生き物も、会社も、商売もライフサイクルってのがあって、盛衰を繰り返すと思います。
で!コンピュータシステムのライフサイクルって俗に言うとどんな観点から、どのような形で語られるのでしょうか?
たとえば、未熟期→成長期→成熟期→衰退期のような感じ?
障害が少なくなると成長期に入るとか、仕様変更が少なくなると成熟期ってな感じでしょうか?
何を見ると載っているとか、情報でも構いません。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

コンピータシステムという言葉がちょっと範囲広いですね。

ソフトに限定し、オーダーメードで作ってもらう業務用のアプリケーションですと、導入計画を練って、開発をして、試用して、本稼動して、バージョンアップや改良を重ねて、
やがて時代の流れとともに現実の業務とのズレが生じて
きて、直すよりも全面的にリニューアルしよう!てなことになって寿命を終えます。
ソフトにも寿命があるんですね。
この辺はシステムエンジニア向けの入門書などに
基礎知識として書かれているかと思います。

この回答への補足

業務アプリに限定していただいてかまいません。
人間にも、幼少期、少年期、青年期、中年期、壮年期、老年期(多すぎか?)
とあるように、ソフトにもあるんではないかと想像しています。
で、その「期」ごとのの名前(ISOなど公的機関で定められているならなおOK)があれば、教えていただきたいなぁと。。(ISO関連のホームページで探せなかったもので。。。すみません)
また、それぞれの期への移行する大まかな基準があれば(経験上でも、公的機関の定めでも可です)それも、また教えてください。
とにかく、入門書など読んでみます。

補足日時:2001/04/24 00:58
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q単相200ボルト 50サイクルを60サイクルに変換する機器

単相200ボルト 50サイクルの洗濯機を友人に上げましたが使用できませんと言われてしまいました。
60サイクルに変換する機器はないものでしょうか。
また あるなら電気屋さんに何と言えば買えるでしょうか? 価格はどの位しますか?

Aベストアンサー

>単相200ボルト 50サイクルの洗濯機を友人に上げましたが使用できませんと言われてしまいました。

どちらかというと、周波数よりも電圧のほうが問題になっているような気がします。つまり、電源電圧が低すぎて出力がほとんど出ないと言う状況です。
こちらならまだいいのですが、逆にやると(100V用を200V電源で使用)過電圧で電気器具が焼損、ひいては火災の原因になるので絶対やってはいけません。

50/60Hzを間違えて使っても、「なんとなく回転が弱い/強い」という程度で、動く/動かないというほどではないと思います。長期的には機械の寿命に影響する場合もありますので望ましい状態ではないですが。

最近の電気器具は50/60Hz共通のものが多いです。別設計にするとコストがかかりますし、型式が別になって在庫管理上も有害ですから。もしくは、他の方がおっしゃるように、切り替えスイッチがついている(要業者依頼)場合も考えられます。

Q50サイクルと60サイクル

関西から引越ししてきて3年たつんですが、ふと思いました。
うちの冷蔵庫ぜんぜんいけてる!洗濯機も!
関西の電家製品は関東で使えないってそういえばだれかいってたような?
どうなんでしょうか教えてください。

Aベストアンサー

#6の補足

60Hz専用のモータ器具を50Hzで使うと、
1. (中で使われてる鉄が磁気飽和することもあって)電流が多めに流れる
2. 回転数が下がり、冷却風量がヘって温度上昇する可能性が有る
これらは、どちらも温度が上がる方向に作用しますので、一概に「回転数が下がるから安心側」とはいえません。(非インバータのモータ機器で、50/60Hz共用となっている場合には、50Hzで使っても温度が上がらないように余裕を持った設計になっています。)

3. モータに組み込んでるコンデンサの容量が不適合になる(回転開始時のトルクが小さくなって、始動失敗する危険性が有る)
まあ、いま動いているということで、これは多分大丈夫でしょうけど。条件が悪くなって始動失敗すると、過電流->焼損 の可能性が出てきてしまいます。

Qファイル→右クリック→プロパティ→全般→「読み取り専用、隠しファイル、アーカイブ」とは????

最後の
読み取り、
隠し
アーカイブ
を適用すると、
何が変わるのでしょう?
ちなみに、ファイルには画像が保存してあって、
ウインドウズ2000です。

Aベストアンサー

>読み取り専用
有効にすると、上書き、削除が原則できなくなります。
ただし、ソフトによってはこの属性を無視して、強制的に削除等出来るモノもありますけど。

>隠しファイル
有効にすると、通常エクスプローラ等では表示されなくなります。
(設定によっては、表示可能)

http://e-words.jp/w/E99AA0E38197E38395E382A1E382A4E383AB.html

>アーカイブ
バックアップソフト用のフラグで、バックアップ済みファイルはこの属性がOFFになります。
ファイルが上書き等されると、自動的にONになり、バックアップの対象になります。
(差分バックアップ用の目印)

http://home.impress.co.jp/magazine/dosvpr/q-a/0009/qa0009_1.htm

>システム
OS等のシステムに関係するファイルを表します。

尚、2000以降では、システム+隠し属性の組み合わせは、「スーパー隠し属性」とか呼ばれ、「保護されたオペレーティングシステムファイル」の表示を有効にしないと表示されないようになっている。

http://www3.toshiba.co.jp/assistpc/faq/pcdata/002128.htm

>読み取り専用
有効にすると、上書き、削除が原則できなくなります。
ただし、ソフトによってはこの属性を無視して、強制的に削除等出来るモノもありますけど。

>隠しファイル
有効にすると、通常エクスプローラ等では表示されなくなります。
(設定によっては、表示可能)

http://e-words.jp/w/E99AA0E38197E38395E382A1E382A4E383AB.html

>アーカイブ
バックアップソフト用のフラグで、バックアップ済みファイルはこの属性がOFFになります。
ファイルが上書き等されると、自動的にONになり、...続きを読む

Q直管型LEDは未成熟か?

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0907/27/news007.html

こちらの記事をご覧ください。日本電球工業会が、直管型LEDは未成熟だと断じたものです。

ここにlm/w(1w当たりの全光束)という、一見大変公平なデータが出てきます。しかし、蛍光灯はほぼ360度の方向に光を出しますが、人間が利用しているのはその半分にも満たない量です。天井に取り付けられた蛍光灯の光の半分は、天井を照らし(笑)、またいくらかは天井と同じ高さの横の壁を照らします。それに対しLEDは照射角が狭い分、出す光のほとんどを人間が有効利用しますから、LEDの方のルーメンを2~3倍して比較しなければなりません。

私の家では、白熱電球を全部LED電球に置き換えました。私が享受する光を同等にした消費電力を比較すると、8分の1から6分の1程度です。電気代は千円単位で減りました。ものすごい省エネです。みんなが白熱電球をLED電球に取り換ええば計画停電は夏も必要ないのではないか、LED電球に換えてナイターをやればよいのではないかと思うくらいです(言い過ぎだと分かっています。ナイターは白熱電球でしょうが、照明全体の半分以上は蛍光灯だからです)。

日本電球工業会は、現在発売されている直管型LEDは未成熟だからという理由で、新規に規格を作りました。なんと従来の口金とは互換性がありません(現在発売されている直管型LEDは旧来の蛍光灯口金と互換性がある)。

http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20101019_401018.html

これは要するに、今大手メーカーは蛍光灯でビジネスを大々的に展開しているので、直管型LEDは、新興メーカーにとってはビジネスチャンスでも大手メーカーにとって邪魔な存在だから、普及させたくないということではないでしょうか?このままでは、現在発売されている直管型LEDは規格外扱いになってしまいます。

従来発売されている直管型LEDは未成熟でしょうか?新規格対応のLEDは照明器具とセットで売られていますが、

http://store.shopping.yahoo.co.jp/yusac/ledt-22307-ldj.html

のようにバカ高くて買う気になれません。だいたい、今の照明を撤去しなきゃいけません!賃貸住宅などに住んでいる人は、照明器具自体は変えられないので買いようもありません。

本当に現在出回っている、輸入品などの直管型LEDは未成熟で問題が多いのでしょうか?問題が多いのでなければ、夏の計画停電を回避するためにも、国家レベルで普及させるべきでしょう。私は、従来の照明器具で利用できるLEDを普及させる方が、はるかに現実的でいいと思いますが。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0907/27/news007.html

こちらの記事をご覧ください。日本電球工業会が、直管型LEDは未成熟だと断じたものです。

ここにlm/w(1w当たりの全光束)という、一見大変公平なデータが出てきます。しかし、蛍光灯はほぼ360度の方向に光を出しますが、人間が利用しているのはその半分にも満たない量です。天井に取り付けられた蛍光灯の光の半分は、天井を照らし(笑)、またいくらかは天井と同じ高さの横の壁を照らします。それに対しLEDは照射角が狭い分、出す光のほとんどを...続きを読む

Aベストアンサー

>従来発売されている直管型LEDは未成熟でしょうか?

 未成熟というより、過渡期の産物でしょうね。
オートバイを2台並べて4輪車を作るより、最初から4輪車を
設計するほうが効率は良いかと思いますよ。

 現在の蛍光灯が、白熱電球から置き換えが進んだのも
20年位の時間がかかってるかと思いますが。
 蛍光灯の場合は、吊り下げ型蛍光灯で白熱電球から
そっくり交換できる方法が、簡便だっただけですよ。

 蛍光管置換型より専用設計器具が良いとは、質問者様も
理解されてますよね。

 埋め込み型や天井直付け型の場合は、器具そのものの
交換に、職人(電気屋さんの工事)が絡むので蛍光管置換型が
現実的だと考えてられますよね。
 (賃貸住宅等では、管理者側の負担が必須の為に。)

 しかし、器具が故障した場合に再度従来の蛍光灯器具に
交換するのがベストでしょうか?
 器具の故障時は、専用設計器具に交換したほうが
良くないでしょうかね。
 現実論を最優先させると、いつまでも新規格に移行出来ない
現実が、続くわけです。
(東西日本で、電力線周波数が、50ヘルツと60ヘルツで
固定化されたようにね。)

 TV放送の地デジ化を勧めるのに、専用TVでは無くチューナーのみ
設置すれば良いとの発想に似ているのかもしれません。

 インバータ機器の、今以上の発展で家庭内の配電も直流に
なる時期が来るかもしれませんしね。

 どの方法が、ベストかは判らないのが、現状ではないでしょうか。

 

 

>従来発売されている直管型LEDは未成熟でしょうか?

 未成熟というより、過渡期の産物でしょうね。
オートバイを2台並べて4輪車を作るより、最初から4輪車を
設計するほうが効率は良いかと思いますよ。

 現在の蛍光灯が、白熱電球から置き換えが進んだのも
20年位の時間がかかってるかと思いますが。
 蛍光灯の場合は、吊り下げ型蛍光灯で白熱電球から
そっくり交換できる方法が、簡便だっただけですよ。

 蛍光管置換型より専用設計器具が良いとは、質問者様も
理解されてますよね。

 埋め込み...続きを読む

Q昭和中期の照明器具50Hz→60Hz使用可能?

昭和中期の照明器具50Hz→60Hz使用可能? でしょうか?

ヤフオクで買いたいのですが、売り手も記載がないから、分からないとのこと・・・

そもそも蛍光灯器具にHzは関係ないのではありませんか?

お詳しい、教えてください。

Aベストアンサー

インバータ式の蛍光灯が広く普及したのは平成になってからです。
昭和中期では 50、60Hz の区別があり、合わなければチラツキが大きく目を痛めます。

百歩譲ってチラツキはがまんするとしても、照明器具の適正な寿命は 10年とされています。
30年も 40年も経った照明器具は、絶縁物が劣化していて火災の一因になる可能性を否定できません。

いくらで売りに出ているのか存じませんが、値段の高低にかかわらず、手を出さないのが無難です。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報