ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

朝、車を動かそうとしたところ、前にも後ろにも車が進まず、車を降りて様子を見てみると、左の後輪だけまったく回転していませんでした。他の3つは動いていました。
前日まではいつもどうり動いていたのですが、こんな経験のある方いますか??
原因のわかる方いましたら、教えていただけませんか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

考えられるのは


・左後輪のハブベアリングが破損し焼きついた
・左後輪の駐車ブレーキがロックして未開放のまま
等ですかね
私の場合はディスクブレーキのパッドを押すシリンダーが戻らずキリキリ音がしたけど何とか動いたので自力でレッカー車に乗せましたが。

いずれにしても修理やさんに電話してみてもらいましょう。
    • good
    • 17

普通ではあり得ないことですが、ここ1~2日の内にブレーキの分解修理等していれば(ドラム式の場合)可能性があります。



過去に一度会社の車の(トラック)で見たことがありますから、私が原因を特定して(外から見て判断)再修理・・・

内容までは書きませんが、その事実が無ければ車両を見ないと判断できません。

もし上記の事実があればその店舗にクレームをして下さい・・・
走行キロに寄れば可能性は少ないですが・・・
    • good
    • 6

左後輪が回転しない。

その他3輪は回転するけどクルマが動かない・・・ということは、他3輪が空転(回っているけど空回りで車が進まない)しているのですか?4輪駆動でもあまり聞かない現象ですね。
もしかして、3輪は回転してクルマは進もうとしているのに、左後輪だけ回らず地面を引きずるようにすすむ・・・なのでしょうか?
だとすれば、サイドブレーキ、またはサイドブレーキワイヤーの固着(サイドブレーキをきかせた状態のまま元に戻らない)によりタイヤが回転しない。という現象が考えられます。
大胆な予測ではありますが、石ころがタイヤやホイールなど回転する部分とボディ、サスペンション、スプリングなどタイヤ周りの固定されている部分の間に入り込みタイヤの回転の妨げになっているとか・・・。
いずれにしても、購入した販売店(ディーラー)やJAFなど専門の人を呼んで見てもらった方がよさそうですね。
    • good
    • 8

サイドブレーキは、間違いなく最後まで下がっているのですね?



よく起きる事ですね。私の場合。


あの‥、どの程度の車の知識のお持ちのかたかは分かりませんが、普通は、こういうことがあればJAFかディーラーに電話すると思いますので、
ここで聞くということは、それなりに、「何かDIYで可能ならやってみたい。」というか、ある程度の自信はお有りなのですね?
そして、何か失敗しても、「その全責任は自分にある。」と。

分からないのに何か自己流で済ませてしまうということは、車の場合、重大な事故になる原因に即直結しますので、充分にご理解の上、
それを前提に記載しますね。


私の車の場合、リアのドラムブレーキ(ディスクでもドラムインディスクなど)は、よく起きることです。
原因は、ブレーキとドラムが固着するのですね。
錆びて。ブレーキシューとドラムが貼り付くのです。

直し方は簡単。プラスティックハンマーでドラムをカンカンやれば、難なく外れます。

言うのは簡単ですが、いざ作業をするとなると、素人さんではとても危険が伴ないます。全くお勧めできません。

仮に、今駐車してあるところが傾斜(坂)しているのでしたら、そこでは作業は出来ません。
私の場合、かなりの傾斜地でも、作業したことはありますが、

1. 一旦、サイドブレーキをしっかり踏み、助手に運転席に座ってもらってフットブレーキをしっかりと踏んでもらい、
2. そのまま車載工具のジャッキで固着した輪だけジャッキアップし、そのタイヤの下に丈夫なプラスティックの板を敷き(その時の私の場合は、要らないCピラーの内装トリムでした。)、
3. 再び車を下げ、
4. 念の為に(*a)、もう片方の後輪にも同じく丈夫なプラスティックの板を敷き(このジャッキアップ時、助手がしっかりとフットブレーキを踏んでいないと、とても危険)、
5. サイドブレーキはしっかりとかけたまま、(FF車でしたのでできたことですが)、無理矢理ズルズルと車を動かして傾斜に対して車を真横にして、
6. その後、問題ないほうの輪のプラスティックの板を外し(このジャッキアップ時、助手がしっかりとフットブレーキを踏んでいないと、非常に危険)、
7. 問題のほうの輪のタイヤを完全にジャッキアップし(この間は必ずサイドブレーキもフットブレーキも確実にかけ続け)、
8. ホイールを外し、
9. 助手に、フットブレーキはしっかり踏んだまま、サイドブレーキを外してもらい、
10. 「車がちょっとでも動いたら、すぐにフットブレーキを思いっきりかけて。」と重々頼んでおき、
11. 合図でフットブレーキも放してもらって、プラハンでドラムをカンカンやれば良いだけですね。

手でドラムが回れば、「直った」 ということになりますので、サイドブレーキとフットブレーキをかけてもらってから、ホイールを元に戻せば作業終了です。

仮に、今駐車している場所が完全に平地でしても、プラハンでカンカンやるときは全てのブレーキを外さないといけませんので、上記方法の1. ~6. の「車を横向きにする作業」は不要ですが、それ以外は全て同じですね。

また、本当にやるなら、輪留めを6個用意して、他の3輪は確実に輪留めをかけておくことも重要ですね。


しかし、
この固着、普通は、私のように車を何台も持っていて、しかも、運転できる人間は我が家では私一人で、つまり、1ヶ月以上も乗らないような時に起きる現象なのですね。
話では、私の車仲間の知人の話では、(古い古いオーストラリアンフォード車の話のようですが)、1日でもドラムの固着は起きるとか言っていましたね。その知人は、とても車に詳しい、エンジンも全部自分で開けちゃう、しかも人格的にもまともな年配の人間(ニュージーランド人・白人)ですので、まあ、実際にそのようなことも起きるのでしょう。

普通は、1日では、起きないと思います。昨日雨だったりした地域でしたら、可能性はあるのかな?

といった感じです。

もし、私の身に、ご質問者様の今の状況が起きたら、私ならまずこの固着を疑って、とりあえずプラハンの作業はしてみますね。


ただし、ご質問者様は、上記の意味が良く分からない場合は、決して、自身で作業をしたりしないで、必ず専門家を呼んで下さい。
しかも、上記の通り、サビの固着ではない可能性も充分にあります。
作業をやってみて、もし直ってから、サビの固着か、または、他の原因だったか?も理解できないような場合は、逆に危険(走行中にブレーキが効かないなど)になりますので、初めから専門家を呼ぶべきですね。


例えば、エンジン停止時にフットブレーキを踏むと、2度目はフットブレーキは効かないとか、(つまり、フットブレーキを助手にしっかり踏んでもらう前に、エンジンはかける必要がある。とか、)
エンジンをかけっぱなしでの作業は、(排ガスを吸うなども含めて、)これまた危険とか、

基本的なことは全部分かって作業をするのでしたら、大して難しい作業ではありませんが、
ちょっとでも不安な場合は、多少の出費は覚悟して専門家に頼むべきですね。


石とか、ホイールの内側に噛んでいませんか?

車好きな私としては、ぜひ見て差し上げたいところですが、
ご質問者様の場合、怪我をする前に専門家に頼んだほうが良いでしょうね。

(何のために詳しく記載したかといいますと、非常に車に詳しいかたが、同じ症状で悩んだ時のためのものです。
今回、ご質問者様の場合、上記で明瞭に「明日ぜひ自分で作業をやってみたい」とワクワクと、自信が込み上げてきたわけでもないのなら、自分での作業はしないで下さい。)
----------------------------------------------------------
*a : 何の「念の為」かといいますと、前輪で引きずって走るときに、サイドブレーキを外して車を動かして、万が一、いきなり直って車がどこかに突進しないため。
    • good
    • 4

大雨の中を走行して大きな水溜りを超えてすぐにサイドブレーキを掛けて駐車して放置するとブレーキパットが張り付いて動かない場合があります。

    • good
    • 18

4輪駆動車でしょうか?で、ノンスリップデフやデフロックが付いていない車でしょうか?



そのうえで(つーか、常識的にそれ以外あるんかな?)、3輪がスリップして車が動かないのなら、デファレンシャルギア(差動装置)が正常に機能しているだけで、何の問題もありません。

デファレンシャルギアの仕組みなどを説明すると長くなるので
http://homepage2.nifty.com/vatabo/tyotto12.html
を見てください。まあ、簡単に言うと、負荷の掛からない(少ない)タイヤは回転しやすく、負荷の掛かるタイヤの回線を抑え、エネルギーの伝達効率を調整する仕組み でしょうか。
後左右輪を例にとっての解説ですが、4輪駆動車の前後輪間でも同じことをしていますので、ちゃんとグリップした左後輪は回らずに、回転しやすい(滑っているから軽く回りますね)ほか3輪は、”無意味に”回っているのです。

まあ、下が凍っていなければ、間違いなく故障ですが・・・素人の手には負えないので、レッカー車を持った業者に連絡ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
地面は凍っていません。やはり故障ですよね…
まだ15000kmほどしか走ってないんですが↓

お礼日時:2007/02/14 23:58

地面は、どういう状況ですか?


雪? 氷? 乾いた舗装?

もし非常に滑り易い場所であれば、フルタイム4駆でも1輪がスリップすれば、他の車輪には駆動力がいきません。
デファレンシャルギヤの仕組みです。

パートタイム(センターデフのないもの)であれば2輪が空転すれば動きません。
フルタイムでも、センターデフをロック出来るものであれば、ロックすればパートタイムと同じくらいにはなります。
これらに対処するには、デフロックやLSD(リミテッドスリップデフ)を装着した車でないとだめですね。

もし、乾燥した舗装路でしたら、車に何らかのトラブルがあったものと考えられます。
デフやドライブシャフトの破損などです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

地面は乾いていて、細かい砂利が敷いてあるところです。家の庭に駐車してありました。

お礼日時:2007/02/14 23:52

失礼ですが、かなり訳がわからない質問文です。



貴方が車を降りてどうやってタイヤの回転を確認したのですか。
三つのタイヤが動いていて、どうして車が動かないのですか。(タイヤは地面に着いているよね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

伝わりにくい質問ですみません…

私が車を降りて、母に車の異変を伝えて、母に車を動かせないかやってもらいました。そのとき、車の外から様子を見ていると、左の後輪が回転していないことに気づいたというわけです。
タイヤは地面についていて、3つのタイヤは動いていますが、なぜか車が動かない、といった感じです。
そのときのアクセルを踏んだ感覚は、すこし段差のあるところを、無理して乗り上げるときのような感じでした。

お礼日時:2007/02/14 23:49

かなり謎ですが、寒い地域にお住まいですか?



もしかするとサイドブレーキの凍結かもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

それほど寒い地域ではありません。
ちなみに、その日は夕方になっても全く動かないという状態でした。
サイドブレーキの凍結でタイヤが1つだけ動かなくなることもあるのでしょうか?

お礼日時:2007/02/14 23:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車のタイヤ(左後輪のみ)が動かなくて困ってます

車のタイヤについて、質問させて頂きます。
マーチ(H14、1万キロしか乗っていません)の左後ろのタイヤが、
ロックがかかったように動かなくて、
車を動かすとそのまま、タイヤが回転せず、引きずられます。
北国に住んでいますが、タイヤが凍って動かなくなるという話は聞いたことがありません。

実は昨年のこの時期も同じ症状になっていまして
前回は、自分でタイヤを外して、タイヤの付いてたあたり(車本体)に
お湯をかけて、水気をふき取り、またタイヤを付け直して、なんとか動きました。
その後、ディーラーに行って点検をしてもらいましたが特に異常はないとのことでした。
夏は何事もなく快適な走行でしたが、また昨日タイヤが動かなくなりました。
車のメーター(?)表示の場所には、ABSの作動ランプが点灯しています。

ディーラーに連絡したところ、車をもってきて下さいと言われましたが、
タイヤが動かないのでもって行くことが出来ません。
車が無いと会社に出勤出来ないので、かなり困ってます。

このまま、タイヤを外してお湯をかけて、走行してもいいものか…
かなり不安なので、もしも同じような経験をした方や
原因が解るという方がいらっしゃいましたら
お話を聞かせて頂きたく、質問させて頂きました。

車の知識が皆無なので、解り辛かったり、名称が間違っていたら、ごめんなさい。
宜しくお願い致します。

車のタイヤについて、質問させて頂きます。
マーチ(H14、1万キロしか乗っていません)の左後ろのタイヤが、
ロックがかかったように動かなくて、
車を動かすとそのまま、タイヤが回転せず、引きずられます。
北国に住んでいますが、タイヤが凍って動かなくなるという話は聞いたことがありません。

実は昨年のこの時期も同じ症状になっていまして
前回は、自分でタイヤを外して、タイヤの付いてたあたり(車本体)に
お湯をかけて、水気をふき取り、またタイヤを付け直して、なんとか動きました。
その後、ディー...続きを読む

Aベストアンサー

可能性として、もう一つあげます。

リア/サイドブレーキ(ドラムブレーキ)のシューが、錆びてドラムに張り付いている可能性があります。もしくは、ドラム内に水が入って、それが凍り付いている可能性もあります。動かしたときにタイヤが引き摺られるということなので、かなりの強度で固着しています。通常ですと、車体を前後に動かせば、ガコンと剥がれるのですが、それが出来ないようです。そうなると、錆では湯を掛けても解消せず、凍っている場合は湯を掛けると解消するかもしれません。自走が無理だと、ディーラーに状況を連絡して、車載車を持ってきてもらうしか方法はありません。素人がブレーキドラムを外せませんので。あと、湯を掛けて解消した場合は、ドラム内に大量の水が浸入している可能性があるので、同じくディーラーに持ち込んで、リアドラムブレーキを分解点検してもらってください。

Qスタックしたときに片輪が回らないのはなぜ

平成15年式、カローラフィールダー、4WDに乗っています。

この間、スキー場で雪にはまってスタックしてしまったのですが、そのとき運転席側後輪が空転して、助手席側の後輪が動かない状態になりました。
前輪も助手席側が浮いて空転し、やはり運転席側は動きませんでした。
JAFを呼んで、ウインチで引っ張ってもらい脱出はしたのですが、なぜ片輪が空転すると反対側の車輪は動かなくなってしまうのでしょうか?
両方の車輪が動いてくれれば、スタックすることも無いと思うのですが…
空転したときにわざわざ片方の車輪を止める事に何か意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

>なぜ片輪が空転すると反対側の車輪は動かなくなってしまうのでしょうか?
車が曲がる時、内側と外側のタイヤの動く距離は異なります。 この時に内外のタイヤに回転差があっても両輪に駆動を上手く伝えられるように、デファレンシャルギア(通称デフ)と言うモノが有ります。 このデフの機構上、片輪が浮いたりすると、そちらに全ての駆動が行き、他の片輪は動かなくなります。 
全ての車にはデフが付いていて同じ現象が起きますが、この特性を避ける為、LSDやデフロックと呼ばれる機構が一部の車に(スポーツカーや本格オフロード車など) 付いています。

>空転したときにわざわざ片方の車輪を止める事に何か意味があるのでしょうか?
避けたい現象ですが、デフの仕組み上、起きてしまいます。 まぁ、薬の副作用のようなモノでしょう。

さて、デフがあるので、2WDの場合は駆動輪2個のうち1輪が浮くと車は進まなくなりますが、4WDの場合、タイヤ4個のうち1輪でも浮くと車は進まなくなります。 LSDやデフロックの無い場合、悪路では4WDが最も走破性の低い駆動方式です。 まぁ、これでは困るので一般の4WD車には前後輪間にLSD機能を持たせています。

フィールダーの場合、前後とも左右間にLSDは有りませんが、前輪~後輪間にはLSD機能が有ります。 ですので、前輪が左右両輪とも空転していないか、後輪の左右両輪とも空転していない場合は大丈夫ですが、今回のケースでは進めなくなります。

話がややこしくなりますが、一言で 「4WDが悪路に強い」 と言うと、かなりウソが有ります。 一般にメーカーや販売店は4WDの不利な面(副作用)は説明しようとしない点に問題があるように感じています。 

>なぜ片輪が空転すると反対側の車輪は動かなくなってしまうのでしょうか?
車が曲がる時、内側と外側のタイヤの動く距離は異なります。 この時に内外のタイヤに回転差があっても両輪に駆動を上手く伝えられるように、デファレンシャルギア(通称デフ)と言うモノが有ります。 このデフの機構上、片輪が浮いたりすると、そちらに全ての駆動が行き、他の片輪は動かなくなります。 
全ての車にはデフが付いていて同じ現象が起きますが、この特性を避ける為、LSDやデフロックと呼ばれる機構が一部の車に(ス...続きを読む

Qブレーキの異常?左後輪の発熱

質問ページをご覧頂きありがとうございます。

当方、1993年式のシビックSiR-Ⅱに乗っております。
本日20分ぐらい運転したのですが、車から降りると左後輪から異臭がしました。
ホイールを触ってみると、高温になっていました。

これはブレーキの異常でしょうか?
今のところ普通に走行でき、支障は無いのですが心配です。

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私の経験から、参考程度に・・・

ブレーキが固着しているかもしれません。後輪とのことですので、フットブレーキの可能性もあるし、サイドブレーキの可能性もあります。
固着の原因として、その部分だけの問題かマスターシリンダの問題かどちらかになると思います。

私の場合(車種はストリーム、後輪はドラム式)、
自宅の車庫から出ようとしたが、パーキングブレーキを解除してもブレーキ本体が解除されていないようで、前進しようとしたら右後輪だけ引きずりを起こしました。
パーキングブレーキを何度もON・OFFを繰り返しているうちに、「カン!」というような音がしてブレーキが元に戻りました。とりあえず見てもらったら固着していたとのことでその部分だけ修理。ただその固着の原因が分からず、しばらく様子を見ることに・・・

次にクリープ現象で前に進むことができなくなり車から降りてみると、右前輪が異常に熱くなっていたため、再度ディーラーへ行って修理することになりましたが、おそらくマスターシリンダが元に戻れなくなったのではないかと言うことで、ブレーキの修理+マスターシリンダの交換をし、直りました。
(症状がいつも出るわけではなく、しばらく走って温まってくると発生する感じでした)

ですので、ブレーキの修理は必須でしょうし、マスターシリンダも交換した方が良いと思います。
マスターシリンダがダメになると、1ヵ所直しても次にまたどこかのブレーキが焼きつきます。

質問者様の車種がシビックのSIRとのことですのでおそらくリアもディスクだと思いますが、ディスクの場合キャリパーの交換やらローターの交換やらで5万以上はかかると思います。
私の場合、始めの不具合で原因が発見できなかったためなのか値引きしてもらいましたが、キャリパー・パッド・ローター・シリンダ・マスターシリンダの交換まで含めて8万円程度かかりました。

いずれにしても、ブレーキですのですぐにでも見てもらった方が良いです。走行距離はどのくらいなのかわかりませんが、せっかくですのでマスターシリンダまで交換してもらった方が良いと思います。

私の経験から、参考程度に・・・

ブレーキが固着しているかもしれません。後輪とのことですので、フットブレーキの可能性もあるし、サイドブレーキの可能性もあります。
固着の原因として、その部分だけの問題かマスターシリンダの問題かどちらかになると思います。

私の場合(車種はストリーム、後輪はドラム式)、
自宅の車庫から出ようとしたが、パーキングブレーキを解除してもブレーキ本体が解除されていないようで、前進しようとしたら右後輪だけ引きずりを起こしました。
パーキングブレーキを何...続きを読む

QRレンジ(もしくはDレンジ)に入れても動かないって普通おかしくない?

H17年式AZワゴンFX 2WD 4AT 走行距離は8000km弱です。
エンジン始動した後、暖機もそこそこにブレーキを踏み、駐車場の都合上まずバックする必要があるのでRにシフトし、サイドブレーキを解除した後にブレーキを解除しても、車が動かない事があります。インジケータもRが点灯している状態なのに、です。買ってから1年弱で、Rレンジで4回ほど、Dレンジで1回(この時はまずRに入れてバックはできたのに、Dに入れたら進まなかった)の計5回ほど、こういうことがありました。
シフトを入れなおせば動くようになるのですが、つい先日、この現象が発生した時はそのまま放置してみました。7分ほど経った後、やっと動きだしました。その間、アクセルを煽ったりもしたのですが、Nレンジに入っているかのようでした。実は、この時の前に、別件でミッションを新品に載せ変えており、それでも発生したわけです。
ディーラーにこの症状を訴えた所、ATの始動後にはこのような現象が起こる機種もあり、改善する方法はあるかもしれないが解消することは無理と言われました。この現象が起きてもそれは想定内の事であり、機器は正常である、と言うこと? 本当にディーラーの言うとおりなのでしょうか?
私の周りの友人にも尋ねてみましたが、この現象を経験した人はおらず、それはおかしいのでは?という人ばかりでした。ネットで検索しても、同様の例は発見できませんでした。

どなたかこの現象についての説明が出来る方はいらっしゃいませんか? 一応、私も機械系の設計をやっていますので、ある程度の知識は持ち合わせているつもりですが、ATの構造については知識が無く想像もつかないもので…。参考となる文献の紹介でも構いません。
また、同様の現象を体験された方、いらっしゃいませんか? そしてその車に対して、どのように処置してもらったのかを是非教えてください。
よろしくお願いします。

H17年式AZワゴンFX 2WD 4AT 走行距離は8000km弱です。
エンジン始動した後、暖機もそこそこにブレーキを踏み、駐車場の都合上まずバックする必要があるのでRにシフトし、サイドブレーキを解除した後にブレーキを解除しても、車が動かない事があります。インジケータもRが点灯している状態なのに、です。買ってから1年弱で、Rレンジで4回ほど、Dレンジで1回(この時はまずRに入れてバックはできたのに、Dに入れたら進まなかった)の計5回ほど、こういうことがありました。
シフトを入れなおせば動くようになるので...続きを読む

Aベストアンサー

思い当たることは、2つ

1.ロストドライブ
 トルクコンバ-タ内に空気が入っている(動力伝達するオイルが少なく、動力が伝わらない)
 (駐車中、エンジンが停止している間にコンバ-タ内のオイルが、オイルパンへ出てしまう)
 油路の機密性に限界が有り、ある程度しかたない=ディーラーの話はこのことでは

2.オイル量が足りない(オイルポンプでオイルを汲まないため油圧が必要量無い)
(下手な整備に出すと、エンジンオイルのようにエンジンを切って診るところもあるようです)
 ATFの量は N(P)レンジで、アイドリング、レベルゲ-ジの適正の範囲にあるか(冷間と温感があります)
ロストドライブもオイル多目に入れることで、出なくなることがありますが、高速走行で温度が上がるとオイルが噴出すので、多い状態での走行はお勧めしません。

Qハンドルをきると奇音が・・・

今乗っている車が、最近、ハンドルを右に切ると車体左前あたりから「ギギギ…」と奇音を発すようになりました。何かが引っかかっているのかとも思ったんですがそーゆーわけでもありません。故障でしょうか?また、修理するなら費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?よろしかったらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

車種が分からないので音の出る原因を幾つかまずFR車 ハンドルをいっぱい切ったときにストッパーが当たって音が出る ストッパーにグリスを塗布するか プラスチックのキャップを取り付ける(トヨタ車はこの方法です。)FF車はありません。ここからは両車共通です。パワーステアリングのオイル不足、ベルトの緩み、パワーステポンプの故障(この場合は常に音が出る可能性あり)、パワーステーギャーの故障(この場合にはハンドルを切ったときに出ます。)FF車のドライブシャフトの音ですがたとえば右にハンドルを切ったときにコリコリという音が出ていれば左側のドライブシャフトの外がわのベアリングの音ですので交換が必要になりますが余り大きな音でなければブーツを交換して暫く乗ってどうしても気になるようならば交換をすればいいかと思います。(二重に工賃などが掛かりますが。)金額は最初は400円位 ポンプですと4万円位 ギヤーボックスですと4万円位 ドライブシャフトですと一箇所1.5万円位だと思います。(ドライブシャフトはブーツだけでないとすると最大片側6万円くらいだと思います。但し左右の部品の値段が違う車種がありますのでそれ以上になる可能性も有ります。

車種が分からないので音の出る原因を幾つかまずFR車 ハンドルをいっぱい切ったときにストッパーが当たって音が出る ストッパーにグリスを塗布するか プラスチックのキャップを取り付ける(トヨタ車はこの方法です。)FF車はありません。ここからは両車共通です。パワーステアリングのオイル不足、ベルトの緩み、パワーステポンプの故障(この場合は常に音が出る可能性あり)、パワーステーギャーの故障(この場合にはハンドルを切ったときに出ます。)FF車のドライブシャフトの音ですがたとえば右にハン...続きを読む

Q●深刻です!この車の故障の原因はなんでしょうか?

 いつもお世話になります。皆さんからのアドバイスをお願いします。

 平成10年式のダイハツ・ムーブ(2駆・4駆切り替え可能)に乗っています。35,000kmの時点で中古で購入し、現在85,000kmです。

 先日帰省の帰り道の途上、凍結した国道を時速40kmで走行中(2WD時)、突然異音と共に車に急ブレーキがかかった状態になり、コントロール不能状態に陥りました。車が大きくスリップしましたので、路肩の縁石に乗り上げそうになったり、後続車や対向車と衝突しそうになりましたが、あやうく難を逃れました^^;^^;

 私と妻で車のタイヤ回りを見たところ、前輪は駆動しているものの、左右の後輪が走行中に突然強烈にロックされて「急ブレーキ」状態に陥ることが分かりました。(回転している後輪が急に停止します。)こうしたロック状態は繰り返し頻繁に生じます。(多少前進するかと思えば、急に動かない状態に陥ります。)

 このように、後輪のロック時には全く前進することができませんのでこの車での走行を断念し、最寄りの修理工場に引き取りに来てもらいました。

 整備士の方のご意見では、「こんな故障は初めてだ。」「プロペラシャフトの故障かも知れない。」「修理費用は10万円は超えるでしょう。」とのことでした。(もしかして、「リコール隠し?」ではないかと思えるほど、がっかりしました^^;)150Km先の自宅までは代車で戻りました。

 皆さんにお願いがあります。私は車の知識はあまりありませんので、車の構造に詳しい皆さんに、この種の故障の原因について分かりやすく教えていただければ幸いです。十分な説明になっていないかも知れませんが、どうぞよろしくお願いします。

 いつもお世話になります。皆さんからのアドバイスをお願いします。

 平成10年式のダイハツ・ムーブ(2駆・4駆切り替え可能)に乗っています。35,000kmの時点で中古で購入し、現在85,000kmです。

 先日帰省の帰り道の途上、凍結した国道を時速40kmで走行中(2WD時)、突然異音と共に車に急ブレーキがかかった状態になり、コントロール不能状態に陥りました。車が大きくスリップしましたので、路肩の縁石に乗り上げそうになったり、後続車や対向車と衝突しそうになりましたが...続きを読む

Aベストアンサー

プロポーショニングバルブではないとおもいますよ。
ブレーキフルードラインの圧を逃がすためのバルブですから、これが悪さしたところでブレーキング時のみの話です。
質問者様の説明を見る限り、通常走行中に発生のようです。

>それでグリスが全部漏れてできっちゃうとブレーキがかかった状態になるときもあると聞いたことがあります。
グリスの流出によるハブベアリングの焼き付きから固着の可能性はありますが、その場合には整備士は見てすぐにわかります。グリスが飛び散り足回りにつくからです。それに、この場合には焼きつき始めた時点で車両の振動が激しくなりますし、固着したらリリースされるものではありません。


>ダイハツはトヨタ系ですので、リコール隠しはまずないと思われます。
トヨタ系だから、と頭から信じ込むのはどうかと思いますよ~?リコール隠しはトヨタが大規模でスタートを切ったことをすっかり忘れた(あるいは情報に踊らされて三菱だけと思い込んでいる)方も多いみたいですからね。
また、ダイハツHPのリコール情報を見る限りにはこの手の話は無いみたいです。

モノをみて一品故障なのか、それとも傾向的故障なのか、ということを判断してリコールか否か、となります。
走行に問題が発生することでもあり、ものをみないだけの推定論では安全性に著しく問題もあるため、正規ディーラーでしっかり見てもらうことをお勧めします。
その上でディーラーに説明を求め、納得できないならば自動車消費者相談センターに申し入れるも良しでしょう。


基本的なことですが、モノを見ないことには何も始まりません。
傾向的不具合ならある程度故障原因の推定は出来ますけどね。

プロポーショニングバルブではないとおもいますよ。
ブレーキフルードラインの圧を逃がすためのバルブですから、これが悪さしたところでブレーキング時のみの話です。
質問者様の説明を見る限り、通常走行中に発生のようです。

>それでグリスが全部漏れてできっちゃうとブレーキがかかった状態になるときもあると聞いたことがあります。
グリスの流出によるハブベアリングの焼き付きから固着の可能性はありますが、その場合には整備士は見てすぐにわかります。グリスが飛び散り足回りにつくからです。それに...続きを読む

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Q車のサイドブレーキについて!

ディーラーやカー用品店で作業依頼をした際、作業が終了した後、車に戻ると大抵サイドブレーキが解除してある状態で止めてあるのですがか何故なんでしょうか?

車を停駐車する場合はサイドブレーキをかけるのが基本ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカなどでは、車を停止して、降りるときに、ATのレバーをPのパーキングロックにして、ギアをかみ合わせてからキーを抜き、
降りるだけで、サイドブレーキは引かないです。

私も自分の車は、サイドブレーキ引かずに駐車していますが、サイドブレーキを引きますと、ワイヤーが伸びるのでメンテナンスで
修理代もかかるからといえばよいでしょうか。

家族の車や、他人の車に乗った場合は、サイドブレーキ引いてあったりするので、同じようにして駐車して戻しますが。

車によってはフット式で踏み込むというものなどもあります。

人によってはサイドブレーキを使用されない人もいらっしゃいますので、ディーラーとかで引いて渡しますと、お客様がそのまま
気づかずに引きずるという可能性もあります。

車のサイドブレーキというのは、スポーツカーとかですと、サイドブレーキを強く引くと、後輪の強力なブレーキがペダル踏んだ時
みたいにガツンと食い込む感じになるのだそうです。

一般のエコカーとかに比べるとスポーツカーとか高級車は強力なブレーキだったりします。

そうすると、「いつも強くサイドブレーキを引く」という癖がありますと、後輪のブレーキが”固着” と呼びますが、ブレーキペダルを
踏んだ時に油圧でピストンが作動し、強くブレーキを挟むという動作をするのですが、サビてしまい動きが悪くなり軽くブレーキが
かかった状態から戻りにくくなるという症状が出やすくなるのだそうです。

「この車種は、後輪のブレーキが固着しやすいので・・・」なんていわれたりしますが、一般的には駐車場で毎回サイドブレーキを
引いてしまう癖からその症状が加速しているらしくて、結構修理代とかかかるのです。

車屋さんはそういう知識もあるので、坂道とかでもない平坦な道路とかでサイドブレーキ引かなかったりするだけなのだと思います。

■参考資料:ブレーキの固着は分解修理? キャリパー交換?
http://matome.naver.jp/odai/2144263060321267001

アメリカなどでは、車を停止して、降りるときに、ATのレバーをPのパーキングロックにして、ギアをかみ合わせてからキーを抜き、
降りるだけで、サイドブレーキは引かないです。

私も自分の車は、サイドブレーキ引かずに駐車していますが、サイドブレーキを引きますと、ワイヤーが伸びるのでメンテナンスで
修理代もかかるからといえばよいでしょうか。

家族の車や、他人の車に乗った場合は、サイドブレーキ引いてあったりするので、同じようにして駐車して戻しますが。

車によってはフット式で踏み込むというも...続きを読む

Q自転車のタイヤ交換したら、タイヤの回転が重くなりました!

22インチの子供用の自転車の前輪がひどいパンクで、チューブ、タイヤ共に交換の為、ネジを外し、タイヤ全体を取り外し、タイヤ全部を交換し、籠や他のパーツを支えるサポートも順番どおり戻し、ネジを締めたのですが、回転に抵抗ができた様で、軽く回らなくなりました。前輪のブレーキや、ライト発電装置に引っかかってはいません。 だからといって、ネジを緩めるのも安全性から考えてマズイのでは?と悩んでいます。どなたか、教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

ANo.3の書き込み少々訂正です。
内側のダブルナットはさわっていなかったと判断し直しました。
それで有れば部品を取り付けた時に締めすぎ、内側のダブルナットのしまりが弱かったので一緒に締まってしまったのでしょう。
薄目のスパナが2丁必要ですが、もう一度部品取り付けのナットを少しだけゆるめておき、車軸の左右内側にあるナットにスパナをかけわずかにゆるむ方向に回してください。(たぶん強く回す必要が有るかも)
その状態でリムが軽く回りがたつかない程度で有れば、今度は片側方向ずつ内側ナットを回らないようにしっかり持って、外側のナットを締め直してください。(たぶんそれ以上は締まらないと思いますが)
後は部品取り付けナットを締め直しておいてください。

Qブレーキ踏んで、離してもかかったまま。

平成15年式クライスラー JEEP ラングラーに乗ってる者です。
昨年の夏、上り坂で信号待ちをしていて、踏んでいたブレーキを
離したところ後ろに下がらず、「あれ?」と思い、そのまま走っていると「カクカク」していて
明らかにブレーキが効いている状態でした。
しばらくして、1年定期検査でディーラーへその車を見てもらいに
行ったのですが、その時はその症状が出ておらず、ブレーキの清掃を行ったとのこと。
たまの週末に近くのスーパーへ買い物に行くくらいしか車を利用しないので、その時のブレーキ清掃で直ったのかわかりませんが、今年の5月実家へ帰省する際、少し長い距離(神奈川から埼玉に向かう途中の八王子付近)を走ったら、またブレーキがかかったままの状態になってしまいました。途中停めてタイヤのホイールに水をかけたうら、熱くなっていて「ジュワアー」っと音がしてすごかったです。これって、タイヤの清掃だけで済む問題じゃないと思うのですが、どうなんででょう?
今年車検なのですが、同じディーラーに持っていっても直せなさそうなんです。
荷物をたくさん積みこんで、少し長い距離を走るとこの症状がでる感じです。素人考えですが。
どなたか、同じような症状が出た方いらっしゃいますか?
また、その時の故障箇所、対処方法がわかればありがたいのですが。
ちなみに今、神奈川(湘南)に車を置いてるので、近くでいい整備工場があればありがたいのですが…。
よろしくお願い致します。

平成15年式クライスラー JEEP ラングラーに乗ってる者です。
昨年の夏、上り坂で信号待ちをしていて、踏んでいたブレーキを
離したところ後ろに下がらず、「あれ?」と思い、そのまま走っていると「カクカク」していて
明らかにブレーキが効いている状態でした。
しばらくして、1年定期検査でディーラーへその車を見てもらいに
行ったのですが、その時はその症状が出ておらず、ブレーキの清掃を行ったとのこと。
たまの週末に近くのスーパーへ買い物に行くくらいしか車を利用しないので、その時のブレーキ清掃で直...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

自分の経験からお話させていただきます。

似たような症状は2回ほど経験しています。

一回目
古いバイクにて。ブレーキディスクの振れとキャリパーのピストン戻り不良により、引きずり
が発生。しばらく走ると常にブレーキが掛かった状態になる。ディスクは手を近付けるだけで
「熱い」とわかるくらいに発熱。

対策
ディスク、キャリパー、ついでなのでマスターシリンダーとも新品に交換。以後発生なし。

二回目
国産車にて。ブレーキペダルの遊びを少なくしようと、ペダル根元にある「ブレーキマスター
シリンダーとの連結部」のネジを自分で調整。遊びは減ったが、しばらく(2~3キロほど)
走ると引きずりが発生。いつもより加速が悪い、アクセルから足を離すと減速(ブレーキが
掛かった状態)するので発見。

対策
先に調整した部分を元に戻した。以後発生なし。

私の経験のように「確信犯」でなければ、普段あまり乗られないようですので、キャリパー
ピストンの動きが悪くなっているのではないでしょうか?湘南という地域(海が近い)も、
拍車をかけているように思えます。マスターシリンダーも怪しいといえば怪しいですが・・・


対処法としましては、

(1)ブレーキキャリパーのシールを交換してみる
(2)キャリパーのシールと一緒にピストンも交換(塩害によるサビの可能性があるため)
(3)上記に加えてブレーキディスクも交換、または研磨・修正
(4)念には念を入れて、上記に加えてブレーキマスターシリンダーまでオーバーホール、または交換

思い当たる対処法は、こんなところでしょうか。(1)~(4)へ進むに従い、コストはアップします。
この内容でしたらディーラーでなくても、ごく普通の町工場でもできる内容です。

湘南から近いとはいえないかも知れませんが、下記アドレスの板金屋さんでしたら腕は確かです。

http://www.yokoban.net/

一度持ち込んでみて、判断を仰いでみてはいかがでしょう。看板は板金屋さんですが、どんな整備
もこなします。あと四駆に強いショップとしては、以下があります。

http://www.hide-out-4wd.com/

人柄が良く、相談に乗ってくれるはずです。腕の確かな整備工場とつきあいがあるので安心です。

以上、参考になれば幸いです。

こんばんは。

自分の経験からお話させていただきます。

似たような症状は2回ほど経験しています。

一回目
古いバイクにて。ブレーキディスクの振れとキャリパーのピストン戻り不良により、引きずり
が発生。しばらく走ると常にブレーキが掛かった状態になる。ディスクは手を近付けるだけで
「熱い」とわかるくらいに発熱。

対策
ディスク、キャリパー、ついでなのでマスターシリンダーとも新品に交換。以後発生なし。

二回目
国産車にて。ブレーキペダルの遊びを少なくしようと、ペダル根元にある「ブレーキ...続きを読む


人気Q&Aランキング