古い(約25年前頃公開された)サーフィンがテーマの映画をもう一度みたい!と思っているんですが、タイトル(邦題もしくは原題)がわかりません。
タイトル及び今見ることが可能かどうか、ご存知の方がいましたら教えてください。
記憶に残っているのは、当時のマンガ週刊誌”少年チャンピオン”で内容がそのままマンガ化されたことと、後は以下のあらすじと映像の状況だけです。
登場する主人公が嵐の日に、”白い魔女”と呼ばれる桟橋の下をサーフボードで乗り切って成功する話です。
映像は、主人公が桟橋の真下でボードを操りながら、サーフボードに取り付けられたカメラが、迫力ある波の状態を移しているものです。
かなり、おおざっぱな記憶で申し訳ないです。気長に待ってますので、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私も『カリフォルニア・ドリーミング』(原題:California Dreaming)ではないかと思います。

日本では'79年4月に公開されてヒットした『ビッグウェンズデー』にあやかって、同年6月に公開されました。

死んだ兄のレコードを持って、シカゴからカリフォルニアのある町にやってきた若者T.T.(=Tony Thompson)がデニス・クリストファー。彼が食堂の娘コーキー(グリニス・オコーナー)と結ばれるまでが本筋で、その中にサーフィンのエピソードが入ってきて、桟橋くぐりの冒険の一件もあります。その当時、比較的清純派っぽい路線だったグリニス・オコーナー(『ジェレミー』とか『リトル・モー』で、ちょっと人気がありました)が、脱いでたので「おおっ!」となった記憶がありますね。

参考URL:http://us.imdb.com/Title?0078928

この回答への補足

細かい情報ありがとうございます。
No2でも補足しましたが、ポニーキャニオン判では、求めている”桟橋くぐり”のシーンはありませんでした。劇場版からビデオ化される際にカットされてしまったんでしょうかね。・・・・

補足日時:2001/05/22 07:06
    • good
    • 0

わたしも「おおっ!」組でした。

余計な事を書いてすみません・・・。
    • good
    • 0

たぶん1979年作の「カリフォルニア・ドリーミング」じゃないかと思います。


シカゴからやって来たミーハー少年T.T.のひと夏の青春物です。
深夜に桟橋の下を乗り切ったのは主人公ではなくオールド・サーファーだったと思います。

この回答への補足

ありがとうございます。
レンタルビデオで確認しましたが(ポニーキャニオン製字幕版)、肝心の”桟橋くぐり”のシーンはありませんでした。残念でした。

補足日時:2001/05/22 06:48
    • good
    • 0

約25年くらい前のサーフィンの映画で思いつくのは、『ビッグ・ウエンズデイ』です。

検索エンジンで調べると関連サイトがいくつかかかってきますが、まずは下記の「映画”ビッグ・ウエンズデイ”製作に貢献した伝説のサーフィンカメラマン ジョージ・グリーノのHP」をご参考までにどうぞ。

参考URL:http://www.georgegreenough.com/

この回答への補足

ありがとうございます。でも内容は違ってました。

補足日時:2001/05/22 06:44
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの映画の邦題はどうしてこんなんなんだ!?原題と邦題があまりにも違う映画

原題と邦題が全然違ったものになってしまってるってこと、よくありますよね。
最近の映画で例えると「サウンド・オブ・サイレンス」の原題は
「その言葉を言うな」
「ニューヨークの恋人」のそれは「ケイトとレオポルド」ですよね。

このふたつに関しては、どうしてそうしたのか理解できるし違和感はないです。
でも、中には原題と全然違う言葉が邦題になってる映画ってありますよね。
メチャ古くて恐縮ですが、「明日に向かって撃て!」なんて、
内容とは全然違ってる。題名からすると明日への活力を感じるんですが、
主人公の二人は破滅への道を辿ってるだけだもん。

こういった、内容とは全然かけ離れた言葉による邦題になってしまってる映画というと、
皆さんはどんなのを思い出しますか?
尚、お礼に数日かかると思いますのでご承知置き下さいね。

Aベストアンサー

007シリーズの1作目も原題は「Dr.NO」が「007は殺しの番号」
原作本が日本で最初に紹介された時は、なんと「医者はいらない」

Q映画「アイランド」で主人公がラテン語の記憶を

映画「アイランド」で主人公がラテン語の記憶をもっていたのは何故なんですか?
溺れる悪夢を見るのも何かの記憶だと思います。
映画の中で、この部分はどのように説明されていましたか?
博士どうしの会話であったと思います。
一度みただけなので、よくわかりませんでした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>映画「アイランド」で主人公がラテン語の記憶をもっていたのは何故なんですか?

クローン(複製)である主人公が、依頼者の記憶まで複製されたからです。
主人公は映画の中で、第3世代と呼ばる改良されたクローンであり、その改良により記憶まで複製されたと表現しています。
理由は不明。しいて言うなら、複製の技術が向上し、記憶の部分まで複製出来るようになった かな?


>溺れる悪夢を見るのも何かの記憶だと思います。
映画の中で、この部分はどのように説明されていましたか?

特に説明はありませんでした。
↓からは予想
船や言葉は依頼者の記憶のためですが、溺れるなどは主人公の気持ちを表しているように思います。
不安や疑念のような・・・
それと、ラストシーンを盛り上げる(似せる)演出もあると思います。

Qトゥモローネバーダイの邦題(内容)を教えて下さい。

英語に疎いもので教えて下さい。
また、誰が出ていてどんな映画かも教えて下さい。
よろしくお願いします。
何かの雑誌でおもしろいと記事が出ていてずっと気になっています。

Aベストアンサー

5代目ジェームス・ボンドのピアース・ブロスナンの2作目です。ボンドガールは#3の方が書かれているミシェル・ヨーでジャッキー・チェンの「ポリスストーリー3」にも出演していた香港一のアクション女優です(私はそう思ってます)。「トゥモロー・ネバー・ダイ」でもボンドを喰うアクションで、それが人気につながってます。某映画館の007人気投票でも一位を獲得していました。
DVDを持っているくらい気に入っている作品です。ot_domoさんも是非見てください。

ちなみに#3nCMに出てるのはチャン・ツイィーだと思います。確かに「グリーン・デスティニー」でミシェル・ヨーと共演していましたが・・・。

Q「ギター弾きの恋」の原題について

こんにちは。

「ギター弾きの恋」の原題とその日本語訳を教えてください。

映画を見に行ったのに、すっかり忘れてしまいました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Sweet には「優しい」「可愛い」という意味がある。 Lowdownはジャズ界では「ひどく感情的に」「低音で感覚的な」という意味で使われ、「卑劣な」「堕落した」という意味もある。パンフレットに書いてありました。

Q原題→邦題 誰が決める?

映画の邦題なんですけれど、私には、納得できるものもあれば、「え??」と思ってしまうものもあります。
もうすぐ日本で公開される(もしかしてもう公開中?)の「ゴースト・ハウス」は原題が「the messengers」ですが、映画を見て、この題の違いによって、この映画の意図することが少し違ってきてしまうのでは?と思いました。

原題から邦題というのはどのように決められているのでしょうか?映画製作会社がなにかの権利をもっているのでしょうか?それとも、翻訳家の方が決められるのでしょうか?

ご回答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

既に出ているように、配給会社がつけるようです。一時期なんでも「愛と哀しみの」とか「愛と青春の」とか「愛」を頭に付けることがはやりました。最近は、アメリカの興行成績情報が日本にリアルタイムで入ってくるので、オリジナルタイトルのカタカナ読みが増えていますね。

また、アメリカ本社からの指示で決めるもあるようです。日本人の英語力からするとなんだこりゃ?(少なくとも私はそう)、のタイトルもあります。「ホワット・ライズ・ビニース」は本社指示のタイトルだったそうです。

「ランボー」は日本で勝手につけたタイトルですが、アメリカで評判が良くなんとPART2製作の際は、向こうでも使われることになりました。逆輸入ですね。「バタリアン」も本編には全然出てこない名前なのに勝手に語感だけで付けたそうです。むちゃくちゃですが、かえってそれが受けたりするので、水物ですね、ほんと。

英語以外は今でもちょっと趣きがあるものがあったりしますよね。「あるいは裏切りという名の犬」とか感心しちゃいました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報