『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

いや別にライトノベルに限った話じゃないかも知れないですけど。
「架空の世界観の作り方」を知りたいのですが、自分なりに探してみても、ピンとくる物が見つかっていません。
私は、「どこから発想して、どういう順番で世界観を詰めていくか」の考え方の手順や構造を知りたいのですが、
今まで読んだ本などでは、「いかに世界観から嘘っぽさや間違いを無くすか」などの、仕上げの部分しか書いてないのがほとんどです。
一番参考になったのは、川上稔氏のホームページにあった「世界作成大考」です。
(ちなみに川上稔氏のページはこちら。http://www.din.or.jp/~arm/
他にも、こういった方法論が読めるものがあれば、と思っています。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

朱鷺田祐介さんの『ファンタジーメイキングガイド』(新紀元社)が参考になるのではないかと思います。


http://www.amazon.co.jp/dp/4915146413/
    • good
    • 0

「ゲームシナリオのための」というシリーズがあります。


ライトノベル執筆の参考にもなるのではないかなと思います。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83 …
    • good
    • 0

 完全に架空にすると難しいよ。

近未来という感じなら可能かな。最先端の技術とかが紹介されていますし、そういったことから考えるのも良いのでは。作り方の本は見たことが無いので、作家さん達の後書きなども参考に成るかな。発想の原点みたいなのが書かれている事も有ります。
 新聞などの情報も。鋼の錬金術師の作家の方は新聞の記事からヒントを得たとありました。色んな情報を想像していくことかな。
 普段からそういった想像を楽しむ人も多いからね。

 今ある世界を元に、置き換えるのも良いかな。東京をビルを全部大木にしてみる。大木ならリストとかいるのかな?どんな実がなるのだろう?とか考えて行くと面白いよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング