フェンダーのsidekick swicher という古いアンプを持っています
入力に100V80Wと書いてありますが 実際の出力仕様は全く
表示してません 出力はいくら試してみても80W出ているとは
思いません どなたか本当の出力等お知りの方教えてくださいませ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

100V 80Wは電気的入力、消費電力の数値です。



Japan Fender製で25R, 35R, 50R, 65Rのモデル名が検索されます。(出力数とリバーブ付きを意味するモデル名)

何処かにモデル名の表示があると思います。

搭載スピーカーユニットの口径、W数表示でもある程度解ります。

この回答への補足

12inchスピーカーです 
モデル Fender switcher です
Made in Japan と書いてあります それだけしか書いてありませんので出力が分かりません

補足日時:2011/04/16 19:39
    • good
    • 0

50/60Hz 80Wの表記は消費電力、音響出力はもっと小さい値です。



海外Web記事に関連情報が出て来ます。マニアックサイトのコレクション写真と記事より「Fender Sidekick Switcher amplifier – 35W」

スピーカーのインピーダンスと許容入力値はスピーカー自体に捺印されている事が多い。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピーカーの自作に役立つHP、本を教えて!!

みなさん、はじめまして!!

初めてのスピーカーの自作を考えています。
とりあえずユニットはEVの209-8Aで組もうと考えています。
初めてのスピーカー自作ということで知識が全くないため、初心者向けにスピーカー自作を解説したHP、本を教えてください!!

あと、『初めての時は、ここらへんは注意しといたら!』みたいなアドバイスも大歓迎です♪
どうぞ、よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここはひとつ、一挙にマルチウェイにチャレンジすることをお勧めします。ハードルの低いものから順にご紹介しますね。

(1)
http://www.ritlab.jp/shop/news/20060606.html

これは半完成のいわゆる「キット」です。説明書通りに組み立てれば完成します。箱の設計からネットワークまで他人がやってくれたもの。=出来合いですので「自作の醍醐味」は無いですが性能は確実です。あなたがサラから設計/制作したとしても、決してこの値段では収まらないでしょう。そういうコストパフォーマンスという意味では最高です。
私は麻布の回し者ではありませんが、ここのエンジニア関係者と話をしてみると、妥当な人格/技術力を持っていることはすぐに分かります。信頼できますよ。
最初はこうしたキットから始められるのもいいでしょう。基本的にスピーカーに必要な要素を理解することができます。

(2)
ネットワークは難しいし荷が重いなーという事でしたら…
中古でJBL LE-8Tを入手し、50L程度のバスレフ箱に収めてください。ただし入手困難ですしかなり高価です。

(3)
国内で入手できるドライバーを使い、思い切ってマルチウェイを作ってみませんか? 難しいですが、No6さんも書かれていますが難しい分本当に楽しいですよ。ぜひこの趣味へ。
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/morel.html
の[morel] MDT30S
 +
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/usheraudio.html
の[UsherAudio] 8945A
で2wayを組んでみる。ネットワークや箱など、全然分からないと思いますが別途ご相談に乗ることはできます。箱の設計しだいでは恐ろしいまでのワイドレンジも狙えます。

(4)
思い切ってドライバは海外から個人輸入しませんか? 私はほとんど国内で買う事はありません。その方が安いからというのが理由です。
http://www.madisound.com/
http://www.partsexpress.com/webpage.cfm?WebPage_ID=30
http://www.zalytron.com/

未曾有にドライバーが転がっていますが、直感的にピンとくるドライバーを選択しても良いでしょう。最初は6~8インチの2wayから始められることをお勧めします。
T/Sパラメータの見方がわからないと選択しにくいかも知れませんが。

ドライバーの選択。箱の設計。ネットワークの設計。…これらは難しそうに感じられるかも知れませんが今はPCがあるので結構かんたんですよ。別途ご相談に乗れると思います。

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここ...続きを読む

QFENDER(フェンダー)ギターアンプについて

 こんにちは。lillian_627と言います。

 アンプを買い換える為、楽器店を回りさまざまなアンプを試奏した結果、『'65 DELUXE REVERB』が気に入ったのですが、気に入った音の時にはかなりの音量があり、レコーディングやスタジオ練習には良いのですが、PA無しのライヴには心細く、PA有りのライヴでは大きすぎ、購入を迷っています。
ブースターを挟むことも考えましたが、やはり音が変わってしまうので。
マスターのある同社『BLUES DELUXE』か『HOT ROD DELUXE』に乗り換えるか迷っています。
使い勝手は悪くても好きな音のアンプを買うか、音の面では若干劣るがマルチに使えるアンプを買うか。

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

「デラックス リバーブ」は22WなのでPAなしのライブだと
ちょっとつらいかも知れませんね。

私は「ブルース デラックス」を持っています。

結構いい音しますよ。

スタジオで使う機会が多いなら音の気に入っている「デラックス リバーブ」
ライブ中心なら「ブルース デラックス」を買えばよいと思います。

オールマイティーと言うアンプがあれば一番よいのですが・・・。
因みに私は練習用に小型のアンプも持っています。
ライブ以外では小型のアンプをもっぱら使っています。

Qスピーカースタンドの自作の方法について。

スピーカースタンドの自作の方法について。
型番?などは忘れましたが、ホームシアターセットを持っています。リスニングポジション?は高さ1mほどです。
ひとつにつきスピーカーのサイズはだいたい正方形で10cmぐらいで重さは0,5kgぐらいです。
スピーカースタンドの形は下に四角の板があって支柱が一本でその上に四角の板があるかんじのポピュラーかと思いますが、そういうスピーカースタンドを自作したいのです。
そこで、サイズなのですが、私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか?あと、センタースピーカーのスタンドの自作ですが、センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保しても良いでしょう。

支柱は、1本の木材だとほぼ確実に撓ったり反ったりするので、細長く切った板を口の字型に組み合わせるべきです。中によく乾燥させた砂利を詰めると、重量を稼げます。ただし、特に長さ方向の加工精度が要求され、1mmでも狂っていると天板が傾き、剛性も落ちます。ホームセンターにあるパネルソーの加工精度は、良くて1mm前後、悪いと3mmくらいの狂いが出るので、微調整が必須です。

>> それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか? //

木工用ボンドで接着するだけでも十分な強度が出せます。不安なら、釘で固定するだけでもかなり違います。釘は、細めのものでも構いません(接着剤が固まるまでの仮止めだから)。木ネジを使う場合の太さ・長さの目安は、厚さ方向の2~3倍の長さ、1/3以下の太さ、くらいです。

つまり、天板の厚さが15mmならその2~3倍で30mm~45mm前後の長さが必要です。対して、口の字型に組んだ支柱も厚さが15mmなので、太さは1/3以下つまり5mm以下に抑えないと、板が割れる原因になります。

なお、釘も木ネジも下穴が必要になります。キリでも構いませんが、集成材のように場所によって密度の違う木材を使うと先端が柔らかい方へ逃げていくので、ドリルの方が望ましいです。

>> センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか? //

天板の前の辺に適当な厚みの角材(割り箸でも良いかも)を貼付ければ良いでしょう。角度が急でスピーカーが後ろに倒れそうなら、後ろを支える支柱を別に立てる必要があるでしょう。

その辺りは創意工夫というか、自分でいろいろ考えて、トライ&エラーで作っていくのが自作の良さなので、現物合わせでやることになります。逆に、自分でアイデアを出せないなら、自作は諦めて既製品を買うか、専門の業者に依頼して作ってもらうか、しかないでしょう。

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保し...続きを読む

QFender jaguar japan フェンダージャガーのブリッジ改

Fender jaguar japan フェンダージャガーのブリッジ改造について。

質問させて下さい。

フェンジャパのジャガーのオリジナルブリッジをTune-O-Maticへ定番の改造をしようと考えているのですが、
オリジナルブリッジの良さもありますし、リペアに出すなどの大掛かりな搭載方法ではなく
気軽に搭載できないものなのでしょうか??


理想としましては、
Tune-O-Maticとオリジナルを場合によっていつでも変更出来るような状態が良いのですが。


調べたところ、そのような都合の良いものはなかなか見つからずにいます。

ブリッジの穴の幅など規格が全く違うのでしょうか。


もしそのようなキットがあれば教えて頂ければ幸いです。


無ければ、サドルの交換(ムスタング用・チタン製・グラフテック等)で対応しようとは思っています。



どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

構造が全く違うので簡単な改造方法はありません。

ムスタングのブリッジはスタッドに固定されずゆらゆらするような構造で、弦に対して直角ですが、Tune-O-Maticはボデイに固定されたスタッドに載せられ、それは弦に対して斜めになっています。

スタッドを抜き穴を埋めるという結構大掛かりなことをしないとダメですが、トレモロ使用時のチューニング安定はかなりの変化です。
音もタイトになります。

簡単にもとに戻せないからこその効果はありますよ。

Q自作スピーカーのユニットの取り付けについて

スピーカー自作の場合でSPユニットをボックスに取り付けるときは一般的に木ねじですが、メーカー製スピーカーは六角ねじで取り付けてあります。自作する場合ではメーカー製のスピーカーのように六角ねじで固定することはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要があるので、下穴のサイズがけっこうシビアな上に、正確に直角が出ていないとボルトが斜めに入ってしまうので、あまりお勧めしません。

一方で、そこまで苦労して音質面でメリットがあるかと言えば、あまりないでしょう。メーカーで多く使われているのは、大量生産に向いているからだと思われます。穴あけは機械加工なので正確に垂直が出せ、ボルト止めの際に電動工具が使えるようになるので、生産効率が良くなります。

まあ、ドライバを日常的に付け外しするようなら、ボルトの方がネジ山が長持ちはしますが、ドライバを付けたり外したりするということ自体が変なので、ボルトにこだわる意味はないでしょう(内部を調整する必要があるなら、むしろ背面を開けられるようにした方が作業性が良いです)。

ということで、メーカーは生産効率の都合で採用しているけれど、個人の一品制作では意味がないので、普通に木ネジで止めておけば何も問題ない、と思います。

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要がある...続きを読む

Qフェンダーjapanとフェンダーusa

エレキギター(ストラトキャスター)を買いたいのですが、フェンダーjapanとフェンダーusaが同じ値段だったらどっちを買いますか?僕はフェンダーusaの方が良いと聞いたような気がするのですが・・・

Aベストアンサー

 一応弦楽器の設計屋なんですが、大手メーカのギターはあまり研究した事がないので知っている範囲で・・・・

 フェンダはUSAですね?メキシコ製ではありませんね?(USA製はその様に表示されています)

 JAPANとUSAが同じ値段・・・・とゆぅのは、恐らくJAPANのトップモデルとUSAのスタンダードモデルとの比較ではないかと思いますが、ワタシが知る限り(知る限り、ですよ)、同じ値段なら圧倒的にUSAの方が『買い』です。
 ナニが違うか?と申しますと、実は、JAPANとUSAでは木材がゼンゼン違います。
 機械加工の精度、使われているハードウェアの質などを見るとJAPANの方が優れている様に見えるモノもありますが、しかしUSA製でも使用に耐えないほどひどいワケではないはずです。
 ハードウェア類はどぅしてもダメなら後で交換する、とゆぅ作戦が取れますが、ギター本体の材質はどぅにもなりません。

 まずは実際に試奏してみましょう。もし圧倒的にJAPANを気に入られたならJAPANをお買いになればヨイですが、あまり変わらない、更にはJAPANの方がなんとなく重いと感じられた場合は、USA製をお勧めします。(この、『持ってみて重い/軽い』は材の選択の為の重要な要素です。ワタシが知るJAPANは、どれも同じモデルのUSA製と比べヤケに重いです。)
 材の違いは、最初はあまり差が無い様に感じられても、時間が経つにつれジリジリと差が出てきます。『オリジナルのストラトの、あのトーンが欲しい』とお考えなら、ワタシはUSA製をお勧め致します。

 一応弦楽器の設計屋なんですが、大手メーカのギターはあまり研究した事がないので知っている範囲で・・・・

 フェンダはUSAですね?メキシコ製ではありませんね?(USA製はその様に表示されています)

 JAPANとUSAが同じ値段・・・・とゆぅのは、恐らくJAPANのトップモデルとUSAのスタンダードモデルとの比較ではないかと思いますが、ワタシが知る限り(知る限り、ですよ)、同じ値段なら圧倒的にUSAの方が『買い』です。
 ナニが違うか?と申しますと、実は、JAPANとUSAでは木材がゼンゼン違います。
 ...続きを読む

Q自作スピーカーのスピーカーグリルの調達は

ここ数年、オーディオスピーカーの自作に凝っています。ただ悩みの種はスピーカーグリル。Fostexの製品なら純正グリルが別売で手に入るのですがその他のメーカーは純正製品はありません。自作派の皆さんはスピーカーグリルをどうやって作っているか知りたいのですが…。本格的な製作方法は勿論、思いもしなかった日用品をスピーカーグリルに転用しているなどのユニークな方法も含めて教えて下さい。尚、この質問はあくまでもスピーカーグリルについての質問でサランネットなどのスピーカーネットのことではありません。

Aベストアンサー

低予算で、10インチ以上なら下記のグリルを加工して使ってます。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^10GRILL^^
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^18GRILL^^
他12.15インチ有り。

QFenderのギターを購入しようと思っています。

Fenderのギターを購入しようと思っています。

悩んだ結果、Fender USAの American Deluxe Stratocaster
にしようと思っています。

評判等を見ると、良い 悪いの評価が五分五分くらいに分かれていたので
ここにいる皆さん方はどういう意見をお持ちなのかを知りたくて、投稿させていただきました。

一応、SSSタイプにする予定です。
主に演奏するジャンルは、Mr.Children等の軽いロックやバラード
そしてQueenや、山下達郎等です。

同じ値段で、こっちの方がいいよ!というものがあったら、お教えください。
ちなみに、近くに楽器屋はありません・・・。

Aベストアンサー

はじめまして、
結論からいうと、できるだけいろいろなものを試奏して決められることをお薦めします。お住まいの環境によって難しいかもしれませんが、安い買い物ではありませんし、永く愛用する楽器をえらぶのであれば、それだけする価値はあります。

ストラトタイプはポピュラーなギターですので、選択肢は限りなくあります。American Deluxe Stratocasterということで、欲しいギターのイメージは絞られていると思いますので、それを基準にしていろいろ弾き比べをされたら良いと思います。楽器の良し悪しは、メーカーやモデル名だけで決まるわけではなく「弾き手との相性」が非常に重要な要素だからです。
見た目似たようなストラトタイプでも、メーカー、モデルによってかなり違いがあります。
 <弾きやすさに影響する要素>ネックの太さとシェイプ、指板のアール、フレットの形状。
 <音に影響する要素>ボディ、ネック、指板の木材、ピックアップ、回路構成など。
 <その他操作性に影響する要素>ブリッジ(トレモロ)、ペグなどのハードウェア。
更に同じメーカーの同じモデルであっても、一本一本個体差があります。

以上、いろんな要素の組合わせで、弾きやすさ、鳴り、アンプからの出音など、楽器の魅力となる要素が決まってきますし、何よりも弾き手であるあなたとの相性が非常に重要です。そのあたりは、言葉で「これがいい」と一概に決めれるものではありませんので、是非実際に弾いてみて体感されることをおすすめします。「これは!」と思うようなすばらしい出会いがあるかもしれません。結果、American Deluxe Stratocaster に落ち着くにしても、比べると比べないでは納得性がちがいますし、買った後より愛着がわくとおもいます。

選択肢は、No.1の方がいくつかあげられていますが、あえて付け加えるとすればMOMOSEは検討対象に入れられてみてはどうかと思います。
http://www.deviser.co.jp/modules/momose/index.php?content_id=10
http://www.ikebe-gakki.com/web-ikebe/rev-momose/index.html

では、せっかくの機会、じっくり良い選択をされることをお祈りします。

はじめまして、
結論からいうと、できるだけいろいろなものを試奏して決められることをお薦めします。お住まいの環境によって難しいかもしれませんが、安い買い物ではありませんし、永く愛用する楽器をえらぶのであれば、それだけする価値はあります。

ストラトタイプはポピュラーなギターですので、選択肢は限りなくあります。American Deluxe Stratocasterということで、欲しいギターのイメージは絞られていると思いますので、それを基準にしていろいろ弾き比べをされたら良いと思います。楽器の良し悪しは...続きを読む

Qスピーカーの自作・・・

PC用の小型スピーカーじゃ物足りなくなってきたので
スピーカーを作りたいと思っているんですが・・・

自作スピーカーの場合、別途アンプを購入して
接続しないといけないのでしょうか??

初心者ですので何もわかりません・・・
回答おねがいします。

Aベストアンサー

NO.1の方へ
スピーカーを自作すると言ってもそんな1から作るわけではありません。
秋葉原などには単体のスピーカーユニットが数多く展示、販売されており、
その中より自分の気に入ったスピーカーユニットを買い、また箱を設計して木材を切り、組み立てます。

マルチウェイ(スピーカーを複数設置し、
高域用と低域用などに分けるもの)にしますと、
スピーカーネットワークも必要になります。
http://www9.wind.ne.jp/fujin/diy/denki/audio/speaker(netwok)r.htm

ネットで"スピーカー 自作"と検索すると非常に多くのページが
ヒットします。

参考URL:http://ww51.tiki.ne.jp/~shigefumi/audio/sp/sptop.htm

QFENDER USAのネックとボディーの製造年が違う場合

FENDER USAのストラトを中古で購入予定なのですが
ネックとボディーの製造年が3年違っています。
この様なことは出荷時であることなのでしょうか?
ストラトは1990年代のモデルです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと補足。

私の1の回答は中古であることを前提にしていますが
質問内容からすると新品で売られていたときから、
違うことがあるか?
という質問でもありますね。

そういう意味でも、あり得ます。
ネックとボディは別々に作られるのでどちらかがストック
状態となっていて数年後に組み合わされたということも
あることですので。3年という期間が長いか短いかは製造工場
の差もあるでしょうから単純に判断できませんが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報