プロが教えるわが家の防犯対策術!

お世話になります。m(_ _)m

<背景>
初夏の頃、KIX-セブ島へセブパシフィックを使って旅行を計画しています。

いま流行のLCC。
最近まで、LCCの乗り継ぎはバゲージスルーは無いと思っていましたが、
エアアジアのクアラルンプール等、競合利便性UPのためでしょうか?
バゲージスルーする場合も出てきたようです。

そこで、セブパシフィックですが、
セブパシフィックも
BKK-MNL-KIXでバゲージスルーで預け入れたまま、マニラ入国不要で、帰国できたとの記事がありました。
(1枚のeチケットでBKK-MNL-KIXの2便の情報が記入されていたようです)

<質問>
私の場合
セブ-マニラ(国内線)-KIX(国際線)と国内&国際を乗り継ぐ形ですが
その場合でも、バゲージスルーは出来るのでしょうか?
出来る場合、何か条件はありますでしょうか?
(ちなみに、セブ-MNL-KIXも1枚のeチケットで2つの路線を一度に手配できます)

HPからメールでの質問は投げたのですが未だに返事が来ず、質問させて頂いています。
(セブパシフィックさんの場合、日本の代理店さんがチケットの受付のみでインフォメーションはやっていないと断られたので電話も出来ず)

ご存知な方がいらっしゃればアドバイス頂けるとありがたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 セブパシフィックを利用して 毎年セブに行っています。



 関空からセブ便は マニラで一旦荷物を受け取り 再預けです。 ボーディングパスは マニラまでとセブまでの 2枚を関空で発券されました。 多分税関検査の為です。

 帰りはバゲージスルーでした。 セブで発券された ボーディングパス 2枚だけです。 セブパシフィックは専用ターミナルですので ターミナル外に出る必要もありません。

 何れにせよ フィリピンの航空会社ですので 規則の変更など突然に行われて ノープロブレム済まされます。 当日の最終確認はくれぐれもお忘れなく! 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事大変遅く失礼しました。

やはり日本的常識は通用しない現段階のようですね。
アドバイスいただいたことくれぐれも肝に銘じつどつど確認するようにします。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/04/08 21:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマニラ空港 フィリピン航空で国際線→国際線乗り継ぎ

マニラ空港での国際線ー国際線トランジットの情報が全然引っかかってこないので質問します。

フィリピン航空で福岡からバリデンパサール空港に向かうため
マニラ空港ターミナル2でのトランジットになるのですが、
そのとき税関→入出国審査→空港使用税支払いは必要でしょうか?

それらを経由せずに1階の到着ロビーから3階の出発ロビーに行けるルートはありますか?

フィリピン渡航に詳しい方、国際線トランジット経験者の方、ご指南よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フィリピンへは何度か言ってますが、質問者さんは全てPAL(フィリピン航空)利用でしょうか?
トランジットがPAL→他社ですとターミナル自体の移動が必要です。
PALはターミナル2ですがここはPAL専用ターミナルで、他社はターミナル1かターミナル3になります。
NAIAはターミナル1からターミナル4までありそれぞれが独立していて連絡通路や専用シャトルはありませんので、ターミナル間の移動はタクシー(ボッタくりが非常に多い。もし利用するなら絶対にメーターを使わせること。でなければ3倍4倍の金額を吹っかけてくる)かボロいターミナルバスでの移動が必要です。
PAL同士でのトランジットでしたらターミナル2内だけの移動になるのでAir port Feeは必要ないはずです。
もし必要だったとしても、PHPだけでなくUS $でも支払いができますし、クレジットカードでの支払いもできます。
他の回答者さんが間違っているのは現在NAIのAir port Feeは550PHP又は$12.25です。
以前(二年くらい前まで)は確かに750 PHPだったのですが現在は550PHPに下がってます。
もしターミナル間での移動があるのでしたら一度フィリピンに入国と言う形になるので、確実にImmigration→customsと通って、ターミナル外へでてターミナル間の移動、そしてDepartureターミナルでチェックイン、Airport Feeを支払いImmigration→Security checkとなります。
ターミナル2はPAL専用なのでトランジットも比較的スムースに行きますが、ターミナル1は設備が古いうえ、常に乗客でごった返しており、出国審査に非常に時間が掛かります。少なくとも1時間以上は掛かりますので、時間にはかなりの余裕を持って移動した方がいいです。

フィリピンへは何度か言ってますが、質問者さんは全てPAL(フィリピン航空)利用でしょうか?
トランジットがPAL→他社ですとターミナル自体の移動が必要です。
PALはターミナル2ですがここはPAL専用ターミナルで、他社はターミナル1かターミナル3になります。
NAIAはターミナル1からターミナル4までありそれぞれが独立していて連絡通路や専用シャトルはありませんので、ターミナル間の移動はタクシー(ボッタくりが非常に多い。もし利用するなら絶対にメーターを使わせること。でなければ3倍4倍の金額を吹っかけ...続きを読む

Qマニラでセブパシフィックの国際線を乗り継ぎ

マニラでセブパシフィックの国際線で乗り継ぐ場合(国際線A→国際線B)、A到着時刻からB出発時刻までに必要な「最短」時間はどれくらいでしょうか? 私なりに調べて70分くらいかなと思っているのですが。

セブパシフィックの'Terms and Conditions'
https://www.cebupacificair.com/Pages/terms-and-conditions-of-carriage.aspx
で次のようにあるので、45分以上であることは間違いないはずです。

7.2.2 The Airline may refuse to check-in a Passenger and proceed to cancel that Passenger’s confirmed reservation for release to waitlisted passengers if the Passenger fails to show up at the check-in counters at least forty-five (45) minutes before the scheduled departure time of his flight or at a time prescribed by the Airline.

なお、Definitions 1. “Airline” as used in these General Conditions refers to Cebu Air, Inc. (“Cebu Pacific Air”).,

すべてターミナル3の発着だと思いますが、それでも入国出国手続を経由しなければいけないのかどうかが分かりません。また、寄託手荷物があるかないかによって取扱いが変わるのかどうかも分かりません。

上の'Terms and Conditions'で、

9.4.3 The Airline offers connections within its network and these are sold as such. Only Passengers who have availed themselves of the Airline’s flight connections (throughfares) will be treated as connecting passengers.

とあるので、寄託手荷物の有無にかかわらず、'throughfare'ならば入国出国手続を経由しなくてもいいけど、'throughfare'でないならば入国出国手続を経由しなければならない、ってことでしょうか?

仮にそうだとすると、寄託手荷物がないとして、

'throughfare'の場合は、着陸→トランスファーデスクで10分強。+45分で「60分くらい」。

'throughfare'でない場合は、着陸→出国→チェックインカウンターで20分強。+45分で「70分くらい」。

そんなところでしょうか?

実際にはもっと時間に余裕をもって旅程を組むつもりですが、参考までに「最短」時間を知っておきたくて、、、ですから、運行の遅延や不測の混雑を考えずに。

マニラでセブパシフィックの国際線で乗り継ぐ場合(国際線A→国際線B)、A到着時刻からB出発時刻までに必要な「最短」時間はどれくらいでしょうか? 私なりに調べて70分くらいかなと思っているのですが。

セブパシフィックの'Terms and Conditions'
https://www.cebupacificair.com/Pages/terms-and-conditions-of-carriage.aspx
で次のようにあるので、45分以上であることは間違いないはずです。

7.2.2 The Airline may refuse to check-in a Passenger and proceed to cancel that Passenger’s confirmed ...続きを読む

Aベストアンサー

マニラの第三ターミナルはほぼセブパシの専用ターミナル状態です。なので、ターミナル内の移動のみならすべて5~10分くらいですむ感じです。
それぞれのポイントでかかる時間はそのときのスタッフの人数やゲストの数によるのでなんともいえませんが、どちらにしてもシンプルなターミナルなので迷うこともありません。

ただ、いったん外に出てチェックインカウンター並ぶとなるとちょっと面倒かも。ウェブチェックインカウンターでチェックインできるつもりでいったのに出来なくて通常のレーンに並ぶことになったという話もあります。人が並んでいるカウンターだとどれくらい時間がかかるか予想がつきません。

また、”運行の遅延や不測の混雑をいれずに”、とありますがセブパシの場合、”遅延、不測に事態”が信じられないくらい多いです。さすがに国際線だと国内線よりはましだとおもいますが。
セブパシは国際線、国内線複数回利用したことがありますが、自身の経験でいくと発着とも定刻であったことが一度もありません。「セブパシ 遅延」で検索すると経験者の話が山のようにでてきます。

セブパシの社風なんでしょうね。遅れても、スタッフたちは自分のせいじゃないし~、困ったもんね~、っていたってのんき。大幅に遅延して搭乗したあとのCAさんたちも特に急ぐ風でもなく普通。こういうのが積み重なってしょちゅうの遅延になるんでしょう。セブパシからすれば、同じLCCでありながらエアアジアやジェットスター、ピーチがものすごい優良企業に見えてきます。

こういう会社ですから私なら、最短の乗り継ぎ時間を気にするなら、最悪乗り継げなかった場合のことを考えます。ちなみに、セブパシの遅延って数時間単位、最悪は欠航ですから。30分以内の遅延は遅延に入らないと考えていたほうがいいかもしれません。
もちろん、遅れて到着したとしても、乗り継ぎ予定のフライトがまた遅延しているという可能性もあるわけで。この会社の場合は常に、搭乗予定のフライトの運行状況を聞いてチェックするくらいの気でいたほうがいいかもしれませんね。

マニラの第三ターミナルはほぼセブパシの専用ターミナル状態です。なので、ターミナル内の移動のみならすべて5~10分くらいですむ感じです。
それぞれのポイントでかかる時間はそのときのスタッフの人数やゲストの数によるのでなんともいえませんが、どちらにしてもシンプルなターミナルなので迷うこともありません。

ただ、いったん外に出てチェックインカウンター並ぶとなるとちょっと面倒かも。ウェブチェックインカウンターでチェックインできるつもりでいったのに出来なくて通常のレーンに並ぶことになっ...続きを読む


人気Q&Aランキング