プロのイラストレーターになりたいと思って絵を描くつもりなんですが
印刷時はCMYKなのでCMYKで描くべきなのでしょうか?

コンテストやSSへの投稿、営業用ポートフォリオ作成時…etc

OSはXPの32Bitです。
絵描きさんに64Bitが多いのは色を豊富に表現できるからでしょうか?

私は、最近色の設定をどうすべきか悩んでいるのですが、個人使用で
なく発表(商用)する場合色味が変わっては意味がない。

特に印刷時はCMYKとのことで、もしそうなら32Bitにしかり色は少ない
方が良いのではと思いはじめて悩んでいる所です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

OSと色空間の色深度とは直接関係ない。


32ビットOSでも64ビットOSでも、色空間や画像形式などは全く別の規格として存在する。
プロがみんな64ビットだというのも根拠がない。32ビットOSでも作品は製作できる。64ビットを使うとすれば、「使っているアプリケーションがバージョンアップした結果、64ビットネイティブでないと動かなくなった」と言うような理由なのでは?。
まず、カラーマネジメントに関する参考書を何冊か買って読んで勉強されることをお薦めします。

CMYKでイラスト製作したいようですが、質問者の使っているパソコンやモニタはsRGB規格なんじゃないですか?。
sRGBモニタでCMYKを正確に表示することは出来ません。モニタに表示されている色が正確でないのに、色補正したり、色が転ぶ、と言うのはナンセンスでは?
色を管理するにはカラーマネジメントの知識が必要になってきます。ハードやソフトもそれに対応している物が必要になってきます。

製作物の色空間は、最終成果物の用途によって決めます。
ウェブやモニタで見たりインクジェットでプリントするだけならsRGB。
商用オフセット印刷が最終成果物ならCMYKで製作します。(最低限、モニタのカラーマネジメントは必要になってきます)
ウェブもオフセット印刷も、と言う場合はAdobeRGBで製作するのも手です。
ただ、どんな場合でもコストパフォーマンスを考える必要があります。商用誌並みのカラーマネジメントを導入したりAdobeRGBで製作することはオーバークオリティだったりしませんか、ということです。手間やコストがかかると言うことです。商用誌ならペイできるかも知れませんが。
だったらsRGBのまま製作してもいいんじゃないか、という考え方も出来ます。最近はRGBワークフローを導入している印刷屋もありますし、カラーマネジメントの知識があればコストをかけずに上手に色を管理することも可能です。右ならえでCMYKに飛びつくこともないのでは?。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

言われてみれば根拠はなく、ただの固定観念だった気がします。

今、モニタはsRGBです。
Photoshop持ってるのでAdobeRGBにもJapan Color 2001 Coatedでも
描けます。

まだまともに描いてもないので、この辺はあまり気にしないように
しても大丈夫そうで安心しました。

お礼日時:2011/02/08 06:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOPERA25でWEBページを5%刻みでズーム

OSはWindows7 64bit、OPERAは最新バージョン25です。

左上のメニューボタンからWEBページの拡大ができますが

100%→110%→125%とかなり飛んで変化します。

Firefoxでは「Nosquint」を使うと5%刻みなど、かなり細かく設定できます。
(参考) http://blog.livedoor.jp/bochihoh/archives/451953.html

検索するとOPERA用のNosquintはないようです。

ページズームが5%刻み
テキストのみのズームも5%刻み
サイトごとに設定を保存可能

など「Nosquint」と似たOPERA用アドオンを紹介していただけませんか。

何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

NoSquintはないですね。
拡張機能のZoom Chromeを入れてみてください。
Zアイコンクリックで表示されるスライダー上で、マウススクロールボタンを上下に回すと1%単位で任意の倍率に持ってゆけます。
(Zoom Chrome拡張 Webページの拡大/縮小がスライダーを使って1%単位で調整できる)
http://webiitoko.blog42.fc2.com/blog-entry-630.html

Qデジ絵を描く時に、コピックと同じ様な感覚で彩色したい。

パソコン上でカラーイラストを描きたいと思っています。
ですが、彩色の感覚がなじめず苦戦しています。
自分は、アナログでコピックによる彩色をした事があり、
その時の感覚で彩色できたら良いと考えております。

環境として、ペンタブは持っていますし、photoshopはタブレット付属のものがあります。必要でしたら、saiの購入も検討します。
コピックによる彩色に近い(同じ感覚で描ける)設定などがあれば、
その方法を教えて下さい。


自分で試した方法だと、
エアブラシツールなどで、色の透明度を上げて塗ってみましたが、
一筆ごとに色が重なり、一度ペンを離すとその周辺を塗った場合に境界部分だけが濃い色になってしまい、なじめませんでした。


どなたか、ご教授ください。

Aベストアンサー

書いていたはずなのに修正等で一緒に消してしまっていたようなので、追記。

コピックとは行きませんが、
ソフトの中には水彩画のような挙動(?)をするソフトなんかは有りますね。
つまり、混色用のパレットが有ったり、1ドラッグで線を引き続けると次第に色が薄れて行ったり。

有名所のソフトは前記のようなコテコテのディジタル絵向けですが、
こういったギミックのある画像作成ソフトもあります。
他にも水墨画向けのソフトとか。
一応ご参考まで。


また、最近では、ディジタル絵の浸透で、イラスト系雑誌でもCGのテクニックを紹介していたりするので、そういった物を読んでみるのも良いかも。
そういう点で言えばpixivなんかでも塗り方講座みたいな感じでアップしている人もいますね。

http://charako.sakura.ne.jp/howto/01/20011111/copic.html

この方とかペインターでコピック風の絵を目指しているようなので、一度目を通してみてはどうでしょう?
コメント等入れれば何か意見交換等できるかも。

検索してみると、貴方のようにCGとコピックで試行錯誤をされている人はかなりいるようです。
(まぁ、どちらも有名画材・ツールなので当然と言えば当然ですが。)

がんばってください。

書いていたはずなのに修正等で一緒に消してしまっていたようなので、追記。

コピックとは行きませんが、
ソフトの中には水彩画のような挙動(?)をするソフトなんかは有りますね。
つまり、混色用のパレットが有ったり、1ドラッグで線を引き続けると次第に色が薄れて行ったり。

有名所のソフトは前記のようなコテコテのディジタル絵向けですが、
こういったギミックのある画像作成ソフトもあります。
他にも水墨画向けのソフトとか。
一応ご参考まで。


また、最近では、ディジタル絵の浸透で、イラスト系雑誌...続きを読む

QIllustrator CS5にてeps画像を配置すると、CMYK値が

Illustrator CS5にてeps画像を配置すると、CMYK値が変わってしまいます。

お知恵を貸していただきたいのですが、
Photoshop CS5で作成した画像を、epsで保存した後Illustrator CS5にて配置をすると、画像のCMYK値が変わってしまいます。

例えばPSで、C20Y15Y15K100で塗った画像をepsで保存し、Illustratorにて配置すると上記のカラーがC92.97 M87.97 Y89.02 K80とむちゃくちゃな値に変わってしまいます。

黒だけでなく、他のカラーでもほぼ同様に数値が変わってしまいました。PSDを配置してみても上と同じような結果となりました。

カラー設定はBridgeにて全て同期し、設定は「一般用 - 日本2」を使用しています。eps保存時は全てチェックは外して、TIFF(8bit)/JPG最高画質で保存をしています。

対処法をご存じの方がいらっしゃればご享受お願いします。

Aベストアンサー

遅レスですが、ご参考までに

・画像をリンク配置してスポイドで色をひろうととんでもない数値になります。プレビューの数値を拾っているのでまず意図しない数値になるようです。PSDも同じなのが腑に落ちないのですが、そういう仕様みたいです。ただし、画像自体の数値が変わっている訳ではありませんので出力・印刷に影響はありません。

・EPS保存の際に、エンコーディングをJPEG圧縮にするとデータは軽くなりますが、写真などだと分かりにくいですが、ベタなどで数値が変わってしまうことがあります。(1~2%別の色がはいったりします。)一度EPS保存でエンコーディングをJPEG圧縮にすると通常のJPEGと同様、再保存するたび画像劣化します。容量などの制限がないのであれば、ASCIIかバイナリにすると回避できます。
(昔はRIPのせいでバイナリ運用が当たり前でしたが・・・データが大きいのでやり取りが大変でした)

回避策ですが、画像を開いて使ったようですので、埋め込みされたことになると思います。
リンク配置の画像から色を拾うのは現状無理っぽいので、画像を開いて色を拾うか埋め込みにしないと正確な数値を拾えないと思います。
今回は数値が変わらなかったようですが、EPSでエンコーディング:JPEG圧縮の画像ですと上記のように数値が微妙に変わることがあるので、基本PSDやTIFFなどの画像で運用した方がいいのでは。
ただ、印刷先などがNGとなっている場合などは、最終的に埋め込みにするなどして対処するのがいいかなと思います。

最近は、PCのスペックがよくなったり、IllustratorやInDesignもPSDをサポートしているのであえてEPSにする必要はないかな~とも思います。(画面表示は早いですが・・・)

以上、ご参考にしていただけると幸いです。

遅レスですが、ご参考までに

・画像をリンク配置してスポイドで色をひろうととんでもない数値になります。プレビューの数値を拾っているのでまず意図しない数値になるようです。PSDも同じなのが腑に落ちないのですが、そういう仕様みたいです。ただし、画像自体の数値が変わっている訳ではありませんので出力・印刷に影響はありません。

・EPS保存の際に、エンコーディングをJPEG圧縮にするとデータは軽くなりますが、写真などだと分かりにくいですが、ベタなどで数値が変わってしまうことがあります。(1~2%...続きを読む

QイラストレーターCS5で図のような絵を描きたいと思っているのですが、何

イラストレーターCS5で図のような絵を描きたいと思っているのですが、何かいい描き方はあるでしょうか。
斜めの線が全て30度なのです。垂直線や水平線は描けますが、斜めの線を全て30度にするというのが難しいです。
長方形を描いてシアーツールで傾けるという方法もありますが、もっと簡単に直感的に描きたいのです。
図はかなり複雑ですのでもう少しシンプルな絵でもいいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

編集>環境設定>スマートガイド・スライス>角度欄で30度を選択>OK。
表示>「スマートガイド」と「ポイントにスナップ」にチェックを付ける。
ペンツールで閉じた四角(30度の菱形等)を描く場合に、最初の位置《A》でクリック>《A》にツールを合わせて30度方向に移動するとガイドライン(30度や150度と表示)が表示されるのでライン上でクリック《B》>別の方向にツールを移動するとガイドライン(30度や150度と表示)が表示されるのでライン上でクリック《C》>ツールを《A》点に合わせて150度方向に移動すると《A》点から伸びるガイドラインと《C》点から伸びるガイドラインが表示されて「交差」と表示された位置でクリック>《A》点をクリック。
これで、線が30度の菱形が掛けます。
基準点にペンツールを合わせて移動して表示されたガイドライン上でクリックすれば、30度毎の方向の離れた位置にも線が掛けます。

添付画像の青線がガイドライン。

Q9mm厚、MDF アクリルの角度切り 30度から5度刻み

小口面を角度切りをするよい方法を教えて頂けないでしょうか?

切りたいものは9mm厚 幅275のMDF材です。
できればアクリル8mm厚 幅275も切れたらと思っています。

切りたい角度が30度、35度、40度・・・85度、90度といった感じです。
90度から45度までは、丸のこでなんとかできるのですが、
それより浅い角度はどうしたら良いでしょうか?
精度は±0.5度くらいでできればと思っています。

ジグを作ってトリマーなどで削るのがよいでしょうか・・・
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>これは薄いと難しいということですよね?
薄い場合だと、角度を正確に出すのが難しくなります。要するに精度の問題ですね。
角度とは日本の線のなす角度ですから、その片方の線の長さ(つまり今回は厚み方向)が短いと精度を出しにくいということです。

長い物同士のほうが精度を出しやすいのです。
角度の墨付けは直接角度は断面にしかかけませんが、それは難しいし加工のときに役には立ちませんから、長さの測定で角度を明示します。
つまりtan(θ)=厚み/ベベル長さ
ですから、厚みが既知なら、ベベル長さの線を描けばよいのです。
このとき厚みが厚いほうがベベル長さも長くなり、精度を出しやすくなります。

>数が多いのと、カンナでのMDFの平面、ちょっと自信がありません。
そうですか。だとすると、材料の大きさはどの程度ですか?
加工面が上になるように材料を垂直に立てた状態で加工できるのであれば、電動丸鋸でも出来ますよ。
つまり45度以上は水平に置いて加工し、45度以下の鋭角は垂直に置いて加工します。
このときに必要なのは、2x4と2枚の合板などで、直角ジグを作ることです。
直角ジグの片方の平面を作業台に固定すると、もう片方は垂直な面になります。
その状態でMDF材料を垂直面に対してクランプで固定します。

このときジグの水平面よりわずかに頭を出すようにして固定し、あとは丸鋸で斜めカットします。

数が多いとのことなので、上記方法がよいかと思います。材料の長さが長いと垂直に立てての加工が出来ないのですけど。

ちなみに丸鋸を使う場合には材料の厚みは厚くしなくても、事前に丸鋸の角度を厚みのある材料で試し切りして角度を合わせればよいです。

>これは薄いと難しいということですよね?
薄い場合だと、角度を正確に出すのが難しくなります。要するに精度の問題ですね。
角度とは日本の線のなす角度ですから、その片方の線の長さ(つまり今回は厚み方向)が短いと精度を出しにくいということです。

長い物同士のほうが精度を出しやすいのです。
角度の墨付けは直接角度は断面にしかかけませんが、それは難しいし加工のときに役には立ちませんから、長さの測定で角度を明示します。
つまりtan(θ)=厚み/ベベル長さ
ですから、厚みが既知なら、...続きを読む

Qイラストレーター8.0を使って絵を描きたいのですが

イラストレーター8.0の使い方がいまいちわかりません。
 → http://www.page.sannet.ne.jp/hid/oekaki/hosyu1.html
上のサイトに、7.0でのイラストの描き方が載っているのですが
8.0で、どのように使っていいかわかりません。
上のサイトに載ってる描き方を、8.0でのやり方に説明し直してくれる方が
いらっしゃいましたら、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>例えば、四角を書いて、真ん中に横線を引いて上下にそれぞれ違う色で
べた塗りをしたいのですが・・・

ウィンドウメニューから「ツールボックスの表示を選びます。
ツールボックスから「長方形ツール」を選択します
適当なところでクリックすると長方形のオプション画面が現れます。
そこに描きたい長方形の上半分のサイズを入力して、ok,で描画できます。
好きな色に塗って下さい。ここでは20×10とします

次にオブジェクトメニューから「変形」→「移動」を選択します

水平移動距離 0 垂直移動距離 -10 と入力して「コピー」をクリック。

すると20×20の正方形が描けますから、上下を好きな色に変更して下さい。

 任意の形状の場合、塗りつぶしたいオブジェクトをパスで描画します。分割したい線をパスで描いて、最初のオブジェクトに重ねます。両端ははみ出していても構いません。線とオブジェクトの両方を選択した状態で「パスファインダ」の「分割」を実行します。そのまま「オブジェクト」メニューから「グループの解除」を実行します。すると、線で区切られた二つのオブジェクトに分割できます。

 ブラシツールや鉛筆ツールで描いても同様の事ができます。

>例えば、四角を書いて、真ん中に横線を引いて上下にそれぞれ違う色で
べた塗りをしたいのですが・・・

ウィンドウメニューから「ツールボックスの表示を選びます。
ツールボックスから「長方形ツール」を選択します
適当なところでクリックすると長方形のオプション画面が現れます。
そこに描きたい長方形の上半分のサイズを入力して、ok,で描画できます。
好きな色に塗って下さい。ここでは20×10とします

次にオブジェクトメニューから「変形」→「移動」を選択します

水平移動距離 0 垂直移...続きを読む

QフォトショでRGBをCMYKにするタイミング

Mac OS Xで photoshop、illustratorはcs5です。
フォトショで作ったRGB画像をCMYKにしたいのですが、
画像はイラレに配置するつもりでpsdからepsにしてあります。
本当は、epsにする前にCMYK変換しようと思っていたのですが
忘れていて…。
画像数が100ほどあるので、epsファイルをCMYK変換しても
問題ないならそうしたいのですが手順としては大丈夫なのでしょうか。
印刷業者に渡すのではなく、学校の課題として作っているものなので
プリンターでそこそこの色が出れば良いです。

psd→CMYKにしてからeps保存と
psd→eps保存してからCMYK変換
では、違いありますか?

ご回答どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

最終的にどんなプリンターで出力するかが結構重要で、
プリンターの種類によってはRGBのままのほうが、出力結果が良い場合があります。

いわゆる一般家庭用インクジェットプリンターがその代表で
RGBの画像を美しく出力するように設計されています。
なのでCMYKにしてしまうと却って美しくない結果になると思われます。
インクジェットプリンターでの出力ならばRGBのままをオススメします。

CMYKにしたほうがいいのは、
商業印刷(オフセット等)はもちろんですが
カラーコピーのようなレーザープリンターも
CMYKにしたほうが、モニターで確認した色と出力結果が近く、
RGBを出力すると、くすんだ色になりがちです。


さてではCMYKにしたほうが良い場合だとして
CMYKにするタイミングですが、

一般的に推奨されているのは
加工、調整が終わって、最終的に保存する手前で変換することとなっています。
これは、CMYKではフォトショップのフィルタ等が使えないものがあるというのと
RGBからCMYKにすることにより色域が狭くなり、
後戻りができないからという意味からだと思います。
しかし、
RGBからCMYKの変換で大きく色味が変わってしまう場合があり、
更に調整しなければならないことも少なくありません。
なので
私の場合(商業印刷)は、最初からCMYKにして作業しています。
フィルタが使いたい時はRGBに変換しますが、
CMYK→RGB→CMYK→RGB→・・・
と繰り返すことのないよう一発で済むようにし、
不安な時は、元画像は取っておいて、複製した画像を加工するようにしています。
そうすれば、失敗した時は元画像からやり直せば、画像の劣化を最小限にすることが出来ます。


eps保存、psd保存とCMYK、RGBはなんの関係もありません。
ただ、eps保存でエンコードをjpg圧縮している場合は
開く→保存→閉じる→開く→保存→・・・を繰り返すと
画像が劣化していきますので、作業中はpsd保存にしておくほうがいいかもしれません。
又、eps保存jpg圧縮で容量を小さくしたい場合は仕方ありませんが
通常は常にpsd保存でいいと思います。


ご質問と少しずれましたね。

>psd→CMYKにしてからeps保存と
>psd→eps保存してからCMYK変換
>では、違いありますか?

違いはありません。
ただ先にも言いましたが、epsがJPG圧縮されていると
厳密には劣化が起きます。まぁ、1回位の保存し直しでは、ほぼ分かりませんが。


ちなみに100点の変換は
アクション登録と自動処理のバッチ...であっという間に出来ますよ。

最終的にどんなプリンターで出力するかが結構重要で、
プリンターの種類によってはRGBのままのほうが、出力結果が良い場合があります。

いわゆる一般家庭用インクジェットプリンターがその代表で
RGBの画像を美しく出力するように設計されています。
なのでCMYKにしてしまうと却って美しくない結果になると思われます。
インクジェットプリンターでの出力ならばRGBのままをオススメします。

CMYKにしたほうがいいのは、
商業印刷(オフセット等)はもちろんですが
カラーコピーのようなレーザープリンターも
CMY...続きを読む

QイラストレーターCS5を最近使い始めた初心者です。下の図のような絵を描

イラストレーターCS5を最近使い始めた初心者です。下の図のような絵を描きたいと思っているのですが、なかなかうまくいきません。どうやったらきれいにかつ効率よく描けるでしょうか。わかる方いればよろしくお願いいたします。

((1)と(2)の線の間は等間隔です)

Aベストアンサー

長方形ツールで横長の長方形を描く(塗無し・線有り)>ペンツールで境界線を描き足す>全体を選択ツールでドラッグして選択>ウィンドウ>パスファインダ>パスファインダパネル内の「分割」をクリック>オブジェクト>グループ解除>編集>コピー>一旦選択解除(画面内のなにも無い所でクリック)>選択ツールで個別に選択して塗りの色を設定(線無しする)>編集>前面へペースト>塗り無し・線有り(黒)にする>ダイレクト選択ツール(白矢印)で左右の垂直線を個別にクリックして、Delete>全体を選択ツールでドラッグして選択>ウィンドウ>ブラシ>選択した図形をブラシパネル内にドラッグ>アートブラシ>OK>OK>ペンツールで曲線を描く>ブラシパネル内の登録したブラシをクリック>線パネルで線幅を調整。

QイラストレーターCS5の使い方

済みませんがどなたか教えてください!

イラストレーターをCS5に変えてから、作成したものの色のCMYKの数値が勝手に変わってしまいます。
例えば、○と△のあるデザインに色をつける作業をするとします。
○に色をつけるためCMYKの数字を入れたあとで、他の△の色をつけるためCMYKの数字を入れると、先ほどの○のCMYKの数値が変わってしまいます。繰り返しても、同じ結果になってしまいます・・・。
どうしてなのでしょうか。

あともう一点、出来上がったデータをメール添付で送ると、届いた相手には縦横の比が勝手に変わって送られるようです。これも何回も有ります。何がおかしいのでしょうか・・・?

申し訳ございませんが、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

CMYKの数値が勝手に変わってしまいます。←どの程度でしょうか、小数点が付くのでしょうか・・・?
ドキュメントのカラーモードが「RGB」になってませんか・・・。
ファイル名の後半の()内で確認できます。
(RGB/プレビュー)になってたら、ファイル>ドキュメントのカラーモード>「CMYK」をクリック。

縦横の比が勝手に変わって送られるようです←・・・。
同じ相手に送った場合は、相手方の問題かも?

Qイラストレーターで絵の変化を同じ複数の絵に反映させる方法はありませんか?

こんにちは。イラストレーターの初心者です。 

イラストレーターCS2で絵を描いて、それをコピー&ペーストを繰り返して沢山貼付けます。その後1つの絵だけ色を変えた時に、同時に他の絵の色も自動で変えられるようにする事は、可能でしょうか?

アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

イラストレーターではコピー&ペーストされたオブジェクトは別のオブジェクトとして扱われてしまいます。
・変更したいすべての部分を選択したのち変更する
・1箇所変更したら塗りつぶしツールでほかの変更したい箇所をクリックしてゆく
という方法しかないと思います。

例外として、外部で作ったデータを貼り付けた場合、リンクしておけば
もとデータを変更するとすべてのデータも変更されます。
●やり方は
・絵だけを1つの書類として制作、eps形式で保存しておく。プレビューはTIFF(8bitカラー)透明を選んでください。(貼り付けもと)
・貼り付けたい書類に【配置】で1つ貼り付けます。【必ずリンクにチェックをいれておきましょう。】
・貼り付けた画像をコピー&ペーストを繰り返して沢山貼付けます。
●変更したい場合
・貼り付けもとを開いて訂正して保存します。
・書類を開くと「変更されています」メッセージがでます。
・かまわず開くと変更が適用されています。
●プリントする場合、このままでは画像が荒いので全てを選択して
オプションバーから【画像を埋め込み】を選択すると埋め込まれて綺麗に表示されます。
(埋め込むと、同時に変更はできなくなるのでこれは保存しないでください。)
かなり面倒だと思います。^^:

イラストレーターではコピー&ペーストされたオブジェクトは別のオブジェクトとして扱われてしまいます。
・変更したいすべての部分を選択したのち変更する
・1箇所変更したら塗りつぶしツールでほかの変更したい箇所をクリックしてゆく
という方法しかないと思います。

例外として、外部で作ったデータを貼り付けた場合、リンクしておけば
もとデータを変更するとすべてのデータも変更されます。
●やり方は
・絵だけを1つの書類として制作、eps形式で保存しておく。プレビューはTIFF(8bitカラー)透明を...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報