Windows7 Professional 64bit版を使用しています。

ファイルを実行させようとすると、「プログラムの選択画面」が出て、「この種類のファイルを開くときは、選択したプログラムをいつも使う」にチェックを入れ、実行します。しかし、次回からもまた同じ選択画面が何度も出てきます。

具体的には、次の手順がありました。

・その1(拡張子 .mp3)
まず初めのWMP12の設定で、WMP12を既定のプログラムに設定して、拡張子もすべて関連付けしました。
その後、WindowsXPで使用していたフリーソフトの「foobar2000」をWin7に移行して(インストールではなく、ただフォルダをコピーして持ってきただけです)、mp3ファイルを実行。
あとは上記の通り、foobar2000を選択してチェックも入れるのですが、なぜかまた次回からも選択画面が出ます。(選択画面には、WMP12とfoobar2000の両方が出ます)

・その2(拡張子 .cue)
「DEAMON Tools Lite」をインストール。既定に設定して拡張子もすべて関連付け。その後、同様にfoobar2000に関連付けを直すも、やはり次回から何度も選択画面(DEAMON Toolsとfoobar2000の選択)が出てきます。

対処として行ったのは…

1.「コントロールパネル→既定プログラム」の「既定のプログラムの設定」と「拡張子の種類またはプロトコルの関連付け」で設定しましたが、選択画面が出てきます。

2.DEAMON Tools Liteを一旦、アンイストール。DEAMON Toolsを削除した状態で、ファイルを実行。それでも選択画面が出てきました。(選択画面には「foobar2000」一つしかないのに、画面が出てきます)

3.レジストリの「HKEY_CURRENT_USER/Software/Microsoft/Windows/CurrentVersion/Explore/FileExts/OpenWithList」の「DTL Lite.exe」を削除、同じく「OpenWithPlogids」の「DEMON Tools Lite」も削除してみましたが、選択画面が出てきます。

初めにインストールした時点で、他にもレジストリに書きこまれ(?)それらをすべて削除しなければ選択画面が出てくる仕様になっているんでしょうか?WindowsXPではこのような事態は起きなかったのですが…。検索しても、これといった情報を見つけることが出来ず悩んでいます。
対処法をご存知の方がいたら、お教えください。m(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ごめんなさい。


foobar2000のShell Integrationを試してみたら、AudioCDしか変更してませんね。

ならば手動でレジストリを変更しましょう。
HKEY_CLASSES_ROOT\.mp3 の既定値の WMP11.AssocFile.MP3 を
foobar2000.MP3 に変更してください。

.cue に関しては、HKEY_CLASSES_ROOT\.cue を作成し、
既定の値に foobar2000.CUE と入力してください。

これで確実にfoobar2000が起動されるようになります。
ただ、これでfoobar2000を起動するとDefaultのPlaylistがクリアされて、クリックしたMP3がPlaylistに登録されます。
DefaultのPlaylistをクリアされたくない場合は、Shell IntegrationのAlways send new files to playlist:に別のPlaylistを登録してください。
e.g. http://1dl.us/hRC.jpg

この回答への補足

結論から言いますと、無事解決しましたが、それもすべて私個人の問題でした。m(__)m

まず上記の教えていただいた方法を試したところ、「カーソルがfoobar2000に合わさった状態」で選択画面が出ました。それまでは「カーソルがメディアプレーヤーに合わさった状態」でしたので、カーソルは移動しましたが、選択画面は消えませんでした。
しかし、ここで試しにGOMプレーヤーを選択してみたところ、レジストリの値は「WMP11.AssocFile.MP3」のままから変わっていないのに、選択画面が出ないでGOMプレーヤーが起動しました。
「ん?もしや…」と、そこで気づきました。
最初の文章にも書いていますが、私はfoobar2000を「XPからフォルダを移動させて持ってきただけ」だったのです。ここで改めてインストールプログラムからインストールし直したら、無事選択画面が出ないで起動に成功しました。多分、インストール時にそのような設定がなされるのでしょう。
つまり、普通にフォルダだけ移動しても駄目だったということです。設定を再度するのが面倒だと思い、そのようにしたのですが、こればかりは私の問題でした。本当に申し訳ないです。

補足日時:2011/04/24 02:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とりあえず無事、解決しました。何度も丁寧に教えていただいて感謝いたします!
本当にありがとうございました。^^

お礼日時:2011/04/24 02:31

>「を編集できません。

値の内容を書き込み中にエラーが発生しました。」
というのは、ちょっと気になりますね。
セキュリティーソフトなどでレジストリの編集を制限していませんか?
もしくはレジストリの破損も考えられるかもしれません。

WMP12を既定にしたいのかと思ってたけど、ちがったようですね。

foobar200を既定のプログラムにするならfoobar2000で設定できます。
メニューのFileからPreferencesをクリックし、Shell Integrationのところで
Set as the default audio CD playar にチェックを入れます。
http://1dl.us/hRn.jpg

この回答への補足

セキュリティソフトは、今のところマカフィーですが調べてみます。
レジストリ破損の場合は、どうしようもないですね。
とくにこれといって何もやってないのですが…。^^;

foobar2000から既定プログラムにする方法も試してみましたが、
症状は同じで変化無しでした。

その後も検索で調べてみましたが、Windows7ユーザーで同じような症状の方も
何人かいるようです。愚痴っても仕方ないですが、Vista以降どうも使い辛いです。^^;
それと何度もコメントありがとうございました。m(__)m
難しい症状のようですが、頑張ってみます。

補足日時:2011/04/23 21:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しいところ、何度もありがとうございます。
Windows7特有(?)の症状かもしれませんが、仮にその場合は諦めるしかないですね。
今後の更新プログラムで修正されるかもしれませんし…。^^;

とりあえず色々試してみますが、無理なら暫く様子見します。

お礼日時:2011/04/23 21:51

関連付けをレジストリで確認する場合は、


HKEY_CLASSES_ROOT\.mp3 の既定値の WMP11.AssocFile.MP3 を調べます。
レジストリでは
HKEY_CLASSES_ROOT\WMP11.AssocFile.MP3
になります。
再生プログラムの指定は
HKEY_CLASSES_ROOT\WMP11.AssocFile.MP3\shell\Play\command
ここになります。
WMP12なら既定が
"%ProgramFiles%\Windows Media Player\wmplayer.exe" /prefetch:6 /Play "%L"
こうなっていると思いますので確認してください。

拡張子 .cue も同様です。
HKEY_CLASSES_ROOT\.cue の既定値をみて調べてください。

この回答への補足

 >"%ProgramFiles%\Windows Media Player\wmplayer.exe" /prefetch:6 /Play "%L"
 >こうなっていると思いますので確認してください。
はい。確かにそうなっていました。
ここを修正して「"%ProgramFiles%\foobar2000\foobar2000.exe"」に変更しましたが、
「を編集できません。値の内容を書き込み中にエラーが発生しました。」という編集エラーが表示されて変更は出来ませんでした。

また.cueに関しては、「HKEY_CLASSES_ROOT」に「.cue」のサブフォルダ(?)が存在しなく、既定値を調べることが出来ませんでした。

追伸:しかしレジストリで変わっていないということは、コントロールパネルの既定プログラムの設定はほとんど意味がないってことなんですかね~。^^;

補足日時:2011/04/23 19:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なコメントありがとうございます。

お礼日時:2011/04/23 21:49

レジストリ弄るなら


HKEY_CLASSES_ROOTの.mp3じゃないですか?

ここで何のアプリを指していますか?

この回答への補足

「HKEY_CLASSES_ROOT」の.mp3を見たところ…

「OpenWithList」は、名前・種類・データが「(既定)、REG_SZ、(値の設定なし)」。

「OpenWithPlglds」は3つありまして、
一つ目「(既定)、REG_SZ、(値の設定なし)」。
二つ目「WindowsLive.MovieMaker.asset、REG_BINARY、(長さ0のバイナリ値)」。
三つ目「WMP11.AssocFile.mp3、REG_NONE、(長さ0のバイナリ値)」。

「PerslstentHandler」は、「(既定)、REG_SZ、●●●←(※数値がたくさん羅列)」

でした。レジストリに詳しくないので、とりあえず全部書いてしまいましたが。^^;
前回いじったのは、どこかのサイトに書いてあったやり方です。

補足日時:2011/04/23 13:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヒントとなるコメントありがとうございます。
少し頑張ってみます。

お礼日時:2011/04/23 21:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q復元ポイントの作成とイメージファイル等のバックアップとの違いについて

今晩は、宜しくお願いします。

復元ポイントの作成とイメージファイル等のバックアップとの違いについて教えて下さい。

Windowsで復元ポイントからシステムを復元させる方法があり、
また、イメージファイル等にバックアップをとり、復元させる方法もありますが
この両者はどのように違うのでしょうか。

復元ポイントの作成とは、その時点のシステムの設定等だけを保存しているという
ことでしょうか。

また、イメージファイル等のバックアップを作成するということは
システム設定と作成したファイル等もイメージファイルとして一括してバックアップ
されるのでしょうか。

イメージファイルの復元時に、作成したファイル等もイメージファイルから
復元されるのなら、同じ名前のファイルがあった場合には、
イメージファイル作成時の古い情報のファイルになってしまうのでしょうか。

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

【システムの復元】
Windowsが使用するシステムファイルのバックアップと復元。
ユーザーファイルには影響しない。
HDDの中に作成されるので、Windowsが起動しない環境では使用出来ない。

【システム修復ディスクの作成】
Windowsの起動時にF8を押下して起動するセーフモードから「コンピューターの修復」「システム回復オプション」を、外部記憶装置(CD、USBメモリなど)から起動出来るようにする。
Windows自体が起動しなくなった場合に、外部記憶装置から「システム回復オプション」が起動出来るようになる。修復されるのは、選択した項目により異なる。
WindowsREを利用。
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/hh825173.aspx

【バックアップと復元】
システムのバックアップを作成し、ハードディスクなどが壊れた場合に備えパソコン内部のデータを全てバックアップ・復元出来る。
Windowsのインストールディスクや、システム修復ディスクから復元が可能。
システムもユーザーデータもバックアップを取った時点の状態に戻る。

【システムの復元】
Windowsが使用するシステムファイルのバックアップと復元。
ユーザーファイルには影響しない。
HDDの中に作成されるので、Windowsが起動しない環境では使用出来ない。

【システム修復ディスクの作成】
Windowsの起動時にF8を押下して起動するセーフモードから「コンピューターの修復」「システム回復オプション」を、外部記憶装置(CD、USBメモリなど)から起動出来るようにする。
Windows自体が起動しなくなった場合に、外部記憶装置から「システム回復オプション」が起動出来るようになる。...続きを読む

Qwindows7 64bit と windows7 32bit の違い

windows7 64bit と windows7 32bit の違いがいまいち明確に分かりません。PCの構成によっては、64bitをインストールできるものと、32bitでないと駄目なものがあるのも分かったのですが、両方大丈夫な場合は、具体的にどう言うメリットデメリットがあるのでしょうか?
64bitより32bitの方が速度的に早いなどと言う情報も耳にしたりで混乱しています。

Aベストアンサー

Q/両方大丈夫な場合は、具体的にどう言うメリットデメリットがあるのでしょうか?

A/まず、64bitのデメリットとして、64bitのWindowsを使うには、全てのハードウェア(例えばプリンタなどの周辺機器やパソコン内部のサウンド、ネットワークなどのハードウェア)の64bit対応ドライバが確実に揃っている必要があります。

揃っていないハードウェアがあるとその機器は64bitOS上では動作しません。

次に、Windows7で利用したいアプリケーションソフトは全て64bit環境で動作することを確認しておく必要があります。一部のアプリケーションソフトは64bit環境では動作しません。(具体的には16bitで設計されたソフトウェアと、ハードウェアドライバをエミュレートするアプリケーションソフトで32bit設計のもの)

メリットしては、64bitのOSでは、サポートできるメモリ量がHome Premiumで16GB、Professionalで128GBまでとなります。また、64bitで設計されたアプリケーションにおいて、64bitレジスタを利用できるため、大幅に演算性能を引き上げることが出来る場合があります。
また、32bitアプリケーションにおいても、メインメモリが2GBを越える環境では、速度が若干速くなります。4GBを越えるとより快適になることがあります。(但し、見た目で判断できるほどの速度差ではありません)
これはメモリの扱い方が改善することと、WOWが32bitのライブラリ情報を互換する64bitのライブラリに置き換えるため、共通モジュールは64bitのモジュールをキックするためです。

ということです。
即ち、デメリットは既に周辺機器やソフトウェアを沢山持っている場合、32bitのWindows7に比べて動作しないハードウェアやソフトが出てくる可能性が高いということ。

メリットは、上記のデメリットが全て解決されている環境においては、メモリを沢山詰めることと、64bitのリッチなCPU機能を活用することができ、64bit対応のソフトウェアはもちろん、32bit対応のソフトにおいても性能を引き上げてくれることがあるということです。

Q/両方大丈夫な場合は、具体的にどう言うメリットデメリットがあるのでしょうか?

A/まず、64bitのデメリットとして、64bitのWindowsを使うには、全てのハードウェア(例えばプリンタなどの周辺機器やパソコン内部のサウンド、ネットワークなどのハードウェア)の64bit対応ドライバが確実に揃っている必要があります。

揃っていないハードウェアがあるとその機器は64bitOS上では動作しません。

次に、Windows7で利用したいアプリケーションソフトは全て64bit環境で動作することを確認しておく必要が...続きを読む

Q救出ファイル復元 2の機能について

「救出ファイル復元 2」で画像ファイルJPEGの他にRAWファイル、拡張子(CR2)を復元出来るでしょうか。

キャノンの一眼デジカメを使っているのですが、他の復元ソフトでは、復元出来ませんでした。

Aベストアンサー

Vectorあたりで『ディスク・ファイル復旧』の項目で探せばみつかりそうですが。
要は,"復元ソフトで復元できるファイルがソフトに登録されている拡張子だけしかできない"ことですので,拡張子を選択できる復元ソフトを捜せばいいと思われます。

参考URL:http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/util/disk/care/

QWindows7 32bit、64bitの選択

現在、Windows7 64bit(DSP版)を使用している者です。

まともにメーカー製PCを使った事がなく、もっぱら自作のみでやってきたので、
Windows7を導入する際にも何の疑問も無くDSP版の64bitを購入し使ってきました。

ところが先日、
「通常版とアップグレード版はインストール時に32bitと64bitを選択出来る」
と言うのを見かけてビックリしました。

自作パーツ店のオリジナルブランドとかばかり見ていたので、むしろマウスコンピュータ等で
見かけたセレクタブルOSメディア( http://www.mouse-jp.co.jp/desktop/option/cus_selectable.html )
という物の方がレアだと思っておりました。

そこで質問なのですが。

大多数のパーツショップBTOの物は除き、一般的な国内のPCブランド(NEC、富士通、東芝、SONY、
シャープ、パナソニック)が採用しているWindows7は、全体的に通常版の32bit、64bitが選択可能
なWindows7なのでしょうか?
もしくは「いや、SONYは違う場合が多いよ?」とかいった情報もあったら教えて頂きたいです。

また、国内の一般的なブランドから外れた所でいう(とはいえ、十分一般的だとも思ってはいますが)DELL、HP、ASUSといったブランドでは選択可能な物をつけているのか?
といった事を教えて頂きたいのです。

宜しくお願いします。

現在、Windows7 64bit(DSP版)を使用している者です。

まともにメーカー製PCを使った事がなく、もっぱら自作のみでやってきたので、
Windows7を導入する際にも何の疑問も無くDSP版の64bitを購入し使ってきました。

ところが先日、
「通常版とアップグレード版はインストール時に32bitと64bitを選択出来る」
と言うのを見かけてビックリしました。

自作パーツ店のオリジナルブランドとかばかり見ていたので、むしろマウスコンピュータ等で
見かけたセレクタブルOSメディア( http://www.mouse-jp.co.jp/desktop/o...続きを読む

Aベストアンサー

>「通常版とアップグレード版はインストール時に32bitと64bitを選択出来る」

二枚同梱ですね(32と64)
アップグレード版でも二万円少しします

>通常版の32bit、64bitが選択可能なWindows7なのでしょうか?

個人向けパナソニックの場合(別にビジネス向け機種も有り)
「B10」タイプでは選択可能ですが
選択出来ない機種もあります(機種によりけり)
(※6ハードディスク内にあるリカバリー領域のデータを使って再インストール)
http://panasonic.jp/pc/products/b10w/

>セレクタブルOSメディアという物の方がレアだと思っておりました。
>情報もあったら・・・

例えば中古パソコン(MARプログラム)エコパソとも言います
売り切れているみたいですが同梱されてるのは通常版の32bitと64bit版の二枚です
サイト業者はマイクロソフトの認定業者
http://item.rakuten.co.jp/shop-inverse/65sh0082157/

Q削除した画像ファイルの取り出しまたは復元方法

ごみ箱に入れてから削除したファイルの復元方法を教えてください。

以前にも同様の質問をしたのですが、その際に教えていただいた方法で確かにいくつかのファイルは復元することができました。

しかし、一番復元したい画像ファイル(jpeg形式)が復元できません、同時期に同じく削除したファイルは無事に取り出せたのですが肝心のファイルは取り出せません。指定するファイル名、フォルダ名などの間違いはないのですが何が原因で復元できないのか理解できません。

良きアドバイスをいただければ助かります。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こういったファイル復元ソフトを利用してファイルを復活させます。

●FileRecovery(フリーウェア)

消去・欠損したファイルを復元するソフト。
http://www.pcinspector.de/download.htm

●復元(フリーウェア)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se192983.html

■FINALDATA(ファイナルデータ)フォトリカバリー3.0(有料)
http://www.finaldata.ne.jp/f_8_3.html

当然ながら復元できる確立は有料ソフトのほうが高いです。

これらを使っても復元できない場合はファイルが上書きされて完全に消えている可能性が高いです。

QWindows7Pro64bitでの32bit向けプログラムのインストール先について質問です。

C\ProgramFiles(x86)以外にインストールしてもWOW64は動いてくれるのでしょうか?
Cドライブをパーティション分割してDドライブ、Eドライブ等を作り、プログラムはできるだけCドライブ以外にインストールしたいと考えています。
しかし、現状使うプログラムの多くは32bit向けのようで、インストール先はデフォルトでC\ProgramFiles(x86)になります。
このとき、仮に64bit向けプログラムのデフォルトインストール先であるC\ProgramFilesや、分割後に自分で作成したD\ProgramFiles(x86)、あるいは任意のフォルダ(例:E\example\abc)などにインストール先を変更した場合、きちんとWOW64が機能してC\ProgramFiles(x86)にインストールしたときと同様の互換性は保たれるのでしょうか?
詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

結論からいいますと、問題はないと思っています。C\ProgramFiles(x86)や、C\ProgramFilesは、単にフォルダ名(ディレクトリの名前)であって、OSのBit数とは関係がないと理解しています。

現に私も、自身でインストールするアプリケーションはD:\にインストールしています。しかし、そのとき後々のために、

   D:\Tools32
   D:\Tools64

と銘々しています。したがいまして、MSが最初の設定で分類したのも同じような理由との理解でおります。どこにインストールしようと自由であると考えています。

Q「ウイルス感染ファイル」削除後のシステム復元でどうなる?

ウイルスバスターで幾つかのウイルス感染ファイル発見し全て削除しましたが、感染したファイルはシステムファイルでしたので少し心配でしたが削除しました。
そこで教えて頂きたいのですが、感染した日付以前でシステムの復元をする事によって削除されたシステムファイルは復元できるのでしょうか?一度削除されたシステムファイルはシステムの復元をしても二度と復元しないのでしょうか?

Aベストアンサー

以下WindowsXPという前提で・・・

>システムファイルでしたので少し心配でしたが削除しました。
通常、このままではシステムエラーが発生します。
しかし、Windowsには自動復旧機能があり、削除されたファイルをハードディスク上にあるCabファイルから呼び出して復旧させるようになっています。
従って、殆どの場合、削除されたシステムファイルを手動でインストールする必要はありません。

☆SFCの実行
もしシステムエラーが出る場合SFC(System File Checker)の実行をお勧めします。

1.CDドライブにOSのインストールディスクを入れておく。
2.「スタート」「コマンドプロンプト」または「ファイル名を指定して実行」で
「sfc /scannow」と入力して「OK」

「Windows XP professional のディスクを入れてください」という表示が出ることがありますがHome Editionであれば「無視」を選んでスキップしてください

>感染した日付以前でシステムの復元をする事によって削除されたシステムファイルは復元できるのでしょうか?
出来ないことはないでしょうが、あまりお勧めできません。
現在の状態が正常でない。
過去の状態の方が快適に操作できる。
という場合、それがいいかもしれません。
しかし、Windowsの設定というのは非常に広範囲にわたっており、現在と過去を比較して、どちらが適正かを判断するのは容易ではありません。
また、過去の復元ポイントの中には不正な設定が含まれている場合があり、間違って、そのポイントを選択することもあります。
ウィルス対策ソフトのサイトでは一旦復元設定を無効にして、過去の復元ポイントを全て消去することを推奨しています。

>一度削除されたシステムファイルはシステムの復元をしても二度と復元しないのでしょうか?
間違った操作をすると汚染されたファイルが復元されてしまいます。
一旦復元設定を無効にして、過去の復元ポイントを全て消去することで汚染されたファイルは二度と復元しません。

以下WindowsXPという前提で・・・

>システムファイルでしたので少し心配でしたが削除しました。
通常、このままではシステムエラーが発生します。
しかし、Windowsには自動復旧機能があり、削除されたファイルをハードディスク上にあるCabファイルから呼び出して復旧させるようになっています。
従って、殆どの場合、削除されたシステムファイルを手動でインストールする必要はありません。

☆SFCの実行
もしシステムエラーが出る場合SFC(System File Checker)の実行をお勧めします。

1.CDドライ...続きを読む

QOS windows7 64bitの64bitとは

OS windows7 64bitの64bitとはなにの数字か教えてください。

Aベストアンサー

CPUにはx86系とx64系があります。
32bitと64bitOSがあるのはこのせいです。
intel x86系でも64bitCPUのように動作させることも可能ですし(一部例外あり)、AMD x64系でも32bitCPUのように動作させることも可能ですので特に意識することはないと思います。
それぞれのOS上で動作させるアプリケーション等も32bit/64bitに対応していないと本来は正常に動作しません。
しかし32bitOS用のものでも、64bit版Windowsで動作させる仕組みがあります。
最近の機種であり、DOS等を扱うオタクさんでなければ搭載させるメモリに応じて選択すれば問題ありません。
4GB以上であれば64bitを、そうでなければ32bitを。
(メモリアドレスの上限があるため、32bitOSではメモリが無駄になります)

Q復元ソフトのふと感じた疑問 -ファイル名を削除したい-

先日、復元ソフトを使用していたときに感じたことなのですが
(使用ソフトは「復元」です。)
ファイルを復元する際の手順で削除したファイルが検索できますよね。
このファイル検索の時に、HITしないようにファイル名を完全に削除したい場合はどのようにすればいいのでしょうか??

例えば、「●●との秘密旅行001.jpg」のファイルを削除したとします。
その後、復元ソフトで検索をかけるとファイルを復元しなくてもファイル名を見ただけで怪しいファイルとわかってしまいますよね。
復元ソフトの検索で、表示されなくする方法か、別名に変える方法があるのなら教えてください。

Aベストアンサー

95159さんが求めていらっしゃるのは以下の方法ではないでしょうか。

フリーの復元ソフトに「DataRecovery」というものがあります。このフリーソフトには「削除したファイル」の名前を時間をかけず簡単に消去できる機能が付いています。

『DataRecovery』
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se382922.html

■使い方
起動させる→該当ドライブをクリック→[スキャン]ボタンをクリック→削除したファイルの表示完了→「目的のファイルが見つかりましたか?」と出てきたら[キャンセル]をクリック→名前を消去したいファイルをクリックするか、名前を消去したい複数ファイルを左クリックしながら選択する→[消去]ボタンをクリック→[OK]をクリック

これで、名前を消せます。しかしながら完璧ではなくて、一部消せないこともあります。
(「DataRecovery」を再起動してもう一度ドライブをスキャンすると消せなかったファイルが表示されます)

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se382922.html

95159さんが求めていらっしゃるのは以下の方法ではないでしょうか。

フリーの復元ソフトに「DataRecovery」というものがあります。このフリーソフトには「削除したファイル」の名前を時間をかけず簡単に消去できる機能が付いています。

『DataRecovery』
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se382922.html

■使い方
起動させる→該当ドライブをクリック→[スキャン]ボタンをクリック→削除したファイルの表示完了→「目的のファイルが見つかりましたか?」と出てきたら[キャンセル]をクリック→名...続きを読む

Qwindows7インストールで xp 32bit → 7 64bit について

windows7 pro アップグレード版を購入しました。

64bit版DVDが互換性がないとエラー表示され
インストーラ起動できなかった為
XP pro 32bit → 7pro 32bit
を行い、無事インストール完了しました。
ただやはり、64bitをインストールしたい為、
クリーンインストールして、7pro 64bit版にしたいのですが。
64版DVDがインストーラ起動できない為、手をこまねいている状態です。やはり無理でしょうか。

スペックと気になる点を下記に記します。
メーカー製PC: DELL XPS 630i
CPU: intel core2quad q9550
メモリ:4G

Quad何だし大丈夫なのかなと安易な考えをしていたのが馬鹿でした;
デバイスマネージャで、「コンピュータ」の部分を見ると
ACPI x86ベースPCとある為、やはり無理なのでしょうか。
それともドライバ変更などで解決できるものでしょうか?

プロセッサ自体が64bitに対応していればクリーンインストールで
大丈夫と説明を聞いていたので、安心しておりましたが。。
そもそもそのCPUを制御する土台が、
対応してなかったら意味内のですよね。

正直、PCを新たに新調するか、自作で対応のマザーボードから
パーツそろえないと7の64bit化は無理なのか
も微妙なところです;

今更なことかもしれませんが、対応方法ご存知の方いましたら
よろしくお願いいたします

windows7 pro アップグレード版を購入しました。

64bit版DVDが互換性がないとエラー表示され
インストーラ起動できなかった為
XP pro 32bit → 7pro 32bit
を行い、無事インストール完了しました。
ただやはり、64bitをインストールしたい為、
クリーンインストールして、7pro 64bit版にしたいのですが。
64版DVDがインストーラ起動できない為、手をこまねいている状態です。やはり無理でしょうか。

スペックと気になる点を下記に記します。
メーカー製PC: DELL XPS 630i
CPU: intel core2quad q95...続きを読む

Aベストアンサー

WinXPからWin7(64-bit)にアップグレード出来ませんか?
アップグレード版ですから
Win7(32-bit)にWin7(64-bit)をクリーンインストールできません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報