最新閲覧日:

フルートと英語に詳しい方教えてください!

海外のフルートのカタログを見ていたら同じ銀色のフルートでも(1)solid silver(2)sterling silverと二種類あるようですが、solid silverとsterling silverの違いはなんでしょうか?

フルートって銀メッキ製とか総銀製とかがあるみたいですが、通常フルートで使う英語、solid silverとsterling silverは日本(語)ではどういうふうに言うのでしょうか?

A 回答 (2件)

まず、下記を見て下さい。

村松の英語ページです。
http://www.muramatsuflute.com/english/0003.html

DSモデルですが、
Highest Quality Sterling Silver Flute と、
SOLID SILVER が、併記してあります。

結論は、
Solid Silver(総銀)と、Silver Plated(銀メッキ)が対になる言葉で、

Sterling Silverは、
銀の純度としては、Fine SilverやCoin Silver、
楽器の材料としては、洋銀(洋白、Nickel Silver、German Silver)や白銅、ブラスなどと、
対になる言葉です。

---以下参考 ただし特に楽器用は成分に工夫があるようです---
Sterling Silver:銀 92.5% (残り7.5%は銅が普通) 
Fine Silver: 銀 99.9%
Coin Silver: 銀 90.0%
洋銀、その他: 銅を主成分に+ニッケル+亜鉛
白銅:銅を主成分に+ニッケル
ブラス(真鍮、黄銅):銅を主成分に+亜鉛

参考URL:http://www.muramatsuflute.com/english/0003.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい解説をどうもありがとうございました!
参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/01/06 08:42

sterling silverもsolid silverも純銀のことです。


含有率は一般に92%です。フルートの総銀といえば、この含有率の材料を使用しているはずです。
もっと含有率の高い材料もありますが、一般に実用には耐えないでしょう。

この回答への補足

ありがとうございます!どちらも純銀なんですね。

ちにみなsterling silverもsolid silverまったく同じ純銀で、たんに言い回しというか、
言葉がちがうだけなのでしょうか?

補足日時:2010/12/19 14:24
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