今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

窓の杜やベクターなどでよくフリーソフトを提供していますが、フリーソフトを作っている人はどういう目的でしているのでしょうか?
 フリーソフトのどこかに収入源があるのでしょうか?それともたんなる趣味なのでしょうか?
 教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 こんにちは。

某フリーソフト作者です。
 一言で言えば「趣味」ですね。

 収入源なんてものはないに等しいと思って頂いて結構です。強いて言えばウェブサイトを作ったときの広告収入や雑誌掲載の謝礼として送られてくる掲載誌ぐらいでしょうか。
 私は広告をペタペタ貼るだけムダと思っていて、アマゾンの広告くらいしか貼っておらず、収入0円です。雑誌も今年に入ってからはほとんど掲載されていません。載っても載らなくてもどうでも良い、と思うようになってきましたが…。

 著名ソフトだったら商品化、記事や書籍の執筆etc...して収入を得る方がいらっしゃいますが、ほんの一握りもいないでしょうね。

 むしろ、(1)開発言語の購入やバージョンアップ費用、(2)書籍代、(3)レンタルサーバー代、(4)ウィルスソフトの更新料など出て行くほうが多いです。ちなみに私は無料の言語を使っておりますので、(3)(4)だけですが年間1万数千円の出費になります。

 それでも公開を続けるのは、普段からいろんなフリーソフトにお世話になっているので、自分のソフトも「どこかで役立てればいいな」というボランティア精神からです。
 あとは「おいしくできたから食べてみてね」というようなおすそわけ的な精神もあるでしょうね。(実はこっちのほうが大きいかもしれません…)
    • good
    • 0

基本的には、趣味だと思います。


プログラミングが好きな人でしょう。
ボランティア的な要素もあると思います。
こんなすごいソフトを作れるんだという、
自己顕示もあるかと思います。

既製のソフトに不満があったりして、納得いくものを自分で作って、もったいないので、それを一般に公開するケースや、
将来的にはシェアウェアにしたいが、とりあえずフリーウェアとして認知してもらうケースもあるでしょう。

私もいくつか拙作を公開したことがありますが、
私の場合はそういう感じです。
自分で作った物を公開し、みんなに使ってもらえるのは嬉しいものです。

ホームページだって、自分の趣味や日記や仕事について公開してますよね。
収入を得るための人なんて、ほとんどいないんじゃないですか。
それと同じようなものですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんありがとうございました!
まとめてのお礼で申し訳ございません。
フリーソフト制作者の思いってそういうものだったとは以外でした!素晴らしいですね。自分の知識をもったいぶらないで人の役に立てれてすごいと思いました。
 私もいくつかフリーソフトを使わせてもらっていますが、コレがないとつらいというモノばかりです。
 いつも感謝してます!
 ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/02 12:38

私も幾つか作ったことがありますが、「絵を描いたから見て」というのと大体同じで趣味そのものです。


世の中の役に立つなんて全然考えていなくて、自己顕示欲そのものでした。

商用にしてしまうと、責任が発生してしまいますし、苦情のメールが多数来るのなんて嫌ですよね。
フリーであれば、それなりの動作テストとウィルスチェックくらいで済みますし、温かい目で見てもらえます。

ネットで安全かつ手軽な支払い方法が確立されてくれば、皆さん100円くらい取ってもいいかなと思っているんじゃないかな。1000本出れば、PC買えますよ。
    • good
    • 0

以前、同じような質問がありましたので、ご覧ください。



参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=998561
    • good
    • 0

最近はずっと公開してませんが、昔いくつか上げてました。


基本的に趣味には違いないですが、まあいろいろと理由はあります。

Windows以前でマイナーマシンユーザーでしたので、自分たちで作らないとソフトがほとんどないという状況だったからとか、
ギブアンドテイクの精神だったとか、
自分の作品を使ってもらうのがうれしいからとか、
自己の存在証明のためとか、
雇われプログラマの不満解消のためとか、
単に自己満足、顕示欲だったりとか、
いろいろですね。
金のためではなかったですね。
当時、シェアウェアの類はほとんどなかったですし。

雇われ仕事でやってると自分のベストというか好みと離れた物を作ったり、部分しかできなかったりで、
プログラミング欲が満足できないのです。

最近は本業で酷使されているので、趣味でプログラミングする気力ないです。年かな(^^;
また、フリーウェアもたくさんありますから自分でわざわざ作らなくてもだいたい間に合いますし。
    • good
    • 0

地元草の根ネットで何本か公開しています。


収入源はありません。単なる趣味です。
ただし.ある有料ソフトを無料で使う条件として.フリーソフトの公開を義務付けていたソフトがありました。このために公開したソフトもあります。これが収入といえば収入になるかもしれません。
また.ネット会員の宿題としてソフト作成があり.肩代わりして作成し.公開したこともあります。もっとも.極端に高度な手法を使っていますので.後でかなり苦しんだはずです。
ここでも1つ公開しています。
    • good
    • 0

商用プログラムの副産物かも。

    • good
    • 0

 こんばんは。



 窓の杜やベクターのサイトに載っている、フリーソフトは、作者の趣味や好意で公開されているのだと思います(感謝しましょう)。
 ただ、よく分からないサイトのフリーソフトは、ソフトと一緒にアドウエア(ポップアップ広告を表示するソフト)をはじめ、いらないソフトを一緒にダウンロードさせられたりする事もあります。
 素性のいいところから、ダウンロードしましょう。
    • good
    • 0

とりあえずここを↓



参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA% …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜフリーウェアソフトはあるのでしょう?

昔から疑問だったのですが、なぜ無料でダウンロードできるフリーウェアソフトが存在するのでしょう?
ソフト開発にはお金も時間もかかると思うのですが、それを無料で提供してはビジネスとして成り立たないのでは…けど成り立たないなら行われているはずがない、と疑問に思っています。
広告収入などは考えられるのですが、それだけではないように思います。
回答お聞かせ下さい。

Aベストアンサー

Q/なぜ無料でダウンロードできるフリーウェアソフトが存在するのでしょう?

A/理由はいろいろです。
フリーはあくまで扱うのが自由であってある目的では、有料になっていることもある。例えば、広告収入はその一つ(Operaなどがそう)ですが、ある程度の個人情報やアクセス情報をその代償として入手していることもあります。Realなどでも使ってます。

ソフトの開発のために使うこともある。
フリーウェアとして発表することで、そのソフトを使って貰い、バグや問題点の情報を入手するということもできます。有料だとどうしても、そういう情報が少なく質の向上に遅れますからね。フリーを作りそれとは別に有料も僅かに機能を増やして提供するという手を使う場合がこれです。AVGなどはこれに近い。

これから、ある分野に進出しようと考えている場合はフリーで投入することもある。ある程度売れる道筋がついたなら有料化するという手もあります。TMPEGencなどはそこから始まったソフト。

他にもオープンソース化して開発費を削減するためという手もある。Linuxが有名です。OpenOfficeもそう。
開発までオープンにすることで、企業の投資はほとんどなしに、利用者が欲しい機能の情報を入手し下地の開発を行ってくれます。後は、それにあまり投資せずに必要な機能を付加すれば安くより良いソフトが出来ます。

まだまだ、あります。
個人で作るソフトなら趣味や人に使って貰う喜び、自分のスキルアップのためにもなる。

会社としてなら、知名度を上げソフトが広告となりこのソフト会社はあのフリーソフトの会社という考えを植え込むことができ親近感を与えるきっかけになることもある。

また、新たなハードウェアの購入などの全く別の需要を掘り起こすこともあります。

要は、それそのものに縛られた利益を追求していないのですよ。そのため、私たちが知らないところでお金が掛かっていることもあるかもしれません。ただ、使う側はそれが分からないから、フリーソフト=無料と思うのです。一般的なフリーソフトとは実際には、フリー=無料のソフトではなく、ライセンスフリーという意味で、ライセンスは自由ですというだけ、その先に不自由がある場合も多々あり、見た目無料で後ろでは会社に利益がということもある。

Q/なぜ無料でダウンロードできるフリーウェアソフトが存在するのでしょう?

A/理由はいろいろです。
フリーはあくまで扱うのが自由であってある目的では、有料になっていることもある。例えば、広告収入はその一つ(Operaなどがそう)ですが、ある程度の個人情報やアクセス情報をその代償として入手していることもあります。Realなどでも使ってます。

ソフトの開発のために使うこともある。
フリーウェアとして発表することで、そのソフトを使って貰い、バグや問題点の情報を入手するということもでき...続きを読む

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q「およそ」と「おおよそ」の使い分け

およそ、と、おおよそ、の違い、使い分けがわかりません!

Aベストアンサー

前ご回答のほかに。およそ=一般的に、そもそも、普通は。とか。 おおよそ=概数、大体、概略。とか使い分けも可能でしょう。前者は主として、凡そなどと、後者は大概などの字が宛てられるかもしれません。


人気Q&Aランキング