先日、特撮の凄いやつ、ということでこちらで色々教えて頂きました。
それで早速ビデオを借りてきて観賞しておりまして、どうも私はSFが好きみたいだという事を再確認した次第です。
それで今回はジャンルをSFに絞っての質問です。皆さんの傑作と思われる作品を教えて下さい。どこがすばらしいのか、といったコメントも頂けると有り難いです。

私が楽しかったのは、「スターシップトゥルーパーズ」「ミッション・トゥー・マーズ」「インビジブル」「フィフスエレメント」「ブレイド」「MIB」「遊星からの物体X」「マトリックス」などですが、「ジュマンジ」などの特撮物のファンタジーも好きで、これらとSFとの境界線が曖昧になってます。

特に監督や出演者にこだわりはなく、情報収集もせずに適当にビデオ屋さんでパッケージを見て借りていましたが、どうも重大な見落としがあるような気がして質問させて頂いております。メジャーなものももちろんですが、隠れた名作、傑作、というのがあれば是非見てみたいと思っております。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中11~14件)

やはり「スター・ウォーズ」でしょう。


壮大なスペースオペラは必見だと思います。
観たことがないのでしたら本当に観て
欲しいです。
あとは「スペース・キャンプ」「ディープ・インパクト」「スペース・カウボーイ」なんでいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答、ありがとうございます。
「スター・ウォーズ」、定番ですよね。全部一応見ました。熱心なファンが多いようですが、私は正直、イマイチだったんですよ~。ストーリーが日本の時代劇みたいに思えてしまいました。「ディープインパクト」は最近見ました。面白かったですね。「スペース・キャンプ」「スペース・カウボーイ」は記憶にないです。今度探してみます。

お礼日時:2001/05/28 02:42

こんばんは。


もう10年以上前に見た映画なのですが、御覧になったことありますか?
「インナースペース」
これはさらに昔(一体何年前の作品なのか、まったくわかりませんが)の映画
「ミクロの決死圏」・・・だったかな?をリメイクしたものだそうですが、初めて見たとき「自分が生きている間に、こんな時代が来るのかなあ」と思いました。
私も先日「インビジブル」見たのですが、その後にこの映画のことを思い出しまして、久しぶりに見たいなあ、と思ったんですよ。

よろしかったら、見てみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答、ありがとうございます。
インビジブル、如何でしたか?私は特撮にとても驚いてしまいました。あれくらい凄ければ他に少々アラがあっても許される、というくらいにたまげましたですよ。
「ミクロの決死圏」は、たしか見たんですよ。でもシーンがいくつか思い出せるだけで、ほんとうにちゃんと見たのか自信がなくなってきました。「インナースペース」もそんな感じなんです。ミクロ・・のリメイクというのも知ってた気がします。う~~、また見直さなければ済まない気分になってきました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/28 02:15

SF好きなら、ご存知かもしれませんが、私のお勧めをいくつか挙げてみます。


「未来世紀ブラジル」テリ―・ギリアム監督 複雑な展開、ロマンティックなシーンあり、えっ?と言う結末、音楽もいずれもスバラシイです。
「メトロポリス」手塚治ではなくてフリッツ・ラング監督 かなり古いサイレント作品、当然モノクロです。「フィフス・エレメント」「ブレードランナー」もこれを参考にしたとか。ビデオなら音楽が後から加えられたものもあると思います。
基本的なところでは、「2001年宇宙の旅」「トータルリコール」なども楽しめると思います。
特撮ものでは「カフカ」「裸のランチ」「ゴールデン・チャイルド」「奇蹟の輝き」
趣向を変えて「ベン・ハ―」「十戒」など歴史ものも楽しいです。
機会があればぜひご覧になってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
「未来世紀ブラジル」って全然知りませんでしたので、今さっそくビデオ屋さんにいってきたんですが、残念ながら置いてないようでした。後日他のお店で探してみようと思います。
「トータルリコール」は良く憶えてますが、「2001年宇宙の旅」はどんなのだったか思い出せなかったので取りあえず借りてきました。
「ベン・ハ―」「十戒」はどちらも見ました。見るだけでなんだか疲れました。
「カフカ」「裸のランチ」「ゴールデン・チャイルド」「奇蹟の輝き」 って、これ、特撮なんですか?ストーリーとしてはどんなジャンルなんでしょうか?今日は時間がなくて探しませんでしたが、どれも見てない作品ばかりです。

お礼日時:2001/05/26 19:22

詳しい監督や、その他は記憶定かではありませんが。


『第5惑星』という映画があります。
誰がやっているかもわからないほどのメイクの
ルイス・ゴセット・Jrに驚きます。
地球と他生命体との戦いの中で、出会った仇同士の交流が
描かれています。続編も有ります。
なかなかSFヒューマンドラマだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばやい御回答、ありがとうございます。
「第5惑星」面白そうですね。さっそくビデオ屋で探してみたんですが残念ながら置いてないんだそうです。他のお店で探してみますが、ほかにもオススメがありましたら是非教えて下さい。

お礼日時:2001/05/26 19:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q光ファイバーでの映画はどのていど鮮明でしょうか

インターネットでの映画をときどき見ています
光ファイバーにするとより鮮明になるそうなので、乗換えを視野に入れています。

光ファイバーでのインターネット映画の映りは実際のところはどのていどのものなんでしょうか 

現在はヤフーADSL50M です インターネットでの映画は見られなくはないがいまいちなのです

速度測定では
 下り 3.66Mbps
 上り 0.8Mbps
 伝送損失39dB
 線路距離2980m
と出ました(価格.com)

PC WinXPHomeSp2  Pen4 3.06GHzメモリ512×2

Q1光ファイバーでは期待できる速度やインターネットでの鮮明さはどのていどになるでしょうか
電器店とかでデモっているのを見れば判るでしょうか

Q2現在ブロードバンドルータを介してデスクトップ2台をLANケーブルで、ノート1台を無線でつないでいますが、光にしてもこれはそのまま使えますか(BUFFALO Air Station WYR G54 )

Aベストアンサー

 画像の鮮明さは回線速度ではなく、データ提供元の会社が決定します。
 現在、多くの会社から提供されているデータは、最大でも秒間2Mbps程度で、これはあなたのおうちなら充分視聴できるサイズです。(会社によっては、もっと画質のいいデータを提供しているところがあるかもしれませんが)
 よって、光ファイバーに乗り換えても、画質の向上はまったく見込めないでしょう。

 ちなみに、光ファイバーに乗り換えた場合、現在お使いのルーターは使えなくなります。
 ノートで今と同じように通信するには、専用のルーターを用意する必要があります。(光回線の提供元に聞けば用意してくれるかもしれませんが)

QSF小説(海外)の邦訳について、それとお勧めのSF,ファンタジーを教えてください。

オースン・スコット・カード著の「エンダーのゲーム」を読んでSFに興味を持ちました。
内容はとても面白かったのですが、文章の邦訳が気になるところが多数ありました。
例として「エンダーのゲーム」から一つのやり取りを書きます。

「きみは、この戦闘スケジュールについて、真面目であるはずがない」
「いいえ、それがあるんです」

これは自然なやりとりとは思えなくて、読んでいて気になってしまいます。
「いいえ、至って真面目です」
と訳したほうが自然、言い方を変えれば読みやすいと思います。

この小説に限らず、昔から海外の小説の邦訳が気になって二の足を踏むことが多々あります。
なので、読んでいて気にならないくらいの邦訳をしている小説、または邦訳家の方を知っていましたら教えてください。
もしくは、日本人の書いているSFを読んだことがないので、お勧めの小説がありましたら教えてください。

またいろいろなジャンルの小説(特にファンタジー)を読んでみたいと思っていますので、SF以外でも自然な邦訳をしている方を知っていましたら教えてください。
それと、もしかしたら創刊が古い小説は全部このような感じなのでしょうか?

ちなみに、「エンダーのゲーム」の邦訳は「野口 幸夫」
ほかに気になった人は、ロバート・マキャモン著「少年時代」の邦訳、「二宮 磬」

逆に読みやすいと思ったのは、クライブ・パーカー著「アバラット」の邦訳、「池 央耿」などです。

よろしくお願いします。

オースン・スコット・カード著の「エンダーのゲーム」を読んでSFに興味を持ちました。
内容はとても面白かったのですが、文章の邦訳が気になるところが多数ありました。
例として「エンダーのゲーム」から一つのやり取りを書きます。

「きみは、この戦闘スケジュールについて、真面目であるはずがない」
「いいえ、それがあるんです」

これは自然なやりとりとは思えなくて、読んでいて気になってしまいます。
「いいえ、至って真面目です」
と訳したほうが自然、言い方を変えれば読みやすいと思います...続きを読む

Aベストアンサー

 初めまして。
 翻訳って日本語の技術がちゃんとある人の手でないと、どうも直訳調になって読みにくくなりますよね。SFなどでは、特に最近の翻訳作品に直訳調が多くて、閉口することが結構あります。

 その中でも、個人的見解としては、福島正実(以下敬称略、夏への扉、鋼鉄都市など)、矢野徹(宇宙の戦士、砂の惑星など)、浅倉久志(アンドロメダ病原体、スランなど)は選んで間違いの少ないところと思われます。また、小尾芙佐、平井イサク、伊藤典夫、山岸真、南山宏、小隅黎、内田昌之、深町真理子、野田昌宏、松谷健二と言ったところも十分訳が日本語としてこなれていると思います。山高昭、酒井昭伸、池央耿は上手な翻訳家ですが、個人的には外れを引いたことがあります。黒丸尚は、翻訳文がかっこいいのですが、日本語的にはこれでいいのかという部分もあるような気がします。そのほかに、大沢在昌(バスカビル家の犬)、逢坂剛(奇巌城)、菊池秀行(吸血鬼ドラキュラ)は本職が小説家な為か、非常に自然な日本語に仕上がっていました。以上の翻訳家の皆さんは、SFだけでなく、推理小説や普通小説も手がけている方が多いです。
 「ハリー・ポッター」シリーズは、私は直接読んだことはありませんが、本が苦手だった姪が喜々として読破したほどですから、読みやすいのだろうと思います。「ゲド戦記」「ナルニア国物語」の翻訳は知人の間で評判がよいです。(私は読んでいません。)これに対して、「指輪物語」は非常にあくが強い訳文となっています。(私はまともに読めませんでした。)

 日本人作家による小説としては、小松左京も良いですが、個人的には、(ジュブナイルが多いですが、)光瀬龍、星新一と言ったところは間違いないと思われます。最近の作家としては、野尻抱介(太陽の簒奪者など)、飛浩隆(象られた力)、藤崎慎吾(クリスタルサイレンス)、林穣治(ウロボロスの波動)はおすすめと思われます。平井和正(幻魔大戦、ウルフガイシリーズなど)、栗本薫(グインサーガシリーズ)、田中芳樹(銀河英雄伝説シリーズ)、神林長平(雪風シリーズ)、高千穂遙(ダーティーペアシリーズなど)と言ったところは、非常に長編で読み応えがあり、はまる人はずっぽりはまりますが、はまらない人は一切はまらないという特徴があります。

 かなりとっちらかりましたが、ご参考になれば幸いです。

 初めまして。
 翻訳って日本語の技術がちゃんとある人の手でないと、どうも直訳調になって読みにくくなりますよね。SFなどでは、特に最近の翻訳作品に直訳調が多くて、閉口することが結構あります。

 その中でも、個人的見解としては、福島正実(以下敬称略、夏への扉、鋼鉄都市など)、矢野徹(宇宙の戦士、砂の惑星など)、浅倉久志(アンドロメダ病原体、スランなど)は選んで間違いの少ないところと思われます。また、小尾芙佐、平井イサク、伊藤典夫、山岸真、南山宏、小隅黎、内田昌之、深町真理子、野田...続きを読む

Q1980年代で最も流行った映画を教えてください(あらすじ希望)

1980年代で最も流行った映画を教えてください(あらすじ希望)

Aベストアンサー

洋画では、E.T.
地球に取り残されてしまった一体の地球外生命体と、それを発見し保護する少年との友情を描いた物語。少年はE.T.をなんとか宇宙へ帰そうと奮闘する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/E.T.

邦画では、南極物語
南極観測隊が引き継ぎの際、南極への上陸・越冬断念。その撤退の過程で第一次越冬隊の樺太犬15頭を、無人の昭和基地に置き去りにせざるを得なくなった。
極寒の地に餌もなく残された15頭の犬の運命、犬係だった二人の越冬隊員の苦悩を描く。
そして1年後に再開された第3次南極地域観測隊に再び志願して南極へ。犬たちは・・・
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E6%A5%B5%E7%89%A9%E8%AA%9E

1980年代 映画(邦画)ランキング
http://nendai-ryuukou.com/1980/movie2.html
http://nendai-ryuukou.com/1980/movie1.html

Q日本のSF映画

日本のSF映画でオススメの作品、監督を教えてください。

私は元々、SFもののアニメ・漫画が大好きで、それが転じて最近海外のSF映画も観るようになったのですが、どうも海外のものは映画の世界に入り込めませんでした。

私の中でSFといえば海外という考えがあり、日本のものは見てこなかったのですが、もし皆さんの中でオススメの日本のSF映画があれば教えていただきたいと思い、質問させていただきました。

ちなみにアニメ・漫画のSFもので一番好きな作品は「新世紀エヴァンゲリオン」ですので、参考にしていただけると幸いです。

日本でオススメできるものがないという方は、アジアの作品でも構いませんのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

いくつかあげますね。
「タイム・リープ」「満月のくちづけ」「時をかける少女」「ねらわれた学園」「ジュブナイル」「リターナー」「満月」「キャシャーン」「デビルマン」「最終兵器彼女」「鉄男」「キューティハニー」

Q映画セロ弾きのゴージュの同時上映

すごく昔なんですが たぶん20年以上前です。
タダ券でアニメ映画 セロ弾きのゴージュを観に行ったんですが
同時上映の短編アニメにものすごく泣かされてしまって、メインのセロ弾き~はあまり
記憶に残ってません・・・ 
内容はねことライオンが出てくる話です。どなたか知ってる方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

セロ弾きのゴーシュは通常の劇場上映ではなく、ホール上映がメインでしたので上映場所により同時上映は違っています。
ライオンが出てくるアニメでホールでも上映していたとなると「やさしいライオン」という作品が考えられます。ライオンといぬの話なので違うかもしれませんが。

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=143187

QSF恋愛小説

この頃本を読む事にはまってます^^
甘い恋愛物が好きなのですが恋愛だけじゃなくてなんかファンタジーというよりSF的なものが入ってる物が読みたいと思ってます。

図書館戦争の有川浩さんの作品はとてもよかったです!
アリソンはそんな好きにはなれませんでした。
主人公は男でも女でもどっちでも構わないのですが女の子の性格に好感を持てるのがいいです^^

切ない系は苦手です。
あと自分自身が高校生なのであまり年代が高いものはちょっと・・・^^;
でも高校生のように甘ければなんでもおすすめしてください!

Aベストアンサー

甘いSFといったら梶尾真治でしょうか。
#というか、映画化された「黄泉がえり」「この胸いっぱいの愛を」あたりで、この芸風が売れ出したというかなんというか・・・

特にエマノンシリーズあたりかな。
ただし、
結構切ない系
男視点ばっかり
 ではありますが。

Q香港映画と中国映画の違い。

映画ど素人の質問ですみません。
中国の映画には、中国映画と香港映画とわかれていますよね。
なんで2つにわけているんでしょうか?
見た作品でくらべると、「インファナルアフェア」とかの香港映画は近代的な映画中心にやっているけど、「HERO」とかの中国映画は古典的な映画を中心にやっていますよね。
全く2つの映画は同じ中国映画でも違うもんなんでしょうか?
あと、台湾映画もありますよね。

Aベストアンサー

日本映画と中国映画が全く違うことはおわかりでしょう。
同じアジア圏にあるからといって「東洋映画」で一括りに出来るものではありません。
旅をすると判りますが、中国から香港へ入る(またはその逆の)際には、出入国審査があり、パスポートの提示と出入国カードの記入が必要です。また台湾と中国を行き来する際にも同じ手続きを経なくてはなりません。
つまり、中国、台湾、香港は、それぞれ歴史も文化も異なる別個の国であり、映画会社も台湾や香港では資本主義の民間会社ですが、中国は国営スタジオですので共産党の意に反した映画は一切作れません。
日本や香港の映画俳優が中国映画に出演することもありますが、これはあくまでも客演(スペシャルゲスト)にとどまります。
ことほど左様に異なりますので、三者を区別しない方が不自然でしょう。

QSFのお薦め

SFはずーっと苦手だったのですが、グレッグ・イーガンとフィリップ・K・ディックを読んですごく面白いと思いました。

私が苦手としていたものは、夢見るスペースファンタジー的なものや、スペースチャンバラ的な、道具立てがSFチックなものだったのだと思います。
(タイムトラベルを扱ってるけど、話の主眼はラブロマンスでタイムトラベルそれ自体の魅力が分からないとか…)
その点、彼らの作品は、道具立てとかではなく、視点や話の展開それ自体が、独特でそこがすごいと思いました。
はじめてSFの魅力に触れたように思いました。
なので、他に、理数系的な思考とかSF独自の視点や論理展開など、これぞSF的な作品があったら是非教えて下さい。

Aベストアンサー

sunnyblue7さん、こんにちは。

>理数系的な思考とかSF独自の視点や論理展開
ズバリ、
「白鹿亭奇譚」アーサー・C・クラーク
『2001年宇宙の旅』の原作者の科学理論にのっとった空想科学ホラ話です。

ラリー・ニーヴンの『ノウン・スペース』シリーズも科学おとぎ話風です。
「リング・ワールド」「中性子星」など

スタニスワフ・レムのいわゆるファースト・コンタクト三部作
「ソラリスの陽のもとに」「砂漠の惑星」「エデン」
これもおススメです。

>視点や話の展開それ自体が、独特でそこがすごい
アーシュラ・K・ル・グインは「オルシニア国物語」や「ゲド戦記」が有名ですが
「闇の左手」「所有せざる人々」「世界の合言葉は森」
これは読ませてくれます。

アルカジィ&ボリス・ストルガツキィ
「そろそろ登れカタツムリ」「ストーカー」
奇天烈な話が社会派に変貌していく名作。

眉村卓『司政官シリーズ』は気の遠くなるような大作ですが…
「消滅の降臨」「引き潮の時」

最後に
ネヴィル・シュートの「渚にて」と
ジェームズ・G・バラードの「結晶世界」
終末モノの感動作です。

SF、そこはセンス・オブ・ワンダーの世界。たくさん読んでくださいね。

sunnyblue7さん、こんにちは。

>理数系的な思考とかSF独自の視点や論理展開
ズバリ、
「白鹿亭奇譚」アーサー・C・クラーク
『2001年宇宙の旅』の原作者の科学理論にのっとった空想科学ホラ話です。

ラリー・ニーヴンの『ノウン・スペース』シリーズも科学おとぎ話風です。
「リング・ワールド」「中性子星」など

スタニスワフ・レムのいわゆるファースト・コンタクト三部作
「ソラリスの陽のもとに」「砂漠の惑星」「エデン」
これもおススメです。

>視点や話の展開それ自体が、独特でそこがすごい
アーシ...続きを読む

QIN60と代替できるダイオード

IN60と代替できるダイオードってありますかね。

Aベストアンサー

[IN60]ではなくて[1N60]ですね。
「サトー電気」にありました。
1本\42, 5本で\147だそうです。

「ダイオードのページ」を開いて、ずーっと下の方にスクロールして行くと出てきます。
「ショットキダイオード(小信号用)」、「PINダイオード」、「アンテナ・スイッチ(ハイブリッド)」の次です。
http://www2.cyberoz.net/city/satodenk/jindex.html

参考URL:http://www2.cyberoz.net/city/satodenk/jindex.html

QSF ファンタジー映画

さっき、ネバーエンディングストーリーの話をしていて
懐かしい映画の話になりました。
映画の名前も、登場人物の名前も、俳優さんも分からないのですがネバーエンディングストーリーと同じく古い映画だと思うのです
もし、アレではないか?と思う物があれば教えて欲しいです。気になって気になって仕方ありません!!

洋画のファンタジー映画で少年と あと、4、5匹?の なんとも言えない可愛いクマのようなキャラの妖精なのか?と森で、協力しながら冒険している映画なのです。
ストーリーは、ネバーエンディングストーリーほど壮大なストーリーではない気がするのですが似たような森とか着ぐるみの古い感じの作りの映画です。
思い当たる映画があれば、是非 教えて下さい!お願いします!!

Aベストアンサー

「エンドア 映画」

で、検索してみて下さい。
「スター・ウォーズ」のオマケの作品です。

貧乏暇なしなもんで、簡単失礼いたします。
・・・お昼ご飯が・・・。

あってて、すっきりできるといいですネ。


人気Q&Aランキング