ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

会社や組織の総会シーズンですが、お尋ねです。
期のはじめに、前年度の会計や事業の報告、今年度の予算や計画を総会で審議し承認を取りますが、これは「今年度」の総会と認識しておりますが正しいのでしょうか?「それは前年度の総会である」と指摘されたことがあり疑問に感じています。

正解とその根拠をよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>期のはじめに、前年度の会計や事業の報告、今年度の予算…



期の終わりにするところも多いですね。
4/1~3/31 を会計年度とする組織では、3月中に当年度の決算報告等を済ませることがあります。
まあこの場合は、3月中の総会日から 3/31 までの分は、皮算用ということになりますけど。

また、会計年度が 4/1~3/31 とするのは、国や自治体は法で決められていることですが、会社やその他各種組織では、必ずしも 4/1~3/31 でなければならないわけではありません。

>それは前年度の総会である」と指摘されたことがあり…

それは、それぞれの組織で定義すれば良いことであって、日本中のあらゆる組織で統一されているわけではありません。

ただ、株式会社の株主総会は、前年度分とされています。
これは商法などで規定されているのだと思います。
例えば某社の例では、22-4-1~23-3-31期の株主総会が、23-6-16 に開かれます。
http://www.kddi.com/corporate/ir/shareholder/mee …

御質問の背景が、自治会、町内会などの任意団体を前提にしたものなら、総務省のガイドラインも参照してください。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/commun …
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。おかげさまでバッチリ理解できました。

お礼日時:2011/06/09 06:28

4月から平成23年の新年度(1月からの暦年更新ではなく会計年度)です。


事情(前年4月~今年3月の会計上の関係など)により3月下旬に総会を開いても23年度(新年度・本年度)と称します。

会計年度は、(日本では)財政法及び地方自治法の規定により毎年4月1日から翌年の3月31日までの期間
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%9A%E8%A8%88% …

暦年は、1月から12月までの統計と明示
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%A6%E5%B9%B4

参考URL:http://blogs.yahoo.co.jp/s_miyazaki_s/32469582.h …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/06/09 06:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q総会の年度とは

平成20年3月に総会を行う場合、20年度総会なのか21年度総会なのか、どちらが正しいのでしょうか

Aベストアンサー

平成20年度は平成20年12月31日を含む事業年度を指します。3月に株主総会が行われるならば、12月決算の会社と考えられますので、平成21年3月に行われる総会は平成20年度の総会といえるでしょう。
官公庁のように年度末が3月で、平成21年3月末に終了する年度に含まれる12月31日は平成20年12月31日なので、この場合は平成20年度となります。

Q自治会の通常総会の年度について

自治会通常総会の案内の年度表記についてお尋ねします。
総会は27年4月10日にします。
会計は4月1日始り翌年3月31日締です。
役員の改選は総会当日です。
現役員が招集する総会であり、その中で会計報告するので、27年度に入って開催したとしても 
26年度総会と案内に表記する方が正しいと思うのですが、27年度表記が正しいと言う意見があります。例年は前者の通りに案内しておりました。

Aベストアンサー

>27年度に入って開催したとしても26年度総会と案内に表記する方が正しいと思う…

総務省が示す、自治会・町内会等に対する指針
http://www.soumu.go.jp/main_content/000061371.pdf
では、
「2. 定期総会は、毎年○月に開催する。 」
とあるだけで、年度の終わりでなければいけないという規定はありません。
あなたのところでは 4月になってからするのが通例なら、年度の初めに開催することになっているのでしょう。
つまりご質問の事例では、27年度定期総会です。

例年は 3月中にやっているが、当該年だけ何らかの事由で 4月にずれ込んだというのなら、26年度総会です。

>会計は4月1日始り翌年3月31日締…
>現役員が招集する総会であり、その中で会計報告するので…

会計係が、複式簿記で未収金・未払金、前受金・前払金などの概念を理解できているなら、3月 20日前後に 3月 31日締めの帳簿を作ることも不可能ではありません。

しかし、自治会・町内会レベルで毎年毎年、複式簿記を使いこなせる人が役員に就くことは事実上考えられず、経理には素人の人が単式簿記でやっているのがごく普通の姿です。
この場合、総会が 3/20 ならその 10日前、3/10 ごろには帳簿を締めてしまわないと決算書は作成できず、締め日から年度末までの入出金が宙に浮いてしまいます。

このため、会としての年度は 4/1~翌 3/31 であっても、こと会計に関しては 3/11~翌 3/10 となってしまうのが現実です。

一方、総会を新年度が始まってから早々に行う、会計報告は当年度分でなく前年度分という考え方なら、会としての年度と会計の実態を一致させることができます。

>27年度表記が正しいと言う意見があります…

会員個々がどんな意見を持とうと自由です。
規約・会則でどのように定められているのかをご確認ください。
現状の規約・会則では、そのあたりが必ずしも明確ではないのなら、これを機会に成文化するよう見直しましょう。

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/community_governance/27329_3.html

>27年度に入って開催したとしても26年度総会と案内に表記する方が正しいと思う…

総務省が示す、自治会・町内会等に対する指針
http://www.soumu.go.jp/main_content/000061371.pdf
では、
「2. 定期総会は、毎年○月に開催する。 」
とあるだけで、年度の終わりでなければいけないという規定はありません。
あなたのところでは 4月になってからするのが通例なら、年度の初めに開催することになっているのでしょう。
つまりご質問の事例では、27年度定期総会です。

例年は 3月中にやっているが、当該年だけ何らか...続きを読む

Q自治会の会計年度と実務的な締め日

自治会の会計年度と実務的な締め日について教えてください。

住んでいる団地の来年度(4月から)の自治会の役員をすることになりました。
今日、一緒に役員をやることになった方が「会計を〆るのは3月31日じゃないといけない」と言ってきました。
「4月1日に総会なんてできない!時間的に無理!総会を延ばすように現会長に言ってくれ」とも…

私はくじ引きで当たった新会長(50代・女)その方は立候補の新副会長(たぶん70代・男性)です。

確かに会則には会計年度は<4月1日から翌年3月31日>とありますが、実際には3月の中ごろで締めて監査を行っていますし、毎年、同じことをやっているのでそんなに気に留めていませんでした。

自治会の会計年度と締め日は絶対に同じじゃなくてはならないのですか?何か法律で決まっていますか?
彼いわく、「どこだってそうやってる」だそうです。

今年はたまたま4月1日が日曜なので、今の会長さんもその日に総会を、と決めたのだと思いますし、会計を〆たり、総会を執り行うのはいまの役員さんたちなんだから、新役員の私たちが口をはさむことはないと思うのですが…

自治会は法人でもないし、税務署に決算を報告することもないのだから、といっても「会計年度は守らないといけない」の一点張りです。

私としては会計年度より任期<4月1日から3月31日>を重視したいです。
実際には総会から次の総会までが任期となり、総会で新役員が承認されて「お役御免」となるわけです。
役員をやりたくてやってる人は少ないと思います。1日でも短いほうがいいと思うのです。

けんか腰にならずに、なんとか彼にわかってもらえる方法はないでしょうか?

会計年度の末日と締め日は同じじゃなくてもいいと書いてあるようなものはないでしょうか?

長々と愚痴を連ねて申し訳ありません。

年長の男性の扱いにほとほと困っています。

2月5日に新役員の顔合わせと称した会合を開きます。
その時にはなんとか説明(説得)したいと考えています、よろしくお願いいたします。

自治会の会計年度と実務的な締め日について教えてください。

住んでいる団地の来年度(4月から)の自治会の役員をすることになりました。
今日、一緒に役員をやることになった方が「会計を〆るのは3月31日じゃないといけない」と言ってきました。
「4月1日に総会なんてできない!時間的に無理!総会を延ばすように現会長に言ってくれ」とも…

私はくじ引きで当たった新会長(50代・女)その方は立候補の新副会長(たぶん70代・男性)です。

確かに会則には会計年度は<4月1日から翌年3月31日>とあり...続きを読む

Aベストアンサー

法令中の公の秩序に関しない規定(いわゆる任意規定。第91条参照)と異なる慣習がある場合、法律行為の当事者がその慣習による意思があったと認められる事情があるときは、その慣習が優先します。



(任意規定と異なる意思表示)
第九十一条  法律行為の当事者が法令中の公の秩序に関しない規定と異なる意思を表示したときは、その意思に従う。

(任意規定と異なる慣習)
第九十二条  法令中の公の秩序に関しない規定と異なる慣習がある場合において、法律行為の当事者がその慣習による意思を有しているものと認められるときは、その慣習に従う。


とありますので、民法91条の規定により、会則には会計年度は<4月1日から翌年3月31日>と任意規定があれば民法の規則によりこれが有効に成ります。会計を〆るのは3月31日が正解と成ります。しかし民法92条に規定により実際には3月の中ごろで締めて監査しても他の法令に違反しません(会社時は会社法など規定があるから無理)、自治会(法律に決算期間のなどの定めが無い任意会)なので別に慣習により3月の中ごろで締めて監査であれば問題は発生しないと考えます。
 本来であれば会計を〆るのは3月31日が原則とは成ります。民法92条を適応すれば許容範囲でどちらでも正解であります。


  


 

法令中の公の秩序に関しない規定(いわゆる任意規定。第91条参照)と異なる慣習がある場合、法律行為の当事者がその慣習による意思があったと認められる事情があるときは、その慣習が優先します。



(任意規定と異なる意思表示)
第九十一条  法律行為の当事者が法令中の公の秩序に関しない規定と異なる意思を表示したときは、その意思に従う。

(任意規定と異なる慣習)
第九十二条  法令中の公の秩序に関しない規定と異なる慣習がある場合において、法律行為の当事者がその慣習による意思を有している...続きを読む

Q会計監査が言うべき言葉は?

自治会の皆生監査をしております。明日自治会の
総会がありその席上で会計監査として「会計処理
が適正に行われた」旨を報告するのですが、実際
どのような発言をすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

○月○日、通帳、領収書など関係書類を確認した結果、適正に処理されていましたので、ここにご報告いたします。

Q規約の改定と附則付いて

今度、規約の改定を考えています。その時に、附則に「本規約は平成24年4月1日から施行する。」と書いただけで良いのか、現行の[OOOO区町内会規約(平成14年3月21日)は平成24年3月31日をもって廃止する。」と言った文言を入れなくてはならないのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>1 本改訂版は、平成24年4月1日から施行する。
>2 OOOO区町内会規約(平成14年3月21日)

順序が逆ですよ。
1. この規約は、平成14年3月21日から施行する。
2. 平成24年4月1日より、本改訂版を施行する。

Q総会議案書の監査報告の日付は?

ここ3年直売所の事務局を任せられております。
その中で毎年4月に通常総会議案書を作成し総会を開催します(今年は震災の関係で遅れています)
そこで総会開催打ち合わせの中で、監査報告日が総会開催日なのか?監査日か、どちらが正しいのかと言う質問がありました。

今までは総会開催日を記載していましたが、監査日が正しいのではとなりました?
本来どちらの日付を記載すべきなのでしょうか

Aベストアンサー

#4です。株式会社で監査役の補助をしています。

質問者様は農協だったのですね。
さっそく農協組合法施行規則を確認しました。
特定組合以外の組合の監査に関して、第145条に監事の監査報告の記載事項が、
第146条に監査報告の内容の通知期限が規定されていますね。
基本的には株式会社の例と変わらないようです。

「部会」の位置づけが私には分かりませんが、一度法令に目を通されることを
お勧めいたします。

参考URL:http://6pou.com/nph-index.cgi?WORD=%93%64%8E%71%8C%F6%8D%90&LID=L07183:014500000000&LF=1

Q自治会の予算書における収支の差額の取り扱いについて

こちらのサイトで良いのか自信がありませんが、宜しくお願いします。

自治会の会計をやっています。元々経理関係は専門ではないのですが、特に問題なく通常の業務はこなしています。質問は自治会予算の収支の差額の取り扱いについてです。ここの自治会では従来、予算を組むとき、収支の差額は”次期繰越金”として支出に計上されて来ています。予算の20%程度の規模です。今までこれで問題となったことはなかったのですが、今回ある役員より、単年度決算で支出にあらかじめ次期繰越金を見込むのはおかしいとのクレームを受けています。

いろいろ調べてみたのですが、自治会、マンション管理組合等の予算書では収支の差額を一般的に、次期繰越金、或いは予備費として扱っているようです。但し、予備費とした場合、これが承認されると、予備費が承認されたのだから、全て使っても良いと拡大解釈が可能となる。従い、予備費の表現は勧められない。との説明もあります。

従い、従来通り、次期繰越金との表現で進めたいのですが、単年度決算で、予算書に次期繰越金を設けるのは間違いなのでしょうか?又このクレームにどのように対処すればよいのでしょうか?

宜しくお願いします

こちらのサイトで良いのか自信がありませんが、宜しくお願いします。

自治会の会計をやっています。元々経理関係は専門ではないのですが、特に問題なく通常の業務はこなしています。質問は自治会予算の収支の差額の取り扱いについてです。ここの自治会では従来、予算を組むとき、収支の差額は”次期繰越金”として支出に計上されて来ています。予算の20%程度の規模です。今までこれで問題となったことはなかったのですが、今回ある役員より、単年度決算で支出にあらかじめ次期繰越金を見込むのはおかしいとのクレー...続きを読む

Aベストアンサー

>予算を組むとき、収支の差額は”次期繰越金”として支出に計上されて…

次期繰越金はあくまでも繰越金であって、収入でも支出でもありません。
私も自治会の会計を数年務めていますが、この点ははっきり間違っていると言えます。
(注) 前期繰越金は収入です。

>従来通り、次期繰越金との表現で進めたいのですが、単年度決算で、予算書に次期繰越金を設けるのは…

間違いなどでありません。
上の方に「収入の部」、中段に「支出の部」、最後に「時期繰越金」の 3区分にまとめれば良いでしょう。

総務省のガイドも参考にしてください。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/community_governance/27329_3.html

Q年度っていつからいつまで?

お世話になります。

通常は4月1日から翌年の3月末までを1年度としています。
(例→平成17年4月1日~平成18年3月31日を平成17年度と言ってますよね)

私の会社の決算は8月~翌年の7月末を一年としています。
この場合平成17年8月1日~平成18年3月31日の期間を
平成17年度?平成18年度?のどちらで表すのでしょうか?

4月があるほうを基準とすると18年度というのですかね?

Aベストアンサー

平成17年8月1日~平成18年7月31日の期間を
17or18年度のどちらかで表すかということなんです

平成17年度ですね

会計で書くなら
平成17年度決算 
又は平成17年度本決算
又は平成17年度(18年7月期末)決算
又は平成17年度決算(17年8月~18年7月決算)
なんかの書き方があります

Q自治会の決算報告書

私の住む町の自治会は、発足30数年になるようですが、以前から気になっていた事があります。
予算-決算=比較増減と言う計算をされていますが、
支出の部で、決算が予算以上に支出されていた場合、マイナス表示されるのは納得できますが、
収入の部でも、予算より決算が増収なのにマイナス表示されます。
(予算100決算150比較増減-50)
聞けば、「発足当初よりこのように記載されているので、そんな質問をされたのは初めてだ」
と逆切れされました。
収入の部では、決算が増収ならば、+表示されるべきだと思いますが、
どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

官庁関係の方と民間会社の役員とで
決算書について、もめたことがあります。
あの△ですが、
私どもは明らかにマイナス表示だと思っていますが、
なんと、あれは△▽で増減を表していて、
△はマイナスの逆の意味
従って、比較して増えていますよと云う訳なんです。
もめるはずですよね。

自治会などでは
会計が変わると
前年に倣って、資料を作成しますが、
その過程で当初は増(△)の表示だったものが
△ってマイナスよねって訳で
差額は-(マイナス)になってしまったのではないでしょうか。
ありうることです。

Q司会進行の挨拶。議長選出

総会の議長選出について。「会則では、会長が参加者から選出とあります」が、前もってこれは会長が議長をするようになっているのですが、この場合司会がスムーズに挨拶するにはどのようにいえばよいでしょうか? 会則では○○○になっていますが、、の続きを教えてください。

Aベストアンサー

(1)会則に従って進行する場合:
「会則では○○○になっておりますので、どなたか議長に立候補する方はいらっしゃいますか。いらっしゃらないので、会長が議長を務めることに異議はございませんか。異議なしと認めます」
(2)予定どおり進行する場合:
「会則では○○○になっておりますが、会長が議長を務めることに異議はございませんか。異議なしと認めます」
(個人的には、(1)の方が、議事録に正確に残すことにより、不参加者から問題視されるリスクを回避できる点で良いと思います)。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報