あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

初めてのカナダ。
ロレンシャン高原、アルゴンキン州立公園、ナイアガラをめぐる7日間の旅行に参加。
モントリオールの市内と高地では差があると思いますが、羽毛のコートなどは必要ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

2007年の紅葉の時期(10月初旬)に行きました。



ダウンではなくフリース程度で大丈夫だと思います。朝夕は冷え込みますが昼間はお天気ならそれほど寒くはありません。

ナイアガラの方はもっと暖かいかと思います。

旅行記がありますので参考になれば嬉しいです。どうぞ楽しい旅を!

http://4travel.jp/traveler/mimoza/album/10190227/

参考URL:http://4travel.jp/traveler/mimoza/album/10190227/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

ぴったり同じ時期のカナダです。
日差しがないと、少し寒そうですね。
その年によって変動があるとは思いますが、とても参考になります。

そして素晴らしい紅葉、楽しみです。

お礼日時:2013/09/09 21:31

フリースよりは風をシャットアウトする薄手のダウンジャケットのほうがいいかと思います。



ロレンシャンはいったことありませんが、ナイアガラは常に多量の水しぶきが舞い上がっており、滝の近くはちょっとした小雨状態で傘をさしたくなるほどです。プラス、気温の低さが加わるとフリースじゃちょっと心もとないかなぁと。

小さいカイロを少量持っていくのもいいかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ナイアガラはそうですね。水しぶきの問題がありますね。
使い捨てカイロも優れモノなので持っていくようにいたします。
有難うございました。

お礼日時:2013/09/10 19:05

>その年によって変動があるとは思いますが



まったくその通りですね。
また、何しろカナダは日本と比べてはるかに広いですから、日本の常識が通用しません。地域により違いもあります。旅行中で、しかも外国ですから、備えはしないよりした方が安全です。

また、その年にもよります。偏西風のせいでしょうか。たとえば、冬季オリンピックがバンクーバーで開催された2010年には3月始めに桜が満開になりました。平年より1か月も早かったのです。おかげで五輪も雪不足で大騒ぎでした。

旅行記を参考にされる場合は、その時、その人だけ、の情報ですからご注意ください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

このところ、ありえないことが起こります。
他人事だったことが、わが身に降りかかるかもしれない不安に時折怖くなります。

今朝のニュースでトルコでの殺傷事件が報じられていました。
比較的平和な日本ですが、旅行にも少なからずの緊張感が必要ですね。

まずは風邪をひかないよう、準備するつもりです。
有難うございました。

お礼日時:2013/09/10 07:21

羽毛のコートというのはダウン・ジャケットのような感じでしょうか。

軽くて嵩張らないものなら、用意すると準備周到ということでしょう。普通のジャンパーに帽子、セーター位でも、風が通らなければ我慢できそうです。あとは、人によります。
紅葉というのは元々暖かい季節ではありません。夜の冷え込みがあります。日本の秋でも同様です。10月は時にインディアン・サマーのように昼間暖かい日もあれば、冷え込む日もあるということで、着替えられる準備といったところが必要ではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

10月のはじめであれば、降雪などは心配ないのでしょうね。
いろいろ重ねたり組み合わせて着られるよう、持っていきます。

有難うございました。

お礼日時:2013/09/08 15:54

寒がりなら必要です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

結構寒がりです。
日本の11月頃くらいでしょうか。
有難うございました。

お礼日時:2013/09/08 15:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカナダのベストシーズン

カナダに旅行に行こうと思っています。

行き先で外せないのが、ナイアガラ・レイクルイーズ・バンフなど

紅葉も良いとは思いますが、ツアーでいくので予約時には今年の紅葉時期がわからないので外れたら悲しいなって思ってますが、どうでしょう。
それに紅葉時期は混んでいるのでしょうか?

他にお勧めのベストシーズンはありますか?

カナダのツアーにグランドキャニオンが入った9日くらいのツアーで行程的に厳しいですかね

Aベストアンサー

カナダ旅行楽しみですね!!私の一番好きな国です!

過去に8月と9月末~10月初旬にかけてカナダを旅行しました。
始めは質問者様と同じ様に紅葉の時期に行きたい!と考えていました。
しかし、知り合いのカナダのガイドさん(ちなみに日本人です)に
お聞きしたところ、「紅葉の時期はとっても素敵!でも一番綺麗な
時期にあたるかどうかはその年によっても変わるので、ある程度は
運もある』というお答えでした。今でもまだカナダ東部の紅葉を見る
のは諦めてはいませんけどね!

紅葉の時期に行かないとすると、やはりベストシーズンは8月だと
思います!ただ東部のトロント、ナイアガラの8月は湿度は日本程
ではないけれど、温度は日本並み。また人も多く混み合っていたのを
良く覚えています。

私がベストシーズンだと思っている8月のカナダは・・・ズバリ!!
ロッキー地区がお勧めです!!湿度も少なくカラッとしているうえに、
朝や夜にはカーディガンが必要な程涼しく過ごしやすかったですよ。
またこの真夏の時期の湖や山の美しさは言葉に言い表せない程素晴らしい
です!動物達もバンフの街をゆったり歩いたりと、すぐそばで見る事も
出来たりします。夏は日照時間も長く、バンフ地区は夜の10時近くまで
明るいので色々と行動も出来るので、買い物もよし、散歩もよし・・・
という感じです。あまりにも夏のロッキーに感動したので、もう一回
9月末から行った時にはすっかり季節が変わっていてしまい、大雪でした。
湖は真っ白で・・・車はスリップしてしまうし・・・白く包まれた湖と
山も風情があって良いんですけどね!行動するにはやはり夏が良いと
思いますよ!

カナダ+グランドキャニオンのツアーも沢山ありますが、ほとんどのホテル
を一泊ずつ・・・という感じで移動にかなりの時間を取られてしまいます。
カナダはとっても広いので、行きたい場所を絞って行かれると良いと思い
ます。もしどうしてもグランドキャニオン入れたいのであれば、カナダ東部
+グランドキャニオンが良いのではないでしょうか?そうなると真夏は
外した方が良いですね。グランドキャニオンの真夏は45度をらくに超えて
しまう程ですから・・・個人的には秋がよいかな?と思います。(ちなみに
10月初旬で35度ありました・・・この時はラスベガスから行きました)

長々と書いてしまいましたが、経験から少しでもお役にたてれば嬉しいと
思い、書かせて頂きました。

カナダは本当に自然が沢山の素晴らしい国です。思い出に残る、そして
楽しいカナダ旅行になる事をお祈りしています!!!!

カナダ旅行楽しみですね!!私の一番好きな国です!

過去に8月と9月末~10月初旬にかけてカナダを旅行しました。
始めは質問者様と同じ様に紅葉の時期に行きたい!と考えていました。
しかし、知り合いのカナダのガイドさん(ちなみに日本人です)に
お聞きしたところ、「紅葉の時期はとっても素敵!でも一番綺麗な
時期にあたるかどうかはその年によっても変わるので、ある程度は
運もある』というお答えでした。今でもまだカナダ東部の紅葉を見る
のは諦めてはいませんけどね!

紅葉の時期に行...続きを読む

Qカナダ ナイアガラの滝観光について教えてください。

今月終わりにカナダに母と行く予定です。
ナイアガラの滝観光についてはずぶ濡れになるということをいろいろ調べてわかったので、
靴はサンダルか、捨ててもいいようなビーチサンダルをもって行って履き替えようと思っています。
ツアーでの参加なので、霧の乙女号乗船の後、昼食を展望レストランで食べることになっています。
その後、ナイアガラオンザレイク散策という予定になっています。

靴はバスの中で履き替えることができるとして、服のほうは昼食を食べるときには
どんな濡れ具合なんでしょうか?
簡単に脱ぎ着できるような服?にしていったほうがいいんでしょうか?
・・・・といってもそう簡単に人前で着替えができるような服となると思いつかないので・・・


何か参考になることがありましたら、お願いします。

Aベストアンサー

ナイアガラ付近の平均最高気温がこの時期は25℃くらいなので多少の濡れは気にしなくても平気だと思います、、、晴れてればすぐに乾きます。
とはいえ、ナイアガラ付近(カナダ側の霧の乙女号の乗り場から、テーブルロックという観光センターの間くらいは歩いているだけで、滝の滴で微妙に濡れます。)は常にしぶきで水滴が飛んでいる状態です。
霧の乙女号は無料でレインコートが配られますが、のど元と袖口がブカブカなのでそこから水が入りますので、ゴムを持参して袖口を固定するか、日本から100均で売っているポンチョを持って行ったほうが手持ちの荷物も濡れないので良いかもしれません。
他の方も書かれていますが、カメラは防水のものにしないと厳しいです。
とにかく濡れます。

失敗談として参考になればと思い書きます。
お土産にメープルシロップを買ったのですが、帰国して近くの輸入食材屋に行ったら日本で買ったほうが安かったです(笑)。
近くのスーパーなどで値段を見ておいて現地で金額を見て購入を考えられることをお勧めします。
職場にメープル味のビスケットをお土産で買ったのですが、向こうのお土産お菓子は個別包装をしていなくて、開封すると結構あっさり湿気ましたので注意してください。
※あくまで私の個人の感想です。

ナイアガラ付近の平均最高気温がこの時期は25℃くらいなので多少の濡れは気にしなくても平気だと思います、、、晴れてればすぐに乾きます。
とはいえ、ナイアガラ付近(カナダ側の霧の乙女号の乗り場から、テーブルロックという観光センターの間くらいは歩いているだけで、滝の滴で微妙に濡れます。)は常にしぶきで水滴が飛んでいる状態です。
霧の乙女号は無料でレインコートが配られますが、のど元と袖口がブカブカなのでそこから水が入りますので、ゴムを持参して袖口を固定するか、日本から100均で売っている...続きを読む

Q9月中旬のカナダ旅行について

30代前半の女性です。
9月中旬に長期休暇が取れるので、夫と8~9日間でカナダ旅行を計画しています。

ナイアガラとカナディアンロッキーと、あと一箇所バンクーバーか
イエローナイフに行きたいと思っています。

ただ、調べたところ、この時期はハイキングには遅く、紅葉には早く、
オーロラもベストシーズンではないという情報がありました。

カナダに行かれたことのある方、気候やスケジュールなどの観点から
ご意見を聞かせていただけませんでしょうか。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

最高の9日として7泊9日(または8泊10日?)になりますね。空路をどうするかで日にちがかなり変わってきます。

例えば成田ーバンクーバーの往復チケットを購入し、バンクーバーを起点に移動するのなら初日はバンクーバーに午前中~昼前に到着(日本航空かエアカナダの場合)し、ナイアガラに行くためにはバンクーバーートロントへ国内線を使うわけですが、飛行時間が6時間弱、搭乗手続きや保安検査を受けたりすると乗り換え時間を入れて8時間前後かかり、トロントに到着するのは夜(時差が3時間あるため)です。

その夜はトロントに泊まるのか、ナイアガラまで行ってしまうか?せっかくトロント(カナダの東)まで行くなら、ナイアガラ観光の前か後かにトロントの観光もしなければもったいないかな?と思います。#1さんも仰っていますが、ナイアガラから車で30分くらいのところにナイアガラオンザレークというところがあります。別に何があるわけでもありませんが、ワインがお好きならあまり市場(カナダの東以外の)には出回らないナイアガラのワインを楽しめると思います。ワインに興味がなければちょっとつまらないかも?しれません。

トロント空港(ナイアガラ)からカルガリー空港(カナデイアンロッキー)までも5時間少しかかりますので、早めの空港への到着や搭乗手続きなどを考慮するとかなりの時間を要します。カルガリー空港からロッキーへは3時間くらい要し、ロッキーを回りきるのも1日近くかかると思います。(景色を堪能しながら写真を撮ったり、途中車から降りたりすると)

カルガリーはカルガリー観光でもない限りは楽しむほどのところはありませんが、バンフは景色がきれいなのでゆっくりと歩かれることをお勧めします。公共の温泉もありますので水着を持って行かれることをお勧めします。また国立公園はとてもカナダらしく空気もきれいなのでぜひ行ってください!
リムロックホテルまたはフェアモントホテルがお勧めです。フェアモントホテルの中にはちょっとしたミュージアムもあり、写真を見ながら楽しむことができます。

#1さんも仰っていますが、カナダは国土面積がとても広く(日本の33倍)西から東までは沖縄ー北海道の往復分くらいありますので、あまり欲張っても移動移動で観光時間がなくなると思います。

私のお勧めは成田ーバンクーバーでまずはバンクーバーで時差になれながら休息を取りながら2日くらい観光をし、ロッキーマウンテイニア号でバンクーからバンフまで電車の車窓からロッキーを見ながら移動することです。途中、カムループスという町で1泊し、バンフに到着、バンフ観光の後カルガリー空港に向かい、カルガリー空港ートロント空港と移動。ナイアガラ観光後にトロント観光をし、トロント空港ー成田へ帰国。もしくは逆のコース(成田ートロント。トロント&ナイアガラ観光。トロント空港ーカルガリー空港。カルガリーからバンフへ移動し、バンフを観光後にバンフからロッキーマウンテイニア号でロッキーを眺めながらバンクーバーに移動。バンクーバー空港ー成田へ帰国)です。

東だけならナイアガラ観光、モントリオール&ケベック観光、「赤毛のアン」の地、プリンスエドワードアイランド観光などもいいのでしょうが、そうするとロッキーに行く時間が無くなります。ご候補の地がほぼ東の果てと、ほぼ西の果てであるので、時間的には移動移動と時差で結構きついかもしれません。

強行突破でしたら、まだお若いので日程を詰められてもいいと思いますが、のんびりとした癒しの旅行を想定されているのなら、もう一度カナダに来られる予定にし、東か西のどちらかになさるのがよいかと思います。

ちなみに私はバンクーバー在住で、バンクーバーートロントの移動だけでも身体にはすごくきついです。フライト時間的にはバンクーバーーハワイ(ホノルル)と同じくらいの時間ですが、カナダ内の国内線は時差もあり結構堪えます。ちなみにバンクーバーとハワイの時差は2時間で、バンクーバーとトロントの時差は3時間です。既に日本からの長時間フライトの後ですので、その後も飛行機でカナダ国内を移動移動ではもったいないかな???というのが私の考えです。

カナダは本当に広いので、目的(方角)を決めて、そこを起点に観光し、2~3度に分けて来られるのが理想かと思います。

帰国はカナダの今日の昼頃出発し、日本へ到着するのは翌日の夕方です。ですから最後の2日間は移動だけで何もする時間はありません。

楽しい旅になりますように!

こんにちは。

最高の9日として7泊9日(または8泊10日?)になりますね。空路をどうするかで日にちがかなり変わってきます。

例えば成田ーバンクーバーの往復チケットを購入し、バンクーバーを起点に移動するのなら初日はバンクーバーに午前中~昼前に到着(日本航空かエアカナダの場合)し、ナイアガラに行くためにはバンクーバーートロントへ国内線を使うわけですが、飛行時間が6時間弱、搭乗手続きや保安検査を受けたりすると乗り換え時間を入れて8時間前後かかり、トロントに到着するのは夜(時差が...続きを読む

Q87歳は10時間飛行機に乗れるか!?

87歳の祖父がサンフランシスコに行くことになりました。
行き先は親戚の家なので、心配はないのですが、10時間も飛行機に
耐えられるか心配です。そんな高齢の人、国際線で見た事ないですよね、、
とても健康で、今でもスキーや、ハイキングに出かけている祖父です。

どなたか高齢の人(具体的に何歳の人)が海外旅行に出かけた、
というのを知ってる人がいましたら知らせて下さい、そして、
私を安心させて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

当時83-85だったと思います。
祖母と成田-ミネアポリス(12時間)、さらに国内線乗換えで、
セントルイスまで行ってまいりました。

同行者の私がいるので、ご参考にはならないかと思いますが。
機内での祖母の様子をお教えします。

トイレが大変でした。
揺れる狭い通路、飛行機特有のカギやレバー。
これらに戸惑い気味の祖母でしたが、ドア外で孫の私が待機でカバー。
ただこちらはトイレに近い席を確保と(無論、通路側)
事前に受付けカウンターで、高齢者なのでよろしく、
と、言っておくと、フライトアテンダントが気を使って下さることも多いです。

食事。揺れる狭い、よく見えない(照明暗し)の中、
ちょっと手の動きがにぶってきた祖母にはちょっとつらかったようです。

更に手続き等でも不安なら、こちらも事前にお願いすると、
飛行機から降りるのは最後になりますが、
お席から出口まで、係員が同行し、すべての手続きを手伝ってくれたりします。
祖母が一人で行くとき(ただし80歳前の話)は、
こういったサービスを利用しておりました。

成田-サンフランシスコ間だと、寝る時間もありますし、
かなりご健康そうですので、大丈夫かと思います。

ただ初めての国際線なら、上記サービスを併用されてみてはいかがですか?
またできればどなたかご同行されるか、
思い切ってビジネスクラスにされるとか?

10時間のフライトは意外に若人でもしんどいものです。
upyさんのおじい様の健康度にもよりますが、
お医者さんに止められてない限り、疲れるけどなんとか、
ではないかと思います。

以上じゃ安心できませんね?何かのご参考までに。

当時83-85だったと思います。
祖母と成田-ミネアポリス(12時間)、さらに国内線乗換えで、
セントルイスまで行ってまいりました。

同行者の私がいるので、ご参考にはならないかと思いますが。
機内での祖母の様子をお教えします。

トイレが大変でした。
揺れる狭い通路、飛行機特有のカギやレバー。
これらに戸惑い気味の祖母でしたが、ドア外で孫の私が待機でカバー。
ただこちらはトイレに近い席を確保と(無論、通路側)
事前に受付けカウンターで、高齢者なのでよろしく、
と、言っておくと、...続きを読む

Qカナダ旅行の服装について

5月下旬から6月にかけてカナダへ旅行に行きますが、いまいち服装のイメージが湧きません。ぜひ行かれた方の意見を教えてください。行くところはバンクーバー・カナディアンロッキー・ナイアガラが主なところです。特にカナディアンロッキーではどんな服装なのかお願いします。コロンビア大氷原への雪上車ツアーもあるようです。

Aベストアンサー

#3です。訂正+補足

>バス、又は車での移動かと思いますので小さめのバックなどを利用

というのは、バックパック又はデイパックのことです。

>長袖基本で行こうと思います。
ということですが、あまり厚手の長袖でないほうがいいと思います。
半そでTシャツを下着のように着て、上に長袖の物を着ると寒い時はさらに薄手のジャケットを着て、
暑ければ最終的にはTシャツ1枚になれますので、気温に対応できると思います。
寒い国は室内がとっても暖かいです。外は寒くてもホテルの中などでは脱がずにはいられません。
天気がいいとバスの中も暑く感じると思いますのでその点も考慮したほうがいいと思います。

Qカナダの国内線について教えてください(エアカナダ)

夏の旅行でエアカナダを使ってカナダを周遊します。

カナダの国内線についていくつか質問があります。

機内食はサービスで出てくるのでしょうか?
それとも、機内で販売という形をとるのでしょうか。

トロントーカルガリー間に乗りますが、フライトの時間は結構長いと思います。何か買って持ち込んだほうがいいでしょうか。
買って機内で食べている人は多いでしょうか・・・。

あまり飛行機に乗ることがなく、短距離国際線しか乗ったことがないので、よくわかりません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

在米です。私の町からトロントまでAir Canada に乗ったときは何も食事はでませんでした。

持ち込みで機内で食べている人は結構いますよ。ターミナルで買ったマックのハンバーガーとかね。あたりに、匂いがプンプンしていました。

私も短距離の国内線(アメリカの)に乗るときはシリアル・バーとか、お菓子をもちこんで食べます。(さすがにおにぎりは食べられません。でも、空港の待合室で食べた事は何度かあります。# おにぎりはアメリカ人にとって不思議な食べ物のようです。

QJALPAK、JTB旅物語どちらを選ぶ?

ヨーロッパの添乗員同行のツアーで、日程ありきの旅行のため、希望のプラン(行き先は少し違いますが)で2社の空きを見つけることができました。

JALPAKと競合するならばおそらく、LOOKJTBだと思うのですが、旅物語しかあいていなくて・・・しかし旅物語はネット上ではあまり良い評判を見かけません。

旅物語はJTBの廉価版でクラツーや阪急のトラピックスと同じような性格のもののようですね。

訪れる国も違うので一概には言えないと思いますが、JALPAKが9日間で30万円程度、旅物語が8日間で25万円程度(いずれもサーチャージ込み)なのですが、みなさんだったらどちらを選ばれるのでしょうか。

ちなみに、安さを追求した旅ではなく、ホテルや食事もできれば楽しみたいと思いますし、朝食もコンチネンタルスタイルではなくアメリカンスタイルが良いなと思っております。(JALPAKはアメリカンスタイルの朝食のようですが、旅物語はその記述が見つけられません)食事について、旅物語で後悔したとかありますか?

また、ホテルがどちらも基本的にBグレードとなっておりますが、JALPAKのBグレードと旅物語のBグレードは同等を考えてよろしいのでしょうか?また、それはLOOKJTBのBグレードとも同等なのでしょうか?

ちなみにヨーロッパ旅行はフリープランで都市間の移動は飛行機やユーロスターで都市内の移動は地下鉄などで移動して旅したことはありますが、今回は観光名所などにも行くということで交通の便から添乗員同行のツアーにしています。
英語すらほとんどしゃべれないので・・・。

ヨーロッパの添乗員同行のツアーで、日程ありきの旅行のため、希望のプラン(行き先は少し違いますが)で2社の空きを見つけることができました。

JALPAKと競合するならばおそらく、LOOKJTBだと思うのですが、旅物語しかあいていなくて・・・しかし旅物語はネット上ではあまり良い評判を見かけません。

旅物語はJTBの廉価版でクラツーや阪急のトラピックスと同じような性格のもののようですね。

訪れる国も違うので一概には言えないと思いますが、JALPAKが9日間で30万円程度、旅物語が8日間で25万円程度(いず...続きを読む

Aベストアンサー

JTBは何回も利用しています。阪急やクラブツーリズムも複数回経験があります。残念ながらJALPACKはありません。

私は会社ごとの差よりも、そのツアーの企画と添乗員の差のほうが大きいと思っています。
結局安いツアーそれなりですし、高いツアーはその値打ちがあります。同予算であれば会社ごとのその差はそれほどありません。

これに対して添乗員は千差万別です。私はそれほど変な思い出ではありませんが、新人に当たって大丈夫かなとこちらが心配したことはあります。
もっともそれよりは参加者の方に変な人がいる方がよほどアンラッキーですが。たまに横柄な人や身勝手な人がいて周囲が困ることがあります。でも平均的な日本人の参加者は皆紳士淑女ですね。

日本の大手旅行社はいずれも永年の営業経験で信用もあります。どの会社が良いとか悪いとかは多分たまたまその人が当たったツアーでの経験だけでの感想でしょう。私は平均すればどこも同じという感想です。

ということで予算がある程度あるのならば高いツアーのほうが不満は少ないと思いますよ。

ただJTBは最大手なので品揃えは最も多くあります。日程や目的地でうまく会わないときはJTBをみると何とかなるという気はしますね。

JTBは何回も利用しています。阪急やクラブツーリズムも複数回経験があります。残念ながらJALPACKはありません。

私は会社ごとの差よりも、そのツアーの企画と添乗員の差のほうが大きいと思っています。
結局安いツアーそれなりですし、高いツアーはその値打ちがあります。同予算であれば会社ごとのその差はそれほどありません。

これに対して添乗員は千差万別です。私はそれほど変な思い出ではありませんが、新人に当たって大丈夫かなとこちらが心配したことはあります。
もっともそれよりは参加者の方に変な人...続きを読む


人気Q&Aランキング