JBLスピーカー4312B MK2にMarantz PM 80 AFをつないで聞いていますが、購入当初(15年前)から音がこもっています。最初からこうだったので、このシステムは使わずに、ほかの機器で音楽を聞いていましたが、今回、良い機会ですので、お尋ねしてみようと思いました。厚い絨毯を前に置いて聞いているような音です。ミニコンのほうがよっぽどクリアです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

JBL4312B は使用経験がないのですが Marantz 製品は PM84D に始まって PM94、PM99SE (Philips DMA10000) まで乗り換えた経験があり、katakuri25 さんの御悩みには思い当たる節があります。



当時の私は Marantz 製品の FET Amp 構成に興味を抱いて Bose 901CSIV を鳴らすために PM84D を購入したのですが、Speaker から耳に届くまでの間に音に制動をかけられたような感触に耐えきれず PM94 に Step Up、それでも満足できずに Philips DMA10000 (PM99SE) にまで投資してしまいました。

PM99SE も AB 級動作では元気よく鳴るのですが、A 級動作では「詰まった」というほどではないにせよ「張り詰めた」感触があって AB 級動作で使用していました。

その後、愛用 Amp は McIntosh に移ったのですが、今にして思えば、高音がきついとか解像感が低いという問題は全くないものの (むしろ PM99SE の解像感は McIntosh C34V よりも高いと感じます) 音が奔放に解き放たれるのではなく、何処かで制動されて詰まった感触を伴う場合があるのは Marantz 社の Sound Character なのかなとも思います。(制動とか抑制という表現に於いては DENON 社の Sound が「良く抑制が効いた大人の Sound」などと評する人もいますよね)

他の機器では厚い絨毯を前に置いて聞いているような音にはならないとのことから JBL4312B 自体の状態やを JBL4312B を設置している部屋の特性でもなさそうですが、Sound Character と呼ぶには異常な籠もり音であるならば PM80AF の障害も考えられます。

最初からこうだったというところが気になりますが PM80AF は既に電源 Condenser の寿命を迎えているほどの古い製品ですので Overhaul に出すのも一考かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!そうなんです。自分にはサウンドキャラクターと思えないような解像度の悪さなんです。ミニコンをFMとするならAMラジオのような解像度です。やはり故障かもしれませんね。オーバーホール検討してみます。

お礼日時:2011/04/18 19:09

私も単身赴任時に、同じものを使っていました。


LS3/5aと併用ですが、JBLらしいドライですっきりした良い音でした。
解像度もよく、低音も30Cmで余裕のあるものでした。
AMPは。DENON(PMA-700)で、中庸で若干柔らかな音と思います。

クリアでないということでしたら、線の左右どちらかの極性が違っている場合があります。
両方違ってもよくないです。
それと、SPの左右両方が悪いというのは考えにくいので、まずAMPをMONOにして、左右片方ずつ聴いて確認してください。
同じであれば、問題は使い方でしょう。

解像度(クリア)に一番影響するのは、SPの位置です。
特に高さと壁からの位置(前後)です。
下に木や本を置いて高さ調節ができます。
私は、床から60Cmくらいでした。1m位上げてみてもいでしょう。パイプ椅子の上もいいと思います。SPの下に1円玉を3から4個敷いてもすっきりします。

前後もかなり変わります。
いまは、SPENDORを聴いていますが、5mmの前後でかなり違ってくる点があります。
それとコンセントの極性(さし方)を変えてみると結構変わります。
4312B MK2は、良いスピーカーです。
    • good
    • 0

はじめまして♪



JBLスピーカーは開放的なサウンドと、重厚な低音が特徴の一つでもあります。

扱い方によっては、中高域がキツク感じられたり、低音過多でブーミーに感じられたりします。
特に、生産地と違って湿度の高い日本では低音域が重苦しく感じられやすいので、そのあたりの使いこなしがノウハウと言う部分でしょうかね。

