今度のゴールデンウィーク期間中に小学生の子供と二人でSL走行撮影に行くのですが、車で移動しながら撮影するにあたり、大井川鉄道沿線で国道沿いや周辺で食事の出来る店やコンビニ等、お店情報お持ちの方、情報お願いします。
また、車中泊には道の駅「なかかわね」を予定しているのですが、ここの情報(利用体験等)もお持ちの方、また、他の車中泊にお勧めの道の駅等ありましたら、併せてお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#2です。

牧之原S.A.の休憩室は無料でごろ寝が出来、その場で早朝からしっかりと食事が出来るのですから、「お隣のI.C.でUターンして来る程価値のある施設」です。お隣の吉田I.C.でバックしてきても、通常でも450円、ETC深夜割引だと250円ですからね。

で、大井川鉄道沿線ですが、意外に道路が狭い部分が多い、という点に注意が必要です。特に駿河徳山近辺は、観光バス同士がすれ違えずに長時間「フンづまり」になっていることを時々見ます。また、神尾・福用あたりもあまり広くないのに交通量が多いので、下泉までは対岸の県道64号の利用も視野に入れて下さい。

とはいえ、SLは「普通に走って追い抜いてしまう」ので、シャッターチャンスはかなり多いです。道路が「フンづまり」にさえならなければ、急がなくても金谷から数か所で撮影可能です。もっとも大井川のSLは列車本数が多く、合間にやって来る普通電車も、元関西民鉄の特急車ばかりで見栄えがしますので、ガチガチに追いかけず、沿線でのんびり撮影することを勧めします。実際、有名な「大井川第一橋梁(通称笹間渡の鉄橋)周辺」だけで1日過ごすのも楽しいですよ。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~kemunyan/guide00top. …

なお、沿道にはほとんどコンビニなんぞありません。金谷近くと、家山の手前、あと確か川根温泉駅近くにあるだけですから、細々としたものの入手には十分注意して下さい。

大井川鉄道は、SLが走っているというだけじゃない魅力がある、撮影していて楽しい鉄道です。笹間渡の鉄橋周辺で待っていると、家山に到着する前から延々とドラフトや汽笛が聞こえるという、至福の時を過ごせます。車を置いて、ビールを片手に列車の通過を待つなんてのが、大井川では一番にあってると思うんですけどね。実際、「SLの見える露天風呂」だってあるんですから・・・。
http://kawaneonsen.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

更なる詳しいご案内、ありがとうございます。

下り牧の原SAの状況、見逃すのはもったいないのでに寄ってみますね。

道路の一部離合困難部対策の県道回避策、かなり役立ちそうで有難いです。

撮影巡りでは、無理なく、マナーを守っていい思い出づくりになるよう、SLはもとより、余生を過ごす、かつての名車もじっくり堪能したいと思います。
あと、疲れを癒すためにも、笹間渡温泉にも浸かって露天風呂から鉄橋を渡る列車も見たいと思います。

お礼日時:2011/04/30 21:40

意外に良いのが「下り線牧之原サービスエリアの休憩室」。

確かカーペット敷きの広い部屋が休憩室として開放されていた筈。狭い車の中よりよっぽど熟睡できます。おまけに牧之原SAの朝食は種類が豊富で安くて量が多い、トラックドライバー向けのものが充実しています。

牧之原からだと、金谷駅の真上の相良牧ノ原I.C.が目の前。金谷駅に下る国道473からは、新金谷を出て金谷に回送される大井川鉄道の大パノラマが楽しめますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

説明不足でしたが、残念ながら東名愛知方面からの上り線利用で参りますため、下り線牧の原SAが利用出来ません。
そのような魅力的な施設が利用出来ないのがとても残念です。
調べてみたところ、上り線牧の原IC最寄に小笠PAがあるので、そこで車中泊しようかと思うのですが。

高速を降りてからの大井川沿い道中の食事・コンビニ・GS等が不安材料です・・・。

まずは、その大井川鉄道の回送の大パノラマが見れるのを期待して行ってみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/26 23:10

新金谷駅には大井川鉄道直営の展示館やレストハウスが入った施設があります。


http://www.oigawa-railway.co.jp/s-alps/plazaloco …

また、千頭駅には本線・井川線と多くの車両が集まり、資料館もあります。
http://www.shimashin.co.jp/13town/meisho/honkawa …

ぜひとも、鉄道会社や地元の経済活性化に御協力を御願いします!。
(私は遠方在住の者で、関係者ではありませんが。)

大井川鉄道は、アプト区間の楽しさ・奥大井湖上付近の景色の素晴らしさなども見所です。
次に行かれる時は、列車に乗車して頂き、切符購入などで支援して頂ければと思います。

楽しんで行って来て下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

数年前、家族と旅行で出向いて以来、魅了されています。
説明不足でしたが、車で行きながらも、二日間中でしっかりSL列車には往復のりますし、駅巡りにも列車を多数利用する予定です。
キップも便利なフリー切符も買い、ご案内頂いた大井川鉄道関連施設もしっかり見学・利用したいと思います。
自身、古い車両や施設に大変興味があり、維持・保存に積極的な大井川鉄道を応援する気持ちがいっぱいです。
しっかり、楽しんで来たいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/26 23:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽自動車の車中泊のアドバイス

軽自動車の車中泊のアドバイス

Aベストアンサー

・「車中泊まとめWiki」があります。

下記、中段あたりに「車中泊に適した場所」
【車中泊まとめWiki】
http://syachuhaku.fxtec.info/index.php?%E8%BB%8A%E4%B8%AD%E6%B3%8A%E5%85%A5%E9%96%80


【車中泊で便利なスマホアプリまとめ】
http://syachuhaku.fxtec.info/index.php?%E8%BB%8A%E4%B8%AD%E6%B3%8A%E3%81%A7%E4%BE%BF%E5%88%A9%E3%81%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA

 【車中泊マップ】
http://syachuhaku.fxtec.info/index.php?%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%A7%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%8B%E3%80%80%E8%BB%8A%E4%B8%AD%E6%B3%8A%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97

 一番上のURLの左側に「お役立ち項目別」にまとまっています。


 軽自動車もキャンピング仕様だと凄いです。
http://www.okamotors.co.jp/camp/mc.html

・「車中泊まとめWiki」があります。

下記、中段あたりに「車中泊に適した場所」
【車中泊まとめWiki】
http://syachuhaku.fxtec.info/index.php?%E8%BB%8A%E4%B8%AD%E6%B3%8A%E5%85%A5%E9%96%80


【車中泊で便利なスマホアプリまとめ】
http://syachuhaku.fxtec.info/index.php?%E8%BB%8A%E4%B8%AD%E6%B3%8A%E3%81%A7%E4%BE%BF%E5%88%A9%E3%81%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA

 【車中泊マップ】
http://syachuhaku.fxtec.info/index.php?%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%A7%E...続きを読む

Q大井川鉄道SL

いつもお世話様になっております。
早速ですが、大井川鉄道SLは先頭のSLと同時に一番後方にも電気貨物車両が連結されていて、運転手(車掌かもしれませんが)いました。これはSLと同時に後方からも電気貨物で押しているのでしょうか?
それと私の父は旧国鉄でSLも運転していましたが、煙突からの煙はもっとたくさん出ていました。大井川鉄道のそれは少ない感じがします。
最後に金谷方面に向かうとき時々、SLが先頭でバックで連結されています。これは見る人にサービスでやっているのでしょうか?
以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私が訪れたのは2000年でC56による運転でしたが…

乗車した時の車掌の説明では、このSLではパワーが足りなくて坂を登れないため、補助動力としてELを連結しているとの事でした。下り坂となる金谷行きではELの動力は使用していないそうです。

バック運転については、転車台の都合なんでしょうか?(それともサービス?)
C11がバック運転が出来るのは当然として、C56は炭水車付であるにもかかわらずバック運転できる様に設計されたきわめて特殊なタイプのSLなので、沿線で写真を撮る人達へのサービスなのかも知れないですね。

煙の量については、沿線住民への配慮かも知れないし、老朽化のために全力での運転が出来ないのかも知れないです(この辺は自信ありません)。
金谷行きであれば、ほとんどパワーを必要としないので、煙の量もごくわずかになると思います。

Q車中泊に向いている軽自動車を教えてください その他の話でも構いません♪( ´▽`)

車中泊に向いている軽自動車を教えてください
その他の話でも構いません♪( ´▽`)

Aベストアンサー

もう1枚画像を添付しておきますね。

Q大井川鉄道のSL

10月の連休に子供を連れてSLに乗ろうと思います。子供が小さく荷物が多いので金谷駅までは車で行きます。調べると金谷には駐車場がなく新金谷には駐車場があるそうです。そして新金谷でSLを見るのは容易ですが金谷で見るのはなかなか厳しいとの意見を見ることがあります。
相談したいのは 新金谷に車を止めて、金谷まで徒歩もしくは電車で(本数は少ないですが・・・)戻る価値があるかどうかです。
もうそのまま新金谷から乗っちゃってもいいような気がしますがどうでしょうか?

もうひとつはSLの中で駅弁を食べるような余裕があるかどうかということです。行楽の電車ですし大丈夫だとは思いますが、食べ物の恨みは怖いので・・。

Aベストアンサー

金谷駅では、SLがホームよりはみ出したところに(新金谷側)停まるため、SLの正面などを見る事ができません。 
SLの正面が見えなくても、列車が入線するところを見てみたい、という人だったら、金山で戻る価値があるかもしれませんが、SLが見たい場合は戻る価値がないかもです。 
ちなみに終点の千頭でしたら、SLを正面から撮影できます。
あと、千頭から金谷までのSLの場合は、SLは後ろ向きで走るので、できれば千頭行きを見たいところだと思います。

Q車中泊などに便利なワンボックス軽自動車で良いと思われるものは何ですか? 中古車で予算50万くらいで何

車中泊などに便利なワンボックス軽自動車で良いと思われるものは何ですか?
中古車で予算50万くらいで何かありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

サンバー乗りです(爆)増えますよ~♪サンバーがどんどん名乗りを上げますよ~♪

と、冗談はここまでにして、サンバーの場合、現行規格(平成10年10月以降)の軽ワンボックスでは唯一運転席の下にタイヤがあるタイプです。
他社に比べると圧倒的に足元が広いです。
趣味的な、こだわりの面で言ったらいろいろありますけど、ぱっと見で分かる違い、と言ったらそのへんですね

単純に車中泊のベース、ということであれば軽ワンボックスを指定した時点である程度大同小異になります。
どの車を選んでもだいたい似た様な感じになります。あとは好みと出会い次第、というやつですね

後席は補助席でよければむしろない方が珍しいです。
補助席といっても足元とかは広いので限定的な使用であれば全く問題はないです。

Q大井川鉄道(SL)で途中下車して折り返す方法

8月のお盆休みに1歳9ヶ月の子供を連れて大井川鉄道に乗りたいと考えています。
まだ小さい子供なので飽きた場合、泣いた場合なども考えて10分くらいの乗車で
いいかなと思っていますが、どのあたりで途中下車するのが無難でしょうか?
また折り返す場合の交通手段ですが、電車?タクシー?バス?徒歩?
どのような方法がありますか?

ちなみに浜松から出発します。1日目に大井川鉄道により2日目にトーマスランドに行きたいと計画中です。
アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

大井川鉄道のSLは新金谷駅(金谷駅の次駅)から家山駅まで(列車にもよります)とまらないので(時間にして約25~30分位です)途中下車をするなら、家山駅で折り返しがお勧めです。すぐに反対方向の列車が来るかもしくは到着していますが反対の列車は、ワンマン電車の為、すぐに発車することがあります。事前に折り返すことをSL列車の車掌さんに伝えるほうが良いでしょう。あと、子供が愚図っても良い様にお菓子・お気に入りのおもちゃ・新おもちゃなど用意するのがお勧め!(外に出ていたら結構、愚図らないものですよ)

Q車中泊の出来る軽自動車の購入を検討中です。

車中泊の出来る軽自動車の購入を検討中です。

今のところ、スズキワゴンR FXリミテッドを考えています。
実際に現行型のこの車を使って車中泊をされている方のご意見をお聞かせいただけますか?

