外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

Nikonのデジタル一眼レフを愛用しています。
Nikonはセンサークリーニングは湿式を推奨しています。
今のところ、センサークリーニングは必要なさそうなのですが、将来的にセンサークリーニングの必要が生じた場合に備えて、センサー・レンズ(カラーフィルター)の両方で使えるクリーニングペーパーを探しています。

純正のNikonクリーニングキットプロには"シルボン紙"が入っているようですが、これは普通の不織布などでできたクリーニングペーパーでも代用できるものでしょうか?
教えてください。

あと、無印良品のメガネふきがよいという話も聞きましたがどうなのでしょうか?

Nikon シルボン紙セット
http://shop.nikon-image.com/front/ProductPSP0006 …
株式会社ユーエヌ プロ用レンズクリーニングペーパー
http://www.un-ltd.co.jp/products/camera/cleaning …
個人ブログ
富士フィルム クリーニングペーパー&クリーニング液
http://uwanani.naturum.ne.jp/e330243.html
レンズクリーニングの最終回答
http://gray.ap.teacup.com/pxc07374/125.html

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#1です。



質問者さんが混乱されないように念のため。

シルボン紙+無水エタノールでの清掃はNikonのサービスセンターでもやっていることです。
それでローパスフィルターの表面が溶けてしまうなんてことは考えなくて良いでしょう。

受講無料、ニコンの「ローパスフィルター清掃講座」体験記
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2005/05/ …

もう怖くない! デジタル一眼レフ撮像素子クリーニング
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/200 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

当面はセンサークリーニングの予定がないので、トレシーで代用することにしました!
回答ありがとうございました!!

お礼日時:2012/04/12 15:59

1 つの Cleaner で全てを賄うのは御奨めできません。



Silicon Paper で C-PL (Circular - Polarized Light) Filter のような表面が柔らかい Filter に硬いゴミが付いた Lens を拭くと Lens に傷が付きますし、Ethanol に溶解する樹脂 (有機溶剤) が使用されている箇所を無水 Ethanol で拭くと樹脂が溶けてしまいます。

Image Sensor は表面に LPF (Low Pass Filter) が組み込まれていますので、LPF 表面に LD (Laser Disk) のように柔らかい素材 (LD は鉛筆硬度で B ぐらいだったと記憶します) が使われていたら Paper で拭くのはためらわれますので、私は俗に「ペッタン棒」とも呼ばれる PENTAX の Sensor Cleaner を使用しており、Lens Cleaner は Brush 付 Dust Brower を用いるのが基本、どうしても取れない指紋や雨滴跡などは少量の Lens Cleaning 液を染みこませた Cleaning Paper を用いて渦巻きを描くような動作で軽く拭き取りますが、その前に Brush 付 Dust Brower で Lens を傷付ける埃を飛ばしておくのが原則です。

私は以前、湿気で曇った C-PL Filter を汚れと間違えて Lens Cleaner 用の Silicon Paper で擦ってしまい、傷付けてしまった経験があり、他の機器で Ethanol 溶解樹脂とは気付かずに Ethanol で拭いてしまって光沢を失わせてしまったこともあります(滝汗)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2012/04/12 15:58

定評があるクリーニングペーパーは、Nikonのシルボン紙


これは、小津産業(株)の「Dusper K-3 半切サイズ」と同等品。

クレシアのキムワイプでもいいと思います。

この手のクリーニングペーパーの良いところは、拭いたあとに繊維くずが出ないところ。

レンズのクリーニング液で定番はOlympusの「ハイパークリーン 3310」
fujiのクリーニング液には界面活性剤が入っていますが、これには入っていません。
全部揮発します。

あるいは、無水エタノールを使う、というのも有りでしょう。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマルチコーティングされたフィルターの拭きかた

UVやPLフィルターなどマルチコーティングされたフィルターが汚れていて、クリーニングペーパー使って拭き取ろうとすると、逆に拭いたあとが残ったりしてなかなかきれいになりません。
液体のレンズクリーナーを使うと余計に拭いたあとが残ってしまい醜くなってしまってうまく行きません。
マルチコートされたフィルターを拭いたあとを残さずにきれいにする方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

 leon-25さん こんばんは

 クリーニングペーパーを使った事が無いので何ともいえませんが、考えられる事は過剰にクリーナーを付けていると言う事と拭きむらとして指等の皮脂が付いてしまうことが有ります。

 お勧めはガーゼ等の柔らかい布です。ただし新ピンの新しい布はダメです。新しい布は、その布の自体をより綺麗に見せる為の加工が施されている物が殆どです。そう言う加工を施されている物は、拭いた後に残る皮脂(油分)を吸い取る力が殆どありません。従って5~6回位洗濯して見た目にも少しボロボロ傾向になった物がお勧めす。そうする事によって布を綺麗に見せる加工がほぼ取れ、皮脂等の油分を吸い取り易いレンズ拭き用の布となります。

 まずフィルターに1~2滴位のクリーニング液をつけて、先記の5~6回洗濯したレンズ磨き用の布で磨きます。そして拭きむらが有るかどうか確認して、もし拭きむらが有れば再度拭きむらを取る(多分皮脂等の油分が原因の事が多いので油分をす吸い取る要領で)事を目的に拭き直せば良いと思います。

 コツは、過剰にクリーニング液を付けない事と力を入れて拭かない事です。ほこり等の静電気でレンズ面に付いた汚れ以外は、空気中等の油分が付着して汚れます。従ってレンズに付いて油分を吸い取れれば良いと言う事になります。この油分を浮き上がらせて吸い取り易くする働きがクリーニング液なんです。この油分を浮び上がられるだけのクリーニング液があれば十分と言う事になります。過剰にクリーニング液をつけてしまうと、布は油分より水分を吸い取り易いですから、水分を先に吸ってしまって油分が吸い取れなくなってしまいます。そして残ったクリーニング液中に油分が溶けて、結果的に水分が蒸発して油分だけが残り「拭きむら」となってしまいます。

 以上は5~6回位洗濯をした布を使う事で簡単に解決します。後どの程度力を入れて拭きどの程度のクリーニング液を使うかは慣れです。

 頑張って下さい。

 leon-25さん こんばんは

 クリーニングペーパーを使った事が無いので何ともいえませんが、考えられる事は過剰にクリーナーを付けていると言う事と拭きむらとして指等の皮脂が付いてしまうことが有ります。

 お勧めはガーゼ等の柔らかい布です。ただし新ピンの新しい布はダメです。新しい布は、その布の自体をより綺麗に見せる為の加工が施されている物が殆どです。そう言う加工を施されている物は、拭いた後に残る皮脂(油分)を吸い取る力が殆どありません。従って5~6回位洗濯して見た目にも少しボ...続きを読む

Qクリーニングペーパーの表と裏?

くだらない質問かもしれませんが、最近、デジイチを購入し、フィルターなども購入したのですが、それなりに高い買い物だったので、クリーニングには神経質になっています。メーカーのサービスセンターに依頼すれば良いとは思いますが、まずは自分でいろいろと試してみたいと思っています。中古の安いフィルターを一枚購入し、クリーニングの練習用で使っています。そこで、どうでもいいのかもしれませんが、クリーニングペーパーは、片面がツルツルで、裏面が少しザラッとした感じではありませんか?なので、どちらの面を使うのが一般的なのでしょうか?今までコンデジを使っていたのですが、それほど気にはしていなかったのですが、さすがに高いもの相手だと神経質になっています(笑)。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ツルツル面を表(レンズに当るほう)にしてください、裏だと繊維がほどけて(バラけて)拭きながらホコリ(繊維)まみれになりますので(^_^;

キレイに拭けたらハァーと息を吹きかけて拭きムラが無いか確認してください、筋のような拭きムラが無いように拭くことができれば一人前です(^_^)v

Qカメラレンズの埃が実際どの位写りに影響するのか

中古カメラ屋さんで、ずーっと(10年位)探していたレンズを先日発見して当然買おうと思っているのですが、ちょっと気になる大きめな、2,3mm位の埃の塊があって、カメラ屋曰く「まぁ、写りには影響ないですよ」との事でしたが、仕事として使おうと思ってるので、実際影響あったら困ります。銀塩のカラーでかなり大きく、B0位に(1mくらい)に伸ばそうと思ってるので、少しは影響出るんじゃないかな、と懸念しております。
そこで、購入の際に店員と「実際に大きく(仮で大全紙60cmくらい)伸ばして影響でたら返品、返金OKという流れで買おうと思ってます。(かなり高額なものなので)そこで実際の埃の影響具合を撮るにあたって一番、それが目立つであろう環境(逆光とか順光とか曇りとか)と被写体(ごちゃごちゃしてるのがいいのか、単色、たとえば18%グレーカードを一面にとか)条件を御存知の方、特に写真のお仕事を実際やっている方からのご回答宜しくお願いします。
ちなみにフィルムは35mm、プリントは銀塩ですのでフォトショップなどで修正などは一切考えておりません。撮ろうとしている被写体は風景から人物まで、外、部屋内など条件は多に渡る予定です。

中古カメラ屋さんで、ずーっと(10年位)探していたレンズを先日発見して当然買おうと思っているのですが、ちょっと気になる大きめな、2,3mm位の埃の塊があって、カメラ屋曰く「まぁ、写りには影響ないですよ」との事でしたが、仕事として使おうと思ってるので、実際影響あったら困ります。銀塩のカラーでかなり大きく、B0位に(1mくらい)に伸ばそうと思ってるので、少しは影響出るんじゃないかな、と懸念しております。
そこで、購入の際に店員と「実際に大きく(仮で大全紙60cmくらい)伸ばし...続きを読む

Aベストアンサー

 一眼ファインダーやガラス板で目視して、異常がなければ、ほとんど
問題はないはずです。
 網目のスクリーン・トーンを接写してみれば、すぐに判定できます。
 
 影響があるとすれば、望遠よりも広角、前玉よりも後玉のほうです。
 傷ではなく、埃ならば、メーカーに分解清掃を依頼できます。
 よほど高価なレンズならば、その費用を売主と折半交渉しましょう。

Qファインダーの清掃方法について

今回初めて質問をさせていただきます。
よろしくお願いします。

デジタル1眼を使っていて、レンズ交換をするとどうしてもゴミが入ってしまいますよね?
そこで、ローパスフィルター(センサー)はダストリダクション等が
付いていてゴミ落とし機能があるのですが、
ファインダーのスクリーン部分に付いたゴミはエアーで落とすぐらい
しかできないと思うのですが、
エアーで吹いても落とせない、強く吹いたら逆にプリズムとスクリーンの間にゴミが入ってしまってメーカーにださないといけない
事になってしまうのでレンズ交換をためらってしまいます。
そこで皆さんはファインダーに写りこんだゴミはどうされているのでしょうか?
センサーに付いていなければ作品には影響がないので
ある程度は仕方がないってあきらめてしまうのですか?
それともなにかコツがあって掃除をされているのでしょうか?

もう一点お伺いしたいことがあるのですが、
ファインダーのスクリーンに付いたゴミをローパスフィルター用の
ゴミ落としで掃除は可能でしょうか?
ネットで調べていたら、
HCL デジタルペタンクリーナー
http://shop.kitamura.jp/GoodsPg/37005-001010008001
粘着質でゴミを取り除けるそうなのですが、使用された方はいますでしょうか?
粘着質でファインダーのスクリーンのゴミをとることは可能だと思うのですが
それが張り付いたらスクリーンに粘着質が残って曇ってしまう事が
あるのか、ゴミだけとれて透明度はかわらないのか?
お使いの方がいましたら教えていただけると幸いです。

今回初めて質問をさせていただきます。
よろしくお願いします。

デジタル1眼を使っていて、レンズ交換をするとどうしてもゴミが入ってしまいますよね?
そこで、ローパスフィルター(センサー)はダストリダクション等が
付いていてゴミ落とし機能があるのですが、
ファインダーのスクリーン部分に付いたゴミはエアーで落とすぐらい
しかできないと思うのですが、
エアーで吹いても落とせない、強く吹いたら逆にプリズムとスクリーンの間にゴミが入ってしまってメーカーにださないといけない
事になっ...続きを読む

Aベストアンサー

No.6です。
私は全部のブロアーを試してるわけでは無いので、汎用的な回答になってしまいすみません。

まず、ブロアーの棒の部分がゴムではなく別パーツのプラスチックになっているのなら、少し注意しておいた方がいいです。
先ほども書きましたが、ゴムが劣化すると飛びます。

粉末が入っているかどうかですが、コピー用紙か何かに適当に吹き付けてみてください。
(つるつるした黒い紙で、静電気を帯びさせれるとなおいいです。)
その後、綺麗な指で吹きつけた場所をなぞってみて、ざらざらしなければまあ大丈夫でしょう。

先ほどの製品を薦めたのは、あのほかにもいいものはあると思うのです。
ですが、一応公に安全性が高いということと比較的安価なのでお勧めしました。
ニコンさん曰く、それなりの数から絞った物らしいので、信頼してもいいと思います。

それと基本的な事ですが、ブロアーを吹く時は必ず試し吹きというかまず、何も無いところに2、3回吹いてから使ってください。

何らかの要因でホコリなどの異物が混入していると困ります。

Qレンズクリーニングについて

いつもお世話になっています。
昨日子供にレンズのガラス面を触られてしまい、指紋がべったり付いてしまいました。
クリーニング液(オリンパスEEクリーナー配合のもの)と、クリーニングペーパー(富士フイルム製)で落とそうとしたのですが、なかなか落ちないため液を多めに付けたら、今度はムラができてしまいました。
そのムラを無くそうと、息で曇らせて拭いたりしたのですが、今現在もあまりきれいにはなっていません。
以前は、東レのトレシーという布を拭き取りに使っていましたが、そちらのほうがきれいになったように思います。

どうすればきれいに拭き取りができるのでしょうか?
拭きムラは画質に影響しますでしょうか?
また、レンズクリーニングについて、おすすめの方法などございましたら、お教えいただけると幸いです。
ベテランの皆様方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

そもそも問題のレンズに付いた指紋=皮脂ですよね。
アルコール系クリーナーを使うのは、アルコールが油分を溶かすからです。
(オリンパスEEクリーナーも基材はエタノールです。)

拭き方はごく普通にクリーニング液をクリーニングペーパー等に含ませ、レンズ中心から同心円方向に…。
クリーナー液は少な目に付けた方が慣れないうちはムラになりにくいです。
(今回のケース、多くのクリーニング液で溶かした油分をぬり拡げた…アルコールは揮発…全体に薄く油分が残る…拭きムラが残る…です。)
富士のクリーニングペーパーは固めと言うかツルツルなので私は綿棒+クリーニング液で、仕上げにクリーニングクロス(布)ですね。
いずれにしてもクロス又はペーパーはこまめに綺麗な部分に替えて拭いてくださいね。

レンズ鏡筒の塗装(材質)自体はアルコール系クリーナーの使用も考え耐アルコールになっていますが、できる限り塗装面やボディーにはつかないようにするべきです。例えばクリーニング液が鏡筒内に流れ込んだら分解しない限り拭き取れませんから。

コーティングの件、実際に見てないですがまあそれ程心配しなくても大丈夫でしょう。(クリーニングの際、砂とか埃はブロアで飛ばしてますよね?)
戦後初期の単層コーティングはクリーニングどころか触れただけでも剥がれたそうです。2層コーティング初期もアルコールで溶けました。(これは私自身、実際経験しております。)
ただこれらは当然一般的なクリーニングでは決して触れれないレンズ内玉のそのまた内側のコーティングでして外側は全てハードコーティングです。
(先ほどの私の経験談は内玉のオーバーホールでのこと。)
ましてや現在のマルチコート=100%ハードコーティングですから、よほどのことをしない限り溶剤では溶けません。(もちろん固いもので擦れば傷はつきますヨ。)

プラスチックレンズに使用できないクリーニング液はあります。(クリーニング液の使用説明に記載されています。以前フジのクリーニング液はダメでした。EEクリーナーとは成分が異なります。)

ただあまり神経質になり過ぎるのも…写りには影響しませんヨ、拭きムラぐらいでは。とくに前玉なら影響少ないです。
ひどい油分ならカビとか心配ですが、カビも多くは保管方法が影響しますから、日常使ってればまず生えません。

そもそも問題のレンズに付いた指紋=皮脂ですよね。
アルコール系クリーナーを使うのは、アルコールが油分を溶かすからです。
(オリンパスEEクリーナーも基材はエタノールです。)

拭き方はごく普通にクリーニング液をクリーニングペーパー等に含ませ、レンズ中心から同心円方向に…。
クリーナー液は少な目に付けた方が慣れないうちはムラになりにくいです。
(今回のケース、多くのクリーニング液で溶かした油分をぬり拡げた…アルコールは揮発…全体に薄く油分が残る…拭きムラが残る…です。)
富士のクリ...続きを読む

Q無水アルコールと無水エタノールは同じものですか?

豆乳と無水アルコールで脱毛ローションを作ろうと思っています。
早速薬局を回りましたがやはりどこも売り切れ。
もともとそんなに売れるものでもないので店の在庫は少ないし
入荷するのはいつかも未定という状態です。

ネットで検索してみてて気づいたのですが
「無水アルコール(無水エタノール)」と記載されているのを
見かけたのですが、無水アルコールと無水エタノールとは
同じものと考えてよいのでしょうか?
同じものなら、無水アルコールはどこを探しても見つけられないので、無水エタノールで代用してみようかと思っています。

どなたか詳しい方がいらしたら、同じものなのかどうか
教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

既にお二人の方がおっしゃっている通りだと思いますが、ちょっと気になったので。。。

エタノールはアルコールの一種で、最も代表的なアルコールです。アルコールにはたくさんの種類がありますが、エタノールはお酒に含まれるアルコールで、化粧品その他、いろんな物に使われます。殺菌用に使われるのは、70%エタノールです。
日常的には、「アルコール」と言ったら、普通はエタノールのことだと思ってよいでしょう。

似た名前のもので、「メタノール」と言うのがあります。これは大変有毒で、わずかな量でも体内に入ると失明したり、死亡したりします。皮膚からも吸収されるので、注意が必要です。工業用アルコール(これもエタノールです)には、飲みものなどに転用されないように、少量のメタノールが混ぜてあります。ローションは体につけるものですから、メタノールを含むものは絶対に使ってはいけません。薬局で買えば、間違いはないと思いますが。

「無水」ということについてですが、薬局で普通に売っているエタノールは70%の消毒用エタノールと、99.5%エタノールの2種類だと思います。
化学の実験室でも、「100%エタノール」と言っても、実際には99.5%のもので代用できる場合が多いです。その意味では、No.2さんのおっっしゃるように、「無水=99.5%以上」と言うのは正しいです。
しかし、本当に水を完全に除いた、厳密な無水エタノールと言うのも、たしかに作られてはいます。特殊な目的のためには、本当の「無水」エタノールが必要な(つまり、0.5%の水でも邪魔になる)場合もあるのだと思います。このような「本当の」無水エタノールは、当然、99.5%のものよりも高価であると思います。
豆乳ローションの作り方がわからないので、何ともいえないのですが、厳密に無水でないといけないのか、99.5%でも良いのか、確認する必要があるかと思います。つまり、豆乳ローションのレシピの中で、「無水」という言葉を、どれくらい厳密な意味で使っているのか、ということです。

既にお二人の方がおっしゃっている通りだと思いますが、ちょっと気になったので。。。

エタノールはアルコールの一種で、最も代表的なアルコールです。アルコールにはたくさんの種類がありますが、エタノールはお酒に含まれるアルコールで、化粧品その他、いろんな物に使われます。殺菌用に使われるのは、70%エタノールです。
日常的には、「アルコール」と言ったら、普通はエタノールのことだと思ってよいでしょう。

似た名前のもので、「メタノール」と言うのがあります。これは大変有毒で、わずかな量...続きを読む

Q太陽を撮影するとCCD、CMOSが焼き付く?

太陽を撮影したのですが、その後日、太陽を撮影するとCCDやCMOSのセンサーが焼き付く事があるという話を目にして凹んでいます。

インターネットで調べてみたのですが、それらの事が明確に書かれているサイトが見あたりませんでした。

実際にあるのでしょうか?
自分が使っているデジカメはデジタル一眼で、太陽を撮影していた時は1/3000だとか1/4000という高速シャッターになっていたので、センサーに光が当たっていた時間は非常に短いから大丈夫なんじゃないか?と自分で自分を諫めています(^_^;)

どなたかご存じの方教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 フォーカルプレーンシャッターの前にはミラーがあります、シャッター部に光を集めるにはミラーを上げなければいけませんが、そうすると像が見えないですから通常はそーいう事をしませんから焼ける間もなく。

 フィルムやセンサーの部分に焦点を結ぶ事でその部分が焼けて、という害はありますが、通常の使用において、1回の露光でそれがおきる事は少なくバルブや1秒以下の長時間露光時に注意が必要なだけであって1/15s以上のシャッタースピードであれば大丈夫です。

 何らかの形や前回のマニュアル設定のままシャッターを切った時に(長時間露光の設定のまま)あれ?おかしいぞ、真っ暗だぞってな時にどんどん光が当ってしまう事がありますので、そーいう時だけ気をつければいいでしょう。

 構図として太陽を画面の中に入れてこれまで何度も撮影していますが、それらに注意することで全く影響は受けていませんから安心して撮影してください、でもまあ100コマ連続で同じ構図とかならないようにね、

Qフォントの「ttf」と「ttc」について。

フォントの「ttf」と「ttc」について。
フォントをインストールしようと思うのですが、
全く同じ名前で拡張子が「TTF」「TTC」と2種類あります。
インストールする場合、どちらの拡張子のものを選べばいいでしょうか。
両方インストールが必要ですか?
(WindowsXP 東芝Dynabookを使っています)

Aベストアンサー

ttcはいくつかのttfをまとめて1つのファイルにしたもので、例えるならZIPファイルのようなものです。
実際にどんなフォントが入ってるかは、プロパティなどで確認しないとわかりません。
同じファイル名でも、ttfとttcに別のフォントが入っている可能性も0ではありません。

ttfのフォントがA, ttcに A',B,Cが入っているとして
・AとA'が同じだったらどちらでもいいです。 B,Cが使いたかったらttcだけでいいです。
・AとA'が違えば、使いたい方、あるいは両方です。

Qフォーカシングスクリーンを拭いてしまいました

質問失礼します。
まったくの一眼レフ初心者の失態なのですが、先日、ファインダーを覗いた時に見えるゴミが気になって、説明書もまともに読まずに、ミラー上部のザラザラしたガラス?のような部分を拭いてしまいました。
そのあとファインダーを覗き込むと、ゴミが増えていたのでもう一度拭くと、増えた分は消えましたが、最初から気になっていたゴミは消えませんでした。

色々ネットで調べ、絶対に触ってはいけない場所だったという事を知りショックを受けました。

後悔しても仕方ないので、勉強の為にも知りたいのですが、このフォーカシングスクリーンを触ってしまうと、撮影にどんな影響が出るのでしょうか?

拭いてしまった後も、何度か撮影しましたが初心者のせいかファインダーから見えるゴミ以外に変化が特にわかりませんでした。

ピントに影響が出るのでしょうか?
それだと、少し思い当たるというか、普通に被写体にピントを当てて撮影する分には特に問題ないのですが、被写体にピントをロックしたままずらして撮影するとボケている事が多いです。

しかしこれは撮影技術の問題もかなりあると思のですが、それがフォーカシングスクリーンを拭いてしまったからなのか、私の腕の問題かわかりません。
関係あったりするのでしょうか?

長くなりましたが、フォーカシングスクリーン、又はミラー部分を拭いてしまった場合に出る主な影響と、ピントが合わない事が拭いてしまったせいなのか知りたいです。

あと、もし点検、修理に出す場合、保証は効かないと思いますので、どれくらいお金がかかるのでしょうか?大体で結構ですのでわかる方いましたら教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

質問失礼します。
まったくの一眼レフ初心者の失態なのですが、先日、ファインダーを覗いた時に見えるゴミが気になって、説明書もまともに読まずに、ミラー上部のザラザラしたガラス?のような部分を拭いてしまいました。
そのあとファインダーを覗き込むと、ゴミが増えていたのでもう一度拭くと、増えた分は消えましたが、最初から気になっていたゴミは消えませんでした。

色々ネットで調べ、絶対に触ってはいけない場所だったという事を知りショックを受けました。

後悔しても仕方ないので、勉強の為にも知り...続きを読む

Aベストアンサー

フォーカシングスクリーンの他にピンとグラス、ファインダースクリーンとも言います。
フォーカシングスクリーンに映った画像を見て構図やピントを確認しますが、
画像を記録するのはフィルム、画像素子ですので画像には直接影響しないでしょう。
http://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/manual/01/01.htmhttp://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/manual/01/01.htm


>被写体にピントをロックしたままずらして撮影するとボケている事が多いです。
フォーカシングスクリーンを触ったこととは無関係とおもいます。
中央でピントを合わせた後、ずらす(角度を変える)と距離は若干ですが変化しています。
http://depth-of-field.doorblog.jp/archives/1124965.html

対策
フォーカスポイントが複数あるカメラなら適当なポイントを使えば良いでしょう。
http://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/manual/16/02.htm
フォーカスポイント中央のみならば、絞りF値を大きくして(絞って)視写界深度(ピントの合う範囲)を広げてはいかがでしょう。
http://www24.big.or.jp/~antares/photo_gallery/camera/camera3.html

>もし点検、修理に出す場合、保証は効かないと思いますので・・・
製造過程で入っていたゴミがファインダースクリーンに落ちたと考えれば保証対象でしょう。
保証期間中に販売店かメーカーに相談されることをおすすめします。

質問される時はメーカー名、機種名も書いた方が的を得た回答が望めますよ。

フォーカシングスクリーンの他にピンとグラス、ファインダースクリーンとも言います。
フォーカシングスクリーンに映った画像を見て構図やピントを確認しますが、
画像を記録するのはフィルム、画像素子ですので画像には直接影響しないでしょう。
http://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/manual/01/01.htmhttp://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/manual/01/01.htm


>被写体にピントをロックしたままずらして撮影するとボケている事が多いです。
フォーカシングスクリーンを触ったこととは無関係とおも...続きを読む

QNikonの肌色再現はそんなにも酷いのですか?

質問失礼します。
以下のまとめサイトを見ていてこれはステマなんじゃ?と思ったのですが、(最終的にキャノンの宣伝だし)Nikonの肌色再現は本当にこんなにもひどいものですか?http://matome.naver.jp/m/odai/2137490225443752601

レンズや設定は同じもので撮り比べていないし、これはあまりにも酷く感じたのですが...

Nikonでもポートレートを撮られている写真家さんなどはいませんでしょうか?

Aベストアンサー

カメラマンというほどプロの仕事をしているわけではありませんが、趣味の延長と言う感じや、必要に迫られてという感じで写真をよく撮ることがあります。

使っているのはNikonです。たまにCanonも使います。

使ってみての、個人的な感想としては、
Nikonは「うんうん、ちゃんと撮れた(色が忠実)」
Canonは「思ったよりもきれいに撮れた(色補正されてるな)」
・・・という感じ。


質問者さまの挙げられたリンクの内容も、よくよく読んでみると、色の再現性が実物に忠実なNikonに対し、肌色の補正がかなり入るCanon、ということですね。
実物より肌が綺麗に写るCanonの方が、撮られた人の側にしてみれば嬉しいのかもしれません。
ただ、それは「忠実に再現された色」というわけではないので、綺麗に撮れることを良し、とするか、忠実であることを良し、とするか、どちらが良いかは個人差あるでしょう。

まあ、例えば、人物を(実物以上に)より綺麗に撮りたいのであればCanon。
これは、広告やファッションなどの現場でのモデル撮影に向いているってことかもしれません。
Nikonの場合は、実物に対して忠実な再現力が高いと言うことなので、Nikonの場合はよりナチュラルで素朴な印象のポートレートになるかもしれません。
言い換えれば、Nikonはかなり、良くも悪くも「素人っぽく」見えるポートレート、Canonは良くも悪くもプロのカメラマンが撮ったみたいな「小綺麗に」見えるポートレート。
さらにもっと下衆っぽく例えると、Nikonは忠実な証明写真機、Canonは超高性能な画像補正が自動で行われるプリクラ、という感じ。

このNikonとCanonの違いは、どちらが優れているか、ということではなく、そもそも両社のカメラに対してユーザーが求めているものが異なるので、同じ土俵にあるようでいて、実はまったく同じ土俵では比べられないでしょうね。
ですので、Canonのような一見してナチュラルに見えるが実は高度に肌色を補正されている印象を好む写真家もいれば、画像補正を嫌う、または自分の手ですべて補正を行いたいからカメラは忠実な再現力があれば良い、と考える写真家はNikonを好む・・・という感じのように、撮りたい対象に合わせて、また撮りたい雰囲気(要するにカメラマンにおける「作風」)によって、異なるのです。

Nikonは、再現性を追い求め可能な限り現実に近づこうと苦心していますが、Canonは、現実とは異なったとしても人の目が見る理想を具現化しようと苦心しているのです。
Nikonの映す現実も、Canonの映す理想も、しかしどちらも、実際の現実とは異なり、写真は必ず嘘をつきます。

カメラマンというほどプロの仕事をしているわけではありませんが、趣味の延長と言う感じや、必要に迫られてという感じで写真をよく撮ることがあります。

使っているのはNikonです。たまにCanonも使います。

使ってみての、個人的な感想としては、
Nikonは「うんうん、ちゃんと撮れた(色が忠実)」
Canonは「思ったよりもきれいに撮れた(色補正されてるな)」
・・・という感じ。


質問者さまの挙げられたリンクの内容も、よくよく読んでみると、色の再現性が実物に忠実なNikonに対し、肌色の補正がかなり入る...続きを読む


人気Q&Aランキング