こんばんは。この前この本を読み終わりました。この本は色々なところでいわれているように誰が犯人かは重要ではないみたいなのですが、やっぱり犯人が知りたくてむずむずします。
作者の桐野夏生さんの中では犯人は決まっていたのでしょうか?またそういうことを明らかにしていますか?作者自身が犯人がどの人の可能性もあるということで犯人を明らかにしていないのならそういう風に解釈しますが実際犯人はいてあえてそれをはっきり書いていないというならやっぱり知りたいです。
分かる方いたらお願いします。

A 回答 (4件)

桐野氏は犯人について明らかにはしていない様です。



ファンの中には、「よく読めば犯人はわかる」と言っている人もいるようですが、私にはわかりませんでした・・・
ぜひその方の犯人像を聞きたいものです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

私も犯人はわかるという人に聞いてみたいです。ほんとにこういう終わり方の本や映画って気になっちゃって仕方ないんです。

お礼日時:2003/11/03 21:15

再読してみました。

考えながら。

ケース1
犯人は「和泉」である。理由は口封じ。
有香は数日前に、蔦枝と水島の関係を目撃してしまった。その時和泉に見つかって口止めされた。
和泉はきっと「汚らわしい最悪のもの」として、有香にダレにも言ってはいけない!と念を押した。
だから有香はカスミと石山に同じ臭いを感じて嫌悪したんでしょう。
「ニコニコと立っていた」のは和泉。
その後、有香は母親のしている事を和泉に話した。
裏切られた者同士として、子供特有の潔癖さと嫌悪感で、言葉が足りないながらも和泉に訴えます。

和泉は自分が責められているような気持ちになってきた。自分をバカにしている二人、それをどうしようもなく見逃している自分。
そして汚い物を見るように訴える有香。
そして思わず・・・

遺体は荒れた別荘の片隅に埋めました。
そして良心の呵責に耐えられなくなった和泉は自殺しました。
すべて告白した遺書を残しましたが、蔦枝が燃やしました。

ケース2
犯人は「蔦枝」実行犯は「水島」
蔦枝は若さに対して異常な執着があります。
自分の事と身の回り以外には関心がなく、これは和泉に対する態度や台所の薄汚さからも伺えます。
水島との関係もその若さを「吸い取る」事と、女王のように振舞える唯一の相手を得る事でしょう。
山奥で暮らしているうちに、生来見得張りの性格が歪んでしまいます。「若さ美しさ」への妄執と偏執です。
蔦枝はある時、自分に自信を失くしかけます。
どんなに化粧をしてもドレスを着ても年齢は無残に痕跡を残して重なります。
気が狂いそうになります、いや狂ったんでしょうね。

幼女の血をすすり、柔らかな肉を食べる。。。
ワタシは若返る。。。

水島は蔦枝のいいなりです。めったに料理もしないキッチンの奥には大型冷凍庫があります。山奥の暮らしには必需品です。

蔦枝は毎日少しずつ食べ続けます。いずれ全てが彼女の肉になるでしょう。
和泉が気味悪く思うくらい、蔦枝の肌はつやつやとしています・・・

ケース3
全て「内海」の夢である。
内海は有香がいなくなった時、要請を受けて捜査に参加しています。
その時カスミに対して『愛情』とも言えない何らかの感情を抱きました。
それは「喪失感」かもしれません。
捜査の途中で内海は具合が悪くなって帰ります。
そしてそのまま倒れ昏睡状態です。

器械で生かされています。
ここに書かれた物語は、全て昏睡状態の内海の見ている『夢』です。
夢の中で苦しみ、悪夢にうなされ、愛を感じる。
彼は夢の中で死にました。
そして夢の中のカスミに、自分には出来なかった「生き抜く」というテーゼを与えました。
それは自分に対する「最後の癒し」だったのかもしれない。
彼は病院で妻に看取られて亡くなりました。

有香は空き別荘で汚い毛布に身を包んで眠っているのを発見されました。
家族はそれぞれ自分達の家庭に戻り、幸せに暮らしています。
    • good
    • 1

私もずっと気になっていました。


結局犯人は誰なんだろうと?
一体犯人は誰なんだろうとドキドキしながら本を読んでいたので、最後に犯人側からない結末を読んだときは呆然としました。
同じように貫井徳朗さんの「プリズム」っていう本も、読み終わると結局犯人は誰なんだろうと思ってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もいつ犯人はでてくるんだろうと。何度もでてくる犯人は実は内海やカスミが見た夢だったりで、内海が死ぬ前にみたものも夢だったみたいだし、どんどんページはなくなるのに結局最後は有香のリアルな映像でなんだか生々かったです。
この本がどういう小説にせよやっぱり犯人が知りたいです。

お礼日時:2003/11/03 21:23

怪しいと考えたらアヤシイヤツはたくさんいるよね。



妥当な線では石山なんだろうけど、ちょっと違う。
豊川基彦も気持ち悪い雰囲気だし・・・

うがって考えれば父親も、それに水島もおかしい。
そして脇田。死を迎える寸前に内海の見た夢。。。

母である事を放棄したくなったカスミというオンナのたどる修羅の道なのかな~

有香を探すという事によって自分が救われたいという気持ちがあるように思えて、私は読んでいて心がズンズン沈んでいきました。

最後に有香が振り返った時にニコニコ笑っていた「オトコのひと」は、もしかしたら本には出てこない通りすがりの何者かもしれないし、有香が母親=女のひととは認めたくなかった嫌な物=男=母だったかもしれない。

>>分かる方いたらお願いします
分かりません。ごめんなさい。
分かって欲しいと思って書かれた本だとは思いませんでしたし、純粋な謎解きものだとも思えませんでした。
人間の不条理な心情を「有香」と言う「無垢」を通して書くことでより深く現したのかな~などとおもったんですけど・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みんなが怪しくてどの人が犯人でもおかしくないので、だから余計にだれが犯人なのかはっきりしてほしいのです。
私は内海が死ぬ前に見た夢か映像だかの脇田が犯人だと思ったのです。死んでいくかわりに真実をみたんじゃないかと。けれど最後有香が語っていたところでぞっとしてしまいました。そこで私も犯人は本には出てこない人だったのかもとも思ったし、カスミは実は二重人格で・・・など色々なことを考えて結局わからないのです。
作者の方に聞いてみたいです。

お礼日時:2003/11/03 21:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q桐野夏生さんの作品でオススメを教えてください

桐野夏生さんの作品は、アマゾンのユーザーレビューで見ると、どれもこれも評価が高く、TVでもとあるコメンテーターが「おもしろい」と言っていたので、そのコメンテーターが言っていたグロテスクを購入して読んでみたのですが、作品に入り込めないというか、おもしろさがわかりませんでした。
ですが、ここまで評価の高い作家さんなのですから、どれか1つくらい「おもしろい!」と思える作品があると思うんです。
評価の良いグロテスクがおもしろいと思えないなんて…と、ちょっとショックというか、悔しいといいますか、自分だけ桐野作品のおもしろさのわからない仲間はずれのような気分でして(笑)

当方、20代の男です。どれがオススメ作品でしょうか?

Aベストアンサー

#3です。

蛇足ですが、桐野夏生さんの作品の面白さと言うのは、いうならば人間の「負の感情」や「負の部分」なのだと思う。
差別、軋轢、劣等感etc
浅田次郎の作品に、本当の意味での悪人がいないように、「善人」が少ない小説が桐野ワールド。

「グロテスク」の場合は、現実にあった東電OL殺人事件と、名門私立(明らかに慶応)のイメージが背景として頭に無いと、その「負の部分」がピンとこないかもしれない。

今の僕は苦手だ。。。
唯でさえ、たかが金のために2~3人実質的に殺しちまったんじゃないか…なんて思い悩むときに、あんなもん読むと気が滅入る。
といいながら、特に気が滅入りそうなのばかり4冊も読んでいる。(笑)

人間の「負の部分」を楽しんでしまえる気力というか、ある種の黒い強さがみなぎっているときには、良いかもしれません。
「真人間」に戻りたくなる。(笑)
4つの中ではね、僕は「OUT」と「ダーク」が面白いとは思う。
しかし、読後感の救いの無さは浅田次郎と対照的!(笑)

逆に言えば、20代の男で桐野夏生作品に共感できるって、あまり良い人生じゃない。(笑)
だから、貴方、安心していいヨ♪

#3です。

蛇足ですが、桐野夏生さんの作品の面白さと言うのは、いうならば人間の「負の感情」や「負の部分」なのだと思う。
差別、軋轢、劣等感etc
浅田次郎の作品に、本当の意味での悪人がいないように、「善人」が少ない小説が桐野ワールド。

「グロテスク」の場合は、現実にあった東電OL殺人事件と、名門私立(明らかに慶応)のイメージが背景として頭に無いと、その「負の部分」がピンとこないかもしれない。

今の僕は苦手だ。。。
唯でさえ、たかが金のために2~3人実質的に殺しちまったん...続きを読む

Q桐野夏生さんの村野ミロシリーズ

中学生頃から母親の影響で桐野夏生さんの小説が好きでした。
(一番最初に読んだのはリアルワールドで、物凄く衝撃を受けた覚えがあります)
それからも桐野夏生さんの作品を読んでましたが、
ダークが一番お気に入りでした。
ただ、ダークに出てる主人公村野ミロはダークのみの登場人物じゃなく、
他の作品にも出てるのを知りました。
が、初登場作品がどれなのかが分かりません。
なるべく初登場から順に発行された本を読みたいなと思ったのですが、
詳しい方、初登場(第一作品)からの順の本の題を教えてくださいm(__)m
他に気になる本があり購入するついでに、桐野夏生さんの作品も改めて読み返したいと思い、質問させて頂きました。

Aベストアンサー

刊行順で言うと

『顔に降りかかる雨』
『天使に見捨てられた夜』
『水の眠り灰の夢』
『ローズガーデン』(短編集)
『ダーク』

となります。

 ただ、『ダーク』はミロシリーズ最終作ですが、そこで描かれるミロはそれ以前の作品に登場するミロとは別人と言っていいほど異なっており、作品のタッチも違うため、ファンからは物議を醸しだしました。それまでのシリーズとは別物として読んだ方がいいかもしれません。

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q小説「半落ち」が直木賞で落選させられた「致命的な欠点」って何ですか。

なにやら、
選者に「致命的な欠点」を指摘されて、
直木賞をとりそこなったと聞きました。

その「致命的な欠点」とはいったいなんだったのでしょうか。

googleで検索してみましたが、よくわかりませんでした。
(どうも「言いがかり的」なものである可能性が、
高いようですが・・・)

どなたか簡潔に教えてください。

Aベストアンサー

選考委員の北方謙三さんが「これっておかしいんじゃないか」と疑問を口にして、主催者側がある機関に問い合わせたところ、「(規則上)ありえません」との回答が来たそうです。北方さんはそれを「ちょっとしたミスではあるが、作品として成立しないほどのものではない」と見ていたのに対し、同じく選考委員の林真理子さんが記者会見で酷評し、「今までたくさんの賞を受けている作品なのに、誰も気づかなかったのか。ミステリー業界も悪い」と業界批判。「読者と差実作者側ではこだわるところが違うようだ」と読者批判とも取れる発言をし、大きな議論となったようです。
その内容に関しては参考URLに詳しいですが、作品をこれから読むつもりの方は決して見ないように。お願いします。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~katsuaki/sesou49.htm

Q荻原浩さんの『噂』の被害者について(ネタバレあり!!)

こんにちは。
ご回答よろしくお願いします。
(ネタバレになってしまうと思いますので、未読の方、ご注意ください!)

昨日、荻原浩さんの『噂』を読み終わりました。
最後の一行に衝撃!
しかし、どうもモヤモヤしています。
というのも、犯行の順番がわからないのです。
レインマン(男のほう)の被害者は3名ですか?
私の認識では
一番目に康代(サキ)さん
二番目が美幸さん
三番目が久美さん
だと思っているのですが
はて…美幸さんのニュースをサキと一緒に見てましたよね?
サキと康代さんは別人ですか?
一番最初に殺されたのは誰?
サキのせいで犯行に及んだのでは?
と、ぐちゃぐちゃに混乱してしまいました。
何度読み返しても、どうも整理がつきません。
ですので、被害者の順番をどなたか教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

被害者の順番はそれで正しいと思います。

レインマン(男の方)は精神的におかしくなっているのか、
いるはずのない人間の声が聞こえます。
後の方で他の被害者の足と「会話」している場面がありますね。

そしてサキと一緒に美幸さんのニュースを見ている所ですが、
この時点でサキは足しかありません。

サキとの会話→先ほど書いた通り精神がおかしいから。
食べ物→サキが食べているとは書いていない。
サキへのメール→サキの携帯をレインマンが持っている。

また、食堂での回想でもサキが登場しますが、
中のものを腐らせてしまった→足が腐っている。
謎が多すぎる→何も調べずに足以外の部分を捨ててしまった。

さらにレインマンの会社に小暮と名島が事情聴取に来る場面ですが、
部屋から消えた→足を捨てた。

結構前に読んだので自信はありませんが…こういう意味だと思います。

Q女性は何歳頃まで感じることができるのですか

私は66歳の男です。
20年以上も前、同じ会社の年上の女性と関係をもち、お互い定年に
なった今でも時々逢って関係をもっています。
彼女はもう75を過ぎているのですが、日舞やダンスで元気で張り切っています。体は筋肉質の体形でぜい肉は付いていないようです。
最近関係を持つたびに彼女はどう感じているのか、75を過ぎても
性的欲望はあるのだろうか?50代のころと同じように感じるのだろうか?わたしの性欲に付き合っているだけなのか?と変なことを考えて
います。
また、閉経前と後では感じ方に違いがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

シニアライフの中で男性の性交いくつ位まで?質問した51歳の女性です。
男性も同じような悩みがあるのですね。
いろいろな方から回答を頂きましたが、結局は二人の関係はそのまま大切な時間を続けていけばよいのではないでしょうか。
あいにく閉経前なので、感じ方の違いなどわかりませんが、肌と肌を重ねる時間が持てるだけで幸せを感じることができるのではないでしょうか。
回答くださった男性の奥様は(多分60歳前後)もう嫌がるとのことでした。女性の身体を年齢で判断し、余計な心配をする必要はないのではないでしょうか。
年齢などきにせず楽しい時間をすごしてください。
彼女があなたの性欲に仮に付き合ってくださっていたとしても、それは彼女にとっては自分が女性の喜びを感じられるひと時であると思います。もし彼女が苦痛と感じた時は、その時考えれば良いことではないでしょうか。
考えこまず、楽しい時間を二人ですごしてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報