先日、特撮の凄いやつ、ということでこちらで色々教えて頂きました。
それで早速ビデオを借りてきて観賞しておりまして、どうも私はSFが好きみたいだという事を再確認した次第です。
それで今回はジャンルをSFに絞っての質問です。皆さんの傑作と思われる作品を教えて下さい。どこがすばらしいのか、といったコメントも頂けると有り難いです。

私が楽しかったのは、「スターシップトゥルーパーズ」「ミッション・トゥー・マーズ」「インビジブル」「フィフスエレメント」「ブレイド」「MIB」「遊星からの物体X」「マトリックス」などですが、「ジュマンジ」などの特撮物のファンタジーも好きで、これらとSFとの境界線が曖昧になってます。

特に監督や出演者にこだわりはなく、情報収集もせずに適当にビデオ屋さんでパッケージを見て借りていましたが、どうも重大な見落としがあるような気がして質問させて頂いております。メジャーなものももちろんですが、隠れた名作、傑作、というのがあれば是非見てみたいと思っております。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

ちょっと思い出した作品があったので追記します。



『渚にて』
'59年の作品ですが、第三次世界大戦が起こり、核兵器のために北半球は全滅、そして死の灰が南半球にも及んできます。生き残った米原子力潜水艦が米本土の汚染調査に出かけ、そして・・・というお話。2時間15分位あるので、ちょっと長いんですけど。

核を題材にしたものでは『魚が出てきた日』というのもありましたが、ビデオ出てないんですよね・・・。これ、イイんだけどなあ~。

『未知への飛行』
'82年になってようやく公開された'64年作品。実は『博士の異常な愛情』(こちらは'63年製作)と同じテーマです。ただ、タッチは正反対で、もし『博士~』が面白ければ、その対比でこちらも見ることをお薦めします。製作当時では近未来の恐怖ということになりますが、今となっては質問の「SF」から離れてしまうかもしれませんけど。

>キューブリックって全部こんな感じなのでしょうか

あの作品はちょっと特異な位置にあるかもしれません。『博士の異常な愛情』(実は正式にはこの後に「または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」というのが付くんですが、あっこんな事書くと引いちゃうかしら)は、キューブリックには珍しいコメディタッチ、それもかなりブラックなものです。あ、その意味ではこれもキューブリックの中では特異な位置か・・・。

『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』、何度もしつこいですが、「花」が主役になってくる後半の方がちょっと弱くなりますが、前半、特に始まって早々の「スキッド・ロウ」というナンバーは、ここ30年位のミュージカル映画の中ではダントツの名ナンバーだと私は思ってます。あと「歯医者」も最高。

『魚が出てきた日』以外は、全てビデオ化済みです。『渚にて』は廃盤ですが、大手のレンタル店なら多分見つかると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

benjaminさん、再度ありがとうございます。
「渚にて」って、なんだかカトリーヌ・ドヌーブが出てきそうなタイトルですが大丈夫でしょうか?恋愛映画と間違えておられるのでは・・ なんつって、ほんとは全然心配してません。'59年の作品というと、特撮の方は期待するべきではないのでしょうね。
「博士の異常な愛情」はブラックコメディの要素ありなんですね。安心しました。そもそもマッドサイエンティスト物は好きなんですが、これは違うんですかね。これまで目につかなかったのが不思議な気がしているのですよ。これはなんとしても探し出して見てみます。
「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」も絶対見ます。複数の御推薦ですし、タイトルも知らずにいたこういうものこそ私が探していたものかもしれないという気がしてます。
しかし、ビデオ化されてない作品を紹介しておいて「これ、イイんだけどなあ~」って、benjaminさんも根性わるですねえ。あ、いや、冗談です。感謝してます。

見切れない程たくさんの作品を御紹介頂いてなんなんですが、また同じ質問をするのもはばかられますので、もう少し情報をお待ちしたいと思ってます。うん、あと1~2日。リストにしてためておいて、後日捜しまわってじっくり観賞する魂胆でおります。

お礼日時:2001/05/29 01:44

みなさん沢山書かれていますね。


でも私も毎週一週間の間に5本洋画をレンタルしてもう6年になります。ですからだいぶ目は肥えています。そんな私のお勧めを挙げましょう。
絶対にお勧めなのがA・シュワルツェネッガ-主演の「ト-タルリコ-ル」です。
有名なので観たと思いますが、これは擬似世界の中で火星を舞台に秘密諜報員として繰り広げられるアクション大作です。

そして「イベント・ホライゾン」です。マトリックスのあの黒人が出てますよ。
ちょっとホラ-的なところがありますが、SFXの高度さはトップレベルです。
これは海王星探査中、ブラックホ-ルに吸い込まれた宇宙船が自分の意思を持ち、
次々と乗組員を襲うというものです。高度なSFXは隠れた名作でしょう。

そして「ハムナプトラ」。
これはインディ-ジョ-ンズのようなもので、アドベンチャ-です。有名なので説明は省略しときましょう。

「レジェンドオブエジプト」
クレオパトラの生き様を史実通りに描いています。当時の生活ぶりが見事です。

そして20歳前後のトム・クル-ズ演じる「レジェンド」。
あの「グラディエ-タ-」のリドリ-・スコット監督の作品です。
女王をさらった魔王を倒す為、トムクル-ズが妖精やホビットを連れて戦う物語です。美しい景色が見物です。

あと、どなたか書いてらっしゃいましたが「ネバ-エンディングスト-リ-」は私も超お勧めです。人間の想像の世界ファンタ-ジェンを舞台に、アトレ-ユという美少年狩人がドラゴンを引き連れて女王を救う物語です。神秘的な空想世界に浸れるでしょう。

「インデペンデンスデイ」
宇宙人の侵略。ステ-トビルの爆発シ-ンは必見です。大統領の名演説に感動するでしょう。MIBが好きならこの映画も好きになるでしょう。

ところで「グラディエ-タ-」観たでしょうね?
あれは絶対観るべきですよ。

あとは「エイリアン」「スタ-ウォ-ズ」「ジュラシックパ-ク」「チャイニ-ズゴ-ストスト-リ-」「ゴ-ストバスタ-ズ」「天空の剣」(香港)などもいいですよ。
あと、「スフィア」という作品もあるんですが、これはちょっと分かりづらいです。「コンタクト」も最後の景色は素晴らしいですが、それ以外は特に目を見張るようなものはないようです。

私の専門は香港カンフ-映画ですけど、SFXも結構観ますからね。
以上、お勧めを挙げてみました。

それと何かビデオのラベルで適当に借りて見ているということですが、ちょっとアドバイスをしましょう。
まず、有名な俳優(サミュエル・L・ジャクソンやシュワちゃんなど)が出ていたり、監督が有名(S・スピルバ-グ、J・キャメロンなど)なのはほぼ間違いないです。ただし、R・エメリッヒなど、有名なSFXの巨匠でもすごくつまらないものがある時があるので注意しましょう。

ラベルの全米No1のマ-クは2週間連続でない限り当てになりません。
テレビのCMなどは意外と信憑性があります。それと店に行った時、新作の数が多く、上の棚3列に並べている作品が基本的に面白いものです。一応、店も管理してるんですよ。でも、批評は当てになりません。結局は自分で探すことが一番だと思います。みんなが面白いと言っても、自分が見たら全然面白くないという事もありますからね。
あくまでも参考程度にするのが一番だと思います。
自分で面白そうなのを探して観る。これも楽しみの一つですからね。
金はただじゃないですけど・・・(-_-;)
参考になれば幸いです。

この回答への補足

この場をお借りしまして、御回答頂きました皆様にお礼申し上げます。
おかげさまで見てみたい作品がたくさんできました。

ポイントについては、御紹介頂いたものを実際に観賞してみて決めるべきものかもしれませんし、良回答ということの判断基準がよくわからなくなってしまいました。
今回は、質問の主旨からは少しはずれてしまいますが、その知識の豊富さに敬意を表して、という形にさせて頂きました。ポイントを発行できない皆様にはほんとうに心苦しいのですが、興味深い作品をたくさん教えて頂きまして心より感謝しています。ありがとうございました。

補足日時:2001/05/31 02:49
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nayamuotokoさん、詳細な御紹介をありがとうございます。週に5本を6年間ですかー。すんごいですね。月に20本、合計でざっと1440本ですよ。見てないビデオってあるんですか?という感じですね。
「トータルリコール」みました。シュワちゃんのは面白いですね。「プレデター」も両方見ました。最近の「エンドオブデイズ」もとても面白かったです。「ハムナプトラ」は今のところ私のベスト10上位に入る作品です。「インデペンデンスデイ」も良かったです。「エイリアン」「スタ-ウォ-ズ」「ゴ-ストバスタ-ズ」は一応全作見ました。
で、「グラディエ-タ-」は見てないんですよ。パッケージが中世ヨーロッパ物みたいだったから。ベンハーとかあの系統はちょっと苦手系なんですが、大丈夫でしょうか。オーパーツとか宗教秘宝ガラミは好きなのですが、時代設定が昔のヤツはなんだか疲れるんです。
「イベント・ホライゾン」!!面白そうです。ブラックホール、船が人を襲う、って、一歩間違えると陳腐になりそうなところを 高度なSFXでホラー要素もあり、となると興味津々です。是非探して見ます。
ビデオの選び方、参考になりました。ただ監督や俳優に関しては知識が幼稚園レベルでつらいものがあります。何となく覚える場合もありますが、その方面には関心が薄いんです。皆さんから頂いたコメントなどを読ませて頂き、それで自分が楽しめそうなものをピックアップすれば効率がいいぞ、と思った次第です。面白いかどうかは自分で見てみるまではわからない、というのはおっしゃる通りですよね。

お礼日時:2001/05/29 23:07

これまで出ていないところで私の好きなものを追加しておきます。



・スペースカウボーイ
おじさんたちの活躍も楽しめるが,ILMの手がけた特撮シーンも見物です。

・ガタカ
遺伝子管理の徹底した未来社会が舞台。自然出産した落ちこぼれが宇宙飛行士を目指すという物語。画がとても美しいです。

・惑星ソラリス
ソ連SF映画の金字塔。原作も有名ですね。

・ゴジラ
オリジナルの方。素晴らしくレストアされたDVDを一度ご覧いただきたいと思います。

それからファンタジーとの境目の作品として
・スターマン
美しいお話。ラブストーリーじゃんと言わないで。

・ネバーエンディングストーリー
一作目だけは素晴らしいです。2と3は・・・。

・コクーン
高齢化社会が問題になっている今,見直されてよい傑作コメディ。

ちょっとアクション入ってるものとしては
・ヒドゥン
宇宙からきた犯罪者のむちゃくちゃぶりが最高です。

・プレデター
人間狩りというありふれたテーマですが,シュワちゃんのパワーで傑作となりました。

以上,ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

wakkyさん、御回答ありがとうございます。
最初の「スペース・カウボーイ」はNO.4のtodoさんからも御紹介頂きました。やはり複数意見というのは気になります。「ガタカ」は知りませんでした。遺伝子管理社会での自然出産、ってのはなんか記憶があるんですけど、別の作品かもしれません。「惑星ソラリス」は名前に記憶があります。原作者がわかれば、と思って検索してみたら知らない人でした。ただ、そのページに映画の紹介があって、興味深く読みました。なかなかに哲学的な要素があって面白そうです。「コクーン」「ネバーエンディング・・」「プレデター」「ヒドゥン」は見ました。「ゴジラ」は東映のやつ、ってことですか?だったらほとんど見ました。「スターマン」は恋愛もの?それがメインテーマだと、ちょっと辛いですが。
「惑星ソラリス」の御紹介はとても有り難かったです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/29 22:22

私がフランスのSF映画が好きです。

なんか雰囲気がとても好きなんです。

「ティコ・ムーン」1996独・仏・伊 監督 エンキ・ビラル
  とってもシュールでレトロフューチャーな映像です。

「バンカー・パレス・ホテル」1989仏 監督 エンキ・ビラル
  荒れ果てた雰囲気がとてもいいです。

「ロスト・チルドレン」1995仏・スペイン 監督 クローディ・オサール

ハリウッド映画とは一味違うと思うので、ぜひ観て下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mamizouさん、御回答どうもありがとうございます。
少し考えればフランスにもSF映画はあって当然なんですが、なんか違和感がありますね。SFといえばアメリカって、なんとなく決めつけてました。むう、作品名に全く記憶がありません。ジャン・ポール・ベルモンドとか好きで作品を漁ってた時期もあるのですが、最近は御無沙汰でした。エマニュエル・ベアールって可愛い女優さんのを探して回ったのが最後かな。そうか、フレンチSFか。盲点だったかもしれません。探してみます。ありがとうございました。

あと、この場を借りて申し訳ないのですが、他の方から御紹介頂いた「2001年宇宙の旅」を今見終わったんですけど、これ、私は苦手です。以前も途中で寝てしまったのを思い出しました。スピード感が無いのとBGMが鬱陶しく感じる事に加えてセリフを抑えて映像で伝えようという作りが私には難解すぎました。名作の誉れ高い作品なのに、私には少しも楽しむ事が出来ませんでした。S・キューブリックって全部こんな感じなのでしょうか。

お礼日時:2001/05/28 21:02

下のほうの回答の補足をさせていただきます。


「カフカ」正式には「KAFKA迷宮の悪夢」ジェレミー・アイアンズ主演 迷宮の名の通り、視覚的にうっとりしながら混乱します(特撮とはいえないかも、、?)
「裸のランチ」クローネンバーグ監督 年代設定は過去ですが登場人物がアヤシイ
「ゴールデンチャイルド」エディ・マーフィー主演というだけで想像できるかも
「奇蹟の輝き」ロビン・ウィリアムズ主演 視覚的に満足できるのでは

くだらない系を少し追加します
「ワイルド・ワイルド・ウエスト」ウィル・スミス主演 SF西部劇
「マスク」ジム・キャリー主演 「バロン」テリー・ギリアム監督 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答に補足頂きましてありがとうございます。
「ゴールデンチャイルド」と「奇蹟の輝き」は見たかもしれない気がしてきました。ビデオ屋でパッケージ見て確認してみます。「裸のランチ」はD・クローネンバーグですか。なんか話題作だったような記憶がかすかに・・。登場人物がアヤシイ、って、気になるコメントですね。見てみるしかないではありませんか。
で、くだらない系って、「ワイルド・ワイルド・ウエスト」も「マスク」も面白かったですよ、私には。「バロン」ってのは知りませんでした。是非探してみます。ただ、「くだらない系」っていうジャンルはなじみのビデオ屋にはありませんでしたから、どこの棚を探せばいいのか迷ってしまいそうです。

お礼日時:2001/05/28 03:48

「猿の惑星」がいいですね。


続編も全部続けて見ることをオススメします。

今度のリメイク版はちょっと心配していますけど(笑)

それから、ファンタジーなら「フック」が面白いですよ。
大人になったピーターパンの物語なんですけど、
そのことを彼は忘れてしまっているんです。

子供をフックにさらわれて、ネバーランドまで取り返しに
行くんですけど、その過程で記憶を取り戻します。

そのとき彼が「大人になった訳」を一言であらわすのですが、
これがとても感動的なセリフなのです。

”中年ぶとりのピータパン”の姿も必見ですよ(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Rowさん、御回答ありがとうございます。
「フック」みました。面白かったです。ロビン・ウィリアムスでしたよね。大人になった訳? ん~、なんだったっけか? 戦争ごっこしたり子供と遊んでるとこばかり思い出します。夢を信じる?そんな事だったような気がしない事もないようなあるような・・
「猿の惑星」も定番ですね。見ました。コーネリアス・・でしたっけ?テレビでも何度もやってましたよね。でも、全部続けて見る、って、それちょっと大変すぎませんかあ?

お礼日時:2001/05/28 03:37

思いつくままに挙げてみました。



『禁断の惑星』
SF映画のクラシックですが、特撮は時代を感じさせるものの、お話がよくできております。未見なら1度はぜひ。

『ボディ・スナッチャー/恐怖の街』
これも有名な作品ですが、日本では未公開のままに終わってます。ジャック・フィニイの「盗まれた街」をドン・シーゲルが撮ったもの。ビデオは出ています。リメイクで「SF/ボディ・スナッチャー」('78)というのもありますが、出来はかなり落ちます。

『赤ちゃんよ永遠に』
未来社会もので、人口激増と食料不足のために30年の出産禁止令が出て、子供が欲しい夫婦には精巧なロボットの赤ん坊が給与されます。そこに子供が出来た夫婦がいて、さてどうなるか・・・というSFサスペンスで、隠れた1本ですね。ビデオは現在廃盤なので大手レンタル店をお探し下さい。

『スローターハウス5』
カート・ヴォネガットの原作をジョージ・ロイ・ヒルが映画化したもの。時間と空間を超越した1人の男の物語です。

『華氏451』
これはブラッドベリの原作をフランソワ・トリュフォーが映画化したもの。読書が禁止となった管理社会、という近未来作品。

『ダークシティ』
'98年の作品ですが、裏「トゥルーマン・ショー」とでもいうべき作品。

『フラバァ』
数年前のロビン・ウィリアムス主演の(出来の悪い)リメイクではなく、'61年のオリジナルの方。これだって広義のSFですよ。ビデオは『フラバー/うっかり博士の大発明』のタイトルだったはず。

『博士の異常な愛情』
(公開当時の)「近未来もの」という意味で挙げました。
原題は「Dr. Strangelove:~」、つまりストレンジラヴ博士(こういう登場人物がいます)なんですが、物凄い邦題にされてしまいました。私にとってはキューブリックのベスト。

あとちなみにtipsさんお薦めの『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』。私も大好きな作品ですが、これは「ミュージカル仕立て」ではなく、「ミュージカル」です。それも極めて真っ当に作られたミュージカル映画。日本ではゲテモノ趣味で売ろうとしたため、焦点がぼやけて興行的に惨敗しました。ただしオリジナルは'60年(日本は未公開)にロジャー・コーマンが監督した同名作品(ジャック・ニコルソンも出演)で、これがカルトフィルム化して、オフ・ブロードウェイでミュージカル化され、それを更に映画化したのがこの'86年版です(あ~ややこしい)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答、ありがとうございます。
benjaminさん、なんでそんなに詳しいんですか?単に昔見て面白かった、というレベルではないですね。ほんとに驚いております。
御紹介頂いた中で、見たのは「ボディスナッチャー」(これは新旧両方見ました)と「フラバー」だけです。SFファンではありますが、ロビン・ウィリアムスは「ジュマンジ」から気に入っていろいろと見たわけです。あ、これは出来の悪い方でしたか~。
S・キューブリックって、やはり評価が高いのですね。「時計じかけ・・」をベストとされる方が多いなか「博士の異常な愛情」ですか。恥ずかしながら作品自体、全く知りませんでした。是非探して見てみたいと思います。「禁断の惑星」「赤ちゃんよ永遠に」、面白そうですね。とにかく見つかるかどうかが大問題です。すでに見ておられる benjaminさんがうらやましいです。SFは特に、たくさん見ている方が思考が柔軟になりますよね。その benjaminさんがミュージカル作品でありながら大好きとおっしゃる「リトルショップ・オブ・ホラーズ」。tipsさんも勧めて下さってますので見逃すわけにはいきませんね。

お礼日時:2001/05/28 03:23

再回答したいのが1個出て来たので・・・・(^^;;;


tipsさんの「オネアミス」を見た瞬間に、
きっと御存知でしょうが
『機動警察パトレイバー The Movie』を忘れていました!

久々に、大作を見たと思いましたよ。
もちろん、大友克弘さんとか、まだまだ一杯いい人の作品
は多いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の御回答、ありがとうございます。
パトレイバーっていうのもアニメなんですか?アニメも見ると熱中するものは多いんですが、やはり特撮を楽しむ実写の方が面白く感じてしまう私であります。最初に御紹介頂いた「第5惑星」のほうが気になっております。大友克洋さんの「アキラ」はマンガで読んでましたけど・・。

お礼日時:2001/05/28 02:35

vitamin-powerさん、こんにちは。



お勧めは、以下のものです。

『2001年宇宙の旅』
 SFです。

『時計仕掛けのオレンジ』
 近未来SFで、音楽がよかった。
 たのしさっていうよりも、見終わったときの感じがいい。

『未来世紀ブラジル』
 説明できないですが、キッチュなかんじです。

『アビス 完全版』
 異星人との出会いの物語です。

『アポロ13』
 実話をもとにした映画で緊迫感がよいです。
 アポロ13の発射シーンは必見です。

『オネアミスの翼』
 アニメですが、人が宇宙に出るまでの物語です。
 音楽:坂本龍一  声:森本レオです。
 製作:ガイナックスです。

『JM』
 キアヌリーブスとビートたけしが出ています。
 近未来を舞台とした映画です。
 サイバーという言葉がお好きでしたらおすすめです。

『ブレイド』
 バンパイアものですのでSFからはずれますが
 マトリックスが楽しめたなら、これもたのしめるとおもいます。

『リトルショップオブホラーズ』
 不思議な植物のとてもたのしいお話です。
 自分はとてもすきでした。
 ミュージカル仕立てで、わらえました。

『さよならジュピター』
 面白かった記憶があります。

 SFの分類が難しかったですが、よかったら
 みてください。
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさん御紹介頂きましてありがとうございます。
あげて頂いたものの中で既に見たものもいくつかありますが、やはり「未来世紀ブラジル」がありますね。とても気になります。「リトルショップオブホラーズ」も興味津々です。本格SFというわけでもないのでしょうが、笑えてホラーでミュージカル、う~む、名作に違いありません。なじみのビデオ屋にあるかどうかが非常に問題であります。

お礼日時:2001/05/28 02:27

SF映画というジャンルからはちょっとはずれますが


特撮のすごいアクション映画をオススメしますね。
どれも見終わったあとの爽快感のたまらない
ジェットコースタームービーです。

「フロムダスクティルドーン」
タランティーノやジョージクルーニ、ジュリエットルイスの吸血鬼アクションムービーです。

「デスペラード」
フロムダスクティルドーンの監督ロバートロドリゲスの出世作。
アクションとカメラワークが秀逸で息付くヒマもないおもしろさ。

「ワンスアポンナタイムインチャイナ天地大乱」
リーリンチェイ(現ジェット・リー)主演のカンフームービーワイヤーアクションは「マトリックス」にも大きな影響を与えています。映画公開時のうたい文句が「腰抜かす程強いので注意!!」ですがそのひ言葉に偽り無しという感じです。

「ムトゥ踊るマハラジャ」
大ヒットしたマサラムービー。笑い有り7、アクション有り、ダンス有りと見終わったあとにはどう見てもただのおっさんだった主演のラジニカーントが格好良く見えること請け合い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答頂きましてありがとうございます。
「フロムダスクティルドーン」って人気あるみたいですね。特撮とか気合い入ってるんでしょうか?お店でビデオを手にとった事まではあるんですけどね。吸血鬼ものでは「ブレイド」がとても面白かったのですが、同じタイプなんでしょうか?
「踊るマハラジャ」と「ワンス・・」はちょっとジャンル違いのような気がしますが、ワイヤーアクションは別の質問で頂いた御回答でも勧められましたので一度見てみようと思います。

お礼日時:2001/05/28 02:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q光ファイバーでの映画はどのていど鮮明でしょうか

インターネットでの映画をときどき見ています
光ファイバーにするとより鮮明になるそうなので、乗換えを視野に入れています。

光ファイバーでのインターネット映画の映りは実際のところはどのていどのものなんでしょうか 

現在はヤフーADSL50M です インターネットでの映画は見られなくはないがいまいちなのです

速度測定では
 下り 3.66Mbps
 上り 0.8Mbps
 伝送損失39dB
 線路距離2980m
と出ました(価格.com)

PC WinXPHomeSp2  Pen4 3.06GHzメモリ512×2

Q1光ファイバーでは期待できる速度やインターネットでの鮮明さはどのていどになるでしょうか
電器店とかでデモっているのを見れば判るでしょうか

Q2現在ブロードバンドルータを介してデスクトップ2台をLANケーブルで、ノート1台を無線でつないでいますが、光にしてもこれはそのまま使えますか(BUFFALO Air Station WYR G54 )

Aベストアンサー

 画像の鮮明さは回線速度ではなく、データ提供元の会社が決定します。
 現在、多くの会社から提供されているデータは、最大でも秒間2Mbps程度で、これはあなたのおうちなら充分視聴できるサイズです。(会社によっては、もっと画質のいいデータを提供しているところがあるかもしれませんが)
 よって、光ファイバーに乗り換えても、画質の向上はまったく見込めないでしょう。

 ちなみに、光ファイバーに乗り換えた場合、現在お使いのルーターは使えなくなります。
 ノートで今と同じように通信するには、専用のルーターを用意する必要があります。(光回線の提供元に聞けば用意してくれるかもしれませんが)

Q名作・傑作SFリストを教えてください。

 最近、周囲の人にSF好きが突然増え、せっかくの機会なので自分でもそれなりに読んでみようかと思っています。ただ、何が名作、傑作と言われるような「SF好きが基礎教養として読んでいるSF作品」なのかがよくわかりません。
 そこで、読むべきSFの道しるべになるようなガイドを何かご紹介くださいませんか。ちなみに、80年代中盤以降の漫画、映画はそれなりに見ていますのでそっち方面のSF系作品はある程度大丈夫かと思います。特にわからないのは、海外のSF系の大御所(アーサー・C・クラークとか、グレッグ・イーガンとか?)とか、SF好きの人以外はあまり知らないけれども、SF好きの間では常識中の常識らしい人々の作品とかがさっぱりわかりません。

Aベストアンサー

「SF Seminar が選ぶオールタイムベストSF投票」というページがあります。今までの回答で出た作家、作品も多く入っていますし、参考にされてみては?
個人的にお勧めしたいのは、他の回答以外では「カエアンの聖衣」「 中継ステーション」「へびつかい座ホットライン」「エンダーのゲーム」です。

参考URL:http://www.sfseminar.org/poll/foreign-novel/result.html

Q映画の背景で換気扇がゆっくり回って光が射し込んでいる映像

よくある映画のシーンで、背景に換気扇がゆっくり回っていてその隙間から光が射し込んでクルクルまわっているいる映像をよく見るのですが、これを一番最初にやった映画や監督は誰ですか?

大抵の映画にこのようなシーンがあるような気がするのですが・・・何故なんでしょう。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

リドリースコットだと思います。ブレードランナーや、ブラックレイン、エイリアンなどに、そのようなシーンがでてきます。パッと思い浮かんだのが、リドリースコットです。

参考URL:http://www.i-breeze.com/ayachi/direct/direc_r/direc_r02.html

QSF小説(海外)の邦訳について、それとお勧めのSF,ファンタジーを教えてください。

オースン・スコット・カード著の「エンダーのゲーム」を読んでSFに興味を持ちました。
内容はとても面白かったのですが、文章の邦訳が気になるところが多数ありました。
例として「エンダーのゲーム」から一つのやり取りを書きます。

「きみは、この戦闘スケジュールについて、真面目であるはずがない」
「いいえ、それがあるんです」

これは自然なやりとりとは思えなくて、読んでいて気になってしまいます。
「いいえ、至って真面目です」
と訳したほうが自然、言い方を変えれば読みやすいと思います。

この小説に限らず、昔から海外の小説の邦訳が気になって二の足を踏むことが多々あります。
なので、読んでいて気にならないくらいの邦訳をしている小説、または邦訳家の方を知っていましたら教えてください。
もしくは、日本人の書いているSFを読んだことがないので、お勧めの小説がありましたら教えてください。

またいろいろなジャンルの小説(特にファンタジー)を読んでみたいと思っていますので、SF以外でも自然な邦訳をしている方を知っていましたら教えてください。
それと、もしかしたら創刊が古い小説は全部このような感じなのでしょうか?

ちなみに、「エンダーのゲーム」の邦訳は「野口 幸夫」
ほかに気になった人は、ロバート・マキャモン著「少年時代」の邦訳、「二宮 磬」

逆に読みやすいと思ったのは、クライブ・パーカー著「アバラット」の邦訳、「池 央耿」などです。

よろしくお願いします。

オースン・スコット・カード著の「エンダーのゲーム」を読んでSFに興味を持ちました。
内容はとても面白かったのですが、文章の邦訳が気になるところが多数ありました。
例として「エンダーのゲーム」から一つのやり取りを書きます。

「きみは、この戦闘スケジュールについて、真面目であるはずがない」
「いいえ、それがあるんです」

これは自然なやりとりとは思えなくて、読んでいて気になってしまいます。
「いいえ、至って真面目です」
と訳したほうが自然、言い方を変えれば読みやすいと思います...続きを読む

Aベストアンサー

 初めまして。
 翻訳って日本語の技術がちゃんとある人の手でないと、どうも直訳調になって読みにくくなりますよね。SFなどでは、特に最近の翻訳作品に直訳調が多くて、閉口することが結構あります。

 その中でも、個人的見解としては、福島正実(以下敬称略、夏への扉、鋼鉄都市など)、矢野徹(宇宙の戦士、砂の惑星など)、浅倉久志(アンドロメダ病原体、スランなど)は選んで間違いの少ないところと思われます。また、小尾芙佐、平井イサク、伊藤典夫、山岸真、南山宏、小隅黎、内田昌之、深町真理子、野田昌宏、松谷健二と言ったところも十分訳が日本語としてこなれていると思います。山高昭、酒井昭伸、池央耿は上手な翻訳家ですが、個人的には外れを引いたことがあります。黒丸尚は、翻訳文がかっこいいのですが、日本語的にはこれでいいのかという部分もあるような気がします。そのほかに、大沢在昌(バスカビル家の犬)、逢坂剛(奇巌城)、菊池秀行(吸血鬼ドラキュラ)は本職が小説家な為か、非常に自然な日本語に仕上がっていました。以上の翻訳家の皆さんは、SFだけでなく、推理小説や普通小説も手がけている方が多いです。
 「ハリー・ポッター」シリーズは、私は直接読んだことはありませんが、本が苦手だった姪が喜々として読破したほどですから、読みやすいのだろうと思います。「ゲド戦記」「ナルニア国物語」の翻訳は知人の間で評判がよいです。(私は読んでいません。)これに対して、「指輪物語」は非常にあくが強い訳文となっています。(私はまともに読めませんでした。)

 日本人作家による小説としては、小松左京も良いですが、個人的には、(ジュブナイルが多いですが、)光瀬龍、星新一と言ったところは間違いないと思われます。最近の作家としては、野尻抱介(太陽の簒奪者など)、飛浩隆(象られた力)、藤崎慎吾(クリスタルサイレンス)、林穣治(ウロボロスの波動)はおすすめと思われます。平井和正(幻魔大戦、ウルフガイシリーズなど)、栗本薫(グインサーガシリーズ)、田中芳樹(銀河英雄伝説シリーズ)、神林長平(雪風シリーズ)、高千穂遙(ダーティーペアシリーズなど)と言ったところは、非常に長編で読み応えがあり、はまる人はずっぽりはまりますが、はまらない人は一切はまらないという特徴があります。

 かなりとっちらかりましたが、ご参考になれば幸いです。

 初めまして。
 翻訳って日本語の技術がちゃんとある人の手でないと、どうも直訳調になって読みにくくなりますよね。SFなどでは、特に最近の翻訳作品に直訳調が多くて、閉口することが結構あります。

 その中でも、個人的見解としては、福島正実(以下敬称略、夏への扉、鋼鉄都市など)、矢野徹(宇宙の戦士、砂の惑星など)、浅倉久志(アンドロメダ病原体、スランなど)は選んで間違いの少ないところと思われます。また、小尾芙佐、平井イサク、伊藤典夫、山岸真、南山宏、小隅黎、内田昌之、深町真理子、野田...続きを読む

Q光と闇が対決する映画を教えてください

光と闇が対決する映画を教えてください。
洋画邦画アニメなんでもいいです。
たとえば「幻魔大戦」みたいなものでしょうか?

よろしくご教示お願いします。

Aベストアンサー

アニメ 「バンパイヤーハンターD」

 人間とバンパイヤーの混血、D(ディー)が
バンパイヤーたちと戦います。
 人間からはバンパイヤの仲間のように見られ
嫌われるDですが、彼に救われた人たちは彼への
感謝の気持ちを忘れていません。


洋画 ブレイド

 この日本アニメのパクリだと言われているハリウッド
映画に「ブレイド」というのがあります。
出産の直前に母親がバンパイヤーに襲われ、
人間でありながら、バンパイヤーたちが持つ
特殊なパワーを身につけたブレイドとバンパイヤー
たちの戦いを描きます。吸血本能だけは薬で
押さえ戦うブレイドですが、徐々に限界に近づき
苦戦を強いられます。

Q現代ファンタジーものの傑作

現代ファンタジーものの傑作を探してます。

このジャンルってライトノベルによくありますよね。
なので最近いくつかライトノベルに挑戦してみてるのですが、
いかんせんライトなだけに軽すぎというか、あまりプロットに深みがなくて薄味な感じです。
かといって良く練られたモノはどうしてもファンタジー色が薄まってるし。
別にシソー的に深みがあるとかじゃなくていいんです。
ただ「うーん、すごいナァ。」と思えればそれでいいんです。

こんな私に「これぞ現代(日常)ファンタジーの傑作だよ!」ってものを教えてください。
サスペンスでもミステリーでも感動でも不条理でもなんでもOKです。
面白ければ別に日常モノじゃなくてもいいです。つまりSF色が強くても。

参考までに、たとえば宮部みゆきのクロスファイアなんかは
「確かに凄いけど、求めてるものとは違う感じ。」です。

Aベストアンサー

「光の帝国」(恩田陸)はどうでしょう?
常野一族という、特殊な能力を持つ人たちのお話です。連作短編集。
ちなみに、以前NHKでドラマ化されましたが内容はだいぶ違ってました・・・。

参考URL:http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=30723907

Qプリキュアの映画に行くと大きなお友達も光るライトをもらえますか?

プリキュアの映画に行くと大きなお友達も光るライトプレゼントをもらえますか?
一人で行った場合。

Aベストアンサー

チケットを買わずに入れる下の娘と
チケットを買った私は貰えませんでした。
チケットを買って入った上の娘だけが貰えました。
だから貰えないんですよ。なんだか納得いきませんが。

ちなみに昨秋の光るライトはミラクルライトII
この春のものはミラクルライトIIIです。

新しい主人公にちなんで
「幸せゲットだよ~♪」と言いたいところですが。。

Q日本のSF映画

日本のSF映画でオススメの作品、監督を教えてください。

私は元々、SFもののアニメ・漫画が大好きで、それが転じて最近海外のSF映画も観るようになったのですが、どうも海外のものは映画の世界に入り込めませんでした。

私の中でSFといえば海外という考えがあり、日本のものは見てこなかったのですが、もし皆さんの中でオススメの日本のSF映画があれば教えていただきたいと思い、質問させていただきました。

ちなみにアニメ・漫画のSFもので一番好きな作品は「新世紀エヴァンゲリオン」ですので、参考にしていただけると幸いです。

日本でオススメできるものがないという方は、アジアの作品でも構いませんのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

いくつかあげますね。
「タイム・リープ」「満月のくちづけ」「時をかける少女」「ねらわれた学園」「ジュブナイル」「リターナー」「満月」「キャシャーン」「デビルマン」「最終兵器彼女」「鉄男」「キューティハニー」

Qライチ☆光クラブを映画館で見たいのですが、どこで今やってますか? 神奈川、東京でお願いします

ライチ☆光クラブを映画館で見たいのですが、どこで今やってますか?
神奈川、東京でお願いします

Aベストアンサー

1年前の映画です。 今上映している映画館はありません。

QSF恋愛小説

この頃本を読む事にはまってます^^
甘い恋愛物が好きなのですが恋愛だけじゃなくてなんかファンタジーというよりSF的なものが入ってる物が読みたいと思ってます。

図書館戦争の有川浩さんの作品はとてもよかったです!
アリソンはそんな好きにはなれませんでした。
主人公は男でも女でもどっちでも構わないのですが女の子の性格に好感を持てるのがいいです^^

切ない系は苦手です。
あと自分自身が高校生なのであまり年代が高いものはちょっと・・・^^;
でも高校生のように甘ければなんでもおすすめしてください!

Aベストアンサー

甘いSFといったら梶尾真治でしょうか。
#というか、映画化された「黄泉がえり」「この胸いっぱいの愛を」あたりで、この芸風が売れ出したというかなんというか・・・

特にエマノンシリーズあたりかな。
ただし、
結構切ない系
男視点ばっかり
 ではありますが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報