昔のオーディオ全盛期には、JBLにはマッキントッシュのアンプ、日本では山水のアンプの組み合わせがそれぞれの長所を活かしながら短所を隠してくれるという組み合わせの評価が有ったようです。

マランツ(本来はアメリカのメーカーでしたが、アメリカのマランツは倒産し、日本に独立企業として残ったのが、日本マランツ。 同様にアメリカのビクターと日本のビクターも同じ経緯をたどっています)は、マランツトーンと言われその個性を好むファンも多いのですが、好まれない方も居ます。 残念ながら、JBLの個性とは方向性が違い過ぎますので、あまり推奨出来る組み合わせとは考えにくい状況ではあります。
それでも、JBLの中高域じゃじゃ馬性格は押さえ込んでくれる方向になるかと思いますので、低音部のセッティングで追い込めば、バランスできる可能性は有りますし、そのような状態のサウンドを好まれる方もきっと居られるかと想像いたします。

なお、4312シリーズは、フライング設置も考慮したモニタースピーカーが原型で、スタジオの演奏者への返しにも昔は多数利用されたようですので、実際の演奏者が聴いている音量域ではかなりの実力が有るはずです。

ただ、JBLは対応年数が短いウレタンエッジを採用したのは、劣化が見た目でも明らかに成る事でメンテナンスを促進し、良い状態で使ってもらう事を顧慮しています。
現代の大型プロ機器(コンサート用)等も同じ考えで、あえてウレタンエッジを採用し、振動板等の定期交換と再調整を推奨しています。

過酷なプロ環境では無い家庭での利用としても、数年ごとのメンテナンスとまで言いませんが、10年ならあちこち問題点が想定出来ますので、他の回答者様と同じ印象を持っています。

日本では振動板周辺の部分を「エッジ」と一般的に言いますが、国外では「サラウンド」と呼ぶ事も多いのですよ。

ついでに、ミニコンポなどは、スピーカーの個性をアンプがコントロールした専用組み合わせを前提とした物が多く、さらに日本人の好みや利用環境を前提に聴きやすく感じやすい音造りをした物が多い事もご理解ください(そうしないと、たくさん売れませんからねぇ)

あ、回答より蛇足の方が多く成っちゃいましたかねぇ。失礼いたしました。
    • good
    • 0

こもるということですが、一番単純な場合は中高音の不足です。


アッテネーターをまわして、中音と高音を調節されたらいかがでしょうか。
次には、アンプのトーンコントロールでやはり少し高音を上げるか低音を下げるかして、感じが変わるかを試してみることです。

また、スピーカら視聴位置までが近いと、低音と中高音が分離して聞こえるのでこうなるかもしれませんんね。
少し遠くの位置から聞いたらどうでしょうか

低音と高温のバランスはスピーカーの位置によっても変わると思います。特にコンクリートの住宅の場合は部屋の定在波が原因でぶーミーに聞こえる場合があります。これは適当な家具や吸音材で調節するしかありません。

これらに比べるとアンプの影響はかなりわずかだと思います。アンプは要するに中では電気的な増幅をするだけなので、かなり理論的な解析ができていますし、スピーカーに比べると100分の一以下のひずみです。それよりはスピーカー自体の影響のほうがかなり大きいと思います。

例は良くないでしょうが、アンプを道路にたとえるとアスファルトかコンクリートかのような差異はあっても舗装道路ということでは平坦であれば同じですが、上を走る車は、軽自動車か高級乗用車かトラックかというほどの差があって、乗り心地はほとんど車のほうで決まるというようなものです。

この道路がアンプで車がスピーカーです。

いずれにしても古いアンプはどこか調子が悪くなっているかもしれませんが、意外に長く使えるものです。我が家では昭和50年代のアンプがまだ現役で問題なく鳴っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!スピーカー前面にあるコントロールやアンプのさまざまなコントロールも触ってみましたが、一向に改善しませんでした。当時は新品で買ったので、こういうものとあきらめていたのですが、やはりもともと故障していたのかもしれませんね。

お礼日時:2011/04/18 19:05

4312BMK2は特に悪くない音の商品です。

実際聴いていましたが、この商品の弱点はスタンドが強度がないと音が綺麗な音で鳴らず、篭ったブーミーな低域で鳴る事です。この組み合わせの場合はアンプ側Marantz PM80AFにあると思います。マランツのPM-80AF、このアンプは低域が出過ぎで、中域も抜けも今いちできれがない音です。なので、もう少し元気がほしい商品です。CDプレーヤーは何をお使いか分かりませんが、デジタルアンプのCR-D2などのような商品で組み合わせると、全く違う音で4312BMK2は鳴ります。試しに、今使われているミニコンに4312BMK2をつなげて、耳の高さより若干上にツイーターを合わせて、1,5メートルぐらい最低離して聴かれてみるとまともに鳴ると思います。これ位のスペースがないと4312BMK2は全く本領発揮出来ずになります。あと、4312BMK2の所のウーハーのエッジ部分を良く見ておいて下さい。15年使っているとウーハーのエッジが解けてきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!今手元にありませんがミニコンに一度つなげてみます!

お礼日時:2011/04/18 19:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJBLのスピーカーについて

スピーカーを買い換えたいのですがJBLの CONTROL1XTのスピーカーは音は良いでしょうか??
アンプとCDデッキはデノンを使用しています。
ちなみにデノンのアンプはPMA-390AE-SP を使用しています。

Aベストアンサー

私はサブスピーカーとして前身のコントロール1Xを使っています。人気のある小型スピーカーですよね。乾いた明るい音が気に入っています。BOSEのような作為のある音ではなく、素直な音です。

BOSEのスピーカーなどと一緒ですが、この小型スピーカーは、箱全体を楽器のように鳴らすことにより低音を出しています。
そこで、標準仕様の天井釣りハンガーによって空中に浮かして取り付けると、まあまあの音で鳴ります。
昔のブックシェルフスピーカーのように、棚に置いて本や重量物で周りを固めるという方法では十分鳴りません。

買い替えに当たって、そのような使用方法ができることが前提です。ご参考まで。

Q皆さんなら、JBL4313B?4312BMkII?

予算的にも、サイズ的にも中古でこのあたりが限界です。
アンプは、サンスイ707L。
ジャンルは、70年代ロック、トリオ系ジャズなどです。
音量もそんなには出せない環境です。
皆さんの意見を、参考にさせてくだい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

JBL4313Bならシンバル音、ブラシステック音が、楽しめますが、音量が大きくなります、、そこで小さな音量ではコーン型スコーカーでJBL4312BmkIIにすればよいでしょう、、好みの問題ですので、トリオ系ジャズなら、前者、70年代ロック中心に聞くなら後者を選びます、スピーカーの下には専用のスピーカ台などを置いてください、なければ、コンクリートブロックを置いてその上にフェルト生地を置いてからスピーカを置くとよいでしょう、

QJBLのスピーカーは逆??

こんにちわ

ホームオーディオ初心者なので、教えて下さい。

昨日、知人がオーディオショップに行き、変な事を言ってました。
お店の人が、JBLのスピーカーは特殊ですべて逆になってると、
言ってたそうなんですが?
聞き間違いかもしれませんが?そうすると自分が使用している
スピーカーは古いJBLの物なのですが、赤色に+を接続してます。
これは、間違いですか???
お店の人が言ってる意味が違うのか?良く分かりません。
その方は、私の事をスピーカーコードが逆につけてる可能性があります
って言ってたそうです。

赤色に+接続はまちがいですか?

Aベストアンサー

追加。「JBLのスピーカーが逆になっている」の意味

スピーカーは「コイル」と「磁石」と「コーン」で出来ています。

コイルに電気を流すと、コイルが電磁石になり、磁力によってコーンが動きます。

この時、電気を流す方向(黒から赤に流すか、赤から黒に流すか)により、コーンが前に動くか後に動くか決まります。

電気を、黒から赤に流して、直後に、赤から黒に流す、というのを繰り返すと、コーンが前後に振動する事になります。

そのコーンの前後の振動が空気を震わせ、音となって聞こえます。

この時「普通のスピーカーでコーンを前に動く向きで電気を流すとJBLのスピーカーはコーンが後に動き、後ろに動く向きで電気を流すとJBLのスピーカーはコーンが前に動く」と言う風になっているのです。

言い方を変えると「JBLのスピーカーは、端子の赤と黒が、普通のスピーカーと逆になってる」と言う事です。

普通、右と左で違うメーカーのスピーカーを繋ぐ事は無いので、左右で同じ配線にしておけば他は気にしなくてもOKです。

但し、5.1chを組んで「リアがJBL、フロントが他メーカー」とか「リアが他メーカー、フロントがJBL」とかだと、リアとフロントで位相逆転してしまう為にちゃんとしたサラウンド(立体音響)にならない場合があるので注意が必要です。

追加。「JBLのスピーカーが逆になっている」の意味

スピーカーは「コイル」と「磁石」と「コーン」で出来ています。

コイルに電気を流すと、コイルが電磁石になり、磁力によってコーンが動きます。

この時、電気を流す方向(黒から赤に流すか、赤から黒に流すか)により、コーンが前に動くか後に動くか決まります。

電気を、黒から赤に流して、直後に、赤から黒に流す、というのを繰り返すと、コーンが前後に振動する事になります。

そのコーンの前後の振動が空気を震わせ、音となって聞こえま...続きを読む

QJBL 4312A に合うスピーカースタンドを教えて下さい。

ネットで調べてはいるのですが、これといって良いなと思うものに出会いません。
基本、能力重視ですが外見的にもあうスタンドがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

はじめまして♪

4312系はモニターですよねぇ。 

天吊フライング、壁埋め込み、床置き、ビア樽載せまで ガンガン大音量ならスピーッカーの個性が勝って問題ないはずです。

しかし、一般んか低では実物大の大音量は出せないので、同じ台でも横置き、上下まで変えてたりする愛用者も居る様ですね。


本来の個性が活きる音量帯で室内音響特性に問題が無かったら、#1様のコンクリートブロックもレンガ積み上げも賛成いたしますよ。

どちらかと言いますと、オリジナル機種は箱の振動音も含めてチューニングされたスピーカーでしたから、ユニット面がリスナーに合っていれば良いはずです。

後は床や壁の構造でしょうね。 

Q最適なJBLスピーカー

お店に置くスピーカーの購入を考えています。
20畳ほどのヘアサロンに置く、最適なJBLのスピーカーを教えて下さい。
お店の特徴にもしたいので、ブランド力のあるJBLにしたいと思っています。
音楽のジャンルとしては、ジャズ、ボサノバ、ヒーリングミュージックなどが多いです。
ジャズボーカルが好きなので、声が綺麗に聞こえるものだと嬉しいです。

値段的には2本で20万位でお願いします。(中古可)
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.4です。

>壁に穴をあけてスピーカーを置くつもりでいます。

申し訳ないのですが、そういうセッティングだと良い音は望めないと思います。

スピーカーを狭く限定されたスペースに押し込んでしまうと、出てくる音が詰まって、空間の広がりが無くなってしまいます。要するに伸びが無い「寸詰まり」のサウンド展開になってしまうのです。メーカーがスタンドを別途用意しているのは、周囲に空間的余裕を持たせたセッティングがベターだと判断しているからでしょう。

どうしても壁に設置する必要があるのならば、「埋め込み型」のスピーカーを導入する方が良いです。
http://jbl.harman-japan.co.jp/product.php?id=studio2series
(ただし、JBLらしい外観は多少スポイルされますが ^^;)

>(アンプやDACに関して)4312Eの性能をいかすには
>どのくらいの価格帯の物を買えば良いのでしょうか?

アンプは実売10万円台半ばから後半の製品を探せばよろしいかと思います。ただし、お客さんにも見えやすいポジションに置くことが予想されるため、店の雰囲気にマッチしたデザインのものが優先的に選ばれるべきでしょう。だからここでは具体的な製品を「これが良いです」と外野が推奨することは控えておきます。

。。。それでもあえて挙げるとすれば、TRIODEの真空管式アンプなんか、見た目が面白いのではないでしょうか。
http://www.triode.co.jp/

DACについては7,8万円から10万円前後のもので、大抵用が足せると思います。

------------------------------------

以下は蛇足的な余談です。

店舗用にJBLのスピーカーを導入すること自体は、大して珍しいことではありません。私もレコード屋(CDショップ)やジャズ喫茶などで何回か見たことがあります。ただし、ヘアサロンに置くという話は(恥ずかしながら)初めて聞きました。

スレ主さんがどういう顧客層を見込んでいるのかは、我々回答者には分かりません。でも、ヘアサロンはCDショップやジャズ喫茶みたいに「サウンドに対峙してシッカリと音楽を聴かせる」という場とは違うと思います。まずはお客さんにリラックスしてもらうことが大事だし、店内に流れる音楽も、それに沿ったテイストであることが必要ではないでしょうか。

その意味では、直截的で前へ出るパワフルな展開のJBLのスピーカーは、どうなのかなぁ。。。と思ってしまうのです。

もっと柔らかくて落ち着いた音の出るスピーカー(TANNOYとか)や、音場感がよく出るスピーカー(KEFとか)の方が、この場では相応しいのではないか。。。とも思います。

もちろん、スレ主さんにはそれなりの事情やポリシーがあるだろうし、「部外者が何をぬかすか!」と言われても仕方がないのですけどね(^^;)。

以上、聞き流してもらって結構です。失礼しました。

No.4です。

>壁に穴をあけてスピーカーを置くつもりでいます。

申し訳ないのですが、そういうセッティングだと良い音は望めないと思います。

スピーカーを狭く限定されたスペースに押し込んでしまうと、出てくる音が詰まって、空間の広がりが無くなってしまいます。要するに伸びが無い「寸詰まり」のサウンド展開になってしまうのです。メーカーがスタンドを別途用意しているのは、周囲に空間的余裕を持たせたセッティングがベターだと判断しているからでしょう。

どうしても壁に設置する必要があるのならば...続きを読む

Qmarantz pm-17のリモコンはどこまで使えるか

marantzのアンプPM-17SAver.2に付属のリモコンには再生、停止等のボタンもついていますが、このリモコンで何を操作できるのでしょうか?
marantzのCDプレーヤーのみ対応なのでしょうか?同社の製品なら古い型の物でも対応するのでしょうか?

Aベストアンサー

マランツはリモコンのコマンドIDをあまり変えないからほとんど使える
じゃないですかね?ご存知だと思いますがマランツのCDプレーヤーとフィリップスのCDプレーヤーが同じコマンドを使ってましたから使えました。

ただし、マランツSACDプレーヤーやDVDプレーヤーは使えないと思いますよ。
自分の記憶が確かではないのですが最初にマランツがSACDプレーヤー
(型番がSA-1だったような・・・)を出したときマランツのCDプレーヤーのリモコンで動いたような気がしますけど・・・・・・。後発に出たモデルは判りませんが・・・・・・。

QJBLとB&Wのスピーカーについて

JBLコントロール1XTのスピーカーとB&Wの686スピーカーでは、どちらが優れていますか??
私的には主にハードロックを聴きますのでボーカルが高音質でクリアなサウンドの透明感のある高音域に優れたサウンドを求めています。
どちらのスピーカーがいいでしょうか??

Aベストアンサー

はじめまして♪

うーん #1様、#2様 お二方のご意見に納得いたします。

「試聴」に関しては、それぞれの個性を確認するためには 是非とも聞いてみたい物です。 しかし、自分の部屋で聞き比べない限り、「試聴」した音が出る事は無いので、「試聴したのに あまりにも違う」と言う事は ごく当然です。(オーでジオマニアでも勘違いされる方がいますが、本来は試聴で特徴をつかみ、自室だったら こんなイメージで鳴るだろう と推測するための重要な要素ではあります)

さて ハードロックと一言でジャンルは決まりますが、具体的に好みのアーティストに合わせる方向はいかがでしょう?  
 極端な発想ですが、アメリカ系の曲ならJBL ヨーロッパ系ならBW って 極端すぎますか?

個人的な好みでは 686です。(理由はボーカルが聞き取りやすいと感じたからだけで、あくまで試聴時の感想です。)

QPIONEER PD-D6MK2、A-A6MK2はどんな感じの音ですか

アンプとCDプレイヤーが欲しいのですがタイトルのものがまずデザインで気に入りました。
現在はONKYOのINTEC205シリーズを使っているので275にランクアップしようかとも考えたのですがPIONEERファンでもあるので気になっています。
他に同価格帯でお勧めがあれば教えて下さい。
聞くジャンルは回答が狭まりそうなのであえて言いません。
「これならこういう音楽に相応しい」「これはオールマイティ」等色々おしえて下さい。あくまでメインはタイトルの機種でお願いします。

Aベストアンサー

フォローが遅れてしまってすいません(最近忙しくて書き込みが出来ませんでした)。で、スピーカーの能率とは、アンプからの入力(電圧)に対して、どれだけの出力(音圧)が得られるかということです。カタログデータでは「出力音圧レベル(dB)」という値で表されます。

たとえば、アンプを一機種に固定してヴォリュームも変えずに能率の高いスピーカーと低いスピーカーとを繋いだ際に、能率の高いスピーカーの方が大きな音圧とパフォーマンスが得られるということです。

昔は出力音圧レベルが100dB以上あるものも存在しましたが、今はだいたい80dB代の後半から90dB前後のスピーカーが多いです。しかし、ONKYOのスピーカーは例外的に能率が低いのです。ちなみにD-212EXは83dBしかありません。ONKYOでは自社の低能率のスピーカーを上手くドライヴさせるために、駆動力の高いデジタルアンプを開発してカバーするという方法を取っています。ところがONKYOのスピーカーに他社のアナログアンプを繋いでしまうと音圧の低いモヤッとした要領を得ない音になることが多いのです。もちろん、他社のアナログアンプでも高出力のハイエンドモデルを用意すれば良いのかもしれませんが、それは組み合わせのバランス面で感心しないのは、言うまでもないです。

なお、PIONEERのアンプ(前モデルのA-A6)とONKYOのスピーカー(D-212EXではなかったですけど)とを繋いで試聴したことがありますが、予想通りの冴えない音でした。よかったらスレ主さんもそのへんを店頭で確かめられてはどうでしょうか。

D-212EXをしばらく使われるのならば、アンプ類を更改するとしたらONKYOのA-5VLとC-S5VLあたりが良いと思います。反対にPIONEERのアンプ類を導入されるということでしたら、スピーカーの早めの買い替えも検討課題になると思います。

スピーカーの候補としては、スレ主さんのお好きなジャンルと音の傾向(そして御予算)が分かりませんから当方で絞り込むことは出来ませんけど、同じPIONEERのスピーカーをはじめとして、(低能率のONKYOのスピーカー等を除く)あらゆるメーカーの製品が候補になると思います。国産・海外ブランドを問わず片っ端から試聴されることをオススメします。ショップの一覧は以下のURLを参考にされて下さい。
http://www.phileweb.com/links/link.php/7

また、御承知でしょうけどコンパクト型のスピーカーにはスピーカースタンド(置き台)が必須です。お持ちでない場合には購入を考えられた方がよろしいでしょう。

フォローが遅れてしまってすいません(最近忙しくて書き込みが出来ませんでした)。で、スピーカーの能率とは、アンプからの入力(電圧)に対して、どれだけの出力(音圧)が得られるかということです。カタログデータでは「出力音圧レベル(dB)」という値で表されます。

たとえば、アンプを一機種に固定してヴォリュームも変えずに能率の高いスピーカーと低いスピーカーとを繋いだ際に、能率の高いスピーカーの方が大きな音圧とパフォーマンスが得られるということです。

昔は出力音圧レベルが100dB以上あ...続きを読む

QJBL 8インチ スピーカー D110F

JBLスピーカー8インチで 外見LE8Tとほぼ同じなんですが(エッジの色が違うみたいですが、、。)
モデルD110Fとなっている物があります。
これは何用のスピーカーなんでしょうか? 詳細ご存知であれば
教えてください。

Aベストアンサー

10'(25cm)楽器用スピーカの名器です。
ギターアンプの他、ステージ用スピーカとしてガットギター、キーボード、その他の再生に優れています。
HiFi用としても優れています。

QR-K711(またはR-K801)とJBL4312Mの組み合わせ

現在、ケンウッドのR-K711を使用しております。

スピーカーの購入を検討しており、第一候補としてJBLの4312Mを候補に考えています。
その他の候補には、KEFのIQ3、パイオニアのピュアモルトスピーカーS-A4SPT-VPも検討しています。

CDレシーバーR-K711+JBL4312Mの組み合わせで良いものか、他の候補にするべきか悩んでいます。

最終的には、当然試聴してから購入しようと思っていますが、詳しい方のご意見を是非お聞かせ下さい。
R-K801を参考にしたご意見でも結構です。音源は主にジャズ、フュージョンを中心に聴いています。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

あくまで主観的な感想であって、測定をするなどした客観的な評価ではありませんが...(R-K711はまだ実物を見ていません。R-K700とR-K801は、かなり以前ですが、少しだけ聴いています)

候補の3つのなかで、もっとも音質が良いのは、S-A4SPT-VPです。何より、仕上げが最高です。低音の量感はサイズ並みだと思いますが、キレのある快活な音でこもった感じがありません。音場感や定位も悪くありません。しかし、「音色」に関しては好き嫌いが分かれるかも知れません。

iQ3は、雰囲気で聴かせるタイプです。良くいえばS-A4SPT-VPより情感豊かな音ですが、個人的には、KEFは、地に足のつかない浮ついた感じや薄っぺらさを感じます。酷いいい方をすれば、上っ面の奇麗さに始終している印章です。

4312Mは、名前と形こそJBLのスタジオモニターの系統ですが、音はまるで違うと思った方が良いでしょう。いわゆるJBLの音を期待すると、大すかしを食うと思います。いずれにせよ、R-K711もR-K801も、4オームのスピーカーには対応していないと思いますので、4312Mは対象外になるでしょう。

この価格帯は、かなり選択肢が多いので、迷い出すと切りがありません。すでに3つ(事実上2つ)に絞っているのであれば、他のものは見ずに「エイヤッ」と決めてしまうのも手かと思います。

あくまで主観的な感想であって、測定をするなどした客観的な評価ではありませんが...(R-K711はまだ実物を見ていません。R-K700とR-K801は、かなり以前ですが、少しだけ聴いています)

候補の3つのなかで、もっとも音質が良いのは、S-A4SPT-VPです。何より、仕上げが最高です。低音の量感はサイズ並みだと思いますが、キレのある快活な音でこもった感じがありません。音場感や定位も悪くありません。しかし、「音色」に関しては好き嫌いが分かれるかも知れません。

iQ3は、雰囲気で聴かせるタイプです。良く...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング