ニコニコ動画で歌ってみた動画を投稿しようと思い、いろいろ調べています。

初心者なりに調べた結果、
インターフェイス:タスカムUS-122 mkII
マイク:BEHRINGER XM8500
の購入を考えています。

まずは動画を投稿してみたいというのが第一なのですが、いずれは生放送で歌枠もやってみたいと考えています。
ですが調べていると、US-122 mkIIはニコ生に不向きだということでした。

そこで質問なのですが、US-122 mkIIを使って歌枠をするのは不可能なのでしょうか?
それとも「不向き」なだけであって、例えば周辺機器を買い足したりすることでUS-122 mkIIを使って歌枠をするのは可能なのでしょうか?
もしくは歌枠は無理でも、ただの雑談枠なんかはできますか?

分かりやすく言ってしまえば、後々歌枠をやろうと思ったときにはUS-122 mkIIを購入したことが無駄になってしまうのか、をお聞きしたいです。

また無駄になってしまうのなら、録音にもニコ生にも適したインターフェイスのおすすめを教えていただけると嬉しいです。
あまりお金に余裕がないので、できれば1万円前後で・・・。

注文が多くてすみません。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



予算が1万前後ということをふまえて、まず大事と思うことから書いてみますね、

これから生放送で歌を歌おうとなされる方は、まずはタスカムのUS-322を検討することを強くお勧めします、
まだ発売された直後につき評価・レビューが出てないですから、放送で使った方からのレビュー等が出るのを待ってからにしないとリスクはありますが、US-322はこれからの歌枠での最右翼となることはほぼ間違いないと思われます(Roland UA-55と競う形になりそうに思われます)、

価格も14,800円ですから、これを検討しないで他のものを買ってしまうと後に後悔する可能性が高いと思いますから、しばし待ってレビューを見てから検討するといいでしょう。

http://tascam.jp/product/us-322/faqs/

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …

まだ詳細をよく把握出来ていませんが、概ね以下の様な機能と思われます。

・ステレオミキサーモードで声+PC音(オケ)の配信が可能
・EQまたはコンプまたはノイズサプレッサー等の中から1つのエフェクトが使え、それにプラスリバーブ(エコー)がマイクの声にかけられる模様

※ただし、UA-55の様にVSTによるソフトでのリバーブまたは他のエフェクトはかけずらいというか実質かけない方が良い仕様のようです(かけられないこともないがステレオミックスモードではハウリングを起こしやすくオケにもかかってしまう状態になるはず)。

今回のUS-322がマイクプリの音質も良くなおかつリバーブの質が良ければですが、これからの人はコストパフォーマンス&リバーブをかける場合の設定の手軽さからみみてUS-322をチョイスするのが一番良いのじゃないかと考えます。

他に生放送向きとしてRoland UA-33やタスカムUS-125MやベリンガーBEHRINGER XENYX 302USBがあります、
以下は個人的評価です。

・UA-33:値段を考えるとあまり魅力無し

・US-125M :お勧めいたしません、Windows7などの場合の録音レベル設定が鬼門、そこで失敗している人を多数みています、本格的な録音にも不向き(ファンタム非対応・ASIOドライバ無し)。

・XENYX 302USB:値段が安い割りに生放送用途程度であれば使えるものなので気軽に始めたい人には良い、現在品薄なため入手困難な模様。

さて、前置きが長くなりましたが、

>US-122 mkIIはニコ生に不向きだということでした。

その通りです。

>US-122 mkIIを使って歌枠をするのは不可能なのでしょうか?

可能ではあります、US-122で歌っている生主さんも複数おられます、ただし面倒です。

以下の様な方法はあります(お勧めする訳ではありません)、

1:NLE(ニコニコライブエンコーダー)を使い、スピーカーキャプチャ機能でオケも乗せモノラル配信をする
(スピーカーキャプチャを使えるのはVistaか7のみ、8も使えるような気がします)

上記の場合特に何も必要とはしません、マイクはL側に刺して使います、難点はステレオ配信だとマイクが左に偏ってしまうためモノラル配信でしか使えないこと、VSTのリバーブなども基本的に使えないと思った方が良いです(リバーブの大きな遅延を許容出来るならかけられないこともないけども)。

2:XLR二股のケーブルを使いUS-122のL/R両方にマイクを入力してNLEでステレオ配信(スピーカーキャプチャ利用)、
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
↑二股の例

3:BEHRINGER XENYX 502ないし802などの安価なアナログミキサーとUS-122を繋ぎステレオミックス的状態にして使う、
機能的にも真っ当にはなりますしEQも使えるようになりますが、配線ケーブルなどを含めますとコスト的にUS-322に手が届いてしまいそうで、その割りにVSTリバーブ対応などはあまり上手く出来るわけでもありませんから、魅力は殆どない使い方になるかなと思えます。

ということで、自分からはUS-122の購入よりはUS-322の方を検討した方がいいだろうというのが回答となります、
Roland UA-55が買えるならそれも間違いの無い選択ではありますが、こちらはお高いですね。

それでは。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変分かりやすく、細かく教えてくださった上、先にお答えいただいたのでベストアンサーに選ばせていただきました。
やっぱり安い買い物ではないので、おすすめして頂いたUS-322も含めて
もう少し検討してみようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2013/03/14 01:35

はじめまして♪



レコーディング(録音)に関してはUS-122mk2は価格が低下したため、良いバンドルソフト目的だけでも非常に魅力が高く成っています。

リアルタイムの配信には、使えない事は無いのですが、かなり制約が多く、その面ではよほど使いこなす技量が有る人以外は避けた方が良いと言えます。

おそらく、後継機種となるUS-322やUS-366はレコーディングにもリアルタイム配信にも好ましい製品のようです。
(まだ、実際に運用してみての、利便性や使いこなし技と言うユーザー側の意見が出て来ていないので、未知数の部分が有りますが、、、)

まぁ、有る意味で製品を作る側は世界に販売し、ニコ生は基本的に日本だけの特殊利用なので、ローランドやタスカム等世界ブランドに成っている国内ブランドも日本だけに合わせる製品は造りにくい(採算が合わない?)のでしょう。

あ、そうそう。 プロ仕様のマイクではプロ現場では消耗品とも言えるマイクケーブルは付属しないのが一般的で、XM8500もマイクケーブルは付いて来ませんよ。
別途購入をしてください。
たとえば、、、、
CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / MIX050
*ttp://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=233^MIX050^^
5mのケーブルで500円


US-122mk2でニコ生を行なっている人も居ます、ポッドキャストやスカイプ、他のライブ配信にも使っている人は居ます。
利用可能では在りますし、不可能では在りませんが、使い易いか?と言うと、みなそれぞれ苦労した上で運用しているのです。

一部のOS以外なら、US-125Mが扱い易い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ケーブルのことまで教えてくださってありがとうございます!
おすすめして頂いたUS-322も含めて、もう少し検討してみようと思います。

お礼日時:2013/03/14 01:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオーディオインターフェイス(US-122L)について

オーディオインターフェイスUS-122L
マイクF-V620を購入してボーカルの録音をしようと思っています。
数日前に購入してから、未だに録音ができていない状態なのですが、今回はまずオーディオインターフェイスを通して、PCからの音を聴く方法をお聞きしたいと思います。

本題なのですが、US-122Lの「PHONES」の端子にイヤホンは繋ぐことはできるのでしょうか?
現在、PHONESに
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=654%5E077046%5E%5E
を接続して、そこに1000円程度のイヤホンをつけているのですが、どのような設定をすればPCで鳴らした音楽などがこのイヤホンに流れてくるのでしょうか?不可能・・・なのでしょうか?;
US-122Lにマイクを使って入れた声は、「PHONES」に接続してあるイヤホンから聞こえます、、という訳で変換プラグ、イヤホンはOKなのかな・・・と思っているのですが如何でしょうか?
わかりにくい文章ではありますが、お答え頂けると嬉しいです。
書き漏れありましたら、補足させていただきます。

オーディオインターフェイスUS-122L
マイクF-V620を購入してボーカルの録音をしようと思っています。
数日前に購入してから、未だに録音ができていない状態なのですが、今回はまずオーディオインターフェイスを通して、PCからの音を聴く方法をお聞きしたいと思います。

本題なのですが、US-122Lの「PHONES」の端子にイヤホンは繋ぐことはできるのでしょうか?
現在、PHONESに
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=654%5E077046%5E%5E
を接続して、そこに1000円程度のイヤホンをつけ...続きを読む

Aベストアンサー

先にさしたってことでしょうか。順番は良くわからないですね。恐らく大丈夫と思いますけど。

>US-122LのUSBランプは点灯し、デバイスマネージャにはUS-122Lが存在しています。

OSが認識してるなら切り替えればいいはずなんですけど。

>「オーディオプロパティの調整」→「音声」タブから音声再生の部分、こちらで音声を出すデバイスを決めるのかな・・・と思っているのですが違うのでしょうか?

そうです。

>現在、この既定のデバイスの所、「TASCAM US-122L」と、「Intel Integrated Audio」の2つが選べるのですが、どちらを選択しても音声はPC本体に接続してあるイヤホンからしか再生されません。どういうことでしょうか??

録音のデバイスではなく、再生のデバイスを切り替えてますか? というのと再起動が必要だったかも。

切り替えてもPC本体から音が出るならソフト的にうまくいってないのは確かですね。ドライバーをインストールしなおしてみるとか。

Q【ニコ生歌枠】UA‐33でマイクにエコーをかける

以前ニコニコ生放送で歌枠をやるために、UA‐33を買いました
それで、エコーをかけて歌いたいです

フリーソフトもあるのですが少し遅れて聞これる(?)&カラオケ凸ができないと言うことに気づきました(´・ω・`)

なので、スカイプでも快適にエコーをかけて歌えるエコーの方法を知りたいです><

少しお金がかかってしまっても構いません
なるべくかからないで済ませたいですが...

詳しい方よろしくお願いします(´・ω・`)

機材スペック
PC⇒WindowsXP(ノート)
I/F⇒UA‐33
マイク⇒AT2010

Aベストアンサー

#2です。

>ASIOはどこでダウンロードできるでしょうか><

UA-33であればドライバをインストールしたはずですので、既にASIOドライバは入っています。

>ASIOをダウンロードすればライン入力などをしなくても、遅延なくスカイプ、ニコ生でエコーをかけて歌えますか?

ASIOは音声データを低遅延(低レイテンシ)でやり取りするためのドライバです、遅延を少なくするというものであって、それ自体が「ライン入力などをしなくても」という事ではありません。

何かしらのソフトでエコー(リバーブ)をかけようとしてもWindowsのドライバでは遅延が激しくて違和感が多くなるからASIO対応のソフトを使いましょうという話です。

ライン入力も利用するやり方では嫌なのであれば、先に紹介しました、

「TRI-CAPTURE UA-33でマイクエフェクト その2」
http://vad.seesaa.net/article/201579243.html

↑の方法を試してみることです(あまり強くかけられません、強くするとハウリングが起きます、オケにもリバーブがかかります)。


上記ページを見てもさっぱり解らないなら諦めた方がいいかなとは思いますが、一応自分からも「SAVIHost」を使ったやり方を書いてみますね(ただし自分はUA-33は持っていないので検証は出来ていません、全てにおいて自己責任でどうぞ)。


1、「SAVIHost」を導入する。
http://www.hermannseib.com/english/savihost.htm

↑上記ページから「VST2, without keyboard (even smaller!) savihostnkx86.zip (169K)」(←※XPの32bitの場合)をDLして解りやすいフォルダー(例えば「リバーブ」と名前をつけたフォルダーを作っておく)に入れておく。

2、VSTリバーブを導入する。

例として「GlaceVerb」
http://dasample.com/products/glaceverb/

↑上記からダウンロード→「Dasample GlaceVerb 1.01.exe」をインストール→インストールしたフォルダに「Dasample GlaceVerb」というフォルダが出来るので、その中を開いて「GlaceVerb.dll」をコピー→先ほど作った「リバーブ」というフォルダの中に「GlaceVerb.dll」を入れる。

3、SAVIHost.exeをリネームする

「リバーブ」フォルダの中に入れてある「SAVIHost.exe」を「GlaceVerb.exe」という名前に変更してやる、これはGlaceVerbを実際に使えるようにするための作業。

4、「GlaceVerb.exe」を起動

「GlaceVerb.exe」をダブルクリックで起動する、まだこの時「File」の下の黄色い歯車ボタンは押さない(押すとスタート)、

「Devices」→「Wave」→「Output port」のドロップダウンメニューから「ASIO:TRI-CAPTURE」のような表記のものを選ぶ(※必ず先頭がASIOと書いてあるもの)、

Sample Rateは「48000」または「44100」

Buffer Sizeは取りあえず「256」(それでぷちぷち音がするなら「512」)

再度「Devices」→「Asio Control Panel」(ここで本来のUA-33でのBuffer Sizeなどが設定できます、まあそのままでもいいかと思われ)

再度「Devices」→「Asio Channel Selection」(ここでINPUT=TRI-CAPTURE IN 1+2 Output TRI-CAPTURE Out 1+2みたいな表記を選べてればOK)

「File」→「Auto Save Plugin Bank」にチェック(これで設定が保存されるようになる)

「Plugin」→「Programs 16-31」→30番のVocal Preset2にチェック

メイン画面に戻って→DRYは最少(左にいっぱい)、WETは最小よりちょっとだけ上げておく(後でハウリングしない程度まで上げる)、SIZEはお好みで(空間の広さ)、水色の画面内の右上の「TEXTURE」は右にいっぱいくらい(高音の返りを減らせます)。

ここまで出来たら、Fileの下の黄色いギアボタンを押してみましょう、リバーブの反響音が聴こえてきたなら成功です。

(大きな声を出した時にリバーブの反響音に割れが感じられるなら、録音コントロールのUA-33のボリュームやUA-33の本体のマイクGAINなど下げて対処、リバーブソフトの下にも「-**dB」という表記がありますが、そこが0dBとなって赤くなってると入力オーバーで割れています)

UA-33が「LOOP BACK」モードの状態のときにリバーブのWETを上げていくとあるところから金属音が聞こえてきてそれ以上に上げていくとハウリングが発生します、これは仕様ですので金属音がしない程度にWETを絞って使ってください。

「ALL INPUTS」モードの時は好きなだけ強くかけて大丈夫なはずですが、この場合配信・録音ではリバーブ音が乗りません、リバーブをかけながら歌う練習に使うとか、リバーブを聴きながら、だけどもリバーブかかってない声を録音する場合に使うと良いでしょう(プロもモニターにリバーブのかかった声を返すやり方で録音したりします)。

以上です。

上手くいってもいかなくてもあとは自助努力でお願いします。

それでは。

#2です。

>ASIOはどこでダウンロードできるでしょうか><

UA-33であればドライバをインストールしたはずですので、既にASIOドライバは入っています。

>ASIOをダウンロードすればライン入力などをしなくても、遅延なくスカイプ、ニコ生でエコーをかけて歌えますか?

ASIOは音声データを低遅延(低レイテンシ)でやり取りするためのドライバです、遅延を少なくするというものであって、それ自体が「ライン入力などをしなくても」という事ではありません。

何かしらのソフトでエコー(リバーブ)をかけよう...続きを読む

QUS-122MKⅡ ドライバー インストール方法

US-122MKⅡのドライバーのインストール方法を教えてください。

http://tascam.jp/product/us-122mkii/downloads/
ここにとんで、ダウンロードという場所から、

「ドライバー Windows用 7.03MB」というものを
ダウンロードしたのですが、

いまだに、Audacityで録音ができません。

前回質問させていただき、
回答をしてもらったのですが、
その内容が、
「US-122MKllのドライバーがインストールされてなくって、 不明な機器(黄色三角のビックリマーク)になってますね。 US-122MKllのマニュアルにドライバーのインストールの仕方が 記載されてますから、まずはドライバーをインストールしてください。」

とのことでした。

付属のCDROMが今どこにあるかわからず、
CDROMは使えないのですが、
その場合は、どうしたらよいのでしょうか。

わかる方いらっしゃいましたら、
詳しく教えていただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

US-122MKⅡのドライバーのインストール方法を教えてください。

http://tascam.jp/product/us-122mkii/downloads/
ここにとんで、ダウンロードという場所から、

「ドライバー Windows用 7.03MB」というものを
ダウンロードしたのですが、

いまだに、Audacityで録音ができません。

前回質問させていただき、
回答をしてもらったのですが、
その内容が、
「US-122MKllのドライバーがインストールされてなくって、 不明な機器(黄色三角のビックリマーク)になってますね。 US-122MKll...続きを読む

Aベストアンサー

現物が無いのであくまで概略ですので、作業は自己責任でお願いします。

(01)まず、US-122MKII(以下本体)がPCにUSB接続されている場合は、PCから外します。

(02)ダウンロードした tascam_us-122mkii_us-144mkii_win_205.zip を解凍します。

(03)setup.cmd を実行します。

(04)指示に従って進めて、「USBオーディオデバイスをコンピューターに
接続してください」で本体をPCに接続します。

(05)指示に従って進めて、「パソコンからUSBのプラグを外してください」
の指示が出たら、再度、本体をPCから外します。

(06)指示に従って進めて、「USBオーディオデバイスをコンピューターに
接続してください」で再度、また本体をPCに接続します。

(07)インストールが終了すると「再起動」画面が出るので、再起動させます。


以上です。
us-122mk2_om_vb_j.pdf の抜粋ですので、詳しくはページ12~15を
参照してください。

現物が無いのであくまで概略ですので、作業は自己責任でお願いします。

(01)まず、US-122MKII(以下本体)がPCにUSB接続されている場合は、PCから外します。

(02)ダウンロードした tascam_us-122mkii_us-144mkii_win_205.zip を解凍します。

(03)setup.cmd を実行します。

(04)指示に従って進めて、「USBオーディオデバイスをコンピューターに
接続してください」で本体をPCに接続します。

(05)指示に従って進めて、「パソコンからUSBのプラグを外してください」
の指示が出たら、再度、本体を...続きを読む

Qオーディオインターフェイスの選び方

オーディオインターフェイスの選び方

1万円以内で良いオーディオインターフェイスを探しています。
まず現在の候補は以下の通りです。

US-100(TASCAM) 6,500円
USB Sound Blaster Digital Music Premium HD SB-DM-PHD(CREATIVE) 7,724円
CUBE MINI(ICON DIGITAL) 9,980円

価格は自分で調べた中での最安値のものです。
安いこともありUS-100を選ぼうかとも思っていたのですが、
CUBE MINIが1万円以下の機種には珍しく192kHzに対応しているようなので、
とても悩んでしまっているところです。
これはマイクでのボーカル録音も192kHzで録音できるということで合っているのでしょうか?

使用用途は自宅でのマイクでのボーカル録音のみを考えています。
ライブやカラオケ、スタジオ録音などを行う予定はまったくありません。
マイクは現在XM8500を使用しています。
しかしオーディオインターフェイスがない状態で使用しているためか、
録音された音が非常に小さくなってしまっているので、
その問題の解決をするためにオーディオインターフェイスを買うというのが今回の一番大きな購入目的になっています。
そのため、オーディオインターフェイスは音質よりも音量、マイクプリアンプ機能をより重視して選びたいと思っています。
どのオーディオインターフェイスでもちゃんとした音量が確保できるということであれば、音質や値段との兼ね合いで決めていきたいと思っています。
それとマイクはRODEのM1に買い換えることも考えています。
そちらのマイクとの相性なども気になります。
それといちおうUS-122MKIIも視野に入れて考えていますが、
予算オーバーなため、余程の性能の違いでもない限りは候補外ということになりますが、
そちらの方も教えていただけると非常に助かります。
PCのOSはVistaです。

長くなってしまいましたが、回答の方、よろしくお願いします。

オーディオインターフェイスの選び方

1万円以内で良いオーディオインターフェイスを探しています。
まず現在の候補は以下の通りです。

US-100(TASCAM) 6,500円
USB Sound Blaster Digital Music Premium HD SB-DM-PHD(CREATIVE) 7,724円
CUBE MINI(ICON DIGITAL) 9,980円

価格は自分で調べた中での最安値のものです。
安いこともありUS-100を選ぼうかとも思っていたのですが、
CUBE MINIが1万円以下の機種には珍しく192kHzに対応しているようなので、
とても悩んでしまっているところです。
これはマイクで...続きを読む

Aベストアンサー

宅録歴20程の者ですが、いろいろゴチャゴチャ調べて悩んでます…みたいなことを質問文に書かれてますけど、候補を3つ上げるに当たって、一番肝心な事をすっ飛ばして、全然どうでも良い事ばかり考えて変な選択されていますね。

XM8500や、将来的にRODE M1を使うためには、オーディオインターフェースにXRLマイク入力端子を備えていることが「絶対条件」です。
この時点で、3候補の中ではU-100しか生き残りません。

24bit192KHzに対応する事と音質の良し悪しは、全く関係がありません。
特にマイク録音であれば、音質はアナログ回路の品質でほとんどが決まります。
そして、アナログ回路の質は、質が高ければ高いほど価格に跳ね返ります。
良いアナログ回路(特にマイク入力回路)を持った製品は、1万円未満ではぶっちゃけあり得ません。
その意味では、CUBE MINIはまともなマイク入力すら装備していません。
なので、24bit192KHz対応は、製品の優位性を購買者に植え付けるためのハッタリ程度の意味しかありません。
逆に言えば、CUBEシリーズはProからMINIまで、全部24bit192KHzということは、同じA/D変換回路を使っていると言う事で、逆にA/D回路自体も「数値だけは高い廉価な回路」(メチャクチャ安いICがある。音はもちろんそれなり)の使い回しでコストダウンしていることが見え見えです。
また、マイク用コントロールが無いということは、まともなマイクプリアンプは積んでない証拠です。

SB-DM-PHDUなど、マイク入力端子すら無いので、徹底的に論外です。

マイクプリアンプの優劣も考えに入ってくるのは、実売2万円代後半からの話です。
2万円台半ば以下のインターフェース製品は、必要な機能が付いてるかどうか程度しか判断の基準になり得ません。この価格では性能差を問題にできるほどのプリアンプ回路は積んでいませんから。

ということで、当初の3択では「U-100」以外にXM8500及びRODE M1をまともに受け止められるインターフェースはありません。後はマイク録りの面ではカス以下です。
しかし、U-100とUS-122MKIIの比較では、実売価格では5千円ほどの差ですが、性能差は段違いです。あらゆる点でUS-122MKIIの方が「遙かに本格的」で「遙かにマシ」です。
U-100は、US-122MKIIとの比較では「オモチャ並み」とは言わざるを得ません。
「5千円差」ではなく「US-122MKIIの方が倍の価格だけのことはある」とは言えます。

それでも、US-122MKIIは「このクラス超最低価格の、必要ギリギリの性能しかないインターフェース」です(U-100はギリギリ最低性能のさらに下という事は事実)

そういう「肝心な、大切な面」を勘案し、「どうでも良い事は排除」して機種選択されて下さい。

ついでに…24bit192KHzがそれなりに意味を持ってくるのは、実売10万円級からです。
また、24bit192KHzをそれなりに扱うためには、PC側も1曲分100GB級の処理能力が必要です

宅録歴20程の者ですが、いろいろゴチャゴチャ調べて悩んでます…みたいなことを質問文に書かれてますけど、候補を3つ上げるに当たって、一番肝心な事をすっ飛ばして、全然どうでも良い事ばかり考えて変な選択されていますね。

XM8500や、将来的にRODE M1を使うためには、オーディオインターフェースにXRLマイク入力端子を備えていることが「絶対条件」です。
この時点で、3候補の中ではU-100しか生き残りません。

24bit192KHzに対応する事と音質の良し悪しは、全く関係がありません。
特にマイク録音であれば...続きを読む

Qニコ動の歌ってみたを投稿するマイクについて。スタンドマイクorダイナミックマイク?

ニコ動の歌ってみたを投稿したいのですが、スタンドマイクをPCに直挿しして録音してもノイズはないでしょか?
ニコニコ動画の歌ってみたを投稿する際のマイクはダイナミックマイクみたいなものじゃなくても、スタンドマイクで十分ですか?
一応これを買おうと思ってます
http://www.amazon.co.jp/ソニー-エレクトレットコンデンサーマイクロホン-ECM-PC50/dp/B000BUKUYK/ref=cm_cr_pr_product_top
↑(URLが[co.jp/]までしか認識されていないので、クリックして飛ばず、↑記のURLを[product_top]まで、コピペしたら上手くページに進みます。)
http://www.ecat.sony.co.jp/avacc/mic/acc/index.cfm?PD=22790&KM=ECM-...
↑メーカーサイト

これはサウンドカードやI/FにつながなくてもPCに直さしでうまく録音できますか?

USBオーディオ変換ケーブルやアダプタ等につないだほうが音質は良くなるのでしょうか?

お勧めのスタンドマイクがあれば教えてください^^。

アンサー待ってます。

ニコ動の歌ってみたを投稿したいのですが、スタンドマイクをPCに直挿しして録音してもノイズはないでしょか?
ニコニコ動画の歌ってみたを投稿する際のマイクはダイナミックマイクみたいなものじゃなくても、スタンドマイクで十分ですか?
一応これを買おうと思ってます
http://www.amazon.co.jp/ソニー-エレクトレットコンデンサーマイクロホン-ECM-PC50/dp/B000BUKUYK/ref=cm_cr_pr_product_top
↑(URLが[co.jp/]までしか認識されていないので、クリックして飛ばず、↑記のURLを[product_top]まで、コピ...続きを読む

Aベストアンサー

>ダイナミックボーカルマイクは消費電力の多さから、PC直挿しでは音量が確保できず、 ノイズだらけになったり小さな音でしか録音できないことが多いらしく

質問の趣旨は解りました
まず、ダイナミックとコンデンサーの(「マイク」省略)違いですが
ダイナミックは消費電力が多いのではなく、自ら発電をしていますので消費電力はありません
一方、コンデンサーはアンプが内蔵されています(電源が必要)
結果的に、ダイナミックのほうが出力が小さい場合が有ります
その為、PC内蔵のマイクアンプの性能(増幅率)が不十分だと心配されているような状況になります
また、コンデンサーはアンプの電源が必要なんですが、マイクによって内蔵している物(電池)とそうでない物があります
今回、希望されている「ECM-PC50」は電源を内蔵していません、従ってPC側に電源を供給する機能が付いていなければなりません(プラグインパワーと書いてあればOKです)

以上のような事情が有りますので
最初の回答で「PCと録音ソフトに依ります」と書いたのはそういう事です

最後に「音質」について
一般的には、
ダイナミックは振動系の重量が重いため高音のレベルが低くなり柔らかい音になります
その為ボーカル向きと言われています
コンデンサーは振動系が軽いので高域が伸びてクリアーな音になります
相対的に低音部が弱くなります
ただし、以上はあくまでも一般論です、設計によっては逆の特性になる事も有ります

>ダイナミックボーカルマイクは消費電力の多さから、PC直挿しでは音量が確保できず、 ノイズだらけになったり小さな音でしか録音できないことが多いらしく

質問の趣旨は解りました
まず、ダイナミックとコンデンサーの(「マイク」省略)違いですが
ダイナミックは消費電力が多いのではなく、自ら発電をしていますので消費電力はありません
一方、コンデンサーはアンプが内蔵されています(電源が必要)
結果的に、ダイナミックのほうが出力が小さい場合が有ります
その為、PC内蔵のマイクアンプの性能...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報