プラモデルで重巡洋艦を買おうと思ってます。
みなさんが思うカッコいいくてオススメの日本海軍の重巡洋艦を教えて下さい
ちなみに好きな駆逐艦は秋月型ですね(=´∀`)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

『妙高』型ですね。


重巡洋艦としては、一番カッコいい。
同型艦として『那智』『足柄』『羽黒』があります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q厚木から妙高に行く前に津南のひまわり畑に行くには?

厚木から中央高速と上信越を利用し、妙高高原でのイルミネーションを見に行きたいと思い、ホテルは妙高に取ってあります。
会場には夕方に着けば良いので、時間的に寄り道可能です。見ていたら津南のひまわりがあったので行きたいのですが、その場合は関越から横に入って行った方が良いのでしょうか?
117号線の状況はいかがなもんでしょうか?
国道353号はがけ崩れの影響が残っているようで、117号線を利用なら問題ないのでしょうか?
関越を利用して津南に行ったら国道117号線で野沢温泉の方に来たいと考えておりますが・・
寄り道するには遠すぎるので止めた方が良いのでしょうか・・
現地情報に詳しい方よろしくお願いします。
出発が今夜(13日)遅くで、切羽詰まってますがよろしくです。

Aベストアンサー

おはよーございます。TONYです。

深夜のドライブお疲れさまでした!
無事に到着されましたか?
今朝の東京はどんより蒸し暑いです(>_<)
そちらの朝晩は多少は涼しいですが、昼間は暑いと思います。


明日、妙高から津南方面に行かれるんですね!
楽しんで来てください。

途中立ち寄れる温泉がたくさんありますので、
良かった行ってみてください。

野尻湖から豊田に抜ける途中に涌井と言う場所かあります。
そこに地元で取れたそば粉だけで出すお店が3軒ほどあります。
美味しいお蕎麦屋です。
(個人的にはつゆの出汁がもう少し濃くても!いいかな?)笑

木島平村には馬曲温泉(まぐせおんせん)という日帰り温泉があります。
ここもお勧めです。

津南に向かう途中に、
国道とは川向こうになりますが湯滝之湯と言う温泉もありますが、
ここは比較的地元の人で混んでします。

津南ひまわりの近くに昨日お話しした竜神の池がありますが、
その手前に竜神館と言う温泉もあります。
体を洗う洗い場が少な目ですが、
湯船は露天とつながっていてなかなかいいお風呂です。


湯沢側に出るかと思いますが、
国道17号沿いに中野屋というへぎそは屋さんがあります。
石打塩沢インターが最寄りです。
(越後湯沢駅前にもお店がありますが、パーキングか少ないかも!?)


寄れるところはこんな感じですかね!?
もしよかったら寄ってきてはいかがでしょうか?(*^.^*)

では妙高、楽しんで来てください。

おはよーございます。TONYです。

深夜のドライブお疲れさまでした!
無事に到着されましたか?
今朝の東京はどんより蒸し暑いです(>_<)
そちらの朝晩は多少は涼しいですが、昼間は暑いと思います。


明日、妙高から津南方面に行かれるんですね!
楽しんで来てください。

途中立ち寄れる温泉がたくさんありますので、
良かった行ってみてください。

野尻湖から豊田に抜ける途中に涌井と言う場所かあります。
そこに地元で取れたそば粉だけで出すお店が3軒ほどあります。
美味しいお蕎麦屋です...続きを読む

Q軽巡洋艦と重巡洋艦の違い

大日本帝国海軍の軽巡洋艦と重巡洋艦について
砲などの兵装や排水量などの違いを教えて下さい!

Aベストアンサー

1922年のワシントン海軍軍縮条約で主砲の口径が、5インチ以上8インチ以下で排水量1万t以下のものが巡洋艦に分類されました。

WW1でドイツの軽巡洋艦が通商破壊戦を実施して戦果を収めたものがあったので、
その軽巡洋艦を確実に撃破する為に軽巡洋艦の大型化、大口径化の流れは条約の前からありました。
日本の古鷹型はこの流れに沿った計画で建造されていて、当初は軽巡洋艦という分類ですね。

この軽巡洋艦というのは元々は軽装甲の巡洋艦という意味で防護巡洋艦(石炭庫を防御として利用)や装甲巡洋艦・巡洋戦艦(装甲を持った巡洋艦)に対する言葉として、
WW1前から各国で使われていました。

ワシントン条約で巡洋艦の砲と排水量の上限が決められてしまったので、
各国はその範囲内で強力な巡洋艦を建造しようとしました、これが条約型巡洋艦というものです。
妙高型が条約型巡洋艦ですが計画当初は軽巡洋艦と呼ばれています。

1930年のロンドン軍縮条約で、それまで無制限に建造できた巡洋艦に制限がかけられます。
6.1インチ~8インチ以下を重巡洋艦
5.1インチ~6.1インチ以下を軽巡洋艦としました。
それまで国際的に(軽)巡洋艦と言われていた船を強引に主砲口径で重巡洋艦と軽巡洋艦に分けたのです。
高雄型までは重巡洋艦として建造されていて命名基準では一等巡洋艦の山の名前を持っています。

で、海軍はもう6隻どうしても重巡洋艦に匹敵する戦力のフネが欲しくて、
最上型利根型を軽巡洋艦の枠で建造します。最上型が6.1インチ(15.5cm)で2等巡洋艦として建造されました。
利根型は条約からの脱退が念頭にあったので8インチで建造されていますが、公式(書類上)には2等巡洋艦で最上型同様に川の艦名になっています。
最上型の次重巡洋艦は、最上型を改良した伊吹型になるのですがこちらは一等巡洋艦として計画されています。

日本海軍の1等巡洋艦と2等巡洋艦という分類は条約の前からあったのと、
後から条約で重巡洋艦と軽巡洋艦を各国が強引に分けたこと、
日本海軍は重巡洋艦が欲しくて、戦力が高い最上型を軽巡洋艦として建造したこと、
その後、条約がなくなっても分類や艦名がそのまま用いられたりして混乱していること、
等等、詳しく調べてみると面白いですよ。

古鷹型の加古は予算が5500t軽巡の予算で建造された為、軽巡の名前ですね。
太平洋戦中、日露戦争時に活躍した装甲巡洋艦は海防艦から一等巡洋艦(いわゆる重巡)に変更されていますね。

1922年のワシントン海軍軍縮条約で主砲の口径が、5インチ以上8インチ以下で排水量1万t以下のものが巡洋艦に分類されました。

WW1でドイツの軽巡洋艦が通商破壊戦を実施して戦果を収めたものがあったので、
その軽巡洋艦を確実に撃破する為に軽巡洋艦の大型化、大口径化の流れは条約の前からありました。
日本の古鷹型はこの流れに沿った計画で建造されていて、当初は軽巡洋艦という分類ですね。

この軽巡洋艦というのは元々は軽装甲の巡洋艦という意味で防護巡洋艦(石炭庫を防御として利用)や装甲巡洋艦・巡洋戦...続きを読む

Q金沢→新潟の新幹線の行き方。 はくたか→上越妙高駅、上越妙高駅→しらゆきで新潟駅まで行くのですが、片

金沢→新潟の新幹線の行き方。
はくたか→上越妙高駅、上越妙高駅→しらゆきで新潟駅まで行くのですが、片道の切符が一枚しかありません。改札を出ずに乗り継げるのでしょうか?
上越妙高駅は広いと聞き、乗り換えの時間が10分もない上に乗り過ごすと2時間後しかないそうなので不安です。

具体的にどの方向へ歩いて行けばしらゆきに乗れるホームにつくのでしょうか。
何番線に乗るか、ホームに着いても右側の電車か左側の電車かも分からないレベルです。

Aベストアンサー

>上越妙高駅、改札は出ません。
いえ、改札出ずに「のりかえ」は出来ません。
https://www.jr-odekake.net/eki/img/premises/0300201.gif

在来線の「特急しらゆき」も車両自体はJRの物なのですが、
上越妙高駅には、JRの在来線ホームが無いので、
「特急しらゆき」は『えちごトキめき鉄道』のホームから発車します。
(上越妙高→直江津[なおえつ]:えちごトキめき鉄道)
(正しい路線名は「えちごトキめき鉄道 妙高はねうまライン」)
https://www.echigo-tokimeki.co.jp/img/img-line-guide.png
(直江津→新潟:JR東日本)

新幹線が同駅に到着する直前に「車内放送」も有りますし、
(※下記添付動画参照。静止画で音声のみ)
駅構造が単純で改札も1つずつしかないので迷い様が有りません。
同駅は2Fの通路幅が無駄に広いだけで 5分も掛りませんが、
新幹線は12両と長いので真ん中寄りの車両がベストです。
https://www.jr-odekake.net/train/hakutaka_w7/compo.html
(4号車/自由席、5~9号車/指定席。上り東京行き先頭が1号車)

3F(北陸新幹線ホーム。13 or 14番線)

2F(新幹線改札→[左折]→通路→[左折]→トキめき鉄道の改札)

1F(トキめき鉄道のホーム。1 or 2番線)
http://www.city.joetsu.niigata.jp/uploaded/image/29533.jpg

>片道の切符が1枚しかありません。
具体的な表記[切符の記載内容]が不明なので判断出来ません。
JR西日本の発売する『新潟自由席往復きっぷ』の事で有れば、
「ゆき券」「かえり券」1枚ずつだけなので全て有効です。
https://goo.gl/nCSdGH
https://goo.gl/65wlIm
乗車券だけの話なら、乗車駅の「金沢」下車駅の「新潟」、
「経由:トキめき」や「金額」表記が有れば全区間有効ですが、
新幹線と特急しらゆきに乗るには「特急券」も必要なので、
新幹線の特急券には「金沢・上越妙高」、「はくたか」
しらゆきの特急券は「上越妙高・新潟」と「しらゆき」の表記が
最低限必要なので、どれか1枚でも足りなければ事前に確認を
https://www.jr-odekake.net/info/info.html
→ JR西日本北陸案内センター [電話。時間注意]
(恐らく前者の方で有ろうとは想像していますが…)

もし前車の方なら、どちらも自由席の車両にしか乗れないので
「はくたか」は、4号車(5号車寄り)、
「しらゆき」は、前2両の3 or 4号車[新潟行き先頭]へ(4両編成)
後は改札に切符を通すだけですが、取り忘れに注意で
(上越妙高駅のトキめき鉄道だけ自動改札が無いので駅員に提示)
新潟駅の自動改札で「ゆき券」が回収されれば終了です。
http://www.jreast.co.jp/estation/stations/1137.html
新潟駅は基本的に「北」と「南」に別れているのですが、
南側は「東口」と「西口」改札の2つ(新幹線改札は除く)、
北側は「万代口:ばんだいぐち」が1F/B1Fに1つずつです。
(進行方向右側に万代口。到着ホームは時間で変わる)
判らない事は早めに駅員や車掌(列車内)に訊[き]いて下さい。

念の為、JR東日本発売の[新潟→金沢→新潟]の往復割引となる
『しらゆき・北陸往復きっぷ』の事も追記しておきます。
http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2183
(これも「ゆき券」「かえり券」1枚ずつだけになるので)
-----------------------------------------------------
https://oshiete.goo.ne.jp/guide/question/thankyou
https://oshiete.goo.ne.jp/guide/question/close
https://oshiete.goo.ne.jp/guide/about
https://youtu.be/1nA-DMzDmo4

>上越妙高駅、改札は出ません。
いえ、改札出ずに「のりかえ」は出来ません。
https://www.jr-odekake.net/eki/img/premises/0300201.gif

在来線の「特急しらゆき」も車両自体はJRの物なのですが、
上越妙高駅には、JRの在来線ホームが無いので、
「特急しらゆき」は『えちごトキめき鉄道』のホームから発車します。
(上越妙高→直江津[なおえつ]:えちごトキめき鉄道)
(正しい路線名は「えちごトキめき鉄道 妙高はねうまライン」)
https://www.echigo-tokimeki.co.jp/img/img-line-guide.png
(直江津→新潟:JR東...続きを読む

Qオススメの重巡洋艦を教えて下さい

プラモデルで重巡洋艦を買おうと思ってます。
みなさんが思うカッコいいオススメの日本海軍の重巡洋艦を教えて下さい。
ちなみに好きな駆逐艦は秋月型ですね

Aベストアンサー

  私が好きなのは [妙高] です。
あの流れる様なスタイルは、重巡としての重厚さと、軽快な運動性を思わせる独特なスタイル。
 其の二つとも備えたデザインは、今見ても痺れます。

  欧米人をして{飢えた狼}(だったか?)と言わしめた精悍性と共に、日本海軍の
傑作だと思います。

Q大きなひまわりが見たいんです!

大きなひまわりが見たいんです!

そろそろひまわりのシーズンですが、ひまわり畑に行きたいと思ってます。
せっかくなので一株が大きい(大輪の)ひまわりがみられるひまわり畑に行きたいと考えています。
ひまわり畑は全国各地にあるようですが、大輪のひまわりが見られるひまわり畑ってご存知ありませんか?

