問題は
ある装置では100日間に合計600分の障害が発生した。
この装置の稼働率を求めなさい。
なお、この装置は毎日10時間稼動している。

答え
ア.0.97
イ.0.98
ウ.0.99

この計算式を教えてください。お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

装置は毎日10時間稼動で100日なので総稼働時間は




10時間×100日=1000時間

故障しない時間(稼働時間)は
障害600分なので 時間に直すと10時間


稼働時間は1000時間ー10時間=990時間

稼働率は



稼働時間÷総動作時間=990÷1000=0.99
    • good
    • 25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

計算 率」に関するQ&A: 利益率の計算方法!

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q性能稼働率とは?

電子部品の自動組み立て装置(機械)の設計をしています。客先から稼働率、稼働時間、MTBF、MTTR等の稼動情報を表示する要求があります。これらの事は解るのでが、”性能稼働率”の表示を求められています。
”性能稼働率”とはどの様な計算で算出するのでしょうか。教えて下さい。装置の制御はシーケンサ(PLC)を使用していて、タッチパネル式液晶表示器で表示します。

Aベストアンサー

時間稼働率=(負荷時間-停止時間)/負荷時間
性能稼働率=正味稼働率×速度稼働率
正味稼働率=出来高×実際サイクルタイム/(負荷時間-停止時間)
速度稼働率=理論サイクルタイム/実際サイクルタイム
良品率=良品数/投入数={投入数-(立ち上がり不良数+工程不良数+手直し数)}/投入数


という事らしいです。

Q工程管理計算

会社で製造の仕事をしています。現場の朝礼で、工数、作業能率、の言葉を
聞きますがよく解りません。それに、標準工数の意味も関わるのか?教えて下さい。

Aベストアンサー

どれも生産管理の基本的な言葉ですね。

 ・工数:モノを作る上で必要な時間
 ・作業能率:資源(機械や作業員のこと)が生産活動を行う際の効率のことで、通常は新人よりもベテランの方が作業能率が高いです。
 ・標準工数:会社が規定したモノ造りに掛ける標準的な工数
        標準工数と比べて短時間でモノ造りが出来れば作業能率は高いと評価されますが、標準工数に比べて多く時間
        が掛かると作業能率が低いと言われます。


話が逸れますが、
標準工数は前述の通り会社が規定した工数で、全ての管理の指標となるものです。

例えば、生産管理業務では標準工数を基に納期や資材の発注時期を決めますので、実際の工数が標準工数からズレると予定外の残業が発生したり、納期遅れが発生したりします。

もし残業代が予定よりも多くなれば、製品原価が予定以上に高くなり、利益が減少します。


逆に、標準工数よりも効率を上げて作業をしたとすると、一見、良い事をしているように見えますが、現場では必要な資材が届いていなかったりして生産活動が出来ず資源の余剰が発生します。

このような問題が起こらないように、標準工数は「適正な値」を設定することが重要です。

どれも生産管理の基本的な言葉ですね。

 ・工数:モノを作る上で必要な時間
 ・作業能率:資源(機械や作業員のこと)が生産活動を行う際の効率のことで、通常は新人よりもベテランの方が作業能率が高いです。
 ・標準工数:会社が規定したモノ造りに掛ける標準的な工数
        標準工数と比べて短時間でモノ造りが出来れば作業能率は高いと評価されますが、標準工数に比べて多く時間
        が掛かると作業能率が低いと言われます。


話が逸れますが、
標準工数は前述の通り会...続きを読む

Qエクセルで打ち込んだ数字を自動で別シートに表示したい

エクセルでセルに打ち込んだ数字を自動で別シートに表示できる方法があれば、教えてください。

例えば、シート1のC1に5を打ち込んだら、シート2のD2にシート1で打ち込んだ5が自動で表示される。

また1列すべてを自動で表示させる場合、一つのセルの時と違いがありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
入力したセルの値を合計とかでなくて、
純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、
以下の方法があります。

1.1つのセルだけの場合
例)シート1のC1に5を打ち込んだら、
  シート2のD2にシート1で打ち込んだ5が自動で表示される

⇒シート2のD2のセルをアクティブにして「=」を入力
 した後、シート1のC1をクリックする。
 そうするとD2のセルに「=Sheet1!C1」と表示され、値が自動的に
 表示されるようになります。

2.1列全てコピーしたい場合。
  コピー&リンク貼り付けを使うと便利です。

例)例)シート1のC1~C5に何かを入力したら、
  シート2のD2~D7にシート1で打ち込んだものが自動で表示される

  シート1にあるコピー元のセルを範囲選択して、
  シート2のD2の上で「右クリック」⇒「形式を選択して貼り付け」
  をクリックします。

  そして出てきた小さな画面の左下にある「リンク貼り付け」という
  ボタンをクリックすると完成です。
  試してみてください。。

  念のためにリンク貼り付けを図解しているURLを載せておきます。
  参考にしてみてくださいね。。
  http://www.geocities.jp/office_inoue/excel/eq21.htm

こんばんは。
入力したセルの値を合計とかでなくて、
純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、
以下の方法があります。

1.1つのセルだけの場合
例)シート1のC1に5を打ち込んだら、
  シート2のD2にシート1で打ち込んだ5が自動で表示される

⇒シート2のD2のセルをアクティブにして「=」を入力
 した後、シート1のC1をクリックする。
 そうするとD2のセルに「=Sheet1!C1」と表示され、値が自動的に
 表示されるようになります。

2.1列全てコピーしたい場合。
  コ...続きを読む

Q割合の出し方

割合の出し方を教えてください。
具体的には、車の通った台数を、100%として、シートベルトをしてない人の割合を出すにはどうすればいいんですか?
やり方を忘れてしまったのですいません。

例 総台数 100台通った場合、シートベルトをしてない人が、10人だったときの割合は、{100%中 何%}
と言うような感じです。
急いでるので、お願いします。

Aベストアンサー

#2さんに補足します。

統計で%を使いたいのなら,(該当する台数)÷(調査した総数)×100で出せます。

例えば,350台中105台がシートベルトをしていないのであれば,
該当する台数・・・105
調査総数・・・350
ですから
105÷350×100=30
で,30%と出せます。

Qエクセルでの指定文字 カウントについて

エクセルで並んだデータでの指定した名前だけの個数をカウントするにはどうすればいいのでしょうか?

山田 高橋 佐藤
高橋 梅田 赤田
 西 山田 梅田
佐藤 山田 梅田

名前が並んだデータで「高橋」という名前が何個あるのかをカウントしたいのですがどうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 データは入力されているセルの範囲を「A1:C4」とすれば、

=COUNTIF(A1:C4,"高橋")

Q比率の計算

比率の計算方法を教えて頂きたいのですが、例えば・・・男女の比率を6対4として、6が50人だった場合、4は何人になるのでしょうか?
出来れば比率自体の簡単な計算式も教えて頂ければ嬉しいです。

Aベストアンサー

要するに
50×4/6
をすればいいのです。

4は6より小さい。求めてる方が比べてるほうより大きいか小さいかを考えて、大きいなら大きいほうを分子に、小さいほうを分母にかけてしまえばいいのです。
今回なら50×6/4にしたら75になって女のほうが多くなってしまいますよね。それはおかしい。そしたら「逆だっ」て気付いて50×4/6にするのです。

Q生産数 生産時間の出し方

複数の部品から一つの製品を製作する場合の生産数、生産時間の
出し方
生産数 20台(20台が1set)
A 60分 使用数 1個 (20台に1個使用)
B  4分 使用数 20個 (各台に使用)
C 3分30秒 使用数 20個 (各台に使用)
D 3分 使用数 20個 (各台に使用)
E 10分 使用数 2個 (20台に2個使用)
F 1分 使用数 5個 (4台に1個使用)
G 1分 使用数 20個 (各台に使用)
H 15分 使用数 20個 (各台に使用)

1台の製作時間と20台の製作時間を出す場合は
単純にプラスして20台で÷ばいいのでしょうか?
全てプラスしたものが20台分の時間??
それを20台で÷れば1台分の時間??

そこから1日(8H)の生産数をだしたいのですが
合計558分÷20台=27.9分(1台分の製作時間)
  480分(1日)÷27.9分=17.2台(1日/1人の製作数)
              2人 34.4台
              3人 51.6台
              4人 68.8台

このような出し方であっていますでしょうか
各部品の工数、使用数が違うのが気になり分からなくなってしまいました

ご指導お願いいたします

複数の部品から一つの製品を製作する場合の生産数、生産時間の
出し方
生産数 20台(20台が1set)
A 60分 使用数 1個 (20台に1個使用)
B  4分 使用数 20個 (各台に使用)
C 3分30秒 使用数 20個 (各台に使用)
D 3分 使用数 20個 (各台に使用)
E 10分 使用数 2個 (20台に2個使用)
F 1分 使用数 5個 (4台に1個使用)
G 1分 使用数 20個 (各台に使用)
H 15分 使用数 20個 (各台に使用)

1台の製作時間と20台の製作時間を出す場合は
単純にプラスして2...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんの計算では、1人1日で17.2台 となっていますが、17.2台を作るときの部品Aの作業時間は 60分×(17.2/20)で計算されています。しかし部品Aの作業には、60分が必要です。

質問者さんの計算は、すべての部品で20台分ずつ生産をする、という生産方法になっています。すると、20台生産するのに558分=9.3時間かかります。1日8時間労働とすると、1日目には1台も出来上がりません。
1日目にできるのは、生産作業が8/9.3だけ行った仕掛品が20台です。完成品はありません。

1ヶ月間生産してから、1か月分まとめて出荷するときに何台出荷できるか、というような計算なら良いのですが、毎日何台出荷できるか、という計算には不適切です。

また、2人以上で作業を行う場合は、一人が部品Bを使う作業をしながら同時にもう一人が部品Cを使う作業をし、さらに3人目が部品Dを使い・・・というような方法が考慮されていません。全員で部品Bを使う作業をし、次に全員で部品Cを使う作業をし・・・というようにして、 20台×作業人数 だけの数を生産する場合の計算になっています。これはとても効率の悪い方法ですし、上記の1人のときと同じで、1日目には完成品は1台もありません。


計算の目的は何でしょうか?
生産管理の練習問題であるのなら、もう少し条件があるはずです。
これが練習問題であるとして、1人で作業を行った場合に1日に出荷できる完成品の数の最大数を求めさせる問題であるのなら、以下のように計算します。


まず、各作業の投入個数を考えます。

Aは、(20台に1個使用) とあります。
これが、常に20台を投入しなければならないのか、部品Aを無駄に使えばもっと少ない数、たとえば10個とか5個、あるいは1個でもよいのか、によって、計算が変わります。
ここでは、20個を投入しなければならないということにしておきます。

すると、常に複数を投入しなければならないのは、
E (20台に2個使用)
F (4台に1個使用)
があります。
ここでFについては(4台に1個使用)と書いてあるのに、Eについては(10台に1個使用)ではなく(20台に2個使用)となっています。とすると、Eも20台を投入しなければならない工程であると解釈できます。
ということは、Eまでは20個を生産しなければならないわけです。ここまでに要する時間は

60+4×20+3.5×20+3×20+10=280分

となります。1日8時間=480分ですから、あと200分あります。この200分で残りのFGHの工程を行って、最大何個作れるかを考えればよいわけです。

工程Fでは4台ずつ作業を行います。そこで、4台生産するときにFGHでどれだけの時間が必要かを計算すると、

1+1×4+15×4=65分

となります。時間は200分ありますから、4台ずつ3回(12台)生産すると

65×3=195分

で、残りが5分です。
Eまで20個生産し、12台を使ったのでEまで終了したものが8台あります。
部品Fの工程で、4台ずつ2回生産すると、残りは3分です。
Hは15分必要ですから、残りの3分で部品Gの工程を3台生産します。

結局、1人で作業すると、完成品が12台、Fまで終了が5台、Gまで終了が3台になります。
複数の作業者で生産する場合は、同時に複数の工程で作業するので、もう少し複雑になります。

質問者さんの計算では、1人1日で17.2台 となっていますが、17.2台を作るときの部品Aの作業時間は 60分×(17.2/20)で計算されています。しかし部品Aの作業には、60分が必要です。

質問者さんの計算は、すべての部品で20台分ずつ生産をする、という生産方法になっています。すると、20台生産するのに558分=9.3時間かかります。1日8時間労働とすると、1日目には1台も出来上がりません。
1日目にできるのは、生産作業が8/9.3だけ行った仕掛品が20台です。完成品はありません。

1ヶ月間生産...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報