InDesignの表の罫線に関してなのですが、「表の属性→行の罫線(列の罫線)」で作るのがいいのか、「セルの属性→罫線と塗り」の、どちらで作るのが一般的なのでしょうか?
そもそも、この二つは何が違うのでしょうか?
よろしければ、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

どちらが一般的というのはありません。


私は全体的な(規則的な)部分は「表の属性」で行い、細かい部分的な修正は「セルの属性」で行っています。違いはというと、「セルの属性」は設定のオーバーライド(上書き)が前提に対して、「表の属性」はオーバーライドが選択可能なところかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。たぶんはっきりした線引きはないにしても、そうとらえれば、目安として分かりやすいですね。

おぼろげながら、少し理解できた気がします。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/20 19:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qlenovoタブレット android5.1 と 5.1.1

ご存知の方、教えてください。

格安SIMを使ったタブレットが調子が悪いので、端末を買い替えようと思っています。

現在OCNモバイルONEですので、モバイルONEのHPから動作確認済み端末をみて、
lenovo yoga タブレット 3 10を購入しようと考えています。

ところがOCNの動作確認済み端末の表には、OSがandroid5.1.1となっていました。
一方lenovoや量販店のHPをみても、android5.1.1の記載はありません。
すべてandroid5.1です。

OCNのコールセンタに問い合わせたところ、
「動作確認した端末はandroid5.1.1であった。それ以上のことはわからない。」

と言われました。

・なぜこのようなことになっているのか?

・android5.1 でも 5.1.1 でも格安SIMは問題なく使えるのか。

教えていただければありがたく思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>android5.1 でも 5.1.1 でも格安SIMは問題なく使えるのか

使えます。(Windows8→Windows8.1→Windows8.1Update版のようなもの)
但しメーカーのサイトに「注:すべてのカードの動作を保証するものではありません」とあります。

「SIMスロット:なし」→SIMカードをどこに入れるの?
http://www.lenovo.com/jp/catalog/tablet/2015/yogat3_10_rt_1027.html

>なぜこのようなことになっているのか?

androidのOSメーカーがバージョンアップで5.1.1を出しても、モバイル機種メーカーやユーザーが5.1から5.1.1にバージョンアップするとは限りません。
「OSは出荷時期によってバージョンが変更されている場合があります」とあります。

YOGA Tab 3 10 ZA0J0005JP SIMフリー のスペック・仕様・特長
SIM情報:SIMフリー (micro-SIM) ←対応している
http://kakaku.com/item/K0000824208/spec/

>android5.1 でも 5.1.1 でも格安SIMは問題なく使えるのか

使えます。(Windows8→Windows8.1→Windows8.1Update版のようなもの)
但しメーカーのサイトに「注:すべてのカードの動作を保証するものではありません」とあります。

「SIMスロット:なし」→SIMカードをどこに入れるの?
http://www.lenovo.com/jp/catalog/tablet/2015/yogat3_10_rt_1027.html

>なぜこのようなことになっているのか?

androidのOSメーカーがバージョンアップで5.1.1を出しても、モバイル機種メーカーやユーザーが5.1から5.1...続きを読む

Qindesignの作表

IndesignはCS2を使ってます。
そのIndesignを使って表の作成方法を勉強したいのですが、
その方法がよくわかりません。
詳しい方法などを紹介したホームページなどありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

解答になっているかわかりませんが…。
例えば、組文字ツール内に、

ABCDE
FGHI

という文字列があり、このテキストにタブキーで文字の間にタブを挿入したとします。

A(tab)B(tab)C(tab)D(tab)E
F(tab)G(tab)(tab)H(tab)I

(tab)はタブを入力したものとしてください。
この2行を選択して、
メニューから「表」→「テキストを表に変換」
すると、下のような2行5列の表が作成できます。

┌─┬─┬─┬─┬─┐
│A│B│C│D│E│
├─┼─┼─┼─┼─┤
│F│G│ │H│I│
└─┴─┴─┴─┴─┘

CS3ですと、タブの他にコンマなども選択できます。(CS2では未確認です。)

任意のテキストから表を作成される場合は、行と列に区切りたい部分に、タブや
改行を入れれば大丈夫だと思います。

タブ詳細は設定しなくても構わないと思います。
tabキーでタブを入力した回数でどの列か決まると思いますので、色々と試してみてはどうでしょうか。

Q日産LEAFでandroidスマホをオーディオとして使えますか?

日産LEAFのナビ(EV専用カーウイングスナビゲーションシステム)で現在iPhone4をオーディオ代わりに使っています。

iPhoneを別途使う必要が生じたため、iPodを物色していたのですが、希望の32GB以上となるとtouchクラスになり、そう安くありません。

ならいっそのこと、androidスマホの中古を買って、前から試してみたかったLeaf Spy(android2.0以降)も導入してしまおうかと思いつきました。

しかし、日産のホームページを見ても、iPodの対応表はあるのですが、andoridスマホが使えるかどうかは載っていません。

どなたか実際に試していらっしゃる方、どの機種なら使えたといった情報よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最大限の機能を使うのであればiPhoneやiPodの方が公式サポートもされていますし、おススメなのですが…
Bluetooth対応機種でしたら、ハンズフリーはAndroidでも可能かと思います。
ですが、ダイレクトで繋ぐわけではないのでオーディオ再生はできない可能性の方が高いですね;

お近くの日産へ行き、確かめる方がいいかもしれません。
また、修理なども受け付ける店舗ですと、在庫があればAndroid用のケーブル等も用意している場合がありますので、大き目の店舗に行かれるのがいいかと思います。

ちなみに、アプリも色々な機能があるようです。
http://www.nissan.co.jp/EVENT/APPLI/

オーディオのみの用途でしたら、USBメモリーでも対応していますのでこれが一番安上がりかと思います。

QInDesign「ドキュメントページの移動を許可」と「選択スプレッドの移動を許可」の使い方

InDesignCS3を使用してます。
ウィンドウ「ページ」でスプレッドを右クリックすると出てくるメニューで、
「ドキュメントページの移動を許可」と「選択スプレッドの移動を許可」の使い方がイマイチわかりません。

どういう時に、どのように使ったらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

文字で説明するのが難しいです 
 私は市販の練習本(チュートリアル)で感覚的に覚えてきました。

こんなときに使います
http://study-room.info/id/study/cs3/study27.html
ここの説明でもはじめは理解不能でした。繰り返し使っていく中でだんだん覚えてkました。

あとは
Indesign使い方動画
http://dougaset.com/?p=8
 CS2ですが 動画で使い方を無料で公開してる方です 
 ・ドキュメント/ページ 全般あたりをみてください

QAndroidアプリの開発について

アンドロイドアプリ開発の勉強をしておりますが
全くの素人のためご教授願います。


以下で、氏名1を選択すると、勤務表が表示されるのですが
スクロールされずに悩んでおります。

自分なりに調べてみると
XMLでScrollViewの中にTextViewを入れれば
スクロールされるようなのですが、うまくスクロールされません。

どのように記述すれば、スクロールされるのでしょうか?


以上、宜しくお願いいたします。




package test.kintai;

/**import java.nio.charset.Charset; */

import android.app.Activity;
import android.app.AlertDialog;
import android.content.DialogInterface;
import android.os.Bundle;
import android.widget.TextView;

public class kintai extends Activity implements DialogInterface.OnClickListener{
/** Called when the activity is first created. */
public AlertDialog _alertDialog;

@Override
public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
super.onCreate(savedInstanceState);
}

public void onResume(){
super.onResume();
CharSequence[] _char = {"氏名1","氏名2","氏名3","氏名4","氏名5","氏名6","氏名7"};
_alertDialog = new AlertDialog.Builder(this)
.setTitle("勤務表")
.setCancelable(false)
.setItems(_char, this).show();
}

@Override
public void onClick(DialogInterface dialog, int which) {
setContentView(R.layout.main);

if(_alertDialog == dialog){
TextView display = new TextView(this);
switch(which){
case 0:
display.setText("氏名1\n" +
"\n" +
"2011年4月\n" +
"\n" +
" 1日(日) 休\n" +
" 2日(月) 夜勤\n" +
" 3日(火) 休\n" +
" 4日(水) 休\n" +
" 5日(木) 休\n" +
" 6日(金) 夜勤\n" +
" 7日(土) 休\n" +
" 8日(日) 休\n" +
" 9日(月) 日勤\n" +
"10日(火) 日勤\n" +
"11日(水) 日勤\n" +
"12日(木) 日勤\n" +
"13日(金) 夜勤\n" +
"14日(土) 休\n" +
"15日(日) 休\n" +
"16日(月) 日勤\n" +
"17日(火) 日勤\n" +
"18日(水) 日勤\n" +
"19日(木) 日勤\n" +
"20日(金) 夜勤\n" +
"21日(土) 休\n" +
"22日(日) 休\n" +
"23日(月) 日勤\n" +
"24日(火) 日勤\n" +
"25日(水) 日勤\n" +
"26日(木) 日勤\n" +
"27日(金) 夜勤\n" +
"28日(土) 休\n" +
"29日(日) 休\n" +
"30日(月) 日勤\n" +
"31日(火) 日勤\n");
break;
case 1:
display.setText("氏名2");
break;
case 2:
display.setText("氏名3");
break;
case 3:
display.setText("氏名4");
break;
case 4:
display.setText("氏名5");
break;
case 5:
display.setText("氏名6");
break;
case 6:
display.setText("氏名7");
break;

}
setContentView(display);
}

}

}






---------------
■main.xml


<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
android:orientation="vertical"
android:layout_width="fill_parent"
android:layout_height="fill_parent"
>

<ScrollView
android:layout_width="fill_parent"
android:layout_height="wrap_content">

<TextView
android:id="@+id/display"
android:layout_width="fill_parent"
android:layout_height="wrap_content"/>

</ScrollView>



</LinearLayout>

アンドロイドアプリ開発の勉強をしておりますが
全くの素人のためご教授願います。


以下で、氏名1を選択すると、勤務表が表示されるのですが
スクロールされずに悩んでおります。

自分なりに調べてみると
XMLでScrollViewの中にTextViewを入れれば
スクロールされるようなのですが、うまくスクロールされません。

どのように記述すれば、スクロールされるのでしょうか?


以上、宜しくお願いいたします。




package test.kintai;

/**import java.nio.charset.Charset; */

import android.app.Activi...続きを読む

Aベストアンサー

onClickメソッドの最後で
setContentView(display);
とやっているので、XMLの設定を TextViewで置き換えてしまっています。

以下のようにすればうまくいきますよ。
@Override
public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
super.onCreate(savedInstanceState);
setContentView(R.layout.main);
}

@Override
public void onClick(DialogInterface dialog, int which) {
if(_alertDialog == dialog){
TextView display = (TextView)findViewById(R.id.display);
switch(which){
~省略~
}
}
}

Qindesign|表の縦組み中央配置について

いつもお世話になります。
indesign cs5を利用しています。
たとえば、3行3列の表を作成したとして
横組み時では「上下に対する中央」、「左右に対する中央」に設定すると
左右のセルの長さを伸ばしても、縮めても、セルの長さに対する中央に来ます。

けれど、表全体を選択(黒色表示)し、文字の組方向を「縦」に変更すると、「上下に対する中央」、「左右に対する中央」になっているにもかかわらず
下記の図のように、左右に対して文字が中央になりません。

上下に対しては、上下の幅を修正しても、キチンと中央にきます。

「セルの属性」から「テキスト」にいったときのセルの余白は上下左右0.5mm
「テキストの配置」は「中央」
「先頭ベースライン位置」のオフセットは「仮想ボディの高さ」に設定されています。

上記で、セルの余白を0にしたりなど、いろいろ試行錯誤してみたのですが
セル内で左右に対して中央にどうしてもなりません。

解決策をご存知のかたは、ぜひ、ご教授いただけたらと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

問題ないですけど。 
新規書類で 同じことをやっても だめですか?

縦組の情報がどっかに残っているんではないかと。

QAndroid開発(Listview)について

Androidアプリ開発における
listviewについて質問させてください。

以下で、東京都,神奈川県,千葉県,埼玉県,茨城県,栃木県,群馬県と表示されています。

東京をクリックしたら、新宿、上野、秋葉原
千葉をクリックしたら、千葉、市川、船橋
といったように、さらに地域を絞っていきたいと考えています。

どのような方法で、実現できるか
アドバイスして頂けると助かります。



■searchActivity.java

import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.widget.*;


public class searchActivity extends Activity {
private ListView list;

@Override
public void onCreate(Bundle icicle) {
super.onCreate(icicle);
setContentView(R.layout.main);
String[] arr = {"東京都","神奈川県","千葉県","埼玉県","茨城県","栃木県","群馬県"};

// コンポーネントの設定
list = (ListView)this.findViewById(R.id.list);
ArrayAdapter<String> adapter = new ArrayAdapter<String>(this, R.layout.list, arr);
list.setAdapter(adapter);
}
}


■main.xml

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
android:orientation="vertical"
android:layout_width="fill_parent"
android:layout_height="fill_parent"
android:textSize="20sp"
android:background="#ffffff"

>
<ListView
android:id="@+id/list"
android:layout_width="fill_parent"
android:layout_height="fill_parent"
/>
</LinearLayout>



■list.xml

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<TextView
xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
android:layout_width="fill_parent"
android:layout_height="fill_parent"
android:textSize="20sp"
android:paddingTop="50.0px"
android:paddingLeft="20.0px"
android:background="#ffffff"
android:textColor="#000000"

/>






以上、宜しくお願いいたします。

Androidアプリ開発における
listviewについて質問させてください。

以下で、東京都,神奈川県,千葉県,埼玉県,茨城県,栃木県,群馬県と表示されています。

東京をクリックしたら、新宿、上野、秋葉原
千葉をクリックしたら、千葉、市川、船橋
といったように、さらに地域を絞っていきたいと考えています。

どのような方法で、実現できるか
アドバイスして頂けると助かります。



■searchActivity.java

import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.widget.*;


...続きを読む

Aベストアンサー

ザックリとですが、こんな感じでやればよいと思いますよ。

■searchActivity.java(変更点)
@Override
public void onCreate(Bundle icicle) {
super.onCreate(icicle);
setContentView(R.layout.main);
String[] arr = {"東京都","神奈川県","千葉県","埼玉県","茨城県","栃木県","群馬県"};

// コンポーネントの設定
list = (ListView)this.findViewById(R.id.list);
ArrayAdapter<String> adapter = new ArrayAdapter<String>(this, R.layout.list, arr);
list.setAdapter(adapter);
list.setOnItemClickListener(new OnItemClickListener() {
@Override
public void onItemClick(AdapterView<?> arg0, View arg1, int arg2, long arg3) {
setList2(arg3);
}
});
}

private void setList2(long id) {
String[] tokyo = {"新宿","上野","秋葉原"};
String[] chiba = {"千葉","市川","船橋"};

ArrayAdapter<String> adapter = null;
switch ((int)id) {
case 0:
adapter = new ArrayAdapter<String>(this, R.layout.list, tokyo);
break;
case 2:
adapter = new ArrayAdapter<String>(this, R.layout.list, chiba);
break;
}
list.setVisibility(View.GONE);

ListView list2 = (ListView)this.findViewById(R.id.list2);
list2.setAdapter(adapter);
list2.setVisibility(View.VISIBLE);
}

■main.xml
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<RelativeLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
android:layout_width="fill_parent" android:layout_height="fill_parent"
android:textSize="20sp"
android:background="#ffffff">

<ListView
android:id="@+id/list"
android:visibility="visible"
android:layout_height="fill_parent" android:layout_width="fill_parent"/>

<ListView
android:id="@+id/list2"
android:visibility="gone"
android:layout_width="fill_parent" android:layout_height="fill_parent"/>

</RelativeLayout>

ザックリとですが、こんな感じでやればよいと思いますよ。

■searchActivity.java(変更点)
@Override
public void onCreate(Bundle icicle) {
super.onCreate(icicle);
setContentView(R.layout.main);
String[] arr = {"東京都","神奈川県","千葉県","埼玉県","茨城県","栃木県","群馬県"};

// コンポーネントの設定
list = (ListView)this.findViewById(R.id.list);
ArrayAdapter<String> adapter = new ArrayAdapter<String>(this, R.layout.list, arr);
list.setAdapter(adapter);
list.setOnItemClickListen...続きを読む

QInDesignでの画像とテキストの表への流し込み

InDesign CS2を使っています。
作品の画像と、その作者の肩書き・名前を400名ほど
流し込みたいのですが、何をどうすれば良いか分かりません。
XMLを使うことになるのでしょうか。

一ページに3×4で12名分掲載するのですが、間に一人追加された場合、後ろが自動でずれてくれるようにしたいのです。
こういう場合は表を使うのですか?

InDesignでは簡単なものしか作成したことがなく、素人同然です。
できるだけ自分でも調べますので、まずは大きな流れを教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

CS2から登場したデータ結合機能を使えば楽に流し込めると思います。ただし、後ろが自動でずれることは無理です。
具体的には作品の画像や作者、名前をタブ区切りのテキストやCSVファイルで用意して、(エクセルで作ったものを別名保存すると楽かも)
メニューバーの自動化>データ結合パレットで結びつけてあげるだけです。
約束ごとはいくつかあるのですが、初めての方でも理解できると思いますよ。がんばって下さい。

Qandroidのサンプルソースについての質問

このページを参考に学習をしていたのですが
http://libro99.appspot.com/index3?id=29&page=2&label=android

.javaに追加するぶぶんで

text.setText(selradio.getText());
~~~~
の波線の部分のエラーをどうしても消すことができず
困っています

package test.radiobutton;

import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.widget.RadioButton;
import android.widget.RadioGroup;

public class radiobuttontest extends Activity {
/** Called when the activity is first created. */
@Override
public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
super.onCreate(savedInstanceState);
setContentView(R.layout.main);
RadioGroup group = (RadioGroup)this.findViewById(R.id.group);
RadioButton radio1 = (RadioButton)this.findViewById(R.id.radio1);
RadioButton radio2 = (RadioButton)this.findViewById(R.id.radio2);


radio2.setChecked(true);


int selid = group.getCheckedRadioButtonId();
RadioButton selradio = (RadioButton)this.findViewById(selid);
text.setText(selradio.getText());
}
}

main.xml


<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
android:orientation="vertical"
android:layout_width="fill_parent"
android:layout_height="fill_parent"
>
<TextView
android:layout_width="fill_parent"
android:layout_height="wrap_content"
android:text="@string/hello"
/>

<RadioGroup
android:id="@+id/group"
android:layout_width="wrap_content"
android:layout_height="wrap_content"
>

<RadioButton
android:text="@string/radio1_label"
android:id="@+id/radio1"
android:layout_width="wrap_content"
android:layout_height="wrap_content"
/>
<RadioButton
android:text="@string/radio2_label"
android:id="@+id/radio2"
android:layout_width="wrap_content"
android:layout_height="wrap_content"
/>

</RadioGroup>
</LinearLayout>

これ以上はかけませんがページの指示通りにやってるつもりです
どなたかご教授お願いします

このページを参考に学習をしていたのですが
http://libro99.appspot.com/index3?id=29&page=2&label=android

.javaに追加するぶぶんで

text.setText(selradio.getText());
~~~~
の波線の部分のエラーをどうしても消すことができず
困っています

package test.radiobutton;

import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.widget.RadioButton;
import android.widget.RadioGroup;

public class radiobuttontest extends Activity {
/** Called when the activity is first creat...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

Androidをやったことがないので間違っていたら済みません。

質問欄に掲載されたURLから辿ったところ、
少し前の項目”Google androidプログラミング入門: 「Activityクラスの基本を理解しよう!」 (6/8)”
http://libro99.appspot.com/index3?id=1023&page=6&label=android

この中では
private TextView text;
というものが宣言されています。

で、そのtextに
text = (TextView)this.findViewById(R.id.text);
でデザイン上のテキストビューを割り当てていると思うので

text.setText("こんにちは、" + s + "さん。");
でテキストの変更が可能になっているように思えます。

質問欄に掲載されたコードに載っていないだけかもしれませんが、
textの宣言と、割り当てを行えばよいのではないでしょうか?

QQuarkとInDesignどちらがよいか。主流のバーションは?

小さなデザイン会社(社員6人)で働いています。

仕事でカタログ(20~100ページぐらいの予定)の仕事がはいるかもしれないということで、上司からQuarkかInDesign、良い方を使えるように勉強しておいてと言われました。(会社にはQuark、InDesignどちらのソフトもまだありません)

Illustratoの場合だと、バーション8であれば、対応できない印刷会社はないだろう、9から上のバージョンの場合は印刷会社によっては問題あり、といったようなことが、Quark・InDesign、でもあるのでしょうか?
「最新のバージョン買ったはいいけど使えない」なんていうのは避けたいので…(汗)

【1】
これならまず問題ない、といえる主流のバージョンなどを教えていただけないでしょうか?

【2】
Quark、InDesign、価格、操作性、互換性(?)などから、どちらがおすすめか教えていただけませんか?

【3】
もし、Quark、InDesign、の違いがかかれているようなサイト・書籍などご存知であれば教えてください。(汗)

会社での環境は
MACOSバージョン10.3.8
東海地方で活動しています。(←印刷会社の参考に?なれば…汗)
よく使うソフトは、
Adobe Illustrator8
Adobe PhotoshopCS です。

どうぞ宜しくお願い致します。

小さなデザイン会社(社員6人)で働いています。

仕事でカタログ(20~100ページぐらいの予定)の仕事がはいるかもしれないということで、上司からQuarkかInDesign、良い方を使えるように勉強しておいてと言われました。(会社にはQuark、InDesignどちらのソフトもまだありません)

Illustratoの場合だと、バーション8であれば、対応できない印刷会社はないだろう、9から上のバージョンの場合は印刷会社によっては問題あり、といったようなことが、Quark・InDesign、でもあるのでしょうか?
「最新のバージョ...続きを読む

Aベストアンサー

私はQuark3.3からInDesignCSに乗り換えました..
【1】
Quarkは3.3か4.1がよく使われています。(ですが、OSXだとClassic環境での動作になりますし、IntelMacとかになると動きません)

InDesignはCSかなぁ?(Creative Suiteを買ったトコが多いよぉな...) あとはOS9のInDesign2.0かCS2

【2】
OSXと言う事ですし、Illustratorを使っておられるようですしInDesignがおすすめです。
IllustratorCSからパスとか文字組のコピペとかも一応できますし..
レイヤーやアルファチャンネルを持ったままの「.PSD」とか「.ai」形式のファイルもそのまま貼れます。
操作系もIllustratorと結構似てますね

【3】
↓ちょっとInDesignを推しすぎな気がしますが..
http://www.adobe.com/jp/products/indesign/showcases/indcs2seminar/pdfs/indcs2seminar_demo1.pdf

//
印刷屋がPDF(x1-a)でのデータ入稿に対応しているのであれば、完全データですのでCSでもCS2でもどっちでも大丈夫でしょうね
ドロップシャドウとか透明効果とかガンガン使っていってください。

あと、今年の4月頃(第二四半期)に新バージョンのCS3が発売されるようですね..
微妙なタイミングなので注意してください。

私はQuark3.3からInDesignCSに乗り換えました..
【1】
Quarkは3.3か4.1がよく使われています。(ですが、OSXだとClassic環境での動作になりますし、IntelMacとかになると動きません)

InDesignはCSかなぁ?(Creative Suiteを買ったトコが多いよぉな...) あとはOS9のInDesign2.0かCS2

【2】
OSXと言う事ですし、Illustratorを使っておられるようですしInDesignがおすすめです。
IllustratorCSからパスとか文字組のコピペとかも一応できますし..
レイヤーやアルファチャンネルを持ったままの「.PSD」...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報