現在、データベースの選定に困っています。
レコードが約100万件もある場合、どういうデータベースを選定すればいいんで
しょうか? Javaで扱えるデータベースとして、「Oracle」、「SQLServer」
、「Postgre」、「MySQL」は有名ですが、レコード件数が膨大である場合の
選定方法(ポイント)を教えてください。ちなみにサーバー側のOSは、Windows2000
を想定しています。皆様、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

MySQLは、一般的に、比較的小規模の場合に利用することが多いようです。


大規模ということであれば、OracleやSQLServerということになると
思います。PostgreSQLは、(とくにWindows版は)よく知らないので
何とも言えません。
その他は、どれだけのトランザクションが発生するのか、
どういう運用を行うのか(Webで24時間運用する、とか)、
などによっても変わってくるかもしれませんが、
個人的には、Oracleがお勧めです。Javaとの相性もよいようですし
(SQLJなど)、VLDB機能というのもあります
(VLDBとはVery Large Database。膨大な件数でも高速な検索を
実現する機能)。また、24時間運用にも耐えられるように
なっているようです。
なにかと高機能なデータベースです。
各機能の詳細は、Oracle社のWebページからPDFで参照できます。
(無料ですがメンバー登録は必要です)。

参考URL:http://otn.oracle.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問に記述しておりませんでしたが、今回始めてWeb開発をする事になりました。
過去、Visual BasicやAccessでの小規模な開発しか行った経験しかなく殆ど
Web開発について無知でした。ですので、misokaさんの回答は大変参考になりました。有難うございました。

もう一つ疑問点があるのですが、良ければ教えてください。
私がJava関連のHPを閲覧する限りバックエンド側は、MicrosoftのSQLServerを
余りみかけないのですがなぜでしょうか?
SQLServerはJavaと相性がよくないのでしょうか?

お礼日時:2001/05/16 08:49

> 私がJava関連のHPを閲覧する限りバックエンド側は、MicrosoftのSQLServerを


> 余りみかけないのですがなぜでしょうか?
> SQLServerはJavaと相性がよくないのでしょうか?
どうなんでしょう? すみません。そのあたりはよく分かりませんが、
たぶん、SQLServerを使うときは、IISを使うことが多いので、もともと
Javaを導入することは少ないのかもしれません。
従来、SQLServerを使うのは、技術的に比較的敷居の低いIISが
利用できるから、という理由が多かったような印象があります。
そういう部分で、ちょっとした「住み分け」ができているのかも
しれません。

純粋に技術的にはどうであるのか、私も情報を目にしていません。

SQLServerは、これからもJavaと対抗するような「.NET」路線で行く
ようですから、何となく「系統が違う」(?)ような感じはありますね。
ギョーカイ的な仲の悪さも、関係しているのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。

> たぶん、SQLServerを使うときは、IISを使うことが多いので、もともと
> Javaを導入することは少ないのかもしれません。

という事はSQLServerを使用する場合、ASP(Active Server Pages)という
技術を使用する頻度の方が高いって事ですよね?

質問投稿後色々と調べてみましたが、膨大なデータを扱う場合はやはりOracleが
一番多いのですね。
どうも有難うございました。

お礼日時:2001/05/21 17:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

QEXCEL VBAマクロ作成で、他のEXCELからデータを取り込みたい

メインプログラム(EXCEL VBA)より、
他のフォルダーにあるEXCELの項目の内容を取り込みたいです。
たとえば他のフォルダーのEXCELのRange("A2:A3").ValueをメインプログラムのRange("C2:C3").Valueにセットしたい時です。

・コマンドボタン押したら、どこのEXCELから取り込むかのポップアップ(?)は、表示はできてます。
・作業者が選んだパスとブックもMsgBoxで表示できてるので、もらう相手の場所も取得できてます。

・となると次はOPEN,INPUTですか?
テキストデータの取り込みですと、Inputでそのバッファを定義してるのですが、なんか違うような。。。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私がやる方法です。

Dim writeSheet As Worksheet ' 自分自身の書き出し先シート
Set writeSheet = ThisWorkbook.Worksheets(1) ' Sheet1 を参照

Dim readBook As Workbook ' 相手ブック
Set readBook = Workbooks.Open(filename) ' 相手ブックを開いて参照
Dim readSheet As WorkSheet ' 相手シート
Set readSheet = readBook.Worksheets("sheetName") ' 相手シートを参照
' または Set readSheet = readBook.Worksheets(sheetIndex)

' 例えば
writeSheet.Cells(1, 1).Value = readSheet.Cells(2, 2).Value ' 相手シートの B2 の値を自分自身の A1 に書き込む

readBook.Close False ' 相手ブックを閉じる
Set readSheet = Nothing
Set readBook = Nothing

私がやる方法です。

Dim writeSheet As Worksheet ' 自分自身の書き出し先シート
Set writeSheet = ThisWorkbook.Worksheets(1) ' Sheet1 を参照

Dim readBook As Workbook ' 相手ブック
Set readBook = Workbooks.Open(filename) ' 相手ブックを開いて参照
Dim readSheet As WorkSheet ' 相手シート
Set readSheet = readBook.Worksheets("sheetName") ' 相手シートを参照
' または Set readSheet = readBook.Worksheets(sheetIndex)

' 例えば
writeSheet.Cells(1, 1).Value = readSheet.Ce...続きを読む

QIIS環境にてJAVAを使用したいのでご教授下さい!

こんにちわ。

WEBサーバーにてJAVAを使用したいのですがIIS
がインストールされているので通常の一般的なPCに行うTomcatの設定とは異なるのでしょうか?

同じポート番号での共存は可能でしょうか?


色々調べてみましたが全く分からないので困っています。
理解できていないので説明が分かりづらいかとは思いますが
ご教授下さい!お願いします。

Aベストアンサー

>同じポート番号
No.1回答者様が仰っている様に別プロセスで同じポートは同時に使えない。
よって同時に同じポートでのサービス起動は不可。

WEBサーバ IIS
APサーバ Tomcat
の構成なら参考URLを。
「Tomcat IIS 連携」
でぐぐると他にも参考サイトが大量にひっかかります。

参考URL:http://www.nihon-eng.co.jp/c-break/TechNote/tomcat/TCAT55_HTTP_SVR.htm

Qコンテキスト(Context)の意味がさっぱり分かりません。

コンテキスト(Context)の意味について、下記のURLを参照しても意味が分からないしピンと来ないです。

http://kaden.yahoo.co.jp/dict/?type=detail&id=3730

私なりの解釈としては「つまり、コンテキストは、あらゆる型の引数を演算子や関数が、その引数の型に合わせて、返り値の型を選択する場合、その演算子や関数を呼び出す際の型がコンテキストである」ということです。

また、コンテキストは、どの状況において、どのような処理を応ずればいいのかという意味で考えています。このことを皆様はどう思いますでしょうか。ご意見をお聞かせください。

コンテキスト(Context)自体の言葉は意味が分かりづらいし、PHPのプログラミングでコンテキストの言葉はどのように使われますでしょうか。

Aベストアンサー

コンテキストはもっと一般的な言葉です。
日本語の文脈の意味を素直に考えれば、問題ないと思います。
たとえば、
「蕎麦をいただいた」という発話で「いただいた」は「貰った」と「食べた」の2つの意味が考えられます。この発話の表れた周りの会話でどちらの意味かが変わります。この会話の流れが文脈です。
プログラミング言語の世界でも、特定の表現が、どこにどう書かれたかで意味が変わってきます。これが文脈依存です。そして、意味に影響を与える周りの記述が文脈(コンテキスト)です。

QMySQLとSQLServerの性能の違いについて

MySQLを使用しているWebサイトで
アクセス数が増えパフォーマンスが悪くなったことから
改善案を提案することになりました。

下記案ではどちらがおすすめなのかその理由をご教示いただけますでしょうか。

一番の理想はSQLServerを二台で冗長化することですが
そこまでの予算はないものとします。


案1:MySQLを複数台で構成する
   費用 ハード一台
   
   メリット:プログラムの修正が不要
        冗長化できるのでデータの保険にもなる
        
案2:SQLServerに入れ替える
   費用 ハード一台+SQLServerのライセンス料
      クエリの書き換え
   メリット:一つ一つのアクション(参照・更新)の速度が向上する

よろしくお願いします

Aベストアンサー

解決策ではないですが、気になったことを

>アクセス数が増えパフォーマンスが悪くなった

MySQLの問題と言っても大きくいって4つは検証すべきことがあります

(1)インデックスの問題
単純に非効率なSQLを吐いていたらなんのSQLでやってもたいして
改善はみこめません。
ただし、更新・削除が遅いとなるとインデックスでなんとかなるとも言えません。

(2)エンジンの問題
MySQLの特徴はエンジンが選べること
特に高速な処理をしたい場合はトランザクションを設定せずにMyISAMを
利用するのも手です。また一時的にHEAPをつかったりいろいろ改善の手は
あるかも知れません。

(3)MySQL自体の問題
ここ数年話題になっている「そもそもMySQLはフロントエンドがおそいので
エンジンを活かしきっていない」という問題があります。
そこでNoSQLなどがもてはやされたりしているのですが、さらにすすんで
「HandlerSocket」などで高速化するのも検討できるようになってきました。

参考:http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Interview/20110801/363141/

(4)ハードウェア的な問題
ハード的な問題もあるし、メモリの利用状況などもあるので
ハードの強化でなんとかなるかもしれません。
とくにMySQLはマルチCPUに比例的に高速化ができるらしいので
やすくてもマルチコアCPUにするだけでおおきくパフォーマンスが
あがる可能性があります。

解決策ではないですが、気になったことを

>アクセス数が増えパフォーマンスが悪くなった

MySQLの問題と言っても大きくいって4つは検証すべきことがあります

(1)インデックスの問題
単純に非効率なSQLを吐いていたらなんのSQLでやってもたいして
改善はみこめません。
ただし、更新・削除が遅いとなるとインデックスでなんとかなるとも言えません。

(2)エンジンの問題
MySQLの特徴はエンジンが選べること
特に高速な処理をしたい場合はトランザクションを設定せずにMyISAMを
利用するのも手です。また一時的...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報