先日CentOS 6.3 Final (kernel-2.6.32-279.11.1.el6.i686)を
ノートPCにインストールしました
yum仕様だったのでUbuntu等で使っていたapt-getコマンドをインストールしようとしたら
(管理権限)
# yum install apt
Loaded plugins: fastestmirror, refresh-packagekit, security
Loading mirror speeds from cached hostfile
* base: ftp.iij.ad.jp
* extras: ftp.iij.ad.jp
* updates: ftp.iij.ad.jp
Setting up Install Process
No package apt available.
Error: Nothing to do
と出ました。どうすればaptをインストールできるでしょうか?
追加するリポジトリなど必要なことがあれば教えていただきたいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

質問者さんは、別なことを質問しているのではないかと思います。


違っていればパスしてください。

Debian系の、
apt
Redhat系の、
yum
進化してきたので、以前のFedora Core3の時代は、aptとyumが併用できたのかは当方は検証したことがないので分からないが、Fedora Core3は、2004年頃のURLを参考にしてもだめだと思う。

Debian系は、
rpmパッケージをalienコマンドで、deb形式に変換して、dpkgコマンドで、deb形式を取り込めるというワンクッション必要ですね。
このことはご存知ですね。
これを行なえば、一般のrpmパッケージも、簡単にシステムに組み入れることができます。
こうした手続きを質問者さんは、聞いているのかもしれませんね。
CentOSだから、この逆のことを行なえばよいと思います。
基本的には、一般公開されているのは、rpm形式なので、上記のことしかWEB上にはないかもしれません。
逆の場合は、
Debian系のマシンで、deb形式のパッケージを下記のコマンドで、rpm形式のパッケージとして出力させることはできます。
alien -r xxxx.deb
詳細は、
man alien
で調査してください。

質問者さんの質問内容から、独断と偏見で曲げて解釈しています。
間違っていたら、パスされたし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

バージョンの更新によりaptの利用がほぼ不可能
debパッケージをrpmへ変換してインストールしても問題ないということが分かったので助かりました
ありがとうございます

お礼日時:2012/11/06 17:54
    • good
    • 0

こちらはどうですか?



参考URL:http://okwave.jp/answer/new?qid=7780747
    • good
    • 0

yumパッケージにaptはないです。

パッケージ一覧は yum list で表示できます。
普通はaptでなくyumを使えばいい。aptは不要です。それに CentOS6用の apt リポジトリって、存在するのですか?存在しないならaptだけ入れても無意味。Ubuntu用のリポジトリにあるものはUbuntu用なので。

そもそも、なぜaptを入れたいと思ったのですか?
Ubuntuで使っていたプログラムをCentOSでも使いたくて、CentOSのyumリポジトリに無いということであれば、普通はソースからコンパイルします。
あともしかすると、Fedoraのライブラリ(epelリポジトリ)にあるかもしれませんよ。http://fedoraproject.org/wiki/EPEL/ja
    • good
    • 2

CentOS へのapt導入例。



aptを導入する
http://www.two-wonderland.net/tl/apt/apt.html

CentOS 4.Xでの例なので、そのままでうまくいくかはわかりません。

この回答への補足

上記の質問と同じコマンドなので結果は同じでした

補足日時:2012/11/04 16:30
    • good
    • 0

CentOSではaptは使えません。



aptはソースからコンパイルすればインストールはできると思いますが、パッケージが配布サービスされていないので、更新はできませんから意味がありません。
    • good
    • 0

管理者権限のプログラムを実行するとはじかれる場合、


su -
は、PATHまで管理者権限を取得するので、全てのコマンドを受け付けます、との回答は?
参考URL

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4320707.html

この回答への補足

su -からrootでログインしコマンドを実行してみましたが
Loaded plugins:fastestmirror, refresh-packagekit, security
Loading mirror speeds from chached hostfile
* base: ftp.iij.ad.jp | 3.7 kb 00:00
* extras: ftp.iij.ad.jp | 3.5 kb 00:00
* updates: ftp.iij.ad.jp | 3.5 kb 00:00
Setting up Install Process
No package apt available.
Error: Nothing to do
とほぼ同じでした

補足日時:2012/11/04 16:43
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qapt-get install ****** でinstallしたものをuninstallするには?

御世話になります。
vncserverだけをinstallするつもりが
誤って
apt-get install vncとうってしまいました。
これをuninstallしたいのですが
どのようにすればよろしいでしょうか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

# apt-get remove パッケージ名
では、設定ファイルは削除されずに残ります。

完全に削除するときは、
# apt-get --purge remove パッケージ名
です。

Q起動しているサービスを確認するコマンド

初歩的な質問で恐縮ですが、ご教示いただけますと幸いです。

起動しているサービスを確認するために以下の2つのコマンドを打ってみるのですが、結果(出て来るサービス名)が違います。
このコマンドの違いについてご教示いただけますでしょうか。

(1)service --status-all
(2)chkconfig --list

Aベストアンサー

(1)service --status-all

サービスの現在のステータスを調べるコマンド

(2)chkconfig --list

OSのブート時に自動起動するサービスを調べるコマンド

違いが出るのは、
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから起動したサービス
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから、あるいはエラーで停止したサービス
・ブート後に実行はされるがすぐに停止して常駐しないサービス (ntpdate とか)

あるいは、(1)ではサービス名が表示されない物もあるので、どのサービスがどんなステータス出力をするのか知っておく必要もありますね。(service network statusとか)

Qmakeコマンドが使えません。

コマンドのまったくの素人です。
makeというコマンドを使おうとすると
makeコマンドが見つからないというエラーが
出るのですが、どのように対処をしたらいいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

そうですねNo.4の方の言うとおり、その他の開発用ツールがインストールされていない可能性が高いですね。

たしか、Fedora Core 3を使用したと思いますので、
アプリケーション→システム設定→アプリケーションの追加/削除を選択しパッケージ管理を起動させ、その中の開発の項目にある開発ツールのチェックボックスをチェックし、必要であれば詳細から追加でパッケージを選択し、更新をクリックしてパッケージをインストールすればいいのではないでしょうか。

Qmakeコマンドができない

基本的なことだと思いますがお願いします。

fedore core で色んなことをやってみようと思い sl を インストール

していたのですがmakeができないのです。インストール通りにできないの

はなんでですか? makeコマンドは /usr/bin にありました。

的はずれなこと言っていたらすみません。

[root@localhost sl]# ls -lrt
合計 36
-rw-r--r-- 1 3605 lock 4101 1月 19 1994 sl.h
-rw-r--r-- 1 3605 lock 980 1月 19 1994 sl.txt
-rw-r--r-- 1 3605 lock 689 1月 19 1994 sl.1
-rw-r--r-- 1 3605 36 417 7月 22 1998 README
-rw-r--r-- 1 3605 36 331 7月 22 1998 Makefile
-rw-r--r-- 1 root root 76 10月 31 2005 install.txt
-rw-r--r-- 1 3605 36 7131 10月 31 2005 sl.c
[root@localhost sl]# more install.txt
1. # tar xvf sl.tar
2. # cd sl
3. # make
4. # cp sl /usr/local/bin/
5. # sl
[root@localhost sl]# make
cc -O -o sl sl.c -lcurses -ltermcap
make: cc: コマンドが見つかりませんでした
make: *** [sl] エラー 127

基本的なことだと思いますがお願いします。

fedore core で色んなことをやってみようと思い sl を インストール

していたのですがmakeができないのです。インストール通りにできないの

はなんでですか? makeコマンドは /usr/bin にありました。

的はずれなこと言っていたらすみません。

[root@localhost sl]# ls -lrt
合計 36
-rw-r--r-- 1 3605 lock 4101 1月 19 1994 sl.h
-rw-r--r-- 1 3605 lock 980 1月 19 1994 sl.txt
-rw-r--r-- 1 3605 lock 689 1月 19 1994 sl.1
-rw-r--...続きを読む

Aベストアンサー

そのslの出自がわかりませんが、
http://www.tkl.iis.u-tokyo.ac.jp/~toyoda/
にあるものならば、

Makefile の
CC=cc
という行を
CC=gcc
に変更して再度 make してみてください。

> make: cc: コマンドが見つかりませんでした

というメッセージが出ているのだから、makeそのものは実行できている
というのはわかりそうなものですが。make 一発ですまないのは
このslだいぶ前に作られた古いものだからでしょうね。

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

Qstartxうまいくいかない。

 こんばんは。
仮想環境でCentOSを使っている者です。
startxを打ってもGUIに行かず困っています。
打つと、下記エラーが出力されます。

xauth: creating new authority file /root/.serverauth.4052

Fatal server error:
Server is already active for display 0
If this server is no longer running, remove /tmp/.X0-lock
and start again.

仮想環境では
CentOS 5.0です。

ホストOSの環境です。
Windows XP SP3
Pentium4 2.66G
RAM 2G

どのようにすれば解決するでしょうか?

Aベストアンサー

> どのようにすれば解決するでしょうか?

解決の前に確認が必要です。

そのエラーは「すでにXサーバーが起動している」ということです。
つまり、すでにGUI環境なのにstartxを実行しているのでGUIに行けない状態です。

次のどちらか(または、どちらも)試してみるとどうなりますか。
1. init 3 と入力してモード変更して startx を試す。
2. テキストモードで起動して startx を試す。

Qcentosのglibcのアップグレード

CentOS 6.5にてプログラムを実行しようとしたら
/lib/libc.so.6: version `GLIBC_2.15' not found
という警告表示されて実行できないので、glibcのバージョンを確認したいところ
yum info glibc
version 2.12でした。

glibcを2.15までアップグレードするにはどうすればよろしいでしょうか。
多少のLinuxの操作は分かりますが、詳しくないため教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

どちらかというと、そのソフトが
2.12では動かないソフトなのか?
というところから確認すべきかもしれませんね。

CentOSやUbuntuなどの現在のLinuxディストリビューションでは
リポジトリーにあるソフトを使う前提で
ライブラリーなどのバージョンの整合性が得られるようになっています。

ですから、その外からソフトを持ち込むことが
想定外の運用ということになります。

ですから、リポジトリーにあるソフトを使うことが基本で
それより新しいバージョンを利用したければ
新しいバージョンのソースを入手し、手元でmakeを試みるのが第一の対策です。

これができないことはありますが、それでも、小さな修正で対処できる場合もあります。


もちろん、必要なライブラリーを入れていくという手もありますが
むしろライブラリーを手作業で追加するほうが、大きな手間がかかり
また、トラブル要因としても、より大きなものになる可能性があります。


最新志向であれば、Fedoraを半年ごとに更新して使う手もありますし
Arch Linuxのようなものを使う手もあります。

どちらかというと、そのソフトが
2.12では動かないソフトなのか?
というところから確認すべきかもしれませんね。

CentOSやUbuntuなどの現在のLinuxディストリビューションでは
リポジトリーにあるソフトを使う前提で
ライブラリーなどのバージョンの整合性が得られるようになっています。

ですから、その外からソフトを持ち込むことが
想定外の運用ということになります。

ですから、リポジトリーにあるソフトを使うことが基本で
それより新しいバージョンを利用したければ
新しいバージョンのソースを入手し、...続きを読む

QLD_LIBRARY_PATHって?

環境変数で「LD_LIBRARY_PATH」というのがあるかと思うのですが、この変数はOSが使用する変数なのでしょうか?それとも単一、あるいは複数のアプリケーションソフト(ORACLEなどのような)が使用する変数なのでしょうか?
基本的な質問で申し訳ありませんが、教えてください。

Aベストアンサー

OSが使用する変数です。リンク時または実行時にリンクする共有ライブラリを探すために使用されます。

LD_LIBRARY_PATHが設定されていない場合、ダイナミックローダーは/libや/usr/lib等に存在するライブラリを検索しますが、それ以外の場所に存在するライブラリを見つける事ができません。

実行プログラムが32ビットの場合はLD_LIBRARY_PATHが、64ビットの場合でLD_LIBRARY_PATH_64が設定されている場合はこちらが使用されます。

なお、リンク時パスや実行時パスはコンパイル時に設定することもできます。

Qfindでフォルダだけを検索

find / -name "apache*"
これを、フォルダだけヒットするような文にするとどうなりますか?

Aベストアンサー

がると申します。

find / -name "apache*" -type d
でいかがでしょうか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング