最新閲覧日:

伊坂幸太郎で「苦痛を感じるのは自分じゃないからいいのだ」という作品はありませんか?

もしかしたら勘違いかもしれないのですが、
誰かを脅かしたり痛めつけたりする男がいて、そいつが
「苦痛を感じているのは相手であって自分ではない。だから痛めつけるのだ」
的な発言をする作品を読んだような気がして、気になっています。

もし伊坂幸太郎の作品であればまた読みたいのですが、タイトルをご存じの方がいれば教えてください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 回答ではないのですが。



 伊坂幸太郎(敬称略)の作品は、同著者の他作品と何らかの形でリンクしている場合が多いとの事。
 (作品Aの登場人物が作品B登場人物の親族、等)

 同じ台詞を聞いた登場人物が複数いて、それぞれの別の作品で聞いた言葉を引用したとしたら、どうされますか?

この回答への補足

どうするかと言われても困りますが、
この台詞を使っている作品が複数あるなら、全て確認したいです。
たぶん伊坂幸太郎の作品は全部読んでいるので。

ぜひ見つけて教えてください。

補足日時:2011/04/03 17:53
    • good
    • 1

「モダンタイムス」だったと思います。

この回答への補足

「重力ピエロ」で強姦魔の男が「苦痛を受けている被害者は俺ではない、」という台詞がありました。
「モダンタイムス」では拷問男が出てきますが、ざっと見たところそのような台詞は見つけられませんでした。
探しきれないだけでしょうか?
もし具体的な場所が分かれば何章とか、教えてください。

補足日時:2011/04/02 13:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「重力ピエロ」というご回答も頂いていますが、同じ作者なので似たような発言があるのかな、とも思います。
こちらも本を探しに行ってきます。

お礼日時:2011/03/31 17:23

「重力ピエロ」



ではないでしょうか?

強姦魔の男がそんなようなことを言ってましたよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そんな気もしますので図書館に借りに行きます。

お礼日時:2011/03/31 17:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報