中小企業の働き方改革をサポート>>

特に年配の方で、こういう言い方をされる方が多いんですが、
一体どういう意図で言ってくるのかがわかりません。

どうして無理やり忍耐するような環境に自分を置かないといけないのか?と反抗的な気持ちになってしまいます。

あと、「結婚にメリットとかあるの?」と聞くと「メリットがあるとかないとかそういう問題ではない」と言われます。これもなんだか良くわかりません。

こういうことを言ってくる人は、一体どういうつもりなんでしょうか?
分かる方がいたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中11~16件)

初めまして、50歳既婚男性です。


確かに、矛盾しているように聞こえますが、一般的な
真実のように思えます。

勉強は苦しいけど、頑張って学力を上げれば、良いことがある。

練習は苦しいけど、忍耐すれば、良いことがある。

などと同列ではないでしょうか。

「結婚」は大人の男女が子作りをするための「ルール」です。
これに反する行為をすると、ペナルティを食らいます。
ですから「結婚のメリット」を云々することは、ルールのメリットを
云々することになりますから、意味はありません。

世の中、全てが良いことで、終わることはありません。
その逆はありますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

勉強が苦しくても耐えろ → 見識が深まり、人生の幅が大きくなる
練習が苦しくても耐えろ → 上達する
結婚して耐えろ → ???

他のものに関しては、目の前にぶら下がってるのが人参だとわかるんですけど、結婚に関しては、何がぶら下がっているのかよく分からないといった感じです。

>「結婚」は大人の男女が子作りをするための「ルール」です。

子供を産み育てる為に通過しなければならない過程が結婚、だからそれ自体にいいも悪いもないということでしょうか?

お礼日時:2011/09/13 06:29

結婚は忍耐、これは結婚以外にも置き換えることが出来ます。




仕事は忍耐、学校は忍耐。
どちらも沢山の我慢をして何かを学んでいきます。
そしていつの間にか、体だけではなく心も成長します。


結婚をすることで、今までに味わえなかった幸福を感じられます。
しかし、それと同時に様々なことを我慢しなければなりません。


そのことを言いたいのだと思います。


確かに、わざわざ耐えなければならない環境へいくのは、いささか疑問を持つものだとは思います。


しかし、我慢することで、辛いことを乗り越えて行くことで。

何年後、下手をしたら何十年も経たないと幸せに通じないかも知れないですが、きっと昔の自分とは違うどこかが成長していて、自身の視野が広がると思いますよ。

だから結婚をしろと、大人は言うのだと思います。


そしてメリットのことですが、人は必ずしも多少のメリットがなければ何かをしないかもしれません。


しかし、結婚という行為はメリットがあるからするのではなく、恋愛の水平線上にあるものだと私は思います。


なので、ただの通過点に過ぎないのではないでしょうか?


メリットを求めるのは結婚をして落ち着いてきてからで良いと思いますし、憶測でしか無いのですが、自分の気づかぬ間にメリットなんて求めようとしなくなっていると思いますよ。


長々と失礼致しました。
少しでも参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

結婚しろ!→結婚したら成長できるから頑張ってみろ! ってことでしょうか。

>しかし、結婚という行為はメリットがあるからするのではなく、恋愛の水平線上にあるものだと私は思います。

結婚がそういう性質のものだとしたら、恋愛できない人は結婚する必要はないんでしょうか?
(ちょっとひねくれた言い方になるかもしれませんが・・・。)

お礼日時:2011/09/13 06:13

多分、年配の人達の結婚生活は主に亭主関白的な事が当たり前の時代だったのではないのでしょうか。



男は外で働いて金を稼ぐ、女は専業主婦で家を守る。外で旦那が働いてるから生活が出来る。

みたいな擦り込みがされてるから、結婚は忍耐…とか言うのではないかなぁ。


今の時代はほとんど対等か優しい男性が増えたので、忍耐してまで結婚生活を送るのは考えにくいです。

嫌だったら離婚すれば良いし。

昔の人はすぐ離婚出来ないから、いま熟年離婚が多いのでしょう。



それと、結婚のメリットですが、それは個人の結婚観の話だと思います。

結婚に何らかのメリットを求める人、ただ一緒に居て幸せだから結婚する人。

結婚の理由はいろいろあると思います。

なので、結婚にメリットを求めるあなたも間違ってないので、もう少し柔軟な考え方をした方が良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

私は、一緒に居て幸せな人に出会ったことはないので、やっぱり何らかのメリットを求めることになりそうです。

週末婚をしている親戚がいますが、一人で過ごせる自由な部分があって羨ましいなと思います。自分にはできないと勝手に思っていたのですが、そういう相手を見つけるのもアリですよね。
確かに、結婚というものはこういうものだ!という形にこだわりすぎていたのかもしれません。

お礼日時:2011/09/13 05:53

そういう人はそんなに自分が幸せな人生じゃなかったから わざとそう言っています。

60代に多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

自分も苦労したんだから他の人も苦労しないと許せない、って感じなんでしょうか。

お礼日時:2011/09/13 05:44

 君が死に際でひとりだとして、甥姪に介護が回ってきそうなら、その時の厄介者扱いのデメリットを考えると、結婚を勧めるなぁ。

我が子が叔父の葬儀を仕切らなきゃいけないなら、その前に自分が生きている間に罵倒して、疲れ死にさせて、自分が始末しようとするかもしれない。たぶん、俺の兄弟なら、死に際の手続きを確認する。今はサービス業であるからね。でないと、迷惑だもん。それを想像できるから、君に対してじゃなく、「他に迷惑かかる人いないんだろうか」って、ホントに周りを心配しての事だと思う。
 子育て楽しいし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

結婚して子供を作ったからと言って、配偶者・もしくは子がちゃんと介護をしてくれるかどうかはわかりませんよね。自分が、親・配偶者が倒れたら介護しようという心意気でいたとしても、相手も同じ気持ちでいてくれるとは限らないと思います。
介護してくれる相手が必要だから結婚して子供を作るのって、結構ギャンブルなんじゃないかと思ってしまいます。

お礼日時:2011/09/13 05:42

あなたが羨ましくていっぺん苦労させてみたいだけでしょう。

適当にあしらっちゃって下さい。不幸なんか嫌でしょう?いい人見つけていい結婚して下さいね。忍耐のいらない。忍耐してない人もいるよ。
私の友人の旦那さんなんか、友達に怒鳴ったり、あーしろ、こーしろとも言わないしね。
忍耐要らない人と一緒になればいいよ(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

結婚相手に対して忍耐が必要なくても、結婚すれば近所付き合い、子供を作ればPTA付き合い等、煩わしい人間関係は増えるんですよね・・・。

お礼日時:2011/09/13 05:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「結婚しろ」「結婚しないの?」と聞く心理は?

こちらでも何度か出ている質問ではありますが、既婚者の男性(40代~
50代)や同級生から「結婚しろ」「いい話はないの?」と言われることが
増えました。
私自身、親しい人には「結婚したくない」と言っており、わかってくれる
のは独身者ばかりに感じます。

私が疑問に思うのは、聞いてくるのは久し振りに会った元上司とか
年賀状だけの付き合いになりつつある同級生。つまり、今の私をろくに
知らない人たちであること。
特に同級生に聞かれると「あなたが夫と交際する前から、私には彼氏が
いたんだ!」と言いたくもなります。私に長く付き合う彼氏がいることすら
知らないのに、結婚しないから「いい話がない」「幸せじゃない」と
思われるのは不快です。(仕方ないけど)

上司に言われる分には、悪気はないのがわかるし、セクハラには感じない
言い方なので、「すみません」と謝っておきますが、もし私に彼氏がいない
場合でも同じように言うのでしょうか? いると確認もせずに言ってくる
上司もいるのですが、勝手に「いる」と思って言っているのでしょうか。
以前、私の先輩が婚約破棄されて、その直後に理由は違うのでしょうけど
会社を辞めたのですが「結婚?」と聞いた上司がいます。そういうのって
聞かれちゃ嫌な時に言ってしまうこともあると思うのですが、単なる
挨拶で聞いているのでしょうかね。結婚退職なら本人が言うと思うし、
結婚したらしたで今度は「子供はまだ?」と聞かれるのですよね?
なぜ、そんなことを聞くのか不思議で仕方ないです。

私の場合「じゃあ結婚して良かったと思いますか?」と聞き返しますが
「子供が持てて良かった」とか、返答がない人とかいて、だったら
聞くな!と思ってしまうのですが、どういう心理で聞いているのでしょうか?

こちらでも何度か出ている質問ではありますが、既婚者の男性(40代~
50代)や同級生から「結婚しろ」「いい話はないの?」と言われることが
増えました。
私自身、親しい人には「結婚したくない」と言っており、わかってくれる
のは独身者ばかりに感じます。

私が疑問に思うのは、聞いてくるのは久し振りに会った元上司とか
年賀状だけの付き合いになりつつある同級生。つまり、今の私をろくに
知らない人たちであること。
特に同級生に聞かれると「あなたが夫と交際する前から、私には彼氏が
いたん...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして SilverRose です☆

御質問にある「結婚しろ」「結婚しないの?」と聞いてくる人々を、私は
『結婚教信者』
と呼ばせてもらってます(笑

結婚教の教義、それは…
『結婚ってすばらしい☆からぜひあなたもするべきですよお』ではありません。

結婚生活の内容などどうでもいいのです。
とにかく人に結婚というスタイルを選択させる事が、信者としてはすばらしい(心地よい)事なのです。

結婚をおすすめするのが使命であります(笑

なぜ「教」なのかというと、結婚というスタイルを選択するという価値観をもった人(仲間)を増やせば増やすほどこの世の中は平和になるはずだ、と(意識的にも無意識的にも)本気で信じている人が、その仲間を増やすために、日夜勧誘活動を行っている姿、として映るからです^^;

「結婚しないの?」「結婚しなよ~」というセリフは、
「今の人生で満足なの?」「入信してみなよ~絶対いいから」と迫ってくる何とか教の勧誘を受けた時とほぼ同じくらい迷惑でおせっかいでうっとおしいものと私は感じます。

でも、「信者」の方々は、人に結婚というスタイルを選択させる事が、自分の安らぎに繋がっていますから、けっして負けません^^;

もう一度念のため。。。
結婚教信者の皆さんはけっして『結婚がいいものだから』勧誘にくるのではありません。
とにかく『結婚という人生スタイルをあなたにも選んで欲しい』からくるのです。
そして、信者の方自身が結婚している・していないはあまり関係ないようです、経験的に。


ではなぜ、人に結婚してもらう事が自分の安らぎになるのでしょう?


「結婚しろ」「結婚しないの?」と言ったり聞いたりしてくる人は、逆に、結婚したくない・する必要がない・あえてしない人生を選択している そういう人の心理が本当のところ理解できません。

そして人間って「未知のものに対しては警戒心をいだき、ある種の恐怖感というか漠然とした不安感を抱く」ものだと思います。
もちろんこれ自体は良い悪いというレベルでなく、動物の一種族としての身を守る本能として。
この場合、未知のものというのは、結婚というスタイルをあえて選択しない人、の事ですね、理解できないんですから。

なので、もしその人が結婚すれば、「あーー、やっぱりこの人も結婚というこの時代スタンダードな人生スタイルを選択する、根は自分と同じ人生観をもった人だったんだなぁ」
と、『未知の物に対する警戒心』を解くことができ、なぜか勝手に安心します。
『自分の仲間になった』…と。。


ちなみに、それがもう少し積極的に発展した例(?)としては、例えば、自分と同じ趣味を持つ人だと分かったとたんに心を開き親近感をもち、少し身近に感じられる事ができて嬉しい、と思うような現象がそれにあたると思います。

つまり自分と価値観が似ている、という思いは、その人に対してより安心して接する事ができて気が楽で、気を使わなくてすむ、的な心地よさとなるわけですよね。

そして、自分となんらかの形でかかわる人に対しては、もしできればそういった安心感をもてるような人であってくれたほうが都合がいいし、なんとなく自分が楽に接しれる、と思うものです。

実際問題その人と他の点でうまが合うかどうかは別として……です。


聞いてくる人の心理。
上記のような理由により、つまるところ

『自分の理解できる種類の人間であってほしい』
  ↓
『え!結婚するの?そかそか、あーよかった~、やっぱりあの人も「普通」の人だったんだぁ、ほっ』
  ↓
『安心安心』

これにつきると、私は結論づけました(笑
『自分が安心したい』わけです。

長くなってすみません。
私としての認識、という事で参考になればと思いました。

はじめまして SilverRose です☆

御質問にある「結婚しろ」「結婚しないの?」と聞いてくる人々を、私は
『結婚教信者』
と呼ばせてもらってます(笑

結婚教の教義、それは…
『結婚ってすばらしい☆からぜひあなたもするべきですよお』ではありません。

結婚生活の内容などどうでもいいのです。
とにかく人に結婚というスタイルを選択させる事が、信者としてはすばらしい(心地よい)事なのです。

結婚をおすすめするのが使命であります(笑

なぜ「教」なのかというと、結婚というスタイルを選...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報