人気雑誌が読み放題♪

小野不由美さんの作品「十二国紀」のアニメ版おもしろかったので、「十二国紀」の小説もすべて読破して小説版もおもしろく読めたのですが、その勢いで屍鬼を読もうとしたのですが、冒頭の部分が難しすぎて1巻も読めませんでした。
小野不由美さんはそのへんのライトノベル作家とは違う本格派の作家さんなので、私には表現が難しすぎたようです。
そんなおり「屍鬼」も漫画化・アニメ化されたので、漫画もアニメもどちらも見ました。
漫画とアニメは概ね同じ内容でしたが、wikiには小説版とは違うとかいてありました、
「屍鬼」の漫画版(アニメ版)と小説版ってどう違うのでしょうか?
どちらも見た・読んだ人にしかわからいと思いますが、ざっくりでいいのでどう違うのか教えてください。
ただ単に、漫画・アニメの方がコミカルなだけでしょうか?

小説版って山火事が起きるあたりからはじまっていたと記憶してますが、あの山火事は漫画・アニメ版では、尾崎指揮の下、屍鬼を処分していくときにおきた山火事でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

wikiで相違点がまとまっているようですが


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%8D%E9%AC%BC# …
一番違和感があったのは、上記相違点の最初の項目でした。

「屍鬼」はまだ無理でも、「ゴーストハント」は、楽しめるかもしれません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報