あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

AccessとFilemakerを比較したサイトがFilemakerのサイトにあり、見ていました。
http://www.filemaker.co.jp/downloads/pdf/compari …

データベースの容量で、Accessは2G、Filemakerは8テラみたいな事を書いています。

マイクロソフトも技術的にはFilemakerを凌ぐソフトを作ることができると思うのですが、なぜデータベースの容量はファイルメーカーに負けているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

マイクロソフトでFilemakerにあたるものはSQLSetverです。

こちらですとテラバイトをサポートしています。しかもFilemakerより大企業で使われています。
Appleはサーバーと言うものを大々的に売っていません。マイクロソフトはWindowsサーバーが主流でこれに対応するようにSQLServerが動くように出来てます。今のデーターベースソフトのシュアはSQLServerとOracleが殆どを占めています。
個人向けにはAccessが一番売れています。ただし大きな情報を扱う個人はSQLserverのExpressエディションというものが無料でダウンロードできます。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/tutor/sqlexplmt …
ただし、SQLやRDBを勉強しないと当然使えませんし、ライセンスの制限があります。容量も制限されています。正しくは有料のエディションを買うべきでしょう。
そう、Accessは厳密にはRDBではないのです。Accessはあくまでもデーターベースソフトに見せかけたファイルシステムなのです。この差は壊れやすい、遅いなどの不都合があるという事です。
本当に確実なシステムを作成する人はSQLServerを使います。
SQLServerはAccessにつなぐ事も出来、AccessのテーブルをSQLServerにつなげることでAccessを入力画面にしてSQLServerに格納することができ、複数の人と使用できます。
ただしこの方法では何れシステムは破綻することになります。正しい制御が出来ないからです。Accessから乗り換えた人の殆どはここで躓きます。
最初からSQLserverを前提に考えたほうが良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいご回答ありがとうございます!

お礼日時:2012/04/05 14:12

>8テラみたいな事を書いています



そこですか? 気になったのは。とすれば、あなたはこれを作った人の術中にはまってしまいましたね。たぶん、今話題の、占い師とか、マインドコントロールされやすい人なのでしょう。

まず、DBを詳しく知っている人が、この2つを比較検討することは、まずありません。

多くの企業で、この2つを比べて、どちらを導入するか検討したことはないはずです。もしあったとしら、その会社大丈夫ですか? 近いうちにつぶれる企業でしょう。

それを検討した人を選んだ上司も悪いし、その上司を育てた環境とは。


これらの宣伝物は、エンドユーザー又は、会社の管理する側に、新しい視点を向けさせる事が目的です。切り口と言ってもいい。

例えば、ちょっと趣向が違うが、トヨタのプリウスなどの燃費優先の近未来的な車に対して、ベンツやBMWの欧州勢が3リッターのディーゼルエンジンの車をぶつけくるような物です。

わかりにくいか。 欧州ではエコな車としてはディーゼルエンジン者が主流です。これは排気物がガソリンエンジンよりクリーンになると言う事です

(日本の車は最近まで規制が低いので、黒いすすをたくさんだしているが、ここ1年くらいの物は改善された。欧州では規制が強く、もともと黒いすすを出すディーゼルは早い時期に撲滅されている)。

なのでエコ。しかし、プリウスは、そんな所では勝負はしてなくて、燃費がよく今ではリッター50kmになろうとしています。

これもエコ。

もちろん、モーターで走る分、トータル的な排気物は、極端にすくなくなりますが、実はあまりその辺は、売り文句になっていません。ディーゼルは軽油で走るので、燃費を1kmでも少なくすることを考えなくても、家計にはエコですね。

しかし、よく考えてみると、ディーゼルはハイパワーが強みで、船や、トレーラー、戦車など強力なトルクを必要とされる用途に適した物です。逆に小型化(3リッター以下)が難しく、今まで日本車には適していなかったわけです。小型の車に搭載でき、低燃費が日本車の特徴。欧州は小型と言っても2.5リッター以上の小型が主流で、日本にはあわない。


なんて言うように、本来、同じ土壌で比べる事自体おかしいし、意味が在るのだろうか? と言う概念を打ち破るには、あえて、すり込みと言うか、すり替えを行う事で、新しい視点を、エンドユーザーにもたせるのが、最も効果があり、

そうか!!

なんて思ってくれると、同じ土壌で戦えなくても、実は200%戦略としては成功です。



それに見事、はまってしまった質問者に、拍手。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいご回答ありがとうございます!

お礼日時:2012/04/05 14:12

Filemakerのことを書くの忘れてました。


こちらもRDBではありませんファイルシステムにRDB的要素を付けた物です。で、テラバイトのデーターをサーポートするとありますが、サポートするからと言って動くとは書いてありません。これは言葉の遊びなんですが、桁数を多くしただけなのです。つまりスピードメーターに500Kmまで数値があると考えてください。針は決してそこまで行きません。
実際テラバイトでクエリして動かしたらまず動かないと思います。あるいは一週間砂時計とか。つまりあまり意味が無いと思ってください。まあAccessなら砂時計のまえにエラーになるので返ってそちらの方が現実的かと思います。
SQLserverやOracelならそんな事は無いですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいご回答ありがとうございます!

お礼日時:2012/04/05 14:12

>Accessは2G、


いまだに32ビット(実際は31ビット使用)の範囲内で使える
コードで書かれているからでしょう。

でも、既に回答があるように2GBものデータを使うACCESSなんて
まったく実用性はないと考えてください。

あくまで、個人または1台のPC内で閉じている簡単な業務の
ための簡易DBです。
だから、容量を大きくしても役に立たない・・・
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QACCESSで空白のデーターをクエリで判定/識別する方法を教えてくださ

ACCESSで空白のデーターをクエリで判定/識別する方法を教えてください。
EXCELでは空白を""で判定/識別表していますがACCESSではどうなるのでしょうか。

下の例はフィールドに試験番号があればその番号を、空白なら”欠席”と表示しようとしています。
IIf(([試験番号]="空白の場合何を入れる?"),[試験番号],"欠席")

Aベストアンサー

もうひとつの書き方は
式1: IIf([試験番号] Is Not Null,[試験番号],"欠席")
第2、第3引数の、質問の順序にあわせるとこうなる。

QAccessとSQL Serverの連携について

現在Accessで組まれているデータベースがあるのですが、複数人で入力をする必要が出てきたため、SQL Serverへ移行したいと思っています。
ただ、まだデータベースの内容が完全にFIXしておらず、項目に変更や追加が発生する可能性があります。

そこで、
●Accessを管理画面として使い、
●Access上で内容を変更したら、システム全体もその通り変わる
ような仕組みを作りたいのですが、可能でしょうか。
(完全にSQL Serverへ移行するのではなく、AccessとSQL Serverを連携させる?)

よき方法がありましたら教えて頂けましたら幸いです。
ちなみにコストはあまり大きくはかけられません・・。
どうぞよろしくお願いします。

(※私はシステムはど素人なので、なるべく簡単に教えて頂けたら嬉しいです。なお、説明がおかしなこともあるかと思いますがご容赦ください。)

Aベストアンサー

>※私はシステムはど素人なので、なるべく簡単に教えて頂けたら嬉しいです。

でもやることは十分玄人の領域な気が…。なので簡単に、は不可能でしょう。
以下、#1さんと同じように、AccessファイルからSQLServerへデータ読込、書込する環境を構築することを目指します。違うのは概要だけ。#1さんはきちんとシステムを構築する方法を書かれていますが、私は概要だけ。なんで概要だけかは後述。

(1)SQL Server Expressをダウンロードして、サーバー(もしくはサーバーに見立てたPC)にインストール。
(2)Accessのテーブルを(1)のSQL Serverに作成。
(3)ここからはPC側の作業
(4)ODBC接続を作成
(5)現行のAccessに(4)を使ってリンクテーブル作成。
(6)(5)のAccess内のクエリ、フォーム、レポートなどを必要に応じた修正を行う。
(7)動作確認
(8)各PCにODBC接続を設定&Accessファイルを配布。

概要はここまでです。如何でしょう、ご自分でできそうですか?

作業の概要はこの通りなんですが、サーバー機の選定とか"細かい"作業はかなり省略…というか書いてません書けません。特に(6)は実際にAccessファイルを見ないときっちりアドバイスはできませんし、作業ボリュームや難易度も見えてきません。…ということで(業者への発注は想定外のようですがw)業者も見積には難渋するでしょう。さくっと見積もりが出てくることもあるでしょうけど、かなりバッファをとった高額なお見積りかと。正直、見積もり作るのにお金がほしい内容です。

どうしてこんなことをグチグチ書いているかというと、大変申し上げにくいのですが、自称素人の方には難易度高め。業者に任せるか、類似のパッケージを探された方が、不具合などのリスクも軽減され、業務への影響も少ないかと。

ご健闘をお祈りしております。

>※私はシステムはど素人なので、なるべく簡単に教えて頂けたら嬉しいです。

でもやることは十分玄人の領域な気が…。なので簡単に、は不可能でしょう。
以下、#1さんと同じように、AccessファイルからSQLServerへデータ読込、書込する環境を構築することを目指します。違うのは概要だけ。#1さんはきちんとシステムを構築する方法を書かれていますが、私は概要だけ。なんで概要だけかは後述。

(1)SQL Server Expressをダウンロードして、サーバー(もしくはサーバーに見立てたPC)にインストール。
(2)Accessのテー...続きを読む

QAccessのRefresh・Requery・Repaintの違い

Requeryはもう一度ソースレコード(テーブル)を読み込むようです。このとき、テーブルの先頭レコードに移動してしまいます。
Refreshは最新のレコード(テーブル)を再表示するような気がします。レコードの移動は起こらない気がします。
Repaintは、VBAでキャプションなどを変更したとき使っています。
でも、よくわかっていません。
どんなときにどんなメソッドを使えばいいのでしょうか?
詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たびたびすみません。
調べてたらこんなのがでてきました。
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

参考URL:http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

QAccessでテキスト型→数値型への変換方法

Access2000を使用しており、クエリを作成しています。
テーブルから[回答]というフィールドをひっぱってきています。
フィールド[回答]にて、最初の3文字に対応時間を入れており、
Mid関数にて対応時間を抽出しました。

対応時間:Mid([回答],1,3)

しかし、Mid関数でとったフィールドは文字列として認識されています。(Ex:001など)
この文字列を数値に変換する関数、又は方法などお教えくださいませ。
よろしくお願い致します。

以下にイメージ図を記載致します。
=================================
回答            対応時間
001 ●●●~        001
=================================
(対応時間を数値で扱えるようにしたい、ということです)

Aベストアンサー

対応時間が、整数(-32,768 ~ 32,767)であれば、

対応時間:CLng(Mid([回答],1,3))


また、長整数(-2,147,483,648~2,147,483,647)であれば、

対応時間:CLng(Mid([回答],1,3))

とすればokのハズです。

QOfficeアクセス テーブル「テキスト型」⇒「日付型」への変換について

テーブルにデータが保管されており、そのフィールドの一つに「テキスト型」で”20080301”のようなデータを持っています。これを「日付/時刻型」”2008/03/01”のように変換したいのですが、どのようにすればよいのでしょうか。

※ちなみにこのオリジナルデータは毎日、自動的にテーブルにダウンロードされており、このテーブル自体の型を予め「日付/時刻型」に変換すると、日々のデータ取得時にエラーとなってしまいます。ですので、「日付/時刻型」のフィールドを持った新規のテーブルに、この”20080301”のデータを変換し格納したいのですがどのようにすればよろしいでしょうか。

テーブル⇒デザインより、該当のフィールドの型を「テキスト型」⇒「日付/時刻型」へ直接変換してしまうと、「データの変換中にエラーが発生しました。○○件のレコードのデータが失われました。」と表示されます。素人のため、なるべく追加クエリや更新クエリや簡単な関数のみでの方法を教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

テーブルに日付時刻型フィールドを追加して、
更新クエリを使って、#1さんが提案されている
数式を使えばよいのでは?

QAccessでテーブル名やクエリ名一覧の抜き出し

Accessでテーブルやクエリを沢山(100個以上?)使っております。

そこで、テーブル名やクエリ名の管理をしたいので、テーブル名(クエリ名)の一覧を抜き出したいのですが、どうすればいいのでしょうか?
または、そういうことは無理なのでしょうか??(;O;)

1個づつコピーペーストでテールブル名をエクセルに貼り付けて行こうかな?と思ったのですが、さすがに数が多すぎるので困っております。

できるだけ簡単な方法がいいのですが、もしなければVBAでもいいです。

おわかりの方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・クエリを新規作成
・以下SQLを貼り付け
SELECT MSysObjects.Type, MSysObjects.Name, MSysObjects.Flags
FROM MSysObjects
ORDER BY MSysObjects.Type, MSysObjects.Name;
・デザインビューで表示
あとは、TypeとFlagsの条件を変えてあげれば一覧できます。

QAccessのクエリで、Left関数を使用して、7桁の数値を抜き出す方

Accessのクエリで、Left関数を使用して、7桁の数値を抜き出す方法。
IDが8桁で入力されているのですが、左から7桁だけを抜き出して、全てのレコードを表示させたかったのですが、誤って入力されている7桁のIDしか表示されませんでした。
いつもExcelを使用している感覚だったので、文字の左から7桁の数値や文字列を抽出して表示してくれるものと思っていました。
元のテーブルに入力されているIDを変更することなく、
クエリで、7桁だけにして、その取り出した7桁で区別し、グループとして認識し合計を出したいと考えているのですが、どうすればよいのでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>Left関数をする前は、5000行程なのですが、関数を加えたとたん4300程度に減ってしまいます。

関数を加えるのでは無く、関数だけ(演算フィールドのみ)のクエリを作成をして実行させます
単にleft関数で左から何文字取れという演算フィールドしか持たないクエリを実効させれば、指定した桁数に満たない場合には実際にある桁数まで、一文字も入っていない場合には0を返して、全データ分のクエリ結果を返します

全件分のデータが帰って来ないという事は作成しているクエリに問題ありの可能性高いです

先の書き込みに書きましたが、手順は演算フィールドのみのクエリを作成し実行させ全データが取得出来る事を確認してから、この演算フィールドのみのクエリに必用なフィールドを追加してゆくって事してください

QACCESS IIF関数 複数条件の設定について

 選択クエリにおいて、あるフィールド「 X」 のレコード数値が
 
  0<[X]<=50   であれば A 
  50<[X]<=100  であれば B 
  100<[X]<=150  であれば C

 と表記させるフィールド「Y」を追加したいと考えています。
 この場合、Yのフィールド設定で指定する数式についてご教授願います。

 一応、
  IIf(0<[X]<=50,"A","") Or IIf(50<[X]<=100,"B","") Or IIf(100<[X]<=150,"C","")

  としましたが、実行すると、Yの列がすべて「-1」と表記されてしまいます。

 何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

a)IIF関数で対応する場合:
 IIF関数の第2引数または第3引数に、IIF関数を入れ子とする必要があります。

式: IIF([X]<=0, "", IIF([X]<=50, "A", IIF([X]<=100, "B", IIF([X]<=150, "C", ""))))


b)別の組込関数を使用する場合:
 IIF関数は二択ですので入れ子にする必要がありますが、Accessのクエリで
 使用できる、似た機能の関数に、Switch関数というものもあります。
 これであれば、入れ子にする必要がなくなります。
 (詳しくは、Accessのヘルプを参照下さい)

式: Switch([X]<=0, "", [X]<=50, "A", [X]<=100, "B", [X]<=150, "C", True, "")


なお、数学あるいは一般生活では確かに「0<[X]<=50」という表記をしますが、
Accessの関数などではこれだと正しい結果が得られません。
正しく認識させるためには、等号・不等号を挟んだ式は、「左辺」と「右辺」の
2つの要素からなる形にする必要があります。
(「0<[X]<=50」は「[X]>0 And [X]>=50」と分割してやる、と)

但し、今回のご質問のような『連続した範囲』であれば、前(左)で既出となる
式の要素で「[X]<=0」が「真(=-1)」とならなかった時点で、「[X]>0」が保証
されますので、上記のように、「[X]>0」を省略して「[X]<=50」だけを条件として
指定すればOk、ということになります。
(「0<[X]<=50」の次が「80<[X]<120」などのように、「50~80」が欠けた
 場合は、省略ができない、と)


【参考】
「0<[X]<=50」は、このままだと「0 < ([X]<=50)」という式と解釈されます。
この場合、「[X]<=50」は、「真(=-1)」か「偽(=0)」か「Null」のいずれかに
なります。
何にせよ、「0<[X]<=50」全体として「正(=-1)」となることがないため、
ご質問の式では、IIF関数は常に第3引数に指定された値「""」を返す
ことになります。

この結果、式全体としては「"" Or "" Or ""」という形となり、「0かNull」
以外なので、「真(=-1)」という値が返された、ということです。

なお、Nullについては、以前、他の方の質問につけた回答も、併せて参考までに:
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4850675.html

a)IIF関数で対応する場合:
 IIF関数の第2引数または第3引数に、IIF関数を入れ子とする必要があります。

式: IIF([X]<=0, "", IIF([X]<=50, "A", IIF([X]<=100, "B", IIF([X]<=150, "C", ""))))


b)別の組込関数を使用する場合:
 IIF関数は二択ですので入れ子にする必要がありますが、Accessのクエリで
 使用できる、似た機能の関数に、Switch関数というものもあります。
 これであれば、入れ子にする必要がなくなります。
 (詳しくは、Accessのヘルプを参照下さい)

式: Switch([X]<=0, "", [X]<=50, "A"...続きを読む

QAccessのマクロでモジュールを実行させたい。

Access2002を勉強中の初心者です。

AccessでDB1という名前のデータベースを作成し、その中で、モジュール1というモジュールを作成しました。これを実行するマクロを作成したく、次のようにマクロを作成しました。
マクロのデザイン画面でアクションに「プロージャの実行」を選択、プロージャ名入力覧の右側の...のボタンを押して式ビルダ画面を表示、ここの「関数」フォルダを開いてDB1を選択、表示されたモジュール1を貼り付けてOK。
しかし、このマクロを実行すると、次のエラーとなります。「DB1 指定されたDB1が見つけることができない関数名が含まれています」

根本的に方法が間違っているのでしょうか?
アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。

ちょっと時間ができたので、Accessのヘルプで、
 "RunCode/プロシージャの実行" アクション
についてのトピックを見てみました。

結論から言うと、基本的な考え方が間違っているみたいです^^;。

「プロシージャの実行」アクションでは、「Function」プロシージャを指定するようです。
Subプロシージャではエラーになります。


つまりご質問の件では、
「Subプロシージャを呼び出すFnctionプロシージャ」をまず書かなけれえばならない。
そして、マクロのアクションでは、あらためてこのFunctionプロシージャを指定しなければいけません。

Qアクセスで#エラーを表示させない方法は?

アクセス2000を使用しています。フォームにテキストボックスを貼り付けて、計算式を入れています。計算できない数値になると、#エラーと表示されます。目障りなので、#エラー という表示を消したいのですが、どうしたらよろしいでしょうか?宜しくお願い申し上げ候。

Aベストアンサー

はじめは「IIF関数とIsError関数を使用して」と考えたものの、IIF関数は引数がエラーになった時点で
エラーが返されてしまう(=元の木阿弥)ので、どうしたものかと思ったのですが・・・
とりあえず、「見た感じ、何も表示されていないように見える」ということで、『条件付書式』での対応と
いうのはいかがでしょうか。

1)当該フォームをデザインビューで開く
2)当該テキストボックスを選択
3)メニューで「書式(O)→条件付き書式(D)」を選択
4)『条件付き書式設定』ダイアログが開くので、『条件1(1)』枠の左端にあるコンボボックスで「式」を選択
5)上記コンボボックスの隣が1つのテキストボックスになるので、そこに以下のような式を入力
 IsError([テキスト0])
 ※上記の式は当該テキストボックスの名前が「テキスト0」の場合です。
6)上記テキストボックスの下、右から2番目に「A」と表示された、文字色を指定するボタンがあるので、
 その左の小さな「▼」をクリックし、当該テキストボックスの背景と同じ色(既定では白のはず)を選択
7)『OK』ボタンをクリックしてダイアログを閉じる

・・・以上です。
これで、『テキスト0』の計算式がエラーになった場合は、文字色が背景と同じ色になるので、「#エラー」と
いう表示はされていないように見える、という状態にすることができると思います。

はじめは「IIF関数とIsError関数を使用して」と考えたものの、IIF関数は引数がエラーになった時点で
エラーが返されてしまう(=元の木阿弥)ので、どうしたものかと思ったのですが・・・
とりあえず、「見た感じ、何も表示されていないように見える」ということで、『条件付書式』での対応と
いうのはいかがでしょうか。

1)当該フォームをデザインビューで開く
2)当該テキストボックスを選択
3)メニューで「書式(O)→条件付き書式(D)」を選択
4)『条件付き書式設定』ダイアログが開くので、『条件1(1)』枠の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング