出産前後の痔にはご注意!

インターネットで調べれば解決方法がたくさん出てきますが、聞いてほしい気持ちもありますし、改めて質問させてください。
20代後半の独身女性です。小学5年生頃以降の写真はどれもこれも不細工すぎて、いい加減悲しくて泣けてきました。
とりあえず、聞きたいことをまず書きます。

1.写真写りは必ずしも実際の容姿を反映しているわけではない?

2.写真写りの良い悪いを決める要因は何なのでしょう?
  目鼻立ちがはっきり/そうでない?表情?撮られ慣れているか?内面から出る自信?立ち居振る舞い?など…

3.写真写りを良くするには?1(はい、チーズ、の合図で撮る写真)
  口角を上げる?目を見開く?体の角度を変える?など…

4.写真写りを良くするには?2(披露宴などで、ポーズを決めていない瞬間を撮られる写真)
  普段から立ち居振る舞いに気をつける?デジカメでひたすら練習?容姿の問題だから諦める?など…


-ここ以降は悩みです-

小学5年生頃以降の写真はどれもこれも不細工です。小学校の卒業アルバムはひどかった。中学、高校、大学の卒業アルバムはもっとひどかった。成人式の記念写真なんて二度と開けたくありません。せっかく海外で民族衣装を着て撮った写真も捨てたいくらい。自分が気にするから余計に不細工に見えるだけで、何年か経てばそれなりに見えていい思い出になるのかもと思って残していましたが、今見てもまた落ち込むだけです。

母は気を遣ってか、それなりに写ってるよと明るく言いますが、もしそれがそれなりに写った写真なのであれば、実際自分はどれだけ不細工なんだと落ち込んでしまいます。
こういう場なので書きますが、私の実際の見た目は不細工というほどではないと思います。一応、一目ぼれしたと言われたこともありますし、かわいいと言ってくれる人もたまにはいます。容姿で得をすることが少しはありますが、誰からもかわいいと言われる友達と一緒にいると、見向きもされません。その程度です。
しかし、友達はみんな私の目で見た通り写真に写っているので、自分は実はナルシストで、お世辞を過大評価して写真写りが悪いと悩んでいるだけで、写真の姿が実際の姿なのかなと思ったりもします。

最近は写真に写ることがあるかも知れない前日は、デジカメで表情の練習をしたり早く寝るようにしたりしています。その甲斐あってか、スピード写真や集合写真だとそれなりに写っていると思える率が上がったように思います。旅行先では画素数を下げてなるべく遠くに小さく写るようにして、旅行の思い出を壊さないようにしています。しかし、予定外の写真はやはりダメ。撮られると意識して3、2、1…のタイミングで顔を作っていない写真もダメ。先日、仕事中の風景を写真に撮られることがありましたが、自分が写った写真は見事に全部が不細工で、また落ち込んでしまいました。写真写りも悪いのに加えて、立ち居振る舞いにも問題があるのでしょうか。世の中のみなさんは、実は写真写りが良くなるように何か努力をされているのでしょうか。それとも普通にしててもそれなりの写真が撮れるのでしょうか。

一番心配しているのは、結婚式です。新郎新婦は披露宴中ずっと、色々な角度からドアップで写真を撮られ続けます。プロカメラマンの腕と修正で手元に残る分はいいのができあがるかも知れませんが、披露宴中に出席者から撮られた写真はさぞかしひどいことになるでしょう。それを考えると苦痛です。

長文になりましたが、アドバイスをいただければ幸いです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ん~っと。

。。

写真って、「撮られたくないなぁ」と思ってると、それがそのまま写っちゃうんです。なぜか。
似たような顔立ちの人が似たような写真を撮っても差が出るんですねぇ。例えば、リアルで間違えるような一卵性双生児でも「写真を撮られるのが好きな方」と「撮られるのが嫌いな方」という形で、見分けられる率は上がると思います。
つまり・・・「嫌」「嬉しい」っていう表情までシッカリ写し取るんですよ、写真って。

写真写りが悪い→写真に撮られるのが嫌い→よけいに写真写りが悪くなる→・・・という負のスパイラルになっているのでしょう。
まず、写真に撮られる事を好きになる・・・いゃ、その前に「写真に撮られる事に慣れる」からかな・・・事が第一でしょう。プリクラでも何でもいいです。自分が楽しい気分の時に、嫌だと思わずに撮られ慣れる事からでしょうか。


写真というものは、実は「端に行くほどクォリティが下がる」んです。一番道具の性能を生かす部分は、写真のど真ん中なんです。
ちょっとしたスナップなら、フレームの中央を陣取りましょう。ひな壇を使うような集合写真なら、2列目の中央やや外目・・・ど真ん中から2~3人目を陣取りましょう。
人間の顔ってのは、まっ正面から見ると余計に立体感がなくなります。多少斜めに構えてもおかしくない少々中央から外れたところの方が、写り方は良くなる場合があります。


撮られる時は、身体測定で伸張を測る時のように背筋を伸ばして両肩を広げると、自然とアゴが引けてなおかつ段付きになりづらくなります。アゴだけ引くと上目遣いになって喧嘩を売ってるような表情になってしまいます。
お手本は、天皇陛下や宮家の皆様方です。女性なら、雅子さまや紀子さまの写真の撮られ方ですね。
角度は、斜め15~20度・・・正面から身体半分ズレたくらいの角度・・・くらいだと、いかな鼻が低く目が窪んでない能面顔でも立体感は出ます。


それと、写真を撮られるのが嫌な方・・・いぁ、嫌だから、なのか・・・は、写真に「写らないように」避けますよね。
ところが、パーティの写真では写ってる写真が一枚もないと「○○さん、居たよね?」となってしまいます。当然写ってる写真を探すわけで、避け切れなかった1枚が巧く写ってなければ、それを使わざるを得ません。
沢山の写真に率先して写るのが、綺麗な写真を残せるコツなんです。数が多くて省いてよければ、「巧く写ってないから、これ省いて」って簡単に言えるんです。

「写真写りが悪いから撮らないで」じゃなく「写真写りが悪いから沢山撮っておいて」が、イイ写真を残すコツです。
今の写真はデジタルですから、フィルムのようなランニングコストを気にしなくて済みますので。

この回答への補足

旅行に行ってきました。1日目。久々に撮られるせいか、ほとんどの写真がひどくてテンションは徐々に下がっていき、寝る頃にはベッドでこっそりしくしくしていました。気を取り直して2日目。髪型を変えたりここで教えていただいたことを意識したりして、それなりと思える写真が撮れました。
一緒に行ったカメラ好きの人に写真が苦手ということを話すと、撮影時に立ち位置や目の方向を指導してくれ、今までになかったような写真も撮れました。しかし、もっと笑ってと言われても撮影用に笑顔を作るのが難しく、ほぼ全ての写真で同じ表情でした。
次の段階として、もっと大きく笑った顔を作れるように練習したいと思います。ご指導くださいました皆様、本当にありがとうございました。

補足日時:2012/01/05 01:00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
中高生の頃にプリクラが大流行しましたが、その時から撮られるのが苦痛で、断り続けて撮影したのは人生で十数回ぐらいです。大勢で写真に写るときには絶対端にいて、あわよくば前の人の頭で顔半分ぐらい切れていてほしいと思っています。頼んでもない写真を撮られてありがとうと言う友人がいますが、私は全くそんな風には思えず、勝手に撮られると不愉快になります。でもそれがたまたま良く撮れているとすごく嬉しくて、一気にテンションがあがります。カメラを嫌うから、カメラにも嫌われるんですよね…
なるべく中心で、少し斜めを向いて、身体測定。気持ちは皇族。わかりやすいです。
年末によりにもよってカメラが趣味の人と旅行に行くのですが、自分のことは撮らないように言うつもりでした。でもまず写真写りが悪い宣言をしてみます。たかだか旅行なのに、試合前の気分です。

お礼日時:2011/12/18 11:46

A5です。


もっとも大きな問題は自らの幸せより誰かの幸せを優先してしまう事です。
そうすると自らの幸せをないがしろにする事になり、自己評価が低くなる。
そんな風に遠慮しなくていいんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご回答ありがとうございます。
正直…泣いちゃいました。思い当たる節があります。写真写りから派生してこんなとこまで自分を知ることができ、嬉しいです。ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/21 11:28

表情が明るければ女性は誰でも美人です。


要するにカメラの前で身構えすぎるのでしょうが、お悩みの内容からもうかがい知れますが、これは周囲の評価に比べてあなた自身の自己評価が低い事が原因で、モジモジしているから身構えてしまうのでしょう。

私は周囲の人から受け入れられ歓迎されている。

こういう自覚のもとに写真を撮影してもらうと、年齢や容姿にかかわらず、明るい表情で、すなわち美人に写ります。
問題は自己評価ですからこれ以上掘り下げるなら心理学なり内観なりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実は回答者様のこのご意見、最近薄々感じていて、見透かされたようでハッとしました。
私は自己評価が低い方です。容姿や取り柄を褒められても、モデルになれる程でもないしプロとして生計を立てられる程でもないし、結局自分には何もない…と思いがちです。自分の方がよっぽど…と思う人でもアイドルをしていたり、自分より明らかに習得度の低い人が指導者側になったりしているのを見ると、問題は自分のレベルではなく気持ちなのだと気づかされます。私からすると、なぜそのレベルでそんなに自信が持てるのかと思います。バカにしているのではなく、たとえ根拠がなかったとしても自信が持てるというのは強さになると思いますので、羨ましいです。性格のいい人はきれいになれない、と本で読んだことがありますが、それも何となくわかります。
こういった視点からのご回答もいただけて嬉しいです。やはり内面も大きく関係しているのですね。興味深いです。ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/19 17:34

写真はある意味真実です。

もし写りが悪い写真があるのであれば、他人からもそのように見える可能性がある、ということです。

ただ、写真はある瞬間のみです。なので、非常に悪い表情の瞬間にシャッターを切ると悪い表情になってしまいます。実際、私もいろいろと写していますが、笑顔の時に写したつもりなのに不自然に見えることは少なくないです。笑ったときなどにできる影が妙に強く写ってしまったりもします。そういう写真を見ると、実物の方がはるかに良いのに、と思いますね。表情ではないですが、目が閉じて見える写真も結構あります。表情が良いのに寝てる、なんて残念に思えることも少なくないです。なのでなるべく多く写してより良い写真を写せるように努力しています。

さて対策ですが、鏡を見たお顔、どうですか? 写真より良いと感じておられることでしょう。一番良いとおもうその表情をなるべく維持するように努力されてはいかがでしょうか? また、写りが悪いと思う写真と同じ表な表情を鏡で作ってみて、その状態を避けてみるのも良いと思います。これだけで写りが良くなると思いますよ。

”披露宴中に出席者から撮られた写真はさぞかしひどいことになるでしょう。”
私には写す側としてのプライドみたいなものがあります。良い瞬間を捉えられなかったことを恥じて決して人には見せません。良いものだけを残します。こんな写真しか撮れない、と思われるのは嫌ですから。
(気休めになりますかねぇ・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結婚式の時は、回答者様のような方に写真を撮っていただきたいです…
成人式や大学卒業式の記念撮影の時は、撮り慣れたプロの方が撮ってるはずだし、あまりにも不細工だったらきっと修正してくれるはず…と少し期待した分、開けた時は衝撃でした。ハリセンボン・春菜さんの成人式の写真が他人事に思えず、笑うに笑えません。
藤本美貴さんが品川さんの背中に乗っているウェディング写真がとても自然で、素敵だなと思いました。奇跡の1枚と言われようが、ああいう写真が人生でたった1枚でもあれば、もし今死んでしまっても悔いはない、ぐらいに思ってしまいます。
撮る側の技術に任せるだけじゃダメですよね。モデルでもないのに鏡に向かって練習している自分、というのに恥ずかしさを感じていましたが、もうそんなことは言ってられません。撮られる側としての努力もしたいと思います。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/12/19 14:12

専門家ではないので、自論でお答えします



1、実際の容姿を反映しているとは限らないと思います。
  
映っているのは実体のあるものなのでそのものなのですが、、、
写真はその時のその人の一面を写しているのだと思います。
カメラで(映像のほう)人を撮る機会が多いのですが、
レンズ越しに見るとさらに魅力が引き立つ人というのがいます
逆もあります。それに、その時の環境(明るさとか、影とか)で
また見え方が変わってきます。
なので、その人の一面だと思います。


2、映りのよさを決める要因は、
気にしなくても写真映りがいつも良いという顔立ちというのはあると思いますが
光と影のバランスだと思います。
質問者様のおっしゃる、立ち振る舞い、表情、撮られ慣れているというのは
まさにその通りだと思います。


3、自然な笑顔と良い姿勢を意識すればいいんじゃないでしょうか?
笑顔をつくろうとすると不自然になるかもしれませんが、
良い笑顔になると信じて顔の体操や練習をすると、
自然な笑顔は手に入るそうですよ!

顔のたるみ防止のために顔体操を実践しましたが、それをすると
自然な笑顔になると書いてあって、ほんとかなと思いながらやりましたが
終わってみると顔を動かすのが楽で、口角も自然と上がってびっくりしました

豊かな表情は大切なんだなとしみじみと感じました。

姿勢は、やはり棒立ちや猫背よりきれいな姿勢のほうがいいんじゃないでしょうか


4、これはやっぱり日頃のくせが出ますからね、
立ち振る舞いは意識して身につけないとなかなか難しいですよね

バレリーナの人はいつもすらっと美しいのは
鏡ばりのレッスンルームで日々姿勢や角度やポーズを
研究して身についているからだと思います。

写真に撮られ慣れているモデルの人達とかも
やっぱり自分でどう魅せればいいかを研究しているようですし

質問者様も練習の成果が出ているようですばらしい!
やっぱり、練習は実を結びますね。


と、いろいろ書きましたが、“写真写り”を容姿の綺麗さで考えると
上記のような感じになりますが、
思いっきり笑っていたり楽しそうにしていたりする写真って
良い写真だなと思います。

と思いつつも私も自分の映りが悪いと思うときはへこんだり
練習したりしてしまいますが、自然体でいること、
そして、自然体がいいものになるように日頃の生活を意識しています。
四六時中ではないです、気づいたときだけ

ありのままの自分を含めて、自分の魅力はどこだろうと探してみると
いいんじゃないでしょうか?

長くなりましたが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

普通にしてても写真写りが良い顔立ちの人はいるが、自分はそのタイプではない。悲しいですが、まずそれを受け止めます。そして、写真写りを良くしたいのであれば、それなりの努力が必要。その方法として、内面からにじみ出すことも大事だし、表情や姿勢の練習も大事。なるほど。写真写りが良くなった暁には、もれなくいい女にもなれそうな気がします。
数年前、仕事に張りがなくなりだらけた時期に、顔がたるんだように見えたことがありました。その時、顔面体操をしたり顔のツボを押したりすると、気のせいか良くなった経験が私にもあります。
これから確実に肌は老化しますが、若い頃の良い写真がない分、絶対に昔よりきれいになりたいと思います。
元気が出るご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/19 11:34

私もかなり悩んでいた時に、質問した事があるのですが、鏡は左右反転して写す、皆から見られてる顔は鏡に写る顔ではなく写真の顔という事を知りました。

私の場合、鏡に写る顔と写真に写った顔かなりの差があります。顔や体に歪みがあるとこのような差があり過ぎな顔になるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人によっては悩んだことがないようなことかも知れませんが、悩みますよね、本当にかなり…。
ウェブカメラの機能に左右を反転させて顔を写す機能があり、私はいつもミラーモードで使用しているのですが、表情を確認しながら撮れるためかミラーモードのためか、ウェブカメラの写りにはそれ程落ち込んだことがありません。現実を受け止めて、通常モードでも練習した方がいいですね…。
私は口を大きくイーとして歯を見せると、左右の上がりが少し違います。スポーツトレーナーの方に、電車待ちや信号待ちの時にカバンを持つ手を変えてみる、ご飯を噛む時に左右両方の歯を使うことを意識する、などして普段から左右を意識すると良いと聞きました。
同じ悩みを持つ方からのご回答、嬉しいです。ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/18 08:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q写真映りが死ぬほど悪いんですが・・・

それほど美人ではないと思いますが、
不細工でもないと思います。
自慢じゃありませんが、男性に不自由したこともなく、
老若男女から「可愛いね」と言われます。

しかしながら、カメラで撮った自分を見て、可愛いと思ったことがありません。
むしろ静止画像に映った私は、中の下の下・・・いやそれ以下かもしれません。
これが本当の自分の姿だとしたら、他の人は何をどう思って「可愛い」などと私に言うのか理解できません。
私が他人なら「こんな顔に生まれなくて良かった」と思うに違いありません。
そのくらい鏡で見ている自分とは全然違います。

ごく稀に奇跡の一枚が撮れる事があっても、
残りの99%は見たくもない写真ばかりです。

あの不細工な写真やら画像やらが自分の真実の姿だとしたら、
これからどの面下げて生きて行けばいいのか悩みます。

同じような悩みを持っている人いますか?

Aベストアンサー

男の立場から(汗)・・・。

私は好きな娘の写真をしげしてと眺めることはできません・・・理由は御質問者さんと同じで、自分の Image する娘と写真に切り取った画像との違いが大きいからです。

また Model さんの Pin-Up や写真集などを観るのは好きですが、その Model さんや女優さんを直に見た時に素敵だなと思ったこともありません。・・・「Pro-Cameraman って凄いな」と常々思います(笑)。

中学生の頃から記念写真などで好きな娘の写真を見ても素敵だなと思わないのに直に見るあの娘が何故素敵に思えるのだろうと不思議に思ってじっくりと研究したことがあるのですが、どうやら Video (動画) でしか切り取れない Dymanic な動きや声の調子の一瞬々々を記憶して再想することでどんどん好感が増してくるようなのです。

一方 Model さんや女優さんを直に見た時は今まで思っていた Image とは全く異なる人物の Image しか得られないことから魅力を感じることができず「やっぱり 2 次元の写真や御芝居の Video でいいや(笑)」と思ってしまうわけですね。

>私が他人なら「こんな顔に生まれなくて良かった」と思うに違いありません。

いいえ、貴方が他人になった時、貴方がふと振り返ったその 1 秒にも満たない動きから感じられる愛らしさだとか、笑い始めるまでのほんの 1 秒ほどの動作の中に可愛いと感じさせるものを秘めているとか、静止画の写真では切り取ることが極めて難しい部分に魅力を持っていらっしゃるのだろうと思いますよ。

私の場合、今までに好きになった娘の写真を見ると、どれも Model さんや女優さんなどには程遠い、「好き嫌いは十人十色であろう普通の女の子」でしかないのですが、本人を知る私の心の Image では「あの時の素敵な笑顔」とか「あの時の息を呑むような美しさ」といった 1 秒から数秒にも満たない時間の音声付き動画が目に浮かんでくるものです。

かと言って携帯電話の Video 録りを行えば良いかと言えばそうでもなく(汗)、会って何時間も一緒にいる間のほんの数秒間の出来事でしかないのですから Video 録りなどできやしません(笑)・・・でも目と耳には焼き付いているんですよね。

>他の人は何をどう思って「可愛い」などと私に言うのか理解できません。

鏡に向かって自分に話しかける趣味などないでしょうから(笑) 気付くことはないでしょうが、他人は生の貴女の動きや声から得られる魅力を知っているからこそ可愛いと評価するのですよ(^_^)/。

ちなみに Model さんや女優さんは「鏡に向かって Pose を決めたり、台詞を言ってみたり」といった訓練をしている職業の人達ですので Camera の前では訓練の成果を発揮するのでしょうが、普段の彼女達は写真集や TV で観る人とは別人です(笑)。

>同じような悩みを持っている人いますか?

たくさんいらっしゃるでしょうが、男から言えば「そんなこと気にしたことないし、貴女の魅力は貴女には気付きにくいでしょうね」としか言えません。

自信を持ってください(^_^)/

男の立場から(汗)・・・。

私は好きな娘の写真をしげしてと眺めることはできません・・・理由は御質問者さんと同じで、自分の Image する娘と写真に切り取った画像との違いが大きいからです。

また Model さんの Pin-Up や写真集などを観るのは好きですが、その Model さんや女優さんを直に見た時に素敵だなと思ったこともありません。・・・「Pro-Cameraman って凄いな」と常々思います(笑)。

中学生の頃から記念写真などで好きな娘の写真を見ても素敵だなと思わないのに直に見るあの娘が何故素敵に思えるのだ...続きを読む

Qなぜ「写真映りが良い美人」と「写真映りの悪い美人」がいるの?

いつもお世話になってます。
どのカテゴリーにしようか迷ったんですが。。

身の回りにも芸能人にも「写真映りの悪い女性」っていますよね。(あえて今回は女性)

実物や映像では素敵な人なのに写真映りだと華がない。華がないどころか悪く見えてしまう人も中にはいます。

ポーズのとり方が上手な人もいますが、そうではなく、美人・可愛い(と思われてる人)で、
「写真映りの良い美人」と「写真映りの悪い美人」のそれぞれの原因(?)みたいなものを教えてください。

私見・仮説歓迎です。よろしくお願いします。

※ 普通に見てもなんとも思わない人で、写真だとキレイ・可愛く見える女性の話しではありません。

Aベストアンサー

>同じ立体(実物)で綺麗な美人でも、平面で見ると
>多少の距離感の狂いは関係ない人と微妙な距離感の
>狂いで魅力を失う顔立ちがある

大体そんな感じですw
正確には【同じ人が見た場合】という前提がつき
ます。なので、見る側のもつ視力の補正能力も
影響してきます。
質問者さまの例で言えば、動画であれば補正の
幅のおかげで肉眼同様、美人に見えていた
木村吉乃が、静止画になると補正の幅を越えて
しまい、質問者さまが美人と思う配置から外れて
しまうということです。

>同じ美人(客観的にある程度の水準)でもどのような>顔だちが平面で観賞には不向きなのでしょう?

仮にほぼ同じ顔だけど彫りの深さが違う美人の
双子がいて、顔のパーツがまるっきり同じ位置に
あった場合、彫りの深い方が顔が(肉眼で見た
場合と)変化してしまうので、実物を綺麗と
認識しているのであれば、美人という認識から
外れる可能性は増えるかと思います。もっとも
必ずしも美人という枠から外れるわけではない
ので、彫りが深くても美人のままなこともあります。

あとは、顔に丸みを帯びているタイプも同様かと。
まあ、顔に丸みを帯びた美人というのもあまり聞き
ませんけどね。

>同じ立体(実物)で綺麗な美人でも、平面で見ると
>多少の距離感の狂いは関係ない人と微妙な距離感の
>狂いで魅力を失う顔立ちがある

大体そんな感じですw
正確には【同じ人が見た場合】という前提がつき
ます。なので、見る側のもつ視力の補正能力も
影響してきます。
質問者さまの例で言えば、動画であれば補正の
幅のおかげで肉眼同様、美人に見えていた
木村吉乃が、静止画になると補正の幅を越えて
しまい、質問者さまが美人と思う配置から外れて
しまうということです。

>同じ美人(客...続きを読む

Q写真写りの悪い顔ってありますか?

とにかく写真写りが異常に悪いです。
そもそもの顔の問題なのでしょうか?
個々数年、写真を撮らなくなりました。するとますます写真写りが悪くなっています。

女性からだけではなく男性からもかわいい、だの美人だの言われて生きてきましたし、大学時代もクラスの男子が陰で勝手に美人ランクを作った中でも1位にしてもらっていたようです。
よく一目惚れもされますし、先日会社の後輩と一緒に帰った時も「ずっと綺麗な人だなと思ってました。一緒に帰れてテンションがあがりすぎて、、、」というようなことを言われました。

しかしどうも写真を見る限りは、下の下です。
お世辞だったのでしょうか。衝撃です。

Aベストアンサー

あるね~。
俺も第三者的にはイケメンらしいけど、いざ自分撮りするとしょぼくれた顔してて、何回も撮り直してようやく鏡に映る自分の顔と一致する。

骨格の問題だと思うけど、立体と平面では捉え方が違うみたい。

能っていう舞台あるじゃん?それに使う能面って、光の角度による影のつき方で百近い表情が出せるんだってさ。
だから、ちょっと理屈っぽい解釈だけど、写真映りが悪い人の骨格、またはそれに伴う影による表情の変化ってのは一種の能面のような効果が働いてるんじゃないかなと理由付けてます。
もとい自分への言い訳。
そうしないと、自分ってこんなにブサイクなのかって思っちゃうし、まあどうせだから前向きにそう解釈しようと思ってます。


人気Q&Aランキング