人気雑誌が読み放題♪

私,浦島太郎になってます。近年の機種 知りません。
昔,ローランドU-110,220の頃の音しか知りません。
この頃の音は 機械で出している音と判ってしまうほど荒いか,蜃気楼のようにぼやけた音色か,シャリシャリジャリジャリの印象の強い 機械的な音質でした。
生のストリングスは 中音域のコードアンサンブルでも 20kHzを超える倍音が強く出ていると思えるのです。高域(鍵盤右端に近い方)なら なおさらです。
この金属弦特有の倍音が 音…と言うより,空気感…とでも表現するのが良いかも知れませんが,この空気感が聞こえるのです。
私は 音源でこの空気感がでる機種 あるいはソフトを知りたいし,ライブでピアノの音に加えて出したいのです。
20年昔から 以上の事をずっと思っていました。
詳しい御方いましたら ぜひ教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

確かにストリングスはサンプリングで再現するのが非常に難しいので「他はいいけどストリングスが今一つ。

。」と言う音源が多いですね。OZICHAMAさんは超ハイクオリティを求めてるとおっしゃってるので、ハッキリ言って音源モジュールでは無理です。ストリングス用にサンプラーをご購入為さる事をお勧めします。で、肝心のサンプリングCDは超ハイクオリティなら、ずばりMiroslav Vitous Symphonic Orchestra SamplesのSTRING ENSEMBLESしかありません。OZICHAMAさんのおっしゃる金属弦特有の倍音、空気感なら群を抜いています。ただしアップテンポな曲には向かないと思いますが、ほぼ間違いなく満足されると思います。

参考URL:http://www.miroc.co.jp/vitous/orchestra/index.ht …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私,サンプラー使ったことありません。CDから取り込むのに手間と時間どの程度いるのか心配です。
バラードやポピュラーソングのバックに重ねたりする程度の用途ですから 多人数の中程度の強さの音とトリルといいましょうかトレモロというのかわかりませんが 以上の2種ほどしか必要ないと思います。
この用途に利用できるだけでよいので もっと少サンプルで割安なものが無いのか知りたい気もしますが,群を抜いてハイクオリティ…に引かれますので 楽器店でたずねてみたいと思います。
ご回答 感謝します。

お礼日時:2003/10/15 11:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMOTIF-XS7を使っています。音を鍵盤の左側でStringsを。右

MOTIF-XS7を使っています。音を鍵盤の左側でStringsを。右側でピアノ音が出るようにゾーン設定したいのですが、うまくいきません。どう設定すればよいですか?

Aベストアンサー

やり方がマニュアルの30ページに書いてあると思いますが、その通りにやってもダメですか?

パフォーマンスでピアノとストリングスが入ったものを作り、チャンネルスプリットで鍵盤を分割して複数チャンネルに割り当て、演奏し分けるというのが概略です。

Q「生」に近いストリングス音源

本物の弦楽器の音に一番近い、ストリングス音源を教えてほしいです!
値段は問わず、何種類か教えていただけたらと思います。

サンプラーという物も気になっています。(あまり詳しくないですが)

Aベストアンサー

今個人的に一番使ってみたいのはヤマハのCP300ですかね。
ここにデモ音源があるので聞いてみてください。
http://www.yamaha.co.jp/product/syndtm/p/synth/cp300/demosong.html

昔ソリーナが出たときは「仕事がなくなる」といってバイオリニストが訴訟を起こしたとかいうことを聞きましたが、最近はそれ以上に本物らしいので驚いちゃいますね。

Qストリングス楽器について質問です

こんにちは。
ストリングスについて疑問があるので、いくつか質問させていただきます。

1)ストリングス系の楽器を弾くとき、弓を楽器側に押し込むのと引くときでは強弱のつけやすさは違いますか?(ギターのオルタネイティブのように)
違うならどちらが強く弾きやすいですか?

2)(アホな質問かもしれませんが…)ストリングスはギターやピアノのように、単独でコードを鳴らすことができるのでしょうか?

3)通常のJ-POPなどに含まれる(アンサンブルの)ストリングスフレーズはどれぐらいの編成が普通なのでしょうか?

4)ストリングスの和音理論は通常の音楽理論とは少し違うと聞きます。
実際楽曲ではストリングスアレンジを外注することも珍しくないと聞きます。
通常の音楽理論とはどのように違うのでしょうか?

わかる項目だけでも構いません。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1)察弦楽器のボーイングは、ダウンが強、アップが弱です。ギターのピッキングとまったく同じです。
バイオリン族は、アップボウでアクセントをつけることは非常に難しいです。
ダウンとは引き下ろしです。体から右手が離れていく方です。
2)1台の楽器では、2本弦を同時に弾く(ドッペルという)ことは普通にします。
3本以上の弦を同時に弾くことは、ブリッジの構造上できません。バロック時代は、弓の毛の張りがボヨボヨだったのでこれが可能でした。現代の弓は張りが強いので、キレイな音でロングトーンを出すことは不可能です。
ただし、普通ストリングスはバイオリン2パート、ビオラ、チェロの4パートから構成されるので、チェロが低音を弾き、残る3パートでコードを出すことは、もっとも一般的なストリングスの使い方です。
3)上記の問いに対する答えのとおり、第1バイオリン1名、第二バイオリン1名、ビオラ1名、チェロ1名です。
さらに少人数なら、バイオリン1名のみ、あるいはチェロ1名のみという加え方もあります。
4)禁則が厳密になります。
ストリングスは、ヨコの流れが中心となるので、ピアノやギターでは容認されている禁則をキチンと守らないと不快なサウンドがでます。
特に重要なのが、複数パートの完全音程での並行進行、陰伏五度進行まで注意が必要です。ドミナント7thコードでは、3度音の重複の絶対禁止、属七から主和音への終止の際は、ファは必ずミに、シは必ずドに進行させること、などです。
ピアノやギターがタテの和声中心の理論に対し、ストリングスは旋律学的な理論が重視されます。ピアノやギターではほとんど対位法の理論は不要に近いのですが、ストリングスは対位法や擬似対位法を熟知していないと編曲できません。

対旋律とはカウンターメロディのことです。主旋律に対して、別のメロディーを同時に鳴らすことで、主旋律を引き立てます。ストリングスでは主にビオラが受け持ちます。第1バイオリンが、主旋律を弾いているときに、第二バイオリンがハモリ、ビオラが対旋律を弾くのが定番のスタイルです。もちろんそのときはチェロが低音を出しています。
ストリングスは、歌手が歌っているときは、ハーモニーの提供というのが主な仕事で、間奏のときが腕の見せ所となります。なお純正ハーモニーを出すかどうかは演奏するときの奏者の問題で、編曲の時点では関係がありません。

1)察弦楽器のボーイングは、ダウンが強、アップが弱です。ギターのピッキングとまったく同じです。
バイオリン族は、アップボウでアクセントをつけることは非常に難しいです。
ダウンとは引き下ろしです。体から右手が離れていく方です。
2)1台の楽器では、2本弦を同時に弾く(ドッペルという)ことは普通にします。
3本以上の弦を同時に弾くことは、ブリッジの構造上できません。バロック時代は、弓の毛の張りがボヨボヨだったのでこれが可能でした。現代の弓は張りが強いので、キレイな音でロングトーンを...続きを読む

Qバンド用電子ピアノで最もハイクオリティのグランドピアノの音が・・・

教えてGoo 初めて利用します。
私は アマバンドで電子ピアノを担当しています。
今使ってるヤマハP500は 強いタッチの表現が思う以上に強い表現になりません。又,重過ぎで運搬が大変です。鍵盤つきでも,音源だけでも良いですから コンパクトでPPPからFFFまでコンサートグランドピアノに近い音を出したいのです。
P500は 10年ほど昔に買ったように思いますが,その頃 コルグのピアノは鼻づまりしたような音質に思えました。ローランドのRD-?00は アコピ以外の音メインで ピアノとしては 気に入るものではありませんでした。最近の機材事情あまり知りません。
私,左ダンパーペダル 右ボリュームコントロール(ストリングス)
テクニックはありませんが 音質だけは 良くないと楽しめないのです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>ライブで使用するには ノートパソコンに積み込み,コントロールキーボードとMIDIでつなぐことになるのでしょうか?
その通りです。ノートパソコンはWindowsでもMacintoshでもオーケーですがCPUは高速なものでないと使えない様です。
>シークェンサーソフトは専用のソフトがあるのでしょうか?
The GrandはVSTplug-inと言う方式なので殆どのシークエンサーソフトで使える様です。
>より具体的な使用方法わかると良いのですが・・・
ノートパソコンの音声アウトプットからライブのPAシステムに繋いで音を出す事になると思います。動作環境はホームページで分かると思いますが一度最寄りの楽器店などで音を聞いて見る事をお勧めします。今まで味わった事の無い様な感動的な音が実感出来ると思います♪

Q2016年モデルのビアンキ ローマ4のホイールは、ロード用の10sや9sのスプロケはつきますか?

2016年モデルのビアンキ ローマ4のホイールは、ロード用の10sや9sのスプロケはつきますか?

Aベストアンサー

対応はしているみたいですね。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13139979048

Q外部音源での録音音質について

現在microXという外部音源を使いながら、CubaseStudio4で曲を作っています。そこで質問があります。
DTM自体は始めてまだ長くないのでわかる分に、できた音をCubeからMIDIで吐かせてそれを鳴らしている音を外部入力としてSoundEngineで録音しているんですが、どうもDAWで鳴らしているときの音よりもどこかこもった感じと音が弱くなってるという印象を受けます。
SD-20などはWAVファイル・コンバーターなるものがあるようですがどうもそういうものはないみたいで、どうすればDAWで流している音質並みにWAVデータとして落とせるのでしょうか。
ちなみにオーディオインターフェースはhttp://jp.creative.com/products/product.asp?category=1&subcategory=207&product=14619
これを使用しています。
使用OSはWindowsXP SP2、DAWは前述のとおりCubaseStudio4です。
なにか意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

明確にこれが原因と言い切ることはできませんが、私が思いついたことを書いておきます。

・SoundEngineによる可能性
確認ですが、SoundEngineとはフリーの波形編集ソフトのことでよろしいでしょうか?
ありがちな名前ですので念のため確認です^^;
SoundEngineにはフィルターが装備されていますが、これがかかりっぱなしになっているということはないでしょうか?
フィルターとは特定の周波数帯をカット(ハイカット・ローカットなど)し、音質を変化させるものですね。
EQなんかでもそうですが、あまりだいたんに周波数帯がカットされると音質劣化のように聴こえますのでそうなのではないかと思いました。
そもそも、なぜCubaseを使って録音しないのでしょうか?
ちょっとそのあたり理由が知りたいですね。
もしCubaseで録音することで一発解決なんていうこともあるかもしれません。

Q京都でフリーマガジン「House Of Strings magazine」入手するには?

皆様、今晩は。そして、いつもお世話に成っております。

早速なのですが、教えていただきたいのは他でも無く、
「House Of Strings magazine」のvol2が、発行されて
いるそうなのですが、京都では何処に有るのかが、分から
ないのです…。

どうか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていた
だけ無いでしょうか?


宜しくお願い致します・・・。

Aベストアンサー

公式サイトによると、全国の山野楽器、新星堂にて配布との事なので、最寄の新星堂を探してみてください。
http://www.houseofstrings.jp/press.html
http://www.shinseido.co.jp/

Q歯切れの良いストリングスが欲しい

バンドでキーボードを担当しています。

次の曲でアタックやディレイタイムを減らしても不自然でなく、かつバイオリンに近い感じのストリングスを使おうと思っています。

理想はLinkin Parkの「FAINT」のイントロ・メロディで使われているようなものだと思ってください。FAINTについてはYouTubeなどで視聴をお願いします。(ちなみに、FAINTでのストリングスはサンプラーでの演奏です)

現在使っているシンセがRolandのJUNO-Gで、購入時にエディターとシーケンサーソフトとしてCakeWalkのSONAR LE(SONARシリーズのお試しみたいなもん。使いにくい。)が付属されていました。

今までにはエディターでオルガンやクラビ系のいわゆるオモチャのような音色を作ったりしていたのですがstr系は今まで作ったことが無く、その上そこまでJUNO-Gに詳しいわけではないのでどう作っていいか分かりません。

(1)JUNO-Gであのような音を作るにはどうしたらいいか。そもそもできるのか?

(2)もし、どうしてもJUNO-Gでは限界があり、何らかのソフトが必要であるならそのソフトとはどんなものがいいのか。

以上の二つの質問にお答えいただきたいと思います。

バンドでキーボードを担当しています。

次の曲でアタックやディレイタイムを減らしても不自然でなく、かつバイオリンに近い感じのストリングスを使おうと思っています。

理想はLinkin Parkの「FAINT」のイントロ・メロディで使われているようなものだと思ってください。FAINTについてはYouTubeなどで視聴をお願いします。(ちなみに、FAINTでのストリングスはサンプラーでの演奏です)

現在使っているシンセがRolandのJUNO-Gで、購入時にエディターとシーケンサーソフトとしてCakeWalkのSONAR LE(SONAR...続きを読む

Aベストアンサー

シンセに最初から入っているストリングスの音は単体で聴くと良いけどバンドに入ったりすると特にアタックが抜けない事が多いですね。

オケの中でもストリングスのアタックをしっかり立たせるこつを大きく分けて今回の場合2種類挙げます。

1)は「FAINT」っぽく
2)は一般的な方法


1)「FAINT」の音は自然な生のストリングスに近い音ではありません。
バンドの性格上わざと不自然にして「デジタル臭さ」が出ています。最近良くある手法です。ただしサンプル音源そのものは結構リアルです。
これは推測ですが方法は以下の通り。

サンプラーには音源の「スタ-トタイム」というものがあります。
(サンプルされた音のどの地点から再生し始めるか)
ストリングスはアタックが遅めなのが特徴なのでストリングスのサンプル音はアタック控えめなものが多い。
「FAINT」の場合これをサンプル音が立ち上がってからピークを迎えたあたりに設定している。つまり生ストリングスの自然な遅いアタックをわざと消しています。それによりアタックが早いので立ちが良い。
リリースも不自然なほどすぱっと切る。

「FAINT」の場合サスティーン音もちょっと不自然なので、もしかするとサンプル音を逆再生にしてアタックタイムゼロに設定してるかもしれない。


2)ストリングスらしい自然な音にもう一つ音を混ぜる。
バイオリンのアタックを付けて弾いた『ギッ!』という音を好みで混ぜる。弱く弾いた時はそれが出ない様にする。
そうすることでゆっくりしたフレーズはストリングスの自然さの残したまま、速いフレーズではアタックを際立たせる事ができる。



(1)であのような音を作るにはどうしたらいいか。そもそもできるのか?

1)の方法
JUNO-Gのことは知りませんが一般的には問題なく出来ます。アタックタイムを0もしくはマイナスに設定。リリースもほぼ0。
リバーブはちょっとかける。ただし逆再生は普通は出来ません。

2)の方法
JUNO-Gがマルチまたはパフォーマンスモードという事(いわゆる重ね弾き)が出来ればができます。(普通出来ます)
そして問題はアタックの速い「キッ!」って音が入っている事が必要。



(2)もし、どうしてもJUNO-Gでは限界があり、何らかのソフトが必要であるならそのソフトとはどんなものがいいのか。

サンプラーと、ストリングスのサンプル音

シンセに最初から入っているストリングスの音は単体で聴くと良いけどバンドに入ったりすると特にアタックが抜けない事が多いですね。

オケの中でもストリングスのアタックをしっかり立たせるこつを大きく分けて今回の場合2種類挙げます。

1)は「FAINT」っぽく
2)は一般的な方法


1)「FAINT」の音は自然な生のストリングスに近い音ではありません。
バンドの性格上わざと不自然にして「デジタル臭さ」が出ています。最近良くある手法です。ただしサンプル音源そのものは結構リアルです。
これは...続きを読む

Qこの楽曲のストリングスについて

https://www.youtube.com/watch?v=wHw6W4BznTM

こちらの楽曲の2番サビのストリングスなんですが、
こちらはベース、メロディー、ストリングス全てがレから始まりますがこの楽曲は後ろでピアノによってコード伴奏がされているため、ストリングスは3度を鳴らす必要がなく厳格対位法を使用しているのでしょうか?それとも何か別の手法によるものなのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

質問の意味がすぐに把握できませんでした。題名が「ストリングスについて」となっていたので、サビの部分全体のストリングスの動きに関することかと思ったのですが、どうもそうではなく、サビが始まる箇所で、メロディー、ストリングス、ベースすべてがレを演奏して、和音の第3音が欠けているのはなぜか、というように読めます。そういうことでしょうか。
いずれにしても非常に回答しにくいのですが、作曲の基礎を学習するときの和声の課題を解く場合と違って、実際の楽曲の作曲では、いつも和声の構成音を充填する必要などはなく、単音になることもあれば、2声だけになることもあります。曲の最初から最後まで和声の充填の密度が同じだと単調になります。サビの前までは、ストリングスは各パートごとに違う音を演奏して和声を充填しており、歌のメロディーにベースと伴奏が付いただけの構造です。サビに入ってからのストリングスは、和声的な伴奏ではなく、「対旋律」を受け持ちます。ポピュラーでは「カウンター・メロディー」、あるいは略して「カウンター」、もしくは「オブリガート」などいくつかの呼び名がありますが、主旋律を引き立たせるために、背景にからませて立体的にする第2の旋律です。これは、サビの部分でよくやる常套的な技法でしょう。こういう場合、三つのラインを際立たせるために、ストリングスは全員が対旋律のみの演奏にまわることがあります。そして、このようにテクスチャーが異なる新しい部分ですべてのパートが同一の音から始めると力強くなり、曲の部分と部分の区切りもはっきりします。また、複数の声部が同一の音から始まって枝分かれしていくというのも、音楽に動きと展開の効果を与えます。レの音で始まったあとはすぐに三声が枝分かれして、メロディー、カウンター、ベースの三つで大体和声の三つの構成音がそろうように書かれています。
厳格対位法という用語には誤解があります。これは、クラシックの方で対位法の学習を始めるときに使う様式で、15~16世紀の古い対位法です。たくさんの細かな規則に拘束されています。今日ではあくまでも学習上の意味しかなく、実際の作曲における対位法はもっと自由です。ポピュラーでも対位法のような技法は多少使われますが、クラシックにおけるほど重視されることはありません。この曲のサビの部分のようにカウンターを付け加える技法は対位法的なものといえますが、ごく簡素なもので、クラシックの古典的な対位法では禁じられるような音の動きもあります。

質問の意味がすぐに把握できませんでした。題名が「ストリングスについて」となっていたので、サビの部分全体のストリングスの動きに関することかと思ったのですが、どうもそうではなく、サビが始まる箇所で、メロディー、ストリングス、ベースすべてがレを演奏して、和音の第3音が欠けているのはなぜか、というように読めます。そういうことでしょうか。
いずれにしても非常に回答しにくいのですが、作曲の基礎を学習するときの和声の課題を解く場合と違って、実際の楽曲の作曲では、いつも和声の構成音を充填す...続きを読む

QGS音源とGM音源?

ヤマハの伴奏くん(MDP-10)という楽器の演奏補助として伴奏データの入ったFDを再生するプレイヤーがあるのですが、
とある出版社から出ている曲集の伴奏データをこの伴奏くんで再生したいんです。

しかし、出版社に問い合わせてみた所、
「当FDはGS音源でローランド社のミュージックプレイヤー(調べた所、ローランドにも同様の伴奏データ再生プレイヤーが出ているようです。)対応となっている。
ヤマハはGM音源に対応しているため、若干の音の違いがあるかもしれない。」

とのお返事でした。

伴奏くんの特徴である、テンポや音程の変更がきくのかどうかを聞いた所、メーカーに直接聞いてほしいと言われてしまいました。

ところが、ヤマハもローランドも双方に確認をしていない為、テンポ設定等に関しては分からないとの事。

もし購入してもテンポ設定など出来なければ意味がないので、出来れば同じような事をお試しになった方がいらっしゃればお聞きしたいのですが…

GM音源対応のプレイヤーでGS音源のFDを再生する際、テンポや音程などの設定をする事は可能でしょうか?

伴奏くんに限らず、音源について詳しく分かる方がいらっしゃいましたら、原理などを教えて欲しいのですが…。

よろしくお願い致します。

ヤマハの伴奏くん(MDP-10)という楽器の演奏補助として伴奏データの入ったFDを再生するプレイヤーがあるのですが、
とある出版社から出ている曲集の伴奏データをこの伴奏くんで再生したいんです。

しかし、出版社に問い合わせてみた所、
「当FDはGS音源でローランド社のミュージックプレイヤー(調べた所、ローランドにも同様の伴奏データ再生プレイヤーが出ているようです。)対応となっている。
ヤマハはGM音源に対応しているため、若干の音の違いがあるかもしれない。」

とのお返事でした。
...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

伴奏くんを使用し、またその音源を作ったりしているものです。

GM(統一規格)とGS(独自の規格)の違いについては前の方達もおっしゃっている通りです。

伴奏くんはGMとXG(ヤマハ独自の規格)に対応していて、そのシンセの中にも様々な音源が入っていますが、MIDIデータの中にはどのシンセのどの音を使うか、という命令も入っていますので、対応しているシンセの音源であれば全て自動的に選択し、再生してくれます。

が、GSはローランド独自の規格ですので、もしかしたら再生できない音もあるかもしれません。

しかし、各社独自の規格は、基本的にはGMに+α(既にある音源の音を微妙に変えたり民族楽器なんかの音を加えたり)というパターンが大半で、GMの音を削ってそこに新しい音源を入れるということはまずありません。ですので特殊な音なんかが入っているデータでなければ違和感なく再生できるとおもいます。(スネアの音がGMとGSじゃちょっと違うなー程度)

GSについては詳しくないのでどういったシンセか分かりませんが、おそらくは前述のようなパターンでしょう。(GMの音を大幅に変えてしまうとGS対応のシンセでなくてはまともに再生できなくなるので売れなくなる)

テンポについてもデータに特別な指定がされいてないかぎり120で始まり、その後自由にテンポを変えることができます。

更にマイナスワン機能やカウント機能も問題なく使うことができます。

こんにちは。

伴奏くんを使用し、またその音源を作ったりしているものです。

GM(統一規格)とGS(独自の規格)の違いについては前の方達もおっしゃっている通りです。

伴奏くんはGMとXG(ヤマハ独自の規格)に対応していて、そのシンセの中にも様々な音源が入っていますが、MIDIデータの中にはどのシンセのどの音を使うか、という命令も入っていますので、対応しているシンセの音源であれば全て自動的に選択し、再生してくれます。

が、GSはローランド独自の規格ですので、もしかしたら再...続きを読む


人気Q&Aランキング