よくこのHPでもジムニーは走破性抜群で氷雪路でも最高だというようのを見ますよね。

でも北海道日本海側に住んでいる友人はスバルインプレッサの四駆に乗っており、
雪が多く完全に雪に閉ざされアイスバーン道路を長期間運転していますがやはり安定性走破性はスバルが一番と言っているんです。
まわりの車もレガシーやフォレスターとかスバル車が多くて本格的な雪国で売れている=スバルの信頼の証だと言っています。

そしてジムニーがいんじゃね!?ってきいてみたら、
確かに車体が軽くて最低地上高があるからオフロードのクロスカントリーみたいなのなら当然有利だろうが、
この北海道の雪深く寒冷なストレスの高い実生活でもそんな状況にはならないし、
スバルの低重心シンメトリカルな車体と比べると重心が高くて一般道での走りは悪い。
何度もジムニーが横転しているのを見たこともあるそうです。

普通車ってなかなか横転しませんよね?
わざと横転させようとしてもスライド、スピンして止まっちゃうときいたこともあります。
そう考えるとジムニーってやはり不安定なんですか?

新雪の雪山に分け入っていくようなのは特殊なのでここでは除外して、
雪国で一般生活においてジムニーがそこまで言われるほどのいい車なのか知りたいです。
それほどまで雪に対してジムニーにはなにか魅力があるんでしょうか?
またここが雪に対して悪いというのも実はあったりしますか?

ジムニーの氷雪路の走りについて教えてください!

「スズキジムニーってホントに雪道にいい車な」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

一昨年まで北海道で暮らしていた者です


自己所有の車や会社の車に乗った感想です

レガシーワゴン
私の乗っていた4WDシステムは通常フロント35%リヤ65%の不均等トルク配分でした
滑り出すと50%・50%振り分けられるタイプです
リヤにはビスカスLSDです
この車は面白かったですね
リヤを滑らせることが容易で曲がりにくい所を軽く流すように走れました
ローダウンしていたせいで深い雪は苦手でしたね

EKワゴン・スプリンター
この4WDは単純な4輪がただ回るフルタイム4WDでした
LSDはついていませんが直線や山坂・平坦地のスタート走行にはなんら不具合を感じませんせんでしたが曲がるときはフロントが逃げる傾向にありちょっと凍結路面は怖かったですね
ジムニーはこれに似ているような気がします

RVR・ギャラン
こちらもフルタイム4WDでしたがリヤにビスカスLSD装着でした
こちらはレガシーと似たシステムでしたがリヤの滑り出しが極端でスピンしそうな場面がしばしばありました
実際何度もスピンしましたけど・・・

テラノ・ハイエース
こちらも単純なフルタイム4WDでしたがオートデフロックで走破性はかなり良かったですね
20cmくらいの積雪なら平気で走ってしまいます
ジムニーも良かったですがパワーがない分雪の抵抗であまり速度が乗らなかった覚えがあります

現在はステージアですがアテーサと言うGTRと同様のシステムです
こちらは普段は0:100の配分ですがリヤのすべりが多くなると50:50まで配分が変わります
この切り替えは良く出来ていて切り替わった事を気付かないくらいですが走り方をFRが良いのか4WDが良いのか判断に困ります
あとサスペンション形式のマルチリンクもフロントが切り込むようでまだなれません

総合的に見ればジムニーは兵站路も走れ悪路も走れるので便利だとは思います
軽ですので維持費も安くコストパフォーマンスに優れます
ただ高速道路はやはりストレスですね
乗り心地もいまいちですし
まぁそれを踏まえても総合と言う意味では最強でしょう
林道でも狭い道に入れますしね

ただ転倒しやすいのは他の車に比べて多いかもしれません
軽い分踏ん張りが利かないので道路横に固く積もった雪に片輪を乗り上げた時の不安は隠せません
ゆっくり確認して走っている時は良いのですが交差点で曲がった時にそれがあったら結構焦ります
    • good
    • 17

NO.12の方のAとBの違いについての解答が的確で納得させられました。



逆に言えば、クロカンはジムニーが一番だと思いますがインプレッサはクロカンでは良い車なの?と言っているのと同じだと思います。
真逆までとは思えませんが、比べる土俵(走行場所)はちょっと違うかもしれませんね。

あと、そのご友人はスバルが一番と言うことですが、他の4駆は何十台と沢山乗られてきてのその結論なんでしょうか?
かなりスピードの高い速度域ならスバルの低重心の恩恵は十分受けるかもしれません。
しかし、一般道で周りの車の流れに乗る速度であればスバルのアドバンテージはほとんどないはずです。
なぜなら、その程度のスピードでは十分FRでも楽しみながら走れるので。

自分の車が一番と思っている人に対して何を勧めてもダメだと私も思います。
意外とセダンやスポーツカーユーザーというのは、RVなり舗装路で軽快な走りができない車を煙たがる人が多いのは事実ですよ。
そんな人にはジムニーの良さを教えても初めから聞く耳持たずです。
    • good
    • 33

説明をつけるのを忘れていました。



http://www.suzuki.co.jp/snowdrive/index.html

(1)ジムニーの車の画像をクリックしてください。
(2)ジムニースノードライブパフォーマンス ページの ウォッチ ザ ムービー をクリックしてください。
(3)映像が表示されます。
(4)いかがでしたか?論より証拠。ご感想はいかがでしょうか?
    • good
    • 8

貴方の友人氏は、具体的にスバルの何が雪国で最強だとおっしゃるのか聞いてみたいですね。

僕自身雪国在住ですが、今の車(日産)のほうが安心して走れます。人の好みですからなんとも言えませんが、いろいろ乗ってみたほうが面白いと思いますよ。
    • good
    • 13

>新雪の雪山に分け入っていくようなのは特殊なのでここでは除外して...


そこがジムニーの最大の利点ですので、除外してのお考えならジムニーの良さは、わからないと思いますよ。良いと仰っている方は、そこを重視している方が大半なので。

A.ジムニーがいいと仰っている方は、除雪されていない場所に行く。
B.ご友人は、除雪(アイスバーン含む)されている所で使用する。

これでは、いつまで経っても平行線ですね。w

ジムニー横転について。
見て解るように車高(重心位置)高いので、車高が低いものより横転しやすいですし、車幅から片輪が轍にもはまりやすいですし、車重が軽いので、激しく衝突すればふっ飛ぶ事はあります。個人的には、除雪されている所に住んでいて、雪深い所に行かないなら何でもいいと思います。

要は、ご友人の環境には必要ないので、良さが理解できない。という事だと思います。(自分の車が最高だと思っている方に何か提案しても、即効、却下される事はよくある事ですよ。w)
    • good
    • 6
この回答へのお礼

最大の利点は山奥悪路の木を伐採とかダム工事とかしているようなところ、
あるいは専用のクロスカントリー場にでも行かない限り遭遇しないように感じます。
雪国といっても日常生活一般道路での走行に関して言えばそれよりも重心の高さと轍が合わないことからデメリットのほうが多いと。
もし豪雪地帯の山奥の一軒家の山小屋みたいなところならばメリットが勝るでしょうが、
そういう環境も特殊でしょうから一般生活においてはそこまでいいと言うほどの車では無い、
この質問の場合はインプレッサのほうが魅力がありいいということでしょうね。

お礼日時:2009/02/15 00:03
    • good
    • 7
この回答へのお礼

おお~すごい!
ラジコンみたいで面白そう!
こういう動画を見るとジムニーが本格的オフローダーであることがよくわかりますね。

お礼日時:2009/02/14 23:52
    • good
    • 9

連続申し訳ないです。



僕はインプWRXからレガシイB4に乗り換え計16万キロ乗りましたよ。その上での発言です。

スバルのアドバンテージは、昔むかしまだレオーネの時代、砂浜でスタックしたトヨタカリブを引っ張ってやってたのを見たことがある程度。
これは特別な事例で、普通の道路を走っていて、スバルは通れたけどトヨタは通れなかったとかそんなの見たことありますか。(へたくそが大雪の駐車場でスタックするとかではなく)。

雪道で信頼されてるのはわかります。走りにこだわってるメーカーとか、一般に言われてるのも知ってますけど、普通に生活に使う人にとってそんなこだわりがわかりますか。同じ乗用四駆です。

この回答への補足

皆様からオフロードの走破性はすごいというご回答をいただきまして
そういった動画も見てみたくなりました。
もしジムニーのすごい動画をご存じでしたらあわせて教えてくださいね。

補足日時:2009/02/14 20:27
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ぜんぜん申し訳なくないですよ。
私も以前スバルがなぜこれほどまでによく言われているのか?
こんな小さなメーカーのスバルにいったいなにがあるのか?
スバルじゃなくても他の車だっていいんじゃないのか?
と思って質問したことがあるのですが、
このHPの皆様から詳しく教えていただいて納得したことがあるんですよ。
もしよかったら下記をさらっと読んでみたりスバルを検索してみるといいと思いますよ。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4677626.html?ans_cou …
あと友人によると雪国ではなにも言わなくともスバル最強が常識だそうです。

お礼日時:2009/02/14 20:17

ジムニー→パジェロ→アウトバックと乗り継いでいます。


ジムニーは軽さがメリットでもありデメリットでもあります。
軽くて最低地上高があるので一晩で何十センチも積もってしまうような場合は強力な武器になりますが、勾配のある凍結路やワダチのあるような道路の場合は意外と頼りないです。
車重が軽いので一輪当たりり荷重が少なくケツを振りやすく、ハンドルも取られやすいです。
極悪路では武器になりますが、一般路のレベルであれば逆に安定性という観点からはマイナスポイントになってしまいます。

オフロード用の大型SUVは登りは強いのですが、下りは曲がらない止まらないで最悪です。

この両方をバランスよく使いこなしているのがスバルなどの乗用車四駆だと思います。
極悪路ではジムニーやクロカン四駆にはかなわないでしょうが、一般路のレベルでは一番使いやすいと思います。
ただ、一概に四駆と言ってもクルマによって性能はまったく違います。
スバルのようなフルタイム四駆から前輪がスリップしたときのみトルクが後輪に漏れるだけのクルマまで4WDとして売られています。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

軽さがデメリットにもなるとは興味深いです。
やはりオフロードコースのような場合にはハマーとかメガクルーザーみたいな戦闘車両並の走破性を現すんでしょうけれども、
雪国の日常よく走行するような圧雪やアイスバーンの一般舗装道路上での安定性は悪いんですね。
そしてスバルはやはり雪国氷雪道路上で最高最良の車なんでしょうね。
もちろんフルタイム四駆でしかも走行性能にこだわった車作りをしていることが重要なんでしょうね。
参考動画はよく見ますが素直に納得しますよね。

お礼日時:2009/02/14 20:08

走破性能の高低と、それが必要なシチュエーションに出くわすかどうかは直接関係ないです。



アスファルトが凍った道路なら、ジムニーでなくとも走れます。FFでもFRでもタイヤがしっかりしてれば大丈夫。突然除雪もされてないような道に遭遇した場合など、ジムニーは絶大な走破性を発揮します。(砂浜などでも)軽くて埋まらないことが雪道でも大きなアドバンテージになります。

スバルのシンメトリカルと言いますが、日常の使用ではそんなにメリットというかアドバンテージはないです。フロントが圧倒的に重いし。
正直な話、僕的にはスバルは凍ったカーブでコントロールしにくいというか、どう乗っていいのかわからない車でした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

友人によると腹を使えるようなことはほとんど無いそうですが、
最低地上高と車重はそういった道路に遭遇した場合の保険的意味あいでいいということでしょうかね。
一般的日常走行でそれをありがたいと思う機会は少ないようですが普通の氷雪道路の走りはいかがなものなのか気になります。
スバルの四駆は北国では圧倒的な支持を得ていますし走り自体にこだわっているメーカーなので他社の四駆に比べてもかなり素晴らしいですよ。

お礼日時:2009/02/14 19:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヴィヴィオ ビストロ(スバル)の車体色

ヴィヴィオのビストロの紺色が欲しくて探しているのですが、初期の頃しか作ってなかったらしくなかなか見つかりません。紺色がいつからいつ頃まで生産されていたかなど、詳しい事をご存知の方がいらしたら教えて下さい。
紺はあきらめたほうがいいかなーー、と思っていて銀色はどうかと思うのですが、私が実車で見たことがあるのはベージュメタリックという茶がかったシルバーでした。
ビストロには純粋な銀色とベージュメタリック、と別の色であるのでしょうか?もしかしてシルバーはターボ車だけの仕様かも?という情報も聞いたのですがその辺も教えてほしいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと調べてみましたがビストロの紺(たぶんマジョリカブルーメタリック)は
初期の95年式にしかないかもしれませんね。
下記URLからグレードを選択して右下の「車体色」で採用色が見られます。
どの年式のどのグレードにどの色があるのか確認が出来ますので参考にしてください。
http://www.goo-net.com/catalog/1045/10451502/index.html

ここを見た感じだとシルバー系もストリームシルバーメタリックだけかも(!?)
97年1月以降の物に採用されてるようです。
(新色として発表されたのは96年10月のようです)

参考まで・・・

参考URL:http://www.goo-net.com/catalog/1045/10451502/index.html

Qジムニーウインチ

ジムニーjb23に乗っています。間違えて24vのウインチを購入してしまいました。何とか取り付ける方法はありませんか?バッテリー2個を直列にすれば使えるのは分かりますが、それでダイナモがもつのか、他に必要な物はないか教えてください。

Aベストアンサー

このようなDC-DCコンバータはどうでしょうか。以下は10Aまでなので使用のウインチに合うか不明ですがDC-DCコンバータ、昇圧で見つけられます。
https://www.amazon.co.jp/dp/B011E913WY

Qジムニーの雨の日のかぶりについて

ジムニーJA11を所有しておりますが、
雨の日は毎回発進時に5分ほどかぶってスピードがあまり出ません。
これは何が原因なのでしょうか?
プラグ系統かとは思うのですが・・・
解決法をご存知の方教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

>やはり交換しないとまずいのでしょうね。

雨の日など湿気によって絶縁性が悪くなると高圧のリークで調子が悪かった物が、天気が良くても発生するようになり夜間に見れば目視でも解るくらいに成ることもありますが、いつまでもほっとけばマフラーの触媒が駄目になり結局は高く付く可能性がありますよ。

>ちなみに、タービンの焼きつきも不安要素ではあるのですが、
>対策等ご存知でしょうか?

F5Aの(質問者の物はF6Aでしょうが)エンジンはタービンブローしたエンジンの修理経験がありますが(お客の)タービンの潤滑オイルのラインを見たら解りますが、スラッジの蓄積が一番怖い(オイルラインが最悪詰まったり流量が不足する)

その対策として私は化学合成の高いオイルを使ったことがありますが、逆にエンジンにあわなくてオイルを食いだしたことがあり、その後は鉱物油に戻してこまめな交換をしています(もちろんおいるの消費も止まりました)。

3000Kmで交換、2回に一回オイルエレメントも・・・
なお、暖機運転は始動直後に走り出して高回転をしばらく回さない位でアフターアイドリングもほとんどしたことは有りません。
ターボタイマーも付けてますが飾りで付けて居るみたいな物です。

これで毎日の通勤で(150m程度の高度差が有り上りますが)平均して13Km程度の燃費(ハイオク)です、レギュラーだと10Km程度だし多少低回転で異常燃焼気味なのでハイオク以外使ったことが有りません。

キロあたりの値段でもハイオクの方が安く付いています、他のエンジンにすべて当てはまるとは思いませんがネ参考程度に・・・

スズキのエンジンはゴム系(シールなどの)が少し弱いので注意(早めのタイミングベルト交換など)私の車は18年超えていますし、10万キロ超えていますがすでに2度タイミングベルトは交換しています。
現在は整備から離れています。

>やはり交換しないとまずいのでしょうね。

雨の日など湿気によって絶縁性が悪くなると高圧のリークで調子が悪かった物が、天気が良くても発生するようになり夜間に見れば目視でも解るくらいに成ることもありますが、いつまでもほっとけばマフラーの触媒が駄目になり結局は高く付く可能性がありますよ。

>ちなみに、タービンの焼きつきも不安要素ではあるのですが、
>対策等ご存知でしょうか?

F5Aの(質問者の物はF6Aでしょうが)エンジンはタービンブローしたエンジンの修理経験がありますが...続きを読む

Qジムニーにデフロックは要らない?

軽トラ(キャリーなど)には、デフロックがありますが、走破性の高いジムニーにはありません。
ジムニーもデフロックできれば良いと思うのですが、皆さんはどう思いますか?

Aベストアンサー

デフロックは、脱出用という感覚が強いですよね。
使用時は、ハンドルを切っては行けないとか、けっこう制限が有ります。
タイヤ径が小さなキャリーならともかく、タイヤ径が大きいわりには華奢なジムニーでは、ドライブシャフトの破損もあります。
また、デフロックとLSDはどちらかを選択というのが一般的です。
ハンドルを切って障害物を避けながらの悪路走破という事なら、LSDの方が使い易いでしょう。
競技用ならともかく、一般路走行では、必要ないものでしょうね。

Qジムニーのターボが壊れました。ターボ無しで改善するには?

スズキのジムニーのターボが壊れたらしく、パワーが
まったく出なくなりました。
エンジンの回転数が4000回転が限界で速度は約60キロです。
これ以上は出ません。

15年以上前のジムニーなので、いまさら修理に出す
気持ちもありません。
ターボ無しで、何とかあと少しパワーの改善ができないものかと
思っています。70キロか80キロ出れば十分と思っています。

ターボが効かなくなるだけでこれほどパワーが落ちるとは思えません。
効かないターボユニットが逆に抵抗に
なっていて、それでパワーが異常に低下しているなら

その抵抗を減らせれば、少しは改善しないだろうか??

と思うのですが、実際はどうなのでしょうか?

何か、そのあたりの知恵をお貸しいただければと
思います。

Aベストアンサー

タービン焼き付きでしょうかね?

ターボの部分だけ、中古品に交換するのが一番お得でしょう。

あとはタービンの羽根を破壊するぐらいか?

タ-ビンはずしは多分できないと思いますよ。
排気ガス、軸受けの冷却オイルなどの処理が難しいと思います。(他の車ではね)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報