【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

昔ながらの古い体質の会社に勤めています。
分煙という言葉も知らないような社長をはじめ
営業全員が事務室で仕事しながら、歩きながら、
電話をしながら等、どこででも必ずたばこを吸っていて部屋の中は煙で充満している状態が続いています。
おまけに、窓がない事務所のため、換気は全く
できません。
一日中事務所にいるので、毎日頭痛とのどの痛みなどに
苦しんでいます。

受動喫煙になるため、嫌煙家全員で社長に
何とか禁煙にしてほしい、それができないのなら、
換気を考えて事務所の改装または換気扇をつけるなどの
処置をとってほしいとお願いしました。

しかし・・・。
社長自身が煙草を吸うため、自分の楽しみをとるつもりか、
税金を多く払っているのに吸って何が悪いといって
全く相手にされませんでした。
それでもお願いすると、
では禁煙にするようみんなに言ってみましょうと一言。

ただ、「言う」だけです。
絶対ではないのです。
みんなは社長の言うことを聞きません。
その場で言われてもすぐその場で吸い始めるような
人ばかりの会社です。
個人的に「たばこをやめてください」と言い辛いひと
ばかりです。

こういう会社は辞めた方がいいとはわかっています。
でも事情もあり、今すぐには辞めることはできません。

どうしたらこのような状況を打開できるでしょうか?
第三者の介入が必要でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

「健康増進法」を持ち出してみてはいかがでしょうか。



参考URL:http://www.ron.gr.jp/law/law/kenko_zo.htm#5-2-ju …

この回答への補足

笑ってごまかされたのです。
途方にくれてしまいます。

補足日時:2004/01/14 22:22
    • good
    • 0

会社を辞めることはできない。


自腹は切りたくない。
個人的に「たばこをやめてください」と言い辛い。
ことが大きくなりそうなことには躊躇してしまう。
第三者の介入・・・。

#2です。少しキツめですが、ほんとに困ってるんですか?
 あなたのおかれている状況は十分同情できますが、私がもし社長さんの立場だったら今の程度では動きませんよ。

 仮に会社を辞めることができたとしても、後に入社する人の為にもことを大きくすべきじゃないですか?つーか大きいことなんでしょ、実際。アピールにしても泣きながらの直訴とか。
    • good
    • 0

窮状お察しします。

私も長いことこの問題には苦しみましたが、ある日米国帰りの上司が着任早々「きょうから
職場内は禁煙にする」この言葉で一瞬にして問題は解決
しました。

残念ながら、トップの発想を変えさせなければ、解決は困難です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

残念ながら、トップの発想を変えさせなければ、解決は困難です。

やはり、そうですか・・・
経営者の一声と強い意思表示がないと絶対無理ですよね。
今日も具合が悪くなりそうな事務所で一日仕事していました。寒い日は営業も出て行かないので(というか、暇なんでしょうか?!)つらかったです。

やっぱり、どうにもならないとあきらめるしかないのかもしれません。米国帰りの上司が来る可能性は0%の職場です。
いっそ、吸っている本人が具合が悪くなってくれたら
もっと理解してくれるのにと思ってしまうこともあります。

お礼日時:2004/01/14 22:03

いくつか方法がありますが,すでにされているようですが最初は社内での取り組みから始めてはどうでしょうか.



もし社内に組合があれば労使交渉の場などで組合をとおして交渉をしてもらうこと.

あとは,煙たくて仕事の効率が上がらないことをアピールしてはどうでしょうか.

たとえば,目薬を頻繁にさす,うがい薬をさりげなく見せびらかしながら度々うがいに行くなどです.「どうしたの」と聞いてくれればしめたものです,「どうもタバコの煙が体にあわないみたいで・・・」などと控えめに告げて同情をひいてはどうでしょうか?.

そうした努力も実らなければ,公的機関である労働基準監督署の相談をしてみてください.

行政指導というかたちで役所から事業所に対して指導をしてくれます.強制力があるものではありませんが役所からの指導ですので一定の効果はあると思います.事業主もいらぬことで役所に介入されるのはいやでしょうから・・・.

ただこういう方法で遺恨を残してはよくないので,社内でお願いをしている段階からこういう方法もあるようですなどとちらつかせるような感じで予告をするなど計画を立てておくほうがよいと思います.

個人的にはタバコを吸うほうが当然遠慮をするべきだと思いますが,職場のことですので腹立たしいとは思いますが下手にでて「同情」を集める自発的に分煙環境が構築できるようにするほうが得策ではないでしょうか.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、組合はないです・・・。
(どんな会社だ!と思われるかもしれませんが、
そういう会社なのです・・・)
うがいや目薬、薬を飲むなどアピールしてやっています。妙に咳き込んでみたりとか・・・。
でも、全員が見てみぬふりです。
声をかけてくれることもないのです。

挙句には「今までそんなことで文句を言ってきた
社員はいない」などといわれたことです。

行政指導をしてもらうようにも考えてはいますが、
ことが大きくなりそうなことと、いったい誰が
そういうことをしたのかということで大問題になりそうでちょっと躊躇してしまいます。
どうしたらいいのか途方にくれてしまいます。
なんでこちらがお願いしているのに嫌な思いをするような発言ばかりしてくるのか・・・。

お礼日時:2004/01/14 22:08

一点気になったのが、換気設備が全くないオフィスなのでしょうか。


それはそれで何かの法に引っ掛かるのではないでしょうか。
例えば消防法、建築基準法など。
法律の専門家ではありませんが。
それとNo.3の補足ですが、私の同僚でマイナスイオン発生器を愛用している者がいますが、空気が綺麗になったし、頭痛の軽減にも効果があったと聞いています。

この回答への補足

換気設備はないです。
窓がありますが、しめきったままで全くあけません。
かなり問題だと思いますが、消防法の問題か
ひっかかった点があっても改善は全くしていません。
要は、そういうことにびた一文払いたくないということのようです。
換気設備をつけてくれといわれても結局つけないのも
こういうことが原因です。
あきらめさせるのが目的のようです。
我慢できる人=煙草を吸う人が長く勤め、そうじゃない
人は辞めていく。
辞めた人はみんなこれに耐えられず辞めていったのに、
本当の理由を告げずに辞めていったため煙草の
せいだと本人が全く気づいていません。

どうしようもない会社なので、書くだけで
なんだか気分が落ち込んできてしまいました。

補足日時:2004/01/14 22:08
    • good
    • 0

COPD(慢性慢性閉塞性肺疾患)


について説明すればいいでしょう。
なにしろ死ぬより悲惨な病気なのですから。

この回答への補足

笑ってごまかされました。
最悪です・・・。
もう、どうしたらよいのか本当にわかりません。

補足日時:2004/01/14 22:13
    • good
    • 0

それは辛いですねぇ。

。。
仕事の能率にも関わってきますよね。

新人が入ってくるということで席移動をする際に、
喫煙所を作ったり、喫煙者と嫌煙者の席を分けたりした会社を知っています。
何か配置換えの機会などあればいいのですが。
仕事の能率にも関わりますし、ということで、うまくいかないでしょうか。
でも、その会社も社長だけは自分の席で吸ってました。。

この回答への補足

喫煙所もないので(休憩室さえなし)吸いたい放題です。どの席でもみんな吸っているので、
どこにいても同じ被害にあいます。

煙草を吸っている人が吸うことで成績があがっているかというと全く変化がありません。
能率が逆に悪くなっている位なのに、改善の余地が全くありません・・・。

補足日時:2004/01/14 22:14
    • good
    • 0

取り合えず、ご自分の席の所だけでも、小型の空気清浄機やマイナスイオン発生器を置いてみてはいかがでしょうか。


ただし、購入費用はご自身の負担にならざるを得ませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるべくなら自腹は切りたくないのですが、
これ以上改善されず、私もまだ勤めねばならない
状況が続くなら考えなくてはならないことですよね。

お礼日時:2004/01/14 22:18

 お願いだけでは相手も困るでしょう。

具体案を連名で書面提出するのがいいと思いますよ。
 喫煙の良し悪しの論議をしても、解決策は出てきませんしね。
 例えば(予算があればの話ですが)具体的に喫煙ルームの設置、又は吸煙器の設置等に関して業者や価格を調査するとか、空気清浄機を設置した上で席替えの具体案を提示するとか。
 「禁煙しろ」というお願いだけでは、そこには歩み寄りが全くないワケですから、「こちらもこうするから・・・」みたいなことを、できるだけ多くの選択肢で提出すべきだと思いますよ。勿論、社長だけではなく、喫煙者全員分の部数を作成して。
 これは喫煙に限らず、社内の問題や改善点がある場合全部にいえると思います。

この回答への補足

書面にて提出する前に、ひとり先走ってしまい、
社長に直談判をはじめてしまったためこういう結果になりました。
意見もなかなかいえないところなので、丁重にお願いしたつもりです。
予算もないので、換気設備への投資は全く論外になりましたが、
ただ禁煙しろと言ったわけではないのです。分煙するにしてももうすこしお互いに考慮しあえるような環境を作ってくださいといったのです。
現時点では、喫煙者だけが優遇されているからです。
全面的に改善されれば言うことなし、なのですが・・・。そういうわけにもいかないので困っているのです。

また、書面で提出しても
口だけで「やる」といいつつ時間を長くかけて
言ったことを帳消しにしてあきらめさせるのが
経営者のやりかたなので、意味がないことかもしれないと思っています。

補足日時:2004/01/14 22:18
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング