ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

木製の椅子の接合部が外れてバラバラになってしまったので、木ねじ(軽天ビス・ラッパビス?)で補強しようとしています。
ためしに電動ドリルで下穴を開けて自宅に余っていた木ねじを入れてみたのですが、下穴の直径が小さいせいか、途中で電動ドライバーがウンウン唸って進まなくなってしまいました。

簡単な電動工具なのでドリルの直径は2mmと3mmしかなく、3mmの方で穴をあけました。
(ねじは余り物を適当に使ったので直径が良く分かりませんが、メジャーで計ってみたところ4mm程度?に見えました。)

この場合、木ねじを買うとして、ねじの直径はドリルと同じ3mmが適切でしょうか。
あるいは3mmよりも若干太めor細めが良いのでしょうか。

ちょっと調べたところ、ねじの直径には外径と内径があると知ったのですが、通常販売されているねじの直径は外径で書いてあるのでしょうか。(私がたまたま見た通販サイトは外径で書いてありました。)
あるいは販売元によってバラバラなのでしょうか。

ねじの長さは3cm~3.5cmくらいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

勘違いされているのかもしれませんが、いわゆる「木ネジ」と軽天ビスは別物です。


それどころか。ラッパビスやらコーススレッド・スリムビスなど木材相手に使うビスは
沢山ありますが、「木ネジ」はあくまで「木ネジ」であって、やはりこれらとは別物です。

木ネジとは全長のうち、ネジの付いた部分の芯がテーパー形状で、
ネジの切れていない部分がネジの刃の外形とほぼ等しく、木材にねじ込んだ時、
最後に木材に圧縮力(正しくは拡張ですが)を与えるような形状になっています。

板を取り付けるような作業の時、半ネジになっていることで下地に板を引き寄せることができます。
全ネジ形状では、最後に引き寄せの力がかからないことは理解できるでしょう。
また、コーススレッド系のビスに比べ軸部が太いので、締付け力、せん断耐力とも高いです。

椅子などにコーススレッド系のものが使われることはまずありません。

下穴系は特に決まったものはなく、木材のサイズ、硬さとビスを打つ位置
(つまり割れやすさ)でご自信が決めるべきものです。
ネジの効きが弱くていいなら、太目の下穴をあければ良いのですが、当然耐力は下がります。

椅子の接合部ということなので、想像できるのは・・・
木ダボを使用し、接着により組み立てられていたのではないですか?
そこで使用する木ネジとなると4.7とか5.1は最低でも必要に思います。
もっと太い6.3とかでもいいかもしれません。
ダボ組してあるならビスを何本も使える場所はないと思います。
ダボ部には再び接着剤を塗り打ち込み、材料のもっとも有利な位置に十分太さのある木ネジを
使うべきだと思います。
手前側に来る椅子の材(脚か横木かわかりませんが)には「木ネジ」のネジの無い部分の
軸部直径と同径、もしくはわずかに大きい孔をあけ、
先の(奥側になる)材には「木ネジ」のネジ部分(軸はテーパー形状ですから)の1/2位置の
芯径より細い穴を下穴として開けます。
木材がかなり硬い材質なら、「木ネジ」の皿が収まる皿状の面取りも必要になります。

併用する接着剤は充填性と接着強度の点でエポキシが良いとは思いますが、
まあ、何でもいいでしょう。
古い接着剤、塗膜が残っている場合は、できる範囲で除去しておきましょう。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど、木ネジとはどういうものか、ようやく理解できました。

おっしゃるとおり、木ダボ・接着で組み立てられていたようです。
接着剤はもともと使用するつもりでおりました。

皆さんのご意見を参考にネジを購入したいと思います。

お礼日時:2011/04/25 13:14

こんにちは。



お手持ちの電動ドライバーにトルク切り替えスイッチがありましたら、
最大トルクの位置でお使い下さい。

また充電式であれば、バッテリーをフルチャージ状態で作業されると
良いと思います。

一般的な素材の家具では、下穴3mm、4mm径ネジ使用は十分適切な
範囲ですヨ。どうしてもネジが進まない場合は、一度ネジの先を固形
石鹸にぐりぐりねじ込み、滑りを良くした状態でリトライしてみて下さい。

他の回答者様のおっしゃる通り、手締めも十分有効です。電動で
目一杯ねじ込んだつもりでも、さらにそこから手締めで意外なほど
締まるケースもあります(人間の手は、最優秀の道具ですから)。

ネジ頭の溝と、ドライバービットのサイズが合っていれば、あとは
特に問題ないと思います。

また、ネジサイズの表記は、外径が基本です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/04/25 13:10

決まりがあるのかどうか分かりませんが、下穴は材質によって変えています。


ネジの谷径より、下穴の直径を小さめにしています。木材は圧がかかれば縮みますから、ネジを締めれば穴を押し広げてかっちりと締まります。

柔らかい木質であれば下穴は小さめ、硬ければネジの谷径に近い下穴にしています。理由としては、柔らかい材質であれば圧縮されやすいので丈夫さを考えて、硬い材質では圧縮されにくいので木目に沿って割れたり表側に盛り上がってきてしまいます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/04/25 13:09

木ねじの呼び径は普通は外径です。


4mmの木ねじに下穴3mmならちょうど良いくらいかちょっと甘いくらいだと思います。

電気ドリルで締めこまれるのですか。
普通ならねじ締め用のインパクトドリルを使いますが、それなのでしょうか。
一般にフツウの電動ドリルは孔あけ専用ですから、トルクが足りないのでしょう。
多量にねじ締めをするのでなければ、手締めの方がいいと思います。
しっかり締まります。
私は木ねじ4ミリの木への下穴だったら、2,6mmくらいにしております。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/04/25 13:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q木ネジの下穴の加減

こんばんは。

例えば
径?ミリ・長さ?ミリの木ネジを締めたい時、
その下穴を揉む時、
それよりどの程度 ・小さめ ・短め 
にしたら ほど良い締め具合が得られますか?

木材の硬軟・密度により違うかも知れませんが。
垂木材とかラワン合板とか杉板などを用います。

本締めは手でやることが多いです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私の場合、(手間の点から)基本的に下穴は開けません。
特に杉の白身などの部分は柔らかくて、先に揉んでおくと仕上がりががたつきます。

割れやすい形状(厚み)の場合、あるいはドライバーの能力が足りないときで数の多い場合などに適用しています。

案としてはネジのない部分の80-90%径とその長さ。
全ネジの場合は、ネジ首の突起を除いた径の70-80%X全長の半分長さくらいかな。

Qコースレッドの下穴の太さ深さは?

初心者ですが、ウッドデッキを製作中です。

そこで質問ですが、コースレッドを打ち付けるのに、下穴の太さのサイズはどのくらいが適切なのでしょうか。
またどのくらいの深さまで下穴を開けるべきなのでしょうか。

購入したコースレッドは太さ4.2mm×長さ75mmです。
木材は、ウエスタンレッドシダーです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

DIY木工初心者です

ソフトウッドの場合下穴が無くても打ち込めますが
正確に打つ必要がある場合には下穴を開けるのが
基本だと思っています。
(ドリルが2個あれば、そんなに手間だとは感じないし)

私の場合、目立たないところはそのまま打ちますが
目立つ場所は、SPFやWRCの時は少なくとも上側の
材は下穴を開け皿面取りしてから深く入り過ぎないよう
慎重に打ち込んでいます。

この方がネジの頭の周辺にささくれが出来にくく
綺麗に仕上がると思うのと、最後の締め付けで
材の間に隙間が出来るのを防ぐつもりです。

下穴のサイズと深さについては自信はありませんが
ソフトウッドに4.2ミリのコースレッドなら3ミリ程度の
太さでいいように感じます。(緩くなると困るし)

ただプロの方なら「そんね事やってられねー」と
そのままバリバリ打ち込むでしょうね。

Q2×4同士を結合するには?

ホームセンターなどで「2×4」という木材が売られていますが、あれは何の樹なんでしょうか?

それはさておき、この木材同士を結合する場合、どうするのが一番綺麗に結合できますか?

以前10cm?くらいの長さのネジで固定しようとしたらネジをねじ込む度に木材にヒビが入りどんどん広がってしまいました。
これを改善するには電工ドリルで穴を開けてからネジをねじ込むのがいいのでしょうか?

もしそうならどのくらいの太さのネジ穴を開けるのがいいのでしょうか?
あと穴の深さもどのくらいがいいのでしょうか?10cmなら9cmくらいの穴でしょうか?

それから接合部はボンド(強力接着剤?)を塗って乾燥させてからの方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>ホームセンターなどで「2×4」という木材が売られていますが、あれは何の樹なんでしょうか?

現在、2×材で最も多く使われている樹種は、「SPF(エスピーエフ)」と呼ばれるものです。
スプルース(Spruce、米トウヒ)、パイン(Pine、マツ類)、ファー(Fir、モミ類)などの常緑針葉樹の総称で、いずれも成長が早く加工がしやすいことから、建築材である2×4材に適しているとして昔から使われてきました。主産地はカナダ、アメリカ。

また、 「ホワイトウッド」と呼ばれる北欧・スウェーデン産のものもあります。

ということで、特定の木ではないんです。

>以前10cm?くらいの長さのネジで固定しようとしたらネジをねじ込む度に木材にヒビが入りどんどん広がってしまいました。
これを改善するには電工ドリルで穴を開けてからネジをねじ込むのがいいのでしょうか?

その時、どんなビスを使ったか分からないのですが、今は、細ビス(スリムビス)というのがあって、割れにくくなっています。 それでも、固い木の場合は、ビスの太さ(この大きさは、メーカーが表示してあるサイズ 例 3.9 × 90)マイナス1ミリ位の下穴をあけると、まず割れないです。 ネジを実際に測るなら、ネジ山を切ってないところの太さマイナス0.2から0.3位かな。(経験的に)

> あと穴の深さもどのくらいがいいのでしょうか?10cmなら9cmくらいの穴でしょうか?

本当に固い木の場合は、ビスの長さより少し深くです。 しかし、2×4材なら、そこまで必要ないです。 

>10cmなら9cmくらいの穴でしょうか?

これだけあければ、十分すぎると思います。

>それから接合部はボンド(強力接着剤?)を塗って乾燥させてからの方がいいのでしょうか?

私なら、そうします。 下穴をあけるにしても、ビスを打つにしても、木がずれず、簡単だと思います。 ボンドですが、速乾性の木工ボンドでいいのではないでしょうか? 十分だと思います。 質問者様が、どれほどの強度を欲しいかにもよるでしょうが・・。

以上、経験的に書きましたが、参考まで。

>ホームセンターなどで「2×4」という木材が売られていますが、あれは何の樹なんでしょうか?

現在、2×材で最も多く使われている樹種は、「SPF(エスピーエフ)」と呼ばれるものです。
スプルース(Spruce、米トウヒ)、パイン(Pine、マツ類)、ファー(Fir、モミ類)などの常緑針葉樹の総称で、いずれも成長が早く加工がしやすいことから、建築材である2×4材に適しているとして昔から使われてきました。主産地はカナダ、アメリカ。

また、 「ホワイトウッド」と呼ばれる北欧・スウェーデン産のものもあ...続きを読む

Q「木割れ防止ビス」と「スリムビス」どっちがいい?

DIY初心者なのですが、どうしても作りたいものがあります。
2.5センチ幅の木材の真ん中に1センチの溝を入れているのですが、
その木材にビスを打ち込んで他の木材とつなげたいと思っています。
なので、慎重にやらないと木割れしてしまいます。
ホームセンターでいろいろ聞いたところ、
スリムビスが木割れしにくいと言われました。

ですが、木割れ防止ビスというものも見つけました。

どちらの方がいいのでしょうか?
木割れ防止ビスの方が少し高かったのと、少し太かった気がします。

あと、2000円くらいの電動ドリルドライバーを購入しました。
トルクは7.8N.mです。
ドリルドライバーは今回限り使えればいいのですが、
木に穴をあけたり、ビスを打ったり、下穴をあけたりくらいの用途であれば
これくらいで充分でしょうか?
一応6ミリまでの厚さなら穴を開けれると説明が書いてるのですが、
2センチくらいの厚みだと難しいのでしょうか?
店員さんはこれで充分と言っていました。

3000円出せばトルク10N.mの商品もありました。
こちらの方がいいのでしょうか?

ご回答宜しくお願いします。

DIY初心者なのですが、どうしても作りたいものがあります。
2.5センチ幅の木材の真ん中に1センチの溝を入れているのですが、
その木材にビスを打ち込んで他の木材とつなげたいと思っています。
なので、慎重にやらないと木割れしてしまいます。
ホームセンターでいろいろ聞いたところ、
スリムビスが木割れしにくいと言われました。

ですが、木割れ防止ビスというものも見つけました。

どちらの方がいいのでしょうか?
木割れ防止ビスの方が少し高かったのと、少し太かった気がします。

あと、2...続きを読む

Aベストアンサー

ビスはどちらでもいいけど、した穴をあけてから打ちます。
電動でビスを打ち込むと最後に大きなトルクをかけてしまいます。
そこはした穴も開いていないから木は割れる可能性があります。
そうだから強度に問題がなければ、細いほうが安全でしょう。

6mmは深さじゃなく径でしょう。

Qねじはどれくらいの重さに耐える?

エアコンを例にあげると、壁に鉄板を取りつけ、その鉄板にエアコンを引掛けて吊るしていました。
壁は、薄いベニヤではなく、木材だとします。

壁に鉄板を止めるのに使ったものは、小さなネジ数本です。

ねじ山の外径が4mmだとすると、このねじ1本で何キロくらいの重さのものが、吊り下げれるのでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。
>その鉄板にエアコンを引掛けて吊るしていました

この場合逆に引っ掛けるフックの方に問題が有るかと思います。
ビスは完全に壁(固定物)に密着していれば 先ず引っ張りの力も掛からないでしょうし、横移動の力もほとんどかかりません。
早く言えば ガラス窓に濡れたナイロンがぴったりくっついているような状態なのですから
動く力は全く消されてしまっているのです。

反対に心配するのはその引っ掛けるような装備
溶接 或いは ボルトナットでの固定 は想像ですが・・・
そちらの破断の方が心配です。

何故なら 大きな柱時計でも書きましたが ここには曲がるという力が働くためにです。

鉄板に1トンの力を支える能力が有っても その引っ掛け金具が 曲がる 折れるでは
ご質問の意図からは外れますが、全く論外です。

図で書きましたが参考になれば・・・。

1本のビスが耐える力などは #2 #3 さんが物理的根拠に基づいて記載されていますのでお二人さんにお任せいたします。

Q電動ドライバーで木ネジをまっすぐねじ込みたい

練習しかないのかなと思いつつ、狙いのさだめかたとかコツのようなものがあれば教えてください。また、もし補助具のようなものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

他の人たちがビスやドリルについては回答済みですので、私は木材について解答させて頂きます。
プロでも材種や位置により失敗します。樫木や節の周囲、木目に対して斜め方向の時などです。

対策として考慮するのは、
材種の選定時→使用目的に適した材種、節の有無・大小・位置、木目の暴れ等。
木取り時(規格寸法から必要寸法にカットする時)→大きい節を避ける、暴れ部を避けるなど。
ケガキ時(ビス位置を決めてマーキングする時)→ビス位置を小節から離すなど。

私達は、ドリルやビスを持つ前に、木材側にも以上のような注意をします。
それでも失敗することはありますよ。その時は、他の回答のように・・・。

Qドリルで垂直に穴あけしたい。

DIY初心者です。
ドリルドライバーを使って穴あけするときに、どうしても斜めになってしまいます。ドリルスタンドなどの大掛かりなものではなく、材に対して垂直にあてがう事ができる簡単なアダプターようなものを、以前どこかのホームセンターで見たことがありますが、製品名とかが分かりません。どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらご教示願います。

Aベストアンサー

 穴あけガイドの事だと思います。

http://store.yahoo.co.jp/niigataseiki/500415.html

 ただし、あくまでも木工用で、対応するドリル径も4、5、6、8、10、12mmくらいです(上記URLにあるのは4サイズのみですが、わたしが持っているものは6サイズに対応)。
 部材に固定するのが難しいし、サイズに制限があるので、できればボール盤が良いのですが、#1さんが紹介さているようなものでもある程度は使えますよ(これも持っていますので)。

Q木材の耐荷重(?)について

ツーバイ材(SPF)を使って、テレビの台を作ろうと
思っています。
今寸法等、材料等を考えているのですが、一つ疑問が出てきました。
SPFのツーバイ材やワンバイ材の耐荷重というのでしょうか?
何キロまで耐えられるというデータはあるものなのでしょうか?
たとえば、1800mmの1×4材で両端を台の上に置いた時、
中心に何キロまでかけると折れるとか??

テレビを置く棚の部分をツーバイを使うかワンバイでもいいもの
なのか考えているのですが、答えが出ません。
ちなみに、テレビは28型ブラウン管で40Kgくらいの
重さがあります。
テレビの高さを高くしたいため、800×600×1100
くらいの台を作ろうと思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ざっと考えて見ましょうか。
まず、必要な耐荷重ですけど、40kgを載せるのであればその2倍の80kgは欲しいです。(安全率2)
次に棚板のようなものは破壊してしまう強度よりもたわむ量が問題になることが多いので、たわみ量で考えます。
いま、Lだけ離れた2つの支点に支えられた板(厚みh,幅b)の中心にWの荷重を掛けた場合のたわみ量yは、

y=W×(L^3)/(4E×b×h^3)

です。Eはヤング率でパインだと大体E=75000kgf/cm^2なので、1x4材で考えると、h=1.9cm、b=9cm、L=180cm、W=80kgfと入れると、y=25cm...折れてますね。
仮にL=100cmとしましょうか。それでも4.3cmだからNGですね。
2x4材を複数連結して奥行き方向を確保するとすれば、bを90cmとして、10倍になるから、0.43cmとなり4.3mmですがやはりこんなにたわんではだめですね。

故にスパンL=100cm程度を前提に考えると(テレビの通常のサイズからスパンを仮定)、1x4では役不足という結論になります。ちなみに厚みhは3乗でききますから、2x4にすると、一本でも5.4mm、10本ならば0.5mmとまともな範囲になります。

上記はあくまでラフな計算上ということで。でも覚えておくと使えますよ。

ただご質問ではテレビ台ですから背面からの支えがあるので、上記よりはるかに強度が出ますから1x4でもいけるかもしれません。(やり方による)

ざっと考えて見ましょうか。
まず、必要な耐荷重ですけど、40kgを載せるのであればその2倍の80kgは欲しいです。(安全率2)
次に棚板のようなものは破壊してしまう強度よりもたわむ量が問題になることが多いので、たわみ量で考えます。
いま、Lだけ離れた2つの支点に支えられた板(厚みh,幅b)の中心にWの荷重を掛けた場合のたわみ量yは、

y=W×(L^3)/(4E×b×h^3)

です。Eはヤング率でパインだと大体E=75000kgf/cm^2なので、1x4材で考えると、h=1...続きを読む

Q木ねじが深く刺さりません。

初めてちょっとした家具を自作しようとしています。
木に電動ドリルで穴を開け、木ねじを挿しこんで締めるのですが、最後まで締めても、1~2mmほど浮いてしまい、木の面と平らになりません。そこからはいくら締めても深く入らず空回りしてしまいます。
どうすれば木の面と平らになるまで深くネジを入れることが出来るのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『下穴』については他の方が回答されていますので、殆ど捕捉です。
使用されているビスは「皿ビス」だと思います。(ナベビスだと平らにはならないから)
サラビスの形を確認されれば判る事ですが、ネジ付け根部分から天辺まで逆円錐の形になっています。
つまり、打ち込む木材表面にもこの円錐状の凹が無ければ『ネジ穴の形』が合わない事を意味します。
正式な呼び方は判りませんが、小生は皿の形に切る=「皿切り」と言っています(^^A
電動ドリルの刃先の一種でホームセンター等でも売っているハズです。
電動ドリルで開けた下穴を中心に刃先を「皿切り」に変えて穴の表面を更に削る訳です。
その後にビスを打ち込めば表面は平らになると思います。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング