グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

中国昆明空港にトランジットで立ち寄ることになりそうなんですが、昆明空港に夜11時ごろに到着し、翌日9時半ごろに昆明空港から出発する場合、昆明空港内に一晩過ごせるようなところはあるのでしょうか?また一度空港から出てホテルに泊まるというのは時間的に難しいのでしょうか?昆明空港利用経験のある方、教えていただけると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

2012年9月上旬、10月上旬に利用した者です。

私も情報が少なくて困っていたので、様子を簡単に説明させていただきます。
ちなみに、正式には「昆明長水国際空港」です。旧空港の「昆明巫家壩国際空港」についての情報ではありませんのでその点ご確認ください。

建物は近代的で立派です。建物だけで言うと上海浦東、韓国のインチョンやシンガポールのチュンギなどにもそれほど引けをとらないかな、という印象です(専門家ではないので細かいことは言えませんが)。ただ、国際線の乗り継ぎのところのターミナルのお店が3分の一も開店していない状態で、カフェが少し、免税店少し、という状態です。特に深夜早朝はそれらもほとんどすべて閉まるため、元を持っていてもほとんど何も買えません。元を持っておらず、クレジットカードのみの場合は更に厳しく、というのは乗り継ぎのターミナルのカフェなどではクレジットカードが使えないようで断られるためです。また、乗り継ぎのターミナルには両替所もないので両替もできません。なので、乗り継ぎの待ち時間が短ければいいですが、長ければ空腹という状態になります。なので、カロリーメイトなど携帯食品を持っていく方がベターと思います(中国の方はカップめんを食べている人が多かったです。元があればカップめんは買えて、中国の他の空港と同様、無料でお湯が使えるところがあるので、そこでお湯を入れて食べられるので。元がないなら日本からカップ麺持参というのもありかもしれません)
出国してしまえば、スターバックスやハンバーガ-などのファーストフード店数店、中華料理、東南アジア料理の店などがあり、深夜早朝でなければ大体開店しているので、食には困らないと思います。クレジットカードが使えるところもあるので、元がなくても大丈夫です(両替所もありますし)。ただ、24時間営業と書いていても実際は閉まるところが多く、深夜早朝に開店している所は多分ゼロです。なので、深夜早朝に滞在する場合はやはり空腹対策をした方が良いと思います。スタバの営業時間が朝7時~夜11時半くらいですので、それより前、後に食べ物を得るのは厳しいです。
空港自体は夜中12時過ぎまで便があり、早朝からまた便があり、閉鎖はされません。なのでイスとかで雑魚寝も可能です(トランジットホテルはない様なので、ホテルに泊まる場合は空港の外にでる必要があります)。ただ、9月、10月はどちらも寒く、長袖を着てもまだ寒いかな、シュラフが欲しいな、という状態でした。外の気温が低く、それが中にそのまま反映されているような(戸の開け閉めが頻繁なためかな)。なので寒さ対策が必要です。
私は外のホテルには泊まっていないので何とも言えないですが、今のところ地下鉄は開通しておらず、タクシーなどの移動になり、また前の空港に比べると市内から離れているので移動はそんなにスムーズではないかもしれません。

土産関係も深夜早朝でなければ買えます(国際線ターミナルの品ぞろえはとても限られますが、ターミナルから出ればあります)。少数民族の刺繍のバックとかは上海などにないものなので好きな人はうれしいかも。食べ物としては月餅、ドライフルーツ、お茶、コーヒーなど。上海だとチャイナ服、チョコやクッキーなどもありますが、昆明はそのあたりは少な目です。

また、建物自体は新しくきれいなのですが、中国の方など利用者のマナーがちょっと(結構)違い、それで汚れをみてしまうときがあります。トイレも頻繁に掃除が入っていますが、かなり高速で汚れていきます。ゴミ箱に直接唾を吐くとか、子供がおもらししそうになったらゴミ箱に子供のお尻を入れて直接・・・など衝撃的な光景も。そのへん割り切りが大事です。国際線ターミナルは外国人が比較的多いのでそこまででもないですが、国内線とか、外に出ると。。

建物の建設は終わったけど、まだ完成はしていない、という状態なので、現在の状態から今後どんどん変わっていくと思います。これを読む方はその点もご理解ください。東南アジア、インドなど外国への便を増やしたいようなので、今後もうちょっと使いやすくなることを期待します。WEBも中国語だけじゃあ。。。せめて英語をつくらないと。。外国人のトランジットがスムーズにならないと国際空港というには微妙なので・・

こちらにもレポートがあるのでまだ見ていなければ参照してみてください。
http://www.china8.jp/yunnan/reportdetail/101/inf …
http://ameblo.jp/senyoltd0317/entry-11294034760. …
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/39946 …
http://www.insightchina.jp/newscns/2012/07/21/76 …
    • good
    • 2

先月(7月)昆明長水国際空港を利用しましたが仮眠所のようなところは気がつきませんでした。


空港の中で過ごすならベンチでごろ寝するしかないように思います。
または 到着ロビーに出たらビルの一番右へ、つきあたりをさらに右へ行くと24時間営業のケンタッキーがありますのでここで過ごせそうですがやはり体力の消耗を考えると市内へ行ってホテルに泊まることをお勧めします。(空港のそばには外国人が泊まるのに適したようなホテルは無いようです)
空港内での食事ですがケンタッキー以外に深夜営業しているかどうかはわかりませんが、
市内に宿泊して翌日 朝7時ごろ空港に着いたときにはいくつかのレストランやスターバックスなども営業していました。
また 若干ですが中国の世界遺産を紹介した私のブログに昆明長水国際空港の写真や紹介を掲載しましたのでよろしければご覧ください。

参考URL:http://www.tour.ne.jp/blog/sekaiisan/56276/
    • good
    • 1

通常中国の空港は、北京首都や上海浦東を除き、最終便到着から始発便までは、ターミナルの照明を落とすのが基本で、閉鎖はしていないでしょうが、空港内で乗客が滞在することは想定されていません。

従って、24時間利用可能な休息室の設備は、上記空港を除き設置されていません。
これは中国第5位の空港である成都双流国際空港でもそうです。成都より国際便も少なく、国内線乗客も少ない昆明ですから、空港の公式サイトのサービス案内(http://www.ynairport.com/passenger06.jhtml)を見ても分かるように、それが設置されていないことは明らかです。

ホテル宿泊となりますが、新空港付近のホテルは見出すことができません(中国の大手旅行サイトにも見えず)。おそらく、新空港オープンに合わせて、新ホテルが開業しているでしょうから、受託荷物受取場には観光案内所が設置されているので、ここで斡旋してもらうのがいいのではないでしょうか。
もちろん、市内のホテルを事前に予約して、ここに泊まることもできます。リムジンは最終便まで運行されています(http://www.ynairport.com/traffic.jhtml)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な情報をありがとうございます。安い航空券にはそれなりのデメリットがありますね。もう一度考えてみます。

お礼日時:2012/07/24 20:54

6月28日に市内から約25キロの位置にある昆明長水国際空港が開港し、旧昆明空港は閉鎖されました。

なので現段階では「利用経験のある方」はいないのではないかと思います。

http://www.kmgairport.com/

新空港の公式サイトです。サービス案内に国際線利用客のために時間制の休息室があるとありますが、泊りで使えるかは不明です。北京だと宿泊利用の可能な休息室があるのですが…


市内に出て宿泊はタクシーを使えば可能ですが、本当にただ寝るだけになります。6時台には空港へ向けて出発の必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えてくださりありがとうございます。新空港の公式サイトを見てみようと思います。

お礼日時:2012/07/10 09:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCTrip利用経験のある方、いらっしゃいますか?

 私は、現在、中国のモンゴル自治区はフフホトにいます。
 日本に帰るのですが、周囲の人に相談すると、CTripというサイトを利用する、という人が居ました。
 実際にそのHPを見てみると、

  フフホトの空港→北京
  北京で一泊
  北京→日本

 上記の手順で、行けそうです。

 ところで、別の人によると、HP上で予約する行為は中国では危険なので、自分なら地元にある航空会社の発券所にて現金購入するとの事でした。

 人の意見を頂いても、最後は自分の責任であることは理解しておりますが、具体的には、どのような"危険"があるのでしょうか?その危険は航空会社発券所で現金購入すれば避けられるのでしょうか?

 中国国内に滞在できる期限が、7月月末までなので、失敗は避けたいのです。


以上です。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ホテル予約でよく使います(当日も可)一度もトラブルは有りません。楽天の資本も入っていて何年か前は日本が中国の業界に覆面で侵略してきたと一部で騒ぎになりましたが...最近のページは日本語もでき便利です。

Q上海 浦東空港内の仮眠室のような施設

格安航空チケットを使って上海に行くことになりました。
しかし、現地に到着するのは深夜の23:30頃です。
浦東空港についてネットで調べてみたら、市内へのシャトルバスなどは軒並み21:00には運行が終了とのことでした。
タクシーなどで移動することも考えましたが、深夜で、しかも一人なので不安です。
以前に訪れたときは、ニセタクシーがたくさん声をかけてきて怖かったですし。

何か、空港内に仮眠施設などがあるでしょうか?
どなたか情報をお願いします。

Aベストアンサー

#2です。補足に気付きませんでした。遅くなってすみません。
もう、行かれちゃいましたでしょうか。

まず、シャトルバスについて調べてみました(下記URL中文です)。
http://www.shanghaiairport.com/gb/airline02_a.jsp

空港1号線 浦東空港-虹橋空港
発車時間7:20~航空ダイヤ終了まで
発車間隔20~30分
料金30元、途中停車無し

空港2号線 浦東空港-静安寺(南京西路)
発車時間7:20~航空ダイヤ終了まで
発車間隔15分
料金19元、途中停車無し

空港3号線 浦東空港-銀河賓館
発車時間7:20~23:00
発車間隔20~30分
料金20元、停車:徐家匯、打浦橋、龍陽路地下鉄駅

空港4号線 浦東空港-東江湾路天鵝賓館(魯迅公園)
発車時間8:00~23:00
発車間隔30分
料金18元、停車:魯迅公園、大柏樹、五角場、浦東徳平路

空港5号線 浦東空港-上海駅
発車時間7:20~23:00
発車間隔20分
料金18元、停車:人民広場、東方医院、羅山路

空港6号線 浦東空港-上海西駅
発車時間8:00~23:00
発車間隔20~30分
料金20元、停車:南石路、白玉路、長寧路、華山路(静安寺)、東方医院、紫金山大酒店、張江高科技園

空港7号線 浦東空港-東方路
発車時間7:50~23:00
料金14元、停車:東方路、浦電路、世紀公園、龍陽路地下鉄駅、科苑路、張江農工商、城西、川沙駅、浦東空港

空港環状線 浦東空港-航城園
発車時間8:00~19:15
料金3元、停車:施湾、紅星、機場鎮、航空会社、税関倉庫、飛行場公安分局、飛行場当局ビル

次に、リニアモーターカー。
浦東空港-龍陽路地下鉄駅
発車時間8:30~17:30
普通席50元(80元)、貴賓席100元(160元)
( )内は往復料金

次に、問題の仮眠室です。
http://www.shanghaiairport.com/gb/airline03_b_pd.jsp#Hotel

このHPに「計時賓館」というのが載っています。
1.場所:国内到着ロビー西側(2階)
  サービスセンタ:到着ロビー8~9番出入口の間
2.tel:国際021-68346490、国内021-68346480
  サービスセンタ:021-68346519
3.標準価格
(1)スタンダード
  60元/1時間(1~4時間)、5~24時間:360元
(2)スイート
  80元/1時間(1~4時間)、5~24時間:480元
  夜泊まる場合は480元
4.受付時間 7:00~国内出発ダイヤ終了(20:30)まで
5.相関規定
  出発チケットとパスポート或いは身分証により利用できる。
  従業員に従って安全検査を受けた後、計時賓館を利用できる。
  退出時は、従業員の案内に従って立入禁止区域からでること。
  (ちょっと訳に自信なし)

ということで、到着者の利用は不可で受付が20:30までとなっていて、空港内に仮眠施設はココだけです(念のため、通訳さんにTEL確認してもらいました)。

また、空港の近くに錦江之星という安宿があるそうです。
一泊一人188元。空港からタクシーで20元ほど。

以上の内容から、到着後ダッシュで外に出て、シャトルバスに乗って下さい。
うちの会社に24:00頃バスに乗ったことがあるという人がいます。
どのバスに乗れば良いか分からなければ、ホテル名など行き先を言って下されば分かると思います。質問下さい。

飛行場についてとても参考になるHPがありましたので、添付します。
http://www.nicchu.com/shanghai/kanko/airport_p.html

それでは良い旅を。

#2です。補足に気付きませんでした。遅くなってすみません。
もう、行かれちゃいましたでしょうか。

まず、シャトルバスについて調べてみました(下記URL中文です)。
http://www.shanghaiairport.com/gb/airline02_a.jsp

空港1号線 浦東空港-虹橋空港
発車時間7:20~航空ダイヤ終了まで
発車間隔20~30分
料金30元、途中停車無し

空港2号線 浦東空港-静安寺(南京西路)
発車時間7:20~航空ダイヤ終了まで
発車間隔15分
料金19元、途中停車無し

空港3号線 浦東空港-銀河賓館
発車時間7...続きを読む

Q中国のビザについて(経由だけどビザ必要?)

格安チケットで成田から上海経由でヨーロッパに行くのですが、ビザは必要でしょうか?上海では乗り継ぎだけなのですが、一度入国してくださいと旅行社から言われました。また、なぜ中国では乗り継ぎだけなのに入国審査をするのでしょう?

Aベストアンサー

NO.4の方とは異なる見解です。
私の経験へは、中国と米国は、他国への乗り継ぎであっても一度入国手続きをする必要があると思います。
(私の経験したいくつかの空港ではそうでした。)
多分、警備上の考え方の違いではないかと思います。
特に中国の空港では、荷物をスルーチェックインしていても、一旦荷物台でピックアップして、出発ロビーまで長い距離を運ぶ必要があり、要注意だと思います。(米国の場合は、荷物検査直後に再チェックイン可能)
なお、ビザは不要ですが、確か3枚の入国書類を記入する必要があります。

なお、JALの浦東国際空港の記述にも
「乗り継ぎのご案内:すべての乗継ぎの場合、検疫、入国審査、通関を済ませ、いったん入国してから新たに搭乗手続きをする。」
と記載されています。
http://www.jal.co.jp/inter/airport/asia/pvg/pvg_02.html

Qカンボジアでは1日いくら必要?

今月カンボジアへ8日間旅行しに行くのですが、
1日あたり普通はいくらくらい使うのかがわかりません。
ツアーなのでホテル代はすでに払い済みです。
遺跡観光や露店での買い物など、一体1日いくらくらい使いますか?

また、日本で両替していくつもりなのですが、USドルとカンボジア紙幣、いくらずつくらい両替していった方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

昨年秋、個人旅行でシェムリアップに行ってきました。

食事代や遺跡観光の費用がどの程度までツアー代金に含まれているか、自由時間がある場合どういった過ごし方をするかにもよりますが、米ドルを100~300ドルくらい準備すれば十分だと思います。その際は1ドル/5ドル/10ドルといった小額紙幣が便利です。このほかドルを使い切った時の予備に日本円を1~2万円程度持って行けばよいでしょう。カンボジアリエルはそもそも日本で両替できませんから持っていく必要はありません。

カンボジアでは観光客向けの店に限らず市中の商店などでも米ドルがそのまま使えます。だいたい1ドル=4000リエルの計算で、1ドル以下のおつりはリエルで戻ってきます。極端な話、カンボジアリエルへの両替は全くしなくても旅行できます。米ドルで払っておつりにもらったカンボジアリエルを次の支払いに充てればよいわけです。
米ドルなら使い残しても次回どこかに旅行する時にそのまま使えますが、カンボジアリエルは国外ではほとんど無価値ですから使い残すと再両替しなくてはなりません。またアンコール遺跡群などの入場料はドル建てですし遺跡群の中の売店の値段もドル建てです。その意味でもカンボジアリエルの手持ちは最小限に留めるのが得策です。

金額が比較的高いのはアンコール遺跡群入場料(3日券40ドル、7日券60ドル)と、出国の際の空港利用税(25ドル)です。これらがツアー代金に含まれているか否かで計算が大きく変わってきますからご自身でご確認下さい(前者は含まれていて、後者は含まれていないことが多い)。またツアーですとあまりやらない方法ですが、査証を現地の空港で取ることもできます。その場合の手数料(20ドル)も結構大きい出費です。

遺跡を個人で回るのであれば移動費やガイド代がかかってきます。車を1日チャーターして30ドルくらいから、ガイドを雇うと1日20~30ドルくらいです。ツアーでバスで回るならこれらは当然必要ありません。
遺跡の中の売店で売っている缶飲料は「1本1ドル」という日本より高いボッタクリ価格を平気で言ってきますが、交渉すればすぐ「1本0.5ドル(あるいは2本で1ドル)」に下がります。同様に遺跡の中の簡易食堂も「公定料金表」のようなものを出してきますが、これも交渉すれば簡単に1食1ドルにまで下がります。

お土産は何を買うのかにもよって予算が変わってきますが、例えばTシャツなら2枚で2~3ドルといったところです。露店での買い物では価格交渉をお忘れなく。
シェムリアップ市街で自分で食事をする場合、市場の中の食堂だと1食1~2ドル、ちょっと洒落たレストランで10ドルか高くて20ドル見当です。またスーパーでの買い物ですがミネラルウォーター(1.5リットル)が0.5ドル程度、缶ビール(330 cc)が1本で1ドルを切るくらいです。

以下の試算例や私の出費例なども参考に、適宜判断いただければと思います。

【試算例】
現地滞在 8日間
ホテル代/遺跡入場料/ガイド代/車代/食事代はツアー代金に含まれるとします
査証は別代金にて事前取得済みとします
・ミネラルウォーター 1日1本×8日 8本 4ドル
・観光中に飲み物 1日2本×8日 16本 8ドル
・お土産 20ドル
・空港利用税(出国時のみ) 1回 25ドル
 合計 57ドル
「何でも込み」のツアーで買い物も最小限にとどめるなら、8日間滞在しても100ドルかからずに済んでしまうことになります。
オプショナルツアーに参加したり、自腹で食事したりするならその分を追加下さい。オプショナルツアーは行き先にもよりますが30~80ドル程度かかります。

以下は私が5日間(現地滞在3日間)、個人旅行で出かけた際の総費用です
・査証発行手数料(現地取得) 20ドル
・バイクタクシー(空港→市内) 1ドル 公定料金
・ホテル代 1泊20ドル×2泊 40ドル
・レンタサイクル 1日2ドル×3日 6ドル
・食事(屋台) 4食 6ドル
・食事(レストラン) 1食 10ドル
・遺跡入場料 3日券 40ドル
・缶ビール 10缶(お土産分含む) 8ドル
・リヤカー付きバイクタクシー(市内→空港) 1.5ドル 要交渉
・ミネラルウォーター 5本 2.5ドル
・ジュース類 4本 2ドル
・お土産(Tシャツ) 2枚 3ドル
・お土産(クッキー) 2箱 20ドル
・空港利用税(出国時のみ) 1回 25ドル
 合計 185ドル

節約旅行での出費例ですので、質問者さんの旅行スタイルに合わせて適宜加算下さい。
上記のお土産のうち「クッキー」は日本人向けに企画された商品で、質が日本水準である代わりに値段も日本水準です(美味しかったですが)。

昨年秋、個人旅行でシェムリアップに行ってきました。

食事代や遺跡観光の費用がどの程度までツアー代金に含まれているか、自由時間がある場合どういった過ごし方をするかにもよりますが、米ドルを100~300ドルくらい準備すれば十分だと思います。その際は1ドル/5ドル/10ドルといった小額紙幣が便利です。このほかドルを使い切った時の予備に日本円を1~2万円程度持って行けばよいでしょう。カンボジアリエルはそもそも日本で両替できませんから持っていく必要はありません。

カンボジアでは観光客向けの店...続きを読む

Qスカイチームのマイレージカードを新規でつくりたい。 どこがいいでしょうか?

スカイチームのマイレージカードを作ろうと思っています。
どこの会社で作るのがよいかお知恵をお貸しください。

今回初めてスカイチームを利用しました。
アリタリア航空のヨーロッパ線を利用しました。
アリタリアのカードを作ろうかと思いましたが、ホームページでみると
2007年末で一旦チャラになってしまうようです。
そこで別の会社、ノースウエスト、エールフランス、大韓航空あたりで作ろうかと思っています。
今後利用するのはヨーロッパ線がメインと思うのですが、特典航空券は近場を利用することになると思います。

それぞれの良いところ悪いところ教えてください。
宜しくお願いします

Aベストアンサー

 こんにちは。ノースウエスト "WorldPerks"、デルタ "SkyMiles"、コンチネンタル "OnePass"を始めとして9つのマイレージプログラムでマイルを貯めている者です。

 搭乗なさるのがこれからであれば第一候補にWorldPerksを、第二候補にエールフランス&KLMの"Flying Blue"やコンチネンタル"OnePass"、大韓航空 "Skypass"あたりをお勧めするところなのですが、既に搭乗済みとなるとプログラム選択はがらりと変わってきます。「入会前搭乗分も加算可能であること」が最大の要件として浮上してくるためです。
 入会後の搭乗について何らかの理由で加算がなされなかった場合に行う、いわゆる「事後加算手続き」はほとんどのマイレージプログラムで可能で、搭乗6か月後~12か月後まで受け付けています。ところがその期間内であっても入会前の搭乗分となると事情は異なり、加算対象外としているプログラムも少なくありません。また入会前搭乗分を加算してくれる場合でも「自社便に限る」などの条件が付く場合があります。

 ともかくアリタリア搭乗分を貯められるマイレージプログラムを洗い出してみましょう。スカイチーム加盟会社ではアリタリア "Club MilleMiglia"、エールフランス&KLM "Flying Blue"、アエロメヒコ "Club Premier"、コンチネンタル航空 "OnePass"、デルタ航空 "SkyMiles"、大韓航空 "Skypass"、ノースウエスト "WorldPerks"、CSAチェコ航空 "OK Plus"、アエロフロートロシア航空 "Aeroflot Bonus"があります。このほかスカイチーム加盟会社以外で、カンタスオーストラリア航空の"Qantas Frequent Flyer"でもマイルを貯めることができます。
 まずアリタリア "Club MilleMiglia"ですが、おっしゃるように2007年末で新プログラムへの移行が発表されています。一定の条件を満たせば旧プログラムから新プログラムへマイルを持ち越すことができるのですが、その条件は「2008年1月から6月の間にアリタリア便を2フライト以上利用すること」で、日本在住ですとかなり厳しいものです。新プログラムの詳細も未だに発表されていませんし、候補から外してよいでしょう。

 その他のプログラムですが、少なくとも以下は候補から脱落します。入会前搭乗分は加算できないためです。
●可能性のないマイレージプログラム
・アエロメヒコ "Club Premier" 事後加算について「搭乗の時点で入会済であったならば(事後加算できます)」とただし書きがあるので、入会前搭乗分は加算不可という解釈に至ります。
・コンチネンタル "OnePass" 入会前まで遡って加算できるのはコンチネンタル便、コンチネンタルエクスプレス便、コパ便に限られます。アリタリア便は残念ながら対象外です。
・大韓航空 "Skypass" 残念ながら入会前の搭乗分は加算対象外です。
・ノースウエスト "WorldPerks" 残念ながら入会前の搭乗分は加算対象外です。
・CSAチェコ航空 "OK Plus" チェコ航空便に限り入会3か月前の搭乗分まで遡れますが、他社便は対象外です。
・アエロフロート "Aeroflot Bonus" アエロフロート便に限り入会30日前の搭乗分まで遡れますが、他社便は対象外です。

 残るのはSkyMiles, Flying Blue, Qantas Frequent Flyerということになります。
●可能性のあるマイレージプログラム
・Flying Blue [1] 入会3か月前の分まで遡って加算可能です[2,3]。詳細は手続きの際にエールフランスに直接確認頂ければと思います。
 日本航空便の特典航空券にも交換できるので、特典航空券で行きたい場所が近場でも使い易いプログラムとい言えます。マイルの有効期限は「最終のスカイチーム便搭乗による加算から36か月」です。スカイチーム便に乗り続ければ実質無期限ですが、日本にはスカイチーム加盟会社がないため期限延長には海外への渡航が必須になります。特典航空券交換に必要なマイル数はやや多めです。
・SkyMiles [4] 入会と同時に事後加算手続きを行う場合、入会時点から30日まで遡って加算対象になります[5]。最近日本語のWebサイトも用意されて便利になりました。マイルの有効期限は「最終の加算または減算から2年経過した年の12月31日」で貯め続ければ実質無期限です。Flying Blueと異なり搭乗によらなくとも期限延長可能です。ただし現在は日本の航空会社と提携しておらず、近場行きの特典航空券には使いにくい面もあります。
・Qantas Frequent Flyer [6] カンタスはスカイチームでなくワンワールド加盟会社ですが、アリタリアと個別に提携しているためにマイル加算が可能です。入会前に遡れる期間は30日になっています[7]。マイルの有効期限は「最終の加算または減算から36か月」で、これも貯め続ければ実質無期限です。同じワンワールド加盟会社の日本航空の特典航空券に交換できるのも便利な点です。一方で特典交換に必要なマイル数はやや多めで、さらに発券に際し手数料として余分のマイル(ポイント)を差し引かれるのも少々スッキリしない点です。

 もし搭乗されたのがアリタリアと日本航空のコードシェア便であったとすると事情は少し異なります[8]。アリタリア機材の便に搭乗されたとしても、航空券上の便名が日本航空(JL5063など)であったとすると上記に挙げたプログラムでは加算できません。代わってJALマイレージバンクで加算可能です。また「日本航空の機材、アリタリア便名の航空券」だとすると加算できるプログラムは極めて限定されます。そのような便を加算対象にしているのはアリタリア "Club MilleMiglia"と大韓航空"Skypass"くらいですが、前者は前述のようにプログラム切替が予定されており後者は入会前搭乗分は加算してくれないので、残念ながら諦めざるを得ません。

 どのプログラムに入会するにせよ、加算可否を事前によく確認してから必要書類(搭乗半券の現物など)を送ることをお勧めします。というのは「事後加算手続きで送付された書類は返却しません」と定めているプログラムが多く、万一書類を送った後で「実は加算不可でした」との回答が来ると、改めて他のプログラムで事後加算手続きをすることが(書類の不足により)できなくなるためです。

【結論】
(1)今から入会してアリタリア搭乗分を貯められる可能性があるのは、エールフランス&KLMの"Flying Blue"、デルタ航空の"SkyMiles"、カンタス航空の"Qantas Frequent Flyer"の3つです。ベストとまでは言えないもののいずれもそう悪いプログラムではありません。
(2)入会前搭乗分の加算で遡れる期間は一般に短く30日程度のものもあるので、今すぐにでも入会手続きを行うことをお勧めします。その際1つのプログラムだけに入会するのでなく、何らかの理由で加算対象外とされた場合に備えて他のプログラムにも入っておけば万全です。

参考ページ
[1] http://www.airfrance.co.jp/ffp/flying-blue/
[2] http://www.airfrance.co.jp/ffp/flying-blue/earn/index.html
[3] http://www.airfrance.co.jp/ffp/flying-blue/terms-conditions.html
[4] http://ja.delta.com/delta/enja/?24;http://www.delta.com/skymiles/index.jsp
[5] http://ja.delta.com/delta/enja/?24;http://www.delta.com/skymiles/about_skymiles/membership_guide_program/mileage_credit_rules/index.jsp
[6] http://www.qantas.com.au/international/jp/frequent_flyer/index.html
[7] http://www.qantas.com.au/fflyer/dyn/program/terms
9.1.2項(a)に「入会前30日以内の搭乗分は加算可能」とある。
[8] http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3136381.html

 こんにちは。ノースウエスト "WorldPerks"、デルタ "SkyMiles"、コンチネンタル "OnePass"を始めとして9つのマイレージプログラムでマイルを貯めている者です。

 搭乗なさるのがこれからであれば第一候補にWorldPerksを、第二候補にエールフランス&KLMの"Flying Blue"やコンチネンタル"OnePass"、大韓航空 "Skypass"あたりをお勧めするところなのですが、既に搭乗済みとなるとプログラム選択はがらりと変わってきます。「入会前搭乗分も加算可能であること」が最大の要件として浮上してくるためです。
 入...続きを読む

Q飛行機が遅れて、乗り換えができなかったら…?

1)目的地へは途中で乗換えをする海外旅行の場合、はじめに乗った飛行機が悪天候などの理由で到着が遅れ、次の飛行機の乗り換えに間に合わなかった場合、対応や補償はどのようにされるのが一般的でしょうか?
また、格安航空券か否か、乗り換える航空会社がはじめの航空会社と同じか違うかで、異なりますでしょうか?

2)出発のときに日本の国内線が遅れたために国際線に乗れなかった場合や、海外から帰ってきたときに国際線が遅れ国内線に乗れなかった場合はいかがでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、前提条件ですが、事前に乗り継ぎの記録を入れておく必要があります。それを連絡しておかないと、何を言っても、無視される可能性が強いです。(予約記録は、同一でなくてもかまいません)

次に回答です。

(1)基本的に悪天候の遅延の場合は、なんの補償もなく、航空券を他の便に振り替えてもらうことになります。この場合は、無料で替えてくれますが、格安航空券の場合など、自社便以外への振替を断られるケースもあり、その場合、当日乗り継げずに、1泊以上、そこで宿泊しなければならないケースも出てきます。その場合の宿泊費は自己負担ですが、場合によっては航空会社が負担してくれることもあります。

 航空会社が違う場合でも同じ扱いですが、同じ航空会社の方が、ホテル代などの負担をしてくれるケースが多いでしょう。もちろん格安航空券所持者よりも、ノーマル航空券所持者の方が厚遇されます。

(2)これもケースバイケースですね。
 自己責任で、日本出発の格安航空券がパーになることもあるので、余裕がない場合は前泊するなど、利用者の防護策が必要です。

いずれにせよ、自分から何も言わないと、当然何もしてくれないです。外国では英語で交渉する必要がありますね。日本語は通じませんので。

 なお、乗る航空会社、路線、などを補足してもらえると、具体的な回答が得られるでしょう。

 日本航空の対応と、アエロフロートの対応では全く違いますので。

まず、前提条件ですが、事前に乗り継ぎの記録を入れておく必要があります。それを連絡しておかないと、何を言っても、無視される可能性が強いです。(予約記録は、同一でなくてもかまいません)

次に回答です。

(1)基本的に悪天候の遅延の場合は、なんの補償もなく、航空券を他の便に振り替えてもらうことになります。この場合は、無料で替えてくれますが、格安航空券の場合など、自社便以外への振替を断られるケースもあり、その場合、当日乗り継げずに、1泊以上、そこで宿泊しなければならないケースも...続きを読む

Q北京空港で混明への乗り換え 2時間で余裕有り?

成田9:00発 北京11:15着
荷物を受け取って 両替して14:15の便で昆明へ行きます
初めての海外旅行でうまく動けるか心配しています
空港の中国銀行のATMで両替でき しかも日本語の説明があると他で読みましたが
何台もそういうATMがあるのでしょうか?
手間取りそうで心配です
日本円は持っていきますが
日本の空港で少し(どれくらい)元に替えておいたほうがいいでしょうか?
北京空港の様子、効率の良い動き方、そのほか乗換で気を付けること等々アドバイスを
お願いいたします

Aベストアンサー

キャッシングの枠内にさらに海外でのキャッシングの枠があります。契約時に希望していればあると思いますが、カード会社に問い合わせた方がいいです。利用明細をネットで確認できるようにしているのなら、利用枠確認のページで見れますよ。


往路は朝発ですし最低乗り継ぎ時間(2時間)をクリアしているので、たぶん大丈夫だと思いますが、復路の1時間40分はあり得ませんね。少しでも遅れたら終わりです。私なら最低でも3時間は確保します。

中国の国内線は悪天候(冬なら濃霧、夏なら雷雨)や管制塔の実態不明な流量控制でよく遅れます。順調な時はむしろ早発・早着なんですけどね。
ここ数か月、ついてなくて連続して遅れています。具体的には4時間(重慶→広州4月)、1時間(鄭州→成都5月)、2時間(成都→北京5月)、1時間(鄭州→北京)、5時間(北京→広州6月)、5時間(鄭州→成都おととい)、1時間(成都→上海きのう)といった感じです。5時間の後の1時間はまるで定刻みたいに感じます。

Q空港到着2時間前に遅れたら飛行機に乗れないのですか

国際線の航空券を買うと「飛行機の出発2時間前までに空港カウンターにお越しください。」と旅行代理店で言われたり、そのようなことを書いた紙を渡されます。

飛行機が朝9時なら、朝7時までに空港カウンターに行かないといけないということです。

国際線の場合、税関などがあるからだと思います。

なので海外へゆくときは空港へは早めに行くようにしています。

しかしなんらかの理由で空港到着が遅れた場合、飛行機に乗れないのでしょうか。
(電車が遅れたとか、うっかり寝坊したなど)

例えば空港カウンターに着いたのが飛行機出発の1時間前だった場合、飛行機に乗れないのでしょうか。(成田空港や関西空港など日本の空港の場合の話です。)

Aベストアンサー

国際線は2時間前に、国内線は1時間前に空港のカウンターに行くことが通例ですね。

旅行代理店にしても、出発前の説明やチケットの配布、税関や手続きにも時間がかかるので早めに来てもらいたいんでしょう。

また、空港までのアクセス間で、例えばリムジンバスを利用する場合、渋滞などで定刻通りに到着しない可能性があるので早めに来てくださいとの意味で「2時間前」といわれてるみたいです。
遅れるのが確実な場合は、添乗員さんや代理店に連絡してあげると良いと思います。

チケットを前予約されてたりビジネスマンや慣れてる方などは1時間前頃に来るみたいですよ。

実際の搭乗ゲート案内は20分前位ですしね。

まあ、早いのに越したことはないですね。

Q青島流亭国際空港での乗り継ぎについて

青島流亭国際空港を乗り継ぎで利用したことのある方に質問です。
今月末に中国へ旅行に行くことになりました。
帰りの飛行機が寧波から国内線で青島流亭国際空港で乗り継ぎをし、国際線で青島流亭国際空港から関西国際空港へ向かう行程です。
しかし、到着から出発まで10時間の時間があり、流石に10時間の空港待機は退屈なため、少しばかり外へ出て青島市内を観光しようと計画しています。
しかし、海外旅行での乗り継ぎで空港外に出た経験が無く、空港の外に出て戻ってくる方法が分かりません。
そこで、以下3点の質問への回答をお願いします。
①青島流亭国際空港に到着後の空港外への手続きの方法(どこに向かって何を提出すればいいか)
②空港外から戻ってきたときの手続きの方法(どこに向かって何を提出すればいいか)
③その他気を付けるべきこと

なお、私は中国語は単語程度で難しい会話はできません。海外旅行は過去2度ほど東南アジアへしたことがあり、英語は不慣れですが簡単な会話はできます。中国へは初めて行きます。

以上の質問への回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

青島渡航経験あり、知ってる範囲のみでの回答です
①→国内線の乗り継ぎですから提出書類はないと思います
②→国際線チェックインカウンターで搭乗の手続き→外国人出境卡の提出と出国手続き
チェックインカウンターがわからない時には
「办理登机手续的服务台在哪儿?」この文字を見せて下さい、勿論「国际線」が必要です
③青島のどこに行くかにも寄りますが市内から空港までは50分は見ておいた方が良いです
バスの場合は1時間強ほど
よって流石に青島市内での滞在時間は6時間が限度、重たいバゲッジを持ってる場合は尚更大変です
市内から空港へのバスは家乐福対面のビルの1Fです
現地中国語が出来ないと苦戦するのではと思います


人気Q&Aランキング