一昨日、22時頃から、急に、 http://www.nicovideo.jp/ に接続しようとするとInternet Explorer ではこのページは表示できませんとなり、開けなくなりました。
その直後、 http://warrock.jp/ をお気に入りから行こうとすると、ログインの場所1部分だけInternet Explorer ではこのページは表示できませんとなり開けず、それ以外は表示されるようになっています。なのでログインは出来ません。
googleで検索してhttp://warrock.jp/に行こうとすると全体がInternet Explorer ではこのページは表示できませんとなります。
chromeでも試してみましたが、同じでした。
ファイアーウォールやウイルス対策ソフトを無効にして試してみましたが、やはり変わりません。
接続状況に問題はないようです。

別のPCや、友人のPCでも普通に開けるようです。

他のサイトは、今のところ普通に開けています。

原因がわからなくて大変困っています。

OSはXPのHome Editionです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一時的なトラブルではないのですか?


こういう場合、直ぐにお知り合いなどへ確認するか、しばらく待った方が良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>一時的なトラブルではないのですか?

そのようです

PCに詳しい友人に確認してみましたが、解決法はわからなかったようです。
しばらく様子を見ることにします。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/15 22:03

XP homeのサービスパック2以降で


インターネット・エクスプローラを使っているなら・・・

ツールメニューから[アドオンの管理]を選び
全部のアドオンをそれぞれ[無効]に変更してみたら
どうかな。

※これで解決したら、アドオンのどれかが原因だったことになります。
 全部無効にすると他の問題が生じる可能性が高いですから
 次に、いったん全てのアドオンを有効にしてから、ひとつずつ無効にして行き
 どのアドオンが原因なのか突き止めましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すべて無効にして試してみましたが、やはりだめでした。

諦めてOSを再インストールしてみたら、出来る様になりました。

ウイルスか何かにやられていたのでしょう@@;

親身になって回答してくださった皆様、本当にありがとうございます。

申し訳ありませんが、一番最初に回答してくださった人にベストアンサーしたいと思います。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/04/20 07:48

>別のPCや、友人のPCでも普通に開けるようです。



これは、質問者さんのPCのIEやChromeで開けないサイトが、開けるという意味ですか?
でしたら、「一時的なトラブル」ではないですし、「知り合いにも確認」されていますから、PC固有の問題になりますね・・。

次を参考にチェックしてみたらいかがですか。
("Internet Explorer ではこのページは表示できません" が表示される)
http://support.microsoft.com/kb/956196/ja
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>これは、質問者さんのPCのIEやChromeで開けないサイトが、開けるという意味ですか?

そうです


URLを参考に、Fix itというものを使って問題の解決法を検出しようとしましたが、見つかりませんでした。
ご親切に回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/15 22:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q部首:音読み・訓読みとは別の作り方で考案された名称

部首の名称において、通常の音読みあるいは訓読みが使われているもの

力 → ちから
瓦 → かわら
臼 → うす
鼓 → つづみ

十 → ジュウ
寸 → スン
臣 → シン
龍 → リュウ

や音読み・訓読み両方が使われているもの

比 → ヒ;ならびひ;くらべる
用 → ヨウ;もちいる
走 → そうにょう;はしる
辛 → シン;からい
門 → モン;もんがまえ、かどがまえ

があります。

本質問では、音読み・訓読みとも関係なく作られた部首の名称について聞きたいと思います。

一応、五つの名称タイプを紹介させてもらいます。

1)仮名と関係がある

冖 → わかんむり
宀 → うかんむり
殳 → るまた
禾 → のぎ
釆 → のごめ

2)形と関係がある

丨 → ぼう、たてぼう
亅 → はねぼう;かぎ

3)仮名とも形とも関係がある

丿 → の;はらいぼう

4)他の部首の名称が影響を与えた

冫 → にすい
頁 → おおがい

5)他の部首の名称が影響を与え、区別するためにも作られた

酉 → ひよみのとり
隹 → ふるとり

上記のものはいつ・どこで・誰によって考案されたでしょうか。また、どんな過程によって・どの時点でその名称が定着したでしょうか。詳しい方、是非、教えて下さい。

部首の名称において、通常の音読みあるいは訓読みが使われているもの

力 → ちから
瓦 → かわら
臼 → うす
鼓 → つづみ

十 → ジュウ
寸 → スン
臣 → シン
龍 → リュウ

や音読み・訓読み両方が使われているもの

比 → ヒ;ならびひ;くらべる
用 → ヨウ;もちいる
走 → そうにょう;はしる
辛 → シン;からい
門 → モン;もんがまえ、かどがまえ

があります。

本質問では、音読み・訓読みとも関係なく作られた部首の名称について聞きたいと思います。

一応、五つの名称タイプを紹介させてもらいます。

1)仮...続きを読む

Aベストアンサー

『国語学大辞典』1980年9月の「部首」の項(山田俊雄氏執筆)には次のように書かれています。

「部首をなす字が、すべて、そのままの形で実用面に多く出現するわけではなく、その字音・字訓が広く知らているとはかぎらないので、部首の名称についても音よみ、訓よみ、形によるよみなどさまざまである。」
「『新撰字鏡』では連火・三水点・之遶、立心の語も見えていて、部首の呼び名が、いわゆる偏旁冠脚の呼び名の現在のものに、近い形に動いていたことが知られる。」
「古くは部立て・篇立ての意味で、部が作られ、篇が構成され、篇目すなわち部首であったから、篇とは部首全部について適合しうる語であった。また「片」の字も用いたのであって部は篇と同意で、したがって部首字が篇(また片、偏とも書かれた)とも呼ばれた。」
「日常的に多く見る漢字の偏旁冠脚の場合は通俗的なものを必要としたので、ほぼ一般に弘通した名があったが、部首字すべてに通俗の呼び名が行われたものとは認めがたい。部首名のまとまった資料は『運歩色葉集』、キリシタン版『落葉集』(小玉篇)、江戸時代に入っては、『節用集』末書などに付録されたものがある……」


  『新撰字鏡』(しんせんじきょう)昌住撰、900年成立。漢字を160の部にわけ、漢字で発音と意義を示すが、和訓も少なくない。最古の漢和辞典といわれる。
  『運歩色葉集』(うんぽいろはしゅう)16世紀半ばの成立。「色葉集」(語を頭音に従ってイロハ分けしただけの国語辞典)の一つ。
  『落葉集』(らくようしゅう)日本イエズス会のコレジヨで、1598年成立。「落葉集」(漢語の最初の漢字の音でイロハ分けした漢語字典120頁)・「色葉字集」(和語を頭音でイロハ分けした国語字典44頁)・「小玉篇」(漢字を140の部首で分けた漢字字典34頁)の三部構成。

『節用集』末書の二つを参看しました。

『(増廣字便)倭節用集悉改袋(やまとせつようしうしつかいふくろ)』1776 「篇冠構尽(へんかふりかまへつくし)」 135部首 
『大全早引節用集』天保年間 1840頃 「編冠構字尽(へんかむりかまへじつくし)」 98部首

近代の漢和辞典

榮田猛猪『(縮約)大字典』1920(大11) 「部首名称」 137部首
諸橋轍次『大漢和辞典』1955~60(昭30-35)では部首字(とその異体字)に読みを「国訓」として入れたものがあります。その数およそ110

 「部首のよみ」を全部そろえるようになったのは、ごく近年になってからのことのようです。

               1955     1920   1840       1776     1598
力    ちから     ちから    ちから   ちから      ──     ちから
      ──     ちからづくり ──    ──      ちからつくり
瓦    かわら      ──    ──    ──      かはら    かはら
臼    うす       ──    ──    ──       うす 
鼓    つづみ     
十    ジュウ      
寸    スン       ──    ──     ──      すんつくり   すん
臣    シン       
龍    リュウ       
比    ヒ         
     ならびひ      
     くらべる      
用    ヨウ        
     もちいる     
走    そうにょう   そうねう   そうねう    さうねう    そうにう    そうにう
     はしる       
辛    シン       
     からい      
門    モン       
     もんがまえ    ──    もんがまへ
     かどがまえ  かどがまへ  かどがまへ  かどがまへ   かどかまへ  かどがまひ
冖   わかんむり   わかんむり  わかんむり  へきかぶり   ひらかふり  ひらかむり
宀   うかんむり うかんむり   うかんむり  うかぶり     うかふり   うかむり
殳   るまた るまた     るまた    るまた    つはものつくり  るまた
    ──        ほこづくり
禾   のぎ のぎ      
    ──        のぎへん    のぎへん  のぎへん    のぎへん  のぎへん
釆   のごめ のごめへん   のごめへん  
丨   ぼう      
     たてぼう     ──     ──    てつちう 
亅    はねぼう    
     かぎ      
丿   の         ──      ──     へつへん
     はらいぼう  
冫   にすい にすゐ     にすゐ    にすい    にすい    にすい
頁   おおがい おほがひ   ──     ──      おほがひ
酉   ひよみのとり  ひよみのとり  ひよみのとり ひよみのとり ひよみ   ひよみのとり
     とりへん     とりへん    とりへん
隹   ふるとり ふるとり     ふるとり    ふるとり    ふるとり  ふるとり

『国語学大辞典』1980年9月の「部首」の項(山田俊雄氏執筆)には次のように書かれています。

「部首をなす字が、すべて、そのままの形で実用面に多く出現するわけではなく、その字音・字訓が広く知らているとはかぎらないので、部首の名称についても音よみ、訓よみ、形によるよみなどさまざまである。」
「『新撰字鏡』では連火・三水点・之遶、立心の語も見えていて、部首の呼び名が、いわゆる偏旁冠脚の呼び名の現在のものに、近い形に動いていたことが知られる。」
「古くは部立て・篇立ての意味で、部が...続きを読む

QIE6で「http://~」のページにアクセス出来なくなりました。「https://~」はアクセス出来ます。

IE6を利用しております。

今朝は普通にウェブサイトを開けていたのですが、
急に「http」から始まるページにアクセス出来なくなりました。
しかし、なぜか「https」から始まるページはアクセス出来ます。

会社で利用している為、非常に困っています。

Firefoxで試してみると、普通にどのページも開けたので、
現在はそれでアクセスしております。

どなたか解決策をご存知の方がいらっしゃいましたら、
お知恵をお貸し下さい。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

インターネット一時ファイルのクリアはしましたか
http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?002801

Q音読みと訓読み

私はもう少しで漢検を受けるのですが、音読みと訓読みがいまいちわかりません。学校では「音っぽい読み方をするのが音読み」と習ったのですが、全然わかりません。何か音読みと訓読みの違いを教えてください。

Aベストアンサー

カタカナで書きたくなるのが音読み
ひらがなで書きたくなるのが訓読み

意味を表すのが訓読み、表さないのが音読み

日本語っぽいのが訓読み、中国語っぽいのが音読み

Qtopページをhttp://www.○○○.jpにするには?

よろしくお願いします。
以前、某サイトでドメインを取得して、サーバーをレンタルしました。
 アドレスは「httt://www.○○○.jp]です。
 そしてホームページのトップページのファイルを転送使用と思っているのですが、
 トップページを上の「http://www.○○○.jp」のアドレスにするには、トップページのファイル名はどのようにしたらいいのでしょうか?
 

Aベストアンサー

とりあえず勉強してください。

ホームページの作り方教室

参考URL:http://www.urban.ne.jp/home/kibochan/html.htm

Q「猫」は音読みはないのでしょうか?

「犬」は音読みで、「ケン」と読みますが
「猫」は音読みはないのでしょうか?

Aベストアンサー

「びょう」です。

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/187633/m0u/%E7%8C%AB/

Qhttp://wwwのwwwって?