旧型のワゴンRについて記載されたHPは見かけるのですが、現行型については見当たりません。

シートアレンジを「長もの積載モード」にすれば、かなりいい感じになるとは
思うのですが、前席と後席の間に10センチ程の隙間が出来るようです。
どうにかなるのでは、と思いつつもその点が少し気になります。

ちなみに、ワゴンRを選択したのは普段の使い勝手も含めてのものです。
パレットやタント、ワゴンも検討したのですが、燃費等を考慮すると
ワゴンRがベストかと思います。いかがでしょう?

Aベストアンサー

私も「車中泊」のことを考え展示車を見に行ったことがありますが、「横になる」と言う点ではお勧めできかねます。
車内で横になるためのシートアレンジは、前席のヘッドレストを外し後席のバックシートをフルリクライニングするフルフラットの方が体にやさしそうでしたが、私の身長(170cm)では足をまっすぐ伸ばせませんでした。
マット等をひけば段差等も気にならなくなるので寝やすいと思いますが、さらに前後のスペースが狭くなってしまいます。
「長もの積載モード」では傾斜が付くのと、シート間の隙間よりも上下の段差の方がきつそうでした。
「10センチ程の隙間」は足元クッションと言うエアーで膨らませるクッションで何とかできると思います、でも前後のシート同士の段差が寝にくいと思いますので前席側には座布団等で嵩上げしてエアーマット等を使って出来るだけフラットになるようにすれば何とかなるかもしれません、寝袋はマミータイプの物の方が左右の邪魔にならずに済むと思います。

「車中泊」を考えると載せられる荷物が少なくなりますし、運転席側で寝るとなるとハンドルが邪魔をするので、お一人での利用になると思います。
「ソリオ」であれば足元にも余裕がありますし二人くらいは泊まれそうでした、エブリィならちょっと手を加えればかなり快適に過ごせるように思います。

私も「車中泊」のことを考え展示車を見に行ったことがありますが、「横になる」と言う点ではお勧めできかねます。
車内で横になるためのシートアレンジは、前席のヘッドレストを外し後席のバックシートをフルリクライニングするフルフラットの方が体にやさしそうでしたが、私の身長(170cm)では足をまっすぐ伸ばせませんでした。
マット等をひけば段差等も気にならなくなるので寝やすいと思いますが、さらに前後のスペースが狭くなってしまいます。
「長もの積載モード」では傾斜が付くのと、シート間の隙間...続きを読む

Q知人に代わって質問です。大井川鉄道のSLについて。

知人に代わって質問です。大井川鉄道のSLについて。

私の知人が言ってました。
「大井川鉄道ってSLを沢山所有してるけど
沢山のSLをかかえているとものすごい赤字になるのでは?」

私もそう思いました。
SL1両運転するのには莫大な維持費とかの費用がかかります。

JRのように財力のある会社が複数の
SLを所有してるのならわかりますが
大井川鉄道は沿線人口が少ないので
経営が元々非常に苦しいと思います。

しかも大井川の場合いろんなSLを持っているので
部品調達もたいへんだと思います。

故障中のSLはナショナルトラストの支援があるようですが。

SLは沢山所有していると
そのぶん観光客や鉄道ファンが訪れて儲かるのでしょうか。

(もしも企業秘密に関係するようなことでしたらお答えしないでください)

Aベストアンサー

大井川は実際に乗ると分かりますが、沿線人口が極端に希薄なところでして、どう考えても「鉄道」を維持できるような地域じゃありません。ですので、SLなどの「観光資源」が無いとやっていけないんです。

ご質問の様な疑問はSL導入時(もう30年以上前)にもありましたが、「導入することで観光資源になり沿線も活性化する」と、当時の役員S氏が論陣を張って何とか導入した結果、今のように「大きな赤字も出さずに運営可能」なローカル鉄道になり得たんですし、沿線の温泉などの観光地も「それなり」に観光客を集めることが出来ているんですよ。

ちなみに「ナショナルトラスト」は「自分の所有の車両を走らせてもらっているだけ」で線路使用料などは払っておらず、大井川鉄道はむしろ「持ち出し」に近い状況なんですよ。

Q軽自動車で車中泊するのに…

 こんばんは。
 短期旅行なんですが、どうしても宿泊費を浮かしたいので車中泊を考えています。
 別にビジネスホテルで安いところでしたら、3000円くらいでもあると思いますが、経験も兼ねて、この時期に一泊くらいしてみようか、と。

 そこで、計画では高速道路のSAかPAの駐車場でエンジンをかけたまま、軽く暖房をつけて(送風ですが)、毛布を被って助手席で5~6時間くらいの睡眠をしようと思っています。車内の温度調節で夜中か明け方に一回くらい起きないといけないかもしれませんが…。

 この計画に関して、気を付ける事・準備であればいい物(最低限で)・工夫できる事で助言を頂きたいです。
 尚、こちらは瀬戸内あたりですので雪の心配はありません。

Aベストアンサー

降雪中にエンジンをかけて車内で仮眠を取っていて死ぬ事故は、毎年起こっており、この冬に私が知っているだけでもエンジンをかけての仮眠中に3人亡くなってますが、今回のご質問では関係ないですね。積雪地でない場合は、排気系統に大穴でも開いていない限り、死亡事故はないでしょう。いたずらでマフラーに何かを詰められないように気をつけたほうが良いですよ。エンジンが止まるだけならよいですが、運が悪いと排気が車内に入って、永遠に寝ていられます。

心配なのはバッテリーです。アイドリング状態での発電量は意外と少ないので、長時間のアイドリングは予想以上にバッテリーに負担をかけます。エアコンを切ってあればまず大丈夫ですが、へたったバッテリーでは、ヒーターのみでも負担になる事があるようです。私の場合、今は必ずエンジンを切って仮眠してますが、以前、かなり使い込んだバッテリーなのにエンジンをかけて仮眠していた時、明け方にエンストしてしまいエンジンをかけることが出来ず、エライ目にあいました。

エンジンをかけてての仮眠は、環境破壊の面からもお勧めできませんが、どうしても冬季に行なうなら、エンジンが万が一止まっても大丈夫なように、毛布や防寒着などを用意しておく事をお勧めします。

軽でもワンボックスならカーゴスペースに断熱材でも敷いてシュラフで寝れば、エンジンを切っていても朝まで熟睡出来ますけど、座席だとどう寝ても疲れが溜まります。

降雪中にエンジンをかけて車内で仮眠を取っていて死ぬ事故は、毎年起こっており、この冬に私が知っているだけでもエンジンをかけての仮眠中に3人亡くなってますが、今回のご質問では関係ないですね。積雪地でない場合は、排気系統に大穴でも開いていない限り、死亡事故はないでしょう。いたずらでマフラーに何かを詰められないように気をつけたほうが良いですよ。エンジンが止まるだけならよいですが、運が悪いと排気が車内に入って、永遠に寝ていられます。

心配なのはバッテリーです。アイドリング状態での発...続きを読む

QSL大井川鉄道

GWに子供にSLを見せてやりたいと思い、大井川鉄道に乗りに行きたいと思っています。

品川出発でオススメの行き方、プランがありましたら教えてください。
時刻もわかると助かります。

Aベストアンサー

5月1~5日は金谷10:02発の臨時のSLも運行します。

このSLに乗るには7:30(品川発)のこだまに乗り、静岡で在来線に乗り換えです。
静岡か掛川どちらが良いか迷うかもしれません。掛川より静岡の方が、新幹線料金が800円程度安いです。
品川8:14のひかり号でも間に合いますが、金谷で乗り換え時間が少ないです。3月のダイヤ改正で、島田駅~掛川駅間は「ご利用の少ない区間」と見なされ減便されるみたいです。詳細時刻は、3月13日発売の時刻表をご覧ください。

金谷発11:48のSLに乗る場合は品川9:14のひかり号に乗車すると金谷で余裕のある乗り換え時間が生まれます。

新幹線はGWですし、途中駅の品川から乗車されるということなので指定席を取った方が良いと思います。

あと、SLの終着駅である千頭駅より山奥の方にアプト式鉄道があります。(日本でここしかないと思う)
http://www.ikawasen.jp/

日帰りご希望なのでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報