『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

芸術的な写真を撮るには一眼レフの方がいいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

どんなカメラでも芸術写真は造れます。

3000円のトイカメラでとっても、そのおかしなレンズの特性を活かして効果的に使っていれば良いんです。
でも、それらトイカメラや、デジタルのコンパクトカメラと一眼レフを比較した場合、一眼レフでトイカメラ風の写真を撮ったり、デジタルのコンパクトカメラ風(パンフォーカスな写真)の写真を撮影することは出来ますが、その逆は出来ません。

一眼レフの大きな撮像素子と明るいレンズを用いると、被写体以外にピントの無いホワっとした雰囲気の写真が撮れますが、コンパクトでは、このような写真が苦手です。35mmフルサイズの一眼レフに300mmF2.8のレンズを付けて、人の全身を撮影した場合、絞りを開けていれば、背景がきれいにボケます。(当然、背景と被写体の距離をある程度確保しますが・・・)
ところが、コンパクトデジカメで、35mmカメラの300mmレンズ相当の画角で、人の全身写真をとっても、一眼レフのように背景をボカすことが出来ません。これは、コンパクトデジカメの撮像素子が小さいために、同じ画角を得るためにより焦点距離の短いレンズを使用するためにこうなってしまいます。

よーするに、一眼レフの方が、表現の幅が圧倒的に広くて、つぶしが利くと言うことです。

でも、一眼レフをもちさえすれば、芸術的な写真が撮れるかというと、そんなにあまくはありません。この表現力の広さを使いきれるかどうかは、撮影者の技量しだいになります。いろいろ勉強することが出てきますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2012/08/10 18:59

>芸術的な写真を撮るには一眼レフの方がいいですか?



勿論。
ただ、カメラは単なる道具。
技術・センス・道具が揃った時に、自分の意思を写真表現に込める事が出来るのです。
その為にも、出来るだけ多くの作品を鑑賞しましょう。

重ねて言います。
カメラは、唯の道具。生かすも殺すも貴方次第。
そこのところを忘れてはイケません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

折角一眼レフを買っても宝の持ち腐れにならないよう、腕も磨かなきゃいけませんね。

お礼日時:2012/08/10 17:04

貴方の考える芸術的な写真ってどんな物ですか


完成予想図が頭に無いのであれば撮れませんよ
トイカメラでも面白い絵は撮れます

この回答への補足

>貴方の考える芸術的な写真ってどんな物ですか
一番撮りたいのは、***です。二番目に撮りたいのが、日本で一番美しい海岸です。

補足日時:2012/08/10 12:48
    • good
    • 0

一眼レフのいいところはレンズを交換できることで、対象を自分が考えているように撮影するには便利です。

しかし、問題は御自分が被写体をどういう風に取ろうとするかで、それは貴方の感覚が問題なのです。これが磨かれていないと一眼レフを用意していても宝の持ち腐れになります。また携帯のカメラでも素晴らしい作品ができるのにびっくりさせられることが屡々ありますよ。ですからいい写真を撮るには御自分の感性を磨くことが一番です。

 一眼レフは重いのが欠点なのですが、最近はミラーレスカメラが出回っています。これは後ろの液晶画面に自分が取ろうとする画像がそのまま写りますから一眼レフのようにファインダーを覗かなくても撮影でき、しかも軽量ということで大変人気があります。もし購入を検討されているならこれも視野に入れて選択されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ミラーレスカメラ 検討してみます。

お礼日時:2012/08/10 12:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング