出産前後の痔にはご注意!

ステレオ信号をモノラル化する場合は、両チャンネルに個々に抵抗を噛ませてから結線するのが一番単純な理由と方法なのは分かるのです。

でも、どうしても入力ゲイン調節だけだと限界があるので両チャンネルごとに位相をずらしたいと思って業務用機器「モノラー」の回路図を眺めていて

画像の赤枠内がフェーズシフター(位相変換)だと思うのですが、これオペアンプで自作できるものなんでしょうか?

、といっても出来る電子工作はハンダゴテをちょっと使ったことがある(入出力端子を付け替える位です

「【初心者】モノラー回路図について」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

> これオペアンプで自作できるものなんでしょうか?



私は作っていませんが、
60度の位相シフト回路を6段重ねたものだと思います。
各段はシンプルですので、根気があればできると思います。
ただし、調整は耳だけでは到底無理ですので、最小でもオシロは必要でしょう。
回路図は下記サイトでいいと思います。
http://experimentalistsanonymous.com/diy/Schemat …

参考URL:http://experimentalistsanonymous.com/diy/Schemat …
    • good
    • 0

他の方は位相をずらすことの是非から入ってますね。


私は違う視点から回答します。

添付画像やURL先の画像を見ました。
これは回路図ではなくブロックダイヤグラムですね。
「このような回路構成になっています」と大まかに説明する模式図です。
あなたはこれを見て回路図を越せるのでしょうか?

オリジナルのアンプを設計し自前で組むぐらいの知識は必要です。
ハンダゴテがちょっと使える程度では無理です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>これは回路図ではなくブロックダイヤグラムですね。
>あなたはこれを見て回路図を越せるのでしょうか?

仰るとおりで混同させてしまったようで申し訳ない
そもそも回路図なんて完全には理解できません。


>オリジナルのアンプを設計し自前で組むぐらいの知識は必要
>ハンダゴテがちょっと使える程度では無理

やはりそのぐらいの力量は必須ですか、
この回答がでるのは予測してたので言われてすっきりしました。

お礼日時:2011/10/28 18:15

PDFリンクのファイル見ました、回路図と説明文を見ると、やはり遅延回路


と思いますが。
私の知識の中で根本的に音の位相を変える事は特殊な目的でも、無い限り
ないですね、音の本質が変わるからです、オーディオマニアと称される、
方は特に位相に敏感な御方が多いです、私は鈍感なので違いますが。

>合成後にセンターの音だけがレベルアプしてしまうという状況を緩和する為です。
元々ステレオにする時にセンター(主にヴォーカル)になるように設定してます、
中央に定位するように左右半々にしてます、それをモノラルにしても、変化が、
ないはずです、有るとすれば、目出そうとして録音したのでは?

音楽はモノラルもステレオも楽しむ分には同じですよ、質問の主旨とは違いましたかね。

この回答への補足

>根本的に音の位相を変える事は特殊な目的でも、無い限りない

確かに自分も弄る必要を感じたことないです
ステレオで聞いてた時は・・・

なんかモノラル化で調べれたら色々と疑問が出たので
質問してみたのが現状ですけど


>元々ステレオに ~ 中央に定位するように左右半々にしてます

普通に聞く限りは、モノラル(ステレオ片チャンネル)で聞いても違和感ないです
当然、音源に依存しますけど・・・


>音楽はモノラルもステレオも ~ 質問の主旨とは違いましたかね。

趣味で音楽を聞く以上は等価値ですね。

最初は、文面でまったく理解できないと書いてありましたので・・・

補足日時:2011/10/28 17:52
    • good
    • 0

添付の画像が見ずらく、よく確認出来ないので、半分、山勘の回答です。


位相変換でなくリバーブとかエコー効果を得る為のディレイ(遅延)回路
に見えますが・・・
モノラル化したい理由が不明ですが、ステレオをモノラルにするには、
抵抗器を入れて結線するのが最善最良です、左右のバランスを変えたいなら、
可変抵抗器を入れた回路にすれば、事足りると思いますが。

>どうしても入力ゲイン調節だけだと限界があるので
 この操作が文面だけでは全く解りません。
 位相を変化させると音源として、成り立たなくなると思うのですが。

この回答への補足

>添付の画像が見ずらく、よく確認出来ない
>位相変換でなくリバーブとかエコー効果を得る為のディレイ(遅延)回路

自分で確認したら確かに見えませんね、失礼しました。

元のファイルURL
http://www.iconic.co.jp/adgear/pdf/MN-22E.pdf

フェーズシフターと記されているので・・・
判断は委ねます。


>ステレオをモノラルにするには、抵抗器を入れて結線するのが最善最良
>左右のバランスを変えたいなら、可変抵抗器を入れた回路

左右の音量を変えることは、現状でも可能
入力ゲインというのはこの『左右の音量と全体の音量』を調節した段階まで


>位相を変化させると音源として、成り立たなくなる

えっと片チャンネルごとに位相を変えたい。
で、意図は伝わりますか?

補足日時:2011/10/27 21:20
    • good
    • 0

はじめまして♪



位相をずらせばオッケーという単純な物ではありませんね。

基本的な考えとして、センターの音は左右にも含まれる為、単純に合成した時に、左右だけの音はそのままでも、センターの音が左右に含まれてたため、合成後にセンターの音だけがレベルアプしてしまうという状況を緩和する為の物です。

しかし、現代の録音状況は電子楽器やエフェクター等で意図的に位相差等も活用していますので、実際の効果はかなり複雑かと思います。

ハードウエア工作で、聴感を頼りに調整をしていくのは、結構大変な作業に成ると思います。
PCレコーディング環境ではプラグインソフトとして販売されていたりしますが、実際にどこで活躍しているのでしょうかねぇ(苦笑)
http://www.kvraudio.com/get/665.html

私も、ミキサー卓などでモノ化したりする事がありますが、3バンドのパラメトリックイコライザをいじる事がたまに有る程度で、ほとんど気にしていませんけれどねぇ(苦笑)
(まぁ、私は全くの素人で、地域や業界のイベントで時々PA担当ですよぉ。)

この回答への補足

>合成後にセンターの音だけがレベルアプしてしまうという状況を緩和する為です。

単純に着目してる点は“ここだけ”です。
突き詰めてしまえばステレオ音源はやはりステレオ環境で聞くべき・・・


>ハードウエア工作で、聴感を頼りに調整をしていくのは、結構大変な作業
>PCレコーディング環境ではプラグインソフトとして販売されていたりします

個人的な趣味の問題ですので、別に仕事じゃありません
PCレコーディング環境を構築して、モノラル音源をつくる意味はあまりないです。

>ミキサー卓などでモノ化したりする事がありますが、3バンドのパラメトリックイコライザをいじる事がたまに有る程度

それを言うならハードウェアミキサー&イコライザを使えばいいだけで、
質問の意図とちがう気がしますが?


回答は参考にさせて頂きますが、
語尾に『(苦笑)』をつけるのはどうかと思う。(ぶっちゃけ不快です

あと最後の補足
>私は全くの素人で、地域や業界のイベントで時々PA担当

それを素人とは言わない気がしますが?

補足日時:2011/10/27 20:43
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qステレオ→モノラル の変換プラグの合成方式について

Amazon などで
ステレオ→モノラル
の変換プラグは色々な商品が売られているようですが、
これは一般に
ステレオの左右両チャンネルを合成してモノラルにしているのか、
左右のどちらかのチャネルのみを取り出してモノラルにしているのか、
どちらなのでしょうか?

教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.10です。

「カセットデッキの出力=ヘッドフォン端子」ならどこが違うかというと、普通は「カセットデッキの出力=RCA端子」です。
RCA端子にはデッキの最大出力が出ていますので、それを左右ショートしてしまうことは(実際には大したことありませんが)一応問題だと言うことになります。
ところが、ヘッドフォン端子は必ず音量調節をするものなので、通常は最大出力を出すことはありません。
つまり、「最大出力を抵抗で落としている」ということになるので、自然に出力が保護され、左右をまとめても問題ないわけです。

そして、音量調節ができるため、パソコンに過大入力を入れることもありません。

ご紹介したケーブルの内、下の形のもので「抵抗入りでない」ものをお求めになり、それをステレオ-モノラル変換プラグでパソコンにつなげば、ほぼ完璧ではないかと思います。

http://www.sony.jp/av-cable/products/RK-G134/

ヘッドフォン音量は最低から少しずつ上げていって、歪まないところで余裕をもって止める。
あとは、パソコン側で音量を調整するという手順になります。

No.10です。

「カセットデッキの出力=ヘッドフォン端子」ならどこが違うかというと、普通は「カセットデッキの出力=RCA端子」です。
RCA端子にはデッキの最大出力が出ていますので、それを左右ショートしてしまうことは(実際には大したことありませんが)一応問題だと言うことになります。
ところが、ヘッドフォン端子は必ず音量調節をするものなので、通常は最大出力を出すことはありません。
つまり、「最大出力を抵抗で落としている」ということになるので、自然に出力が保護され、左右をまとめても問題な...続きを読む

Q自作真空管アンプ トランスによる出力段階モノラル化

アンプ作成初心者で電気的疑問が解決できず困っております。
ぜひご指南いただければ幸いです。(前回のトランスのご返答ありがとうございました)

フロービス様[http://www.furo-visu.com/s_nyuu-pp/6BM8p1.html]の回路図を改良なくそのまま使用し6BM8アンプを製作しており、
出力トランスはノグチ製PMF-18P-8k [http://noguchi-trans.co.jp/index.php?main_page=product_info&cPath=112_250_347&products_id=4138] を使用しております。

入力2chライン入力にて下記回路図にて増幅後、1chスピーカーに出力したいと考えております。
スピーカーはマグネチックスピーカーのコイルまき直しで直流抵抗8Ωおよび16Ωで作成しております。
出力トランスは4.8.16Ω対応できます。

質問は、
ライン段階で1chに合成せず、出力段階で合成したい場合(音質劣化はOK)、
1.並列(L+ R+撚り、  L- R-撚り)出力
2.直列(L+ L- R+ R-)出力
3.トランスを作成(http://jomako.my.coocan.jp/craft/mono/mono.htm 中ほどモノラル信号化のトランスを作成接続)
4.困難。あきらめる
5.その他
の中に選択はありますでしょうか?(機器の安全が第一で)

ステレオアンプ作ったのにモノかよ。と言わずにご指南いただけましたら幸いです。

アンプ作成初心者で電気的疑問が解決できず困っております。
ぜひご指南いただければ幸いです。(前回のトランスのご返答ありがとうございました)

フロービス様[http://www.furo-visu.com/s_nyuu-pp/6BM8p1.html]の回路図を改良なくそのまま使用し6BM8アンプを製作しており、
出力トランスはノグチ製PMF-18P-8k [http://noguchi-trans.co.jp/index.php?main_page=product_info&cPath=112_250_347&products_id=4138] を使用しております。

入力2chライン入力にて下記回路図にて増幅後、1chスピーカーに出力したい...続きを読む

Aベストアンサー

目的は不明ですがやめましょう。音質劣化はOKとありますが、アンプというのは良い音を求める為のものであります。
マグネチックスピーカーは高インピーダンスであり、巻き直しているというコイルはそもそも出力トランスの1次側に当たる部分です。8Ωや16Ωにしたら小さな音が出るだけでしょう。

質問内容については下記のとおりだと思います。
1.並列(L+ R+撚り、  L- R-撚り)出力
→数分の実験なら良いですが真空管とトランスに悪影響を与えます。

2.直列(L+ L- R+ R-)出力
→NFB回路があるので真空管が壊れます。トランスにも良くありません。

3.トランスを作成(http://jomako.my.coocan.jp/craft/mono/mono.htm 中ほどモノラル信号化のトランスを作成接続)
→これは入力側でモノラルにするトランスです。使用しているのはFETのBTLアンプのようでしたが・・・

4.困難。あきらめる
→意味がないのでこれが正解でしょう。

5.その他
→モノラルアンプを製作する。

といったところでしょうか。

Qオーディオケーブル ステレオからモノラルへ

こんな、使い方大丈夫でしょうか、教えてください。
通信カラオケのコマンダーからの音声出力(左右)を常設されている音響装置に接続して使いたい
のです。
常設音響装置の音声入力はモノラル(フォーンジャック)です。
通信コマンダーの出力はRCAピンです。単純にピンコードをLR合わせ、モノラルフォーンジャックに
はんだ付けして、使用しても大丈夫でしょうか。

Aベストアンサー

はじめまして♪

左右の出力を単純に接続しますと、出力回路同士がショートした接続となります。

一般的な民生機器では、信号のマイナス側はアースと共通としていますので、問題はプラス側の線をどのように扱うか。

正式には、抵抗ブリッジによるミキシングとか、バッファーアンプを用いて前後機器の影響を遮断する、という方法を用います。

そして、もっと簡易だけど、実用上で大丈夫な方法がTXV12003様の回路図になります。

抵抗により、信号レベルは多少低くなりますが、RからL あるいはLからRへ、という流れは二つの抵抗を通ることになるので、ショート状態からみれば、大きく回避が可能となります。

私なら、気にせずに、片方(L側)の信号だけを繋いじゃいます、その状態ではどうしてもマズイならば、抵抗2本の簡易ミックスですね。

Qライントランスって何ですか?

カーオーディオに凝っている者です。
先日行きつけのshopでライントランスというものを試してみました。音に深みが出てとても好の音に変わったのですが、どうも製品としては大手メーカーからは販売されていないようです。
ホーム用でもあまり販売されていないようで、昔の製品がかろうじて中古品として取引されてるようです。
なんとか手に入れたいのですが、お勧めの製品を紹介していただけないでしょうか?
それと、そもそも何故ライントランスなるものを装着するだけであんなに音が激変するのでしょうか?
製品として販売されていないことにも疑問が生じました。
簡単でよろしいので教えていただけませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。

#1さんの回答でばっちりと思うのですが,専門用語が多めなので,もう少しかみくだきますね。
(その分,厳密さはなくなりますが)
内容は#1さんがおっしゃっているのと同じことです。

<ライントランスとは>
本来の目的は,異なる機器間(例は#1さんの回答にあります)で,信号を劣化なく受け渡しさせるように,間に挿入するものです。ないと劣化する理由は,これも回答にありますが,機器の間でインピーダンスというものが異なっているからで,ライントランスはこれを調整する役割があります。
ちなみに,構造としては,鉄芯に銅線を巻きつけたようなものです。

<つけることによる変化>
これも#1さんがおっしゃっていますが,CDやMDプレーヤとアンプの間に追加で入れる必要はありません。上記のようなインピーダンスの不整合はそれぞれの機器内で対策済みだからです。

しかし,それとは別に,トランスそのものが周波数特性をもっていることによる変化があります。周波数特性をもつ,というのは,信号の周波数により,通しやすい所と通しにくい所があるという事で,つまり,

・元の信号の形が「変わります」

どう変わるかは個々のトランス次第,その他の機器の特性次第,あるいは聴く人の気持ち次第なのですが,一般的な感覚では,「艶っぽくなる」「深みがでる」「音がなまる」「おとなしくなる」といった感じではないでしょうか。
 (#あえて良いニュアンス,悪いニュアンス両方併記しました。)

いずれにせよ,「改善」や「劣化」ではなく「変化」ですので,ご本人の聴いた感触を大事にされればよいと思います。

<入手方法>
製品が少ない理由は,今は需要が少ないからです。しかし,オーディオ自作用,オーディオマニア用に少数ですが新品もあると思います。具体的な例は私はあげられませんが,おそらくインターネットで検索すれば何かひっかかると思います。
その際,ライントランスを入れることの功罪についても,様々な意見を見ることができると思いますので,それも合わせて参考にすればよろしいかと思います。

こんにちは。

#1さんの回答でばっちりと思うのですが,専門用語が多めなので,もう少しかみくだきますね。
(その分,厳密さはなくなりますが)
内容は#1さんがおっしゃっているのと同じことです。

<ライントランスとは>
本来の目的は,異なる機器間(例は#1さんの回答にあります)で,信号を劣化なく受け渡しさせるように,間に挿入するものです。ないと劣化する理由は,これも回答にありますが,機器の間でインピーダンスというものが異なっているからで,ライントランスはこれを調整する役割がありま...続きを読む


人気Q&Aランキング