今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

アマゾンで今日はじめて本を買ったんですが
その本の裏に{レンタル本}{出版物貸与権管理センター}って書いてあるんですが
私は、買ったはずなんですけどどうしてレンタルになってるんですか?><

買ったんですけど・・・。凄く困ってます。これって返さないといけないんですか?;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

アマゾンのマーケットプレイスで購入されたのなら、


いわゆる「レンタル落ち」だと思いますので返却不要。

ブックオフ・TUTAYAなどの貸本業者が、本代の他に、
出版物貸与権管理センターに貸与権使用料(定価550
円未満の単行本1冊265円、550円~1000円は480円)
を支払ってレンタルしていた本です。

レンタル屋さんで、貸し出しが減って店頭の棚から撤去
した中古のDVDやCDを、「レンタル落ち」で販売して
いますが、それと同じです。

この回答への補足

それなら、返さなくていいってことですか?
お金も払ったので、もらっていいんですか?><

補足日時:2012/01/07 15:58
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレンタルコミック

本のレンタルは著作権の侵害にはならないのでしょうか?
図書館などは利益を得ていないからOK?
最近?ツタヤなどでレンタルコミックサービスがあると思います。
誰かが著作権協会を通して、レンタルの何パーかをバックしていると言っていましたが、
本当でしょうか?

そもそも、このサービスを含め、どこからが著作権の侵害になるのでしょうか?
古本の売買などは、古物商の資格を有せば問題ないと認識していますが、
実は著作権の侵害という部分ではグレーなのでしょうか?

ただこれだけ古本屋さんが浸透しているということは、問題なし?
本はともかく、DVDのレンタルも、レンタル用が発売されているくらいだからOK?
では、近頃できたレンタルコミックは問題ないのでしょうか?

まとまらない質問ですいません。

Aベストアンサー

レンタルブックは業態としてはレンタルビデオやレンタルCD/レコードより古く、
「貸本屋」として江戸時代から見られた商売です。

レンタル業における著作権が強く訴えられる様になってきたのはここ30年の間であり、
それ以前はビジネス規模が小さかった事もあって黙認されていました。
一時期のレンタルビデオ/CD業界と権利者側との熾烈な戦いは業界内では非常に有名な話です。
(きな臭いエピソードが沢山あります)

では出版の方はどうだったか。
先述の様に貸本屋の存在は昔からありましたが、
既に衰退していた事もあって長い間放置されていました。

そこへ大手レンタルチェーンが貸本業を復活させ始め、
それを契機に協議がなされ、2006年に決着。
簡単に言えば、小規模店舗(古くからある貸本屋が対象)は今まで通り免除、
大規模店舗は一定の権利料を負担する事になりました。

では古本は?ここは手つかずです。
現時点では法的には問題がありませんが、
権利者側の新たなターゲットになっている事もまた事実です。


人気Q&Aランキング