最近知ったのですが、ウルトラマンメビウスにウルトラセブン、ウルトラマンタロウ、ウルトラマンレオ等が登場した事がある様です。(私はウルトラマンメビウスを視聴した事が全くありません)

【参考URL】
 ウルトラマンメビウス - Wikipedia > 5.4 メビウスやヒカリ以外のウルトラマン
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%AB% …

 しかし、ウルトラセブンことモロボシダンはウルトラマンレオの第40話において、MAC基地ごと円盤生物シルバーブルーメに、飲み込まれて死亡した筈です。
 これが平成になってから制作されたウルトラセブンの新作ビデオシリーズならば、帰ってきたウルトラマン以降の作品とは、作品世界を別にすると考える事も出来ますが、ウルトラマンメビウスにはウルトラマンレオまでもが登場している様です。
 又、ウルトラマンタロウは地球人である東光太郎がウルトラの命を授かった事により誕生したウルトラマンであり、最終回において、東光太郎が今後は地球人として戦う事を決意して、ウルトラの命の源であるウルトラバッチを、ウルトラの母に返した際に、ウルトラマンタロウは消滅した筈です。
 実際、ウルトラマンレオ第38話と第39話で、他のウルトラ兄弟が登場した時にも、ウルトラマンタロウは登場していません。
 まあ、ウルトラマンタロウに関しては、東光太郎が心変わりして、バッチを再び受け取れば復活できるとは思います。
 しかし、ウルトラセブンの方は死亡しています。
 ウルトラマンのシリーズでは、死者を生き返らせる事は、割と簡単に出来る様ですが、モロボシダンの場合には、死体すら残ってはいません。(消化された!?)
 一体どうやって復活したのでしょうか?

 ついでに、ウルトラマンタロウ復活の方も、真実を御存知の方がおられましたら、詳細を御教え願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

セブンについては、メビウスに生きて再登場することになった際に後付け設定で、


「シルバーブルーメにMAC宇宙基地が食べられそうになった際にウルトラの母に
よって助けられた」ということになったそうです。他の隊員も助けてやってよマリーさん!
って言いたくなるけど、もしかすると基地が半壊して空気が抜けて人間は死んだけど
元々ウルトラ戦士であるダンはまだ死んでいなかった時点でちょうどウルトラの母が
到着した、とかなのかも……

本能寺の変の後で死体が確認されなかった織田信長の生存説もあるという
くらいですから、同様に死体が確認されていないダンが生存していたっておかしく
ないでしょう?これがゲンがMACヘルメットを「隊長です」って誰かにズシッと
渡したりしたら別ですけどw
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 御回答頂き感謝致します。

 なる程、その様な設定に変わったのですね。
 これで、疑問が解決致しました。
 本当に有り難う御座いました。

お礼日時:2010/12/30 12:22

放送当時の雑誌展開では、モロボシダンはMAC本部と運命を共にした。

この時点で死亡したことは間違いありません。
宇宙警備隊は宇宙空間に漂うセブンの脳髄などを回収してウルトラの国で蘇生させた。レオの最終回でテレパシーでしか登場しないのは、肉体蘇生中だったからである。というものです。内山まもる氏か、かたおか徹治氏のイラスト入りで解説していました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 御回答有り難う御座います。

 その様な設定もあるとは知りませんでした。
 御教え頂き感謝致します。
 これは御回答内容に対してではなく、その設定を考え出した方に対するツッコミですが、
「基地ごと飲み込まれて、肉体すら残って居ないのに、脳だけ無事なんて、幾らなんでも有り得ないだろう」
と言いたくなる設定ですね。
 それとも、モロボシダンの頭蓋骨は、非常用射出装置付きなのでしょうか!?
 危険が迫ると、頭がパカッと開いて、脳みそがピョ~ンと・・・・・・

お礼日時:2010/12/30 12:44

え?私は、ウルトラマンレオの最終回に出ました。

夢の中ですがレオに宇宙のことを話して。 
それに、ウルトラサインで仲間に、助けてもらえば、つじつまは、合う話しです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 御回答有り難う御座います。

>夢の中ですがレオに宇宙のことを話して。

 いや、夢の中なら死人でも登場出来ますし…

>仲間に、助けてもらえば、

 え?あなた確か、脱出を勧めるおおとりゲンことウルトラマンレオに対して、
「MACの最後は俺が見届ける。お前はレオに変身して脱出しろ!」
と言って、MACの隊長である事の責任を果たすために、基地に残ったじゃないですか。
 それに、ウルトラサインで呼んだ仲間に助けて貰うくらいなら、ゲンの言葉に従って、直ぐ側にいるウルトラマンレオに助けて貰えば済む話ですから、それを拒んだという事は、最初から死ぬ気だったのではないですか?
 それとも、ゲンの申し出を拒否したのは只の格好付けで、後で怖くなり、やっぱり逃げ出したのですか?

お礼日時:2010/12/29 15:00

>ウルトラセブンことモロボシダンはウルトラマンレオの第40話において、MAC基地ごと円盤生物シルバーブルーメに、飲み込まれて死亡した筈です。



 あ、そうなんですか! ちっとも知りませんでした(恥)。

 復活はまあ、それは観る側が適当に補完してやればいいわけで。もちろん、そういうのを嫌う人もおられるわけで、設定無視と批判することも、もちろん同様にOKだと思います。

 生きていたことを理屈付けするとして。

・初代ウルトラマン最終回で、死んだウルトラマンに対しゾフィーが自分には命が二つあるから一つやろうと言って、生き返らせたのと同様なことがあった。

・ウルトラセブン最終回あたりで、セブンそっくりなセブン上司なる巨人がセブンにアドバイスを与えていることから、セブ死後のセブンはセブンそっくりの誰かだった。
 ダンはセブンが立派と認めた地球人の姿形を真似たものですから、二代目以降のセブンもその姿を踏襲している、のかな?

・ガンダムSEED最終回で、某不可能を可能にする男が、愛する人を守って死んだはずで、宇宙にヘルメットまで漂う描写があったのに、続くSEED DESTINYでは堂々と登場、売り出されたSEEDのDVDには宇宙を漂うヘルメットが無かったという……。それと同様のことがあった(^^;。

・同じくSEEDで、ある回でどう見てもモビルスーツごと爆死したとしか思えない主人公が、なぜか次回では宇宙にあるヒロインの屋敷で目を覚ました如く、何か超絶的なサバイバルがあった(^^;。

なんて妄想してみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 御回答有り難う御座います。

>・初代ウルトラマン最終回で、死んだウルトラマンに対しゾフィーが自分には命が二つあるから一つやろうと言って、生き返らせたのと同様なことがあった。

 はい、質問文でも述べましたが、あの世界ではウルトラマンが絡むと結構簡単に生き返ります。
 但し、こちらも質問文で述べましたが、ハヤタの場合と違って、モロボシダンの場合は、死体すら無い状態ですから、果たして可能でしょうか?

>セブンそっくりの誰かだった。

 なる程、その可能性もあるかも知れませんね。
 セブン上司自身はウルトラ兄弟には数えられてはいない様ですが、確かに他人の空似で後から義兄弟になった別のウルトラマンという事は考えられます。
 因みに、上司さんはダンが寝ていた室内にしか登場してませんから、巨人の姿ではなかったと思います。

>ダンはセブンが立派と認めた地球人の姿形を真似たものですから、二代目以降のセブンもその姿を踏襲している、のかな?
 仰る事が良く解らなかったのですが、他のウルトラマンが巨大化したウルトラセブンに化けていたという事でしょうか?

>・ガンダムSEED最終回で、某不可能を可能にする男が、

 これは笑いました。
 ガンダムSEEDは殆ど見てはおりませんが、その様な事があったのですね。

 まあ、宇宙世紀シリーズでも、宇宙戦艦の爆発に2回も巻き込まれながら、2回とも平気で再登場する派手な色のモビルスーツが好きな方もおりましたから、その真似をしたのでしょう。(流石の元祖も脱出カプセルをモビルスーツに握りしめられた状態で、小惑星に叩き付けられては、脱出イリュージョンは無理だった様ですが)

>宇宙にヘルメットまで漂う描写があったのに、

 多分、自分のヘルメットにレイピアの刺突で穴が開いたため、死んだ部下が使用していたヘルメットと交換したのだと思います。

>・同じくSEEDで、ある回でどう見てもモビルスーツごと爆死したとしか思えない主人公が、

 ケツの穴が小さい方なのに、真似をする人が多いですな。

お礼日時:2010/12/29 14:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ウルトラマンレオ」の豆知識を教えてください。

ウルトラマンレオが大好きなのでレオのことが知りたいのでお願いします。

Aベストアンサー

ネーミングが「レオ」宿敵が「マグマ」と、某有名漫画家の作品を意識していた上に、初代ウルトラマン時代の視聴率上のライバル・金の巨人を連想させる「マグマ星人」のデザインに問題が出たとか出ないとか、で、マグマ星人そのものの出番が無くなってしまい、30話で顔を改修、スーツも太めになって怪獣ストーカーとしてようやく再登場、あとは改造されてババルウ星人になってしまった。

弟アストラのネーミングが、レオ(ライオン)と対だからトラをひっかけてアストロとトラとウルトラを混ぜた造語だったので、アストラの中に「ウルトラ」が含まれているから「ウルトラマンアストラ」とは言わないで今でも「アストラ」のまま。

マグマ大使とウルトラマン、スペクトルマンと帰ってきたウルトラマン、と第1次・第2次特撮ブームを牽引し、色々関係の深かったピープロが好んだネコキャラ(豹マン・ジャガーマン・ライオン丸・タイガージョー・ブラックジャガー・タイガーセブン・シルバージャガー等々)を遂に円谷プロが取り入れてしまった、(ライオンとトラ)記念すべきウルトラマンシリーズ。

当時の特撮番組で主役・レギュラークラスの俳優さんがゲストで多数出演したのが特徴。

ネーミングが「レオ」宿敵が「マグマ」と、某有名漫画家の作品を意識していた上に、初代ウルトラマン時代の視聴率上のライバル・金の巨人を連想させる「マグマ星人」のデザインに問題が出たとか出ないとか、で、マグマ星人そのものの出番が無くなってしまい、30話で顔を改修、スーツも太めになって怪獣ストーカーとしてようやく再登場、あとは改造されてババルウ星人になってしまった。

弟アストラのネーミングが、レオ(ライオン)と対だからトラをひっかけてアストロとトラとウルトラを混ぜた造語だったので...続きを読む

QウルトラセブンとウルトラセブンXは関係があるんですか?

ウルトラセブンとウルトラセブンXは関係があるんですか?

そしてウルトラマンゼロも関係しているんですか?

Aベストアンサー

ウルトラセブンとXは、それぞれがパラレルワールドです

Xの世界の湖で、運命か偶然か不思議な力でセブンの世界と繋がり、Xの世界の男性がセブンの能力を授かりました

セブンとXは、それぞれの世界に存在する別人ではあるものの、元は同じというかセブンがXの世界を手助けした感じです

ただ、そのセブンも大元のTV版の世界ではなく、また別の世界のセブンかもしれません

ゼロについては未確認です

Qウルトラマンレオに出ていたモロボシ・ダンについて。

ウルトラマンレオに出ていたモロボシ・ダンについて聞きたいのですが、ダンの最後はMAC基地が円盤生物シルバーブルーメに基地が破壊され、おおとりゲン以外の隊員全員死亡、ダン行方不明になりましたが、あるウルトラ関係の本には、ウルトラマンジャックが壊れたウルトラアイを持ちウルトラの星に帰り修理して、MAC基地が破壊されている最中にジャックが間一髪ダンに修理したウルトラアイを渡して、ダンは救われたという説がありますが、これは本当なのでしょうか?
あとこのネタのソース(元)はウルトラ関係のなんという本なのでしょうか?

Aベストアンサー

現在は諸説が飛び交っていますが、原点ともいえる本放送当時の小学館から発行された、「小学2年生」昭和50年2月号の特集記事から抜粋します。

ウルトラセブンはMAC基地全滅時、体が粉々に吹っ飛んだ。宇宙空間を漂っている脳髄と心臓をウルトラマンキングが回収した。肉体の再生には時間がかかるので、すぐにレオを助けに地球に戻ることはできなかった。
余談ですが、肉体再生後のセブンはウルトラ道場の師範代に就任しています。

もうすこし前の11月の特集では、ウルトラアイの修理について書かれています。修理するにはウルトラの星でも特殊な放射線を発する鉱物を必要とするので、すぐには元に戻らない。でも、もうすぐセブンに戻れる日がくるだろう。とあります。

2月の特集では、なぜ、セブンの危機にウルトラ兄弟が助けに来なかったのか、(MAC全滅の際)の問いに、前回ババルウ星人によって軌道を変えられたウルトラの星の復旧の影響があって間に合わず、ウルトラマンキングに頼んだ、とあります。

これが手元にある資料での回答になります。放送当時、監修が円谷プロ、満田穂先生ですから、当時の視聴者はこの内容を信用したと思います。

当時のウルトラマンシリーズは、詳細設定は雑誌に掲載しています。というスタンスで作品を作っていました。ですから、当時の資料が手元にない現在の世代が第2期のウルトラマンシリーズを見ても、訳が解らない点が多数存在すると思います。

ですから、ご質問の説は私にとっては「違います」という結論になります。

現在は諸説が飛び交っていますが、原点ともいえる本放送当時の小学館から発行された、「小学2年生」昭和50年2月号の特集記事から抜粋します。

ウルトラセブンはMAC基地全滅時、体が粉々に吹っ飛んだ。宇宙空間を漂っている脳髄と心臓をウルトラマンキングが回収した。肉体の再生には時間がかかるので、すぐにレオを助けに地球に戻ることはできなかった。
余談ですが、肉体再生後のセブンはウルトラ道場の師範代に就任しています。

もうすこし前の11月の特集では、ウルトラアイの修理について書かれていま...続きを読む

Q実は、僕はね、ウルトラセブンなんだ

驚いたでしょう。 
遠い星、M78星雲から、暇潰しにやってきました。 ありとあらゆる、超能力を使い頑張ってきましたが、エネルギーが無くなったのでM78星雲へ帰ります。 
で、あなたは、超能力を信じていますか?

Aベストアンサー

嘘だッッッ!貴方は日曜夜7時のタケダアワーで放送して、昭和43年9月の最終回で子供達を感動させたあのお方ではない!

私、知ってるんですよ。貴方は昭和45年の夕方5時半・月曜日から金曜日まで5分間放送していた、ウルトラファイトで空き地や浜辺で殴る蹴るの肉弾戦専門で一切光線技を使えなかった、首の後が黒かったり体の白いラインが変だったり、目の回りが陥没していたり、プロテクターがよれよれでなぜか声がウルトラマンだった、あのセブンさんですよね。

超能力を使い果たしたんじゃなくて、体力が限界になって足がもつれて転んだりするから恥ずかしくて帰りたいだけなんじゃないですか。アギラをつれてごゆっくりお帰り下さい。

超能力はネビュラ71から派遣された超能力のサイボーグ・スペクトルマンさんがもっています。私、見ました。スペクトルフラッシュで玄関を溶接してしまったり、カロリーを落として発射して公害病になった人を救っています。見てしまったからには信じましょう。ちなみに超能力を使い果たしたら、戦闘中でもその場でバッタリ倒れてしまうのがお約束です。

Q『ウルトラマンレオ』と『ウルトラマンマックス』の「名作回」を教えてください。

古株のウルトラファンです。
現在、ファミリー劇場で『ウルトラマンレオ』と『ウルトラマンマックス』を放送しています。
『レオ』は本放送当時、最初の少しを観ただけで観なくなってしまい、その後、再放送時にそれなりに観たものの、いわゆる「イベント回」を観た記憶がありません。
『ウルトラマンマックス』は最終回近くしか観ていません。

我が家はケーブルテレビで、セットトップボックスに録画機能があるので、観ては消しで観進めているのですが、できればイベント回、名作回だけは、HDD/DVDレコーダーで録画したいと思っています。
イベント回は、Wikipediaや資料などから大体はわかるものの、資料だけに頼っては根本的な見落としをしそうです。(たとえば、あるイベント回の重要な伏線が別の回にあるとか)

そこで、これらに該当する回を、実際に観た方の視点からお勧めしていただきたいのです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

36話「飛べ!レオ兄弟・宇宙基地を救え!」は、レオの世界観としては本当に異色でした。努力も根性も特訓もない、SF恋愛ドラマでした。

Mac長官のお嬢さんの婚約者に化けて恋愛感情をストレートに武器にして汚い手段をつかうアトランタ星人(スペクトルマン・蒲生譲二役の成川哲夫氏)に苦悩するゲン。アトランタ星人の陰謀を暴露するとお嬢さんの恋を壊す。それを恐れるゲン。

乙女心を知りたいと、百子に相談すると「好きな人が宇宙人でも構わない。」これは暗に、「おおとりさんが宇宙人だって私はあなたが好きです。」という百子さんにとっては深い意味があったのですが、さらに追い打ちをかけることに。

それをさりげなく救ったのがモロボシダン。なんと心憎い助け船。そして、「さあ、俺は知らんぞ。」
アストラは終盤助太刀に来ますが、アストラがいなくても充分見応えのある話でした。

レオでいつもイライラしていたのは、レオに応用力が無かったこと。特訓して覚えた技が一度限りでまた似たような技の特訓をすること。特訓しても成果が出ず、途中で放棄してダンにしごき倒されること。ダンの叱り方もその場限りのご都合主義で、前に言ったことと違う、という事が多かったこと。
ダンがゲンの特訓を他の隊員に機転を利かせた説明をしないので「お前ばかり隊長に特別扱いされやがって。」と特に明石隊員から恨まれていた事。
努力、根性、特訓の方向性が間違っている、と本放送当時から強く感じていました。見るのがこんなに苦痛なウルトラマンは始めてでした。

だから36話は「ウルトラマンレオがまともになった!」と、とても嬉しくなった話なのですが、ぬか喜びでした。

その後、おお、これは!と思えたのは、48話「大怪鳥円盤・日本列島を襲う!」です。円盤怪鳥サタンモア登場。ゲストが「スーパーロボットレッドバロン」紅健役の石太郎氏(岡田洋介氏)でした。ゲンがレクセンターに居た時の親友の裏切りの話で、ゲンに親友がいた事自体が衝撃でした。しかし、内容はどこかで見たような、と思ったら、ミラーマンの48話・「赤い怪鳥は三度来た!」(対ボアザウルス)の焼き直しでした。

残念なのは2話のナレーションで、「レオとマグマ星人の戦いは今始まったばかりなのだ」と言っていたのに、脚本家が複数で一本筋を通すことが出来なかったらしい事と、変にテコ入れしたのがたたって設定を忘れ去られ、30話で怪獣をお嫁さんにしたい、とストーカーと化しての再登場しか無かった事でしょうか。

前作「ウルトラマンタロウ」でタロウが東光太郎という地球人として生きることを選んでバッジをウルトラの母に返したので38話・39話でウルトラ兄弟との対決時、タロウがいない事は、おお、前の話を忘れてなかったな、と関心したり、34話で帰ってきたウルトラマンがダンのウルトラアイを修理の為持って帰ったのに一向に返却に来ない、その時に貰った怪獣ボール・セブンカーも一回しか出てこなかった、この話は本当はとても重要な話ではなかったのか、等々、頭を悩ましまくった「ウルトラマンレオ」ですが、それでもまた見てしまうのでした。

マックスはハードディスク内に保存してあり、編集しながらしっかり見るつもりです。一度全部ざっとみているのですが、語れる程覚えていないので、こちらはパスです。

36話「飛べ!レオ兄弟・宇宙基地を救え!」は、レオの世界観としては本当に異色でした。努力も根性も特訓もない、SF恋愛ドラマでした。

Mac長官のお嬢さんの婚約者に化けて恋愛感情をストレートに武器にして汚い手段をつかうアトランタ星人(スペクトルマン・蒲生譲二役の成川哲夫氏)に苦悩するゲン。アトランタ星人の陰謀を暴露するとお嬢さんの恋を壊す。それを恐れるゲン。

乙女心を知りたいと、百子に相談すると「好きな人が宇宙人でも構わない。」これは暗に、「おおとりさんが宇宙人だって私はあなた...続きを読む

Qこの場面は、ウルトラセブンの何話ですか

確かウルトラセブン(もしかしたらキカイダーだったかな?)で、外人女性がガソリンスタンドに来て、「おかしいわねー。誰もいないのかしら?」(多分アフレコの声)と言って、倒れている店員を見つける場面があったように記憶しています。

これが何話だかお分かりの方、ご教示ください。

Aベストアンサー

ウルトラセブン#7「宇宙囚人303」では?

http://www2.u-netsurf.ne.jp/~okhr/sight7/page07.htm

Qウルトラマンレオの謎

タロウの最終回に出てきたバルキー星人のスーツがレオのNGスーツと聞いたのですが本当ですか?

Aベストアンサー

本当のようですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%83%BC%E6%98%9F%E4%BA%BA

他にも「実は『ウルトラマンレオ』のNGデザインだったというのはファンに広く知られた事実。」との記載を何カ所かのサイトで見ることが出来ます。

Qウルトラセブン スペル星人

スペル星人について。
結果論になりますが、大伴昌司はどうして「ひばく星人」と銘を打ったのでしょうか。
大伴昌司がそんな銘を打たなければ、封印されることはなかったと思います。
どうして当時は大伴昌司が設定を勝手に考えいたのですか?
また、それを突っ込む人もどうかしていたのでは?

Aベストアンサー

雑誌の売り上げアップのため、番組で設定されていない部分を膨らませて特集を組むパターン。円谷側はあまり干渉してなかったようです。むしろどんな解釈がされるのか期待してた感じ。
設定を考えた人の脳内は想像するしかないですが、ゴジラが原爆のイメージから創られ、企画段階では、被爆、原爆雲のイメージもあったという話もあります。そういうところから閃き、ゴジラがあれだけヒットしたのだから、人気アップはあっても、クレーム付けられるとは、全く考えてなかったでしょう。

Qウルトラマンレオの1話について疑問なのですが

物語の始まりはレオがL77星の壊滅に伴い地球に逃げてきてから1か月後。
取り立てて説明がない所を見るとレオが来る以前からMACは存在していたのですよね?
ゲンがMACに入隊するまでは、隊長が前線に立ち
変身して怪獣と戦わなければならないほどのミッションが
これまでもあったということなのでしょうか。
セブンが怪獣と戦ってる間はMACの戦闘指揮はどのようになっていたのでしょう。

あと、海岸に倒れているダンに向かってゲンが「モロボシさーん!」って駆け寄ってきますが
どうして彼はウルトラセブンがモロボシ・ダンで
且つMACの隊長だということを知っていたんでしょうか。
昨日からなぜかやたら気になってどうしようもありません。
どなたか納得できる説明をご教授下さいませんでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

セブンは地球人好きが高じて二度目の地球防衛を引き受けましたが、基本的にはゾフィーたちシルバー族からはあまり好まれていない人物です。それが証拠にピンチのときに助けに来てくれた兄弟はおりません。以前助けられたことがある帰りマンだけが恩義に感じてウルトラアイの修理にかけつけますが、本部では修理わ真面目にやる気がなかったらしく、放置されているうちにシルバーブルーメにやられてしまいました。お助けロボットセブンガーの性能の低さもひどいもので、光の国の本部では地球防衛は意識しないではないが、セブンのバックアップをする意識は非常に低いものだということがわかります。

さてダンが所属した防衛隊NACは宇宙に拠点を置く防衛チームでそれまでの防衛隊に比べて、基本的には宇宙で敵を撃退する組織です。地球に星人や怪獣の侵入を許さないをモットーに組織されていたので、進入を許した時は最悪の局面なのです。実際は宇宙で撃退するケースが多かったのですが、それでは地球がらみのドラマになりませんので、エピソードのチョイス上、毎週許しているように見えるだけです。
ですので、地球での星人や怪獣との戦いは常に決戦といってよい状態であり、毎回が「史上最大の侵略」回のような切羽詰った状況なのです。特に第一話はそうだったのです。こういう状況ではタカ派であるダン隊長は隊員を押しのけて前線に出てしまいますので、指揮系統は乱れます。しかし、その時には指揮する隊は壊滅状態という極限状態。ウルトラマンレオといえばダンがゲンをしごくスパルタ特訓ものとして名高いですが、孤立無援のセブンと常に極限状態という予断を許さぬ展開がああいうドラマを生んだのです。というわけで、ダンがセブンに変身した後のMACは指揮系統が必要ないのです。

セブンの性格やら行状はウルトラ族では有名なので、遠戚に当たるレオも当然セブンのことは知っていたわけです。レオは敵討ちも済んだことだし、地球を去ってもよかったのですが、天涯孤独(当時アストラの生存は未確認)の自分と「明日のない星と知ってもやはり 守って戦うのだ命を捨てて おれは生きる」というセブンの真情に打たれて弟子入りしたわけです。それがめぐりめぐってセブンの息子を教えることになるのですから、人生はよくしたものです。

・・・・・・こんな妄想でよろしいでしょうか?

セブンは地球人好きが高じて二度目の地球防衛を引き受けましたが、基本的にはゾフィーたちシルバー族からはあまり好まれていない人物です。それが証拠にピンチのときに助けに来てくれた兄弟はおりません。以前助けられたことがある帰りマンだけが恩義に感じてウルトラアイの修理にかけつけますが、本部では修理わ真面目にやる気がなかったらしく、放置されているうちにシルバーブルーメにやられてしまいました。お助けロボットセブンガーの性能の低さもひどいもので、光の国の本部では地球防衛は意識しないではな...続きを読む

Q何年か前、恐らく10年以上前だと思うんですが 蟹のようなパートナー生物に食われて死んでしまった仮面ラ

何年か前、恐らく10年以上前だと思うんですが
蟹のようなパートナー生物に食われて死んでしまった仮面ライダーが思い出せません。
同時期くらいの戦隊もので牛乳飲んで強くなった男戦士の話もありましたがこれも思い出せないです。
どちらかわかる方は教えてください。

Aベストアンサー

前者は「仮面ライダー龍騎」でボルキャンサーに食われてしまった
仮面ライダーシザースだと思います。
http://dic.pixiv.net/a/%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%B9

後者は…「救急戦隊ゴーゴーファイブ」の第36話「奥義!竜巻落とし」、
ゴーイエロー(巽ダイモン)の牛乳竜巻落としかも。
https://www29.atwiki.jp/sentai-soubi/pages/3370.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報