プロが教えるわが家の防犯対策術!

この言葉って出処はどこでしょうか?若者達の造語?

私はこの言葉を目にすると強い反感を覚えます。
ネット上では偉そうに若者らしき人達が、たまに使って老人を激しく中傷してます。

でも、思うんです。
「老害」とか言ってる若い人達は、何か立派な実績やより良い未来を作り上げる気概があるんでしょうか? 老人はもう用なしみたいな発言はただただ反感を抱きます。

今の10代、20代の大半は世界でも希有な恵まれた環境で生まれ育ちました。エアコン完備、衣食住も困らない。ネットや携帯も初めからある世代です。貧しい生活とは無縁だし、物の無かった時代も経験してません。

少なくとも団塊の世代以上は、戦後の何もない時代を経て0からこの国の復興に尽力しました。
本当に物がなく、貧困でそれでも汗水流しながら、日本の高度成長期を支えました。
4、50代だってそんな親を見て育ち、貧しさや物不足を経験した世代です。

今の豊かさを築き上げたのは間違えなく、お年寄り達です。

少なくとも今の若者にはそのパワー(0から何かを作り上げる)はないと思います。
ネット上では偉そうに上の世代を好きに批評し、出世欲も乏しく、身を粉にして働くという気概もなく
生まれた時から衣食住満ち溢れた、超甘甘な時代で育った彼らが、どの面下げて他世代の批評に興じるのか理解できません。

今の物に溢れた裕福な社会は、間違えなく年配者が作り上げた結果であり、若者は何も貢献してません。

「老害」という言葉を目にするたびに、強い拒否感と嫌悪を持ちます。
若者の就職率はもっと下がっていいとさえ思います。
偉そうに年配者を非難するなら、自分たちで起業でもして0から何かを作り上げてみろといいたくなります。

長々とすみません。
今の若者って、すべての世代の中で一番偉いんでしょうか?
私は団塊の世代が、自分たちで築き上げた権益を、このような発言をする若者に与える必要は全くないと思ってます。年配者を敬う事ができないなら、自分たちで全部やれと考えるのは横暴でしょうか?

A 回答 (12件中1~10件)

どんな時代でどんな環境にいても心情、信念、礼節を尊んでいる方々はいますよ?


衣食住は足りてても違う面では 苦労している若者もいますよ?
95才の祖父と生活してきた中で あれだけの苦労をしてきた祖父だからこそ 若い世代の子供達には 非常に【幅広い心】で見事なまでに理解を示している‥と、私は思っています。
『苦労しないと 人にはならぬ』これが口癖です。だからと言って 苦労を強要された事は たったの一度もありません。
若い世代の【出来ていない部分】の悪口も たったの一度も聞いた事ないです。
全て祖父~父~母と
私はその【姿】を見てきて思うのです。
【本当に苦労されてきた方々は 苦労がないだのと 言わないです】楽だとは思えども その楽さ故に苦労している事をも 見抜いて知っている‥だから 苦労知らず等とは言いませんよ!

質問者さん 御自分でさぞかし苦労されてきたのでしょう?
私にはそんなの当たり前過ぎて、下の世代を非難する道具にはなりません‥。

【思い上がりだ!】
自分が苦労してきたからって 下の世代に苦労知らずって言うのは‥。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再びご回答ありがとうございます。

思いあがりだとは思いません。

自分は苦労をしたかどうかは知りませんが、
少なくても、年配者は全員、若い人よりも色んな経験をしております。
良い経験、悪い経験、しなくてもいい経験、色んなものをひっくるめてです。

そして歳を取らないとわからない事はたくさんあります。
想像では限界があるのです。実際に歳を取らないと実感できないこと。
歳をとって初めて感じること。

恋愛をして感じる事
結婚をして感じる事
子供を産んで感じる事
親が定年退職し感じる事
親が足腰動かなくなって感じる事
親が年老いて入院する事

みんな、人生という長い道のりと歩んでそれぞれが色々感じ生きているのだと思います。

で、そういう人生経験もこれっぽちもない若い人間が上から目線で語る発言。
「氏ね?」

私は徹底的に排除したくなります。

別に年配者に従属しろというわけではありません。
奴隷になれという訳ではありません。
若い視点で感じたこと、それらをぶつけるのも若者の特権。

ですが「氏ね」はないです。

若い子全員が、そういう輩ではない事はもちろん存じ上げてます。
ですので、しっかりした若者にはこの国を担う存在として優遇、特別対応したいと思います。

ハッキリ言って「氏ね」発言は、あまりにも子供というレベルを通り越してます。
幼稚園児ですら言葉の意味と重みを知ってる子もいます。


長々と申し訳ありませんでした。
締め切らせていただきます。

お礼日時:2011/09/25 16:31

ANo: 4


053018 です。

>育て方を問うなら 質問者さんの言い分はさらに理解できますけど、それは触れていませんよね?
●すみません。その論法は大っきらいです。それは批判される側が反論する際によく使う論法ですが、一番嫌いな考え方です。

とお礼文にありました。
すみません‥嫌いな論法でしたか?
‥しかし、事実です。私自身 親になり子育ての上で 感じた事です。育てた側の責任は甚だ大きい。

質問者さんの言わんとする事も分かります。私自身が親の立場に立った上での回答では やはり育てた側の責任は重大視しますから 仮に我が子が『老害』等の聞き捨てならぬ言動があれば いの一番に 私自身の責任を問うし免れないミスです。立場上一つも言い訳出来ません。
そんな意味合いでの回答でした。

●そしてその理屈がまかり通るなら、世代交代が進むにつれ劣化するしかないって事ですよね。
自分たちに問題点があると感じる脳みそや、年配者の意見に耳を傾ける素直な心があれば、俺らが悪いのは、上の世代の教育の問題だろ?というのは居直りにすぎず何ら支持できる考えではありません。

‥確かにそうです。
このお礼文には 感心しました。
私もそのように 自分自身の考え方や正しいと思う事、又 大切にしなければならない心情及び信念は 尊び貫きたいと 切に願っています。我が子にも そのようにとも思っいます。

世代交代が進むにつれ劣化するしかないって事ですよね。
‥はい そうです。
しかしながら これも事実です。その責任を育てた側に求めるものではなく あくまでも 回答者側が自分にも責任があると 見立てている場合がある事を知って欲しいです。私自身は 最早そのような 立場にいる歳であり、若い世代の方々を 随分理解しようと努めていますから‥。

総括すれば 質問者さんの様な方は 稀有で滅多にお目にかかれません。非常に頼もしい存在だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再びありがとうございます。

>すみません‥嫌いな論法でしたか?

その論法は「誰も責任を取らない」事になります。

10代は30代を30代は60代をと責任のなすり付け合いになるだけです。
すべての世代が「親のせい」にしてたら、社会はよくなりません。

>私自身が親の立場に立った上での回答では やはり育てた側の責任は重大視しますから 仮に我が子が『老害』等の聞き捨てならぬ言動があれば いの一番に 私自身の責任を問うし免れないミスです。

社会を取り巻く環境も原因の1つだとは思いませんか?
私(30代)がもし、今の時代(飽食、衣食住満ち溢れネットも初めから完備、携帯も初めから完備)に生まれたら
堕落したと思います。例えば宿題をネット上で聞く様な馬鹿な行為をしたかもしれません。
エアコンないと生きていけない人間になったかもしれません(注:私は極暑でもエアコンを全く使わない人間です)
パケット量を無視して携帯でゲーム三昧。月に1、2万の携帯代。親に怒られても懲りない子供になったかもしれません。
お菓子食べ放題、ドリンク飲み放題、音楽もゲームも違法ダウンロードしまくったかもしれません。
スリルを味わうために万引きやったかもしれません。

昔はやりたいと思ってもそんな環境(ネットも携帯もない、宿題も自分でやるしかない)すらなかったのです。

ある程度歳を取った大人なら思慮分別がつくから、自分をコントロールする術が身に付いていますが(そうでない人ももちろんいますが)
子供には無理。欲望の赴くままに便利なもの、楽なものに飛びつくのは当たり前というか。

一昔前は、子供に携帯を持たすのはありえない的考えもありましたが、
今じゃ、何かあったら大変という過保護から小さい子供にも持たす事が増えてきました。


結局、物が溢れすぎた環境は人間を怠惰にさせると私は考えます。
なんていうか、ゲームのRPG(ロールプレイングゲーム)のように、レベル1では何もできないのと同じように
1つ1つ階段を上って苦労をして成長する過程がないと、人間は堕落するんだと思います。

なんというか、今の環境は初めからチート(ずるい)行為ができる感じで、金に物を言わせて楽なほう、楽なほうに流れている感じがします。
そんな環境で育った人間が、どの世代よりも劣化が激しいのはある意味当然とすら感じます(さらにゆとり教育という最悪な教育を受けた世代ですしね)


長文すみません。
親の責任がかりに一理あったとしても、20歳を超えればもはやそれは自分で修正していくしかありません。
親の教育のせいだからといって、犯罪犯して良い訳ではないでしょ?
20歳を超えたら、自らの人生を省みて悪い点は直す努力をしないと結果的に自分自身が生き辛くなると思うんです。
それを他人(他世代)のせいにしても意味がないことなんです。

私から言えば、団塊の世代が築き上げた富を自分達(団塊の世代)がすべて消費しても後ろ指さされる筋合いはないとさえ感じます。それは50代でも40代でも同じことです。自分達が頑張った分、見返りがあるのは当然のことです。20代は0歳~19歳まで随分と楽で贅沢な環境だったではないですか。社会に出て苦労を強いられるのは当然のことだと思いますし、苦労知らずに、そのまま3、40代になったら本当に日本はダメになるとさえ思ってます。

>若い世代の方々を 随分理解しようと努めていますから‥。

うーん。
建設的な意見なら傾聴しますが、
今の不遇は老人のせいという意見なら聞く耳持ちたくないですね。
まぁでも若い人の意見を聞いてみたい気はしますが、現実離れした意見も多そうですよね。

年配者は皆若い頃苦労して、今があるんです。
今の若い人は苦労してません。いや自分の為の苦労(勉強)はしてるかもしれませんが衣食住で苦労をした人はかなり少ないでしょう。
そもそもニートや引きこもりという選択肢が可能なのも、それだけこの社会が豊かな証拠です。
昔はその選択肢が出来ないほど、生活が苦しい人が多かったのです。

苦労した経験の少ない人の意見は重みがありません。
年配者の言葉に重みを感じるのは、その差です。

お礼日時:2011/09/19 08:03

そもそも、今現在を批判しているからといって、


過去まで否定しているわけではないと思う。

時代は変化するわけで、それを無視できないということでは?

人間て過去の成功体験・失敗体験にどうしてもとらわれる傾向なので、
変化に柔軟に適応し、新しい仕組みに変化させていくには、
古い知識が邪魔になる場合もありますよ。

過去の活躍や現代でも通用する知恵に敬意を表しつつ、
硬直した古い思考にもかかわらず、自分が正しいと考つづけている人を
「老害」と批判することは矛盾するわけではないと思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>そもそも、今現在を批判しているからといって、
>過去まで否定しているわけではないと思う。

それであれば「氏ね」という行き過ぎた発言はないでしょう。
年寄りの交通事故1つで、年寄りから車の免許をはく奪しろ的意見すら蔓延してます>ネット

まさに社会全体、世代全体を見る事ができない浅はかな考え方をする若(ばか)者にみえます。

本当の意味での「老害」という使い方であれば私は強く反対はしません。
一理ありますから。

>新しい仕組みに変化させていくには、
>古い知識が邪魔になる場合もありますよ。

新しい考え、価値観を否定してる訳ではありません。
私だって不満がある制度、考え、価値観はたくさんありますから。

でも「氏ね」や「老人排他」は論外です。
君たち(若者)がこの社会で多大な貢献でもしたなら聞く耳を多少もってもいいですが、
私には衣食住満足で甘甘な生活を享受して、社会に出たら自分の理想通りにならないからと
他世代を批判するだけというイメージが強い。まず最低限の苦労をしてから筋の通った意見を言ったらどうか?と
思わずにはいられません。苦労を経験したり社会で揉みくちゃになった人間なら容易に「氏ね」なんて発言はしないでしょうから。

>硬直した古い思考にもかかわらず、自分が正しいと考つづけている人を
>「老害」と批判することは矛盾するわけではないと思う。

それについては異論はありません。
ですが、私が問題にしてるのは別のことです。
「老害」の使い方が間違っている。そもそもこの言葉は強い悪意あるイメージしかありません。

お礼日時:2011/09/18 12:06

「老害」ってそんなに最近の言葉でしたっけ?


四十路のおばさんからすると、「一部の権力者」って
イメージがありますけど。・・・・・違うんですか?

>今の10代、20代の大半は
・・・・・って「今時の若いモンは」と同様に単純に一括りに
してらっしゃいますよ。自戒も込めて申し上げますが。

>少なくとも団塊の世代以上は、戦後の何もない時代を経て
>0からこの国の復興に尽力しました。
確かにそうなんですが、そこに胡坐をかいてふんぞり返って
いるごく一部の人々が「老害」なのでは?と、思います。

>超甘甘な時代で育った彼らが、どの面下げて他世代の
>批評に興じるのか理解できません。
これもまた一理あるんですが、「全員」ではないでしょう。
そんな甘ちゃんは。

>今の物に溢れた裕福な社会は、間違えなく年配者が作り上げた
>結果であり、若者は何も貢献してません。
だからと言って「社会参加するな」とは言えませんよ。
あなたが嫌う「若者」もまた、「年配者が作り上げた社会」が
生み出したものです。

>若者の就職率はもっと下がっていいとさえ思います。
それは真っ当な「若者」に失礼ですね。

>今の若者って、すべての世代の中で一番偉いんでしょうか?
偉くないですよ。パワーが有り余っているだけでしょう。

>年配者を敬う事ができないなら、自分たちで全部やれと考えるのは
>横暴でしょうか?
若干横暴ですが、ネットで騒いでる「だけ」の連中相手でしたら、横暴
とも言い切れませんね。

「世代間論争」なんていつの時代にもあるんですよ。エジプトのピラミッド
からもそんな論争(ボヤキかも)のパピルスが見つかってますから。
嘆いているよりは、ケツ引っ叩いた方が早いかもしれませんが。

あくまで私が個人的にそう思うだけですけどね。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

皆様たくさんのご回答ありがとうございました。
本質問に関するお礼は3連休まで待ってください。
すみません。

補足日時:2011/09/15 19:34
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>・・・・・って「今時の若いモンは」と同様に単純に一括りに
>してらっしゃいますよ。自戒も込めて申し上げますが。

あえて「全員」とは言ってません。
ネットは「特別」と思ってますが、一方でネットの層の意見が今の若者の本音(大多数の考え)という
話も聞きます。どっちが本当か判断しかねますが、後者であれば「ひとくくり」にされても問題ないと思います。


>これもまた一理あるんですが、「全員」ではないでしょう。
>そんな甘ちゃんは。

別に老人に対しての意見だけではないのです。
なんで若者が、年配(30代以上)の他の世代を偉そうに批判できるのかと。
君たちが社会で何か実績を残した上で言うならまだ傾聴できるが、何もない。

それらの意見は甘ったれた考えにしかみえないのです。
しまいには「氏ね」ですから。


>>若者の就職率はもっと下がっていいとさえ思います。
>それは真っ当な「若者」に失礼ですね。

いや、自分たちで切り開けという意味も含め就職率は下がっていいと思いますね。
衣食住充ち溢れすぎた世代に自動的に上にあがるエレベーターを用意してあげる必要はないと思います。
自分たちで階段を一歩一歩上る努力をしなさいと思いますね。必要であれば海外に出て苦労しなさいとも思います。
(すでに実行してる人はいますし、気概のある人はどんどん優遇していいと思います)

今の若者世代が日本を徹底的にダメにする危険すらあります。
ダメになっても彼らは上の世代のせいにしそうですが(笑)
戦後間もない世代は、不満を持ちつつも復興に尽力した。これとははるかに違いすぎます。


>偉くないですよ。パワーが有り余っているだけでしょう。

これってパワーなんでしょか(笑)
私の勝手なイメージですが、他の世代を差し置いて立派なソファにふんぞりかえって
冷暖房完備、ドリンク飲み放題の環境で
「俺らが不幸なのはてめーら(年配者)のせいだろ、こらぁ」と言ってるような印象があります。

世代に関係なく一生懸命頑張ってる人には協力を惜しまないし助けたいと思うが「氏ね」は結構反感覚えましたね。

お礼日時:2011/09/18 12:00

若者だって総体としての老人を老害と中傷しているのは一部でしょう。


今の時代に合った意思決定もできないのに役員に居座ったり
今の時代にとても通用しない自分達の世代の価値観を全世代に強要すれば
全体最適を阻害する者とみなされるのは当然のことでしょう。

大体この手の世代論の卑怯な所は、時代を築いていった偉大な先人の功績に
乗っかって大半の老人が時代を築く気概に溢れていたような偽りの事実を
下の世代に押し付けているとこですね。

団塊以上っていいますけど団塊の世代なんて、戦前生まれの頑張りを下で
その意味も解らず支え、自分達が意思決定出きるようになった時は
保身の為に下の世代をリストラした張本人じゃないですか。
しかも今の30代を親として教育した張本人。
団塊の世代が築き上げた権益を守りたいなら一緒に築いた借金も持って行きなさい。
下の世代が払う年金に寄生して余生を送る身分で偉そうなことを言うな。

って若者は反論するでしょうね。
若者側の言い分にも理はあります。

私は若者でも団塊でもない世代ですので、どっちを支持したいかといわれれば若者です。
成長が約束された中で頑張った団塊と成長すら見えない中で頑張っている若者。
後者の方が好きですね。
戦前産まれのバイタリティには敬意すら感じますが
団塊の世代にはいい印象はもてません。

ここまで付き合っといていうのも何だけど世代論なんて無意味ですよ。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

皆様たくさんのご回答ありがとうございました。
本質問に関するお礼は3連休まで待ってください。
すみません。

補足日時:2011/09/15 19:34
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。


>今の時代にとても通用しない自分達の世代の価値観を全世代に強要すれば
>全体最適を阻害する者とみなされるのは当然のことでしょう。

一方で、年配者だからこそ世代全体を通して見れる力があるともいえます。
少なくとも「老人氏ね」なんて考えはしないでしょう。
それこそ若者故の浅はかな思考だと思ってます。

>大体この手の世代論の卑怯な所は、時代を築いていった偉大な先人の功績に
>乗っかって大半の老人が時代を築く気概に溢れていたような偽りの事実を
>下の世代に押し付けているとこですね。

確かに、一部の先導者が一番の功績者であることは間違えありませんが、
その時代の流れに乗って苦労した人達も、決して苦労とは無縁でなかったと思います。
少なくとも物がない時代、金が無い時代を経験したのはその世代共通の経験です。

ズルしたくても物が無い、今ほど便利さも無かったのは事実ですから。

今は、物が溢れて当たり前、無ければ非難される。
下手すれば金が無ければ万引き、金があっても面白半分で万引きという社会です(これは全世代共通ですが)
ずいぶんと様変わりしたではありませんか。

>下の世代が払う年金に寄生して余生を送る身分で偉そうなことを言うな。

団塊の世代は十分年金を払っていたと思いますよ。
彼らは年金を貰う権利は十分ありますよ。
未納率の低さは最近の話じゃないですか。
むしろ、若い世代こそ年金を貰う資格はないでしょうね。

*急速な少子化を別問題ですよ。

今の若い世代が将来年金をきちんとほしいなら、未納をせず、結婚して子供をちゃんと産んで
さらに外国人でも受け入れるしかないですね。子供も産みたくない、でも年金はきちんと欲しいとか
どういう思考をしてるのかと。(これは3、40代でも同じでしょうが)

そもそも子供は金持ちだけが産めばいいという思考も最近になってからの事ですよね。
昔は超貧乏人も一生懸命、苦労して子供を作り育てた。それは社会全体の為にも意義があることでした。
今は自分が苦労してまで産みたくない、自分の自由のお金がなくなってまで苦労したくない。
いや、それ以前に結婚なんてごめん蒙りたい。

そのくせ、将来の年金はきちんと欲しがる(笑)
めちゃくちゃ勝手じゃないですか。

私は子供を作らかなった家庭や独身者の年金は少なくて当然というか、支払う必要はないとさえ思ってます。
もしくは独身税(子供居ない家庭も含む)を作って足りない年金の財源に補てんしてもいいと思います。
だって子供を作った家庭や、今の子供たちだけに多大なしわ寄せがくるのですから。
それは理不尽ですよ。

>成長が約束された中で頑張った団塊と成長すら見えない中で頑張っている若者。

「成長すら見えない中」・・・それは戦後間もない中を生き抜いた人達も同じでした。
しかも、「金もない」「食料もない」「住む家も貧しく満足とは無縁」と
今の若者より何倍も劣悪な環境でしたよ?

「成長が約束された団塊」・・・彼らだって、成長が約束されていたかもしれないが、
その過程において、やはり「物質的には今よりはるかに恵まれてなかった」。

今の若者は衣食住には十分な環境が与えられてます。
その十分な環境がある中で、昔の人のような気概(パワー)があれば今の見えない状況も打破できる力があるんじゃないですか?
でも最近の層(私たちの世代も含め)は出世欲は無縁、残業なんか極力したくない、土日祝日休みじゃないと嫌だとか、
いかにも、恵まれすぎた層が考えそうな思考をしています。

しまいには俺らがこんな目に遭ってるのは老人のせいだ。「老人氏ね」です。
すべての若者が言ってる訳ではないにせよ、どんだけ勝手な事言ってるの?と言いたくなりますね。

私が一番逆鱗に触れたのは「この氏ね」です。

お礼日時:2011/09/18 11:49

もうすぐ70歳になるものです。


世間で言えば年寄なんですが、いろいろな会合に出るとこの年で「若手」扱いされるんですわ。
先般住んでいる地区の町内会長の集まりに出たところ、定年制を採用しようという話になり、その定年が85歳、90歳と言いだし、しかも在任中に**歳ならともかく、任命時に**歳という意見まで出て紛糾しました。
学生時代の後輩も50人ほどの会社のオーナーですが、60歳で同業他社では若手だからとあえて社長を名乗らずにいます。

この方たちが若かったころを覚えていますが、私の前の町内会長は当時の会長に「老人では時代についていけないから譲れと」迫って会長になった人でしたが、亡くなるまで私を会長代理にして会長職を譲ってくれませんでしたし、後輩の会社は祖父が100歳まで現役社長を務めたため、父親は平の役員で亡くなりました。

「老害」と言われるのは引き際を誤った人にいう言葉と思います。
逆に言えば、自分が現役の時に引き際を考え、後継者を育て、余力のあるうちに退いて後を任せる、そうすれば「老害」とは言われないと思います。

偉そうに言っていますが、私自身も後継者が見つからず困っています、町内会の役員、大学の同窓会の役員、地区の行政の補助員など、若い人にも参加してもらいたいと誘っていますが、難しいですね、すっぱり辞めれば誰かが出てくると思った方がよいのかも知れませんが。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

皆様たくさんのご回答ありがとうございました。
本質問に関するお礼は3連休まで待ってください。
すみません。

補足日時:2011/09/15 19:35
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>「老害」と言われるのは引き際を誤った人にいう言葉と思います。

本来の意味はそういう意味だと思います。


それが「氏ね」発言になると話が違ってきます。
老人(高齢者)全体を社会のお荷物的考えで、非難する人たちの意見を耳にすると
憤りしか感じません。

超高齢者社会になったのは別に年寄りのせいではありません。

私は別の意味で年配者がそのまま居座ったほうがいいと考える時もあります。
若者のような人間がトップに立てば、間違えなく老人不要論が出てくるでしょうから。

社会全体(世代全体)を考える力が無い故に、若者が若者として小馬鹿にされる理由でもあると思います
逆に若者でもそういう力がある人材であればとことん優遇されてしかるべきだと思いますが、難しいですよね。

お礼日時:2011/09/18 11:28

安心して任せられないから、自分たちでもう少しがんばろう。


・・・老害ではない。むしろ若い人に問題がある。(さしずめ若害か?)

世代交代をすると自分たちの収入がなくなるから、まだ実権を握ったままでいよう。
・・・老害。

だと思います。


企業なら実権を持った人が自ら降りなければ世代交代は進みませんが、
政治の話なら、投票しなきゃ勝手に世代交代が進むと思うのですが。。。
候補者だけでなく投票者に取っても、世代交代は不安だってことなんでしょうか。


>今の豊かさを築き上げたのは間違えなく、お年寄り達です。
団塊世代の人たちがすごすぎるんです。
そんな人たちと比べられて、格下にはどうしようもないです。
でも、だからといって手をこまねいているだけでは、それこそが"若害"だと思いますけどね。> to 自分

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

皆様たくさんのご回答ありがとうございました。
本質問に関するお礼は3連休まで待ってください。
すみません。

補足日時:2011/09/15 19:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>安心して任せられないから、自分たちでもう少しがんばろう。
>・・・老害ではない。むしろ若い人に問題がある。(さしずめ若害か?)


>世代交代をすると自分たちの収入がなくなるから、まだ実権を握ったままでいよう。
>・・・老害。

本来の意味はそうですね。
ただ、企業であれ政治であれ、そのほかの世代が奪い取るような気概があったほうがいいのかもしれません。もしくは起業する力とか。逆に自分が経営者や上の立場に立って考えれば、いつまでも既得権益をほしいままにしたいという感情はわかります。

>団塊世代の人たちがすごすぎるんです。
>そんな人たちと比べられて、格下にはどうしようもないです。

私も他の世代は格下だと思います。

お礼日時:2011/09/18 11:21

「今の若者=団塊より劣る」と断定してる時点で、「年寄=労害」と決めつけてる奴らと同レベルな気もしますが…。


豊かな生活によって若者の質が落ちたと言うのなら、そんな社会を作った先人の罪は大きい…と言う事になっちゃいませんかね?

まぁ、何はともあれ「2ちゃんねる」あたりの発言から影響を受けたんでしょうか?
あそこは便所の落書きですからね…便所の落書き相手にムキになっても仕方ないでしょう。

「労害」と言われないように、きちんと引き際を見極めておけばいいのでは?
引き際間違えて足引っ張ったり、醜態晒して晩節汚してる方も見られますから…。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

皆様たくさんのご回答ありがとうございました。
本質問に関するお礼は3連休まで待ってください。
すみません。

補足日時:2011/09/15 19:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>「今の若者=団塊より劣る」と断定してる時点で、「年寄=労害」と決めつけてる奴らと同レベルな気もしますが…。

私は今の若者すべてとは言いきってませんよ。

しかし「今の若者=団塊より劣る」については
今の若者が何か社会で実績を残してるんでしょうか?
少なくとも何も実績を残していない以上、社会的貢献は団塊世代の方がはるかに高いです。

あと、交通事故で老人をたたく人もいますが、絶対数で言えば年配者の多いのは当たり前でそれだけで
論じる方が都合が良すぎて聞くに値しません。注:事故発生率は若者世代が一番高い(全世代平均の2倍)
また車の事故だけでなく自転車のマナーの悪さも若者を中心に急増している。

少なくても実績を残してる世代に向かって「氏ね」的発言をする若者に対して良い感情は持てません。
はっきり言って「氏ね」とか言ってる世代は、今が初めてじゃないのか?と思うほどです。

>まぁ、何はともあれ「2ちゃんねる」あたりの発言から影響を受けたんでしょうか?

私は2ちゃは滅多に行きませんが、2ちゃから始まったんですか?
いずれにせよ、ロクでもない人間が多少なりとも存在することは理解しました。

お礼日時:2011/09/18 11:11

質問者さんの言いたい事も分からなくはありませんが 若者には若者の若者らしい言い分や物の見方があるんですよ。



私等 若い時にだって随分上の年層から
『今の若いもんは』って言われてきましたし‥。

どの時代にも言える事ですよ。

それからもう一つ!

・確かに「老害」等と聞き捨てならない言葉を耳にしますが、今の若い世代の親は 紛れも無く 団塊の世代或いは過ぎた位の年層。

育て方を問うなら 質問者さんの言い分はさらに理解できますけど、それは触れていませんよね?

確実に教育者がいる訳だから、しかも質問者さんが言う 苦労してきた世代。

若者(子供)の教育を間違えた責任はあるでしょう。
(ちゃんと教育してきた人もいるが)

戦前から戦中、戦後と 確かに苦労をして育ててきましたよね?しかし 今の若者の『有様』は 苦労してきた年層の方々の教育の集大成みたいなもんですよ。
原因あっての結果です。
若者だけに 求められる問題ではないです。

若者の就職率はもっと下がっていいとさえ思います。
>これは 聞き捨てならない。
我が子がいますから‥。

「老害」の意味合いは個人差もあります。これも聞き捨てならないですがね‥

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

皆様たくさんのご回答ありがとうございました。
本質問に関するお礼は3連休まで待ってください。
すみません。

 

補足日時:2011/09/15 19:34
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>私等 若い時にだって随分上の年層から
>『今の若いもんは』って言われてきましたし‥。

まぁ昔から「今の若いもんは」という言葉は存在しますよね。

でも、若いものが大人に不満を抱いたり、反抗することはあっても、
「老人氏ね」的思考をもった世代はいまだかつて、ありましたでしょうか?

私が若かったころでさえも、年配者に対し「氏ね」という感情はさすがにありませんでしたよ。

もはや常軌を逸してるレベルではありません。

>育て方を問うなら 質問者さんの言い分はさらに理解できますけど、それは触れていませんよね?

すみません。その論法は大っきらいです。
それは批判される側が反論する際によく使う論法ですが、一番嫌いな考え方です。

そしてその理屈がまかり通るなら、世代交代が進むにつれ劣化するしかないって事ですよね。
自分たちに問題点があると感じる脳みそや、年配者の意見に耳を傾ける素直な心があれば、
俺らが悪いのは、上の世代の教育の問題だろ?というのは居直りにすぎず何ら支持できる考えではありません。

与えられるだけで、自分たちで見直すパワーはないのか?と。
少なくとも、戦後間もないころの若者達は上の世代がどうこう、環境がどうこうなどど言えるような状況ではありませんでした。
復興の為に、生活の為に「やるしかなかった」 選択肢がなかったのです。
だから親のせいや環境のせいにしてグレる層は多少なりとも居たとは思いますが(犯罪が多かったですしね)
大多数はその現実を受け止め、尽力したものでした。

>若者だけに 求められる問題ではないです。

あえて言えば、今の問題は衣食住が充ち溢れすぎた社会が悪いんだと思います。
これは年配者の世代では経験しなかったことです。

便利さを追求したあまり、至れり尽くせりの社会になって、生まれた時からそれが当たり前の社会であれば
苦労とは無縁の人生を歩みます。

年配者と若者の大きな違いは、
物が無かった時代を経験して今の裕福さを享受してる層と
初めから甘すぎる環境が当たり前である層。

これは考え方にも大きな影響を与えるでしょうね。

>若者の就職率はもっと下がっていいとさえ思います。
>これは 聞き捨てならない。

いやこの意味は、年配者を「害」扱いするなら
自分たちで「起業」し、苦労しろという意味です。

苦労とは無縁だから、老人氏ねみたいな論法になるんです。
恐ろしい考え方とは思いませんか?

与えられることに慣れ切ってしまった世代は、
自分たちさえ与えられれば、そのほかの世代が死のうが、どうなろうが関係ないと言ってるのと同義にしかみえません。

上の世代に反発し批判するだけであるならば、自分たちで獲得する努力ができない世代に用はありません。

お礼日時:2011/09/18 11:06

「老害」って高齢者が実権を握ったままで、若者が活動できない状態ですよね。



つまり、この言葉を使う若者は老いた者と自らが思っている相手からさえ実権を奪う力も無い、奪おうという気概すら持てない欲しいモノは全て与えられると信じている甘ったれた坊や達ばかりです。

力や実権なんてモノもママが与えてくれると待っているだけで、自分が動く力が無いどころかどう動けばいいのかも考えられない一部の坊や達が駄々こねていると自らが認めて発言しているので、放っておいてあげましょう。

ママの庇護下以外ではネットでしか大きな声が出せない連中のいうことが、今の若者の大多数の意見ではありません。

スポーツの世界と同じでフィールドで活躍している者はグダグダと誰かを非難したりしませんが、フィールドに立つことすらできない連中が自分の駄目っぷりを誤魔化すため、誰かを批難して批評家面しているだけです。

若い方の中でもそんな坊や批評家は一部の『若害』連中だと思いますよ。

恥を知っている若者であれば「老害」なんて言葉使えませんから。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

皆様たくさんのご回答ありがとうございました。
本質問に関するお礼は3連休まで待ってください。
すみません。

補足日時:2011/09/15 19:34
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>「老害」って高齢者が実権を握ったままで、若者が活動できない状態ですよね。

本当の言葉の意味はおっしゃる通りです。
確かに、既得権益者のせいで若者に限らず他世代が台頭できない、しにくい状況ではあると思います。

ですが、ネット上の意見は本来の意味から飛躍して老人氏ね、老人が一番クソ、まさに社会の害的論調になってます。
そこに強い反感を覚えるのです。

>ママの庇護下以外ではネットでしか大きな声が出せない連中のいうことが、今の若者の大多数の意見ではありません。

どうもね。ネット上のマナーについて言及すると、今のリアル社会でもそんなものといわれる一方で、
ネット上で「老害」を口にする人たちは、リアル社会では一部にすぎないといわれると、

真実はどっちなんだろ?という気持ちにはなります。

とくに老人に関わらず年配者を敬うという気持ちは、どんどん薄くなってる傾向にあります。
10代、下手すれば10代未満の子供たちですら親や大人に対し不遜な態度を取る行為も少なくありません。

なんというか、ただ単に「先に生まれただけだろ?」「先に生まれただけで何威張ってるんだ?」と言ってるような
気すら感じるのです。

>若い方の中でもそんな坊や批評家は一部の『若害』連中だと思いますよ。

そうなんですね。
いや、そう思いたいですね。

確かに若者でも本当にしっかりしてる方もおります。
そういう方には率先して優遇したくなります。

お礼日時:2011/09/18 10:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング