[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

英語のCDをバックアップしようと思い、調べましたら
「iso」、「bin+cue」、「IMG+cue」などいろいろな形式があるみたいで迷っています。

どの形式で保存しておくのが一番良いと思いますか?
それぞれの形式の違いやメリット、デメリットなどをご存知でしたら教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

iso は広く多くのソフトで読み書き出来るのですが、img, bin は元が特定のソフトから来た形式で、ソフトにより対応できるかばらつきがあります。



iso は普通の CD-ROM であればほぼこの形式で問題ありませんが、

・オーディオ CD
・オーディオトラックを含む CD-ROM
・マルチセッションの CD-ROM (追記している CD-R/CD-RW なども多くはこれにあたります)

は(一般的に) iso では対応出来なかったように思います。CD-ROM なら普通に iso で良いと思いますし、それ以外でも読み書きどちらも対応できれば、bin+cue でも IMG でも問題無いかな、と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

オーディオCDみたいで、iso化はできないみたいですね。
Alcohol52%でcueデータにイメージ化したのですが、
その後の再生やmp3化ができずに苦労しております…。

お礼日時:2011/10/13 05:33

英語のCDということはオーディオCDでしょうか?


それならwav+cueでいいと思います。
wavはapeなどに圧縮しておけば、ファイルサイズを大きく節約できます。

取り込みはEACをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

Alcohol52%というソフトでイメージ化したら
「cue+bin」形式になったのですが、
その後の再生、mp3化で苦労しております…。

お礼日時:2011/10/13 05:35

いずれも、書き込みソフトでの書き込みを容易にする為、イメージ化した物です。


詳細はgoogle で検索して下さい。
・bin:は音楽CDやビデオCDでのイメージ
・iso:は主にDVD-Video などのでのイメージ
・cue:はイメージファイルのイメージトラク情報が入ったファイルで、bin,iso ファイル
   と対になります、書き込み時は、このファイルを指定します。

CDデータをバックアップでCD-Rに書き込む場合、書き込みソフトの作業は、
データをイメージ化⇒メディアに書き込みの手順になり、書き込み後、イメージファイル
は自動で削除されます(設定で残す事出来ます)

バックアップでイメージファイルで保存しておくと、イメージ化の時間が省略され、
その分、書き込み時間が短縮出来ます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

オーディオCDの扱いみたいで、
「cue+bin」化までできたのですが、
その後の再生、mp3化ができずに苦労しております…。

お礼日時:2011/10/13 05:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマウント?拡張子がbinとcueのデータってどうすればいいの?

ソフトウェアのzipファイルを解凍してみたら拡張子がbinとcueのファイルが二つ出てきました。
使い方(?)がよくわからないのですが、そもそもこれは圧縮ファイルなんでしょうか?ぜんぜんわかりません。

いろいろ調べてみたらなにやら「DAEMON Tools」というソフトでマウントするか、CD-Rに焼くそうです(?)
DAEMON Toolsはフリーだったのでとりあえずインストールしてみましたが使い方すらさっぱり分りません(汗)CD-Rに焼いてなにもなりませんでした。

一体この拡張子のデータはどうしたら使えるのでしょうか???初心者でも分かるように教えていただければ嬉しいです。みなさんよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 bin+cueというのは、有る、ライティングソフトを使用し鉄柵制される、CDイメージ(仮想CDと理解してもらって差し支え有りません)です。
 そのファイルを持っておられるということは、当然、そのライティングソフトも持っておられるはずなのですが、文面から察するに、お持ちで無い様子です。

ということは、ファイル交換等で、不正に入手されたファイルである可能性が高いですね。
違法行為に手を貸すことは出来ませんし、あなたがもし、捕まって、"OK Webで使い方を聞いた"なんて供述でも使用ものなら、下手をすると、使用方法を書いた人間まで捕まってしまいます。

もし、不正に入手したファイルで無いとしても、不正入手した人間が読むと、不正使用の方法を教えることになります。

あきらめて、お金を払って購入してください。

Qimgファイル→isoファイル変換

タイトル通りです。
imgファイル→isoファイル変換するには
どうすれば良いでしょうか?
初歩的な質問ですいません。

Aベストアンサー

変換は一切必要ないです。
全く同じ形式のファイルですから。

***.imgというファイル名ならばファイルを右クリック→名前の変更、***.iso、これだけです。
拡張子が表示されていないのなら、フォルダのツール→フォルダオプション→表示タブ→登録されているファイルの拡張子は表示しないのチェックを外す

これで出来ます。

Qbinファイルとcueファイルとはなんですか?開けません。どうやって開くのでしょうか?

こんにちは。

binファイルとcueファイルとはなんですか?開けません。どうやって開くのでしょうか?Lhasaでもダメでした。

教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

圧縮ファイルではなくて、CDのイメージファイルなので、
DAEMON Tools 等を使ってマウントしてください。

http://www.hinocatv.ne.jp/~s_h_r/pc/daemon.htm

QCDのimgからcue作成

CD Manipulatorで市販されている音楽CDのバックアップをとったのですが、
間違えてcueファイルを削除してしまい困っています。
imgファイルは残っていますが、cueファイルが無いのでディスクに焼くことも出来ません。

cueにはCDの情報が書いてあったそうですが
imgからcueを作成することは出来るんでしょうか?

Aベストアンサー

ディスクに焼けないというのは、ライティングソフトがimgを認識しないからでしょうか。それとも認識するが、焼いてる最中にエラーを吐くのでしょうか。
もし前者ならば、ためしにimgファイルをライティングソフトで読める形式に書き換えてみては如何でしょう。例えばhoge.imgをhoge.isoにするだとか。
もしかしたら上手く焼けるかも知れません。出来なければもう無理でしょう。
因みに音楽CDをリップするなら、wav+cueあたりで出力できるソフトの方が便利かも知れません。cueが亡くなっても一応wavだけで聴けますし。それにCD情報だけネットから入手できる場合もあります。そうなればそこからcueシートをまた書き起こせるかもしれません。
まぁ、参考までに。

Q音楽CDのイメージ化について。

音楽CDのイメージ化について質問です。

データCDは普通にISOファイルにできるけど、音楽CDだとはじかれるので
いまのところ、DAEMON Toolsでmdxファイルに変換しています。

が、汎用性が低そうなので、ほかにもっといい方法がないかどうか知りたいです。
MagicDiscでNRGも試したんですが、やり方が悪かったのか、
DAEMON Toolsでマウントできなかったのでやめました。

1.音楽CDのイメージ化でおすすめのソフト・形式は何か?
できればファイル1個だと管理がしやすいので、そういうのを探しています。
2.mdxをほかに取り扱っているソフトはないか?
3.cue+binなどファイル2つになるときの利点があれば。

を知りたいです。
ある程度のソフトはググれば分かるので、これどうですか?じゃなくて、
これはこういうことができるので、こういう利点があります、的な回答が欲しいです!
お手数ですが、回答よろしくお願いしますm(__)m

※あと使ったことあるのは、cdburner、ImgBurnとかです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

長年オーディCDをイメージ化して管理しています。
別のことを調べていたらたまたま見かけたので、少し書き込みます


>1.音楽CDのイメージ化でおすすめのソフト・形式は何か?
>できればファイル1個だと管理がしやすいので、そういうのを探しています。

音楽CDはisoにできないので、どうしてもbin+cueとかwav+cueのように情報ファイルが付加したものになってしまいます。
それでも1個のファイルでイメージ化したいのであれば、
有料ソフトではありますが「nero」が候補に挙げられます。
neroで作ったイメージは「.nrg」という単体ファイルです。MagicDiscでもnrg形式とのことですが、もともとはneroの独自形式です。
意外に対応している仮想ドライブは多く、DaemonToolでも読み込めますし、私が使っているAlcohol52%も対応しています。
10年以上前にドライブ付属のneroで何十枚かイメージ保存をしましたが、現在のバージョンのneroやフリー仮想ドライブでも読み込めます。
(MagicDiscのnrgが読み込めなかったのは、MagicDiscの仕様が微妙に異なっているのではないかと思われます)

※ただし、nrgはImgBurnなど多くの書き込みソフトでは認識してくれません。
nero以外のソフトでCDに書き戻すためには、仮想ドライブにマウントしてから、といった
一手間がかかります。

neroは有料ですが、イメージ化するだけなら高価な統合版である必要はなく、ドライブなどに付属してくる廉価版の「nero essential」でも構いませんし、少々バージョンが古くても問題ありません。オークションやPCショップのワゴンセールなどで安価に入手できます。


>2.mdxをほかに取り扱っているソフトはないか?

Alcohol52%では読み込めました。(確認済み)
私もあまり見かけませんが、mdsの拡張形式とのことなので、もしかするとこれから普及していくのかもしれません。確証はないですけど。
先ほどneroを挙げましたが、
○有名な仮想ドライブソフトが対応している。
○ほかの書き込みソフトでは非対応がほとんど。
という点でmdxとよく似ており、現在の対応状況もmdxとそれほど変わらないと思います。
neroを挙げたのは、mdxに比べてフォーマットの歴史が長いから、というだけです。
nrgは枯れた技術ですが、mdxは未知数、といった違いですね。
neroはアンチも多いので、どちらを選ぶかは好みの問題でしょう。


3.cue+binなどファイル2つになるときの利点があれば。

あまりないんですよねー…
必ず2つ揃っていないと使えないし、間違ってどちらかのファイル名を書き換えちゃっても認識しないし、管理する中で煩わしいことがないとは言えません。

ファイルが2つ以上になる利点は思いつきませんが、cue+bin、cue+wav(DaemonToolならmdf+mdsも)は汎用性が非常に高いので、やはりそこが最大のメリットです。
No.6さんのように複数ファイルの形式を書庫化して保管するのが、管理面でも汎用性でも一番スマートなやり方なんじゃないでしょうか。


※ちなみに、私の現在のイメージ保存方法はImgBurnを用いてのbin+cue形式です。
書庫化しようとも思ったんですが、ものぐさな性格でめんどくさくて続かないので、
アーティスト名とアルバム名をつけたフォルダに、bin+cueをそのまま放り込んで保管、
フォルダ単位で管理しています。

長年オーディCDをイメージ化して管理しています。
別のことを調べていたらたまたま見かけたので、少し書き込みます


>1.音楽CDのイメージ化でおすすめのソフト・形式は何か?
>できればファイル1個だと管理がしやすいので、そういうのを探しています。

音楽CDはisoにできないので、どうしてもbin+cueとかwav+cueのように情報ファイルが付加したものになってしまいます。
それでも1個のファイルでイメージ化したいのであれば、
有料ソフトではありますが「nero」が候補に挙げられます。
neroで作ったイメージは...続きを読む

Qccdファイルはどのようにして使うのかしら

アプリでCCDファイル、CUEファイル、IMGファイル、subファイルというのがありますが、どんな方法でインストールすれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

そのファイルの配布先で聞くのが一番確実なのですが…。

 CloneCD で作成されたフォーマットです。
 CloneCD を利用して CD-R に焼くか、デーモンツールを利用します。

 CDRの杜
 ⇒ http://www.muuz.ne.jp/cdr/

 パソコン勉強サイト あかかげまる~デーモンツール
 ⇒ http://ratan.dyndns.info/cd/cd.html

 『CloneCD5』製品概要
 ⇒ http://pro-g.livedoor.com/clonecd/index.html

参考URL:http://pro-g.livedoor.com/clonecd/index.html,http://www.muuz.ne.jp/cdr/

QISOイメージとIMG+cueの違い

CDのバックアップを取ろうとしています。
イメージファイルを作り出せるソフトを二つ持っていて、一つはRoxio、もうひとつはCD Manipulatorです。OSはXPです。
Roxioの方でイメージファイルを作ると拡張子ISOのファイルが1つのみ、CD Manipulatorの方で作ると拡張子IMG+cueなどが作成されます。
どちらの方法でイメージファイルを作っても、できるファイルに差はないと思っていたのですが、できたファイルの大きさを比較してみると、サイズが異なっていて、ファイル合計ではCD Manipulatorで作った方が若干大きくなっています(イメージファイル単独では4MB大きいだけですが)。

二つの形式の差は何なのでしょう?どちらでバックアップを取っておいた方がいいのでしょうか?
私としてはファイルが一つで済むISOの方がいいのですが・・・。
アドバイスを頂きたいと思います。

Aベストアンサー

"CD Manipulator"や"CDRWin"等のフリーウェア/シェアウェアは、ゲーム等のCD-ROMのように、プログラム実行時にCD-ROMをドライブにセットしておかないと起動できないようなソフト(CD-ROMにプロテクトが施され、そのプロテクトの有無をチェックすることで正規のCD-ROMかどうかを判定している)のCD-ROMのイメージ化にも対応しているので、OSのインストール用CD-ROMのようなプロテクトの施されていないCD-ROMのイメージ化の際には、プロテクト情報を含まない".iso"ファイルで良いと思いますョ。

QISOファイルとMDSファイル

初歩的な質問かと思いますが悩んでおります。
あるソフトでDVD(片面1層)をリッピングしたところ、ISOファイルとMDSファイルが出来ました。
ISOは内容を丸ごとイメージ化したものと認識しておりますが、MDSファイルの意味(内容・用途)がわかりません。
書き込みもISOのみで問題ないかとおもっておりますが…
ご教授いただけたらと思います。

Aベストアンサー

通常のISOファイルはDiscを丸々抜いたデータです。
MDS+ISOの場合はMDSにISOを読むためのファイル名などの
情報が書かれているだけです。
ISOのみあれば特に問題ありません。

MDS+MDF+IDxなどに分割されているファイルはMDSの中に分割した
ファイルを読むための見出しがか書かれています。
この場合はMDSがないと分割ファイルを纏まったファイル群として
認識してくれないので必要となります。
indexのMDSをマウントすると1枚のDiscとして認識されます。
この分割ファイルはISO形式を単純に小分けした物が多いので
その場合、結合して拡張子ISOを付ければ読める様になったと思います。

Qbin、cue拡張子について

とあるファイルを解凍するとbin、cueといった拡張子のファイルが出てきたんですが、これはどういったファイルなのでしょうか?これは開けるファイルなのでしょうか?

Aベストアンサー

多分イメージファイルだと思います。

イメージファイルとは説明が難しいですが、
ソフト自身のデータをまるまるデータとして吸い込み
それをファイル化したものです。
(間違ってたらすいません。)
それ単体では動作しませんので、
CDに焼き付けるか、
そのイメージを使って起動させるしかありません。
そこで、デーモンツールというソフトがあります。
イメージを動かせるようにするものです。
詳しい説明は以下を参照してください。

参考URL:http://www.hinocatv.ne.jp/~s_h_r/pc/daemon.htm

Qcueファイルの書き込みについて

cueファイルを書き込むソフトはありませんでしょうか?Manipulator 以外でお願いします。xpです。

Aベストアンサー

ええとcueファイルを扱えるライティングはこれらかな。
私は今の環境ではneroを使っています。
前はEACやCDRWIN(WINCDRとは違う別物よ)
NERO 
http://pro-g.livedoor.com/nero/index.html
EAC
http://www.exactaudiocopy.org/ 
Easy CD Creater
http://www.adaptec.co.jp/
CDRWIN
http://www.goldenhawk.com/
Toast 6 Tianium
http://www.roxio.co.jp/products/toast6/
ではでは。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング