江戸川乱歩や京極夏彦のミステリに人間の剥製が出てきます。
人間の剥製って可能なのですか?

もし可能だとするとどのような製作過程を作るのでしょう。
また、ちょっとみた目では、生きているのか死んでいるの分からないほど精巧な剥製は可能でしょうか?

よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

レーニンの遺体は、防腐処理をしてガラスケースで保存去れているので「剥製」とは違うでしょう。



江戸川乱歩でも、「銀河鉄道999」でも、ガラスケースに保存された剥製、なんて出てきません。

クマや鳥や魚にくらべて「皮」が薄いから、どこまでを「皮」として剥いだものをさすかの「定義」が必要(誰が定義するんだ?)でしょうね。

フグ提灯なんか剥製ですかね。あれはけっこう皮が薄いけど。
    • good
    • 1

ロシアのレーニンが剥製です。



まるで生きてるみたいに綺麗に保管されてますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう。
写真でみたことあります。
あれは剥製でしたか。

お礼日時:2003/08/26 10:04

#3です。


プラストミックは人間の血液の代わりに樹脂を流すと聞きました。肌が少し白っぽくなるそうですが…。
樹脂の流し方で弾力性も変わってくるそうです。
このやり方なら人間の剥製もできるかも?
    • good
    • 1

こんにちわ!江戸川乱歩の「黒蜥蜴」はいいですねぇ。


残念ながら人間の剥製は見たことありません。
ミイラなら見たことあるんですが…
土壌が乾燥していたことでインカ帝国や古代中国のミイラは保存状態がよかったらしいですね。
髪や爪、また刺青もハッキリ残っているそうです。
でもやっぱり肌は皺くちゃになりますが…

剥製ではないのですがミイラの作り方がこちらのHPに載っていました。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Poplar/3085/

「人体の不思議展」では人間の標本が展示されています。ミイラよりはリアルだったような…。http://www.jintai.jp/top.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「人体の不思議展」訪問してみました。

プラストミックというのですか。
これはリアルですね。
これに彩色すれば剥製になりそうですね。

お礼日時:2003/08/26 09:40

初めて剥製を作った人が、


自分の奥さんを剥製にしていたそうです。

やり方は防腐剤を筆で丁寧に毎日全身に塗るのです。

その人は剥製の奥さんと何年間も暮らしたそうです。

>また、ちょっとみた目では、生きているのか死んでいるの分からないほど精巧な剥製は可能でしょうか?

眠っている感じだったそうです。

TVでやっていたんですが、以前は剥製は内臓を取り出すのだ、と聞いていたので意外でした。
そういう工程はなかったからです。

ただ、どこのなんていう人だったかは忘れてしまいました。

すいません
    • good
    • 1

ミイラとかあるようですが。


ミイラを剥製にすればできるでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

うう。 ミイラと剥製は違うと思います。

ミイラ=人間または動物の死体が永く原形に近い形を保存しているもの。

剥製=動物(主に鳥・獣)の皮を剥ぎ、内臓・肉を除き、
中に綿などをつめて縫い合せ、防腐法を施して、
生きている形に擬して作ること。

ミイラを造るとき肉は取り除きませんよね。

お礼日時:2003/08/26 09:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報