http://wwwとhttp://のこの2種類はどういう違いがあるのでしょうか、なぜwwwがついているのとついていないのがあるのかずっと不思議に思っていたのですが、調べてみたのですがうまくいいサイトが見つかりませんでした、知っている人がいましたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
まずは「ホームページアドレス」(URLとも言います)から、
少し触れておきたいと思います。
例として『http://www.1234.jp/』という
架空のURLを題として、それを分解してみますと、
「http://」の部分は”情報の入手方法”で、多くは通信プロトコルを表します。
「http」のほかに、暗号化されている物は「https」、
ファイル転送は「ftp」など、他にも様々な物があります。
『www』はサーバ名(ホスト名)を表します。
現在は、インターネット標準のドキュメントシステムとして、
世界規模での巨大なWWW網が築かれています。
(ご質問の本題ですから、これは下記でも少し補足いたします。)
『1234』の部分に来るのは組織名や会社名などです。
『jp』は国名です。日本ですからjpですが、uk(イギリス)、
hk(香港)、fr(フランス)等、世界各国のものがあります。
「●県×市▲町1-1」のような、郵便の住所と作りの基本は同じで、
HPアドレスは、ネットワークの中で張りめぐらされた
無数のホームページを探し、着くための”住所”のようなものです。

さて、その『www』についてですが、
これは「World Wide Web(ワールド・ワイド・ウェブ)」の略で、
直訳しますと”世界に広がっている蜘蛛の巣”という意味です。
蜘蛛の巣状に世界に張りめぐらされている様々なHPを、
糸をたぐるように閲覧して行くんですよ~という感じですね♪
「www」は、インターネットに繋がっている状態であれば、
世界中のどこからでも、その無数にある様々なホームページを
いつでも自由に、誰もが見る事が出来るように、世界規模で
そのネットワークが結ばれている様子・状態を表していて、
「様々なデータや情報を自由に受け取れるネットの仕組み=www」
という、非常に簡単な感じで良いのではないかと思います^^
ネットワーク(インターネット)で、ホームページを見る為には
このwwwを利用する事で初めて、HPが見れますヨ!という訳です。
アドレスに「www」のない物は、簡単に言いますと
www網でホームページを保管・公開しなくても、
自分でサーバーを持っていて、そこで公開しているという事です。
しかし、大規模なサイト等では、Webサーバやホスト名が複数あったりして、
極論を言えばwwwを省略形にしたり、別のものに置き換えたり
「www」はURLで自由が利く部分でもあります。少しややこしいですね…

かなり言葉をくずして書きましたので、お恥ずかしいのですが、
不足な点は、他のユーザー様より補足等があるかと思いますし、
私も専門ではないので、誤記や解釈の違いもあるかも知れません。
長々と失礼しました、何らかのご参考になれば幸いです。(^^;

はじめまして。
まずは「ホームページアドレス」(URLとも言います)から、
少し触れておきたいと思います。
例として『http://www.1234.jp/』という
架空のURLを題として、それを分解してみますと、
「http://」の部分は”情報の入手方法”で、多くは通信プロトコルを表します。
「http」のほかに、暗号化されている物は「https」、
ファイル転送は「ftp」など、他にも様々な物があります。
『www』はサーバ名(ホスト名)を表します。
現在は、インターネット標準のドキュメントシステムとして、
世界規模...続きを読む

Qあなたの名前は、音読み?訓読み?それとも重箱読み?

あなたのお名前は、音読みですか、訓読みですか、或いは重箱読みですか?

私(男性)は漢字一文字の名前で、音読みです。
因みに訓読みにすると、女性風になります。

Aベストアンサー

50代のオバちゃんです。

音読みと一つしか読みが無い漢字の二文字です。

初めて会った人にちゃんと読まれた事一度も無いです。

最近は少し聞く名前になってきました。

しかし同じ漢字の人には会った事ないです。

初めの漢字一文字は男性の名前にたまに見かけます。

なのでよく男性に間違われてダイレクトメールがきたりします。

Qhttp://www.google.co.jp/に接続できません

http://www.google.co.jp/に接続できません。HTTP404 エラ-このリンクは無効です。という画面が表示されてしまいます。大変こまっています。パソコン初心者ゆえ説明もうまくできませんが。どなたか    解決策をよろしくお願いします。 
   

Aベストアンサー

 
IEを再起動してみました?
私もIEを複数開いてるとなる事があります
或いは、
66.249.89.104
これで接続できますか?

 

Q「菊」 の 読み「きく」 は何故音読み?

中学校の時から今までずっと疑問に思っていたことです。

菊 を 辞書で調べると 音読みとして キク と書いてあります。読みだけで意味が通じるものは 訓読みだと思っていたので、キクが音読みだと言われても腑に落ちません。中国語でも 菊は ju2 じゅー でキクと全然にていません。他の一文字の植物名は調べた範囲ですべて訓読みです。

なぜ音読みなのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。私からも少し補足します。

>読みだけで意味が通じるものは 訓読みだと思っていたので、
これは「そういうものが比較的多い」というだけのことです。
本来の音読み・訓読みの定義は,「中国での読み方が日本風になまったもの」が音読み,「中国での読み方以前に日本に存在していた固有の語彙(やまとことば)を,漢字にあてはめたもの」が訓読みですよね。
しかし,小学校の国語科などでこのような説明をしても,子どもたちは中国語の読み方は知りませんので(まして音読みの基礎になった中古音など知るはずもない),実際に,例えば「山」の音読みと訓読みは何か,と考える際には役に立ちません。
そこで,一種の便法として,「さん」だと意味がよく分からないが,「やま」だと分かる,というような教え方をするわけでしょう。
したがって,そこには「菊」のように,おのずと例外が生じます。

「門」など,音読みの「もん」は1年生でも分かるでしょうが,訓読みの「かど」は通じない子が多いのではないでしょうか。「かどで」なんて言葉を知っている1年生は少ないでしょう。かどと言われると,「角」だと思う子が多そうです。

さらに,中国語の読みも,地域により,また時代により,変化しています。
確かに今の北京音では,「菊」は「チウ」のような発音ですが,古い発音を比較的よく残している広東語(ホンコンなど)や,朝鮮語(韓国語)の発音では,kuk(クク)となり,日本語のキクに近いものがありますね。

もう1つ2つ,例をあげますと,「民」は北京語,広東語,朝鮮語,日本語いずれも「ミン」でよく似ていますが,「学」は北京語xue(シュエ)に対して,広東語hok,朝鮮語hak,日本語gakuです。
つまり,今の北京語は,日本語の漢字の音読みの元になった発音からはかなり変化しているので,一見(一聴?)して似ていないように思えても,きちんと音韻の変化などを調べると,やっぱり音読みだったという場合があるということです。

というわけで,
>なぜ音読みなのでしょうか。
という質問に対しては,「中国での音が日本風になまったものだから」と回答することになります。

「音読みには比較的○○なものが多い」のは確かだとしても,「全て」というわけではありませんので,逆にして「○○な読みは音読みだ」と決めつけることはできません。

こんにちは。私からも少し補足します。

>読みだけで意味が通じるものは 訓読みだと思っていたので、
これは「そういうものが比較的多い」というだけのことです。
本来の音読み・訓読みの定義は,「中国での読み方が日本風になまったもの」が音読み,「中国での読み方以前に日本に存在していた固有の語彙(やまとことば)を,漢字にあてはめたもの」が訓読みですよね。
しかし,小学校の国語科などでこのような説明をしても,子どもたちは中国語の読み方は知りませんので(まして音読みの基礎になった中古音...続きを読む

Qhttp://www.ijigg.com/のサイトにアクセスすると、F

http://www.ijigg.com/のサイトにアクセスすると、Fire foxだと、
接続がタイムアウトしました
www.ijigg.com のサーバからの応答が一定時間以内に返ってきませんでした。
このサイトが一時的に利用できなくなっていたり、サーバの負荷が高すぎて接続できなくなっている可能性があります。しばらくしてから再度試してください。
* 他のサイトも表示できない場合、コンピュータのネットワーク接続を確認してください。
* ファイアーウォールやプロキシでネットワークが保護されている場合、Firefox による Web アクセスが許可されているか確認してください。
になり、IEだと
Internet Explorer ではこのページは表示できません
になってしまいます。
おとといまでは普通に見れていたのですが、昨日から突然見れなくなってしまいました。
ijiggで音楽をとりたいので、どうにかしてサイトが見れるようにしたいです。
ちなみに、試しに携帯からアクセスしたら、通常に見れました。

Aベストアンサー

こちらでも同じなのでサーバ側の問題と思います。
サーバ管理者と連絡を取るしかないですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報