マンガでよめる痔のこと・薬のこと

実行時エラー '1004'「RangeクラスのPasteSpecialメソッドが失敗」
というエラーが実行時に出たり出なかったりします。
常にエラーが出てくれればそれはそれで(?)いいのですが、普通に実行できることもあるので自分には対処できませんでした。。。

ある形式に沿って保存されている大きめのファイル(4つで1組)をマクロによって数式処理させるマクロとなります。
このデータが大きく、マシンパワーもあまりないため開いたり閉じたり、またコピーペーストにと各所で処理に多少時間が掛かるので、それが問題かなとも思い処理の間に待ち時間を挿入したりしてみたのですが、その際にはエラーが出る確率は有意に低くはなりましたが、まだ出てしまいます。

エラーした際にデバッグすると下のような処理の中でのPasteSpecialにハイライトが掛かっており、4つのうちどれでも起こりうるようです。

原因とその解決策を教えて頂きたいと思います。宜しくお願いします。

----------------------------------------


'対象のファイルを開いてコピー、その後閉じる
Workbooks.Open Filename:=ActiveWorkbook.Path & "\" & ActiveCell.Offset(i, 0).Range("A1").Value
Range("E1:E500000").Select
Selection.Copy
Application.DisplayAlerts = False
ActiveWindow.Close
Application.DisplayAlerts = True
'myfileに4つを貼り付け(今回は省略してますがForで回して4つ出揃った後、それらで数式処理)
Workbooks(myfile).Activate
If j = 1 Then
 Range("G3").Select
 Selection.PasteSpecial
ElseIf j = 2 Then
 Range("H3").Select
 Selection.PasteSpecial
ElseIf j = 3 Then
 Range("I3").Select
 Selection.PasteSpecial
ElseIf j = 4 Then
 Range("J3").Select
 Selection.PasteSpecial
End If

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

> 原因とその解決策を教えて頂きたいと思います。



遅すぎたかもしれませんが(汗)、自分の知っている範囲で・・・
(自分は専らAccess VBAばかり扱っているので)

【原因】
PasteSpecialを実行する前に、その参照元となるブックが
閉じられたことにより、その前に行った「Select」による選択が
無効化してしまっています。
(エラーにならないことがあるのは・・・別のブックが「Active
 Workbook」と判断されて閉じられていたりしないでしょうか(汗))

【解決策】
PasteSpecialを実行する前の「ActiveWindow.Close」を
やめて、PasteSpecialの実行後に、コピー元のブックを
閉じるようにします。

このとき、閉じる対象を確実に「コピー元のブック」とするために、
コピー元を開く際の「Workbooks.Open」の戻り値を、変数に
記録しておき、これを使用してブックを閉じます。

【コード】
'コピー元を記録するための変数を宣言
Dim Wkb As Workbook, Rng As Range

'変数「Wkb」に、コピー元を記録
'(Workbookなどの「オブジェクト」と総称されるものに値を記録する
' 場合は、先頭に「Set 」をつける必要があります。また、その際は、
' Openメソッドの引数(ここではファイルパス)は「( )」で囲みます)
Set Wkb = Workbooks.Open(Filename:=ActiveWorkbook.Path & "\" & ActiveCell.Offset(i, 0).Range("A1").Value)

'先頭に「Wkb.」をつけて、同ブックの「E1~E500000」であることを
'明示して変数に格納した後、コピー
'(ここではSelectは省略した方が効率的です)
Set Rng = Wkb.Range("E1:E500000")
Rng.Copy

'できればここも「myfile」用の変数を別に用意して、上と同様に
'対象を明示するとともに、Selectは省略した方がよいかと思います。
Workbooks(myfile).Activate
If j = 1 Then
 Range("G3").Select
 Selection.PasteSpecial
ElseIf j = 2 Then
 Range("H3").Select
 Selection.PasteSpecial
ElseIf j = 3 Then
 Range("I3").Select
 Selection.PasteSpecial
ElseIf j = 4 Then
 Range("J3").Select
 Selection.PasteSpecial
End If

'コピー用の選択状態を解除
'(これにより、「クリップボードに~」のメッセージが表示されなくなる
' ので、DisplayAlertsの切り替えが不要になります)
Application.CutCopyMode = False

'コピー元を閉じる
Wkb.Close

'念のため、明示的に変数を初期化してメモリを解放
Set Rng = Nothing
Set Wkb = Nothing


・・・以上です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にどうも有難う御座いました。
お礼が遅くなってしまって申し訳ありませんでした。
エラーはまだ出てしまうので、他にも原因がありそうですがその頻度は確実に下がりました。

お礼日時:2012/01/31 13:32

件数が非常に多いので気になりますが


このようにすれば比較的非力なPCでも高速に処理しますので大丈夫ではないかと思います。

if j = 1 Then
sheets("Sheet1").Range("E1:E500000").Copy sheets("Sheet2").Range("G3")
DoEvents:doevents:doevents
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座います。

提示してくださったように、DoEventsを挟むような処理も試してみましたが、やはりエラーは出てしまうようです。。

お礼日時:2011/12/18 20:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVBA マクロ実行時エラー’1004RangeクラスのPasteSpecialメソッドが失敗

マクロ実行時に、エラー’1004RangeクラスのPasteSpecialメソッドが失敗と表記され、マクロが実行されません。

マクロの内容は、任意の範囲をコピー、新規book追加し、
新規bookに(1)Paste:=xlPasteValues (2)Paste:=xlPasteColumnWidths (3)Paste:=xlPasteFormats の順に貼り付けし保存するものです。

いろいろ調べては見たのですが、当方初心者の為、わからずじまいです。お手数ではございますが、どなたかご教授願います。
下記にマクロ内容全部記載します。
よろしくお願いします。

*********************************************************
*********************************************************
Sub 日報別ファイルに保存したい1()
Worksheets("日報").Range("A3:AF36").Copy
With Workbooks.Add
Cells.Select
Selection.PasteSpecial Paste:=xlPasteValues, Operation:=xlNone, SkipBlanks _
:=False, Transpose:=False
Cells.Select
Selection.PasteSpecial Paste:=xlPasteColumnWidths, Operation:=xlNone, _
SkipBlanks:=False, Transpose:=False
Range("A1").Select
Selection.PasteSpecial Paste:=xlPasteFormats, Operation:=xlNone, _
SkipBlanks:=False, Transpose:=False

ApplicationDisplayAlerts = True '同名FILEが存在する場合'
ActiveWorkbook.SaveAs Filename:= _
"c:\日報\" & ActiveSheet.Range("J2") & "年" & ActiveSheet.Range("l2") & "月" & ActiveSheet.Range("n2") & "日_日報.xls" _
, FileFormat:=xlNormal
.Close file


End With

End Sub

マクロ実行時に、エラー’1004RangeクラスのPasteSpecialメソッドが失敗と表記され、マクロが実行されません。

マクロの内容は、任意の範囲をコピー、新規book追加し、
新規bookに(1)Paste:=xlPasteValues (2)Paste:=xlPasteColumnWidths (3)Paste:=xlPasteFormats の順に貼り付けし保存するものです。

いろいろ調べては見たのですが、当方初心者の為、わからずじまいです。お手数ではございますが、どなたかご教授願います。
下記にマクロ内容全部記載します。
よろしくお願いします。

***********...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>結果、「ThisWorkbook」上の下記のマクロを削除すると、正常に動きだしました。
それは、Copy 範囲が、消えてしまうことで、PasteSpecial が利かなくなってしまうからです。

まず、シート名の長いコードは、これだけでよいはずです。

Private Sub Workbook_Activate()
 Select Case StrConv(Trim(ActiveSheet.Name), vbNarrow)
 Case "1" To "30", "日報"
  Application.Calculation = xlCalculationManual
 End Select
End Sub


-------------------------------------------
''もし、そのままでダメでしたら、 ' Application.EnableEvents = False 'イベントの介入を阻止する のところのコメント・ブロック('コードの手前のアポストロフィ)を外して、再度試してみてください。

Sub 日報別ファイルに保存したい2()
Dim myRng As Range
Set myRng = Worksheets("日報").Range("A3:AF36")
 ' Application.EnableEvents = False 'イベントの介入を阻止する

With Workbooks.Add
  myRng.Copy
 .ActiveSheet.Range("A1").PasteSpecial Paste:=xlPasteValues, _
             Operation:=xlNone, SkipBlanks:=False, Transpose:=False
  myRng.Copy
 .ActiveSheet.Range("A1").PasteSpecial Paste:=xlPasteColumnWidths, _
             Operation:=xlNone, SkipBlanks:=False, Transpose:=False
  myRng.Copy
 .ActiveSheet.Range("A1").PasteSpecial Paste:=xlPasteFormats, _
             Operation:=xlNone, SkipBlanks:=False, Transpose:=False
 
  Application.CutCopyMode = False
 
 ApplicationDisplayAlerts = True '**これは、そのままでは必要ないはずです。'
 
 ActiveWorkbook.SaveAs Filename:="c:\日報\" & ActiveSheet.Range("J2") & "年" & _
                 ActiveSheet.Range("l2") & "月" & _
                 ActiveSheet.Range("n2") & "日_日報.xls", _
                 FileFormat:=xlNormal
 .Close file
End With
Set myRng = Nothing
'Application.EnableEvents = True 'イベントマクロの活動を戻す

End Sub

こんにちは。

>結果、「ThisWorkbook」上の下記のマクロを削除すると、正常に動きだしました。
それは、Copy 範囲が、消えてしまうことで、PasteSpecial が利かなくなってしまうからです。

まず、シート名の長いコードは、これだけでよいはずです。

Private Sub Workbook_Activate()
 Select Case StrConv(Trim(ActiveSheet.Name), vbNarrow)
 Case "1" To "30", "日報"
  Application.Calculation = xlCalculationManual
 End Select
End Sub


-----------------------------------------...続きを読む

QVBAでの値のコピーのエラーについて

お世話になっております。
現在、マクロを作成し、実行すると毎回ある部分で
エラーが生じ、にっちもさっちも行かない状態です。以下の内容を記述してあります。
**********************************************
Sheets("C").Select
Cells.Select
Selection.Copy
Sheets("A").Select
Cells.Select
Selection.PasteSpecial Paste:=xlPasteValues
対象列 = InputBox("対象列を入力")
Sheets("A").Select
If 対象列 = "L" Then
Range("L12:L243").Select
Selection.Copy
Sheets("B").Select
ActiveSheet.Unprotect Password:="1111"
  ↓この部分が毎回エラーをおこしています
Range("L12").PasteSpecial Paste:=xlPasteValues
  ↑この部分が毎回エラーを起こしています
ActiveSheet.Protect Password:="1111"
  Application.DisplayAlerts = False
Worksheets("A").Delete
***********************************************
実施したい事は、”A”とあるシートより、シート”B”に値を貼り付けるというものですが、常に貼り付けの部分でエラーが生じております。エラーが生じた際に、表示されるエクセルのヘルプには、以下のような事がかかれているのですが、シートBには値が入力されていないことが原因なのでしょうか?
*****以下エクセルのエラーメッセージ************************
実行時エラー”1004”
RangeクラスのPastespecialメソッドが失敗しました************************
*****以下エクセルのヘルプ内容************************
適用された状況ではメソッドを使用できません。特に、Range オブジェクトの一部のメソッドでは、対象となる範囲にデータが入力されている必要があります。範囲にデータが入力されていない場合は、メソッドの実行に失敗します。

お忙しい所申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。

お世話になっております。
現在、マクロを作成し、実行すると毎回ある部分で
エラーが生じ、にっちもさっちも行かない状態です。以下の内容を記述してあります。
**********************************************
Sheets("C").Select
Cells.Select
Selection.Copy
Sheets("A").Select
Cells.Select
Selection.PasteSpecial Paste:=xlPasteValues
対象列 = InputBox("対象列を入力")
Sheets("A").Select
If 対象列 = "L" Then
Range("L12:L243").Select
Selection.Copy
Sheets("B").Se...続きを読む

Aベストアンサー

Sheets("A").Select
If 対象列 = "L" Then
Range("L12:L243").Select
Selection.Copy
Sheets("B").Select
ActiveSheet.Unprotect Password:="1111"
Range("L12").PasteSpecial Paste:=xlPasteValues
ActiveSheet.Protect Password:="1111"
の部分を
If 対象列 = "L" Then
Sheets("B").Unprotect Password:="1111"
Sheets("A").Range("L12:L243").copy
Sheets("B").Range("L12").PasteSpecial Paste:=xlPasteValues
Sheets("B").Protect Password:="1111"
の様にして下さい。
どうもコピーとペーストのタイミングの様です

QエクセルVBAでクリップボード内容をクリア

こんにちは。
エクセルのVBAの処理の中で、ある部分をコピーしてそれを、
貼り付けする処理をしています。
処理終了後、ファイルを閉じるときに、クリップボードに
コピーの内容が残っている旨のメッセージがでてきます。
このメッセージを出さない様に、クリップボードの内容を
クリアするにはどのようにすればよろしいでしょうか?
申し訳ありませんが、お教え頂きますようお願いいたします。

Aベストアンサー

Excel.Application.CutCopyMode = False
Workbooks(fName).Close savechanges:=False

かな。1行目だけでいいかも。

Qエクセル:マクロ「Application.CutCopyMode = False」って?

エクセルのマクロを記録していると

「Application.CutCopyMode = False」

というものがよく出てきますが、これは何でしょう?
どういう意味のものかわかりません。
削除しても差し支えないのもでしょうか?

Aベストアンサー

「Application.CutCopyMode = False」の前で
セルのコピー、または切り取りを行っていると思います。
これは、その操作(セルのコピー、または切り取り)を無効にしているだけです。
------------
Range("A1").Select
Selection.Copy ← これを無効にしている
Range("A2").Select
ActiveSheet.Paste
Application.CutCopyMode = False
------------
上記の場合であれば、「Application.CutCopyMode = False」を削除しても問題ありませんが、
以下の場合、貼り付け処理でエラーになります。
------------
Range("A1").Select
Selection.Copy
Range("A2").Select
Application.CutCopyMode = False
ActiveSheet.Paste ← ココでエラー
------------
ご自分で、セルをコピーしてみると分かると思いますが、コピーした範囲が点線で点滅されます。
「Application.CutCopyMode = False」をすると、
その点滅がなくなります。

「Application.CutCopyMode = False」の前で
セルのコピー、または切り取りを行っていると思います。
これは、その操作(セルのコピー、または切り取り)を無効にしているだけです。
------------
Range("A1").Select
Selection.Copy ← これを無効にしている
Range("A2").Select
ActiveSheet.Paste
Application.CutCopyMode = False
------------
上記の場合であれば、「Application.CutCopyMode = False」を削除しても問題ありませんが、
以下の場合、貼り付け処理でエラーになります。
------------
...続きを読む

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

QVBA 実行時エラー1004 rangeメソッドは失敗しました。globalオブジェクトのエラー

始めまして、VBA初心者のものです。
ただいまエクセルでグラフを作成しています。作業自体は単純作業の繰り返しなのでVBAを用いてやりたいのですが、マクロを実行したときに実行時エラー’1004’rangeメソッドは失敗しました。’_global’オブジェクトとメッセージが出て、実行できません。 デバックをすると以下の5行目で黄色のバーが出ていました。自分なりに原因を考えたのですがrangeの関係するところに、Range("A8:A1587,e8:e1587")というような変数を用いないやり方でやると上手くいくので、変数に関する定義がまずいと思うのですが、それ以上の事は分かりません。どなたか、分かる方がおりましたら、よろしくお願いします。また、プログラムは以下のようになります。

Sub 繰り返し()
'繰り返し
Dim s As Integer
For s = 0 To 17
Range("cells(8,1):cells(1580,1),cells(8,s+2):cells(1580,s+2)").Select
Range("cells(8,s+2)").Activate
Charts.Add
ActiveChart.ChartType = xlXYScatter
ActiveChart.SetSourceData Source:=Sheets("20081216_210647").Range( _
"cells(8,1):cells(1580,1),cells(8,s+2):cells(1580,s+2)"), PlotBy:=xlColumns
ActiveChart.SeriesCollection(1).Name = "=""0810p2x"""
ActiveChart.Location Where:=xlLocationAsNewSheet, Name:="0810p2x"
With ActiveChart
.HasTitle = True
.ChartTitle.Characters.Text = "0810p2x"
.Axes(xlCategory, xlPrimary).HasTitle = True
.Axes(xlCategory, xlPrimary).AxisTitle.Characters.Text = "t"
.Axes(xlValue, xlPrimary).HasTitle = False
End With
Next
End Sub

始めまして、VBA初心者のものです。
ただいまエクセルでグラフを作成しています。作業自体は単純作業の繰り返しなのでVBAを用いてやりたいのですが、マクロを実行したときに実行時エラー’1004’rangeメソッドは失敗しました。’_global’オブジェクトとメッセージが出て、実行できません。 デバックをすると以下の5行目で黄色のバーが出ていました。自分なりに原因を考えたのですがrangeの関係するところに、Range("A8:A1587,e8:e1587")というような変数を用いないやり方でやると上手くいくので、変数に関する定義...続きを読む

Aベストアンサー

>ご指摘を受けたところを書き換えて回してみた結果、書き換えた箇所
>でエラーがでます。(実行時エラー’1004’’cells’メソッドは失敗
>しました。’global’オブジェクト)
>しかし、何が原因でエラーになるか自分では分かりません。

≪例1≫
Range(Cells(8, 1), Cells(1587, 2)).Select
上記の例では、RangeとかCellsの上位オブジェクトであるシート名が省略されています。
ActiveSheet.Range(ActiveSheet.Cells(8, 1), ActiveSheet.Cells(1587, 2)).Select
というわけです。
マクロ実行時に、Activeな(Excelで表示されている)シートが上位オブジェクトとして、自動的に認識されます。

≪例2≫
Sheets("Sheet2").Range(Cells(8, 1), Cells(1587, 2)).Select
上記の例では、Rangeのみシート名が記述されています。
Sheets("Sheet2").Range(ActiveSheet.Cells(8, 1), ActiveSheet.Cells(1587, 2)).Select
というわけです。
Activeなシートが、Sheet2の場合はエラーになりません。
しかし、ActiveなシートがSheet2以外の場合、エラーが発生します。
直前に、
Sheets("Sheet1").Select
などとしていれば、ActiveシートがSheet1になっていますから、エラーになります。

Sheets("Sheet2").Range(Sheets("Sheet2").Cells(8, 1), Sheets("Sheet2").Cells(1587, 2)).Select
と書いておけば安心です。
Withステートメントを使えばスッキリ纏めることができます。
With Sheets("Sheet2")
  .Range(.Cells(8, 1), .Cells(1587, 2)).Select
End With

# Sheets("Sheet2")の上位オブジェクトが省略されていることにも気がついてください。

>そこで自分で基礎を勉強したいのですが推薦できる参考書などがござ
>いましたら、教えていただけませんか?
私自身は、入門書程度の雑誌を1冊買っただけです。どれが良いとかはよく分かりません。
「マクロの記録」を活用して、参考コードを取得し、汎用性のあるコードに編集しています。
新しい単語があれば、文字カーソルを単語の上に置き、F1キーを押してVBAのヘルプを必ず見るようにしています。
躓いた時は、Web検索して欲しい情報を得たり、あるいは、こうした掲示板で先輩方のお力をお借りしています。

Excel(エクセル)VBA入門:目次
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru_reply.php3?q=4651404
エクセル入門・初級編
http://www.kenzo30.com/excel_kiso.htm

>ご指摘を受けたところを書き換えて回してみた結果、書き換えた箇所
>でエラーがでます。(実行時エラー’1004’’cells’メソッドは失敗
>しました。’global’オブジェクト)
>しかし、何が原因でエラーになるか自分では分かりません。

≪例1≫
Range(Cells(8, 1), Cells(1587, 2)).Select
上記の例では、RangeとかCellsの上位オブジェクトであるシート名が省略されています。
ActiveSheet.Range(ActiveSheet.Cells(8, 1), ActiveSheet.Cells(1587, 2)).Select
というわけです。
マクロ実行時に、Activeな...続きを読む

QDoEvents関数って何?

こんにちは。

VBAやプログラミングに詳しい皆様に
教えていただきたい質問があります。

cells(1,1)からcells(5000,1)までの値を消去するときに
処理の進行状況を表示するためにuserform上にプログレスバーを表示したいと思います。

そこで下記のようなコードを入力しました。

userform1.show
for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
next i
unload userform1

しかしこれだとuserformの背景が真っ白になってしまい
ラベルの文字も消えてしまいます。
そこで「EXCEL VBA パーフェクトマスター」という本を見たら

for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
DoEvents
next i
unload userform1
と入力すれば解決することがわかりました。

しかし「DoEvents」についてあまり詳しく書いていなかったのでDoEvents関数をヘルプで見ると、
「発生したイベントがオペレーティング システムによって処理されるように、プログラムで占有していた制御をオペレーティング システムに渡すフロー制御関数です。」

と書いてあるのですが正直、書いてあることがよくわかりません。

どなたかDoEvents関数について、
もう少しわかりやすく教えていただけませんか。
それから、最初に書いたコードで実行すると
ユーザーフォームの背景が真っ白になってしまう原因も
教えていただけませんか?

よろしくお願いいたします。

こんにちは。

VBAやプログラミングに詳しい皆様に
教えていただきたい質問があります。

cells(1,1)からcells(5000,1)までの値を消去するときに
処理の進行状況を表示するためにuserform上にプログレスバーを表示したいと思います。

そこで下記のようなコードを入力しました。

userform1.show
for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
next i
unload userform1

しかしこれだとuserformの背景が真っ白になってしまい
ラベルの文字も消えてしまいます。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

簡単に言うと、
OS に制御を渡すってことです。(ヘルプそのまんま)
時間が掛かるループ処理などの場合、ループが終わるまで制御は独占されてしまいます。
ですのでループ中は OS や Excel そのものにも再描画をさせる暇さえ与えません。
途中に DoEvents を入れると制御が OS に渡るので、OS は溜まっていた処理をそこで行うことができます。
結果、フォームの再描画などが行われることになります。

注意点ですが、
Private Sub CommandButton1_Click()
  Dim i As Long

  For i = 1 To 50000
    DoEvents
    Cells(i,1) = ""
  Next i
End Sub

Private Sub CommandButton2_Click()
  MsgBox "hoge"
End Sub

っていうフォームのコードがあった場合、
DoEvents を入れることによって、ループ中にユーザーがCommandButton2 を押すことによって CommandButton2 のクリック イベントも動いちゃいます。
CommandButton1 のクリック イベントではループの前に
CommandButton1.Enabled = False
CommandButton2.Enabled = False
を書いてフォーム上の CommandButton を無効にしておき、ループが終わったら
CommandButton1.Enabled = True
CommandButton2.Enabled = True
と書いて CommandButton を有効に戻してください。

これを工夫すれば、CommandButton2 で CommandButton1 のループを途中キャンセルする処理もすることができます。

Private Canceled As Boolean

Private Sub CommandButton1_Click()

  CommandButton2.Enabled = False

  Dim i As Long
  For i = 1 To 50000
    DoEvents

    If Canceled = True Then
      MsgBox "キャンセルしました"
      Exit Sub
    End If

    Cells(i, 1).Value = ""
  Next i
End Sub

Private CommandButton2_Click()
  Canceled = True
End Sub



コードの行頭にあるスペースは見易さのために全角スペースで作成していますので、これをこのままコピペするとエラーになるかもしれません。
コピペするなら行頭の全角スペースを半角スペースに直してください。

簡単に言うと、
OS に制御を渡すってことです。(ヘルプそのまんま)
時間が掛かるループ処理などの場合、ループが終わるまで制御は独占されてしまいます。
ですのでループ中は OS や Excel そのものにも再描画をさせる暇さえ与えません。
途中に DoEvents を入れると制御が OS に渡るので、OS は溜まっていた処理をそこで行うことができます。
結果、フォームの再描画などが行われることになります。

注意点ですが、
Private Sub CommandButton1_Click()
  Dim i As Long

  For i = 1 To 50000
...続きを読む

Qエクセル マクロ実行時エラー’1004’

For~Next構文内でシートコピーしていると途中で、
実行時エラー'1004’
WorksheetクラスのCopyメソッドが失敗しました。
が表示されることがあります。

該当のFor~Next文は10回以上実行されているので、コードの誤りではないと思うのですが、なぜ「Copyメソッドが失敗」するのかわかりません。
理由/対処方法がわかればありがたいと思い質問させていただきます。

**該当コード**
Sub 評価シート作成()
  Sheets(社員一覧).Select
  行 = 1
  Do
    ReDim Preserve 社員CD(行)
    ReDim Preserve 氏名(行)
    社員CD(行) = Cells(行 + 1, 1).Value
    氏名(行) = Cells(行 + 1, 2).Value
    行 = 行 + 1
  Loop Until Cells(行, 1) = ""
  人数 = 行 - 2
  For 回数 = 1 To 人数
    Sheets(評価シート).Select
    Sheets(評価シート).Copy after:=Sheets(評価シート)
    ActiveSheet.Name = 氏名(回数)
    Cells(4, 5) = 氏名(回数)
    Cells(4, 3) = 社員CD(回数)
  Next 回数
End Sub
*****************************
よろしくお願いします

For~Next構文内でシートコピーしていると途中で、
実行時エラー'1004’
WorksheetクラスのCopyメソッドが失敗しました。
が表示されることがあります。

該当のFor~Next文は10回以上実行されているので、コードの誤りではないと思うのですが、なぜ「Copyメソッドが失敗」するのかわかりません。
理由/対処方法がわかればありがたいと思い質問させていただきます。

**該当コード**
Sub 評価シート作成()
  Sheets(社員一覧).Select
  行 = 1
  Do
    ReDim Preserve 社員CD(行)
   ...続きを読む

Aベストアンサー

ひょっとしてこれに該当するのかな?

Excel でプログラムを使用してワークシートをコピーするとランタイム エラー 1004 が発生する
http://support.microsoft.com/kb/210684/ja

QEXCEL VBAで計算値を四捨五入、切り上げ、切捨てする方法

ネットで探してみたのですが、計算結果を四捨五入して特定のセルを
返すにはどうしたらいいのでしょうか?

Sub hokangosa()

Dim ZPS As Double
Dim ZPOS As Double
Dim DMN As Double
MsgBox (" >>> 補間誤差自動計算 <<< ")
MsgBox (" >>> 初期値入力します <<< ")
ZPS = InputBox(">>> ステップを入力してください<<<")
ZPOS = Sheet1.Cells(22, 4).Value
DMN = ZPOS / ZPS
Sheet1.Cells(23, 6).Value = DMN
End Sub

ここでDMNの値を四捨五入したいです。

またこれとは別に切上げ、切捨ても教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

DMN = Application.WorksheetFunction.Round(ZPOS / ZPS, 0)
で、四捨五入
DMN = Application.RoundDown(ZPOS / ZPS, 0)
で切り捨て
DMN = Application.RoundUp(ZPOS / ZPS, 0)
で切り上げです。

引数で、対象桁を変更できます。

QエクセルVBAが途中で止まります

以前別のカテゴリで質問したのですが、そちらでは解決出来なかったので、こちらで改めて質問します。
下記のマクロで、一つのブックからSheet1だけをコピーして来て、少し処理をし、元のブックを閉じるというもので、ブックの数は多くて3000程、少ない時は300位です。
で、このマクロだと900位までですと最後まで行くのですが、それを超えるとリストが95位で止まってしまいます。
自宅で別データを作ってやってみるとうまくいきました。
コピー元のブックにはテキストデータのみで、200文字から500文字程度の大きさしかありません。
ファイル名も50文字程度の物を全部20文字程度まで短くしてもみましたが、ダメでした。
どうかお知恵をお貸しください。

Sub ★1★ブックの結合()
Dim sFile As String
Dim sWB As Workbook, dWB As Workbook, aWB As Workbook
Dim dSheetCount As Long
Dim i As Long
Dim SOURCE_DIR As String

'エクセルデータに変換されたファイルのあるフォルダを選択します。
MsgBox "エクセルに変換されたデータのフォルダを選択"
With Application.FileDialog(msoFileDialogFolderPicker)
If .Show = True Then
SOURCE_DIR = .SelectedItems(1) & "\"
End If
End With

Application.ScreenUpdating = False

'指定したフォルダ内にあるブックのファイル名を取得
sFile = Dir(SOURCE_DIR & "*.xls")

'フォルダ内にブックが無ければ終了
If sFile = "" Then Exit Sub

'集約用ブックを作成
Set dWB = Workbooks.Add

'転記マクロの中のDMリストシートをコピーする
Workbooks("転記用マクロ.xlsm").Worksheets("DMリスト").Copy Before:=dWB.Worksheets("Sheet1")
Application.DisplayAlerts = False
Worksheets(Array("Sheet1", "sheet2", "sheet3")).Select
ActiveWindow.SelectedSheets.Delete
Application.DisplayAlerts = True

'集約用ブック作成時のシート数を取得
dSheetCount = dWB.Worksheets.Count

Do
'コピー元のブックを開く
Set sWB = Workbooks.Open(Filename:=SOURCE_DIR & sFile)

'コピー元のsheet1を集約用ブックにコピー
sWB.Worksheets("sheet1").Copy After:=dWB.Worksheets(dWB.Sheets.Count)

シート転記

'コピー元ファイルを閉じる
Application.DisplayAlerts = False
sWB.Close
Application.DisplayAlerts = True

'セルA2の名前を変更する


'シート名をセルA2の値に変更
'ActiveSheet.Name = Range("A2").Value


'次のブックのファイル名を取得
sFile = Dir()
Loop While sFile <> ""

'集約用ブックを保存する
'dWB.SaveAs Filename:=DEST_FILE


Application.ScreenUpdating = False


End Sub

以前別のカテゴリで質問したのですが、そちらでは解決出来なかったので、こちらで改めて質問します。
下記のマクロで、一つのブックからSheet1だけをコピーして来て、少し処理をし、元のブックを閉じるというもので、ブックの数は多くて3000程、少ない時は300位です。
で、このマクロだと900位までですと最後まで行くのですが、それを超えるとリストが95位で止まってしまいます。
自宅で別データを作ってやってみるとうまくいきました。
コピー元のブックにはテキストデータのみで、200文字から500文字...続きを読む

Aベストアンサー

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8750372.html


例えば、30ファイルあっても10ファイルしか読み込まれない事があり、
エラーメッセージもない、何事もなく終了するが10ファイルしか処理されていない、
常に発生する訳ではなく、マシンが変われば同じデータでもOKだったり、
データが少し変わればOKだったりする。
なので、昨日までOKだったのに、今日データが変わった為、急にダメになったりする。
もし、10ファイル目で発生した場合、何度実行しても必ず、10ファイル目までしか処理されない。
そのファイルがおかしいかと思い、その前後の2~3ファイルを削除しても、
やっぱり、10ファイル目(さっきとは違うファイル)までしか処理されない、
という恐ろしいバグがExcel VBAにありますが、それじゃないですかね?

While文などのループの中に、ワークブックのオープンがあると、
何度目かでオープンが実行されず、エラーなしでスルンと終わります。

回避方法は、Open 文の前に DoEvets の1行を書く事。
だいたいこれで直りますが、これで直らなかったマクロもあったので、
Open 文の後ろにも DoEvets の1行を書いて、前後を DoEvets ではさむと直りました。
安全(?)の為、前後をはさんでおいた方が良いと思います。

こんな感じ:
DoEvents
Workbooks.Open aaa
DoEvents

かなり前(1年くらい?)にハマりググりまくったところ、ほとんど情報はなかったですが、
1人だけ、自分の質問に「直った」と自己回答している方がいて、Open文の前にDoEvetsをつけたら直ったそうです。
半信半疑で真似たら私も直りました。
何故、これで直るのかはわかりませんが、DoEvetsを外すと見事に再現し、DoEvetsではさむとピタッと直ります。

ググりまくった際、とても情報が少なく、こんなに顕著に再現するのに、
何故、情報が少ないのかは不思議に思いました。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8750372.html


例えば、30ファイルあっても10ファイルしか読み込まれない事があり、
エラーメッセージもない、何事もなく終了するが10ファイルしか処理されていない、
常に発生する訳ではなく、マシンが変われば同じデータでもOKだったり、
データが少し変わればOKだったりする。
なので、昨日までOKだったのに、今日データが変わった為、急にダメになったりする。
もし、10ファイル目で発生した場合、何度実行しても必ず、10ファイル目までしか処理されない。
そのファイルがおかし...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング