【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

所属「事務所」と「レコード会社」の関係って
どうなっているんですか?

たとえば、「ジャニーズ事務所」の人たちは
ほとんど「ジャニーズエンターテイメント」からCD出してますが、
V6はエイベックスですよね。
「ソニーミュージック」所属の歌手っていっぱいいますけど、
みんな同じ「事務所」ではないですよね。

歌手デビューする時って、
(人によって違うと思いますけど)
どっちに所属することが先に決まるんですか?
たとえば、路上で歌っていて、デビューが決まった、
なんて場合はどうなんだろう?
「レコード会社」の人がスカウトして、
どっか所属するための「事務所」を紹介してあげたりするんでしょうか?

「事務所」と「レコード会社」ってやってる仕事って違うのかな?
その歌手のプロモーションはどっちもやってると思うんだけど…。

そもそも、2重に所属があるってなんか変じゃないですか?
「ジャニーズ事務所」と「ジャニーズエンターテイメント」は
元は一つの会社らしいので良いですけど、
ホリプロ所属でソニーミュージックから歌手デビュー
とかってありますよね。(誰がそうとかわかりませんが)

そういう事情に詳しい方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私も書きながら考えがはっきりしてくるのでもうちょっと説明しましょう



>「レコード会社」から「事務所」へのお金の流れがあるはずだと思うのです
はいあります、それは前にも書いたCD制作費だったり『育成金』だったりします(育成金はギャランティではないですが)。

tomikou0000さんの言いたいのはこういうことですね。
「レコードメーカーはミュ-ジシャンの努力によって利益を上げてるのだからそれに対する対価が発生するはずだ」と。

>「ミュージシャン」が提供したものに対して、
>「レコード会社」から見返りがないとおかしいですよね。

おかしくはないんですよ。
これらの事をきちんと説明すると非常に長くなりますが、簡単に言うとそれは演奏料のことじゃないですか?演奏料は制作費の一部です。

>「ミュージシャン」が提供する声なり音楽なりによって
>「レコード会社」は成り立っているということですよね。
厳密に言うとそれは違います。
「レコード会社」はCDの『発売等』によって成り立っています。
テレビ局がタレントの存在で成り立っているのではなくCMの広告費で成り立っているのに似てます。『CDが売れること』によって成り立っているのです。


CDを出すために必要な費用は大きく分けて制作費と広告宣伝費があります。

制作費の中には色々含まれますが、スタジオ代、演奏料、アレンジ料、エンジニア料、撮影費、印刷代、機材使用料、プレス代、紙代、プラスチック代などなど・・・
制作費以外に広告宣伝費、それに伴う人件費、交通費などもかかります。

制作費等の費用を全部出した人が『原盤権利者』となりCDが売れたらその売り上げをもらいます。それは他の経済でも同じことですね。
制作費を出すって事はスポンサーになるって事です、投資です。
制作費を全額レコ-ド会社が出すとは限りません、事務所の場合もあります。

また『制作』を行わず『発売』『販売』しかしないレコ-ドメ-カもあれば
『制作』と『発売』しかしないレコードメーカーもあります。
レコードメーカーってのは絶対的な存在じゃなくその役割は近年では流動的です。
一番適切な言い方をしましょう、レコ-ド会社は『CDの問屋さん』です。
問屋さんのなかには制作部を持ってるところもありますが、製作しなくても会社は成り立ちます。

それとは別に著作物に対しての印税ってのが発生します。これはレコ-ドメ-カーからもらうのではありません、出版社からもらうのです。

以上かなり簡易に端折って説明しましたがお分かりになりましたでしょうか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

>テレビ局がタレントの存在で成り立っているのではなく
>CMの広告費で成り立っているのに似てます。

なるほど、そういうことですか。
ミュージシャンが貰う「演奏料」は
CDの制作費として「スポンサーが出したもの」から
支払われているんですね。
そしてCDの売上はスポンサーに行くってわけですか。
それで、
スポンサーとミュージシャンの間で、
売上に対して演奏料はどれぐらいかっていう契約が発生するんだ。
そうしないと「スポンサーだけ大もうけ」になっちゃいますもんね。

>レコ-ド会社は『CDの問屋さん』です。
つまり、
「できたCD」を買ってきて、それを小売店に売ってるってことですよね。
ということは、この時点で、
ミュージシャンとレコード会社に直接の接点はないですよね。
そのCDを「作っているところ」を介してですよね。
そうすると、ミュージシャンの契約は、
その「作っているところ」とすることになりますよね。
CDを洋服に例えると、
ミュージシャンは、
洋服の仕立て工場の従業員に過ぎないってことですよね。
その工場から、買い取ったところのブランド名がついて、
小売店に下ろされると。
だから一見するとミュージシャンは、
そのブランドのところに所属しているように見えるわけですね。

あれ、そうすると、
ミュージシャンとスポンサーは直接は契約してないって事ですよね。
スポンサーが「工場」と契約して、
その工場とミュージシャンが契約しているんだから。
でも、その工場をスポンサーが持っているってこともあるんだから、
その場合はスポンサーとなのかな。

よく分かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/29 11:07

こんにちは。


>ミュージシャンは、洋服の仕立て工場の従業員に過ぎないってことですよ。良い例えです、そのとおりです。

tomikou0000さんが言ってるミュージシャンってどういうひとのことなんだろう、一般的にレコーディングなどでミュージシャンって言われるのはスタジオミュージシャンとよばれる人たちです。たとえばスマップの人は
ミュージシャンじゃなくて、アーティスト(タレント)です。
アーティストたちは単なる工場の従業員というよりもむしろデザイナーに近いです、メーカーと作品契約を結ぶ訳だから期間限定契約デザイナーってとこですか。

ややこしい言い方をしてしまいましが、多くの場合スポンサーはレコード会社です、もしくは事務所、もしくは折半。
    • good
    • 5

> じゃあ、ZARDみたいな一切タレント活動をしてない人は


>「所属事務所なし」って事もありえるんですか?
私の言い方が誤解を招きましたね、あり得なくないだけで通常はまずありません(メジャーなひとは)
もともとビーイングじゃなかったですか?それにあれは表に出ないだけで戦略含めた『活動』です。(倉木しかり)。タレント活動は実際にライブを行うとかいう目に見える動きだけではないですね。

>たとえば、
> レコード会社に所属したギターリストで、
>(「所属」とは言わないで「契約」って言うのかな)
> いろんな人のレコーディングでバックで演奏してる
> っていう人は所属事務所の意味がないですよね。
> タレント活動はもちろん、プロモーションもしないから。

えーっと、誤解があるようなので整理すると、
いろんな人のレコーディングでバックで演奏してるギタリストはレコード会社と所属、契約はしてません
自分もそうだからよく分ります。ふつうは事務所(マネージメント管理)に所属しプロモーションしてます(音楽業界に)。ただそれとチャーのような自分でアーティスト活動してるギタリストとごっちゃにしてはいけません。

お金のことに関して補足、色んなことをごっちゃにしている気がします。
レコード会社からアーティスト本人が直接お金をもらうのはないです。
事務所 はレコード会社からそのアーティストに関しての『育成金』のような名目で月々もらうこともあります、CDを作る際は制作費なども出たりします。そこからアーティスト本人に『給料』というかたちでしはらわれたり、レコード会社からの『育成金』がないばあい事務所が自腹を切って『給料』を出します。
私ももらっていたのでよく分ります。
すごく乱暴にいうと売れてればアーティストが損、売れてなければ 事務所が損。
なぜかは分りますよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うーん、
「お金」に関してもうちょっと聞かせて下さい。
もっと、具体的に。

「レコード会社」と「ミュージシャン」は
「CDを作る」ということで、繋がっていますよね。
それっていうのは
「ミュージシャン」が提供する声なり音楽なりによって
「レコード会社」は成り立っているということですよね。
そうしたら、
「ミュージシャン」が提供したものに対して、
「レコード会社」から見返りがないとおかしいですよね。
あくまで「ビジネス」で「ボランティア」じゃないんですから。

「事務所」が「レコーディング」という仕事をとってきて「ミュージシャン」がこなす、
と考えれば、
「事務所」から「ミュージシャン」にお金が流れるのは当然ですよね。
でも、そのためには「事務所」に対してお金の流れがないと、払えませんよね。
だから、
「レコード会社」から「事務所」へのお金の流れがあるはずだと思うのですが?
>レコード会社からアーティスト本人が直接お金をもらうのはない
わけですから。

お礼日時:2001/05/26 11:04

いわゆる「事務所」と呼んでいるのはタレント・アーティストのマネージメント全般(ドラマや雑誌、CFへの出演交渉及びそれに対するスケジュールの管理やヘアメイク・スタイルストの手配、私生活に関してのセキュリティ対策、またそれらに対して必要となる人的な補助業務一般)を担当しています。

契約形態にもよりますが、アーティストが事務所の社員扱いとなっていて、月給をもらっている場合と、仕事の量に応じていくらかのマネージメント料を支払う歩合制とに大きく分かれると思います。

それに対して、レコード会社との契約は音楽出版に関してのみ成立している契約であって、基本的にそれ以外のことに関しては関与しません。ただし、ドラマやCFのタイアップが付く場合やリリース時期に合わせたキャンペーン展開の時などは、所属事務所と連携をとりながら仕事を入れるというのは良くあることです。(結局はCDが売れることに繋がることであれば、マネジャーという人的貢献をしないという点においてだけの違いにしか見えないかもしれません。プロモーターという人たちはいますが・・・)

また最近多く見られるストリートからのデビューをする場合ですが、レコード会社やフリーのディレクターやプロデューサーが声を掛け、CDデビューまでの道筋を作ってから事務所を紹介する場合もあれば、マネジャーが発掘してレコード会社へ「顔見せ」(個人ごとに行うオーデションのようなもの)を経てデビューが決まる場合もあります。
また、所属事務所が決まっていてもデビューする予定がなかったり所属レコード会社が決まっていないアーティストを何人か集めて、合同でのオーディションを定期的に行ってもいます。(スタ誕みたいなイメージです。)

お分かりになりましたか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
よく分かりました。

ただ、
まだ気になっているのは
タイトルにも書いたように「関係」です。
特に「お金」に関してです。
「2重に所属してて変」と言ったのは、
両方から、収入があるような気がしたからです。
でも大体、聞くところによると、
「事務所」から収入を得ているような感じがします。
と言うことは、
「レコード会社」から「事務所」のほうに
CDの売上とか何らかのお金が動いて、
それがそのミュージシャンの給料に含まれているような
感じがするんですが、どうですか?
それとも、両方から収入があるんですか?

お礼日時:2001/05/25 15:10

すみません。


全然ご質問の答えではないのですが、ジャニーズエンターティンメントから出ているのはキンキキッズだけです。(あとジャニーズジュニア)
V6はお書きのとおりエイベックスですし、SMAPはビクター、TOKIOはユニバーサルミュージック(でしたっけ?)なんです。
キンキがデビューするにあたって、ジャニーズエンターティンメントが作られたようです。
理由などはわからないのですが、その方が儲かるからと誰かから聞きました(^^;)
    • good
    • 3

例えばTOKIOなんかはずっとSONYにいましたが売れないので事務所がしびれて(かどうか知りませんが)移籍しましたよね。


事務所とレコード会社はまったく別のモノです。「ジャニーズ事務所」と「ジャニーズエンターテイメント」は別会社だと思ったほうが理解しやすいですね。

事務所と言うのはマネージメントを管理したりして、非常に汚い言い方をするとマージンを取って儲ける所です(タレントの出演料、著作権料、その他諸々)。

レコード会社と言うのはレコードの制作、出版、広告、販売をするところです(最近はそれも変わりつつありますけど)。

>その歌手のプロモーションはどっちもやってると思うんだけど…。

鋭い指摘です。
お互いCD、、もしくはそのアーティストが売れれば結果的に儲かるのでプロモーションは双方どちらもやります、レコード制作費なんかは折半で持つ事もあります。お互い自分の利益のため動くわけですからCD販売プロモーションに関係ないライブなんかはレコード会社はタッチしないです。

>そもそも、2重に所属があるってなんか変じゃないですか?
『レコード会社に所属する』と言うのは今はそういう言い方はしないように思います。
レコード会社とタレントがするのは契約(CD出版に関する)です。別に事務所に所属しなくたってCDは出せるし、レコード会社と契約しなくてもタレント活動はできます)。


tomikou0000さんが本を出すとします。地力で出しても売れないと思ったので講談社から出すとします。
その際出版に関する契約をします。そのうち売れてきて握手会やテレビ出演、講演会が多くなると
とても一人じゃスケジュールを管理できなくなるし、仕事を自分の代わりにとってきてくれる人が欲しいのでマネージャーをつけます。

講談社はレコード会社、マネージャーは事務所です。
お分かり頂けたでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。違いはよく分かりました。

>別に事務所に所属しなくたってCDは出せるし、
レコード会社と契約しなくてもタレント活動はできます。

じゃあ、ZARDみたいな一切タレント活動をしてない人は
「所属事務所なし」って事もありえるんですか?
(ZARDは個人事務所だったようなきもするけど…)
たとえば、
レコード会社に所属したギターリストで、
(「所属」とは言わないで「契約」って言うのかな)
いろんな人のレコーディングでバックで演奏してる
っていう人は所属事務所の意味がないですよね。
タレント活動はもちろん、プロモーションもしないから。

お礼日時:2001/05/25 14:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事務所とレーベルの違いについて

事務所とレーベル(レコード会社)の違いについて。

まず、レーベル=レコード会社で合ってますよね?

事務所はマネージメントをする所、レーベルはCDを制作して流通させる所と言いますが、「マネージメントをする」とは具体的にどういうことをするのですか?仕事を取ってきたりスケジュール管理をしたりということでしょうか?また、制作したCDやライブを広告を出して宣伝したり、CDショップにCDを置いてもらうように営業したり、ライブハウスでのライブをブッキング?したりするのは、どちらの仕事なのでしょうか?

Aベストアンサー

レーベル=レコード会社のブランド名で合ってます。
マネージメントは仕事を取ってきたりスケジュール管理をしたりということで合ってます。
CDの宣伝営業は、レコード会社がメイン。
ライブ活動は事務所が計画します。
しかし、どちらにも利益があれば両方が行います。
ジャニーズやエイベックスのような大きな会社は、芸能事務所とレコードレーベルの両方を持っています。
事務所に所属しないアーティストもいます。
つまり、自分でもできる仕事をやってもらうのが事務所。
個人では難しい事をレコード会社にやってもらう。
ところが、高橋ジョージはすべてを自力でやったため、莫大な印税を手に入れました。
逆にももクロは弱小レーベルからデビュー、宣伝営業力の弱さを感じて大手キングレコードに移籍して大きく売れました。

Qアーティストと事務所とレコード会社

ごく普通の会社員なのでよくわからないのですが、
事務所に所属する、っていうのはその会社に入社した、みたいなイメージでいいのかしら?
そうするとレコード会社に所属する(という表現でいいのですか?)、
移籍する、ってのはどうイメージしたらよいのでしょう?
買う側からすれば作品さえ良ければどこの会社から出ていても関係ないと思うのですが、
時々レコード会社の移籍がとりあげられるのは何故でしょう?

Aベストアンサー

レコード会社勤務経験者です。

通常は、あるアーティストのCDを発売する際、
アーティスト-事務所 と
アーティスト-レコード会社 の
二つの契約を結ぶ必要があります。
ここでのアーティスト-レコード会社の契約を
仲介するのが事務所のスタッフ、いわゆるマネージャーです。

アーティストはNO.1さんの言う通り、契約であって社員雇用では
ありません。ただ給料は事務所から出ます。

順を追うと・・・
(1) 事務所のスタッフがそのアーティストを気に入り
  所属を持ちかける。
(2) アーティストの同意により所属決定、契約締結。
  (アーティスト-事務所)
(3) 事務所のスタッフがデモ音源、資料を持参し、
  各レコード会社へのプレゼン開始。
(4) リリースを望むレコード会社があれば、所属決定、
  契約締結。(アーティスト-レコード会社)
 
そしてリリースへと繋がる訳ですが、レコード会社との
契約が先に決まり、レコード会社のスタッフが所属事務所を
探す、という逆のパターンもあります。

移籍についてもレコード会社の移籍(例.ソニー→ビクター)と
事務所の移籍(例.ホリプロ→サンミュージック)の二つがあります。

レコード会社の移籍は事務所主導で行われる事が多く、
印税ロイヤリティや契約期間、宣伝強化等のより良い条件を
(この条件はレコード会社によって全く違うのです)
求めて、という場合と、契約更新できなかったアーティストの
次のリリース先を見つけるという場合の二つの要因がほとんどです。

事務所の移籍はアーティスト本人主導の場合が多く、
給料のアップやスタッフの増員、強化等を求めて、といった
要因が多いです。事務所そのものが倒産してやむなく移るという
場合もあります。

いずれにしても移籍をする場合、現状の契約内容に則って
行わなければなりませんので、契約期間終了後に次のレコード会社へ、
次の事務所へという動きになります。勝手にはできない、
という事です。

ご理解頂けると幸いです。長文失礼しました。

レコード会社勤務経験者です。

通常は、あるアーティストのCDを発売する際、
アーティスト-事務所 と
アーティスト-レコード会社 の
二つの契約を結ぶ必要があります。
ここでのアーティスト-レコード会社の契約を
仲介するのが事務所のスタッフ、いわゆるマネージャーです。

アーティストはNO.1さんの言う通り、契約であって社員雇用では
ありません。ただ給料は事務所から出ます。

順を追うと・・・
(1) 事務所のスタッフがそのアーティストを気に入り
  所属を持ちかける。
(2) ア...続きを読む

Qドリームワークスエンターテイメントのオーディション評判について。所属や在籍のクチコミや評判知りたいで

ドリームワークスエンターテイメントのオーディション評判について。所属や在籍のクチコミや評判知りたいです。
ウエブは調べたらこんな感じですが、あってますか?
所属情報:NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」黒木瞳さん演じる「おね」の次女役 柴原 史佳 など活躍中。
AbemaTV「りゅうちぇる×ちゃんねる」9月2日(金)22時~23時生放送予定
本田 洸一郎 ゲスト
アウトデラックス本田 洸一郎 準レギュラー「くね男」としてブレイク

Ryuメジャーデビュー決定!!「HOMARE」女子野球日本代表テーマソング 男子野球U-18日本代表テーマソング 男子野球U-21日本代表テーマソング
渋谷ユーロスペース出演
etc...
ドリームワークスエンターテイメントのオーディションはいい評判も悪い評判もいろいろあるのですが、どこのオーディションもプロダクションも調べたら悪評は沢山あるみたいですので。実績はウソつかないんじゃない?って親に言われ調べました…
間違ってたらゴメンなさい!
歌手オーディションには受かってデビューのためのレッスン受けてます。オーディションはプロデューサーとみんなの前でめっちゃキンチョーしました…ドリームワークス講師の方のレッスンが楽しくて。歌は大分上手くなって満足してます!
毎月のライブも300人くらい来てくれるようになりました。
この度タレント活動の幅を広げたいと思い映画出演のオーディションもよかったら受けてみたいと思い質問しました!
どこのプロダクションはダメとかっていうよりはダメな人はどこのプロダクション行ってもダメだし、売れる人はどこ行ってもチャンスと運が良ければ売れるのは分かってます。
ただもっといいとこがあればそちらも行きたいとも考えてますので正直ドリームワークスエンターテイメントの人や友達には相談出来ず悩んでます。
将来はアイドルで活躍してみんなを元気にできたら最高です。
I wish to make you be happy!
長くなってすみません。
自分のキャリアなのでどうしたらいいかとても悩んでます。
来週には決めなきゃなので出来れば早めの回答お願いしたいです。

ドリームワークスエンターテイメントのオーディション評判について。所属や在籍のクチコミや評判知りたいです。
ウエブは調べたらこんな感じですが、あってますか?
所属情報:NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」黒木瞳さん演じる「おね」の次女役 柴原 史佳 など活躍中。
AbemaTV「りゅうちぇる×ちゃんねる」9月2日(金)22時~23時生放送予定
本田 洸一郎 ゲスト
アウトデラックス本田 洸一郎 準レギュラー「くね男」としてブレイク

Ryuメジャーデビュー決定!!「HOMARE」女子野球日本代表テーマソング 男子...続きを読む

Aベストアンサー

某大手プロダクションのレッスンを通っているものです。
単純に私は3年稽古に通ってまだライブに数回しか出た事がないです。すごく悩んでらっしゃるみたいですけれども、数千人居る、私の在籍しているレッスン場で300人以上を呼べる人は一人もないので普通に羨ましいです。噂を聞いて私もDWEさんのオーディションには受けに行ったのですが落ちました。
DWEさんはレッスンというより本当に必要なトレーニング、集客、製作等を新人に向けて贅沢すぎるくらい特化しているので間違いなくいいと思います。
嘘とかどうとかの前にあなたが300人呼べてる事が本当に羨ましいです。ほんとにやり方教えて欲しいです。
今いる環境を大事にしてください。DWEさんはほとんどのメジャーレーベルとのつながりがあるのであと少しであなた自身がメジャーデビューですよ!!!
そこの環境に入れた事がほんとに羨ましいです!回答しながら私も負けてられないなと思う気が湧いてきました!!

ちなみに実績は間違いなく本当だと思います!いくつかテレビで目にした事があるので!

Q芸能事務所の所属してからお金ってかかるものですか?

この前オーディションを受けて合格しました。
会社説明のときなどはお金の話は一切出なかったのですが
契約の直前でレッスン費がかかることをまず聞かされました。
私は歌手志望でしかも新人なのでレッスン費がかかることがあるという話は聞いたことがあったのですが、
そちらが月に36000円とのことでした。
それはまだ納得できたのですが、
しかし、そのほかにマネージメント費がかかるとのことなのです。
詳細はプロモーション活動費やマネージメント費、写真などのお金だとのことなのですが
初めに42万円かかるとのことです。
これを分割で払う場合は月、4万円とのことで
トータルでマネージメント費とレッスン費で月に76000円かかるとのことだったのですが
これって普通なんですか?
払えないということを言ったらじゃあ2年間で払うことにして
マネージメント費を月2万にしてもいいとの話もでたのですが
それでも高い気がします。

大手だとこのようなお金がかからないというのは聞いたことはあります。
私が受かったのは小さい事務所なのですが
それにしても少々高すぎる気がするので不安になり質問させてもらいました。
本当はその場で契約だったのですが
その場はどうにか契約せずに来週返事をすることになったので
貴重なご意見いただけたら幸いです!!
お願いします(>_<)

この前オーディションを受けて合格しました。
会社説明のときなどはお金の話は一切出なかったのですが
契約の直前でレッスン費がかかることをまず聞かされました。
私は歌手志望でしかも新人なのでレッスン費がかかることがあるという話は聞いたことがあったのですが、
そちらが月に36000円とのことでした。
それはまだ納得できたのですが、
しかし、そのほかにマネージメント費がかかるとのことなのです。
詳細はプロモーション活動費やマネージメント費、写真などのお金だとのことなのですが
初めに42万...続きを読む

Aベストアンサー

あの~~。冷静になって考えて欲しいのですけど、芸能人じゃなくて他の企業に就職する時、お金を要求されると思いますか?他の企業だって新人教育やら何やらで芸能人を一人育成するのと大して変わらないお金がかかってると思うんですよね。でも、そんな費用を要求する企業なんて聞いた事ないでしょ?むしろ、教育期間でも給料は貰えます。給料をもらって勉強してるわけです。いや、給料をあげて勉強してもらってるって言った方が正しいのかな。


例えば業態が近いものとして”派遣会社”が挙げられます。(芸能事務所も人材派遣と同じような商売ですから)マネージメント料なんて聞いた事あります?そんなのがかかる様なら誰も派遣なんてやらなくなりますよ?
マネージメント料は仕事契約が成り立った時に事務所の方でお客さんから支払われる給料の中に含まれてて、その一部は僕らの給料となりもう一部は事務所の利益になるわけです。結構な額らしいですよ。大体、40%が事務所の取り分になってるみたいです。
芸能事務所だって一緒だと思いますよ。ギャラとは別に事務所に払うお金が必ずあるはずです。それがタレントを紹介した代償になるわけで。それで事務所は利益を得ているんだと思いますよ。
まあ、レッスン料みたいなのは自己負担だとは思いますけどね。ただそれは派遣の話で、芸能人事務所って正社員みたいな扱いでもおかしくないような気がする(だって移籍金とか発生するんでしょ?)だから、レッスン料も本当は事務所もちなんじゃないんですか?


それに僕の大学の知り合いに事務所に所属してる子がいたんですけど、その子はバイトをして学費も払い生活費も払いながら、その他に事務所に所属してました。芸能人の仕事もしていました。
ここで良く考えて欲しいのですけど、アルバイトで学費や生活費はかろうじて払えるとしても、事務所にまで払う余裕なんてありますか?僕の経験から言うと、アルバイトで生活費の他に学費まで払おうとしたら他の事なんてしてる余裕ないです。そう考えると、彼は事務所の仕事でも収入を得ていたと考えるのが自然です。つまりレッスン代を差し引いても普通に働くぐらいの収入を得る事が出来るという事ですね。

そして貴方の場合ですけど、分割で払う場合はレッスン料込みで76000円でしたっけ?どう考えても赤字でしょう。黒字になるとしても月に60000円がいいとこだと思います。だっていきなり普通のサラリーマンより稼げるなんてないと思いますから。どんなアイドルでも始めは月に15万も稼げるかどうかってところだと思いますよ?
レッスンで時間とられて、その上仕事までしてそれで月60000円の収入だとしたら、前述の彼なんて生活費さえままならないじゃないですか。そんなわけがないと僕は思います。それなら彼だって普通にバイトした方が3倍ぐらい稼げるのですから。


結論としてはそこの事務所は怪しいと思います。ただ、もしかしたらそれが一般的な芸能事務所なのかな?って気もちょっとはするんですけどね。(よく芸能人の昔話とか聞くと借金まみれだったり極貧だったりするから)もしかしたら芸能事務所は僕らが計り知れないほど特殊なのかもしれない。
自分でもよく調べてみると良いと思います。もしそれで貴方が良いと思えるなら、それも貴方の道です。のちのちの成功はもしかしたらそういうリスクがあっての事なのかもしれない。飛び込める人がつまりは芸能人って事なのかもしれない。その辺は実はよく分からないです。ただ、僕の感性からすると”おかしい”って思うだけで。
大変かもしれませんが頑張って下さい。

あの~~。冷静になって考えて欲しいのですけど、芸能人じゃなくて他の企業に就職する時、お金を要求されると思いますか?他の企業だって新人教育やら何やらで芸能人を一人育成するのと大して変わらないお金がかかってると思うんですよね。でも、そんな費用を要求する企業なんて聞いた事ないでしょ?むしろ、教育期間でも給料は貰えます。給料をもらって勉強してるわけです。いや、給料をあげて勉強してもらってるって言った方が正しいのかな。


例えば業態が近いものとして”派遣会社”が挙げられます。(芸能...続きを読む

Qなぜレコード会社を移籍するの?

ミュージシャンがレコード会社を移籍するのは、どんな理由があるからなのでしょうか?

短い期間に移籍してしまう人もいるし、そうでない人もいる。
レコード会社側との意見が違って衝突するから?
それとも金銭的な問題?
あるいは売れないからくび?

どうしてもネガティブな理由しか思いつけません。
全くその業界にいないので、想像できないけれど、やはり移籍すると色々と面倒なことも生じるので、移籍しない方がいいと思うのですよね。

実は、私が最近好きになったアーティストが2-3年でレコード会社を変えてるんです。今、3社目。
人ごとながら、結構速いペースでレコード会社変えてるなあ・・何でだろうなあ…自分たちのスタンスとレコード会社とのスタンスが違ってやりにくかったからなのかなあ…などと想像していて。

業界の方、あるいはわかる方、ぜひご回答お願いします。

Aベストアンサー

NO.4です。
芸能界はどろどろした所で、あんまり入らない方がよい所ですね。裏にはやくざ絡んでますから怖いと思いますよ。
とはいっても、まだ詳しく業界には入ってないですがいろんな噂が聞こえてきますよ。
a○exとかは悪の代表かと…。E○ILEの元リーダーとかもソロになってから全くテレビの露出なくなりましたしね。
絢○やY○Iの音楽塾も、大量のお金を先に出させてあとはなんとかするから、といって入学させるみたいです。
ほんとかわかんないですが、絢○って、作曲未だに作曲の先生と一緒に作ってますよね。

メジャーって汚い世界で、商売としてしか見れない人、もしくは腹黒く割り切れる人じゃないと、精神的におかしくなると思います。
いやなら、インディーズとか小さい所でやればいいだけだし。

あれだけたくさんの批判を一気に受けるんですから、カウンセリングは必須ですね。

曲とかもちろん、事務所の力でタイアップにします。
作詞とかも、アーティストが得意な発音を並べたり、こんな感じのこといいそうとか、売れるように書くんですよ。
共感して、いいって思ってもらえなきゃ売れ残りますからね。

宣伝費に1億は普通にかかるみたいです。
もとをなんとか取り戻さないといけないので、周りは常に必死ですね。

NO.4です。
芸能界はどろどろした所で、あんまり入らない方がよい所ですね。裏にはやくざ絡んでますから怖いと思いますよ。
とはいっても、まだ詳しく業界には入ってないですがいろんな噂が聞こえてきますよ。
a○exとかは悪の代表かと…。E○ILEの元リーダーとかもソロになってから全くテレビの露出なくなりましたしね。
絢○やY○Iの音楽塾も、大量のお金を先に出させてあとはなんとかするから、といって入学させるみたいです。
ほんとかわかんないですが、絢○って、作曲未だに作曲の先生と一緒に作ってますよね...続きを読む

Q「採用担当御中」か「採用担当様」、どちらが正しいか。

会社にエントリーシートを郵送する時、宛先が「~株式会社 採用担当宛」となっていたら、「採用担当御中」ではなくて、「採用担当様」と書いて送った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「御中」は 担当部署宛 担当者不明の場合。
今回の場合は担当者がわかっているので「○○様」とします。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Qアーティストの所属事務所とレーベル

音楽業界に興味があります。
調べているうちに分からないことがたくさん出てきて
どなたかに教えていただけたらと思います。よろしくお願いします。

1.1人(又はグループ)のアーティストが、複数のレーベルには所属している(その都度違ったレーベルからCD等を出している)
ということはあり得るのでしょうか。

2.レーベルには所属しているが事務所には入っていない(自身でスケジュール管理等をしている、等)アーティストはいるのでしょうか。

3.日本レコード協会員であるいわゆるメジャーレーベルは流通力・販売力のメリットがあると言われますが、
具体的にどのようなメリットの例があるのでしょうか。
メジャーであろうとインディーズであろうと販売店に売り込むという営業手法は変わらない気がするのですが
結局単に営業の際に日本レコード協会のネームバリューがあるということなのか
それともレコード協会に所属しているというだけで営業しなくても販売店に商品を置いてもらえる枠とかがあるのか…。

4.同じ資本・系統で複数のレーベルを持つメリットは何なのでしょうか。
例えば、ジャニーズ傘下に、ジャニーズエンターテイメント、ジェイストーム、…があるように。

5.アーティストのアルバムの品番UMCK-0000, POCA-0000のUM, POが
そのアーティストが所属するレーベルのコードと考えて間違いないのでしょうか。
またこのコードの一覧はどこかで入手できますか?

音楽業界に興味があります。
調べているうちに分からないことがたくさん出てきて
どなたかに教えていただけたらと思います。よろしくお願いします。

1.1人(又はグループ)のアーティストが、複数のレーベルには所属している(その都度違ったレーベルからCD等を出している)
ということはあり得るのでしょうか。

2.レーベルには所属しているが事務所には入っていない(自身でスケジュール管理等をしている、等)アーティストはいるのでしょうか。

3.日本レコード協会員であるいわゆるメジャー...続きを読む

Aベストアンサー

1.年契約のため、売上がいまいちだったりすると、即変わっていきます。大手は落ちてきたアーティストでも拾うみたいです。

3.タイアップになりやすいし、信頼のおける大手だと売れなかった場合、返品しやすいです。星光堂とか、インディーズの中でもでかい所は置いてもらいやすいです。

5.はい、番号でわかります。

ようは、知らないレーベルは腐るほどありますが、すぐ潰れる可能性もあるため、よほど売れる可能性がないと置いてもらえないということだと思います。
インディーズだと返品できない所が多く、販売店が買い取りの形になるので売れなかったら永久に在庫だけが残ります。

店側としてはこれは困るので、よほど名の知れたインディーズアーティストでないと入荷はしません。

CDショップで現在働いているので、少しはわかりますよ。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.


人気Q&Aランキング