場所なのですが三重~神奈川あたり(東名高速or中央道でいける)にある場所がありがたいです。
また、オススメの場所がありましたら教えてくだされば幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

北杜市明野のひまわりや山中湖花の都公園のひまわりを見に行ったことがありますが残念ながら大輪のひまわりではありません。人間の背丈よりも低いひまわりです。
でも、どちらもかなり広いひまわり畑で十分見応えがあります。特に明野のひまわり畑はすごいです。ぜひお薦めします。
明野のひまわり畑のすぐそばに「ハイジの村」という施設がありこの中にもひまわりがあります。本数は少なく大輪でもありませんが色々な種類のひまわりを見ることができます。

大輪のひまわりですが山中湖の近くの忍野村内野地区で見ることができます。
明野のように広くはなく休耕田にひまわりを植えた感じの所ですが、高さ2メートル以上あり中の人間はまったく見えません。花も大きいです。周りは田圃と畑ばっかりで人家はありません。

ホームページはありませんが検索してみたら次のような情報がありました。
忍野村内野のひまわり畑:http://www.navi-city.com/hana/2004-himawari.html
地図もついていますが分かりにくいのでちょっと説明しますと、
山中湖方面から花の都公園の前を通って忍野村へ行く道があります。
花の都公園を通りすぎてまっすぐ行くとT字路に突き当りますので右折します。
しばらく行くと右手に神社があります。このあたりを左折します。(手書きの「ひまわり畑」という看板が出ていたと思います)
すぐ田園地帯にはいり、まっすぐ行くと右の方にひまわり畑が見えてきます。

8月中旬~下旬が見頃ということですが、去年は9/4に行きましたがまだ十分見ることができました。その時の写真を添付しておきます。

北杜市明野のひまわりや山中湖花の都公園のひまわりを見に行ったことがありますが残念ながら大輪のひまわりではありません。人間の背丈よりも低いひまわりです。
でも、どちらもかなり広いひまわり畑で十分見応えがあります。特に明野のひまわり畑はすごいです。ぜひお薦めします。
明野のひまわり畑のすぐそばに「ハイジの村」という施設がありこの中にもひまわりがあります。本数は少なく大輪でもありませんが色々な種類のひまわりを見ることができます。

大輪のひまわりですが山中湖の近くの忍野村内野地区で...続きを読む

Q駆逐艦と巡洋艦の違い

すいません、初歩的な質問で・・・。
旧日本海軍に関する本を読んでの疑問です。
ほかに軽巡洋艦と重巡洋艦の違いとか、戦艦との違いとか。構造、用途、実務など初心者にわかりやすく教えて下さい。

Aベストアンサー

旧日本海軍の駆逐艦は概ね2000トンクラスのものでした。戦争末期には防空駆逐艦なども作られましたが,通常は砲撃,雷撃(魚雷),爆雷により海上決戦時の補助や,敵潜水艦に対する攻撃,或いは,戦争後期には物資輸送などにも多用されました。旧海軍では駆逐艦は軍艦とは見なされず,艦首に菊の御紋がついていなかったと記憶しています。
巡洋艦は戦艦に次いで攻撃力と防御力を持つものです。重巡洋艦の場合は通常1万トンクラスで15.5~20センチ砲を持っていました。日本海軍では雷撃を重視し,戦争末期には魚雷発射管をたくさん装備したものや,また,改装後の最上のように後部を飛行甲板とした航空巡洋艦なども作られました。
軽巡洋艦は第二次大戦以前の巡洋艦の流れを引き継いだもので,砲も小さく,砲数も少ないものでした。水雷戦隊の旗艦を務めるというのが多いものです。しかし,矢矧のように後期に作られた軽巡洋艦は高速と装備でしたネ。
戦艦は大鑑巨砲主義の観点で作られたものですが,防御も攻撃力も群を抜いたものです。3万トン~7万トンと大きな艦でした。実際には初期の金剛型のような巡洋戦艦(後に改装されて戦艦となりました)という分類もあるのですが,砲は36センチ~46センチでした。10キロ離れたところの40センチの鋼鉄を紙のように打ち抜くような威力を持っていたのですヨ。初期は低速のものが多かったのですが,航空母艦についていくために,高速に改装されました。後期には伊勢や日向は後部の砲塔を撤去して,航空戦艦として改装されましたネ。
艦隊決戦を主眼として作られましたが,実際には艦砲射撃が最も多用された実務であったと言えるでしょうネ。
簡単に書いてみました。
以上kawakawaでした

旧日本海軍の駆逐艦は概ね2000トンクラスのものでした。戦争末期には防空駆逐艦なども作られましたが,通常は砲撃,雷撃(魚雷),爆雷により海上決戦時の補助や,敵潜水艦に対する攻撃,或いは,戦争後期には物資輸送などにも多用されました。旧海軍では駆逐艦は軍艦とは見なされず,艦首に菊の御紋がついていなかったと記憶しています。
巡洋艦は戦艦に次いで攻撃力と防御力を持つものです。重巡洋艦の場合は通常1万トンクラスで15.5~20センチ砲を持っていました。日本海軍では雷撃を重視し,戦争末期...続きを読む

Q妙高杉ノ原スキー場への道路状況を教えて下さい

今週末に妙高杉ノ原スキー場に行く予定です。
車で行くのですがチェーン装着不可能の車で下記ルートが大丈夫なのか?教えて下さい。
スタッドレスタイヤは履いています。2シーズン目です。

 妙高高原IC → 妙高杉ノ原スキー場
 妙高杉ノ原スキー場 → 野尻湖プリンスホテル
 野尻湖プリンスホテル → 信濃町IC

極端では無いですが車高が低いのでチェーンが付けられないのです。
轍なども心配です。
何卒宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し前に行きました
道路状態は日時や状況で全然変わるのでなんとも言えませんが、スタッドレスはいてて気をつけて運転すれば大丈夫では
自分の時は、大雪警報が出ていて、圧雪の上に新雪状態で、国道にはわだちもありましたが、杉の原への坂道はゆるやかだったので、行き帰りともにチェーンなしで行けました(2WDです)
プリンスまでは行ってないのでわかりませんが、ホテルに問い合わせてみては?
あの辺りの高速や国道は午前中に除雪車が通るみたいで、昼くらいが一番走りやすく、夜はわだちだらけで怖かったです
少ない情報ですみませんが、よろしければ参考にして下さい

Q戦艦や巡洋艦の砲塔の砲身について

旧帝国海軍に興味があるのですが、YOUTUBEなどで、それに関する動画を見ていると、戦艦や巡洋艦の斉射の映像が出てくることがあります。
そのときに、砲身を良く見ると、
発射→後座→復座
の後に、砲身が少し下に下がります。これは、物理的に(力の分解などで)そうなってしまうのでしょうか?それとも、次弾を装填しやすいよう、少し下がる機構になっているのでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

補足的に
砲の基部構造は、発砲時の衝撃を和らげる為にバネや油圧シリンダーなどで衝撃を和らげる装置が付けられていて、発砲時には、前後に動く様な構造となっています。

また当時の砲塔には、半自動式と手動式がありました。
手動式の場合は、発砲後に一旦水平に近い角度しないと次の砲弾の装填が出来ない構造です。
半自動式の場合は、発砲後の薬莢の排出と砲弾の装填が自動で、砲弾の給弾は手動であり、戦艦等の口径の大きな大砲は、一定の角度まで下げなくてはなりませんでした。

駆逐艦や軽巡洋艦の主砲は、口径が比較的小さいので、手動式でも角度を変える事なく次射していたようです。

当時半自動砲を装備していたのは、米国海軍であり、我が日本艦には装備されていません。
各砲の一分間当たりの射撃階数で3~5発は、手動と考えれば良い。

以上

Q普通妙高号

土曜日に普通妙高号へ乗車しようと思うのですが・・・。
183系はグレードアップ車がありますよね?
そのグレードアップ車は何号車でしょうか?
そして、急遽妙高号の指定席に乗車する場合、
車内で指定席券を購入することは可能でしょうか?
教えて下さい!

Aベストアンサー

グレードアップ車というのはフリーストップリクライニングの事ですか?
中間車に充当されますので2号車から5号車ということになります。
先頭車は編成により両端とも簡易リクライニングだったり、片方のみとなっているようです。
車内で指定券を買うことは容易です。指定席が塞がっている事を見たことがありません。
自由席にしても、一般的な普通列車が115系3両で幅を利かしている区間。6両編成のこの列車が
満席になることは少ないですし、あっても朝夕の長野~豊野くらいでしょうか。
以前長野発に乗ったら、発車時点では混んでいたけど座席が埋まる程度で、立つ人は各車片手ほど、
妙高高原あたりでは各車一桁まで乗客が少なくなってました。
ご参考まで。

Q2014から2016のアニメを見ようと思っていてみなさんのオススメのアニメを教えてくださいお願いしま

2014から2016のアニメを見ようと思っていてみなさんのオススメのアニメを教えてくださいお願いします!

Aベストアンサー

漫画が原作で最近映画化された、『僕だけがいない街』
漫画原作の『ばらかもん』
自衛隊隊が出てくる『ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』
私的には意味不明な『監獄学園プリズンスクール』
オススメです。


人気Q&Aランキング