システムメンテナンスのお知らせ

8月上旬に白馬方面でのキャンプを検討しています。
小学1年生の息子がおり、雨が降らなければ問題ないかと思っていますが、雨が降ったときに楽しめる場所も調べておこうと思います。
よほどの大雨でもなければ大人はそれもいいねといえるかと思うのですが、普段出かけることが少ないだけにテンション下がって折角の旅行が雰囲気悪く終わるのも残念です。

移動は車の予定です。
滞在中の白馬方面、また、白馬からから東京へ向かうルート(よほど逆方向などでなければ多少外れても構いません)で探しています。
できれば長野らしさが楽しめる体験をメインにしたいところですが、旅先のことというだけでも普段ない経験で子供も喜ぶと思います。
複数調べておければ安心なのでジャンルを問わず教えていただけたら助かります。

過去の質問などを参考に、白馬ガラス工房、少年科学センター、軽井沢手作り体験工房、あたりをチェックしてみました。
他にも自分なりにいろいろ旅行サイトなどの情報も見ているのですが、出来れば同じ年頃のお子様連れの方の体験談を参考にさせていただければとこちらで質問させていただきました。

よろしくお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (3件)

国営アルプスあずみの公園 白馬への途中です。

規模は大きいですが中身は?です。
 案内標識も不備ですのでナビにご注意。http://www.azumino.go.jp/

飛騨大鍾乳洞 岐阜県高山市です。小学生の男の子でしたら地底探検がお薦めです。
 中央道松本ICから1時間30分ほどかかります。http://www.syonyudo.com/limestone.html

立山黒部アルペンルート トロリーバス、ケーブルカー、ロープウェイを乗り継ぎます。
 マイカーは富山県立山まで有料の回送サービスもあります。国内最標高の立山ホテルがあります。
 悪天候では諦めですが、シーズン中は悪天候でも大混雑です、余裕をもたせた日程が必要です。
 こちらは好天の日でないともったいないです。秋の紅葉を楽しみに。
 http://www.alpen-route.com/access/index.html 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。

国営アルプスあずみの公園はまさに通り道で、雨でなくても寄ってみてもいいかもと思いました。
「中身が?」とはどのあたりがでしょうか?
天気が良ければ普通に遊べそうですし、雨でもそば打ち体験などは息子が好きそうなので、候補に入れておきたいと思います。

飛騨大鍾乳洞も楽しめそうですね。
ただ、1つ問題点があり、実は主人が暗いところでは見えづらいので、暗さや足元がどの程度なのかが気になっています。
HPをみると割と明るく、足場も良さそうにみえましたので、途中の退出ポイントまでなら必要なら私が誘導すれば大丈夫かなという印象でした。
ただ、写真は明るく見えても実際はかなり暗いなどありますでしょうか?
そのあたりを再度教えていただければ嬉しいです。

立山黒部アルペンルートも魅力的ですね。
行ってみたいと思いましたが、いろいろ調べているうちに、折角行くなら改めてこちらをメインで組んだほうがしっかり楽しめそうだと感じました。
子供も今は動きたくてたまらない時期なので、待ち時間や乗り物が多いコースとなるとまだ勿体無い気もします。
もう少し落ち着いてからの方が家族で楽しめそうなので、数年後に計画してみたいと思います。

どれもまだ調べていないところで大変参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2013/06/27 08:54

No1 です。

御礼ありがとうございます。

>「中身が?」とはどのあたりがでしょうか?

 自然をモチーフにしているのでデズニーランドは別格としてテーマパークをイメージしていると失望するかもしれません。

>実際はかなり暗いなどありますでしょうか?

 地底探検なので照明は暗いです。通路も濡れていたりして歩行は注意が必要です。全コース回ってもたいしたことはありません。最近の事情は不明ですが盗難事件にあった金塊とか数メートルの大鍋もありました。


 国宝松本城を追加します。松本城は古いままを保って復元してありますので子供さんも喜びます。ただ実戦的なお城ですので急な階段、狭い通路です。最上階に上がれば北アルプスの眺望がよいです。大きなお城のようにエレベーターではありません。こちらもシーズン中は大混雑してお城の中が渋滞します。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご回答いただきありがとうございます。

勿論子供はテーマパークも喜ぶとは思いますが、走り回るのが何より好きですし、ジッと行列で待つよりは自然の雰囲気の中にいる方が気もまぎれるかと思います。
私もむしろその方が落ち着けて嬉しいです。

鍾乳洞はやはり暗いですよね。
もし行くとしたら様子をみて切り上げるなり、待っていてもらうなりしようと思います。

松本城についてもありがとうございます。
以前住んでいたところで、たまたまあちこちお城に行く機会があったのを思い出しました。
まだ行ったことがないですし、久しぶりにお城探検も楽しめそうです。
夏休み中だとやはり混雑しそうですね。

改めて検討してみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/06/28 09:31

白馬の栂池自然園はお勧めです。


ロープウェーを乗り継いで、真夏でも雪があるような所です。
「雨なのに、屋外・・・?」
と、思われるかもしれません。
もちろん、土砂降りであればやめた方が良いですが、普通の雨であれば、雨具(百円ショップで販売しているポンチョ、耐水性のあるズボン)をつけての山歩きは問題ありません。
逆に、山というのは天気が変わりやすく、雨でも楽しむ用意をしておくものだと言う事がお分かり頂けるかと思います。

自然園には、いろいろな花が咲き、真夏でも雪に触ることが出来ます。
おそらく、お子様にはワクワクするような場所ではないでしょうか。
足元は木道が整備されています。
奥の方まで行けば、木道のないところもありますが、整備はされています。
入り口近くに、「山小屋の灯」の歌のモデルとなった山小屋があります。
そこには、各種「雪形」の写真が展示されているのですが、山の名前は雪の形で付けられていると言う事が分かります。
「白馬」は、雪解け時にしろうまの形をしていたとか。
常念は常念坊、お坊さんの形。
白い馬ではなく、「しろかき馬」ですけどね。
雪形をみながら、「これ、何の形?」というのも、お子様の知識としては良いかと思います。


安曇野は、美術館が沢山あります。
お子様で興味ないと思われても、ちひろ美術館などは良いかもしれません。


白馬の近くに、小川村「おやき村」があります。
http://www.ogawanosho.com/
あと、長野方向に行けば、温泉や囲炉裏のある「やきもち家」。
http://www.yakimochiya.com/
いずれも、おやき作りの体験が出来ます。
大人の料理教室とは違って、皮となかの「あん」はすでに用意されていて、包む作業だけです。
何が楽しいかというと、お焼きの焼き方です。
囲炉裏の中で、灰をかぶせてゆっくりと焼くものなのです。
そのような体験も楽しいかとも思います。
「やきもち家」では、お湯に入っている間に、焼き上がります。
宿泊でなくても、日帰り可能です。

この焼き方は、囲炉裏が無ければ体験できないものです。


白馬から東京方面って、軽井沢もアリということでしたら、中央道ではなく関越経由なのでしょうか。
どちらでもよし・・・?
http://sapa.driveplaza.com/sapa/1800/1800056/1/
関越経由でしたら、是非、寄居PAにお立ち寄りを。
今はサン・テグジュべり公認の「星の王子様PA」としてリニューアルされています。
単なるお庭や建物がメルヘンチックなだけでなく、園内のガイドツアーがあるんです。

「サン=テグジュペリの生涯を紹介するたんけんか(探検家)と呼ばれる女性がいます。
毎土日祝祭日の定時に20分ほどの催し (盆暮れ正月シーズン休みは連日実施も・・・) 」ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。

雨でも屋外、私も山だけに天候も楽しみたいと思っています。
息子も普段は雨が降ればそれはそれで楽しくなるタイプなのですが、旅行やイベント時はやはりマイナスイメージを持ちやすいようで(^^;
でも、そのあたりは親の持っていきようでもありますね。
栂池自然園や美術館、折角ですので連れて行ってみたいです。

おやき作りの体験もいいですね。
テレビでしか見たことのない囲炉裏を是非体験してもらいたいですし、私自身も体験したいです。

今のところ、経路は確定していないので、途中にどこに立ち寄るかによって決めようと思っています。
もし関越経由になりましたら、寄居PAには立ち寄ってみたいと思います。

SA、PA、道の駅などもなかなか面白いところが多くなっていますよね。
そのあたりも改めて調べてみようと思います。

雨でなくても寄りたくなるところばかり、大変参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2013/06/27 09:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング