CentOSで用語として使われるレポジトリとはどういう意味か分かりません。
すみません、教えていただけますでしょうか。
IT用語集ではレポジトリの定義は貯蔵庫とか書かれていますが。
イメージが湧きません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

LinuxカーネルはオープンソースのOSカーネルで


Linux系OSは、ほとんどをオープンソースのソフトウェアによって構成されたOSです。

ですから、オープンソース系ライセンスの特徴である
・開発に誰でも参加できる
・誰でも利用できる
・誰でもmakeすることができる
・誰でもmakeしてパッケージ作成して配布できる

といった要素があるため、Linuxディストリビューションでは
採用したソフトウェアを、インストールディスクイメージに組み込むだけでなく
インターネット上のサーバーに置いて、公開(配布)しています。

この保存場所を、リポジトリーと呼びます。

誰でもということは、有志の第三者が
ディストリビューションに含まれていないソフトについて…
あるいは、採用されたものより新しいバージョンについて…
独自のパッケージを作成し、それを公開することもできます。

そして、そういったものも、適切な手順によって
ディストリビューターの管理外で
外部リポジトリーを構成することができます。

ですから、そういったものを利用することで
より便利になることもありますし…
信頼性やセキュリティについての不安が生じることもありえます。


一般的には、特許技術などの問題で採用されていないもの。
インストールディスクに組み込むことで、国によっては配布できなくなるもの。
そういったものは、リポジトリーや外部リポジトリーから導入するようになっています。

Samba3.6のように、最新版での大幅改修への期待があるものが
ディストリビューションへの採用には、検証期間が必要なために遅れることもあります。
そういう場合にも、外部リポジトリーで提供されることがありえます。


なお、リポジトリーにはソフトウェアパッケージ自体だけでなく
Flash PlayerをAdobeのサイトからダウンロードして導入するような
スクリプトも登録されています。(CentOSの場合は知らんけど、Ubuntuとかではそうなっています)

理屈としては、PDFによるマニュアルを提供することもできますし
シェアウェアのように、気に入った人は振り込んでくれというスタイルで
多種多様なコンテンツを提供することもできないことはありません。

ただし、Linuxディストリビューションではそれは行われていません。


そういったリポジトリーとの連携の延長上に生まれたのが
iOSやAndroidで使われているストア/マーケットのシステムです。


リポジトリーの利用にはRedHat系(CentOS含む)のYumや
Debian系(Ubuntu,Mint含む)のaptのようなツールが使われますし
GUIフロントエンドが提供されることもあります。

一般的にはディストリビューションごとに独自のものを持ちますが
LubuntuやMintのように、派生ディストリビューションでは
派生元のリポジトリーの一部を共用する場合もあります。

これは、リポジトリーで提供されるソフトウェアパッケージについて
依存関係や互換性で問題がおきないようにしているためで
また、問題がおきない組合せでは共用も可能なのです。

ですから、外部リポジトリーでも、共用前提で提供している場合もあります。


仮にPDF配布の独自外部リポジトリーを作るとしたら
ディストリビューションを規定しない、汎用外部リポジトリーとして作ることもできます。


余談ですが、カタカナ表記は、厳密な規定は無いのですがrepositoryの英語発音は
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/ej3/70727/m0u/r …
で聞く限り、レポジトリには聞こえないと思います。
というか、二分するなら、リポジトリィかリポゼトリィという現実、この国の英語力って orz

個人的には、長音が付く付かないの区別ができない素人を考慮して
付くべき長音は省かないという方針で書いています。
変換効率が落ちることもあるけど、どっちかというと文系だし。
    • good
    • 2

「パッケージを置いてある倉庫」だと、考えてください。



Windowsのように、主たる機能のほとんどを同じ組織で設計し、完成させて出荷するOSとは違い、パッケージ管理形式に関わらず、Unix/Linux系統の「ディストリビューション」は、「本体」であるカーネルを、各種パッケージと組み合わせ、「使いやすい形にまとめただけ」のモノなのです。

各ディストロは、まとめられ方が違うだけで、本質的には同じモノなのです。
ですから、パッケージ単体の動作要件には、ディストリビューションの名前では無く、必要なカーネル仕様や、ライブラリで定義してあることが多く見られます。

ディストロを開発している中心になっている集団は、動作の安定性や安全性、新技術への対応を重視したパッケージ群を構成し、Security(保安修正パッチ)・Factory(開発版)リポジトリ・Stable(安定版)リポジトリ、などを用意しますが、それだけでは物足りない集団も当然出て来ます。

同じディストロを利用しているユーザが、より、そのディストロを自分達の使い勝手の良いものにするために、「本隊」とは別に、「本隊」では「急ぐ必要は無い」と、後回しになったり、「権利問題で収録不能」だったり、「必要性無し」と判断されるような「パッケージ群をまとめてある、ネット上の場所」や、「パッケージ群それ自身」を、「外部リポジトリ」と考えて差し支えないでしょう。
    • good
    • 2

CentOSで言えば


ネットワーク上に置かれているrpmパッケージの置き場所がリポジトリ。
(通常yumを使ってリポジトリのパッケージをインストールする。)
外部リポジトリはCentOSの公式のリポジトリ以外の非公式のリポジトリのことを言う。
    • good
    • 0

rpmパッケージが置いてあるところですね。


CentOSでyumを使う場合は/etc/yum.repos.d/配下のファイルで指定しています。

私はDAGなんかは割と良く使います。
http://dag.wieers.com/rpm/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q組織におけるコンフリクト(対立・葛藤)の日本語の意味について質問です。

組織におけるコンフリクト(対立・葛藤)の日本語の意味について質問です。
コンフリクトが組織にとってプラスに働く例の一つである「中位のコンフリクト」とは、多少の緊張の存在は、その低減に向けてメンバーの行動を動機づけることになるということである。

とありますが、これはどういう意味なのでしょうか?
言葉が難しくていまいちよくわかりません。。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

コンフリクトが組織にとってプラスに働く場合があります。
その例の一つが「強過ぎず弱過ぎず中程度のコンフリクト」です。
中程度のコンフリクトのせいで組織内に多少の緊張感が生まれると,
メンバーはその緊張を和らげようとしてやる気を出します。

ことばを補いながら平易に言い換えるとこんな感じでしょうか。

QCentOSで利用可能な有名なレポジトリを教えてください。

CentOSを使っているのですが、
デフォルトのレポジトリ以外で有名なレポジトリを教えてください。
またそれはFedoraでも利用可能でしょうか。

Aベストアンサー

今なら、rpmfusion のみ(実際は epelも要求される)で良いと思います。混ぜても安全ですし。

CentOS 5 であれば、以下のパッケージをインストールするだけで利用できます。

http://download1.rpmfusion.org/free/el/updates/testing/5/i386/rpmfusion-free-release-5-0.1.noarch.rpm
http://download1.rpmfusion.org/nonfree/el/updates/testing/5/i386/rpmfusion-nonfree-release-5-0.1.noarch.rpm
http://download.fedora.redhat.com/pub/epel/5/i386/epel-release-5-3.noarch.rpm

なお、Fedoraにも対応しています。以下の本家サイトから探してください。

http://rpmfusion.org/
http://fedoraproject.org/wiki/EPEL

今なら、rpmfusion のみ(実際は epelも要求される)で良いと思います。混ぜても安全ですし。

CentOS 5 であれば、以下のパッケージをインストールするだけで利用できます。

http://download1.rpmfusion.org/free/el/updates/testing/5/i386/rpmfusion-free-release-5-0.1.noarch.rpm
http://download1.rpmfusion.org/nonfree/el/updates/testing/5/i386/rpmfusion-nonfree-release-5-0.1.noarch.rpm
http://download.fedora.redhat.com/pub/epel/5/i386/epel-release-5-3.noarch.rpm

なお、Fedoraにも...続きを読む

Qperlのリポジトリ

ppmは普段perlモジュールのインストールだけに使っていたのでリポジトリについてあまり詳しくありませんでした。
もう少しリポジトリについて理解を深めたいのですが、
何か良い書籍はありますか?
英語でも構いません。

ppmはWindowsしかありませんが、Linuxにもリポジトリという考え方はありますか?

Aベストアンサー

リポジトリというのは一種のデータベース的な概念です。
CVSなどのファイル管理システムなどで使われています。
詳しくは下記を参照してください。

http://www.nifty.com/webapp/digitalword/word/077/07746.htm

PPMはActivePerlのライブラリをインストールし易くしたパッケージのことでリポジトリとは直接関係ありません。
PPMの管理をActivePerlが構築したリポジトリで行っているということです。

Perlで有名なライブラリサイトはCPANです。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/CPAN
http://www.fuji.sakura.ne.jp/~yada/talk2000/perl.shtml

こちらが主流と言えます。

ActivePerlのものはCPANの中から要望の多いものや使用頻度の高いものをActivePerl用にPPM化して提供しています。
なので、CPANの方がバージョンが進んでいたり、CPANにしかないライブラリもあります。
ActivePerlでも利用可能です。(下記参照)

http://digit.que.ne.jp/work/wiki.cgi?Perl%b4%d8%cf%a2#i11

>ppmはWindowsしかありませんが、Linuxにもリポジトリという考え方はありますか?

パッケージという意味ならLinuxにはrpm(Red Hat Package Manager)というインストールパッケージがあります。
これはPerlそのものなどアプリケーションをインストールする場合に使われます。

リポジトリというのは一種のデータベース的な概念です。
CVSなどのファイル管理システムなどで使われています。
詳しくは下記を参照してください。

http://www.nifty.com/webapp/digitalword/word/077/07746.htm

PPMはActivePerlのライブラリをインストールし易くしたパッケージのことでリポジトリとは直接関係ありません。
PPMの管理をActivePerlが構築したリポジトリで行っているということです。

Perlで有名なライブラリサイトはCPANです。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/CPAN
http://www.fuj...続きを読む

QCentos7 外部からのメールが届きません

メール送受信確認
サーバー内ユーザー同士 送受信可
外部へ送信(Yahoo、MSN-Hotmail、G-Mail) 送信可
外部から送信(Yahoo、MSN-Hotmail、G-Mail) 受信不可

https://www.cman.jp/network/support/port.html
上記サイトでポート解放の確認をしました。
53 ×
110 ○
143 ○
465 ×
587 ×
993 ×
995 ×
ルーターの上記ポートは空いています。

BIND確認
内部正引きテスト OK
内部逆引きテスト OK
外部正引きテスト OK
外部逆引きテスト OK

Firewall・SELinuxは停止しています。

どこをどのように調べたら良いのかわかりません。
どなたか、お力添えお願いします。

Aベストアンサー

固定IP契約(以下”A"で表記)なのか一般的なグローバルIPアドレスをプロバイダのDHCPサーバーから取得する一般的な契約(以下”B"で表記)なのかを明示してください。
・”A"の場合は取得したグローバルIPでネームサーバーを立て、契約プロバイダのネームサーバーに反映させてください。
・”B"の場合DDNS関連をチェックしてください。

※補足の内容は全く参考になりません。

Qsvnリポジトリ内の一部のフォルダのみリポジトリ化

現在、SVNでファイルの管理を行っています。1つのリポジトリに複数のプロジェクトを入れていたのですが、それぞれ進捗が激しくなってきたので、プロジェクトごとにリポジトリを作りたいと思っています。

それぞれのプロジェクトのファイル更新履歴もそのまま新しいリポジトリに引き継ぐことは可能でしょうか?

どうぞ、ご教示頂きますようお願い致します。

Aベストアンサー

>それぞれのプロジェクトのファイル更新履歴もそのまま新しいリポジトリに引き継ぐことは可能でしょうか?

プロジェクトというか…ディレクトリですよね?

以前にも説明したことがあったような気もしますが、
svnadmin dumpでダンプして、
svndumpfilterでフィルタして、
新しいリポジトリにsvnadmin loadで流し込む。
ということになるかと。
「Subversion リポジトリ 一部 抜き出し」辺りで検索してください。

SourceForge.jpだとシェル使えなかったと思われますのでそこら辺はどうなるやら……。
「SourceForge SVN ダンプ」だといくつか見つかるので、もしかしたらできるのかも知れません。
が、試したことはもちろんありませんが。

QCentOS 5.2 でプライベートIPアドレスを固定すると外部サイトにアクセスできなくなる

CentOS 5.2 で、/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 を
--------
BOOTPROTO static
IPADDR 192.168.0.4
--------
のようにすると、LAN外のホストにアクセスできなくなりました。
ping yahoo.co.jp
などとすると、
ping: unknown host yahoo.co.jp
のように言われてしまいます。

ping 192.168.0.1
だと、応答が返ってきましたので、LAN内では相互アクセスできるようです。

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 を
--------
BOOTPROTO dhcp
# IPADDR 192.168.0.4
--------
のように元に戻すと、外部のホスト(ウェブサイトとか)にも正常にアクセスできるように直りました。

プライベートIPアドレスを固定すると外部サイトにアクセスできなくなるということのようなのですが、これを回避するにはどうすればいいのでしょうか??

該当のパソコンはサーバーとして外部に公開したいと考えているので、ローカルIPが再起動の度に変わってしまうとWANからアクセスできなくなるのではないかと思うのですが、何か解決方法があるのでしょうか??

どなたかご教示いただけると幸いです。

CentOS 5.2 で、/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 を
--------
BOOTPROTO static
IPADDR 192.168.0.4
--------
のようにすると、LAN外のホストにアクセスできなくなりました。
ping yahoo.co.jp
などとすると、
ping: unknown host yahoo.co.jp
のように言われてしまいます。

ping 192.168.0.1
だと、応答が返ってきましたので、LAN内では相互アクセスできるようです。

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 を
--------
BOOTPROTO dhcp
# IPADDR 192.168.0.4
--------
のよ...続きを読む

Aベストアンサー

DHCP を使って割り当てたときには、IP アドレス以外に
ゲートウェイやリゾルバー(名前解決用のDNSサーバ)も自動設定
されています。

IP アドレスを静的に割り当てるには、これらを自分で設定することに
なります。必要な設定は、
/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
/etc/sysconfig/network
/etc/hosts
/etc/resolv.conf
の4つのファイルです。

下記のサイトが参考になります。
http://www.miraclelinux.com/technet/document/linux/training/1_5_1.html#training1_5_1_2

リゾルバに設定するアドレスは、DHCP で起動したとき
に /etc/resolv.conf に設定される値を使用すればよいです。

QSubversionのリポジトリの削除

Subversionを使ってみようと現在ダウンロードしていろいろ試しています。
そこで疑問なんですが、たとえばテスト用で作ったSubvewsionのリポジトリを完全に削除したい場合はどうすればいいのでしょうか?

単純にそのリポジトリ以下のファイルやディレクトリを削除するだけでいいのでしょうか?

現在、Windowsで上でリポジトリ(ローカル)を作成し、TortioseSVN経由で利用しています。
UNIX系の場合でかまわないので、情報があれば教えてほしいです。

Aベストアンサー

リポジトリごとごっそり削除したい場合は、Subversionのディレクトリ以下を全て消してしまえば良いと思います。

試しに ディレクトリをRenameしてみてはどうでしょうか?
当然ですが、アクセスできなくなると思います。。
# 何かSubversion用のデーモンを動かしている場合はちょっと注意が要るかもしれません。

私は大抵そういう場合は消してしまいますが、はたして他のディレクトリに書き込みを全くしていないかというと、確認したことはないです。
ただ、マニュアルにも
http://subversion.bluegate.org/doc/book.html#svn.reposadmin.maint.backup
「コピーすればバックアップが取れる」とあるので、その部分にしか書き込みはしていないと思われます。

Qcentos5.4がよく壊れます。centosはvistaより不安定な

centos5.4がよく壊れます。centosはvistaより不安定なOSなのでしょうか?
それとも、vistaより安定していてVmwareserver上だからでしょうか?

Vmwareserverを使っていてホストOSがvistaでゲストOSがcentos5.4です。

パッケージマネージャが壊れたり、コマンドがちゃんと使えなくなったりします。

Aベストアンサー

おそらく使い方に原因があると思います。
普通に使っていればそういうことはありません。

ゲストOS稼働中に、ホストOSがこけたり電源が突然切れたりした場合、ホストOS再起動後、ゲストOSが起動できなくなったことはあります。そう言うことがなければ、VMWare上だからと言って特別な違いはありません。

Q組織におけるコンフリクト行動とは具体的に

コンフリクト行動について以前おたずねしておおまかな内容はわかりましたが、組織におけるコンフリクト行動と「組織」とついてしまうとまた思いつかなくて困っています。

具体的にどのようなことなのか教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

 ちょっと自信がありませんが・・・・。
 組織=グループと考えます。グループは、全国的集合から徒党仲間に至るまでの様々な規模と構造をもつ社会的集合をさします。全ての集合の共通と特徴は、人数が複数である事と強弱の差があるにせよ等しく内在する連帯意識です。
 次に、多様性の高い集団はその相互作用過程において、創造性パフォーマンスを発揮する可能性は高まります。しかし、一方コミュニケーションにおいてコンフリクト(葛藤)が発生しやすい。集団がより創造的となるには、成員相互の多様性と共に、より円滑なコミュニケーションを促進するような、類似性や共通性も必要とされる。目標設定時の自律性(自由裁量権)も影響するとあります。
■相互作用の過程
 E・ユーバンクは相互作用を「参加者側からみた集合行動の内的力」と定義。二つの大きな類型を示しています。対立による相互作用(葛藤と競争)と応化もよる相互作用(結合と融合)です。
 又、R・ベールズは、相互作用過程の分析の中で、6つの問題に関連しているとしています。
 1:連帯性を示す   12:攻撃性を示す
 2:緊張解消を示す  11:緊張・窮屈さを示す
 3:同意する      10:同意しない
 4:指示・示唆を与える 9:指示を求める
 5:意見を与える    8:意見を求める
 6:情報・概要を与える 7:情報を求める
これは、
 A:情報(6・7)、B:評価(5・8)、C:統制(4・9)
 D:決定(3・10)、E:緊張(2・11)、F:統合(1・12)
又、
(1) 社会-感情領域における正の反応(1・2・3)
(2) 社会-感情領域における負の反応(10・11・12)
(3) 社会-操作的な領域
    <寄与or応答(4・5・6)及び要請or質問(7・8・9)>
 ここで、コンフリクトを接近ー接近を++、回避ー回避を--、接近ー回避を+-とすると、相互作用の過程でも該当(そのままの順番1・2・3で)すると思います。
 
 ある事において、集団で行動(話し合い)する際、個人間において全てが賛同する場合は、++。全てが否定する場合は、--。賛同と否定がいる場合は、+-。
では短絡的過ぎますね。
 本来、これには、リーダーの役割と他の構成員の役割、又、リーダーシップの立場なども入ってくると思いますが、よく分からなくなりました。
すみません。

 ちょっと自信がありませんが・・・・。
 組織=グループと考えます。グループは、全国的集合から徒党仲間に至るまでの様々な規模と構造をもつ社会的集合をさします。全ての集合の共通と特徴は、人数が複数である事と強弱の差があるにせよ等しく内在する連帯意識です。
 次に、多様性の高い集団はその相互作用過程において、創造性パフォーマンスを発揮する可能性は高まります。しかし、一方コミュニケーションにおいてコンフリクト(葛藤)が発生しやすい。集団がより創造的となるには、成員相互の多様性と...続きを読む

QVineLinuxのレポジトリが古い

VineLinux5.0ですが、レポジトリが古いとでて、再読込ができません。

なので、Synapticにはインストールされているアプリしか表示されません。

どうすればいいですか。
すべてのチェックを入れましたが、できませんでした。

Aベストアンサー

単純にサポート期限切れではないですか?

http://vinelinux.org/securityteam.html

抜粋
Errata 発行期間について

Vine Linux 5.0 以降の Errata 発行が終了する時期は、以下の通りとなります。 5.0 からerrata発行期間の基準がかわりました)

* 次のメジャーバージョンがリリースされてから1年経過したとき

(ただし必ずしも上記期間を越えてサポートを行わないというわけではありません)

と書いてあるけど。
5.1リリースが2010年2月26日だから1年以上経っているからね。

5.2のISOイメージをダウンロードしてしっかりインストールして下さい。
腐ったミルクは・・・ これはWinだけに限らない名言かも。

Ubuntuも11.04になり不具合が報告されていたけど、なんとか無事にUpdateできました。
細かい動作チェックが面倒だけど被害は10.10の方が個人的には大きかったな。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング