出産前後の痔にはご注意!

三重県に馬が土壁を駆け上がる「上げ馬神事」なる祭りがあるようです。それは、馬が土壁を駆け上がり、作物の出来を占うと言った方式の祭りで、800年以上の歴史を持ち、三重県の無形民俗文化財にも指定されているらしいのですが、必要以上に馬をたたいたり、無理やり壁を上らせたりする行為が虐待にあたると動物愛護団体が指摘し、三重県の文化財保護審議会が現地調査を行い、その後の警察の調べで、動物に対する虐待の疑いが高まったとして、警察は関係者5人を動物愛護法違反の疑いで書類送検したらしい。800年の文化と動物愛護、どちらが優先され保護されるべきなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

800年の文化vs動物愛護


という単純な対立ではないように思います。

新聞で読んだだけですが、書類送検された人は馬に気合いを入れるために
馬の腹を蹴ったり、たたいたりしたそうです。動物は人間の勝手な行動で
虐殺されたり怪我をおわされたりしてはならないことは理解できます。
動物愛護に反することと伝統の比較を考えるのではなく、今回のことが
動物愛護に反するのかの検証が先でしょう。

以下のケースはどうなるのでしょうか?
・競馬で勝つためにゴール前にムチを入れる。
・ポロに遣われる馬は酸欠でよく死にます。
・犬や猫などのブリーダーは金儲けのために遺伝的に弱い種を作る。
・BSE問題で牛は2歳(人間で言うと10歳くらい)までに屠殺される。
・海中に高濃度の放射性物質を流し出す。
・海老や蛸を生きたまま食べる。

この回答への補足

タイトルから対立という印象を抱かれたのだと思いますが、祭り参加者たちは、なにも動物愛護団体への抗議として祭りを行っているのではない、ということは付け加えるまでもありませんが、念のため付記しておきます。

補足日時:2011/07/05 00:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。動物愛護の名のもとに人間に規制を加える事に、何らかの正当性を見い出すとすれば、(他の人間が見て不快な気持ちになるから)と言ったところぐらいのような気がします。あのような団体にかかると、逆に人間の方が動物よりも立場が弱くなってしまいます。競馬のムチも虫の居所が悪い時は、イチャモンを付けられかねません。目的が食べる事であれば、自然の摂理ですから文句は言われまい、と安心していると、また因縁をつけられるでしょうから、気をつけるべきなのでしょう。とりあえず今回のことは大目に見て、また800年後に苦情を言っていただければ、と思います。

お礼日時:2011/07/04 17:01

この国は神事ならば何をしても許される国なのです。


馬を叩く、蹴る、なんて日常茶飯事朝飯前。

信越地方の某N県(脱ダムの県ね)なんか丸太を山の上に担ぎ上げて、その丸太に男衆が乗ったまま、山を転がり落ちる、という危険極まりない行為を「祭り」「神事」の名の下におこなっています。
毎年のように死人が出ていますが、どうやら学習能力のない地域の人らしく、いつまでたってもやめません。多分「神様のためなら死んでもかまいません!」って本気で思っているのでしょう。

それに比べたら畜生を殴ることぐらい、どうってことないって。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。祭りの解釈がおかしいですね。それらの行為は神様のためにやっているのではなく、土地の者が集まって盛り上がるためのものですよ。まあ知ってて逆批判をしているのだとは思いますが、表現が幼稚だとどちらに取られたとしても、その真意は伝わりません。

お礼日時:2011/07/04 23:49

毎日JPでは、5人の送検容疑は、「馬を走らせる前に腹や尻を棒で


殴ったほか横腹を蹴るなどしたとされる」

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110704k00 …

先程見たテレビ朝日では、主催側が「今後は上記容疑がかかる事が
無い様に待機中の場所を公開する事にした」と報道していました。

まずまず妥当な決着だろうと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。「馬をたたくなど神事の習慣が動物虐待だとの告発を受け、調べていた。」とありますから、やはり神事の習慣に対しての言いがかりですね。ことを荒立てればみな言う事を聞く、といった団体の特殊な攻撃方法がここでもうかがう事ができます。

お礼日時:2011/07/04 22:28

御柱、だんじり、はだか祭、けんかまつり、などなど



お祭りの高揚感は人間の命の犠牲の上に成り立っていた
ような、近代の目から見たらまったく野蛮であらあらし
いところに神秘をもとめていたわけですが、

動物愛護っていう観点の話は本当に現代っぽいなと思い
ました。

伝統の灯が小さくなるのは少しさみしい気もしますが
時代ですからそれはしかたのないことだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。推測いたしますに、警察が積極的に本件を取り上げたとは考えにくく、これすべて動物愛護団体を自称する者たちの、地元民たちへの嫌がらせ以外の何物でもないことと思います。

お礼日時:2011/07/04 18:20

文化と動物愛護から少し離れますが、基本的に動物愛護団体は少しズレている感があります。


かわいそうだから、という理由が多いように感じられます。
医療に携わっているので動物を扱わせていただくのが多いのですが、
文句を言ってやめさせようとしているだけの団体と考えてしまうことが多いです。
動物実験を行ったものは使わないとか、そういう方法でストライキすればいいのにと思ってしまいます。
米国においてはそれがさらにひどかったので、結構対立してました。
イギリスなどではデモもしてましたし・・・。

否定するなら代替意見を、というのが論理的な議論の進行方法ですので、
それが指し示されていなければ、なんだかなあと思ってしまいますが、
今回の文化と愛護の中に入っているものと仮定して、
必要以上にするな、という文言が或るものではないかと、いい方に解釈しています。
愛護法のほうも知っているわけではありませんが、そのような線引きがどこかにあるものでしょう。
最終的にはこの、必要以上に、というものが、何回ムチを入れていいのか、とか具体的なものになっていくのではないでしょうか?
味気なく成りますがね・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。弱肉強食が自然の摂理でありますので、その摂理をコントロールするのであるなら、人間自体が自然を超越したコントローラーとなっておらねばならないはずです。私は宗教は不必要と考えておりますので、今回の祭りに対しても、えこひいきするつもりはありません。しかし、現代において祭りは縁起かつぎ以上の意味を持っていないことから、宗教ではなく三重県独自の文化であると解釈しております。自然保護、あるいは動物保護と謳っている者たちは、全員ペットを飼うのをやめていただきたく思います。必要以上に可愛がるのも自然に反しますから。

お礼日時:2011/07/04 18:13

こういう人たちは、韓国の犬喰いについては


どういう訳か、何も言わないんですね。
逆さに釣るし、棒で殴って殺すと肉が美味くなる。

中国などは、生きたまま動物の皮を剥ぎますよ。
そういうのが自由市場で売られています。

彼らは、社会主義がダメになって行き場を
環境やら、動物保護に求めるようになった
人間が多いのです。

つまり、日本の伝統や文化を崩壊させるのが
目的という連中が多いのです。
彼らだって刺身は食べるでしょうに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。20年ほど前ですか、レンタルビデオで、中国人が出すしばり付けられた子猿を西洋人が棒で頭をポカスカ叩いて殺し、頭のフタを開けて、脳みそを生で食う、といったショッキング映像を私も見たことがあります。どうも食べるための屠殺に関しては、ご理解がある方々のようですが、うちの子供などよく肉を残していますので、そのうち動物を食う時は残すな、とお叱りを受けそうな気がします。

お礼日時:2011/07/04 17:16

その記事をネットニュースでみたときに、動物愛護団体ってやっぱズレてるなと笑っちゃいました。


人間よりも大きな体格で体重も重い馬が、人間ごときに殴られたって、アントニオ猪木のビンタ程度のものでしょう。
祭りが終わればちゃんと愛情をもって世話をしてもらえます。

こういう人たちは騒ぎを起こして、寄付金を集めたいのでしょうね。
シーシェパードやグリーンピースみたいに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。グリンピース出身の女性国会議員、名前は忘れましたが、結構うさん臭い金を献金として受け取っていますね。動物に対する倫理にはやかましいですが、自分自身に関することには相当寛大なようです。人間をおろそかにしてまで、動物を可愛がらねばならないとは、気持ちもフトコロ具合もとてもあたたかな人たちの集まりなのでしょう。

お礼日時:2011/07/04 16:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング