中小企業の働き方改革をサポート>>

パ・リーグとセ・リーグの違いはなんですか?なぜ二つに分かれてるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

昭和24年に読売ジャイアンツが他球団の選手の強制引き抜き(年俸を倍やる)等を行い、反発した球団が別リーグを解説した事が始まりです。



 被害に遭った球団は南海(現在のソフトバンク)、東急(現在の日本ハム)、阪急(現在のオリックス)がその代表球団でした。分裂時に現存するセの球団は中日、阪神が在籍していました。

 セリーグは読売、中日、阪神、広島、大洋(現在の横浜)、松竹(大洋と合併して解散)、西日本(西日本新聞が親会社、西鉄と合併して解散)、国鉄(現在のヤクルト)の8球団でスタート、パリーグは被害に遭った3球団に毎日(現在のロッテ)、西鉄(現在の西武)、近鉄とあと1球団を加えた7球団でスタートしました。

 セリーグは交流戦(パの主催)以外は投手が打撃に参加しますが、パリーグは交流戦(セの主催)以外は投手が打撃に参加しません。又、クライマックスやプレイオフもパリーグの独自のルールでした。

 歴史の影には必ず読売ジャイアンツが関係しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明をありがとうございます。
そんな複雑な歴史があったとは…野球界も色々あるんですね。ただ見たりプレーするだけなら楽しいのですが…

とてもためになりました、ありがとうございました(^^)

お礼日時:2011/07/25 00:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング