プロが教えるわが家の防犯対策術!

映画でファッションを観察するのが好きです。

↓以下は私が既に観た映画ですが、これら以外で『「○○○」という映画では××年代のファッションが見られます』という情報をお待ちしています。

16世紀
 「ブーリン家の姉妹」(2008・英)
18世紀
 「マリー・アントワネット」(2006・米)
19世紀
 「プレステージ」(2006・米)
 「シャーロック・ホームズ」(2009・米)
1900年代
 おそらく観たことがありません。 
1910年代
 「タイタニック」(1997・米)
1920年代
 「シカゴ」(2002・米)
1930年代
 「理想の女」(2004・西・英・伊・ル・米)
 「ゴスフォード・パーク」(2001・米)
 「英国王のスピーチ」(2010・英)
1940年代
 「ブラック・ダリア」(2006・米)
1950年代
 「リプリー」(1999・米)
 「モナリザ・スマイル」(2003・米)
 「めぐりあう時間たち」<主役3人のうち、ジュリアン・ムーアの時代>(2002・米)
1960年代
 「シングルマン」(2009・米)
 「アクロス・ザ・ユニバース」(2007・米)
1970年代
 「ヴァージン・スーサイズ」(1999・米)
 「秘密のかけら」<2つの時代のうち、新しいほう>(2005・加・英)
 「バンク・ジョブ」(2008・英)

○条件
・街のDVDレンタル屋で気軽に借りられる映画
・ずばりその年代に作られた映画ではないこと
・ここ20年くらいの間に作られた映画
・主にアメリカ・ヨーロッパのファッション
・主に20世紀の1901~1970年代までがわかる映画
・20世紀だけでなくても、紀元後であれば何世紀のでもOK
・男女どちらのファッションが主でもよし
・支配階級、労働者階級、どちらのファッションが主でもよし

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

たくさんあるので、映画名と舞台の国名を年代順に羅列します。



17世紀
真珠の首飾りの少女(オランダ)

18世紀
カサノバ(イタリア)
パフューム ある人殺しの物語(フランス)
オペラ座の怪人(フランス)

19世紀 南北戦争時代は北部と南部で着る物もまるで違うのが興味深いです。
レ・ミゼラブル(フランス)
オリバー・ツイスト(イギリス)
ミス・ポター(イギリス)
いつか晴れた日に(イギリス)
若草物語(アメリカ北部)
コールドマウンテン(アメリカ南部)
ギャング・オブ・ニューヨーク(アメリカ)

1900年代
ネバーランド(イギリス)
ムーランルージュ(フランス)
シェリ 私の可愛い人(フランス)

1910年代
マイ・フェア・レディ(イギリス)

1920年代
耳に残るは君の歌声(ロシア)
五線譜のラブレター(アメリカ)

1930年代 大恐慌時代の閉塞感、貧困、男臭い労働が描かれる中、女子を描く「キット~」は新鮮。
キット・キトリッジ(アメリカ)
シンデレラマン(アメリカ)
シービスケット(アメリカ)
オー・ブラザー(アメリカ)
バガーヴァンスの伝説(アメリカ)
ハイローカントリー(アメリカ)
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ(アメリカ)

1940年代
幸せはシャンソニア劇場から(フランス)
ヘンダーソン夫人の贈り物(イギリス)
英国王給仕人に乾杯!(チェコ)
きみに読む物語(アメリカ)
マイ・ドッグ・スキップ(アメリカ)

1950年代
プチ・ニコラ(フランス)
ショコラ(フランス)
8人の女(フランス)
エディット・ピアフ 愛の賛歌(フランス)
キャデラックレコード(アメリカ)
サイモン・バーチ(アメリカ)
エデンより彼方に(アメリカ)
ビッグフィッシュ(アメリカ)
ウォーク・ザ・ライン(アメリカ)
アビエイター(アメリカ)
マジェスティック(アメリカ)
ノーウェアボーイ(イギリス)

1960年代
パイレーツ・ロック(イギリス)
17歳の肖像(イギリス)
NINE(イタリア)
ドリーマーズ(フランス)
ジュリー&ジュリア(フランス)
ヘアスプレー(アメリカ)
恋は邪魔者(アメリカ)
ファクトリーガール(アメリカ)
ドリームガールズ(アメリカ)
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(アメリカ)

1970年代
ミルク(アメリカ)
あの頃ペニー・レインと(アメリカ)
プルートで朝食を(アイルランド)

1980年代
レント(アメリカ)
モンスター(アメリカ)
200本のたばこ(アメリカ)
SONNY/ソニー(アメリカ)
ベルベット・ゴールドマイン(イギリス)
リトル・ランボーズ(イギリス)
グッバイ、レーニン!(東ドイツ)

ファッションの観点から見た時のおすすめは、「シェリ 私の可愛い人」「マイ・フェア・レディ」「五線譜のラブレター」「キット・キトリッジ」「英国王給仕人に乾杯!」「8人の女」「ファクトリーガール」「パイレーツロック」「あの頃ペニー・レインと」「200本のたばこ」です。特にファクトリーガールは、アンディ・ウォーホルのミューズ、イーディ・セジウィックの半生を描いているだけあって、当時の最先端ファッションがふんだんに登場します。コスチュームものと合わせてどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が2年経過後(2013・4・16)になってしまいました。



>南北戦争時代は北部と南部で着る物もまるで違うのが興味深いです

ほぉ!気づきませんでした。そこに注目して観てみますね。



パフューム ある人殺しの物語
レ・ミゼラブル
ミス・ポター
若草物語
ギャング・オブ・ニューヨーク
ムーランルージュ
マイ・フェア・レディ
耳に残るは君の歌声
ショコラ
8人の女
アビエイター
NINE
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

は、観ました。



キット・キトリッジ
シェリ 私の可愛い人
ファクトリーガール

は、TSUTAYAで気になっていました。



素晴らしい年代ごとのデータをありがとうございました。

お礼日時:2013/04/16 09:59

1972年頃 『あの頃ペニーレインと』(2000年・米)


 音楽ジャーナリストだった監督の自伝的映画。当時のロック・カルチャーもわかります。

19世紀後半『エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事』(1993年・米)
 恋愛模様を軸に、ニューヨークの社交界の風習を細かく解説しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が2年経過後(2013・4・16)になってしまいました。


どちらの映画も気にはなっていましたが、観ていません。
エイジ・オブ・イノセンスの方に惹かれますね。

回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/04/16 10:04

思いつくままですけどいくつか挙げてみます。


内容的にはファッション重視や恋愛もの、女性が主人公、DVDでレンタル可能な作品を


「ココ・アヴァン・シャネル」
シャネルの伝記映画なので1900年代初頭からモード界を席巻していく1960年代までが見られます。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3 …

もう一本「ココ・シャネル」
こちらは晩年からにスポットを充てているので1950年代から亡くなる少し前の60年代後半まで
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3 …

「ロングエンゲージメント」
第一次大戦下の恋愛ものなので1914年から数年間を見られます。フランスが舞台です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3 …

「巴里の恋愛協奏曲」
1925年のパリを舞台にした映画です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3 …

「つぐない」
1935年から第二次世界大戦後までのイングランドを舞台にした映画です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3 …

「トリコロールに燃えて」
1933年から第二次世界大戦の終結までが舞台です。イギリスとフランスが舞台です。

「プライドと偏見」
18世紀のイギリスが舞台です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3 …

「ジェイン・オースティン 秘められた恋」
1975年から30年間くらいのイギリスが舞台です。上記の作品「プライドと偏見」の作者、オースティンの伝記物です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3 …

男性が主人公ですが「海の上のピアニスト」
オリジナルタイトルは「THE LEGEND OF 1900」でその名の通り1900年に生まれた主人公の話です。1899年の年越しから始まって40年間くらいが舞台です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …

「マレーナ」
1940年から戦後までのイタリアのシチリアを舞台にした映画です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …

以下はググっと時代を遡ってみます。

「宮廷画家ゴヤは見た」ブーリン家の姉妹のナタリー・ポートマンが主演ですが、恋愛ものではありません。
18世紀のスペインが舞台です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3 …


「女優マルキーズ」
17世紀のフランス
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=8 …

「エリザベス」
16世紀のイングランド
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=8 …

「恋におちたシェイクスピア」
16世紀のロンドン
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=8 …

「ブレイブハート」
13世紀のスコットランド。ソフィーマルソーが出てますが、主役はメルギブソンです。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2 …

「トリスタンとイゾルデ あの日に誓う物語」
12世紀くらい?
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3 …


「アレクサンドリア」
いま上映中なのでDVDになるのは夏以降でしょうけど、4世紀のエジプトが舞台で女性天文学者の話です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3 …

「トロイ」
紀元前12世紀。ここまで行くと興味ない? 
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3 …


最後に1973年の映画ですが米の1960年代のアイビールックがふんだんに見られるものを
「アメリカングラフィティ」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が2年経過後(2013・4・16)になってしまいました。

「プライドと偏見」
「エリザベス」
「ブレイブハート」
「トロイ」

は観ました。

古代から現代まで何でも観ます。

シャネルは「シャネル&ストラヴィンスキー」が良かったです。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/04/16 09:47

「アマデウス」18世紀のロココ調のドレスなどが見られます。


「アンの結婚」第一次世界大戦あたりが舞台です。が、欧米よりちょっとファッションは遅れ目かもしれない。

「輝きの海」20世紀初頭、僻地の村を舞台なのでファッションと言っても個々が着替えたりはしませんが
 イギリス、コーンウォールの庶民のファッションが見られます
「ボーイズライフ」1950年代~アメリカのファッション。母親のエレガンスファッションが見所
「エリザベス」「エリザベス ゴールデン・エイジ」16世紀、イギリス王室のファッション

この回答への補足

こちらにお礼を書いている最中に思い出しました。

↓以下、既に私が観た映画

 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(1985・1989・1990の全三作・米)
 人生で初めて映画とファッションの絡みを認識した映画です。一作目は1985年の30年前にタイムスリップする設定。そこで初めてフィフティーズのぼわんとふくらんだスカートや白い手袋、ポニーテールを知りました。
 ちょうど1985年くらいって、このフィフティーズがリバイバルしていたのでは?←一条ゆかり「有閑倶楽部」(集英社りぼんマスコットコミックス)の3~6巻くらいに、そんなファッションが描かれていたのを、当時小学生の私は↑の映画と関連付けてました。

 「フォレスト・ガンプ 一期一会」(1994・米)
 1950~1980年代のファッションを追って見られます。この映画で、初めてヒッピーやセブンティーズのキラキラさ、エイティーズのふんわりさを知った気がします。

 「サンキュー、ボーイズ」(2001・米)
 主役のドリュー・バリモアがシングルマザーであまりに貧乏のため、息子の参観日?に行くために買ったワンピースを店に返品するつもりで最初からタグを切らずに着たシーンが記憶に残っています。それがセブンティーズかシックスティーズのストンとしたワンピースだったような?
 
 「スタンド・バイ・ミー」(1986・米)
 わが人生史上最高の映画(笑・同率1位に「ラスト・エンペラー」)。この映画をみて、映画と音楽(あれ?笑)の絡みの素晴らしさを知りました。
 改めてファッションの視点を持つと、1959年のオレゴン州にはもうTシャツが浸透していたんですね。しかし、現代のだらだらシルエットではなく、ぴったりフィットTシャツだ。

 「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」(2008・米)は1957年のマサチューセッツ州ボストン。お坊ちゃま大学生たちは授業ではきちんとボタン止めのシャツを着ています。

補足日時:2011/04/04 10:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。

 「アマデウス」(1984・米)→観ました。15年位前に、好きな漫画でこの映画内の一シーンについて語られていたので、それをきっかけに観た思い出があります。

 「アンの結婚」→「赤毛のアン アンの結婚」 ステファン・スケイニ監督(2000・米) ですね。
 11年前の映画なのに、存在すら知りませんでした。毎月tsutayaに通っているのに、入荷していないのでしょうね。

 「輝きの海」→(1997・米) レイチェル・ワイズ主演 ですね。
 これもさっぱり知りませんでした。レイチェル・ワイズといえば「ハムナプトラ」(1999・米)以降は認識しているのですが。

 「ボーイズライフ」→(1993・米) レオナルド・ディカプリオ主演 ですね。
 同じく知りませんでした。
>母親のエレガンスファッションが見所
いいですね。

 「エリザベス」(1998・英) 
 「エリザベス ゴールデンエイジ」(2007・英語)
 →観ました。一作目では少女らしいふんわりした衣装のケイト・ブランシェットが、続編では王の権威を表すためガチガチに固められたゴージャスな衣装になっていくのが見物でした。
 続編の、ロングへアに甲冑を着けて馬に乗るシーンはかっこよかったです。

お礼日時:2011/04/04 10:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生まれつきSEXができない体ってありますか?

以前雑誌の投稿記事で女性の方が、
先天性の問題でSEXができないという相談をしてたんですが、
そんなことってあるんですか?
感染病等でできないのではなく、
体(性器)が成長していないようなことが書かれてました。
男性ならまだしも、女性でそんなことありえるのでしょうか?
本当にそんなことがあるのか、ずっと気になっています。
もし分かる方がおられましたら、回答をお願いします。

Aベストアンサー

お医者さんなどではありませんが、私的理解をちょっと書かせていただきます。

肉体の構造はDNAの配列で決まりますが、これは大変複雑なために、様々な理由でバグが起きることがあります。決して珍しい話ではありません。
たとえば生まれたばかりの赤ちゃんで、内臓が全部おなかの外にあったりすることもあります。これは緊急の縫合をしなければなりませんが、その外科的処置さえすれば正常になり、問題なくその後は成長できます。
しかし生命は本当に複雑なので、そのように単純に解決できるバグばかりではありません。現代の医療でも、治療しきれない「構造上の問題」を抱えて生まれてくる人はたくさんいます。
あなたのおっしゃる性交できない体というのもそうしたバグのうちの一つで考えられます。女性でも、性器が小さすぎたり、構造が間違っていたり、場所がふつうと違っていたり、性器自体が正常でも機能していないことがあったり、機能しすぎたり、色々考えられます。
バグがたまたま、顔に出るか内臓に出るか骨に出るか生殖器に出るか、それだけの話です。
ただ、いまは医療も進んでいますから、バグによっては治せたり、改善できたりします。
すべての生き物はあらゆるバグの可能性を持っています。完全に完璧な肉体をもつ個体のほうが奇跡なんですよ。
「本当にそんなことがあるのか」というより、そんなことのほうが多いです。つまり、「性交に適した完全な性器をもって生まれることの方が少ない」ということです。そして、なんとかなるもの・なんとかしてもどうにもならないものがあります。
適切な言い方ではありませんが、強いていえば、髪質みたいなものだと思います。さらさらの人もいればくせっ毛の人もいる。でも、それらは結婚や子作りに影響しません。だから違いを取り立てて不思議にも思わなかったりします。
それと同じで、性器も色々です。

お医者さんなどではありませんが、私的理解をちょっと書かせていただきます。

肉体の構造はDNAの配列で決まりますが、これは大変複雑なために、様々な理由でバグが起きることがあります。決して珍しい話ではありません。
たとえば生まれたばかりの赤ちゃんで、内臓が全部おなかの外にあったりすることもあります。これは緊急の縫合をしなければなりませんが、その外科的処置さえすれば正常になり、問題なくその後は成長できます。
しかし生命は本当に複雑なので、そのように単純に解決できるバグばかりで...続きを読む

Qストリッパーが殺される映画

1度テレビで予告を見ただけの、かーなり曖昧な記憶なんですが、どーしても気になって見たくて忘れられません。

●洋画
●ある日ストリッパーの女が殺される(多分胴体を切断されたと思う)
●昔アメリカで本当にあった殺人事件を元に作られていた気がする
●この映画の予告をテレビで見たのは、そんなに昔じゃないと思う(ここ2~3ヶ月だったかな?)

情報はこんなもんです。この情報で題名分かる映画通の方、これ知ってる!ってお人、回答求むm(__)m

Aベストアンサー

ブラック・ダリア

http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD9404/index.html

久しぶりのブライアン・デ・パルマ作品。原作はジェイムズ・エルロイです。期待できる作品ですね。

Q過去の重大・凶悪事件に関する書籍

過去に起こった重大・凶悪事件に関する本に興味があります。
今まで読んだのは
・宮崎事件
・音羽の幼稚園児の母(僧侶の妻)が我が子の友達を殺害した事件
   (お受験殺人事件と言われています)
・狭山事件
・・・・・です。

他にこのような書籍を教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

私も異常犯罪者がどうしてそのような凶行に走ったのか、その心理のようなものが知りたく、本を読んだことがあります。

おすすめ、などと言うのも甚だおかしいですが、私が読んだ本でcory876さんの質問に沿うようなものは…


*「心にナイフをしのばせて」文春ー奥野修司

*「その時殺しの手が動く~引き寄せた災、必然の9事件~」新潮文庫ー新潮45編集部

*「殺人者はそこにいる~逃げ切れない狂気、非情の13事件~」新潮文庫ー新潮45編集部

*「世田谷一家殺害事件~侵入者たちの告白~」草思社ー斎藤寅

*「ブラックダリアの真実(上下巻)」ハヤカワ文庫ースティーブ・ホデル

*「現代殺人論」PHP新書ー作田明


…どれも非常に衝撃的です…。

Qグロテスクな画像を見たがる心理

インターネット上にはグロ画像・グロ動画と呼ばれるメディアが沢山出回っています。
汚物や死体や人が殺されている現場や拷問されている現場、その他嫌悪を催すものを題材にした映像類のことです。

ずいぶん前からこの手の画像や動画を見たりしていて、止められないのです。もちろんこういうものを見ると不愉快な感情になりますし、人が殺されている現場などを見ていることに罪悪感や恐怖も感じます。
論理的に考えれば、そんなもの"みたい"なんて思うわけないのですが、気が付けばグロ動画を検索しているような状態です。

このような人は沢山いると思うのですが、第三者から見れば私は普通のサラリーマンだと思います。
会社勤めもしていて、仕事も任されています。
友人は少ないですが、恋人も作れるし家族とも仲良くしています。

なぜこのようなことになってしまったのでしょうか。
どうしたら健全な状態になれるでしょうか。

学術的なアドバイスでも、宗教的なアドバイスでもよいので私に教えてください。

Aベストアンサー

これは、きっと、あなただけの問題ではなく、
いま日本の社会が、もっている、社会的な病理、情報構造の病理ともいえるのかと思い投稿させていただきました。
これらの画像や映像を見ようとする行為というのは、自らは、観察者として(絶対的な安全が確保された上で)自分と関係の無い他人が、生きている状態から無残な状態へと変貌させられるという過程を息を呑みながら「視る」という行いです。
あなたはただそれを見ているだけと思っているかもしれませんが、あなたが、視たことによって引き起こされた感情なり想い(ショック、悲しみ、不条理感、怒り、無力感)によって、実は何事も行動しなかったという行いもしているのです。さらに、視たことを自分の心の中に隠匿し、なおかつ背徳感を抱きながら、ある部分悩んでいるという行為をも・・・。
質問文の最後に「なぜこのようなことになってしまったのでしょうか。どうしたら健全な状態になれるでしょうか。」とあるようにあなたの心は、その行為の、背徳性をすでに知り、健康な状態への志向が顔をだしているのでは?
画像や映像によって知った「現実」に対して、これが人間の性だとか、これが今の社会の現状だとか思わせられてしまうのが、自分は何もできない、巨大な情報ネットワークであり、「考察」や「分析」であり政治や教育、経済もそれに深く絡んでいます。
人は、いつも世の中で何が起こっているのか知りたいのです。
それは、きれいなこともひどいことも。隣町で戦争が起こって、人が悲惨な状態になり、または、誰かが人を殺そうとしたりしている、あるいはしてしまったとしましょう。それを、見に行こう知ろうとするのはむしろ必要なことかもしれません。勇気のいることであるとも言えます。むしろ、それらが起こっていることを知りながら、そこから遠ざかろうとするだけでは人間として不十分なのかもしれません。しかし、それを視たことによって、どんな想いを描くかが問題でしょう。それを視て喜ぶのか、自分もやりたいと思うか、加担しようとするか、悲しみ、憤ることもできるでしょう。人びとに訴えることもできるでしょうし、そのようなことを阻止しようとすることも助けようとすることもできるでしょう。起こっていることが何なのか考えることも、見ている自分が何なのかも考えることができる。さらにもっとできることはあるはずです。最初は小さいかもしれませんが、自分自身が、社会に何か作用する力を持っているということを思い出してください。多分、昼間は目一杯会社で働かされて、夜や休みの日自分の時間を休みとして刺激の最も強いもので様々な縛りからのがれようとしているのかもしれませんが。
それらの画像や映像を撮るときどんな想いによってそれがなされたでしょう。それをネット上にアップする人の気持ちの根底にどんな想いがあったのでしょう。そういう邪悪な感情とは同調しないようするのが
いいのではないかと思います。
知り得た事実に対してどのように行為できるかが現代の人びとの大きな課題だと思います。

これは、きっと、あなただけの問題ではなく、
いま日本の社会が、もっている、社会的な病理、情報構造の病理ともいえるのかと思い投稿させていただきました。
これらの画像や映像を見ようとする行為というのは、自らは、観察者として(絶対的な安全が確保された上で)自分と関係の無い他人が、生きている状態から無残な状態へと変貌させられるという過程を息を呑みながら「視る」という行いです。
あなたはただそれを見ているだけと思っているかもしれませんが、あなたが、視たことによって引き起こされた感情...続きを読む


人気Q&Aランキング