【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

パッケージ名の先頭に、「ii」、「hi」、「ri」といったものがついて
いるのですが、それぞれどのような意味があるのでしょうか?

A 回答 (2件)

あまり詳しくなくて申し訳ないのですが・・



dpkg --status package-name
で、package-nameで指定したパッケージの状態が表示されます。
最初の2行目くらいに、Status: で始まる行がありますので、
それを見てください。

例えば、"ii"となっているパッケージは、
Status: install ok installed
となるハズです。

それを見れば、riやhiも大凡の理解はできると思います。

この回答への補足

ありがとうございます。

では、"dpkg -l"コマンドの出力結果は、
・パッケージ選択状態(又はパッケージフラグ)
・パッケージ状態
の順に表示されていると考えてよいのでしょうか?

パッケージ選択状態とパッケージフラグが同じ場所に表示される
というのがちょっと気になりますが...

補足日時:2006/01/21 13:53
    • good
    • 1

man dpkgで、説明が出ませんでしたっけ?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qapt-get install ****** でinstallしたものをuninstallするには?

御世話になります。
vncserverだけをinstallするつもりが
誤って
apt-get install vncとうってしまいました。
これをuninstallしたいのですが
どのようにすればよろしいでしょうか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

# apt-get remove パッケージ名
では、設定ファイルは削除されずに残ります。

完全に削除するときは、
# apt-get --purge remove パッケージ名
です。

Qシェルスクリプトの実行、「source」と「.」の違いについて

bashのシェルスクリプトを書いています。
当方、Mac Snow Leopard を使っているため、seq コマンドがデフォルトでは使えません。
そこで、.bashrc 内に、seq 関数をあらかじめ自分で定義して、他で使い回したいと思っています。
.bashrc の中に、
function seq() {
i=$1
while [ $i -le $2 ] ; do
echo $i
let i=$i+1
done
}
と、関数を定義しました。
seq 関数をターミナル上で実行すると、
>seq 0 2
0
1
2
と正しく、表示されます。次に、

#!/bin/sh
seq 0 2

と記述したシェルスクリプト(temp.sh)を「source」で実行すると、
>source temp.sh
0
1
2
と正しく、表示されますが、「.」で実行すると、
>./temp.sh
./temp.sh: line 2: seq: command not found
と言われます。
どのような理由によってこの違いが出るのでしょうか??

bashのシェルスクリプトを書いています。
当方、Mac Snow Leopard を使っているため、seq コマンドがデフォルトでは使えません。
そこで、.bashrc 内に、seq 関数をあらかじめ自分で定義して、他で使い回したいと思っています。
.bashrc の中に、
function seq() {
i=$1
while [ $i -le $2 ] ; do
echo $i
let i=$i+1
done
}
と、関数を定義しました。
seq 関数をターミナル上で実行すると、
>seq 0 2
0
1
2
と正しく、表示されます。次に、

#!/bin/sh
seq 0 2

...続きを読む

Aベストアンサー

追記

source は現在のシェルで実行し、結果がそのまま現在のシェルに適応されます。
今回の temp.sh なら
> source temp.sh

> seq 0 2
と入力したのと同等ということになります。

> ./temp.sh
この . はコマンドではなく、 temp.shへのパスを指定するものです。
実行ファイル名だけでコマンドとして実行できるのは、環境変数PATHで指定したディレクトリにあるものだけです。それ以外は、その実行ファイルへの絶対パス、または相対パスが必要となります。
これは、カレントディレクトリにある実行ファイルも例外ではありません。
環境変数PATHに . が無い場合は、 ./ファイル名 と相対パスを指定する必要があります。
(この点は、常に . がPATHにあるように振る舞うMS-DOSやコマンドプロンプトとは違います)
逆に、PATH上にあれば(例えば、 PATH=$HOME/bin:(以下略)となっている時の $HOME/bin )、 temp.sh とファイル名だけで実行できます。

また、こうしたコマンドは新規プロセスで実行されますので、環境変数を除いて、現在の設定は継承されません。
対話的ではないbashや、 shとして起動された bash は .bashrcを読まないので、そこに書いてあることは無効となります。

追記

source は現在のシェルで実行し、結果がそのまま現在のシェルに適応されます。
今回の temp.sh なら
> source temp.sh

> seq 0 2
と入力したのと同等ということになります。

> ./temp.sh
この . はコマンドではなく、 temp.shへのパスを指定するものです。
実行ファイル名だけでコマンドとして実行できるのは、環境変数PATHで指定したディレクトリにあるものだけです。それ以外は、その実行ファイルへの絶対パス、または相対パスが必要となります。
これは、カレントディレクトリにある実行...続きを読む

QLinuxでユーザ権限の確認コマンド

初歩的な質問です。
宜しくお願いします。

vipwコマンドで、
/etc/passwdのファイル編集画面を起動しました。

ユーザ一覧が表示されているのですが、
どのユーザにsudo権限が割り振られているのか確認する術はございますでしょうか。


※rootの確認ではありません。
※sudoユーザが複数いるものとして、どのユーザがsudo権限を持っているか確認したいと思っております。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

> どのユーザにsudo権限が割り振られているのか確認する術はございますでしょうか。
システム管理者が、ログオンユーザーを設定するときに指定します。
あえて言えば、
su -
sudo su -
を入れてみて確認することでしょう。
> /etc/passwd
の中のエントリ比較をして見るのはどうでしょうか。
root権限がないユーザーと、あるユーザーを作ってどこが異なるかを検証するだけだと思いますけど。
ディストリビュションによって異なる可能性があるのであえて記載しませんが。

全てのログオンユーザにroot権限を与えるのは、システム管理者です。
インストール後何も設定しなければ、全てのログオンユーザーにroot権限はあると思います。
su -
sudo su -
といったコマンドを打てば、パスワードを訊いてきます。
ディストリビュションにより、rootパスワードを設定しているものは、そのパスワードを入れ、
変則的なデザインのUBUNTU等は、ログオンユーザーのパスワードを入れるものもあります。

Q起動しているサービスを確認するコマンド

初歩的な質問で恐縮ですが、ご教示いただけますと幸いです。

起動しているサービスを確認するために以下の2つのコマンドを打ってみるのですが、結果(出て来るサービス名)が違います。
このコマンドの違いについてご教示いただけますでしょうか。

(1)service --status-all
(2)chkconfig --list

Aベストアンサー

(1)service --status-all

サービスの現在のステータスを調べるコマンド

(2)chkconfig --list

OSのブート時に自動起動するサービスを調べるコマンド

違いが出るのは、
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから起動したサービス
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから、あるいはエラーで停止したサービス
・ブート後に実行はされるがすぐに停止して常駐しないサービス (ntpdate とか)

あるいは、(1)ではサービス名が表示されない物もあるので、どのサービスがどんなステータス出力をするのか知っておく必要もありますね。(service network statusとか)

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Qw.r.t. は何の略でしょうか?

w.r.t. は何の略でしょうか?
a.s.a.p.(as soon as possible)のようなものらしいのですが。

例文は以下の通りです。

A reference value for the position of the hole is calculated for the individual printing units within the format w.r.t. the rotation position of the respective printing cylinder.

The actual position of the individual images w.r.t. each other is compared with the desired position, and a correction signal is generated to adjust the rollers.

Method for controlling colour rendering of offset printed sheets - employs video scanner for recording printed sheet quality w.r.t. defined changes to regulating mechanisms to reveal best points for colour control.

w.r.t. は何の略でしょうか?
a.s.a.p.(as soon as possible)のようなものらしいのですが。

例文は以下の通りです。

A reference value for the position of the hole is calculated for the individual printing units within the format w.r.t. the rotation position of the respective printing cylinder.

The actual position of the individual images w.r.t. each other is compared with the desired position, and a correction signal is generated to adjust the rollers.

Method for ...続きを読む

Aベストアンサー

with regard to、=with respect to
 ~については、~に関しては

みたいです。わたしも勉強になりました。

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q/ が何時の間にか「Read-only file system」になってしまった

PlamoLinuxの3くらいを使っています。
18日間起動しているマシンで、
いつものように作業をしようと思ったら、
なぜか動作が変でした。
いろいろと調べてみると、どうやら
/ が何時の間にか「Read-only file system」になっていました。
そのため、/tmpに一時的に書き込んだりする
プログラムの動作がおかしくなったのではないかと思っています。
試しに「# touch /tmp/test」を実行すると
「Read-only file system」とか「読み込み専用ファイルシステムです」
と文句を言われてしまいます。
/etc/fstabと/etc/mtabを確認したところ、
「/dev/hda2 / ext3 defaults 1 1」
「/dev/hda2 / ext3 rw 0 0」
だったので、問題はないかなと思っています。
「# mount -o rw,remount /」を試してみると、
block device /dev/hda2 is write-protected, mounting read-only
と言われてしまいました。
ログを確認したところ、7/30 04:26に書き込まれたのが最後で、
それ以上書かれていないところからすると、
その直後くらいに / がRead-onlyになってしまったようです。
ちなみに、ログにはおかしな記録は見当たりませんでした。

/dev/hda1がswap
/dev/hda2が/
/dev/hda3が/boot
/dev/hda4が/home
で、/だけがRead-onlyになってしまったようで、
/home, /bootは書き込めました。
再起動はできるだけしたくないのですが、
元にもどす方法はないでしょうか?
宜しくお願いします。

PlamoLinuxの3くらいを使っています。
18日間起動しているマシンで、
いつものように作業をしようと思ったら、
なぜか動作が変でした。
いろいろと調べてみると、どうやら
/ が何時の間にか「Read-only file system」になっていました。
そのため、/tmpに一時的に書き込んだりする
プログラムの動作がおかしくなったのではないかと思っています。
試しに「# touch /tmp/test」を実行すると
「Read-only file system」とか「読み込み専用ファイルシステムです」
と文句を言われてしまいます。
/etc/fsta...続きを読む

Aベストアンサー

dmesg を実行したり /var/log/messages を調べると kernel から何かファイルシステムに関するエラーが出力されていませんでしょうか。経験上、ファイルシステムのエラー(I/O error)によって強制的に Read-Only モードに移行させられているように見えます。

もし I/O error 等のエラーが出ている場合は、/ 以下だけではなく、出来れば全パーティションのバックアップを早急に行うことをオススメします。もしディスクの破損が原因であれば、バックアップ作業中に止まってしまう事もありますので、バックアップ作業自体にもリスクを伴うことにご注意下さい(止まってしまうと二度とブートできなくなる、という現象を目の当たりにしたこともあります)。

HDD のセクタ内の情報が単に矛盾しているだけであれば、サーバの再起動後にシングル・ユーザ・モードで fsck を実行してファイルの整合性を確認することが必要です。

もしファイル情報の不整合がハードディスクの物理的な故障によるものであれば、ハードディスクの交換作業が必用になってしまいます。。

まずは、ログを確認して、どのようなメッセージが出ているか確認をなされてみては如何でしょう。上記の記述は最悪のケース、ですので。。

dmesg を実行したり /var/log/messages を調べると kernel から何かファイルシステムに関するエラーが出力されていませんでしょうか。経験上、ファイルシステムのエラー(I/O error)によって強制的に Read-Only モードに移行させられているように見えます。

もし I/O error 等のエラーが出ている場合は、/ 以下だけではなく、出来れば全パーティションのバックアップを早急に行うことをオススメします。もしディスクの破損が原因であれば、バックアップ作業中に止まってしまう事もありますので、バックアップ作...続きを読む

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

Q「参考まで」という言い回しについて

「参考まで」「参考までに」といった言い回しを職場のメール等でよく目にするのですが、自分にはどうも違和感があり、使わないようにしています。そもそもこれは正しい日本語なのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

<そもそもこれは正しい日本語なのでしょうか?>

正しくないとは言えないと思います。

「までに」は「まで」+「に」の複合助詞で、
「まで」:程度がそれ以上及ばないことを示す副助詞
「に」:時を示す格助詞
という働きをしています。

このような、格助詞や接続助詞で文が終わる表現は、古語の時代から存在します。
例:
「にて」「とも」「ども」「ば」など

ご質問文は述部が省略された口語表現です。本来は
「ご参考までに(目を通して下さい)」
といった、動詞句が省略されています。

口語(話言葉)では、リズムやテンポ、語呂を整えるために、わかりきった動詞、長い述部を省略して明確に要件が伝わるようにすることがあります。

例:
「また明日(会いましょう)」
「それではまた(お会いしましょう)」
「お陰様で(元気です)」

また文語(書き言葉)でも、こうした省略が起こることはあります。
例:
「友情のしるしに」
「感謝の気持ちを込めて」
「に」「て」はそれぞれ格助詞・接続助詞ですが、この場合は、テンポというよりは、「粋」な締めくくりを意図しての省略用法になると思います。

以上のように、こうした省略用法は、素早く要件を伝えるため、粋な表現のために工夫された、言葉の便宜上の用途ですから、正しくないとは言えません。「便利な語法」として、TPOや必要に応じて使い分ければいいと思います。

特に敬意を払う相手に対しては、口語での省略表現は失礼にあたることがあるので、語尾まで敬語で修辞した方がいいでしょう。
例:
「ご参考までにお目通し下さい」
「ご参考までにご拝読下さい」

ちなみに、私もこのサイトでの回答の末尾に「ご参考までに」「ご参考になれば」といった助詞止め表現をよく使います。この省略には、一種の謙譲(献上?)の気持ちを込めて使っております。この省略の背後には、「お役に立てるかわかりませんが、ご参考程度にしていただければ幸いです」という謙譲の意味が込められています。ただこのような長い文章をだらだら書いて、余計な装飾文にするのを避けた、一種の配慮と思っております。

以上ご参考までに。(笑)

はじめまして。

<そもそもこれは正しい日本語なのでしょうか?>

正しくないとは言えないと思います。

「までに」は「まで」+「に」の複合助詞で、
「まで」:程度がそれ以上及ばないことを示す副助詞
「に」:時を示す格助詞
という働きをしています。

このような、格助詞や接続助詞で文が終わる表現は、古語の時代から存在します。
例:
「にて」「とも」「ども」「ば」など

ご質問文は述部が省略された口語表現です。本来は
「ご参考までに(目を通して下さい)」
といった、動詞句が...続きを読む


人気Q&Aランキング